のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

カラヤン,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


名演
カラヤン
ブルックナー:交響曲第8番ハ短調(ハース版) / ヘルベルト・フォン・カラヤン | ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 [2CD] [国内プレス] [日本語帯解説付]

新品価格 ¥ 2,583 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 2,624 (定価の23%引き) 残り5個

発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2019-04-27
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
舞踏への勧誘~オーケストラ名曲集

新品価格 ¥ 1,395 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 1,754 (定価の4%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-10-24
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
KARAJAN EDITION -COMPLETE

新品価格 ¥ 10,755

中古価格 ¥ 10,855 残り2個

発売元:WARNER CLASSICS  発売日:2016-09-02
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
時の踊り~カラヤン・オペラ名曲集

新品価格 ¥ 1,076 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 716 (定価の44%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
“ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1200”VOL.2。
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮、ベルリン・フィルによるオペラ管弦楽名曲集。
≪魔弾の射手≫序曲や≪時の踊り≫など、オペラの序曲や間奏曲をカップリングし、カラヤンならではの豊饒な演奏でオペラ鑑賞の雰囲気を味わうことができる一枚。
1967年~1980年録音。
(C)RS

カラヤン
モルダウ/カラヤン名曲コンサート



中古価格 ¥ 428 (定価の58%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2014-12-01
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やはりカラヤンは上手! 評価
特に聴きたかったのは交響詩フィンランディアの讃歌の部分でした。
こういうフレーズは見事にたっぷり聴かせてくれます。
シチリアーノも短い曲ですがカラヤンは手抜きしません。
大満足の棒さばきでした。

管弦楽の美 評価
正統性だとか精神性だとかを考えたときに、カラヤンの演奏は賛否両論ですが、純粋に管弦楽の美しさを追い求めるのなら、カラヤンとベルリン・フィルの演奏はまったく文句のつけようが無いと思います。
このようなオーケストラ小品集では、そんなカラヤンの魅力がストレートに伝わってきます。
難しいことを考えずに、オーケストラの華麗な響きに身を委ねてしまいましょう。

とにかく入門者はカラヤンだよ。 評価
このオーケストラ小品集は、まず選曲がいい。
オーケストラの小品であるが、とっても粋な選曲である。
カラヤンという指揮者は小品と言えども決して手抜きをしない。
だからいい演奏聴ける。
クラシックは、本当に同じ曲なのに沢山の演奏者が出ていて困ることがある。
でも初心者だったら、とりあえずカラヤン。
カラヤンの美しいオーケストラの音色に魅了されることでしょう。
クラシックを大分かじった人からは、カラヤンが耽美過ぎて、表面の美しさだけにとらわれていて、精神性がないとか批判されますが、初心者はまずカラヤンを聴いてみてください。

カラヤン
Karajan Symphony Edition

新品価格 ¥ 7,906

中古価格 ¥ 4,200 残り8個

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:2014-07-01
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
マーラー:交響曲「大地の歌」

新品価格 ¥ 1,045 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の43%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ワルター、クレンペラーで感動できないアナタへ!最適の「大地の歌」入門! 評価
大地の歌、と言えばマーラー晩年の最高傑作、という人がたくさんいる。
吉田秀和氏絶賛のクレンペラー(表現が重厚で深刻過ぎ、歌手も真面目過ぎ・立派過ぎ/ヴィブラートが濃すぎ)、宇野功芳氏溺愛のワルター/ウィーンpo・フェリアー(モノーラル録音と何か癖がある、まとまりのない雑さ)・・そして、フィッシャーディースカウの絶唱が聴ける、バーンスタイン盤(キングの声と落ち着きのないオケ)。
しかし、そのどれもが、録音も鋭角的で、何か殺伐としている。
美しい演奏、とは違う。
精神的な、文学的な部分を重視しているとでも言うべきか。
作曲者の心情、歌詞の内容、スコアに忠実といった面が強いのかもしれない。

カラヤン
ライヴ・イン・東京1970

新品価格 ¥ 1,841 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 1,108 (定価の56%引き) 残り7個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-11-19
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
忘れえぬ思い出 評価
 いまから約40年前に東京でおこなわれたセル/クリーヴランド管弦楽団によるライヴ録音のCDである。
この日、このコンサートを東京文化会館で聴いていた。
その時の感動が正確に甦ってくる。
セルがこの時に重篤な病気であったことはコンサート会場では知るよしもなかったし、70年大阪万博の記念コンサートが東京でも目白押しで、多くの注目は同時期に来日していたカラヤン/ベルリン・フィルに寄せられていた。
セルはもちろん「著名中の著名」な指揮者ではあったが、それでもあまりに多くの巨匠の来日ラッシュのなか正直地味な印象はぬぐえなかった。
 しかしその魂魄の演奏は、はじめての日本でのライヴで、私ならずとも聴衆の驚きは大きかったと思う。

ただただ、賛嘆!!! ひたすら、凄い演奏!!! 当時の衝撃を今もなお感じ取ることができる歴史的なドキュメント。 評価
これは日本の戦後音楽史に有名な歴史的事件、ジョージ・セル率いるクリーヴランド・オーケストラの来日公演の記録。
実は小生の父も東京のどの演奏会かを聴いており、その時の衝撃を子供の頃によく聞かされました。
そうした物語というのは実際の録音記録などを経過するとがっかりさせられることが多いのですが、これは違います! NHKの放送録音(本当は映像があったそうです!)で、残酷なほどクリアーにアンサンブルの細部が聴き取れるのですが、却って伝説のこのオーケストラの物凄さが圧倒的な形で迫ってきます。
ライヴですから、所々アラはあります。

カラヤン
ラスト・コンサート1988 モーツァルト&ブラームス

新品価格 ¥ 2,420 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,398 (定価の50%引き)

発売元:UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)  発売日:2008-05-03
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
ギーゼキング&カラヤン名演集



中古価格 ¥ 2,353 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2008-03-26
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツアルト20番コンチェルトのベストCDである。 評価
カラヤンの写真が前面にでてしまっているがこの録音はギーゼキングのコンチェルトアルバムである。
カラヤン若き頃の伴奏と言う設定。
オケはフィルハーモニア管で録音はモノラル、音はやはり今一である。
しかしさすが凄腕ギーゼキングのピアノは圧巻であり内容は★5つで真に聞き応えがある。
アルバムの主な内容はベートーベン4.5番、モーツアルト20.23番、シューマンとグリーグのPコンチェルトのてんこ盛りである。
特筆すべきはベートーベンの4番、またモーツアルトのコンチェルト20番ハ短調の演奏は圧巻である。
モーツアルトを得意としていたギーゼキングは、この演奏を聞くだけで価値ある一枚だと思う。

カラヤン
R.シュトラウス:名演集

新品価格 ¥ 13,800

中古価格 ¥ 779 (定価の78%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2008-03-26
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
カラヤン管弦楽名演集 [DVD]



中古価格 ¥ 2,800 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-10-31
  

違和感の無い画像 評価
カラヤンの画像モノと言えば、合成による不自然なものが散見される中、本作品は純然たるコンサートのライブ収録に徹しておりかえって好感が持てる。
このような、ある意味軽量級の作品においても、まったく手を抜くところが無いのがさすがカラヤン・ベルリンフィルであろう。
収録されている軽騎兵序曲が「重騎兵」序曲に聞こえるほどだ。

カラヤン
カラヤン名曲コンサート~アルビノーニのアダージョ

新品価格 ¥ 3,800

中古価格 ¥ 1,000 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1998-04-05
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
名曲コンサート/白鳥の湖



中古価格 ¥ 537 (定価の70%引き) 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1998-04-05
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
名曲コンサート/ウィリアム・テ



中古価格 ¥ 348 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1998-04-05
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
名曲コンサート/パッヘルベルの



中古価格 ¥ 200

発売元:ポリドール  発売日:1998-04-05
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
カラヤン名曲コンサート~アイネ・クライネ・ナハトムジーク



中古価格 ¥ 189 残り9個

発売元:ポリドール  発売日:1998-04-05
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
カラヤン/バレエ音楽名演集



中古価格 ¥ 5,612 残り6個

発売元:ポリドール  発売日:1994-12-01
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
リズムを感じさせないコッペリア 評価
このコッペリアからはリズムを感じない。
決してリズムが悪いというわけではない。
もっと大きな力、時の流れに押し流されているような音楽の流れを感じる。
前へ前へと流れる音楽。
いつの間にか自分も流されている。
(音楽からこんな流れを感じたのは初めてだ!)とても元気の良い曲なので、どんなにテンションの低い時でも強制的に浮上させられる。
<p>「情景とスワニルダのワルツ」のフルートソロが幻想的。

カラヤン
カラヤン名曲コンサート2



中古価格 ¥ 1

発売元:ポリドール  発売日:1990-04-25
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ベスト

交響曲
カラヤン
カラヤンの遺産 ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」(ベルリン・フィル創立100周年記念コンサート) [Blu-ray]

新品価格 ¥ 4,621 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 5,570 残り1個

発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2019-07-10
  

カラヤン
ベートーヴェン:交響曲全集

新品価格 ¥ 11,539 (定価の10%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-12-05
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
モーツァルト : 交響曲第40番 | ブラームス : 交響曲第1番 / カラヤン&ウィーン・フィル (Mozart: Symphony No.40 | Brahms: Symphony No.1 / Herbert von Karajan & VPO) [CD] [国内プレス] [STEREO] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 1,800 (定価の39%引き)

中古価格 ¥ 1,399 (定価の52%引き) 残り8個

発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2018-11-20
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
マーラー:交響曲第9番

新品価格 ¥ 2,299 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の31%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-10-24
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
ベートーヴェン:交響曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 974 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 3,019 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
ベルリオーズ:幻想交響曲

新品価格 ¥ 1,530 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の42%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-03-12
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン
ドヴォルザーク:交響曲第8番&第9番「新世界より」

新品価格 ¥ 1,650 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,029 (定価の44%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
間違えなく名演です 評価
このCDは、8番がお目当てで購入しました。
ドボルザークのうねる美しい旋律が、素晴らしい。
私は、カラヤンのファンです。
やはりその魅力は、磨き上げられた旋律を歌わせる卓越した彼の耳です。
総譜に記された多くの楽器の音符の中で、このパートの旋律が浮かぶと音楽の流れを損なうというものを、彼はさり気なく抑える。
スムーズで美しい旋律が、淀み無く聴く者の心を引きつけます(^O^☆♪また、そんな私でもブラームスの3番交響曲は、カラヤンの録音好きになれません。
旋律いじっている気がします。
でもこのドボルザークは、素晴らしい。
9番はもともとそれ程好きな曲ではありませんでしたが、この9番が、また惹きつけられます。

カラヤン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,414 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 864 (定価の53%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
傑作 評価
クリア且つダイナミックな演奏。
持っておいて絶対に損はしないと思います。
「運命」と「田園」という曲目の組み合わせの面から、クラシック音楽初心者の方にもおすすめです。

発売元のレビュー
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

特徴説明
ASIN: B0053MFK3M 版型/Binding: CD

カラヤン
ブラームス:交響曲第1番&第2番&第3番&第4番

新品価格 ¥ 2,314 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の72%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-09-26
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
 評価
2000円でブラ1から4まで聞けるとはお得。
教科書的存在?なんかスローテンポで重厚さに拍車がかかっている気がする。

人嫌いだった天才 評価
 生涯、人嫌いで、晩年にはさすがの親友達も離れていった・・という逸話の持ち主ブラームス。
おまけにゲイでもないのに、生涯の恋人クララと結ばれることもなく・・。
 かなり危ない天才ですね。
 しかし、これを聴けば、ブラームスが本当は幸福になりたくてたまらなかった人だということが分かりました。
そして、ブラームスは、ぼんやりと、「たなぼたな幸福」を求めていた人ではなく、強烈に幸福を求めていた人なんだというのもわかりました。
 その幸福への渇望は、媚でもなく、願かけでもなく、強さ、です。
 ブラームスの理想とはとてつもなくかけ離れた、「どうしようもないこの世」で、幸せになりたい。

カラヤン
ベートーヴェン:交響曲全集

新品価格 ¥ 8,345 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 5,058 (定価の46%引き) 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1997-04-09
  

カラヤン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴けば聴くほど凄い。カラヤン&ベルリン・フィル 評価
ベルリン・フィルという大オーケストラを自身の所有物とし、二十数年の歳月をかけて徹底的に好みの音色に洗練したカラヤンが、楽団の記念年の世界ツアーにあわせて録音したステレオ2度目の、そしてドイツ・グラモフォンへも2度目となるベートーヴェン全集。
初版LPの発売時には、皮革張りの特製の箱入りに、カラヤンの直筆サイン(ナンバー入り)がついた高価なセットと、普通の箱入りのセットの両方が発売されたのでした。
演奏はその当初から、「グラモフォンの1回目、60年代のイエス・キリスト教会録音のほうが、遥かに良い。
」という声があり、筆者もずうっとそう思っていました。

スリムなベートーヴェン 評価
カラヤンの交響曲全集は60年代と70年代が良いが、僕は70年代の方が好きである。
全体的にテンポが速く、流れるように進んでいくが、僕にはそんなに、イヤミではなく、カラヤンがあまりスコア表記以外の表現をあまり付けていないから、ベートーヴェンの音楽なのに、スリムに感じる また、カラヤンとしては珍しく、第6番の第3楽章のリピート記号をちゃんと守り、リピートしている。
僕は、やはり、フルトヴェングラー盤が好きだが、このスリムなカラヤン盤も好きである。

Amazonレビューのレビュー
   これは快楽主義的なベートーヴェンである。
もっとも、これらの演奏を聴いていると、ヘルベルト・フォン・カラヤンはセックスと愛を、体つきと感情を混同していないかどうか、ときに疑わしく思われる。
少なくとも彼は、心理学や実体よりも、音の豊かさやテクスチュアの重みにより多く関心があるように見える。
彼の解釈には大いなる感情も、葛藤も、精神的解放感もないけれども、大いなる美しさと気分を浮き立たせるものがあることは確かである。
   演奏法はカラヤンが1970年代にベルリンで修めた“マッサージ”スタイルの典型で、“マッサージ”スタイルとは、よく知られているように、アンドルー・ポーターが演奏の成果を批評して神戸牛にたとえたものである。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加