ラヴェル ボレロの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ラヴェル ボレロの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
ラヴェル ボレロ
バーンスタイン・メモリアルBOX [DVD]



中古価格 ¥ 7,300 (定価の48%引き) 残り2個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2008-06-25
  

ラヴェル ボレロ
ラヴェル / ボレロ&ストラヴィンスキー / ペトルーシュカ



中古価格 ¥ 3,000 残り2個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ラヴェル ボレロ
ラヴェル管弦楽曲全集-ボレロ シェエラザード序曲 スペイン狂詩曲 ラ・ヴァルス ダフニスとクロエ ツィガーヌ 高貴で感傷的なワルツ マ・メール・ロワ クープランの墓 死せる王女のためのパヴァーヌ 道化



中古価格 ¥ 79,980 残り1個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2013-01-23
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
クリュイタンス盤と並び称される、指揮者ジャン・マルティノンによるラヴェルの管弦楽曲集。
クリュイタンス以上に明晰で繊細なアプローチは「これぞフランス的」といえる内容。
スマートであり、かつダンディな美学が最高度に打ち出された魅力的な名演が展開されている一枚。
1973~74年に録音。
(C)RS

ラヴェル ボレロ
ボレロ!

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 837 (定価の22%引き) 残り8個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
新進気鋭の指揮者のボレロ 評価
話題の指揮者のボレロに興味が有り、聴いてみました。
好みの問題だと思いますが、わたくしには、退屈な演奏でした。

内容紹介 
ラムルー管への佐渡の熱い意気込みは、フランスの繊細さを残しつつドラマティックな高揚感にあふれています。
ラヴェルやシャブリエの練り上げられた精巧な音楽から、内面に封じられた情熱をえぐり出すスリリングな演奏。
■録音:1999年[デジタル録音]コンセール・ラムルー管弦楽団 指揮:佐渡 裕

ラヴェル ボレロ
ボレロ~フランス管弦楽名曲集

新品価格 ¥ 1,214 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 680 (定価の59%引き) 残り8個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-11-19
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
テレビCMで聴いたベスト・クラシックVol.1 ボレロ EJS-2006

新品価格 ¥ 609 (定価の42%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2008-09-01
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:作品集

新品価格 ¥ 1,261 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の58%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-03-23
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラベルをクラシックとは呼びたくない 評価
『のだめ』を読んで、どうしてもラベルが聴きたくて、これを買いました。
とてもいい買い物でした。
ラベルっていわばオールタナティブなクラシックとでも呼ぶべきではないでしょうか。
とてもポップな部分があって親しみやすいです。
演奏もすばらしい。
どの曲も最高です。
とくにアルゲリッチのピアノがすばらしい。
彼女のファンにもなりました。

亡き王女のためのパヴァーヌ(舞踊) 評価
正直に言えば、普段クラシックはあまり聴かないのですが、 ゆったりとした、どこか物悲しい旋律が耳から離れません 他の曲も良い曲ですし、どのアルバムにしようか迷っているなら ぜひ『ラヴェル:作品集』を候補に!

クールな熱狂 評価
■ラヴェルで最も有名な「ボレロ」はカラヤン指揮ベルリン・フィルの1965年頃の演奏で。
カラヤンならではの対旋律の浮沈等興味深いが、サウンドがドイツ的重厚な華美に傾きがち。
最後の「初めての転調の驚き」や「輝かしいクライマックスからの崩壊としてのエンディング」も、予定調和的で驚きがない。
もっと冷徹でめくるめくしなやかさが欲しい。
■その点最高なのが次のピエール・ブーレーズ指揮ベルリン・フィルの新録音。
作曲者自身の言う「渦巻く雲の切れ目から、円舞曲を踊る人々の何組かがきらめいて見える。
雲は次第に晴れ、広大なホールの中で、円舞曲を踊り旋回する人々と群集にの姿がはっきりと見えてくる。

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ / ラ・ヴァルス / ピアノ協奏曲 / ツィガーヌ



中古価格 ¥ 6,897 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-11-22
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ボレロもブーレーズで聞きたかったな 評価
最初のボレロはカラヤン指揮ベルリン・フィルの演奏。
ドイツ系の立派な演奏だが、最終部のハ長調からの展開部分の「雰囲気の一変」がうまく行っていない。
その点スリリングなのがブーレーズ指揮クリーブランドの「ラ・ヴァルス」だ。
背中がぞくぞくします。
アルゲリッチの名演に文句のつけようはないし、室内楽もセンスに富んでいる。

一聴の価値あり 評価
先日の「北の国から-遺言-」で「亡き王女のためのパヴァーヌ」が流れていました。
美しく優しく、且つ荘厳なイメージがドラマにぴったりでした。
先日の朝日新聞のbe(土曜版)では壇ふみさんがこの曲を紹介していました。
ネットで検索しているうちに、ここにたどりつき、購入しました。
2枚組で「ボレロ」や「ダフニスとクロエ」なども入っていてこの値段はとてもお得です。

ラヴェル ボレロ
ボレロ(ラヴェル管弦楽曲全集 第1集)



中古価格 ¥ 769 (定価の56%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-09
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ベスト・オブ・ラヴェル

新品価格 ¥ 920

中古価格 ¥ 590 残り4個

発売元:Naxos  発売日:1997-12-01
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ/アンセルメ・ラベル・ベスト・アルバム



中古価格 ¥ 999 残り9個

発売元:キングレコード  発売日:1997-11-06
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
普通 評価
これと言って耳障りなところが無い、ごく普通のオーソドックスな演奏。
それが良いところと言える。
最初に聴くCDとしてお勧めできるし、万人に良いと思われる演奏だろう。

ラヴェル ボレロ
ボレロ/アンセルメ・ラベル・ベスト・アルバム



中古価格 ¥ 498

発売元:キングレコード  発売日:1996-09-05
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
普通 評価
これと言って耳障りなところが無い、ごく普通のオーソドックスな演奏。
それが良いところと言える。
最初に聴くCDとしてお勧めできるし、万人に良いと思われる演奏だろう。

ラヴェル ボレロ
ボレロ/ラヴェル・ベスト・アル



中古価格 ¥ 1,279 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:1994-05-25
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ、道化師の朝の歌、スペイン狂詩曲、ラ・ヴァルス

新品価格 ¥ 1,713

中古価格 ¥ 3,488 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-07-27
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ/管弦楽曲集

新品価格 ¥ 2,381 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,563 (定価の46%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-02-18
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ



中古価格 ¥ 293

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2014-12-01
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
小3の息子がハマりました 評価
「のだめ」からオーケストラにはまりだした小3の息子が、私のLDからドンジョルジュのボレロを見つけ出し、かけたところ、CDを買ってくれ、というまでになりました。
狂喜しつつ、パヴァーヌも楽しんでいます。

ラヴェル ボレロ
ボレロ~ラヴェル管弦楽曲集

新品価格 ¥ 1,862 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 1,140 (定価の41%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-04-09
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
15年ぶり(2014年時)に来日するボストン交響楽団を率いる巨匠ロリン・マゼール関連のカタログ商品を再発売。
本作は、フィルハーモニア管弦楽団との代表的フランス系音楽作品の名演集。
マゼールの鮮やかな指揮により、ラヴェルの色彩感あふれる音楽が活き活きと表現された作品。
(C)RS

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:管弦楽作品集

新品価格 ¥ 1,300

中古価格 ¥ 432 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-05-11
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ~ラヴェル:管弦楽曲集

新品価格 ¥ 1,611 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 960 (定価の48%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やさしさが伝わるボレロです 評価
色々な指揮者がボレロを振っていますが、このデュトワの演奏は滑らかで優しさに溢れています。
最後へ向けた盛り上がりが有名なボレロですが、この演奏は中盤の各楽器のソロが際立っています。
同収録の各曲も名演奏です。
お買い得の一枚でしょう。

精緻で端麗なラヴェル 評価
デュトワは、N響でおなじみの日本とも親交の深い指揮者であり、日本のクラシック音楽の発展に重要な貢献をこれまで果たしてきた。
それまでのドイツ音楽中心であったレパートリーに、デュトワによってフランス系、ラテン系の音楽をN響に開拓した事は大きく評価されるべきである。
特に、フランス音楽にかけては現代で右に出るものはいないほどのスペシャリストであり、それはスイス出身というだけでなく、シャルル・ミュンシュに師事した経歴も挙げられよう。
そのデュトワが1980年代にカナダのモントリオール交響楽団と残した一連の録音は、未だそれらの曲の第一に推薦されるほどの完成度の高さを誇っており、「フランス以上にフランス的」という言辞がそれを物語っている。

ラヴェル ボレロ
ボレロ/ラ・ヴァルス~ラヴェル:2台のピアノのための作品集

新品価格 ¥ 990 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 550 (定価の49%引き) 残り7個

発売元:日本コロムビア  発売日:2008-12-17
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ~ラヴェル:管弦楽曲集



中古価格 ¥ 639 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-05-28
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ~ラヴェル:管弦楽曲集



中古価格 ¥ 1,052 (定価の43%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-06-25
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やっぱりフランス人 評価
これまでいろいろなボレロを聴き比べました。
有名なオケ、有名な指揮者いろいろありますが、ラベルを演奏させるならやっぱりフランス人でしょ。
モントリオール響はフランスの血が流れているなと思いました。
例えば、河内音頭なら河内家菊水丸だし、八木節なら上州のおじさんだし、ビバルディならイムジチに決まってますよね。
毎日のようにそれを演奏している人には敵いません。
特にラベルはフランスですよ。
ベルリンフィルがやったて駄目、これはどうしようもないこと。
それにしてもこの演奏は、正確無比、盛り上がり最高、録音も良い。
素晴らしいです。

華麗で気品溢れる決定盤 評価
これを聞かずに何を聞くというような事を書いていらっしゃる方がおりますが、まさにその通り、昔から何度も再発されている名盤中の名盤です。
自分は中学の時に学校の部活の先輩からカセット(!、ロンドンから出てたんです!)を借りて、何回も繰り返し聞きました。
20年以上経った今CDで聞いても、その感動は全く衰えません。
一番のお薦めはスペイン狂詩曲ですが他の演奏もすばらしい。
目玉の「ボレロ」も悪くないのですが、最後の方の盛り上がってきてここぞという時に、バスチューバがどう聞いても音を外してます。
結構ずっこける人もいるかも。
ただ、ボレロの録音は沢山あれど、優秀な部類の演奏である事は確かです。

ラヴェル ボレロ
ブーレーズ / ボレロ ~ラヴェル作品集



中古価格 ¥ 300 (定価の84%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ボレロは実はバレエ音楽 評価
1993年3月ベルリンで録音。
ブーレーズとベルリン・フィルの組み合わせの最初の作品である。
モーリス・ラヴェルは全部で5曲のバレエ音楽を残していて、本作の『マ・メール・ロア』と『ボレロ』がその内の2つということになる。
『ボレロ』が元々バレエ音楽だったと言うことを聴くとビックリする人も多いのではないだろうか。
スペイン風のバレエ音楽を希望したイダ・ルビンシテイン夫人の依頼で作曲されたのが『ボレロ』なのだ。
このユニークな曲にどんなバレエの振り付けが付いたかは僕は知らないが、今やシンクロにしてもフィギュア・スケートにしても引っ張りだこのこの曲であればどんな振り付けにも合うのかも知れない。

リズム感の良いブーレーズにうってつけの作品集 評価
ブーレーズのラヴェル録音はCBSに続き、2度目である。
CBS時代の若いブーレーズには、演奏に少し尖った所があり、それは、一面では魅力であったが、齢を重ねて、円熟した彼には、少し丸みが付き、万人に受け入れられる様になってきた。
昔からのファンにとっては、少し毒気が抜け、物足りないという感想になるかもしれないが、今回の録音は、よりスタンダードな演奏といって良い。
といって、ありきたりな演奏では、決して無くブーレーズはリズム感が良く、ラヴェルの作品にうってつけ。
夢のようなマメールロアや、有名なボレロほど、他の追随を許さない。

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:管弦楽曲集第1集

新品価格 ¥ 5,450

中古価格 ¥ 191 (定価の89%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2001-09-27
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
少し期待はずれだったボレロ 評価
アンドレ・クリュイタンス指揮/パリ音楽院管弦楽団の「ボレロ」は、ボレロ好きの間で評判が良いらしいので聴いてみた。
が、正直思ったほどではなかった。
曲の前半ではテンポがふっと速くなったり一瞬抑えたり、スピード調節に苦心してる感じがする。
特にスネアドラムは、聴いていて少し気持ち悪くなった。
酔ったというか…。
後半ではトランペットがイッパイイッパイな感じで、しかも盛大に音をはずす。
割と素人の私が「えっ」と驚くんだから、初聴きの人でも「あれ?」と思うのでは…。
あの外し方は結構、目立っていた。
「それもご愛敬」と思えないこともないけれど、私はちょっと引っ掛かるものを感じた。

ラヴェル ボレロ
管弦楽作品集(ボレロ、ラ・ヴァルス、マ・メール・ロワ、ほか) デュトワ&モントリオール響(2CD)

新品価格 ¥ 1,855

中古価格 ¥ 1,080 残り2個

発売元:Double Decca *cl*  発売日:1999-08-24
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ



中古価格 ¥ 898

発売元:ポリドール  発売日:1998-12-16
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
桐朋学園で斎藤秀雄に師事した小澤征爾は、59年ブザンソン国際青年指揮者コンク―ルで、翌60年にはカラヤン国際指揮者コンクールで、いずれも第1位となり、一躍国際舞台へさっそうと登場、以後、現在に至るまで世界の音楽シーンの第一線で活躍を続けている。
   小澤の棒は常に軽快でありながら奥行きの深さを兼ね備える、爽快な美意識に彩られており、しかつめらしくない重厚さでわれわれに感動を与えてくれる。
伝統的なドイツ古典やロマン派においてその特性は、ヨーロッパ系の指揮者にはまねのできない貴重な個性を発揮するのだが、こういったエスプリを求められる作品においてはさらにいっそうチャーミングである。

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ

新品価格 ¥ 5,000

中古価格 ¥ 432 (定価の65%引き) 残り9個

発売元:ポリドール  発売日:1996-12-02
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェルとドビュッシーのコンピ 評価
【カラヤン文庫】シリーズでの一枚です。
てっとり早く、カラヤンのフランス印象派を聴けるので購入しました。
フランス風ではありませんが、カラヤン風に聴き応えがあります。
【カラヤン文庫】はなかなか面白いシリーズで、デザインが統一されたジャケットも魅力的ですが、既得のCDといろいろダブるので全部はそろえれませんでした。

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:管弦楽曲集(第1集) ボレロ/スペイン狂詩曲/ラ・ヴァルス

新品価格 ¥ 9,990

中古価格 ¥ 497 (定価の72%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1996-11-20
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ~ラヴェル名管弦楽曲集



中古価格 ¥ 86 (定価の95%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1993-04-24
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
色彩感あふれる名演 評価
ラヴェルの音楽は”完璧”でなければならない。
ごまかしはいっさい通用しない。
少なくとも、完璧を目指さない指揮者にラヴェルを振る資格はないということだ。
ダフニスとクロエはいわずと知れた名曲であり、数多くの指揮者がこの作品を振っているが、そのほとんどが、超絶的なテクニックをうまくごまかし(実際は全然ごまかし切れてはないのだが)、迫力で押し流そうとしているものが多い。
それに比べ、デュトワは、最初の12連譜から音楽を作っている。
他の指揮者の演奏を聞いていただくと分かるのだが、だいたいが、その連譜のもつ重要性を理解せずに振っているように聞こえる。

音の織り成す色彩感が秀逸 評価
音の魔術師と言われるラベル、その演奏には繊細な感性が要求されます。
デュトワと、その手兵であるモントリオールなら、買う前から期待せずにはいられませんでした。
そして、聞いて見て、まさにこれぞラベルと言う名演でした。
ボレロの軽快にして、弾けて、広がる音、中でも逝ける王女のためのパヴァーヌには聞き惚れてしまいました。
音と音が重なって、その重なる瞬間の間、その間に微かに響く余韻、一つ一つの音にまで繊細、そして流れるような優美なその演奏は、叙情的なこの曲のよさを12分に引き出した名演中の名演と言えるでしょう。
まるで、曲に描かれた情景が目に浮かぶかのような演奏です。

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ~2台のピアノのための作品集



中古価格 ¥ 2,777 (定価の5%引き) 残り1個

発売元:キング・インターナショナル  発売日:1991-07-05
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
ラヴェル ボレロ
「アーブル美術館」プレゼンツ「クラシック音楽の或る棚」名曲シリーズ 11 ラヴェル&ドビュッシー ~ボレロ、牧神の午後への前奏曲

新品価格 ¥ 1,321 (定価の18%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-09-13
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
78CD-3003 ベルリオーズ:幻想交響曲/ラヴェル:ボレロ シャルル・ミュンシュ(指揮)

新品価格 ¥ 1,844 (定価の20%引き)



発売元:GOODIES  発売日:2017-05-30
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ、他

新品価格 ¥ 9,180

中古価格 ¥ 1,080 (定価の9%引き) 残り4個

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2010-09-22
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
まさにフランス音楽・・・ 評価
通常たいていの指揮者はセッション録音では端正な安全運転志向の演奏をするものですが、ここで聴かれる一連の演奏は即興性の極みでそういう安全運転とは無縁の演奏です。
ボレロの最後に向けて徐々にアチェランドをかけて盛り上げていく様など聴きなれた曲にもかかわらず思わず興奮してしまいました。
「ダフニスとクロエ」もいたるところでテンポは変動し、夜明けの弦は歌いぬき、パントマイムのフルートは往年の名手ランパルかと見まがうほどの美しい歌を聞かせ、全員の踊りは血沸き肉踊る熱狂の音楽です。
スペイン奇想曲もパヴァーヌももちろん濃厚なすばらしい演奏です。

まさにフランス音楽・・・ 評価
シャルル・ミュンシュ指揮パリ管によるラヴェル作品集です。
1968年9月~10月にかけて収録されたディスクで、収録曲は以下の4曲。
なお、この録音直後にミュンシュはアメリカで急逝しています。
(収録曲)1.ボレロ17:052.亡き王女のためのパヴァーヌ06:513.スペイン狂詩曲05:01+02:04+02:55+06:294.バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第2組曲05:45+07:16+04:39ミュンシュの演奏は楷書体の豪快さと、即興性に基づくスリリングさと熱さにその特徴があるように思います。
しかし、その裏の面としてアバウトなところや雑な部分も少なからず存在することも事実です。

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ、他



中古価格 ¥ 990 残り6個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-09-22
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ、亡き王女のためのパヴァーヌ~ラヴェル名曲集

新品価格 ¥ 1,509

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り9個

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2007-12-05
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:「ボレロ」

新品価格 ¥ 5,857

中古価格 ¥ 1,950 (定価の32%引き) 残り2個

発売元:フォンテック  発売日:2006-12-21
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ(ラヴェル管弦楽名曲集)

新品価格 ¥ 1,337

中古価格 ¥ 1,080 (定価の19%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2004-06-23
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:管弦楽名曲集

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 270 (定価の75%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2004-01-21
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:管弦楽名曲集~ボレロ《RCAエッセンシャル・コレクション8》



中古価格 ¥ 378 残り5個

発売元:不明  発売日:2001-06-30
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ビゼー:〈カルメン〉組曲より(9曲)、〈アルルの女〉組曲第1番、〈アルルの女〉組曲第2番より(3曲)/ラヴェル:ボレロ



中古価格 ¥ 2,998 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-06-06
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ~ラヴェル:管弦楽名曲集



中古価格 ¥ 494

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ボレロで遊びすぎ!でも上手い! 評価
いまや作曲家としても有名になったマゼールの指揮による、ウィーン・フィルの白熱したボレロです。
しかもウィーン・フィルはあれだけの歴史を持つオーケストラなのに、ボレロを録音したのがこれが初めて。
ライヴなどでは、イタリアの指揮者「リッカルド・ムーティ」(2004年ニューイヤー・コンサートの指揮者)の演奏があったくらいで、本格録音はこれが最初です。

帰ってくることができないほど過酷な冒険 評価
あいかわらず確信犯的ラディカルな解釈で楽しめるマゼールのフランス音楽なのであるが、ラヴェルの曲を集めた当盤ではディスクの最初に、案外と馴染みの深くない「ダフニスとクロエ第1組曲」を配置し、合唱抜きで演奏することによって、またしても「いったい何が始まったのか」と思わせることに成功しているようだ。

イメージ豊かなダフニス、懲り過ぎのボレロ 評価
「ダフニスとクロエ」からの二つの組曲、それに「スペイン狂詩曲」を高く評価したい。
とくに「ダフニス」第1組曲の魅力を教えてもらった気がする。
夜更けの海岸に吹き寄せてくる海風、やがて繰り広げられる海賊たちの宴がイメージ豊かに表現されてゆく。
第2組曲の「夜明け」は華やかだがバランスのとれたトーンで演奏され、「全員の踊り」は比較的落ち着いたテンポだが力強さもある。

ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ボレロ



中古価格 ¥ 950 残り5個

発売元:アルファレコード  発売日:1995-10-25
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
爽かな一日のはじまりに~シネマ・ブレックファースト

新品価格 ¥ 16,800

中古価格 ¥ 2 (定価の99%引き) 残り8個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1994-08-21
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ボレロ~ラヴェル名曲集

新品価格 ¥ 9,999

中古価格 ¥ 148 (定価の92%引き)

発売元:BMGビクター  発売日:1994-06-22
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
(^c^) { この躍動感あふれるラヴェルをお聞きあれ 評価
評判が良かったのでブーレーズのラヴェルを聴いて、オーケストラの隅ずみの音まで聞こえ素晴らしいと思いました。
でもこのミュンシュの演奏を聴いて、録音がずっと古いのに、やっぱり音が隅ずみまで聞こえ、うまく鳴っているんだと分かりました。
また!ミュンシュはリズムも重くならず、ろまんちっくで、冷たい音楽にならず、やっぱりラヴェルはすごいと思わせてしまいます。
ミュンシュのラヴェルはどちらかというと、夢の世界のらべる、より現実の生き生きしたらべる、という感触です。

ラヴェル ボレロ
ボレロ/フランス音楽名曲集



中古価格 ¥ 790 残り4個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1993-04-21
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
ラヴェル ボレロ
ボレロ~スペイン歌曲集

新品価格 ¥ 8,900

中古価格 ¥ 648 (定価の79%引き) 残り6個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-12-21
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ファジャの歌曲が収録されているところが個人的に○ 評価
ファジャの歌曲が収録されているところが個人的に好みです。
アントン・ルービンシュタインによる曲にものすごくそそる要素があり、何度も聞いてしまいます。
お勧めです。

スペインへの憧憬 評価
このアルバムが話題にならないのが不思議。
スペインにインスピレーションを受けたロシア歌曲を筆頭に、ファリャグラナドスのスペイン歌曲。
中でも現代ロシアのマルク・ミンコフがガルシア・ロルカの詩のロシア語訳につけた”風景”という曲が気に入りました。
彼女の低音から高音までの幅広い声を駆使して、熱く歌いあげられたアルバム。
啖呵を切るようなところもかっこいいです。



ピアノ、ヴァイオリン
ラヴェル ボレロ
ムソルグスキー: 展覧会の絵、ラヴェル: ボレロ、ラ・ヴァルス ピアノ・ミーツ・パーカッション(2台ピアノと2群の打楽器)

新品価格 ¥ 2,073

中古価格 ¥ 1,188 残り1個

発売元:Preiser  発売日:2017-01-19
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
山下洋輔/ピアノ協奏曲(エンカウンター)+山下洋輔のボレロ

新品価格 ¥ 2,025 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 888 (定価の64%引き)

発売元:エイベックス・エンタテインメント  発売日:2007-12-19
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラヴェル ボレロ
ラヴェル:ピアノ作品全集

新品価格 ¥ 1,820 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 864 (定価の57%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2001-07-25
  

ラヴェル ボレロ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とても心地よい曲ばかりです・・・ 評価
曲をかけて眠りについています。
弾き方でしょうか・・・とても落ち着いて寝れます。

アースなくして印象派は語れない 評価
アースの演奏を聴いたとき、戦慄が走ったのを覚えている。
クープランの墓の完成度の高さは類を見ない。
ドビュッシーもそうだが、印象派を語るには モニクアースの演奏を聞かねばならないと思う。
2枚組でお手頃な値段なので、迷っておられる人は購入すべき。

最高に癒される 評価
ラヴェルの曲はすごく幻想的で綺麗な曲が多く私の最も好きな作曲家の一人です。
何度聴いても飽きないしイライラしているような時に聴くと心が落ち着きます。
読書をしながら聴くと最高です。
このCDの演奏者の方の落ち着いたテンポも好きです。

テンポが遅すぎるなあ…。 評価
純粋に演奏テクニック面で弱かったのか、危なさそうなところはことごとく安全運転です。
だから安定していて、ハラハラするようなことがないのはいいですね。
あと、1つ1つの曲の特徴の描き分けがしっかりしており、聴く人がイメージを膨らませやすいです。
特に色彩豊かなスペイン情緒の表現が印象的です。
そういった点ではよい演奏ですが、スピード感や迫力などは到底望めない内容だと思います。
テンポの遅さが問題になっていることが多いと思います。
特に水モノ関係は1つ1つの水滴がスローモーションで動くような錯覚を覚えるほどですし、「亡き王女のためのパヴァーヌ」はあまりにも遅すぎです。

Amazonレビューのレビュー
   1969年フランスACCディスク大賞を受賞した名盤。
   モニク・アース(1909-1987)は、近代フランス音楽を得意とする生粋のパリジェンヌのピアニストで、ロベール・カサドシュやルドルフ・ゼルキンに学んでいる。
   一般的に、ラヴェルの音楽は冷たい感じで演奏されることが多い。
確かにラヴェル自身、皮肉屋で夜型人間でもあったし、その洗練された響きは、宝飾品や貴金属の輝きをイメージさせる。
しかし、アースの演奏は、そういった冷淡さや都会性とはちょっと違う。
刺激は控えられ、音色はまろやかでゆったりとしており、タッチは暖かく丸みを帯びている。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加