精霊の踊り、妖精の踊り、グルックの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊りの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格


精霊の踊り、妖精の踊り
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Gluck: Orfeo ed Euridice

新品価格 ¥ 1,109

中古価格 ¥ 1,565 残り2個

発売元:Erato  発売日:2018-05-18
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Gluck: Orfeo ed Euridice

新品価格 ¥ 3,192

中古価格 ¥ 3,995 残り2個

発売元:Archiv Produktion  発売日:2015-10-09
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
 
A full recording of the original Italian version (the Vienna version from 1762) of Glucks beloved take on the Orpheus myth, Orfeo et EuridicePLUS extra music written by Gluck for later performances of his opera. It includes virtuoso arias for Fagioli and as such represents a brilliant showcase for him and a collectible item for connoisseurs.This is Franco Fagiolis first ever recording of a complete opera in which he sings the title role.The role has become one of Francos calling cards in recent seasons. It is known for its absolutely gorgeous music, including one of opera s most audience-pleasing tunes, the uber-famous aria Che farò senza Euridice.CD 1 ORPHEOHighlights of the versions for Vienna (1762) and Paris (1774)CD 2 & 3 ORFEO ED EURIDICE Complete recording of the original version (Vienna 1762)Many thanks to Olivier Morançais, Director of the Théâtre de PoissyLive recording from the Théâtre de Poissy (France), 5 and 7 April 2015Executive Producer: Renaud Loranger · Project Manager: Burkhard BartschRecording Producer: Laure Casenave-Péré · Sound Engineer: Thomas DappeloSound Assistant: Vincent Mons · Recording System: Kali SonMicrophones: Neumann M149, TLM 170, DPA 4052, 4053, 4011, schoeps MK 4, MK 21.Digital Converter and Preamplifier: DAD AX 32 · Recorded in 24bits/ 96 kHz, using Pyramix

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
プレミアム・ツイン・ベスト 精霊の踊り~輝くオーケストラ名曲集1

新品価格 ¥ 1,960 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 1,672 (定価の18%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-06-25
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
聖なるピアノ~ハンマークラヴィーア&精霊の踊り

新品価格 ¥ 2,900

中古価格 ¥ 1,780 残り4個

発売元:(株)カメラータ・トウキョウ  発売日:2007-04-20
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Gluck: Orfeo ed Euridice

新品価格 ¥ 1,750

中古価格 ¥ 1,749 残り4個

発売元:Berlin Classics  発売日:2005-10-01
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ユーズドでも、見かけたら即買い! 評価
ゲヴァントハウスの貴重なオペラ全曲録音の一つ。
しかも、指揮はノイマン!ゲヴァントハウスの、オリジナル楽器オーケストラにも似た独特の演奏スタイルは、オリジナル楽器による録音が多数発売された現在でも、新鮮さを失わない。
ノイマン&ゲヴァントハウスの録音は、そうしたオーセンティックさに加え、力強さと、音楽の歓びを強く感じさせ、忘れがたい名録音といっていい。
現在では入手は極めて困難。
ユーズドでも、見かけたら即買い!

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Gluck: Orfeo ed Euridice

新品価格 ¥ 1,145



発売元:Walhall  発売日:2004-12-26
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Orfeo Ed Euridice

新品価格 ¥ 2,918

中古価格 ¥ 648 残り6個

発売元:Opera D'oro  発売日:2001-08-07
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン オルフェオとエウリディーチェ(1959年ライブ盤) 評価
カラヤンの歴史的な名演から。
以下は収録情報。
◆グルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』全曲ジュリエッタ・シミオナート(Ms オルフェオ)セーナ・ユリナッチ(S エウリディーチェ)グラツィエッラ・シュッティ(S アモール)ウィーン国立歌劇場合唱団ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)録音時期:1959年8月5日録音場所:ザルツブルク、フェルゼンライトシューレ録音方式:モノラル(ライヴ)

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
精霊の踊り/フルート名曲集



中古価格 ¥ 460

発売元:日本コロムビア  発売日:2000-03-18
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クールな演奏 評価
激しく感情を込めた演奏をしないので素直にメロディとフルートの音色を楽しめる。
彼の音色は落ち着いていて清らか、ゴールウェイのキラキラ過ぎる音色よりラリューの静かな音色の方が好みだ。
彼の音色にはドビュッシーの「小舟にて」がとても似合うと思う。
爽やかな風が小川の上を吹きぬける情景が目に浮かぶ。
「精霊の踊り」はもっと抑揚のあるランパルの演奏の方が好き。

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Orfeo Ed Euridice



中古価格 ¥ 1,299 残り3個

発売元:Arts Music  発売日:1999-02-23
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
精霊の踊り~フルートとハープが奏でる天上の調べ



中古価格 ¥ 3,561 残り2個

発売元:Naxos  発売日:1998-09-01
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1000円はお買い得 評価
ハープとフルートの協奏によるクラシック音楽のCD。
天上の調べというほど二つの楽器は相性が良く、「アヴェ・マリア」や「亡き王女のためのパヴァーヌ」「愛の挨拶」など誰もが一度は聴いた事のあるような曲も入っており、聴きやすい。
クラシックというと固いイメージがつきものだが、優しく癒される音楽ばかりなので、眠れない時に聴くとリラックスしてぐっすり眠れるだろう。

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Orfeo Ed Euridice

新品価格 ¥ 4,667

中古価格 ¥ 1,298 残り3個

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:1998-07-14
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
決定版フルート名曲集〜精霊の踊り、ハンガリー田園幻想曲

新品価格 ¥ 3,132

中古価格 ¥ 1,329 (定価の57%引き) 残り6個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1997-08-21
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「チャイダッシュ」 フルート 評価
フルートでの「チャイダッシュ」目当てで購入しました。
この曲もそうですが、その他有名な曲かたくさんあり、フルート好きでクラシック初心者の俺には、なお良かったです。
目新しさは無いものの、目当ての曲があり、フルートが好きならオススメできます。

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Gluck: Orfeo ed Euridice

新品価格 ¥ 2,087

中古価格 ¥ 3,086 残り1個

発売元:Eklipse Records  発売日:1996-06-15
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
フルート名曲集~シシリエンヌ/聖霊の踊り 他



中古価格 ¥ 4

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1995-10-21
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Gluck:Orfeo ed Euridice

新品価格 ¥ 15,604

中古価格 ¥ 1,200 残り9個

発売元:Polygram Records  発売日:1994-05-10
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
バロック音楽の快楽Vol.5~精霊の踊り(華やかな劇場世界)



中古価格 ¥ 497 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1991-05-10
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
フルート名曲集



中古価格 ¥ 200

発売元:日本コロムビア  発売日:1990-11-21
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
好き 評価
透明で澄み渡るような演奏。
どこかで聞いたことのある楽曲が詰まっています。
フルートの美しい音色に酔いしれて下さい。
<p>私は「精霊の踊り」が一番好きです。

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
Gluck: Orfeo ed Euridice

新品価格 ¥ 1,625

中古価格 ¥ 1,071 残り8個

発売元:Decca  発売日:1989-06-30
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
グルック:精霊の踊り/フルート名曲集



中古価格 ¥ 1,800 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:1988
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
■ CD全集 DENON版『My Classic Gallery』61

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
精霊の踊り

新品価格 ¥ 2,012



発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:1987-10-01
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)



全集



交響曲
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
オンブラ・マイ・フ~ストコフスキー・合唱の世界

新品価格 ¥ 3,500

中古価格 ¥ 498 (定価の59%引き) 残り7個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1998-12-16
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
壮大壮麗な合奏と合唱 評価
ストコフスキーの編曲物はバッハに限らず面白いが、この合唱物は異色中の異色だろう。
ある意味レパートリー中最も壮大且つ壮麗ではないか。
細やかな感情表現の合唱とストコ得意の分厚いオケの伴奏は素直に感動的だ。
それにしても音響的にもバランスが絶妙で録音も悪くないし、ストコフスキーの隠れ名盤NO,1じゃないかと思う。

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
グルック:歌劇「オルフェオとエ



中古価格 ¥ 2,400 残り1個

発売元:BMGビクター  発売日:1992-09-23
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
隠れた名盤、素晴らしい名演!!! 評価
本CD、文句なく素晴らしい演奏。
まだ聴いたことのない人は、トスカニーニの好き嫌いと関係なく、是非一度聴いて欲しい。
まず、『アウリスのイフェゲニェ』序曲、学生オーケストラのコンサートや、アンコール・ピースとして演奏されることが多い曲であるが、このトスカニーニの演奏で聴くと、シンプルな構成ながら素晴らしいドラマをもった珠玉の名曲と解るであろう。
しなやかかつ強靱なアンサンブルで、微妙なテンポの揺れが絶妙。
しばしば「磁力」に喩えられるトスカニーニのコントロールの繊細さを心ゆくまで味わうことができる。
名手揃いの弦の美しさ、激しい激情を秘めたカンタービレと相俟って忘れることのできない名演である。

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
パッヘルベルのカノン/バロック名曲集



中古価格 ¥ 471

発売元:ポリドール  発売日:1991-08-25
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グルック 精霊の踊り、妖精の踊り
オペラ・バレエ音楽集



中古価格 ¥ 400 残り9個

発売元:キングレコード  発売日:1990-08-21
  

グルック 精霊の踊り、妖精の踊り  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ

ピアノ、ヴァイオリン

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加