アイスラーの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

アイスラーの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編

奏法、技術

名曲、定番の楽譜


アイスラー
ゼロから考える経済学――未来のために考えておきたいこと

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 5 (定価の99%引き)

発売元:英治出版  発売日:2009-11-04
  

幸せな未来社会を築く処方箋 評価
この本の購入のきっかけは,広井良典氏が朝日新聞に書いた書評だ.著者は,トインビー,アダム・スミス.マルクス,ヘーゲルらとともに,偉大な思想家20人にただひとり選ばれた女性だそうだ.今の経済システムが私たちに幸せをもたらさないことは,多くの人がなんとなく感じているはずだが,どこをどのように変えていけばわからないというのが正直なところではないだろうか.今の経済学は,環境破壊や戦費などを納得できる形で経済指標に含ませることができない.外部不経済と呼ばれている部分だ.しかし,不完全な経済学にも最近では革新の兆しがあるようだ.この本は,幸せな未来社会を築くための処方箋が示されている.これまで,資本主義対社会主義などという対立軸で社会を観てきたが,それを超える視座を提示してくれる.支配のシステムと思いやりのシステム(パートナーシップのシステム)という対抗軸で,この世界を見ることができると説く.経済に関わるすべての領域を,家庭経済を中核として,無報酬の地域経済,市場経済,不法経済,政府経済そしてすべての基本となる自然経済に分けて考えるところが,とても興味深い.幸せな社会は,思いやりのシステム,世話を焼くシステムで可能となる.これまで主に女性が担当してきた仕事(家庭経済や無報酬の地域経済など)である.この価値を高めることで,子どもたちの能力を高め,やがて社会でその力を発揮することで,幸せな世界を造ることが出来るという理論だ.女性の地位を高め,その能力を発揮する社会をつくる,女性の本能的な能力は,ケアすることに優れている.自然,子ども,恵まれない人々への思いやりは,やがて一人ひとりの能力を高め,すべての人々のニーズを満たす持続可能な社会をつくると考える.地球に生きるすべての生きものにやさしくすることで,生きものが持つ本来の能力を存分に発揮させることができる.そうすることで,人間にとっても幸せな社会が持続するとしている.皆,ケアすること,ケアされることは,気持ちいいことであるはずだ.そのネットワークが壁を超えて繋がる.あらたな絆ができ,それが広く繋がっているほど,人はますます心地よいと感じるはずだ.ヒトをケアできるのは,ヒトしかいないという言葉が心に残る.現実の先進国で,これに近いシステムを作っているのは,北欧だ.著書でも何度も言及している.遅れをとっている日本は,北欧のシステムに学び,改善していくことが,幸せの国ををつくる早道だろう.この本は,多くの人に読んでもらいたい.とくに政治家やこれから政治を目指す人たちに読んでほしい.

アイスラー
フォールト・ライン―断たれた絆 (ハヤカワ・ノヴェルズ)



中古価格 ¥ 17

発売元:早川書房  発売日:2009-04
  

レインもの並みに期待しない! 評価
<アドレナリン全開のハードサスペンス>?イスタンプールでの暗殺の場面の出だしは快調、おお!アドレナリンがやはり全開か?と期待したが、50Pを過ぎると、あとはそれぞれに人格的欠点を持った、単なる兄弟の痴話喧嘩を長々と読まされた、としか言いようがない。
大体、CIAの殺し屋がこんなに身内のみならず、弟のガールフレンドにまで、ベラベラ任務をしゃべるか? 突っ込み所満載!文庫で゙十分すぎる内容。訳者も面白く無いのを自覚されている様子で、あとがきで、普通なら<一気読み>とか書くだろうに、(人間ドラマ)と持ち上げるのが精一杯の様子。
その人間ドラマが薄っぺらで面白くないのも問題。

レインもの並みに期待しない! 評価
これはレインシリーズを読んだ後に読むとあまりのしつこい表現の多さに愕然としてしまうことでしょう。
悪くはないけれどもあの鮮やかさを見てしまった人にはこの作品が陳腐なものに思われてしまうのは致し方ないこと。
確かに著者の作品の定評どおり仕事は鮮やかなのです。
だけれども確執が邪魔をするんです。
確執の表現は悪くないけど、この作品には不要かな。
いちおう、描写が悪くないので4ですがレインシリーズを読んだ後に読んだら間違いなく星は1~2程度ですね。

アイスラー
雨の掟 (ヴィレッジブックス)

新品価格 ¥ 1,037

中古価格 ¥ 100 残り7個

発売元:ヴィレッジブックス  発売日:2007-09-01
  

いわくありげなラスト 評価
まだまだ、いろいろとありそうですね。
最後に発覚する事実はまだまだ完全解決まで遠いということ…今回は掟ゆえに一度は依頼を失敗します。
それはジョンが忌み嫌うことだったから…そのためにたくさんの危機に見舞われます。
スパイに殺されそうになったりしますし。
しかしこの作品は割とワクワクする場面は控えめです。
珍しいことに。
ロマンスもあります。
やはり静かですね。
そして、ちょこっと笑わせてくれもします。
それはあの助平巨漢、ドッグスがいるからかな。
最後はこれまたすごいものです。
意外な人がある人を暗殺するのです。

アイスラー
雨の罠 (ヴィレッジブックス)



中古価格 ¥ 1

発売元:ソニーマガジンズ  発売日:2006-06-01
  

ノンストップ 評価
一度読んでしまうと「なぜか」読まずにはいられなくなってしまう「読んだら負け」な本。
とにかく構成がうまいそして翻訳作品とは思えないうその設定のない日本、その他の地域。
特に日本の描写には毎回舌を巻いております。
本当にリアルなんですから。
今回も静かに進んでいきます。
失恋、新たな恋の予感、そして計画の露呈。
最後の展開はちょっと特殊です。
でもそのケースでもなかなかいい仕事をしています。
「雨」氏は。
ラストも決まりすぎてもう言葉になりません。

アイスラー
雨の影 (ヴィレッジブックス)



中古価格 ¥ 1

発売元:ソニーマガジンズ  発売日:2004-01
  

雨の牙を凌ぐ作品です。 評価
この作品には、派手な銃撃戦も、非現実的な国際的陰謀と言ったものは、一切出てこない。
それでいて、読者のありふれた予想を裏切る展開で、ぐいぐいと読者を作品の世界に引きずり込んでいる。
主人公ジョン・レインは、ゆるぎない価値観を持ちながらも、人間の弱さ・悩みを抱えながらも意志の力で自分を制御している極めて魅力的な男である。
それでいて、事務処理をするがごとく、人を殺すという極めて危ない人物でもある。
従来の人間離れしたサスペンスものの主人公と異なり、リアルな人間として描かれている主人公の魅力がそのままこの作品の魅力と言っても過言ではないだろう。

重要人物の身に… 評価
日本を舞台にした翻訳作品。
それなのにぜんぜん違和感すら感じさせないすばらしい作品です。
今回もなにやら大変そうな依頼を親友から受けてしまうのですが…関わってしまったがゆえに重要な位置を占めていた人物をなくすという羽目に陥ります。
今回も1作目と変わらぬ静かさ。
時折見せる色気あふれる描写も気分悪くならずに読めるその心地よさ。
これは著者の腕ゆえでしょう。
一度読んでしまったらもう最後読者を離さない良作です。

アイスラー
雨の牙 (ヴィレッジブックス)



中古価格 ¥ 1

発売元:ソニーマガジンズ  発売日:2002-01
  

東京に待望のヒーロー誕生か? 評価
こんなリアルな東京があるとは知らなかった。
日本人の官僚を父に、アメリカ人の弁護士を母に持つジョン・レインは、まるでCIAの極秘作戦のマニュアルのように、驚くほどの緻密さと複雑に交錯する伏線とをもって、読者を東京の裏社会にゆっくりと引きずり込んでいく。
元アメリカ国務省の官僚で弁護士でもあるバリー・アイスラーの処女作は、東京に新たなヒーローを誕生させた。
テンポの速い語り口と、随所に散りばめらた人々や街並みの細密な描写には全く無駄がなく、その特徴をつかむ手腕には唸ってしまう。
さらに憎いのは、そこにはハリウッド映画のような脚色された日本はどこにも存在せず、あるのは素顔のままの、何気ない東京の日常だけが生き生きと描かれているところだ。

アイスラー
聖なる快楽―性、神話、身体の政治 (叢書・ウニベルシタス (596))

新品価格 ¥ 8,208

中古価格 ¥ 5,532

発売元:法政大学出版局  発売日:1998-03-01
  

アイスラー
オキーフ/スティーグリッツ―愛をめぐる闘争と和解



中古価格 ¥ 1,650

発売元:朝日新聞社  発売日:1994-11
  

アイスラー
聖杯と剣―われらの歴史、われらの未来 (叢書・ウニベルシタス)

新品価格 ¥ 4,644

中古価格 ¥ 981

発売元:法政大学出版局  発売日:1991-10-01
  

アイスラー
ハンス・アイスラー 人と音楽 (晶文社アルヒーフ)



中古価格 ¥ 1,000 残り6個

発売元:晶文社  発売日:1985-02
  



アイスラー
Das allwissende Auge

新品価格 ¥ 1,308

中古価格 ¥ 9,815 残り1個

発売元:Edition M  発売日:2016-05-17
  




PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加