アレグリの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

アレグリの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
アレグリ
モーツァルト:五重奏曲全集 II



中古価格 ¥ 1,261 (定価の58%引き) 残り6個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-07-02
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)



アレグリ
アレグリ:ミゼレーレ/ルネサンス宗教曲集

新品価格 ¥ 1,078 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 2,764 残り2個

  発売日:2013-11-15
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
グレゴリオ・アッレーグリ : ミサ曲集 (Allegri : Miserere / A Sei Voci) [輸入盤]

新品価格 ¥ 937

中古価格 ¥ 936 残り2個

発売元:Naive  発売日:2013-07-20
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ア・セイ・ヴォーチが静謐に奏でるアッレーグリのミサ曲集、再登場![商品番号 : NC-40032] [Import CD] [Naive]過去の名盤タイトルを一挙再発する「ラ・コレクション・ナイーヴ」から、ルネサンス時代の声楽曲を聴くなら欠かせない団体「ア・セイ・ヴォーチ」が1993年に録音したアッレーグリのミサ曲集(旧品番 : E-8524)。
アストレ・レーベル時代、ジョスカン・デ・プレから始まったア・セイ・ヴォーチのルネサンス・ミサ曲シリーズの一つで、「バロック・ヴォイス・シリーズ」での廃盤復活から更に再発となります。
発売時はヴィクトワール賞、ショック・ドュ・モンド賞を受賞したアルバムで、今なお愛されるア・セイ・ヴォーチの名盤の一つです。

アーティストについて 
ベルナール・ファブル=ガッリュ (指揮)ア・セイ・ヴォーチ

アレグリ
誰もが知ってる宗教的な作品集

新品価格 ¥ 1,291



発売元:Naxos  発売日:2013-01-23
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
世界で最も愛されている「神聖な作品」の幾つかがこのアルバムに収録されています。
例えばアレグリのミゼレーレはずっと門外不出でしたがモーツァルトが一度聴いて覚えてしまったというエピソードは有名ですし、バッハの平均律(鍵盤楽器のための一種の練習曲)に、グノーが妙なる旋律を載せて生まれた究極の名曲「アヴェ・マリア」は耳にしたことがない人はいないでしょう。
他にも心洗われる名作「天使の糧」や夭折の天才ペルゴレージの「スターバト・マーテル」、混じり気のない美しさを誇るタリスの「汝のほかにわれ望みなし」、美しい旋律のくせに歌われている言葉はかなり悲惨なモーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」。

アーティストについて 
演奏: オックスフォード・カメラータ…1.2/ジェレミー・サマリー(指揮)…1.2/カメラータ・ブダペスト…3-14.16-17/ミヒャエル・ハラース(指揮)…3-14/ラースロー・コヴァーチ(指揮)…16-17/コシツェ・ティーチャーズ合唱団…15/カメラータ・カッソヴィア…15/ヨハネス・ヴィルトナー(指揮)…15

アレグリ
ミゼレーレ~セイクリッド・ブラス/パレストリーナ、アレグリ&ジェズアルドのルネサンス音楽集

新品価格 ¥ 5,600

中古価格 ¥ 1,900 (定価の35%引き) 残り2個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-04-24
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
アレグリ:ミゼレーレ ルネサンス宗教曲集



中古価格 ¥ 739 (定価の64%引き) 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1997-05-25
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
ハープ名曲集



中古価格 ¥ 2,480 (定価の18%引き) 残り1個

発売元:ポリドール  発売日:1996-12-20
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハープ好きなら損はないかと 評価
ハープ好きなら損はないかと。
一枚目はバロックから古典派、二枚目は印象派から近代という構成。
一枚目だけでも売っているがこの価格差ならこっちのほうがお得でしょう。
ただし二枚目は独奏とアンサンブルのみだけど。
ボワエルデュ、ディッタースドルフなど、あまり演奏される機会のない作曲家の曲が入っているのもおすすめ。

アレグリ
天使のうた-やすらぎのア・カペラ-1 幼子生まれ給えり~グレゴリ聖歌名曲集



中古価格 ¥ 1,400 (定価の86%引き) 残り5個

発売元:ビクターエンタテインメント(株)  発売日:1996-09-24
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
アレグリ&パレストリーナ作品集/キングスカレッジ合唱団



中古価格 ¥ 959 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1992-11-01
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
アレグリ
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」

新品価格 ¥ 1,638 (定価の15%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-03-08
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,188 (定価の31%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-21
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
2レビュー 評価
1965年9月〜10月、ミラノ、スカラ座での録音。
レオンカヴァルロの『道化師』と並行して録音されたもので、リッカルド・シャイー曰く「この二作品の解釈が”カラヤン以前”と”カラヤン以後”で分かれるようになった」と評したほどの名盤である。
音楽の内容のせいもあってか、カラヤンの指揮は『道化師』よりもさらに流麗で緊迫感があり、劇的起伏も豊かである。
主人公サントゥッツァ役のフィオレンツァ・コッソットはこの役を当たり役にしているだけあって存在感が圧倒的だ。
相手役トゥリッドゥ役に『道化師』で主役を演じたベルゴンツィの声の輝き、アルフィオ役のジャンジャコモ・グエルフィの男臭さもいい。

間奏曲 評価
カヴァレリアルスティカーナ間奏曲が聴きたくて購入しました。
とてもよい曲でカラヤンの間の取り方もよく、心地よく聴くことができました。

アレグリ
ファンタジスタ!モーツァルト 10枚組 12時間超!

新品価格 ¥ 2,000 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:アイヴィー  発売日:2006-06-07
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
マスカーニ : 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」

新品価格 ¥ 1,821 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 756 (定価の63%引き)

発売元:ポリドール  発売日:2000-01-26
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
30年近く前の演奏だが、録音は良好。 評価
カラヤンはマスカーニの指示に厳密に従う事で、この作曲家に敬意を表している。
作品の内容とは違い、演奏も歌手も崇高に奏でられている。

30年近く前の演奏だが、録音は良好。 評価
カラヤンはマスカーニの指示に厳密に従う事で、この作曲者に敬意を表している。
作品の内容とは異なり、演奏も歌手も崇高な印象を受ける。

30年近く前の演奏だが、録音は全く良好。崇高な演奏。 評価
カラヤンはマスカーニの指示に厳密に従う事でこの作曲家に敬意を表している。
演奏も歌手もオペラの内容と異なり、全く安っぽい所がない。

アレグリ
アダージョ・ア・カペラ~こころのハーモニー



中古価格 ¥ 1,180 (定価の59%引き) 残り8個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1996-09-25
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とことん透明。 評価
オックスフォード・ニュー・カレッジは男性だけで、ソプラノなどは少年が担当しているのですが、男性だけという特徴をうまく使いこなしています。
とにかく透明。
バーバーの「弦楽のためのアダージョ」は完全なアカペラで、音の強弱が声だけでこんなに綺麗にできることに感動します。
他にも、ラシーヌの雅歌や、アヴェ・ヴェルム・コルプス、主よ、人の望みの喜びよ、そしてエルガーの「エニグマ」から、これまたアカペラ編曲されている「永遠の光」など、有名な曲も多く、聴きやすいと思います。
体調が悪くて寝込んでいたときにこれを聞いていたら、「このまま天国にいけそうだなぁ・・・」なんて思いましたっけ・・・・笑

やすらぎ 評価
知人に紹介されたCDです、荘厳な曲と美しいハーモニーにやすらぎを感じます。
頂いて良かったと思っております。

アレグリ
Allegri: Miserere

新品価格 ¥ 12,966

中古価格 ¥ 404 残り4個

発売元:Decca Import  発売日:1996-03-24
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
モーツァルト : クラリネット協奏曲イ長調



中古価格 ¥ 1,000 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1995-06-05
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
アレグリ
Miserere Palestrina: Missa Papae Marcelli

新品価格 ¥ 1,471

中古価格 ¥ 1,023 残り6個

発売元:Gimell UK  発売日:2007-03-20
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Gregorio Allegri : Miserere - Giovanni Pierluigi da Palestrina : Stabat mater - Missa Papae Marcelli / The Tallis Scholars, dir. Peter Phillips

アレグリ
アレグリ:我を憐れみたまえ(ミ



中古価格 ¥ 386 (定価の81%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1999-06-02
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
アッレーグリ:ミゼレーレ



中古価格 ¥ 1,835 (定価の29%引き) 残り2個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-12-20
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
パレストリーナ : 教皇マルチェスのミサ曲

新品価格 ¥ 2,980

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1996-05-02
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アレグリ
アカペラ100%‾聖なる祈りのうたごえ

新品価格 ¥ 980

中古価格 ¥ 86

発売元:BMGビクター  発売日:1995-08-23
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「愛の力を祈る」 評価
ヒーリングミュージックというより聴きごたえのあるアカペラ合唱曲集だと思いました。
邦題は「アカペラ100%」となっていますが、英語でのCD題名は"voices of silence"です。
その名前通り、合唱のピアノ(弱声)やディミヌエンド(強声から徐々に弱声へ引く部分)が全体を通して特に美しく、印象的です。
個々の演奏ではムジカ・サクラによる「聖なる晩餐」(メシアン)と「7つの見えない音」(モラン)の2曲の現代曲が素晴らしく、高水準の演奏だと思います。
ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ聖歌隊も、まさに「静謐」な演奏を聴かせてくれます。
バーバーの「アニュス・デイ」は曲全体を見通した構築力が上手く、それに合唱団もよく応えていて、特にいい演奏だと思います。

珍しい曲が収録されていますし、演奏もいいですよ 評価
アカペラ(無伴奏合唱曲)ばかりを集めた100%シリーズの第4段です。
この手のコンピレーション・アルバムは、ともすれば誰もが知っているような「名曲集」の性格が強くなりますが、このアルバムは聴き応えがありましたので、長年合唱に携わってきた方でも満足されるのではないでしょうか。
また逆にアカペラの美しい合唱曲を求めている人には打ってつけのアルバムだと思いました。
オリヴィエ・メシアンの「聖なる晩餐」は難しいですが、良い曲でした。
このようなめったに聴けない曲の収録はうれしかったですね。
当方のお気に入りであるサミュエル・バーバーの「アニュス・デイ(神の子羊)」も良い演奏でした。



ピアノ、ヴァイオリン
アレグリ
ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番

新品価格 ¥ 1,500

中古価格 ¥ 324 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-03-27
  

アレグリ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
輝きと神秘の眼差しに満ちた感動的名演奏 評価
ブラームスの傑作の感動的な名演奏。
42歳でパリで客死したアメリカのピアニスト、カッチェンは1960年代初頭ブラームスのピアノ独奏曲全集、スーク&シュタルケルと主要室内楽作品を集中的に録音していますが、極めて高水準の録音の中でも最高級の演奏。
おもむろにピアノが深い和音を奏で、そこへチェロ、ヴァイオインが加わってくるだけで胸が一杯になります。
アンサンブルとして完璧に合っているというだけでなく、音楽への眼差しがしっかり同じ方向を見つめているのです。
緊密なのに潤いがあり、輝かしい神秘性がある。
この演奏の真価を的確に言い当てた評論家は三宅幸夫先生くらい。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加