ウェーバーの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ウェーバーの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ウェーバー
危機の政治学 カール・シュミット入門 (講談社選書メチエ)

新品価格 ¥ 2,214



発売元:講談社  発売日:2018-03-09
  

ウェーバー
グローバル化時代の文化・社会を学ぶ―文化人類学/社会学の新しい基礎教養

新品価格 ¥ 2,052

中古価格 ¥ 4,104 残り5個

発売元:世界思想社  発売日:2017-04-11
  

ウェーバー
グラフデータベース ―Neo4jによるグラフデータモデルとグラフデータベース入門

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 2,450 残り8個

発売元:オライリージャパン  発売日:2015-03-25
  

内容紹介 
SNSの普及や相互依存性の高いデータの増加に伴い、従来型のリレーショナルデータモデルの処理効率の問題を解決するために登場し、近年使われるようになったのが、「グラフデータモデル」です。
本書ではこのグラフデータモデルと、このモデルを使ったグラフデータベースについて、グラフデータベースの代表的な存在であるNeo4jを使って解説。
Neo4jの中心的な開発者たちによる執筆のため信頼性が高く、また、実例も随所に織り込まれ実用性も高いものとなっています。
内部アーキテクチャについてもていねいに書かれており、なぜリレーショナルデータモデルよりもグラフデータモデルの方がグラフ処理に適しているのかを理解できるでしょう。

内容(「BOOK」データベースより) 
SNSの普及や相互依存性の高いデータの増加に伴い、従来型のリレーショナルデータモデルの処理効率の問題を解決するために登場し、近年使われるようになったのが、「グラフデータモデル」です。
本書ではこのグラフデータモデルと、このモデルを使ったグラフデータベースについて、グラフデータベースの代表的な存在であるNeo4jを使って解説。
Neo4jの中心的な開発者たちによる執筆のため信頼性が高く、また、実例も随所に織り込まれ実用性も高いものとなっています。
内部アーキテクチャについてもていねいに書かれており、なぜリレーショナルデータモデルよりもグラフデータモデルの方がグラフ処理に適しているのかを理解できるでしょう。

ウェーバー
マックス・ウェーバーを読む (講談社現代新書)

新品価格 ¥ 907

中古価格 ¥ 237

発売元:講談社  発売日:2014-08-19
  

内容紹介 
政治思想、現代ドイツ思想、社会哲学、基礎法学など幅広い分野にわたり、著者独自の視点・展開から解釈を試みる仲正教授。
その入門書には定評があるが、根底に流れるのは「思考する」ことを鍛える力強さにある。
本書は20世紀のヨーロッパのみならず、日本の哲学思想界にも多大な影響を与えたマックス・ウェーバーの著作を読み、彼の主要なテーマに迫る試みである。
ウェーバーの主著である『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』は、プロテスタントの禁欲が資本主義の精神に適合性を持っていたという逆説的論理で思想界のみならず世界史に興味のある多くの人々の心を捉えた。

内容(「BOOK」データベースより) 
キリスト教と「利潤追求」の関係性から資本主義の本質を考察。
国家の本質に含まれる「暴力」を見据え、「政治家」という天職を持つ人間を解明。
民主化による大衆の官僚制依存について。
学問的な議論をする上での基本を明示。
「支配」「権力」「法」等、社会学の主要な分析対象を定義、その論理的体系化を試みる。
学問の「国家資本主義化」に疑問を呈し、進歩と脱呪術化を掲げ、学者の基本姿勢を問い質した。
時代を超えて影響を与える数々の思考。

ウェーバー
基礎社会学〔新訂第3版〕

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1

発売元:世界思想社  発売日:2014-04-02
  

内容(「BOOK」データベースより) 
自分が生きている世界や、人と人との関係について考えてみたくなったら、「社会学」というツールを試してみよう。
家族、都市、教育、環境、ジェンダー、福祉、グローバリゼーション…基本概念から最新の分析手法まで、オーソドックスな構成で紹介するロングセラーの改訂版。

ウェーバー
フード・インク ごはんがあぶない

新品価格 ¥ 2,052

中古価格 ¥ 400 残り9個

発売元:武田ランダムハウスジャパン  発売日:2010-12-21
  

ウェーバー
職業としての政治/職業としての学問 (日経BPクラシックス)

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,116

発売元:日経BP社  発売日:2009-02-19
  

「職業としての」をセットで読める読みやすい翻訳 評価
誰しも言うとおり、格段に読みやすい翻訳。
しかし、改めて翻訳が良くなっても「~としての学問」のほうが短いが読みにくい事に気付くと思う。
「~としての政治」のほうが、話し振りが躍動感に飛んでおり、テーマに対してやや散漫な気もするが、紹介されるいろいろな事例がおもしろく、講演なのだからそれで良いのだと思う。
逆に、「~としての学問」は、テーマは、第一次大戦後の新機軸を求めて血気はやる若者に、結局「ひきこもれ!」と言っている内容なのに、なぜか、「脱魔術化」「合理化」にまで遡って「今日的な」学問のあり方を説いて「ゆえに~」とやってしまう、やや迂遠に過ぎる展開で、短いながら「さて、何の話をしているのかな」と思ってしまうほどあんまり流れは良くない。

翻訳の力 評価
あらためて外国語文化の咀嚼について考えられさせられました。
岩波文庫版は岩波伝統の悪文でわざと難解にしているとしか思えない。
角川文庫版はボロボロで書き込み入り、しかもプレミア価格で購入しました。
小見出し入りで岩波版よりはるかに読みやすいですが、やはりウェーバーが頑迷な狂信学者にすら感じられます。
それが本書の「ですます調」で、註も通読のさまたげにならない訳で、まったく別の刺激的な世界が見えました。
面白い反面、翻訳の怖さを感じました。
映画の多くも例えば「戸田奈津子の感じたフィーリング」でしか観ていないのかも・・・。

ウェーバー
マックス・ウェーバー入門 (平凡社新書)

新品価格 ¥ 1,343 (定価の30%引き)



発売元:平凡社  発売日:2006-02-12
  

自分にとってのマックスウェーバー再発見 評価
学生時代に社会学のゼミでマックスウェーバーを知りました。
当時は彼の理解社会学の触りだけをさらっと教わっただけでした。
その後社会人になってからも社会学、とりわけ彼の理解社会学というものにずっと興味を持ち続けていました。
そんな時に牧野先生の本書に出会いました。
実をいうとまだ第3章の「歴史と政治」までしか読んでいませんが、完全に本書にハマってしまいました。
内容はウェーバーの思想が当時彼が生きたドイツ思想潮流のなかでどのように生成されてきたのかに主眼が置かれて書かれているような気がします。
なるほどどんな人の思想・考え方もその人が生きた同時代の政治・経済・社会状況に大きく影響されている事は確かです。

ウェーバーの原著を読みたくなる 評価
戦後言論界の一時期をリードしたという丸山真男の「丸山政治学」と大塚久雄の「大塚史学」の論拠の一つがウェーバーであるとのことで前からウェーバーには興味をもっていたが、勉強する機会がなかった。
今回、たまたま書店で見つけた本書を手に取った。
入門書とはいうものの社会科学訓練の経験に乏しいものにとっては、結構難解である。
おぼろげながら、理解したのはウェーバーの本質は宗教社会学といわれる分野にあり、一つの結論としてプロテスタンティズムが近代ヨーロッパ精神誕生の淵源であるとのようである。
ネットで調べると、日本人のウェーバーに対する関心は未だに強いようである。

ウェーバー
マックス・ウェーバー入門 (平凡社新書)



中古価格 ¥ 114

発売元:平凡社  発売日:2006-02-11
  

自分にとってのマックスウェーバー再発見 評価
学生時代に社会学のゼミでマックスウェーバーを知りました。
当時は彼の理解社会学の触りだけをさらっと教わっただけでした。
その後社会人になってからも社会学、とりわけ彼の理解社会学というものにずっと興味を持ち続けていました。
そんな時に牧野先生の本書に出会いました。
実をいうとまだ第3章の「歴史と政治」までしか読んでいませんが、完全に本書にハマってしまいました。
内容はウェーバーの思想が当時彼が生きたドイツ思想潮流のなかでどのように生成されてきたのかに主眼が置かれて書かれているような気がします。
なるほどどんな人の思想・考え方もその人が生きた同時代の政治・経済・社会状況に大きく影響されている事は確かです。

ウェーバーの原著を読みたくなる 評価
戦後言論界の一時期をリードしたという丸山真男の「丸山政治学」と大塚久雄の「大塚史学」の論拠の一つがウェーバーであるとのことで前からウェーバーには興味をもっていたが、勉強する機会がなかった。
今回、たまたま書店で見つけた本書を手に取った。
入門書とはいうものの社会科学訓練の経験に乏しいものにとっては、結構難解である。
おぼろげながら、理解したのはウェーバーの本質は宗教社会学といわれる分野にあり、一つの結論としてプロテスタンティズムが近代ヨーロッパ精神誕生の淵源であるとのようである。
ネットで調べると、日本人のウェーバーに対する関心は未だに強いようである。

ウェーバー
基礎物理数学第4版 vol.4 フーリエ変換と変分法 (KS理工学専門書)

新品価格 ¥ 26,007

中古価格 ¥ 1,600 残り9個

発売元:講談社  発売日:2002-10-01
  

物理数学の世界的教科書 評価
理系で数学で一冊だけ本を買うとしたらこれというくらい有名な本の最新版です。
日本語訳も少しでていますがどうせなら原著で読んだほうが値段もお得でいいです。
ちなみに数学は英語でも結構よめます。
苦労したとしたらいい経験です。
実際私は授業で聞いて、クレジットカードがなかったので親に頼んでアマゾンで買いました。
この本はただ式の羅列の数学の本とは異なり、常に物理的、応用のモデルを意識しているため実際の世界との関連で数学が学べます。
ほとんどの分野が一冊にまとまっているため、これをもっていれば一生ほとんど困ることはないでしょう。

ある程度物理数学をやっている方には最高です 評価
物理数学をある程度学んでいる方ならとても刺激がある分かり易い物理数学書です。
初心者向けではないと思うので、初心者はMary Boasの本をお進めします。
また、理論家でもう少し数学よりの本を読みたいならHasaniのMathematical physicsがおすすめです。

ウェーバー
基礎物理数学第4版Vol.3 特殊関数 (KS理工学専門書)

新品価格 ¥ 4,536

中古価格 ¥ 1,443

発売元:講談社  発売日:2001-10-30
  

買ってみました 評価
「ちょっとばかりガンマ関数」、「ベッセル関数」、「ルジャンドル関数」、「エルミート関数」、「おまけ程度にラゲール関数」、が記述されているが、ルジャンドル関数、エルミート関数、ラゲール関数に付いては、記述内容は"関数"では無くて"多項式"である。
つまり、微分方程式も含め、次数が整数である場合だけしか記述されていない。
なお、ベッセル関数に付いても、次数が整数である場合の説明が多い。
従って、初めて特殊関数を勉強する初学の者だけが必要とする本である(一度、特殊関数を勉強した者には不要の本)。

ウェーバー
基礎物理数学 (Vol.2) 関数論と微分方程式 KS理工学専門書

新品価格 ¥ 24,162

中古価格 ¥ 2,920 残り6個

発売元:講談社  発売日:2000-11-14
  

物理数学の世界的教科書 評価
理系で数学で一冊だけ本を買うとしたらこれというくらい有名な本の最新版です。
日本語訳も少しでていますがどうせなら原著で読んだほうが値段もお得でいいです。
ちなみに数学は英語でも結構よめます。
苦労したとしたらいい経験です。
実際私は授業で聞いて、クレジットカードがなかったので親に頼んでアマゾンで買いました。
この本はただ式の羅列の数学の本とは異なり、常に物理的、応用のモデルを意識しているため実際の世界との関連で数学が学べます。
ほとんどの分野が一冊にまとまっているため、これをもっていれば一生ほとんど困ることはないでしょう。

ある程度物理数学をやっている方には最高です 評価
物理数学をある程度学んでいる方ならとても刺激がある分かり易い物理数学書です。
初心者向けではないと思うので、初心者はMary Boasの本をお進めします。
また、理論家でもう少し数学よりの本を読みたいならHasaniのMathematical physicsがおすすめです。

ウェーバー
もう一度基礎からはじめたい 大人のためのピアノ悠々塾 基礎編:レパートリー集

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 546 残り7個

発売元:ヤマハミュージックメディア  発売日:2000-09-08
  

ウェーバー
基礎物理数学第4版Vol.1 ベクトル・テンソルと行列 (KS理工学専門書)

新品価格 ¥ 11,200

中古価格 ¥ 2,498

発売元:講談社  発売日:1999-11-19
  

値段は張るけど、ええよ。 評価
この本は大学時代、物理数学の講義で指定テキストだったので購入しましたが、これ程判りにくい物理数学の本は見たことがありません。
大学の同級生も異口同音に「判りにくい」と言っていました。
読んでいても何を言いたいのかさっぱり理解できず兎に角読んでいて腹が立つ本でした。
原因としては、・数学的厳密性が断然不足している。
・かと言って物理数学で重要な、「数式の図形的イメージ」が広がるとかと言うとこれも全く広がらない。
・ひたすら混乱させられる分かり難い説明。
・誤訳だらけの翻訳。
が挙げられます。
この本で怒り心頭状態だったとき、「自然科学者のための数学概論(寺沢寛一)」、「現代科学における数学概説(後藤憲一)」に出会いました。

値段は張るけど、ええよ。 評価
読む前提として大学1,2年程度の数学知識があった方がよいのは確かですが、さほど難しい本ではないと思います。
数学的なこだわりがないので、あっさりしていて読みやすい。
むしろ、なんか物足りないくらいです。
ということで物理学科の3年生くらい以上にお勧めです。
工学系の人なら必要なところだけ読むと良いかと思います。
4巻あるけど、どの巻からでも読めるでしょう。

ウェーバー
マックス・ヴェーバー入門 (岩波新書)

新品価格 ¥ 864

中古価格 ¥ 1

発売元:岩波書店  発売日:1997-05-20
  

日本人のヴェーバー誤読に警笛を鳴らす 評価
マックス・ヴェーバーの人間と仕事に正確な理解を得る好著。
下のレビュアーの森さんも指摘されていますが、この本を読めば、いかに彼の学説がに日本で誤読、否、都合のよいように曲解されてきたことが分かります。
そもそもヴェーバーがプロテスタンティズムを研究した契機は、ニーチェに深い影響を受けたギリシャ精神への深い共感とキリスト教に対する激しい嫌悪感だということが明らかにされています。
西欧が資本主義化したのはプロテスタンティズムが原因であると認識したのは間違いではないです。
が、彼がこの現象を、これまでのヴェーバー読みの日本人が思っているような積極的なものと評価されておらず、むしろ否定的、非人間的、病的なものであると捉えていたことを、山之内氏は、正当にも指摘しています。

ウェーバー
官僚制

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 839

発売元:恒星社厚生閣  発売日:1987-10
  

官僚制 評価
ほとんどの人が、「官僚制」という言葉は知っているであろう。
しかし、その意味を問われたら明確に答えられる人は多くないのではないか。
官僚制という言葉には、ネガティブな印象のみが浮かんでくる。
しかし実はそれだけではなく、官僚制はとても画期的なシステムであり、その出現が私たちの社会を大きく変えたことも確かである。
MaxWeberは、この官僚制というシステムの6つの特性を述べ、その優位性、また私たちのネガティブな印象につながる理由や問題点を明確に指摘している。
近代から現代社会は、この「官僚制」によって秩序を保たれれいる。
それまでの王制や貴族の支配とは違い、官僚制は、人々がこの複雑な社会を安定的に統治してゆくことを可能にしたのである。

議論の過程に鋭い指摘が幾つもある 評価
マックス・ウェーバーの「経済と社会」という書物の中の、官僚制について説いている部分を抜粋したもの。
本文は正味80ページ弱しかないが、内容は充実している。
まず、官僚制の分析対象としては基本的に行政組織を想定しているが、別に私的な企業における官僚制は排除しておらず、大企業組織についてもたびたび言及しているし、議論全体の内容も大企業の組織に比定し考えることが出来るのが特色だ。
最初に大まかな官僚制の性質を定めておいて、歴史的に官僚制が生まれて機能していった過程をたどり、そこから再び官僚制のより詳しい分析に入っていくのだが、内容を追っていくと新鮮な気付きをくれるような指摘があるのがいい。

ウェーバー
社会学の基礎概念

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 800 残り6個

発売元:恒星社厚生閣  発売日:1987-10
  

小冊子だが広汎な内容 評価
本書は、100ページに満たない小冊子だが、内容が凄い。
文字通り「根本(基礎)概念」の展開であり、この概念を考察せずに、社会理論は不可能と思えるものばかりだ。
一行一句のレヴェルで、いちいち考えながら読んでいかねばならず、密度の濃いこと話のほかだ。
だが、一方で、新カント派的な緻密さはともかく、どこか視野狭窄的な無理なスタンスにこれで良いのだろうか、と言う疑問が浮かんでくる。
とはいえ、厳密に検討する本書のスタイルは不可避であることには違いは無い。
気になるのは「目的合理的行為」で、いろいろ想念が浮かぶ。
電車に遅れずに最短の道のりで急ぐことは或る意味で目的に対して合理的だが、走ることは合理的か。

社会学上の重要な諸概念を 定義的に明らかにしようとした試み 評価
暴力装置という言葉をマックス・ウェーバーが使い始めたという話がでていたので、何かヒントがないかと思い手元に積読されていた本著を読んでみた。
著者の遺稿集「 経済と社会」の巻頭の論文にすぎない解説をあわせて104ページという小冊子だが、彼の集大成としての、社会学上の重要な諸概念を定義的に明らかにしようとした試みであるこの未完の論文は非常に内容が重厚で、解説にもあるように一部は非常に難解で詳細な部分と、非常にわかりやすい部分とが混在している。
社会学の古典的理論の形成に業績を残し、方法論的個人主義-後のミクロ社会学につなげた著者の代表的な文献にあたることはこの世の理解の上でのキーの一つとなるであろう。

ウェーバー
マックス・ウェーバー入門―西洋の合理化過程を手引とする世界史



中古価格 ¥ 549 残り4個

発売元:創文社  発売日:1983-01
  



奏法、技術
ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.11 (8 Pieces, Op.60) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 756



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.4 (Piano Sonata No.3 in D minor, Op.49) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 756



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.3 (Piano Sonata No.2 in A-flat major, Op.39) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 756



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.2 (7 Variations sur un thème original, Op.9、6 Variations sur un thème original, Op.2 他1曲) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 756



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.10 (6 Pièces, Op.10a) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 648



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.9 (12 Allemandes, Op.4、6 Petites pièces faciles, Op.3) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 648



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.7 (6 Variations sur l'air de Naga de Samori, Op.6 他2曲) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 648



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.6 (Polacca brillante, Op.72、7 Variations sur un chant tzigane, Op.55 他2曲) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 648



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  

ウェーバー
ピアノのための名曲楽譜シリーズ ウェーバー vol.1 (Aufforderung zum Tanze, Op.65、6 Fughettas, Op.1 他2曲) (パブリックドメイン 楽譜ライブラリーPOD)

新品価格 ¥ 648



発売元:ISM Publishing Lab.  発売日:2016-09-01
  



名曲、定番の楽譜
ウェーバー
カラヤン/ウェーバー/スメタナ/他:管弦楽名曲集:舞踏への勧誘・モルダウ/他 (NAGAOKA CLASSIC CD)

新品価格 ¥ 400

中古価格 ¥ 7,293 残り1個

発売元:永岡書店  発売日:2017-06-05
  

ウェーバー
夢みるピアニスト こどものピアノ名曲集(2) バイエル下巻併用



中古価格 ¥ 259 残り3個

発売元:ドレミ楽譜出版社  発売日:2011-12-15
  

ウェーバー
アリア名曲集 6 (ソプラノ編3) (世界音楽全集声楽篇)



中古価格 ¥ 1

発売元:春秋社  発売日:2000-09-01
  

ウェーバー
ピアノピース名曲集 別れの曲



中古価格 ¥ 1,187 残り2個

発売元:学習研究社  発売日:1990
  



ウェーバー
No.11 ヴェーバー 「オベロン」序曲 (Kleine Partitur)

新品価格 ¥ 540

中古価格 ¥ 152 残り2個

発売元:日本楽譜出版社  発売日:1998-12-10
  

ウェーバー
Weber's Chicken: Die besten Grillrezepte



中古価格 ¥ 7,155 残り1個

  
  



ウェーバー
新装版 [現代訳]職業としての学問―格差が身近になった現代に「働く意味」をいかに見出すのか

新品価格 ¥ 1,188

中古価格 ¥ 692 残り9個

発売元:プレジデント社  発売日:2017-02-25
  

ウェーバー
西欧近代を問い直す (PHP文庫)

新品価格 ¥ 756

中古価格 ¥ 260 残り9個

発売元:PHP研究所  発売日:2014-11-06
  

ウェーバー
権力と支配 (講談社学術文庫)

新品価格 ¥ 1,242

中古価格 ¥ 950

発売元:講談社  発売日:2012-01-12
  

支配の本質 評価
なぜ人々は権力に従うのか、支配はどのようなときに受け入れられるのか、これらは政治学の中心に位置する問題の一つであろう。
本書は、その問題への鋭い分析を行う、ウェーバーの古典である。
有名な支配の三類型(カリスマ的支配、伝統的支配、合法的支配)も本書で提示される。
このうち、カリスマだけが非日常性を旨としており、しかしそれは日常化することでどちらかの形態になるという指摘など、随所に鋭い分析がある。
そして合議制、政党、代表、官僚制など、現代の政治の主要な要素もこれらの観点から分析されていく。
古典だが、今読んでも色あせることなく「支配の本質」が伝わってくる。

ウェーバー
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (日経BPクラシックス)

新品価格 ¥ 2,592

中古価格 ¥ 1,835

発売元:日経BP社  発売日:2010-01-21
  

論議とは関係なく翻訳としてあるべき一書 評価
ウエーバーのこの論考は、日本では様々な議論の対象となっているので、新訳を出すということはかなり勇気のいることでしょうが、そのようなこととは関係なく、このような有名な図書は闊達な翻訳者による自由な翻訳が沢山出るべきなのです。
資本論やヘーゲルの論考はいろんな人が翻訳しているにも係わらず、ウエーバーの本書の邦語訳は学者達の本家・家元論争に巻き込まれ、結果新訳を出す勇気すら若手から奪ってしまったのではないかと思われるほどです。
そのような点で不幸で不毛な論争(過激なウエーバー批判とウエーバーに一生を捧げてしまった人たちの応酬も含めて)も単なる消耗でしかありませんでした。

良訳は悪訳を駆逐する~ ゆとりある翻訳は自然の読書を促す 評価
この訳者に対する期待に違わぬ読みやすい翻訳。
「定説」を確認するために、針金細工のような大塚訳の上をふらつきながら文を辿った頃は、今は昔となった。
「定説」など、どっかにおいておいて、自明な社会のどこか不可思議な起源を、読み解いていくおもろしさを堪能できる。
本筋以外に多くのことが書かれていたことは大塚訳でも知っていたが、大塚訳では到底それにかまっていられない針金細工の翻訳だった。
本書はそれとは別物で、単なる歴史書を読んでいくような気楽さでページを進めることができる楽しさがある。
「名著」の醍醐味と言っていい。
大塚訳では、脇固めに必死になって、右往左往するかのような神経症的なウェーバー像だったが、本書では、堂々とのびやかに、自説を展開する傍ら、ことの事実として、逃げも隠れもせず、一見自説に不利な内容も、朗々と語る「常識人」がそこにあった。

ウェーバー
プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神 (岩波文庫)

新品価格 ¥ 1,166

中古価格 ¥ 433

発売元:岩波書店  発売日:1989-01-17
  

古くて新しい本 評価
私がこの本を最初に読んだのは、およそ5、6年ほど前になります。
うる覚えですが、確か社会科学論文の形式の原形となった本だそうで、論文の書き方を学ぶために読んだ覚えがあります。
あまりの量の多さに、脚注をすべて飛ばして読みましたが、これでも内容を把握する上では十分でした。
最近読み返したのは、今更ながら欧米の宗教的文化に深い関心を抱くようになったからでして、とりわけ宗教上の原理主義や聖戦といった、日本人にはなかなか馴染みにくい行動原理を理解する上で、本書は少なからず役立つような気がします。
また、依然として物議を醸す余地はあるにしろ、かつてわが国を含め世界中で巻き起こった学生運動の最中にも、本書を座右の書としていた人々がいたことも、内容を吟味する上で無視し得ないことでしょう。

ウェーバー
職業としての政治 (角川文庫―名著コレクション)



中古価格 ¥ 9,164 残り1個

発売元:角川書店  発売日:1984-07
  

政治家を目指すための覚悟 評価
本作は政治家を目指す人が持つべき心構えを教えてくれる。
政治の世界は理想を目指す人にとってどんなに酷で悲惨な世界であるかを終始一貫して主張し、それでも尚政治に携わろうとするだけの意思と根気があるならば、それは問題なかろうと結んで終わっている。
理想に燃える若者に向かって著者はその理想の意義を問うのではなく、その理想の耐久性を問うている。
すなわち、その理想が現実のヘドロの中でも生き続けることができるのか否かを問うているのである。
本作が書かれたのは第一次大戦直後のことである。
当時敗戦の混乱の中にあるドイツを悲観していた著者が、現実のヘドロの中でも理想を抱き続けることができる自信と勇気と闘争心を持つ政治家こそが真の政治家であると述べたのも、当時の革命を是ととる世相に憤りを感じていたがためである。




ウェーバー
ウェーバー: 小協奏曲(クラリネット・コンチェルティーノ) 変ホ長調 Op.26/インターナショナル・ミュージック社/クラリネットとピアノ

新品価格 ¥ 2,700



発売元:インターナショナル・ミュージック社  発売日:2016-02-25
  

ウェーバー
ウェーバー: 大二重協奏曲 Op.48/インターナショナル・ミュージック社/クラリネットとピアノ

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 799 残り1個

発売元:インターナショナル・ミュージック社  発売日:2016-02-25
  

ウェーバー
音楽と中産階級 〈新装版〉: 演奏会の社会史

新品価格 ¥ 3,780

中古価格 ¥ 7,168 残り2個

発売元:法政大学出版局  発売日:2015-06-25
  

ウェーバー
WER001 【舞踏への勧誘/ウェーバー:Invitation to the Dance/Weber】木管四重奏 (Flute,Oboe,Clarinet,Fagotto, /option+Harp)

新品価格 ¥ 2,376



発売元:R Music  発売日:2015-05-18
  

ウェーバー
ウェーバー : 変奏曲 変ロ長調 Op.33/インターナショナル・ミュージック社/ピアノ伴奏付クラリネット・ソロ

新品価格 ¥ 2,160



発売元:インターナショナル・ミュージック社  発売日:2012-09-01
  

ウェーバー
ウェーバー: 序奏、主題と変奏/インターナショナル・ミュージック社/ピアノ伴奏付クラリネット・ソロ

新品価格 ¥ 1,728



発売元:インターナショナル・ミュージック社  発売日:2012-09-01
  

ウェーバー
スコア ウェーバー 歌劇『魔弾の射手』序曲 作品77 (Zen‐on score)

新品価格 ¥ 756

中古価格 ¥ 385 残り5個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2009-07-14
  

ウェーバー
Variationen ueber ein Thema aus der Oper "Silvana". Urtext nach der Weber-Gesamtausgae

新品価格 ¥ 6,416

中古価格 ¥ 6,058 残り1個

発売元:Schott Music  発売日:2005-12
  

ウェーバー
音楽と中産階級―演奏会の社会史 (りぶらりあ選書)



中古価格 ¥ 2,197 残り4個

発売元:法政大学出版局  発売日:1983-01
  

ウェーバー
Abu Hassan Vocal Score Composer Carl Maria von Weber



中古価格 ¥ 29,183 残り2個

  
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加