オッフェンバックの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

オッフェンバックの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編

奏法、技術

名曲、定番の楽譜
オッフェンバック
こころをそだてる 春夏秋冬きせつのうた (おととあそぼうシリーズ)



中古価格 ¥ 1,448

発売元:ポプラ社  発売日:2013-05-02
  

子供と楽しんでいます。 評価
届いたときから子供と一緒に楽しんでいます。
一番助かったのが「歌」と「カラオケ」が入っているところ。
正直自分で歌えるか自信なかったので、「歌」が入っているのは助かりました。
(「歌」は一番だけですが・・・)いわゆる一般的な童謡を楽しむには充分な内容だと思います。
星4つなのは「きせつのうた」なのにクラシックが何曲か入っているところ。
個人的にはクラシックよりもその分もっと「きせつのうた」をたくさん入れて内容を統一してほしかったなあと思います。

内容紹介 
☆★きせつをたのしむ心が、ゆたかにそだつ! ★☆〜お子さまの情操教育にも、ぴったりの1冊〜-------------------季節の歌・25曲と、イメージする力をはぐくむクラシック・5曲をあつめた、名曲ぞろいの豪華な音のでるえほん! 家族みんなで歌えるたのしい童謡から、いまのこどもたちにこそ聴いて・歌って・親しんでもらいたいうつくしい唱歌まで、彩りゆたかに収録しています。
どの季節も待ち遠しくなる、「きせつのうた」たち。
切り替えボタンで、歌とカラオケが楽しめる、「心が育つ」30曲です! ※四季のワンシーンを味わう「きせつのコラム」つき【曲目リスト】●春・・・・・・●夏・・・・・・・・・・●秋・・・・・・・・・・・・・●冬・・・・・ 春が来た かたつむり 虫の声 雪 ちょうちょう 雨ふり 月 冬景色 ピクニック 茶つみ どんぐりころころ ジングルベル 朧月夜 かもめの水兵さん 証城寺の狸ばやし 一月一月 早春賦 我は海の子 紅葉 蛍の光●みんなでうたおう・・・・●たのしいクラシック・・・ さんぽ 四季〜「春」より おばけなんてないさ ラプソディ・イン・ブルーより やきいもグーチーパー カノンより ふるさと 天国と地獄より 一年生になったら 交響曲第九番より----------------------------------------------------春、夏、秋、冬……それぞれにちがったいろどり、におい、音や景色をもつ、すてきな4つの季節! この本では、こどももおとなも楽し歌える、四季のうつくしい風景がつまった曲や、イメージする力をそだてるクラシック、あわせて30曲をあつめました。




オッフェンバック
オペレッタの幕開け: オッフェンバックと日本近代

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,073 残り5個

発売元:青弓社  発売日:2017-03-03
  

オッフェンバック
輸入楽譜/チェロ/オッフェンバック:ジャクリーヌの涙、夕べの調べ

新品価格 ¥ 3,771



発売元:Kunzelmann  発売日:2016
  

発売元のレビュー
Offenbach,J.:Les Larmes de Jacqueline Harmonie du soir

オッフェンバック
オッフェンバックと大衆芸術: パリジャンが愛した夢幻オペレッタ (早稲田大学学術叢書)

新品価格 ¥ 8,856

中古価格 ¥ 5,961 残り7個

発売元:早稲田大学出版部  発売日:2014-06-10
  

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 
森/佳子 新潟県生まれ。
国立音楽大学楽理学科卒。
パリ第四大学にて修士(音楽学)、早稲田大学大学院文学研究科にて博士(文学)を取得。
現在、日本大学非常勤講師、早稲田大学オペラ/音楽劇研究所招聘研究員。
専門は主に17世紀から19世紀までのフランスの音楽劇(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

オッフェンバック
オッフェンバックの「夢幻オペレッタ」―1870年代パリの演劇文化の変容とミドルカルチャー (早稲田大学モノグラフ)

新品価格 ¥ 18,104

中古価格 ¥ 7,582 残り2個

発売元:早稲田大学出版部  発売日:2012-11-01
  

オッフェンバック
全国版DVDオペラ・コレクション 第20号 名作オペラシリーズ~オッフェンバック『天国と地獄』 ミンコフスキ指揮



中古価格 ¥ 2,880 残り2個

発売元:デアゴスティーニ ジャパン  発売日:2009
  

発売元のレビュー
●トゥーランドット ■DVDストーリーガイド 氷のような心の姫が目覚めた真実の愛 トゥーランドット姫の出す謎を命がけで解いた王子カラフ。
彼を守るため命を捨てた女奴隷リュー。
愛の真実を知った姫は、ついに目覚めます。
作曲:ジャコモ・プッチーニ 指揮:ジェイムズ・レヴァイン 演出:フランコ・ゼッフィレッリ 演奏:メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団 出演:名を秘めた王子(カラフ)…プラシド・ドミンゴ(テノール) トゥーランドット姫…エヴァ・マルトン(ソプラノ) リュー…レオーナ・ミッチェル(ソプラノ) ティムール…ポール・プリシュカ(バス) 皇帝アルトゥム…ユグ・キュエノー(テノール) 収録場所:メトロポリタン歌劇場 《1987年収録》 収録時間:2時間12分(1枚組) ■名曲の解説 イタリア・オペラ最後にして最大の傑作 息詰まるような声の勝負。

オッフェンバック
魅惑のオペラ 18 オッフェンバック ホフマン物語 (小学館DVD BOOK)

新品価格 ¥ 3,550

中古価格 ¥ 2,474

発売元:小学館  発売日:2008-05-01
  

オーソドックスなホフマン物語 評価
ホフマン自身は作家であるよりも、音楽家として名を残したかったようですが、皮肉なことに文豪としての名を残しています。
本作以外にも、コッペリアやクルミ割り人形などオペラや作曲の題材として取り扱われることが多いですね。
クライスアレリーナもそうですが。
で、このDVDではホフマンを題材とした物語がつづられています、演出はジョン・シュトレシンジャーという有名監督で、豪華な衣装や舞台を作り上げています。
指揮は巨匠ジョルジュ・プレートルで満足のいくものです。
オランピアにルチアーナ・セラなど実力者を配しています。
150分を飽きさせず見所もしっかりと配した演出は見事です。

演者や舞台は良いのだが… 評価
主役のホフマンを演じるドミンゴを始め、歌手の技量は凄い。
オケを率いるプレートルも良し。
更には衣装や舞台も良いのです。
しかし、肝心のストーリーが個人的にはいまいちなのです。
場面場面では見所もあります。
特に第3幕の後半の人と悪魔の駆け引き、と言ってもよい重唱の部分は恐ろしさ満点で、ぐいぐいと惹き込まれました。
とは言え、これはどうなのか?という点もあるのです。
例えば、第2幕で魔法使いは何故、ホフマンの影を欲しがったのか、同じく「娼婦に誘惑なんてされる訳ない」と言いきっていたホフマンが、30秒後に何故娼婦に溺愛したのか?、極めつけは勝手に一目ぼれ→失恋(第3幕除く)なホフマンが何故にミューズの庇護を受けたのか、庇護を受けてどうなのか?等々、キリスト教や西洋文化を知っている人には既知な部分なのかもしれませんが普通に鑑賞している限りでは全く説明がない(当然、暗喩も無い)ので、筋を楽しむ、ということが出来なかったのです。

オッフェンバック
オッフェンバック―音楽における笑い



中古価格 ¥ 1,386

発売元:音楽之友社  発売日:2000-11-01
  

作品とパーソナリティを的確に判断した貴重な一冊 評価
この本が大変参考になることは間違いない。
作曲者の逸話、作品の緻密な分析やオッフェンバックの作曲の手口を実に多角的に教えてくれるが、その反面、「地獄のオルフェ」等では、初演版と1874年版の相違を細かく言及しているように見えながら、落ちていることが大変多い。
ことに一般に流布している序曲は他人の作品であり、さらにオッフェンバック自身のものも初演時のものと1874年版のものが有ることにも言及されていない。
まだ日本において資料の少ないジャンルであるだけに、このような重大な落ち、初演版と1874年版の相違を明確に明快にしたものにするため、増補版を出版すべきである。

作品とパーソナリティを的確に判断した貴重な一冊 評価
日本語で読めるオッフェンバックの評伝は本当に少ないです。
この作品では、オッフェンバックの生涯をたどると同時に、彼の作品の解説に重点が置かれています。
『地獄のオルフェ』や『美しきエレーヌ』、『パリの生活』といった代表作はすべておさえられているのでCDで聞く時の参考にもなり、また作曲当時の時代背景やオッフェンバックの音楽に対するポリシーについても触れられていて読みごたえある内容です。
日本ではあまりそのパーソナリティや音楽性について知られていないオッフェンバックを知る貴重な一冊と言えます。

オッフェンバック
No.189 オッフェンバック 「天国と地獄」序曲 (Kleine Partitur)

新品価格 ¥ 756

中古価格 ¥ 300 残り6個

発売元:日本楽譜出版社  発売日:1998-12-10
  

プレゼント 評価
ピアノを弾ける友にプレゼントをした。
とても喜んでおり、また機会があれば子どもたちとのセッションが可能。

オッフェンバック
PDPー071 天国と地獄(連弾)/オッフェンバック (全音ピアノ連弾ピース)

新品価格 ¥ 540

中古価格 ¥ 150 (定価の72%引き) 残り6個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:1998-12-10
  

レベルが… 評価
大変迅速に対応していただきました。
んが、思っていたよりも、易しいバージョンだったので、他を探さざるを得なかったのが残念でした>_<商品説明に、レベルか、サンプルの譜面を載せていただきたいです(^ν^)

オッフェンバック
天国と地獄―ジャック・オッフェンバックと同時代のパリ (ちくま学芸文庫)

新品価格 ¥ 30,592

中古価格 ¥ 1,311 残り7個

発売元:筑摩書房  発売日:1995-09
  

あまりにも直訳 評価
ちくま学芸文庫版で600頁近い大著なのだが、文章があまりにも直訳すぎて、日本語として読みにくい。
それでも、その直訳体の訳文を透かしながら、クラカウアーの原書はけっこうウィットに富んでいて面白いんだろうなという感想を持つことはできた。
原著者を褒めるべきなのだろう。
オッフェンバックについて書かれた本で、日本で簡単に買えるものは少ないので、その点では貴重だと思うけれど。

オッフェンバック
天国と地獄 (ジャック・オッフェンバックと同時代のパリ)



中古価格 ¥ 528

発売元:せりか書房  発売日:1981-04-30
  





PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加