ギボンズの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ギボンズの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ギボンズ
法言語学入門──司法制度におけることば

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,722 残り2個

発売元:東京外国語大学出版会  発売日:2013-04-26
  

内容紹介 
「ことば」は正義を実現できるか――。
裁判員制度時代の必読書、いよいよ刊行! もしものとき、「ことば」は私たちを守ってくれるのか。
そして、私たちはひとを正しく裁くことができるのか。
社会言語学・応用言語学の専門家として司法の現場に精通した著者が、法と言語にかかわる幅広い問題について考える。
応用言語学、社会言語学を学ぶ学生、研究者のみならず、司法関係者、市民運動関係者にもぜひ読んでいただきたい一冊です!

著者について 
ジョン・ギボンズ John Gibbons 1946年、イギリス生まれ。
レディング大学にて博士号を取得。
香港大学TESOL(第二言語としての英語)プログラムを経て、1983年から2006年までオーストラリアのシドニー大学言語学科で教鞭をとった。
主な研究分野は法言語学およびバイリンガリズム。
2003年から05年まで国際法言語学会長をつとめる。
現在はメルボルン在住で、社会言語学・応用言語学の専門家としてモナッシュ大学で客員教授をつとめ、世界各地で法言語学の講義を行なっている。

ギボンズ
経済学のためのゲーム理論入門

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 2,560

発売元:創文社  発売日:1995-07
  

中級~上級手前のゲーム理論のテキスト。 評価
ゲーム理論の初級レベルを学習した(ナッシュ均衡やサブゲーム完全均衡が何たるかが理解でき、それらの簡単なゲームの均衡を求められる)人が、更なるステップアップのために読む本として最適だと思う。
主に非協力ゲーム理論の主要なテーマをカバーしている。
直感的な説明も非常にわかりやすく、数学的にも厳密であるべき所は厳密で非常に良い。
ナッシュ均衡における合理性の意味など、入門書にはほとんど書いていないしかといって上級レベルの洋書だと難しいようなところも、必要なレベルでしっかりと説明されていて、かゆい所に手が届く感じで嬉しい。
難しい所もあるが、繰り返し読めば理解できるレベルだと思う。

中級ゲーム理論の定番中の定番テキスト 評価
学部上級レベルのゲーム理論テキストの定番です。
日本ではゲーム理論家や関連分野を志望する学生の割合が高いせいか「Gibbonsだけではゲーム理論の学習には不十分」という雰囲気が漂っているように感じられるのですが、はっきり言って理論系の専門家を目指すのでなければ、本書で十分(すぎる?)な内容をカバーできると思います。
応用/実証系でゲーム理論を抑えたいという方は、より上級の院レベルテキストに当たるのではなく、本書の内容の(完全な)理解を目指されるとよいのではないでしょうか?

ギボンズ
応用経済学のためのゲーム理論入門



中古価格 ¥ 15,523 残り3個

発売元:マグロウヒル出版  発売日:1994-10
  



奏法、技術

名曲、定番の楽譜





PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加