ギボンズの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ギボンズの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ギボンズ
法言語学入門──司法制度におけることば

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 5,736 残り3個

発売元:東京外国語大学出版会  発売日:2013-04-26
  

内容紹介 
「ことば」は正義を実現できるか――。
裁判員制度時代の必読書、いよいよ刊行! もしものとき、「ことば」は私たちを守ってくれるのか。
そして、私たちはひとを正しく裁くことができるのか。
社会言語学・応用言語学の専門家として司法の現場に精通した著者が、法と言語にかかわる幅広い問題について考える。
応用言語学、社会言語学を学ぶ学生、研究者のみならず、司法関係者、市民運動関係者にもぜひ読んでいただきたい一冊です!

著者について 
ジョン・ギボンズ John Gibbons 1946年、イギリス生まれ。
レディング大学にて博士号を取得。
香港大学TESOL(第二言語としての英語)プログラムを経て、1983年から2006年までオーストラリアのシドニー大学言語学科で教鞭をとった。
主な研究分野は法言語学およびバイリンガリズム。
2003年から05年まで国際法言語学会長をつとめる。
現在はメルボルン在住で、社会言語学・応用言語学の専門家としてモナッシュ大学で客員教授をつとめ、世界各地で法言語学の講義を行なっている。

ギボンズ
経済学のためのゲーム理論入門

新品価格 ¥ 3,456

中古価格 ¥ 1,999 残り8個

発売元:創文社  発売日:1995-07
  

中級~上級手前のゲーム理論のテキスト。 評価
ゲーム理論の初級レベルを学習した(ナッシュ均衡やサブゲーム完全均衡が何たるかが理解でき、それらの簡単なゲームの均衡を求められる)人が、更なるステップアップのために読む本として最適だと思う。
主に非協力ゲーム理論の主要なテーマをカバーしている。
直感的な説明も非常にわかりやすく、数学的にも厳密であるべき所は厳密で非常に良い。
ナッシュ均衡における合理性の意味など、入門書にはほとんど書いていないしかといって上級レベルの洋書だと難しいようなところも、必要なレベルでしっかりと説明されていて、かゆい所に手が届く感じで嬉しい。
難しい所もあるが、繰り返し読めば理解できるレベルだと思う。

中級ゲーム理論の定番中の定番テキスト 評価
学部上級レベルのゲーム理論テキストの定番です。
日本ではゲーム理論家や関連分野を志望する学生の割合が高いせいか「Gibbonsだけではゲーム理論の学習には不十分」という雰囲気が漂っているように感じられるのですが、はっきり言って理論系の専門家を目指すのでなければ、本書で十分(すぎる?)な内容をカバーできると思います。
応用/実証系でゲーム理論を抑えたいという方は、より上級の院レベルテキストに当たるのではなく、本書の内容の(完全な)理解を目指されるとよいのではないでしょうか?

ギボンズ
応用経済学のためのゲーム理論入門



中古価格 ¥ 15,523 残り3個

発売元:マグロウヒル出版  発売日:1994-10
  



奏法、技術

名曲、定番の楽譜


ギボンズ
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol.2

新品価格 ¥ 4,104



発売元:ヴィレッジブックス  発売日:2018-03-28
  

ギボンズ
グリーンランタン:シネストロ・コァ・ウォー Vol.1

新品価格 ¥ 4,104



発売元:ヴィレッジブックス  発売日:2018-02-28
  

ギボンズ
キングスマン ゴールデン・サークル (竹書房文庫)

新品価格 ¥ 896

中古価格 ¥ 563 残り6個

発売元:竹書房  発売日:2017-12-20
  

ギボンズ
キングスマン:ザ・シークレット・サービス (ShoPro Books)

新品価格 ¥ 2,095

中古価格 ¥ 1,185 残り9個

発売元:小学館集英社プロダクション  発売日:2015-07-29
  

内容紹介 
イギリスの最下層で救いのない日々を送っている少年エグジー。
ある日、そんな姿を見かねた親戚のジャックから、彼は驚くべき秘密を告げられる――「じつは自分はMI6のスパイなんだ」!? そして才能を見込まれたエグジーも、エリートぞろいのスパイ学校に入学することに。
落ちこぼれのエグジーは、謎のセレブ誘拐事件が頻発する世界を救うヒーローになれるのか……? 『キック・アス』のマーク・ミラー&『ウォッチメン』のデイブ・ギボンズという夢の組み合わせに、映画『キック・アス』監督のマシュー・ヴォーンも加わり、21世紀の新たなスパイ・ヒーローが誕生!

内容(「BOOK」データベースより) 
イギリスの最下層で救いのない日々を送っている少年エグジー。
ある日、そんな姿を見かねた親戚のジャックから、彼は驚くべき秘密を告げられる―「じつは自分はMI6のスパイなんだ」!?そして才能を見込まれたエグジーも、エリートぞろいのスパイ学校に入学することになるが…。
落ちこぼれのエグジーは、謎のセレブ誘拐事件が頻発する世界を救うヒーローになれるのか?『キック・アス』のマーク・ミラー×『ウォッチメン』のデイブ・ギボンズ!アメコミ界最強タッグが放つ、新世代スパイアクション!!

ギボンズ
古関裕而 1929/30



中古価格 ¥ 1,239 残り7個

発売元:近代文藝社  発売日:2014-04-30
  

内容(「BOOK」データベースより) 
昭和という時代を代表する作曲家の一人、古関裕而。
彼が19歳の春、日本人として初めて国際的なコンクールに入賞しながら楽譜の所在が不明となっている舞踏組曲『竹取物語』の行方を追い、その生涯を考察する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) 
国分/義司 福島県本宮市生れ。
福島商業高校、福島大学、東北大学(院)修了、元愛知教育大学助手、名古屋工業大学、名古屋学芸大学大学院教授、愛知県立大学ほか、非常勤講師 ギボンズ/京子 三重県生れ。
上智大学、愛知県立大学卒、英国ウォーリック大学、レスター大学大学院修了。
名古屋工業大学留学生センター元非常勤職員。
英国グロスタシャー在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ギボンズ
WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (ShoPro Books)

新品価格 ¥ 3,200

中古価格 ¥ 1,748

発売元:小学館集英社プロダクション  発売日:2009-02-28
  

二日で三回も読み直してしまった 評価
三年前だと思うがこの映画を見たことがあるただ友達に勧められて見た映画だったのだがなかなかにおもしろいものがあったロールシャッハほどではないが私はウォッチメンのなかでは一番彼に近い考え方をしているだからこのコミックのテーマがより深く感じられたそして馬鹿にされた内容は一度映画で見てしまったのでこの後はどうなるのだろうという期待感が持てず少々残念できればこのコミックを最初に読んでおくべきだっただがそれをいまさら嘆いてもしょうがないタイトルにあるとおり二日で三回も読み直してしまったのだから日本の大半のマンガと違いただ漠然と読み進めるだけではこのコミックのおもしろさを味わいきれないだろうなぜこう言ったのかなぜこういった行動をするのかウォッチメンは各々確立した自己を持っているので彼らを注意深く観察していればわかる私は注意深く観察するために三回も(たぶんこれからももっと読み直すだろうが)読み直しているそのたびに新たな発見があるので日本のマンガにありがちな一回読んだらとうぶん読まなくてもいいといった具合にはならないおまけにヒューゴー賞や23年以降の小説100選にも選ばれているというお墨つきなのだからアメコミを毛嫌いしている人も読んでおいて損はないだろう最後にこのコミックに答えがあるかと聞かれたらそれは「ない」になるがテーマとしておもしろいクエスチョンを投げかけてくれる文句なしの星5つ

ギボンズ
みんな変わり者だった



中古価格 ¥ 233 残り7個

発売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン  発売日:2005-10-14
  

”変”と言われてきて・・・ 評価
マイケル・デル、スティーブ・ジョブス、ハーブ・ケレハーなど、ユニークな視点をもつ起業家について書かれたものであるが、あくまでビジネス上の視点から書かれたものであること、第三者の視点から書かれたものであるため、彼らの人となりが見えてこないのが残念。
彼らは間違いなくビジネス上の視点では”変わり者”であるのだが、個人的には、彼らの生い立ちや人生の転機などについてインタビューするなど、もっと直接的な人物像にもっと触れてほしかった。
本人へのインタビューなどは殆んどない。
付章に”変わり者の成功法則10”をみても、あまり腹に落ちてこないのが分かる。

”変”と言われてきて・・・ 評価
いつの頃からか、周りの多くの人間に「お前は変わっている」と言われてきて、自分はとても心外であった。
しかし、いつの頃からかその”変”さがユニークさであり、つまり人と区別される自分固有のアイデンティティであると確信したとき、私は大きな自信を持ったものだ。
この本は、自分のスタイルで人生を勝負して、世界的に評価されている人間たちを例にとり、個性あふれる生き方を紹介している。
主に今もなお活躍しつづけている、同じ時代に生きる人たちを取り上げている点で、具体的な例としては時代にあっているために参考になる。
成功の仕方は人それぞれで、そのままで勝負したほうが自分の本当の人生を生きられることを教えてくれる本である。

ギボンズ
現代社会と知の創造―モード論とは何か (丸善ライブラリー)



中古価格 ¥ 1,202 残り9個

発売元:丸善  発売日:1997-08
  

知的創造とモード論の本 評価
ディシプリンという枠を超えて考えることについて述べた本英国マンチェスター大学教授が示す知識についての本著者は知的生産の方法が根本的に異なってきていることをモードという考え方を基に述べています。
従来の考え方、つまりディシプリンの内部論理で研究方向、考え方が決まることをモード1と規定し、ディシプリンに縛られない解放された考え方をモード2と規定しています。
モードの考え方を基に色々な知的生産について述べている本です。
普通の本と異なり訳者の解説が最初についており、びっくりするのですが解説に述べられているようにとても難しい内容の本です。

理解のために 評価
以下の解説がわかりやすいですね。
マイケル・ギボンズは、「モード論」の中で知識生産を2つに区分している。
モード1、モード2と呼んでいる。
モード1とは、「既存の専門分野の中での知識生産」である。
モード2とは、「社会的要請の文脈の中で行われる知識生産」である。

ギボンズ
バットマンvsプレデター



中古価格 ¥ 3,922 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1994-10
  

トランキライザー 評価
当時VSシリーズが流行ってバットマンもプレデターも両方好きなので取り寄せてかいました。
映画プレデター2にゴッサムシティがあってバットマンが存在するような世界。
ダークで大人の雰囲気があります。
バットマンが木製バットでプレデターを撲殺します。
アメリカンジョークなのかな?全編カラーで読みやすい。
映画化してもおかしくない内容です。





PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加