グリンカの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

グリンカの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
グリンカ
ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル ~ アルトゥス・ステレオライヴ録音集成 (Evgeni Mravinsky & Leningrad Philharmonic Orchestra ~ Live Recordings Collection) [Live] [12CD BOX] [Limited Edition]

新品価格 ¥ 36,364

中古価格 ¥ 9,600 (定価の39%引き) 残り1個

発売元:ALTUS  発売日:2015-11-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
世界の国歌 2013年完全版 [CD10枚組]

新品価格 ¥ 7,236 (定価の29%引き)



発売元:MarcoPolo  発売日:2013-08-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ミュンヘン放送管弦楽団60周年記念BOX 6人の偉大なる歌手たち…「ミュンヘンの日曜日」からの伝説的録音[6枚組]

新品価格 ¥ 3,054

中古価格 ¥ 3,250 残り2個

発売元:BR KLASSIK  発売日:2013-01-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Mirella Freni - Nicolai Ghiaurov - Margaret Price - Lucia Popp - Hermann Prey - Elisabeth Grümmer - Münchner Rundfunkorchester - Kurt Eichhorn, Horst Stein, Georges Prêtre, Alfredo Antonini, Heinz Wallberg, Leopold Hager, diretion...

Product Description 
The most successful singer portraits from the "Great Singers Live" series available as an exclusive collectors' box! Includes six CDs with recordings from the Münchner Rundfunkorchester's Sunday concerts featuring Mirella Freni, Nicolai Ghiaurov, Margaret Price, Lucia Popp and Hermann Prey. This box is exclusively supplemented by the latest title in the series, the magnificent Elisabeth Grümmer singing Mozart arias and lieder. This CD is not available separately.

Product Description 
Mirella Freni - Nicolai Ghiaurov - Margaret Price - Lucia Popp - Hermann Prey - Elisabeth Grümmer - Münchner Rundfunkorchester - Kurt Eichhorn, Horst Stein, Georges Prêtre, Alfredo Antonini, Heinz Wallberg, Leopold Hager, diretion...

グリンカ
Ruslan & Lyudmila

新品価格 ¥ 2,508

中古価格 ¥ 6,042 残り1個

発売元:Decca  発売日:2012-03-13
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
Ivan Susanin

新品価格 ¥ 1,521

中古価格 ¥ 1,280 残り3個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2011-10-14
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Nicola Ghiuselev (Ivan Soussanine) - Elena Stoyanova (Antonida) - Christina Angelakova (Vanya) - Roumen Doikov (Bogdan Sobinin) - Ch忖r & Orchestre de l'Opéra National de Sofia - Ivan Marinov, direction

グリンカ
スヴェトラーノフ・エディション(10枚組)

新品価格 ¥ 8,957

中古価格 ¥ 4,104 残り2個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2008-07-15
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Œuvres de Rachmaninov, Glazounov, Borodine, Rimski-Korsakov, Balakirev... / Orchestre Symphonique d'URSS - Evgueni Svetlanov, direction

グリンカ
アート・オブ・ノクターン(4枚組)/Nocthrnes(complete)

新品価格 ¥ 599

中古価格 ¥ 1,384 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2007-01-01
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
いくつもテーマのあるアルバムです 評価
タイトルはずばり「夜想曲」。
4枚組の1枚目は「夜想曲の創始者」と考えられるフィールドの夜想曲が15曲収録されている。
2〜3枚目はショパンの21曲。
そして特典盤にあたる4枚目のCDには総勢9名の作曲家の15曲の夜想曲が収録されている。
〜<プレイエル(Camille Pleyel 1788-1855)、カルクブレンナー(Frederic Kalkbrenner 1785-1849)2曲、クララ・シューマン(Clara Schumann 1819-1896)、ルフェビュル=ウェリ(Louis Lefebure-Wely 1817-1870)、エドモンド・ウェーバー(Edmond Weber)、アルカン(Charles-Valentin Alkan 1813-1888)2曲、グリンカ(Mikhail Glinka 1804-1857)、マリア・シマノフスカ(Maria Szymanowska 1789-1831)、ドブジニスキ(Ignacy Feliks Dobrzynski 1807-1867)5曲>カミーユ・プレイエルはパリでピアノ製造会社を創設したイグナーツ・プレイエル(Ignaz Pleyel 1751-1831)の長男。

発売元のレビュー
Nocturnes de John Field, Frédéric Chopin, Camille Pleyel, Frédéric Kalkbrenner, Clara Schumann, Louis Lefébure-Wély, Edmond Weber, Charles-Valentin Alkan, Mikhail Glinka, Maria Szymanowska, Ignacy Feliks Dobrzynski / Bart van Oort, piano

グリンカ
「ロシアの大地」フェドセーエフ・コレクションBOX



中古価格 ¥ 124,508 残り1個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2005-02-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ムラヴィンスキー コンプリートライヴ 1961 Feb.12



中古価格 ¥ 2,800 残り4個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-06-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
Glinka:Complete Piano Music, Vol. 2/グリンカ:ピアノ作品集 Vol・2

新品価格 ¥ 1,599

中古価格 ¥ 1,980 残り4個

発売元:Bis (Swe)  発売日:1999-01-19
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
チャイコフスキー:眠りの森の美女 / オヴシャニコ=クリコフスキー:交響曲第21番



中古価格 ¥ 7,186 残り2個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
スイス・ロマンド管弦楽団/ロシア音楽の楽しみ【BOX入り】



中古価格 ¥ 2,978 残り4個

発売元:キング・レコード  発売日:1990
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲Disc.11. 交響組曲「シェエラザード」op.35(リムスキー=コルサコフ) 2. 組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー~ラヴェル編) Disc.23. 交響詩「禿山の一夜」(ムソルグスキー) 4. 歌劇「ホヴァンシチーナ」前奏曲(同) 5. 同「サルタン皇帝の物語」~くまばちは飛ぶ(リムスキー=コルサコフ) 6. 序曲「ロシアの復活祭」(同) 7. 歌劇「ルスランとリュドミーラ」序曲(グリンカ) 8. 同「イーゴリ公」~ダッタン人の踊りと合唱(ボロディン) 9. 交響詩「中央アジアの草原にて」(同) 10. 歌劇「3つのオレンジへの恋」~行進曲とスケルツォ(プロコフィエフ)



グリンカ
グリンカ:ピアノ作品全集 第1集

新品価格 ¥ 1,369

中古価格 ¥ 1,368 残り2個

発売元:GRAND PIANO  発売日:2017-02-24
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
The Best Symphonic Works

新品価格 ¥ 1,227



発売元:Melodiya  発売日:2013-12-16
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
The USSR Symphony Orchestra,

グリンカ
飯森範親&東京交響楽団の名曲全集II(DVD付)

新品価格 ¥ 2,720 (定価の11%引き)



発売元:キングレコード  発売日:2011-01-26
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラッパに喝! 評価
初めに申し上げますが、本レビューのタイトルとは無関係に、アルバムとしては、楽しく一気に聴き、付属のDVDも楽しみました。
おすすめのCDです。
第1作がレコード芸術誌で「学校の授業で使えるような模範的な演奏」などと書かれていたと記憶していますが、とんでもない、むしろ飯森氏のこだわりが前面に出た聴きごたえのあるアルバムだと、私は思います。

グリンカ
決定盤!!モーニング・クラシック ベスト



中古価格 ¥ 324 (定価の82%引き) 残り8個

発売元:PONYCANYON INC.(PC)(M)  発売日:2009-06-17
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ザ・ベスト・オブ・エフゲニー・キーシン

新品価格 ¥ 2,587 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の43%引き) 残り5個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2008-07-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
小学生のためのクラシック全集 5・6年生1



中古価格 ¥ 2,485 残り2個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1995-07-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
日本の情緒 評価
滝廉太郎の名曲3曲が集う豪華さ、彼の曲は日本の情緒を感じさせてくれるメロディーではないか。
そしてこのアルバムの他のオーケストラ作品は、超有名曲ぞろい。
このクラシック全集の一番に値する作品集だ。
おすすめの一つを挙げるとなれば、ビセーのファランドール。
聞こえてくるサウンドが、迫力満載で凄い。
他の曲もいいので、買ってみてください。



グリンカ
グリンカ:室内楽作品集

新品価格 ¥ 1,892



発売元:cpo  発売日:2017-09-29
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ミハイル・グリンカ:ピアノ作品集

新品価格 ¥ 1,360

中古価格 ¥ 1,359 残り1個

発売元:Capriccio  発売日:2016-08-26
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ロシア愛唱歌集

新品価格 ¥ 1,150 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の8%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
“ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1200”VOL.2。
「モスクワ郊外の夕べ」「黒い瞳」など有名なロシアの愛唱歌を、本場のドン・コサック合唱団の演奏で収録。
この男声合唱団は他に比類のない重厚な歌声で知られ、1956年に初来日、その後何度も日本を訪れいている。
指揮は長年この合唱団のコーラス・マスターを務めたセルゲイ・ジャーロフが担当。
1965年、1966年録音。
(C)RS

グリンカ
仮面舞踏会~ロシア・バレエ音楽集

新品価格 ¥ 1,827 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の44%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-12-03
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
火の鳥 ~ロシア・ピアノ作品集~

新品価格 ¥ 2,373 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1,835 (定価の39%引き) 残り2個

発売元:日本コロムビア  発売日:2014-09-17
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
リムスキー=コルサコフ:スペイン奇想曲~ロシア名曲集

新品価格 ¥ 2,843 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,670 (定価の51%引き) 残り2個

発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2014-03-26
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
モンサルバーチェ/グァスタビーノ/ニン/オブラドルス/グリンカ:声楽作品集(グリゴリアン/ドイチュ)

新品価格 ¥ 1,185

中古価格 ¥ 6,075 残り1個

発売元:Oehms  発売日:2013-08-05
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Grigorian,Stella/Deutsch,Helmut

グリンカ
ロシアン・ファンタジー~2台ピアノのための作品集II

新品価格 ¥ 2,807 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,855 (定価の35%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-28
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴォフカ・アシュケナージの編曲にも注目でしょう 評価
2011年で74歳となるアシュケナージは、ひところに比べて、ピアニストとしての活動の機会が限られてきたようだ。
このディスクと同時に発売されたラフマニノフのピアノ・ソロ作品集では、使命感に燃えたピアニズムを感じさせ、このピアニストの本懐に接した心持ちがしたけれど、その一方で、健やかな、音楽の喜びを感じさせる録音もある。

グリンカ
クラリネット、チェロとピアノによる作品集~グリンカ、ファランク、ロータ、ピアソラ、他 トリオ・エレオノール



中古価格 ¥ 2,078 残り1個

  発売日:2011-04-04
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
くるみ割り人形~ロシア管弦楽曲集

新品価格 ¥ 2,000

中古価格 ¥ 540 (定価の47%引き)

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:2008-12-24
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ロシアン・メランコリー~ロシア・ピアノ小品集-2

新品価格 ¥ 971 (定価の10%引き)



発売元:日本コロムビア  発売日:2007-12-19
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第2集もさりげなく輝いていますね 評価
第1集はチャイコフスキーやスクリャーピン、ラフマニノフ等そうそうたる作曲家を持ってきて、一気にトロップの世界に引きずり込まれました。
第2集はグリンカ、ボロディンくらいしか知らなかったので、さてさて大して有名どころじゃないから、聞いて飽きるような作品群かと思いきや、全然違った。
初めのグリンガの夜想曲の出だしで涙が出そうになって慌ててしまいました、広いロシアにどれだけの素晴らしい作品が眠っているのか。
ショパンとも、グリーグの小作品集とも違う、心に残る作品が多かったです。

グリンカ
クラシック作品集



中古価格 ¥ 1

発売元:日本コロムビア  発売日:2000-10-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
肩を張らずに 評価
クラッシックが苦手、良くわからなくても、良く知っている曲ばかりなので堅苦しい事は抜きにして、リラックスできるCDです。
響流の音・個性を感じられます。

たのしい 評価
クラシック作品集ですが、たのしいです、なんか。
クラシックというと、かまえっちまいますが、この、CDぜんっぜん、そんなことないのがよいです。

グリンカ
ヴォルガの舟歌~ロシア愛唱歌集/赤星赤軍合唱団

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 432 (定価の60%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
初の赤星赤軍合唱団のCD購入!!! 評価
アレクサンドロフ・アンサンブルとは一味違った演奏や混声合唱をする赤星赤軍合唱団のCDです。
同一演奏会の録音をCD化した模様。
1992年録音となっているので、当然その時代のロシア国歌が歌われています。
内容は短いのですがかなりいい歌詞です。
「モスクワ郊外の夕べ」は、初めて聞くバスソリストによる独唱+コーラス、しかし今までに聞いたことのない歌詞を歌っているような気が…ブックレットには各曲の和訳が書かれてあったり、赤星赤軍合唱団についてが書かれてあったりします。
大変勉強になります。
ありがたいです、ワーナーミュージックジャパン!あと個人的にいいなあと思うところは、高い高~い音のホイッスルや女声に圧倒される男声等でしょうか。

やはり、耳から離れない!ロシアの合唱団の歌声は 評価
ロシア(ソ連)軍に所属する合唱団は、アレクサンドロフ・アンサンブルのみではありません。
このCDに収められている、赤星赤軍合唱団や古い歴史がある「モスクワ軍管区歌と踊りのアンサンブル」や「レーニングラード軍管区歌と踊りのアンサンブル」「モスクワ・スカイ・アンサンブル」などといった、合唱団が数多くあります。
このCDに収められている音源は、1992年と1993年に録音された赤星赤軍合唱団のものです。
しかし、レベルはアレクサンドロフ・アンサンブルとはちょっと低いですが、同合唱団とは一味違う演奏をしてくれるのでそんなに悪くはないです。
その他のCDでは以下のものがあります。

グリンカ
ロシア管弦楽曲集

新品価格 ¥ 4,400

中古価格 ¥ 325 (定価の82%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-04-26
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
復活・キーロフ 評価
伝統のロシア管弦楽を聴くのであれば、スタンダードな演奏ではありますが、ゲルギエフとキーロフ歌劇場管弦楽団はお勧めできます。
≪ルスランとリュドミラ≫序曲では、ゲルギエフもキーロフもこなれた感じがあり、余裕から生まれる、豊かで伸びのある、音楽が聴けます。
≪ダッタン人の踊り≫での、トゥッティ、ゲルギエフのテンポの揺らし方など歌わせ方は、ゆったりしている中にキレがあり、≪大序曲1812年≫での、最初から、スローペースでチャイコフスキーの雄大さを実に巧く表現しており、フィナーレでのブラスの充実感と全体のアンサンブル、伸ばし方は素晴らしいです。

グリンカ
グリンカ:ピアノ作品集 Vol・1

新品価格 ¥ 1,739

中古価格 ¥ 2,295 残り2個

発売元:Bis (Swe)  発売日:1998-10-30
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ロシア序曲集



中古価格 ¥ 14,529 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1994-11-02
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴いて損はなし! 評価
アンサンブルコンクールの為に聴いたののですが、1曲目から衝撃が走り、すぐメンバーに聴いてもらい満場一致で決定!おかげでコンクールでは最高の賞をいただき、その後演奏依頼がきた程です。
また、今年もこのCDを再度聴き直し、選曲しています。

グリンカ
天国と地獄序曲/オペラ名管弦楽曲集

新品価格 ¥ 2,000 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 499 (定価の76%引き) 残り9個

発売元:ポリドール  発売日:1993-04-24
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
一般受けすると思います 評価
曲名は知らないのですが、聴いてみるとほとんどがテレビCM等で聴いたことがある曲ばかりでした。
聴きやすいメロディの曲ばかりなので、一般受けすると思います。
指揮者や演奏家は超一流の方々なので、安心して聴けます。



交響曲
グリンカ
ラヴェル:ボレロ/チャイコフスキー:イタリア奇想曲、他

新品価格 ¥ 1,396 (定価の13%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-06-24
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
グリンカ:「ルスランとリュドミラ」序曲、ボロディン:中央アジアの草原にて、他

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 2,380 残り1個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2013-06-26
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
だったん人の踊り/ロシア音楽コンサート

新品価格 ¥ 1,050 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の14%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
天賦の才のなせる技 評価
いにしえのファンにとっては、エルネスト・アンセルメ/スイス・ロマンド管弦楽団の演奏といえば、特定のジャンルでは泣く子も黙るくらいの「権威」がありました。
久しぶりに、そのサウンドに浸りたくて耳を傾けました。
やはり只者ではない。
録音は1957ー1964年にかけてばらつきがあり、その古さは否めませんがアンセルメの偉大な足跡をトレースするにはこれで良しとしましょう。
アンセルメのロシア音楽が「権威」なのは、彼がデュアギレフのロシアバレエ団の指揮者として徹底して研鑽を積んできたこととの関係が大きいと思います。
また、どちらかと言えば濃密な、また時にエキゾチックという名の異端的なロシア音楽が、アンセンメのタクトにかかると近代的な、普遍的な作品に昇華されるような魔力があります。

グリンカ
チャイコフスキー:交響曲第4番/グリンカ:ルスランとリュドミラ序曲

新品価格 ¥ 1,200

中古価格 ¥ 432 (定価の57%引き) 残り5個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2012-07-25
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これがEMIジャパンのやり方なんですね 評価
旧国内盤CDは悪名高きokazaki氏によるHS2088リマスタ。
さて、今回は。
タスキには「2012年最新リマスター音源使用」と書かれているが、バックインレイにはリマスタリングエンジニア名の記載無し。
以前、小澤征爾指揮の1,000円盤では、わざとバックインレイにはokazakiリマスタと記載せず、開封して初めてokazakiリマスタの流用とわかるようにしていた。
今回も同じやり方かと、不安を覚えつつ開封したら・・・どこにもリマスタリングエンジニア名の記載が無い。
どうでも良いような日本語解説があるだけ。
とうとう、こういう形になったか。
「EMI CLASSICS 決定盤 1300」シリーズの「24bit最新リマスタリング」でも、結局okazakiリマスタはokazakiリマスタに過ぎず、ネット上でも不評嘖々ものがあった。

グリンカ
1812年~ロシア管弦楽名曲集

新品価格 ¥ 1,100 (定価の40%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の62%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ルスランとリュドミラ~管弦楽名曲集



中古価格 ¥ 29,800 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2008-06-18
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
未知の 評価
無性に『売られた花嫁・序曲』が聴きたくなり、ノイマンさんがいいかなあ?とか思いながら、ユーチューブを検索していた所、初めてカレル・アンチェルの事を知りました。
「何?このいきいきとしたみずみずしいオーケストラの音は!?!?こんなにどきどきさせる指揮者は一体誰???」'ネットで彼の人生についても初めて知りました。
政治に翻弄され、悲劇的な人生を歩まれた方だったんですね。
1960年代の苦しい同時代におそらく楽器やホールの状態も良くなかった中のチェコフィルの楽員達の技術的にも精神的にもハイレベルな芸術にもブラヴィッシモ~!!!ボロディンの『中央アジアの草原にて』は本当にエキゾチックで広大なアジアの自然の中にいるような気持ちになりますし、R・コルサコフの『スペイン奇想曲』も胸が熱くなりました!東日本大震災後まだ1年もたたない日本へ「がんばれ!」と言ってくれている様な気がしてなりません。

グリンカ
グリンカ:ルスランとリュドミラ 序曲

新品価格 ¥ 1,569 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 2,980 残り1個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:2004-05-19
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とことんロシア情緒 評価
ウラディミル・フェドセーエフ指揮モスクワ放送交響楽団の演奏するグリンカのオーケストラ曲集。
1995年の録音である。
有名な歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲と、比較的演奏機会の少ない歌劇「イワン・スサーニン」から三つのダンスと序曲を演奏し、同じくグリンカの「序曲ニ長調」を挟んで、後半には彼らがしばしばアンコールで取り上げる「ワルツ」を含むスヴィリドフの「吹雪」から編んだ9曲の組曲が収録されている。
パワフルな音響と、豊かな音色、たっぷりした残響も収録されてまずまずの仕上がりだ。
特にティンパニの音が大げさで良い。
グリンカの曲では、三つの舞曲に続けて演奏される「イワン・スサーニン」序曲が、なんというかロシア的ベートーヴェンスタイルで襟を正して聴いてしまう。

グリンカ
プロコフィエフ:交響曲第5番、組曲「キージェ中尉」、平和の祈り、ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 2,587 (定価の14%引き)



発売元:BMG JAPAN  発売日:2003-09-25
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ロシア名曲集



中古価格 ¥ 1,183 残り3個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:2003-01-16
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
迫力満点 評価
うっとりする

グリンカ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲,森の歌,交響曲第6番&第7番「レニングラード」

新品価格 ¥ 4,029

中古価格 ¥ 900 (定価の58%引き) 残り6個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-07-24
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
必聴,森の歌! 評価
長らく探したオラトリオ「森の歌」。
ある程度年配の「合唱経験者」には,歌った経験のある方も多いのでは?かく言う私も,2度ほど歌った経験があり,20年前の演奏前に先輩に聞かせてもらった「レコード」が廃盤になってしまったのを残念に思っていた。
<p>このCD演奏者たちはロシアの大地を開拓していく-当時の思想的背景は別にして-壮大なドラマを見事に歌い上げている。
なお,同時にアシュケナージ盤も見つけたが,同じ国の演奏者達ということでこちらを選んだ。
ジャケットに書かれた演奏時間で判断する限り,こちらの演奏に軍配!と思う。
(どなたかアシュケナージ版のレビューも書いてください!)

変わる演奏、変わらない演奏 評価
かつてソヴィエト連邦最高の楽団であったレニングラード・フィル。
サンクトペテルブルク・フィルと改称、首席指揮者も「将軍」ムラヴィンスキーからテミルカーノフに移り、楽団のもつ雰囲気や音色も変化した。
このCDは、ある意味で「レニングラード-サンクトペテルブルク」の変遷と、それでもなお変わらないものを如実に表している一枚といえよう。
<p>かつてムラヴィンスキーを戴いている時代のレニングラード・フィルは、国家的楽団という以上に、彼から発散される人格的魅力と厳格で妥協を知らない音楽性から、録音においてもまさに弓筋が見えるがごとき演奏が繰り広げられた。

グリンカ
ラフマニノフ : 交響曲第2番 / グリンカ : 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲



中古価格 ¥ 4,500 残り4個

発売元:キングレコード  発売日:2001-09-29
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
尋常じゃない空気 評価
ライヴでこの燃える演奏を聴いたらさぞ感動しただろう!!。
CDで聴いてもオケが自然に乗ってゆくのが手に取るように分かる。
終楽章に入ったときには既に、「これはすごい演奏になる!」と言う雰囲気が満ちあふれている。
演奏後の拍手も燃えますよ。
タダの爆演でなく、限りなく歌い、ドライブ感があり、ラフマニノフの曲とか、スヴェトラーノフの指揮とか、N響とか、そういう次元を越えて演奏に関わる全ての条件が合致したすごい時間です。
解説にも書いてあるが、N響の歴史に残る名演だと、私も思います。

濃密なひととき 評価
第3楽章の濃密な歌、歌、歌!これで音楽が終わったのかと思った。
アシュケナージもプレヴィンも、心には残らなかったが、この曲を堪能させてくれたスヴェトラーノフに感謝あるのみ。
グリンカもご機嫌な名演。
N響の演奏も見事。

グリンカ
ソプラノ名曲集



中古価格 ¥ 299 (定価の89%引き) 残り9個

発売元:ジャパン・アーツ  発売日:2000-11-18
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ルスランとリュドミラ~超絶の管弦楽名曲集 他



中古価格 ¥ 9,774 残り2個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-06-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
東京文化会館にムラヴィンスキーの「ルスランとリュドミラ」序曲が響いた夜 評価
LP時代から愛聴して居る私の宝物です。
どれも素晴らしいのですが、何と言っても、「ルスランとリュドミラ」序曲が凄いのでお聴き下さい。
1973年、ムラヴィンスキーが初めて来日した時、当時高校2年生だった私は、東京文化会館で、ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルが、東京公演最後の日に、アンコールで、「ルスランとリュドミラ」序曲を演奏するのを生で聴きました。

まさに超絶な演奏 評価
ルスランとリュドミラ」序曲は、決定的名演として周知のとおり。
歌劇「ライモンダ」~第3幕への間奏曲は、昔は交響的断片として紹介されたもの。
大きな山が目の前にそびえたつようなイメージの曲、豪快な快演である。
トゥオネラの白鳥も名演の内に入ると思う。
とても美しい。
牧神の午後への前奏曲は、ムラビンスキーには不向きと思いきや、良い風情の名演。

グリンカ
グリンカ:ルスランとリュドミラ



中古価格 ¥ 29,800 残り1個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-03-26
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
朝比奈隆 管弦楽名曲集



中古価格 ¥ 1,250 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1996-12-18
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
グリンカ&スヴィリドフ名曲集



中古価格 ¥ 1,090 (定価の65%引き) 残り1個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1995-08-19
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この哀愁が日本人にピッタリ! 評価
90年代半ばだったか、東フィルの定期演奏会にフェドセーエフが来日し、このスヴィリドフの「吹雪」を振った。
当時毎月東フィルの定演に足を運んでいたが、これほど拍手の多かった時は他に記憶がない。
翌日一も二もなくこのCDを買った。
「吹雪」の単純明快で、そして哀愁を帯びた旋律と和声が文句なくいいのである。
音楽性が高いかどうかはわからない。
とにかくストレートに日本人の心に響いてくるのだ。
間違いなく名曲である。

グリンカ
組曲“道化師”管弦楽名曲集I



中古価格 ¥ 1,400 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1989
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ

ピアノ、ヴァイオリン

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加