グリンカの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

グリンカの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
グリンカ
世界の国歌 2013年完全版 [CD10枚組]

新品価格 ¥ 8,572 (定価の18%引き)



発売元:MarcoPolo  発売日:2013-08-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ミュンヘン放送管弦楽団60周年記念BOX 6人の偉大なる歌手たち…「ミュンヘンの日曜日」からの伝説的録音[6枚組]

新品価格 ¥ 4,844 (定価の34%引き)

中古価格 ¥ 4,835 (定価の34%引き) 残り3個

発売元:BR KLASSIK  発売日:2013-01-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Product Description 
The most successful singer portraits from the "Great Singers Live" series available as an exclusive collectors' box! Includes six CDs with recordings from the Münchner Rundfunkorchester's Sunday concerts featuring Mirella Freni, Nicolai Ghiaurov, Margaret Price, Lucia Popp and Hermann Prey. This box is exclusively supplemented by the latest title in the series, the magnificent Elisabeth Grümmer singing Mozart arias and lieder. This CD is not available separately.

Product Description 
Mirella Freni - Nicolai Ghiaurov - Margaret Price - Lucia Popp - Hermann Prey - Elisabeth Grümmer - Münchner Rundfunkorchester - Kurt Eichhorn, Horst Stein, Georges Prêtre, Alfredo Antonini, Heinz Wallberg, Leopold Hager, diretion...

グリンカ
スヴェトラーノフ・エディション(10枚組)



中古価格 ¥ 3,300 (定価の47%引き) 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2008-07-15
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Œuvres de Rachmaninov, Glazounov, Borodine, Rimski-Korsakov, Balakirev... / Orchestre Symphonique d'URSS - Evgueni Svetlanov, direction

グリンカ
アート・オブ・ノクターン(4枚組)/Nocthrnes(complete)

新品価格 ¥ 1,699

中古価格 ¥ 1,000

発売元:Brilliant Classics  発売日:2007-01-01
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
いくつもテーマのあるアルバムです 評価
タイトルはずばり「夜想曲」。
4枚組の1枚目は「夜想曲の創始者」と考えられるフィールドの夜想曲が15曲収録されている。
2〜3枚目はショパンの21曲。
そして特典盤にあたる4枚目のCDには総勢9名の作曲家の15曲の夜想曲が収録されている。
〜<プレイエル(Camille Pleyel 1788-1855)、カルクブレンナー(Frederic Kalkbrenner 1785-1849)2曲、クララ・シューマン(Clara Schumann 1819-1896)、ルフェビュル=ウェリ(Louis Lefebure-Wely 1817-1870)、エドモンド・ウェーバー(Edmond Weber)、アルカン(Charles-Valentin Alkan 1813-1888)2曲、グリンカ(Mikhail Glinka 1804-1857)、マリア・シマノフスカ(Maria Szymanowska 1789-1831)、ドブジニスキ(Ignacy Feliks Dobrzynski 1807-1867)5曲>カミーユ・プレイエルはパリでピアノ製造会社を創設したイグナーツ・プレイエル(Ignaz Pleyel 1751-1831)の長男。

発売元のレビュー
Nocturnes de John Field, Frédéric Chopin, Camille Pleyel, Frédéric Kalkbrenner, Clara Schumann, Louis Lefébure-Wély, Edmond Weber, Charles-Valentin Alkan, Mikhail Glinka, Maria Szymanowska, Ignacy Feliks Dobrzynski / Bart van Oort, piano

グリンカ
「ロシアの大地」フェドセーエフ・コレクションBOX



中古価格 ¥ 115,000 残り1個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2005-02-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ムラヴィンスキー コンプリートライヴ 1961 Feb.12



中古価格 ¥ 1,550 残り7個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-06-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ムラヴィンスキー コンプリートライヴ 1961 Feb.9



中古価格 ¥ 1,540 (定価の26%引き) 残り1個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-06-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ムラヴィンスキー コンプリートライヴ 1961 Feb.11

新品価格 ¥ 2,090

中古価格 ¥ 880 残り4個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-06-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
Glinka:Complete Piano Music, Vol. 2/グリンカ:ピアノ作品集 Vol・2

新品価格 ¥ 1,874

中古価格 ¥ 1,875 残り3個

発売元:Bis (Swe)  発売日:1999-01-19
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
チャイコフスキー:眠りの森の美女 / オヴシャニコ=クリコフスキー:交響曲第21番



中古価格 ¥ 1,890 残り5個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
スイス・ロマンド管弦楽団/ロシア音楽の楽しみ【BOX入り】



中古価格 ¥ 2,223 残り5個

発売元:キング・レコード  発売日:1990
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲Disc.11. 交響組曲「シェエラザード」op.35(リムスキー=コルサコフ) 2. 組曲「展覧会の絵」(ムソルグスキー~ラヴェル編) Disc.23. 交響詩「禿山の一夜」(ムソルグスキー) 4. 歌劇「ホヴァンシチーナ」前奏曲(同) 5. 同「サルタン皇帝の物語」~くまばちは飛ぶ(リムスキー=コルサコフ) 6. 序曲「ロシアの復活祭」(同) 7. 歌劇「ルスランとリュドミーラ」序曲(グリンカ) 8. 同「イーゴリ公」~ダッタン人の踊りと合唱(ボロディン) 9. 交響詩「中央アジアの草原にて」(同) 10. 歌劇「3つのオレンジへの恋」~行進曲とスケルツォ(プロコフィエフ)





交響曲

オペラ
グリンカ
ロシア愛唱歌集

新品価格 ¥ 1,320

中古価格 ¥ 720 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
“ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1200”VOL.2。
「モスクワ郊外の夕べ」「黒い瞳」など有名なロシアの愛唱歌を、本場のドン・コサック合唱団の演奏で収録。
この男声合唱団は他に比類のない重厚な歌声で知られ、1956年に初来日、その後何度も日本を訪れいている。
指揮は長年この合唱団のコーラス・マスターを務めたセルゲイ・ジャーロフが担当。
1965年、1966年録音。
(C)RS

グリンカ
仮面舞踏会~ロシア・バレエ音楽集

新品価格 ¥ 1,809 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 5,047 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-12-03
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ニコライ・ギャウロフ GREAT SINGERS LIVE バスのためのオペラ・アリア集 - グノー/ビゼー/リムスキー=コルサコフ/グリンカ/ラフマニノフ

新品価格 ¥ 2,090

中古価格 ¥ 770 (定価の63%引き) 残り1個

発売元:BR KLASSIK  発売日:2011-06-08
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
一般的にバス歌手は、テノールやバリトン歌手のような華やかな役割を負う事がありません。
確かに迫力ある歌声は、恋人と愛を語るよりも、手管を弄して女を横取りするか、善人に悪をささやくか、または陰謀を企てるか・・・こんな役がぴったりです。
しかし、ブルガリア生まれの世界的バス歌手ニコライ・ギャウロフ(1929-2004)は、そんなイメージを逆手に取ったのです。
彼の50回目の誕生日には、故郷のブルガリアの郵便局が記念切手を発行するほどの輝かしい人気を獲得しました。
ソフィアで学び、レニングラード音楽院に留学、1957年にはカラヤンに指導を受け、ウィーンでアイーダのランフィスを歌います。

グリンカ
それは早春のことだった~ロシア・ロマンス集



中古価格 ¥ 980 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
「リラの花」-ロシア・ロマンス集

新品価格 ¥ 2,440 (定価の6%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の61%引き) 残り8個

発売元:オクタヴィア・レコード  発売日:2004-10-20
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
グリンカ:ルスランとリュドミラ 序曲



中古価格 ¥ 1,491 (定価の7%引き) 残り3個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:2004-05-19
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とことんロシア情緒 評価
ウラディミル・フェドセーエフ指揮モスクワ放送交響楽団の演奏するグリンカのオーケストラ曲集。
1995年の録音である。
有名な歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲と、比較的演奏機会の少ない歌劇「イワン・スサーニン」から三つのダンスと序曲を演奏し、同じくグリンカの「序曲ニ長調」を挟んで、後半には彼らがしばしばアンコールで取り上げる「ワルツ」を含むスヴィリドフの「吹雪」から編んだ9曲の組曲が収録されている。
パワフルな音響と、豊かな音色、たっぷりした残響も収録されてまずまずの仕上がりだ。
特にティンパニの音が大げさで良い。
グリンカの曲では、三つの舞曲に続けて演奏される「イワン・スサーニン」序曲が、なんというかロシア的ベートーヴェンスタイルで襟を正して聴いてしまう。

グリンカ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲,森の歌,交響曲第6番&第7番「レニングラード」

新品価格 ¥ 3,800

中古価格 ¥ 550 (定価の75%引き)

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-07-24
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
必聴,森の歌! 評価
長らく探したオラトリオ「森の歌」。
ある程度年配の「合唱経験者」には,歌った経験のある方も多いのでは?かく言う私も,2度ほど歌った経験があり,20年前の演奏前に先輩に聞かせてもらった「レコード」が廃盤になってしまったのを残念に思っていた。
<p>このCD演奏者たちはロシアの大地を開拓していく-当時の思想的背景は別にして-壮大なドラマを見事に歌い上げている。
なお,同時にアシュケナージ盤も見つけたが,同じ国の演奏者達ということでこちらを選んだ。
ジャケットに書かれた演奏時間で判断する限り,こちらの演奏に軍配!と思う。
(どなたかアシュケナージ版のレビューも書いてください!)

変わる演奏、変わらない演奏 評価
かつてソヴィエト連邦最高の楽団であったレニングラード・フィル。
サンクトペテルブルク・フィルと改称、首席指揮者も「将軍」ムラヴィンスキーからテミルカーノフに移り、楽団のもつ雰囲気や音色も変化した。
このCDは、ある意味で「レニングラード-サンクトペテルブルク」の変遷と、それでもなお変わらないものを如実に表している一枚といえよう。
<p>かつてムラヴィンスキーを戴いている時代のレニングラード・フィルは、国家的楽団という以上に、彼から発散される人格的魅力と厳格で妥協を知らない音楽性から、録音においてもまさに弓筋が見えるがごとき演奏が繰り広げられた。

グリンカ
ラフマニノフ : 交響曲第2番 / グリンカ : 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲

新品価格 ¥ 4,190

中古価格 ¥ 1,800 (定価の29%引き)

発売元:キングレコード  発売日:2001-09-29
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
尋常じゃない空気 評価
ライヴでこの燃える演奏を聴いたらさぞ感動しただろう!!。
CDで聴いてもオケが自然に乗ってゆくのが手に取るように分かる。
終楽章に入ったときには既に、「これはすごい演奏になる!」と言う雰囲気が満ちあふれている。
演奏後の拍手も燃えますよ。
タダの爆演でなく、限りなく歌い、ドライブ感があり、ラフマニノフの曲とか、スヴェトラーノフの指揮とか、N響とか、そういう次元を越えて演奏に関わる全ての条件が合致したすごい時間です。
解説にも書いてあるが、N響の歴史に残る名演だと、私も思います。

濃密なひととき 評価
第3楽章の濃密な歌、歌、歌!これで音楽が終わったのかと思った。
アシュケナージもプレヴィンも、心には残らなかったが、この曲を堪能させてくれたスヴェトラーノフに感謝あるのみ。
グリンカもご機嫌な名演。
N響の演奏も見事。

グリンカ
だったん人の踊り~アンセルメ/ロシア音楽コンサート



中古価格 ¥ 274

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アンセルメという「偉大な個性」 評価
いにしえのファンにとっては、エルネスト・アンセルメ/スイス・ロマンド管弦楽団の演奏といえば、特定のジャンルでは泣く子も黙るくらいの「権威」がありました。
久しぶりに、そのサウンドに浸りたくて耳を傾けました。
やはり只者ではない。
録音は1957ー1964年にかけてばらつきがあり、その古さは否めませんがアンセルメの偉大な足跡をトレースするにはこれで良しとしましょう。
アンセルメのロシア音楽が「権威」なのは、彼がデュアギレフのロシアバレエ団の指揮者として徹底して研鑽を積んできたこととの関係が大きいと思います。
また、どちらかと言えば濃密な、また時にエキゾチックという名の異端的なロシア音楽が、アンセンメのタクトにかかると近代的な、普遍的な作品に昇華されるような魔力があります。

グリンカ
東方のロマンス

新品価格 ¥ 9,600

中古価格 ¥ 3,000 残り3個

発売元:Digital MediaLab.,Inc.  発売日:2000-12-16
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ヴォルガの舟歌~ロシア愛唱歌集/赤星赤軍合唱団

新品価格 ¥ 954 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 168 (定価の84%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
初の赤星赤軍合唱団のCD購入!!! 評価
アレクサンドロフ・アンサンブルとは一味違った演奏や混声合唱をする赤星赤軍合唱団のCDです。
同一演奏会の録音をCD化した模様。
1992年録音となっているので、当然その時代のロシア国歌が歌われています。
内容は短いのですがかなりいい歌詞です。
「モスクワ郊外の夕べ」は、初めて聞くバスソリストによる独唱+コーラス、しかし今までに聞いたことのない歌詞を歌っているような気が…ブックレットには各曲の和訳が書かれてあったり、赤星赤軍合唱団についてが書かれてあったりします。
大変勉強になります。
ありがたいです、ワーナーミュージックジャパン!あと個人的にいいなあと思うところは、高い高~い音のホイッスルや女声に圧倒される男声等でしょうか。

やはり、耳から離れない!ロシアの合唱団の歌声は 評価
ロシア(ソ連)軍に所属する合唱団は、アレクサンドロフ・アンサンブルのみではありません。
このCDに収められている、赤星赤軍合唱団や古い歴史がある「モスクワ軍管区歌と踊りのアンサンブル」や「レーニングラード軍管区歌と踊りのアンサンブル」「モスクワ・スカイ・アンサンブル」などといった、合唱団が数多くあります。
このCDに収められている音源は、1992年と1993年に録音された赤星赤軍合唱団のものです。
しかし、レベルはアレクサンドロフ・アンサンブルとはちょっと低いですが、同合唱団とは一味違う演奏をしてくれるのでそんなに悪くはないです。
その他のCDでは以下のものがあります。

グリンカ
ボレロ~スペイン歌曲集

新品価格 ¥ 8,900

中古価格 ¥ 1,149 (定価の63%引き) 残り7個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-12-21
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ファジャの歌曲が収録されているところが個人的に○ 評価
ファジャの歌曲が収録されているところが個人的に好みです。
アントン・ルービンシュタインによる曲にものすごくそそる要素があり、何度も聞いてしまいます。
お勧めです。

スペインへの憧憬 評価
このアルバムが話題にならないのが不思議。
スペインにインスピレーションを受けたロシア歌曲を筆頭に、ファリャグラナドスのスペイン歌曲。
中でも現代ロシアのマルク・ミンコフがガルシア・ロルカの詩のロシア語訳につけた”風景”という曲が気に入りました。
彼女の低音から高音までの幅広い声を駆使して、熱く歌いあげられたアルバム。
啖呵を切るようなところもかっこいいです。

グリンカ
シャリアピンの芸術



中古価格 ¥ 863 残り9個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1996-12-18
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
オペラ序曲集



中古価格 ¥ 411 残り6個

発売元:ファンハウス  発売日:1992-07-25
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グリンカ
ロシア歌曲集



中古価格 ¥ 5,582 残り4個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1992-03-25
  

グリンカ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ピアノ、ヴァイオリン

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加