ブラームスの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ブラームスの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
ブラームス
Brahms: Complete Orchestral Mu

新品価格 ¥ 4,419

中古価格 ¥ 4,500 残り1個

発売元:Decca  発売日:2015-11-06
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
Beethoven & Brahms: Complete Symphonies

新品価格 ¥ 1,757

中古価格 ¥ 1,569 残り3個

発売元:Imports  発売日:2014-10-14
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Product Description 
This 10-CD set includes the nine symphonies of Beethoven and the four symphonies of Brahms in performances by two of the greatest German conductors of the 20th century, Otto Klemperer and Rudolf Kempe. The recordings feature Klemperer directing Beethoven with the Philharmonia Orchestra in 1960, and Kempe conducting Brahms with the Munich Philharmonic in 1975 and 1976. In 1945 the great German conductor Otto Klemperer began a close association with the Philharmonia Orchestra of London. One of the high points of this collaboration is this series of live recordings from performances in Vienna in 1960 of all nine Beethoven symphonies. Rudolf Kempe (1910-1976) was regarded as an outstanding opera conductor appearing regularly at the Bavarian State Opera, the Bayreuth festival and the opera houses of New York and London. He followed Sir Thomas Beecham as conductor of the Royal Philharmonic Orchestra, and from 1965 to 1972 he undertook the artistic directorship of the Tonhalle orchestra, Zurich. The Munich Philharmonic chose him in 1967 as their general music director, a position Kempe held until 1976. Personnel: Philharmonia Orchestra, Otto Klemperer (conductor), Munich Philharmonic Orchestra, Rudolf Kempe (conductor)

ブラームス
Brahms

新品価格 ¥ 2,386

中古価格 ¥ 2,385 残り3個

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:2014-07-08
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:弦楽四重奏曲全集&ピアノ五重奏曲(Brahms: Complete String Quartets and Piano Quintet)[2CDs]

新品価格 ¥ 2,167

中古価格 ¥ 2,390 残り2個

発売元:ORCHID CLASSICS  発売日:2014-06-25
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
Brahms: Complete Chamber Music [Box Set]

新品価格 ¥ 4,338

中古価格 ¥ 9,179 残り1個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2013-08-27
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Isabelle Faust & György Pauk, violon - Karl Leister, clarinette - Brandis Quartett - Tokyo Quartet - The Nash Ensemble

ブラームス
Brahms: Symphonies & Overtures / Ein Deutsches Requiem

新品価格 ¥ 1,264

中古価格 ¥ 1,349

発売元:Warner Classics  発売日:2013-01-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
図書館で借りて以来のクレンペラー 評価
大昔にベートーベンの交響曲シリーズを借りて、そのテンポ感が私にぴったりで大好きな指揮者でした。
その後完全に忘れていましたが、たまたまブラームスに興味が出てきて、またまたたまたま広告を見てクレンペラーさんを思い出し、購入しました。
素晴らしかった。
現在のきっぱりした音も良いですが、こういう安心すると言うかなじむというか、一つ一つの音の余韻が心に沁みます。
音響的には決して素晴らしいとは言えませんがそれは時代が違うので仕方がないでしょう。
(決して聞きづらいという意味でも音が悪いという意味でもありません。
若干抜けてないだけです。

やっと届きました 評価
配送が遅れていましたが、対ドルレートのせいなんですか、当初価格よりも安くなってました。
ありがとうございます。
一気聴取、頗る満足、否、感動。
ぜひお聴きあれかし。

ブラームス
Brahms Complete Edition

新品価格 ¥ 15,000

中古価格 ¥ 15,000 残り2個

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:2009-06-01
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
悩みますね 評価
このセットを検討している人は「」も候補に入れていると思います。
私がこちらにした理由は、1 知っている歌手や演奏家が多いので内容を予測できる2 ドイチェグラモフォンの録音を信頼している3 こちらのほうが安かったです。
1の理由で冒険を避けてこちらにしましたが、知らない歌手や演奏家を発見するという楽しみがあったかもしれません。
2はあちらの評判もけして悪くないようです。
3はあちらのほうが圧倒的に安くなっています。
あちらは有名な演奏家でないかもしれませんが、一定水準以上の演奏を集めているはずです。
あとは好みと予算の問題です。
海外の姉妹サイトを見ると A...fr はあちらのレビューが圧倒的に多いです。

ちょっとデカすぎるけど・・・ 評価
10年以上前からジャンルごとに分売されていた、ブラームスの全集シリーズを、一箱にまとめたもので、圧巻の全集です。
旧シリーズのうち(11枚組)を持っていますが、いずれも傑作ばかりで必聴です。
個々に買うとかなり高くつくのでありがたいです。
室内楽が全部入っているだけでも、購入する意義はあるでしょう。
(室内楽集には他に五枚組のがありますが、弦楽四重奏〜六重奏他いくつかの収録で、ヴァイオリンソナタ〜ピアノ四重奏などが収録されていません)また未聴ですが、歌曲も隠れた傑作があるようなので、聴きどころかもしれません。
ただしあまりに大きすぎるので、正直、ジャンルごとでも出してほしいです。

ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

新品価格 ¥ 4,500

中古価格 ¥ 9,050 残り1個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-11-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
現代的な演奏 評価
1950年代に録音されたヴァイオリニストの演奏は、たいていは、ポルタメントが多量に用いられていたり、テンポがせっかちだったり、ビブラートが過剰だったりなどの特徴がある。
別にクライスラーやハイフェッツだけがヴァイオリニストだったとはいわないけれども、1950年代に活躍したヴァイオリニストたちの多くには上記のような傾向が見られると思う。
1950年という時代がそんな時代だったことを思うと、このアルバムが50年以上前の1956年に録音されたものであるということが、まったくもって信じられない。
シェリングの初期の頃の録音には、ロマン的な解釈の名残りのようなものを感じることがあった。

曲想の彫りの深さ、ピアノの雄弁さ 評価
ブラームスの3曲のヴァイオリン・ソナタのソロ・パートの書法は、どれも飾り気がなく線の太い、それでいて感性豊かな深い味わいを歌い上げるように書かれている。
こうした伝統的なドイツの音楽において、シェリングの常套手段である楽曲に正面切って対峙する正攻法の解釈と曲想の彫りの深さ、またそれに適った全く隙のないボウイングは最大の効果をもたらす。
この曲でも随所にみられる、彼の豊かで流れるようなダブル・ストップが聴き所のひとつで、ブラームスの厳格な楽曲の構成のなかにもロマン派特有の溢れんばかりのカンタービレを内包させている。
更にルービンシュタインの、伴奏という言葉からはほど遠い、積極的で決然としたピアノの介入が、この曲集をシンフォニックな響きを持つ奥行きの深いものにしている。

ブラームス
ブラームス:交響曲全集



中古価格 ¥ 1,349 残り2個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2006-05-24
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:交響曲全集

新品価格 ¥ 13,440

中古価格 ¥ 2,000 (定価の59%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-09-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
たどりついた終着点のブラームス 評価
まず、ウィーン・フィルの音色が好きな方は必聴。
マエストロ・ジュリーニは、オケとの調和をはかりつつ、理想とするブラームスの「形」を哀愁と優しさを感じさせながら描く。
優美な旋律美をノーブルに歌う。
交響曲第1番の第2楽章がその典型だろう。
このシンフォニーは独特の「うねり」とテンポのため、好みが分かれるかもしれない。
第2番も、弦楽器群がやや難あり。
惜しい。
第3番はよくまとまった、構成の見事な展開。
あの第3楽章の枯淡の境地が、艶やかな弦の絶妙のアンサンブルで、大人の苦味、諦念、懐旧、ありし日の輝きしき思い出などを彷彿とさせる。

ブラームスの交響曲の寂びた深みをもっとも表現できた名演奏。 評価
全曲が、スローテンポを基調として、ブラームスが楽譜に書き込んだもの全てを歌い切っているかのようだ。
2番の演奏は、ロス・フィルの方が良いという世評もあるが、このVPOとの演奏は趣向が異なり、それには感じられない寂びた深みがある。
これは4番についてはなおいっそう当てはまる。
スローテンポであるにもかかわらず、合間から指揮者の唸りが聞えてきて、音に気迫をこめているのが伝わってくる。
コーダの部分でも何とおそいんだろう。
しかし、全く弛緩することはない。
聴えてくる音は、己れがこの世に存在していた証を刻み込んでいるかのようで、いつくしむような音の出方といい、ひとつひとつの音にただならぬ気配がある。

ブラームス
ブラームス:弦楽四重奏曲全集



中古価格 ¥ 1,296 残り8個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-03-02
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
マイナーなタイトルですが 評価
ブラームスの弦楽四重奏はベートーヴェン、ハイドン、モーツァルトなどと比べるとかなりマイナーではありますが、ブラームスの室内楽にみられる哀愁にあふれた旋律の宝庫です。
この曲を世界トップの実力カルテット集団である、アルバンベルクsqの演奏で楽しめるというのはうれしいことです。
少々アタックのきついタイプのカルテットではあるので、明るさや、癒し系を求める人にはきついかもしれませんが、ロマン派としてのブラームスをよく表現していると思います。
お勧めです。

オリジナル・アルバン・ベルクSQとは別物の録音。注意 評価
こちらの録音は、1991年、92年のもの。
もう一つ1976年6月及び1977年2月・6月ウィーンで録音したバージョンが存在する。
そちらは第2番などは同じ曲でありながら2月と6月に録音日時が分かれていて、何度も納得がいくまで録音し直したのが感じられる。
アルバン・ベルクSQ『通』の方はご存じだろうが、1978年に第二ヴァイオリンがクラウス・メッツルからゲオハルト・シュルツに、1981年にヴィオラがハット・バイエルレからトマス・カクシュカにメンバー・チェンジしている。
しかしなんと言っても素晴らしいのは『オリジナル・アルバン・ベルクSQ』だとぼくは思う。
そのオリジナル・メンバーの録音として貴重な全集だ。

ブラームス
ブラームス:交響曲全集

新品価格 ¥ 4,400 (定価の9%引き)



発売元:フォンテック  発売日:2004-06-20
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
おおっっ!これは凄すぎる! 評価
朝比奈隆と言えば、まずは、ブルックナーの名演で知られるが、この最晩年のライブ1発録音は、壮絶です!私が、個人的にブラームスの交響曲を最初に聴いたのは、第2番でした(へそ曲がりかな)。
ジュリーニ・ロスフィルのDG録音で、第2楽章の天国的な遅い演奏に感激しました。
という事から、この演奏も第2番から聴きました。
ジュリーニ盤は3楽章までの表情(柔らかさ)と最終楽章の表情(爆発的な音)に違和感を感じていました。
しかし、朝比奈先生は、その問題を克服しています。
第2楽章は、ジュリーニに劣らず、天国的な響きを聴かせてくれますが、第3楽章を少し早めに、また音量も大きめに演奏する事によって、第4楽章の爆発的なコーダを違和感なく聴かせてくれました。

これ以上何を望もうか 評価
朝比奈4度目のブラームス交響曲全集である。
1番は実演で聞いた。
その時は伊藤恵と組んだピアノ協奏曲1番が白熱した名演奏でより記憶に残ったが、こうして録音で聞いてみると、メインの1番も引き締まったフォルムの見事な演奏であったことがわかる。
そう、「引き締まった」というのが本全集の大きな特徴である。
いささか間延びがちであった大フィルとの旧全集より、テンポが速く、アンサンブルも緊密だ。
それは、2番のコーダにも現れている。
大フィル盤と同じくテンポをあおるが、大フィルが朝比奈の指揮棒についていけず、縦の線が完全にずれているのに比べ、新日本フィルは乱れそうで乱れない。

ブラームス
Complete String Quartets, Quintets, Sextets

新品価格 ¥ 2,633

中古価格 ¥ 2,224 残り7個

発売元:DGG  発売日:2003-10-20
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
熱い 評価
最近の室内楽は、某AB楽団を模範とする綺麗に揃っていることが第1とする傾向が強い。
室内楽は眠るのに丁度良いなどど揶揄される所以であろうか。
しかしこの楽団の演奏はどれも多少のアンサンブルの乱れなどどうでも良いとばかりに熱く弾きまくっている。
全曲一気に聴かせる勢いがある。

室内楽全集ではありません 評価
(11枚組)から抜粋した5枚組で、弦楽中心の内容です。
収録曲は、弦楽四重奏曲(3曲)、ピアノ五重奏曲(1曲)、弦楽五重奏曲(2曲)、クラリネット三重奏曲(1曲)、クラリネット五重奏曲(1曲)、弦楽六重奏曲(2曲)の全曲です。
ヴァイオリンソナタからピアノ四重奏あたりが収録されていないので、室内楽全集ではありません。
やや中途半端なセットという印象です。
上記室内楽全集が入手出来ればよいのですが、に全て収録されているので、やや大きすぎるセットですが、こちらがおすすめです。

ブラームス
ブラームス:室内楽曲全集(12枚組) /Chamber Music (Complete)

新品価格 ¥ 7,261

中古価格 ¥ 4,580 残り7個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2002-07-01
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしいです。 評価
ブラームスの室内楽曲全て聞けます。
演奏も素晴らしく、この値段で購入できるのは嬉しいことです。

発売元のレビュー
D. Han, piano - I. Faust, violon - B. Giuranna, alto & A. Meunier, violoncelle - Brandis Quartett - Tokyo Quartet - The Nash Ens. - Alberni Quartet - G. Pauk, violon & R. Vignoles, piano - H-J. Stegenga, violoncelle & Ph. Entremont, piano - K. Leister, clarinette etc...

ブラームス
Brahms: The Four Symphonies / Tosanini, Philharmonia Orchestra

新品価格 ¥ 5,150

中古価格 ¥ 3,024 残り7個

発売元:Testament UK  発売日:2000-03-14
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Symphonies n°1 op.68, n°2 op.73, n°3 op.90, n°4 op.98 - Variations sur un thème de Haydn, op.56a - Ouverture tragique, op.81 / Philharmonia Orchestra, dir. Arturo Toscanini

ブラームス
ブラームス:交響曲全集



中古価格 ¥ 2,780 残り1個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-01-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
Brahms: The Complete Symphonies

新品価格 ¥ 1,243

中古価格 ¥ 598

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:1998-06-09
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
These 1977-78 recordings are Karajan's best Brahms--better than his somewhat mannered digital set. The Berlin Philharmonic, as ever, is amazingly smooth and accomplished, playing with great class without losing any power--as an example, just listen to the finale of the second symphony. DG's engineers have turned this always-good recording into something truly magnificent to hear, and, at the price, this is a sure bet. --Robert Levine

ブラームス
Brahms: The Symphonies

新品価格 ¥ 2,276

中古価格 ¥ 2,278 残り5個

発売元:Decca  発売日:1992-02-11
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
パワフルな快演 評価
贅肉の無い、引き締まった豪快な演奏。
重厚だが鈍重ではなく、寧ろ全編を通しての印象としては軽快ですらある。
まるで前線の重装歩兵の様に、重々しい癖に常に立ち止まること無く動き続けている。
ブラームスと云うととかく弦が美事なので、特に低音部の金管や打楽器は添え物的な扱いを受けることが間々あるのだが、このショルティ=シカゴ響の演奏では鳴らすべき所は遠慮無くどんどん鳴らしているので、音に力強い厚みがある。
78〜79年の録音だが、同時代の他の巨匠達の演奏と比べても一寸珍しい位に現代的なケレン味がある。
情感的な深みを重視するのであれば、バーンスタイン盤等もっと浸り易い名盤は他にもあるが、全体のバランス感覚の良さから言えば、これに匹敵する演奏を見付けるの仲々難しい。



ブラームス
ブラームス:交響曲全集 [DVD]

新品価格 ¥ 2,810 (定価の25%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ブラームス
UHQCD DENON Classics BEST ブラームス:交響曲第3番、ハイドンの主題による変奏曲

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 1,600 (定価の1%引き) 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2017-11-22
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:交響曲全集(完全生産限定盤)

新品価格 ¥ 8,175 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 9,500 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2017-06-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
UHQCD DENON Classics BEST ブラームス:後期ピアノ作品集

新品価格 ¥ 1,414 (定価の12%引き)



発売元:日本コロムビア  発売日:2017-02-22
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ピアノ独奏曲全集IV

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,560 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:2016-11-02
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス 交響曲全集

新品価格 ¥ 849

中古価格 ¥ 1,080 残り7個

発売元:BRILLIANT CLASSICS  発売日:2016-02-15
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Netherlands Philharmonic Orchestra - Radio Filharmonisch Orkest - Jaap van Zweden, direction

ブラームス
ブラームス:交響曲全集

新品価格 ¥ 2,187 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,964 (定価の19%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-14
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
デッカ創立85周年(2014年時)記念「デッカ クラシック・ベスト50」。
本作は、小澤征爾指揮、サイトウ・キネン・オーケストラの最初期(1990年他)録音であるブラームスの交響曲全曲を収録した2枚組アルバム。
本場ヨーロッパの音楽ファンを驚愕させた歴史的名演を堪能できる作品。
(C)RS

ブラームス
Brahms: Complete Edition

新品価格 ¥ 6,129

中古価格 ¥ 7,657 残り1個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2014-04-29
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
新たな大ヒットボックスの予感。 評価
すごい内容のやつが帰ってきた!ブリリアントの名作・ブラームス全集。
少し内容変わってますが、相変わらず高水準の内容を記します。
【曲目】<Disc.1>交響曲第1番ヤープ・ファン・ズヴェーデン指揮、ネザーランド・フィルハーモニー管弦楽団<Disc.2>交響曲第2番ヤープ・ファン・ズヴェーデン指揮、オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団<Disc.3>交響曲第3番、第4番ヤープ・ファン・ズヴェーデン指揮、ネザーランド・フィルハーモニー管弦楽団<Disc.4>大学祝典序曲Op.80ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス指揮、ロンドン交響楽団悲劇的序曲Op.81ハイドン主題による変奏曲Op.56aギュンター・ヘルビッヒ指揮、ベルリン交響楽団セレナーデ第2番ハインツ・ボンガルツ指揮、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団<Disc.5>セレナーデ第1番ハインツ・ボンガルツ指揮、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団<Disc.6>ハンガリー舞曲集(管弦楽版)ネーメ・ヤルヴィ指揮、ロンドン交響楽団<Disc.7>ピアノ協奏曲第1番ダニエル・バレンボイム(pf)ジョン・バルビローリ指揮、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団<Disc.8>ピアノ協奏曲第2番セシル・ウーセ(pf)クルト・マズア指揮、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団<Disc.9>ヴァイオリン協奏曲Op.77ユーディ・メニューイン(Vln)ルドルフ・ケンペ指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲Op.102エミー・ヴェルヘイ(Vln) ヤーノシュ・シュタルケル(Vc)アルパド・ヨー指揮、アムステルダム・フィルハーモニー管弦楽団<Disc.10>ヴァイオリンソナタ全集クリストフ・バラティ(Vln) クララ・ヴュルツ(pf)スケルツォ ハ短調WoO.2 posth.(F.A.E.ソナタより第3楽章)タスミン・リトル(Vln) ジョン・レネハン(pf)<Disc.11>チェロソナタ集ヘレ=ヤン・ステゲンガ(Vc) フィリップ・アントルモン(pf)<Disc.12>クラリネットソナタ集カール・ライスター(Cla) フェレンツ・ボクナー(pf)<Disc.13>ピアノ三重奏曲第1番、第3番グートマン三重奏団<Disc.14>ピアノ三重奏曲第2番、ホルン三重奏曲ナッシュ・アンサンブル<Disc.15>クラリネット三重奏曲カール・ライスター(Cla) ヴォルフガング・ベッチャー(Vc) フェレンツ・ボクナー(pf)クラリネット五重奏曲カール・ライスター(Cla) ブランディス弦楽四重奏団<Disc.16~18>弦楽四重奏曲全集東京弦楽四重奏団ピアノ四重奏曲全集デレク・ハン(pf) イザベル・ファウスト(Vln) ブルーノ・ジェランナ(Vla) アラン・ミュニエール(Vc)ピアノ五重奏曲ナッシュ・アンサンブル<Disc.20>弦楽五重奏曲第1番、第2番ブランディス弦楽四重奏団、ブレット・ディーン(Vla)<Disc.21>弦楽六重奏曲第1番、第2番アルバーニ弦楽四重奏団<Disc.22>ヴィオラソナタ第1番、第2番今井信子(Vla) ハリス・ゴールドスミス(pf)ピアノ三重奏曲Op. Posthレオナルド三重奏団<Disc.23>二台のピアノのためのソナタOp.34bisベゴニャ・ウリアルテ、カール=ヘルマン・ムロンゴヴィウス(pf)<Disc.24>ハイドンの主題による変奏曲Op.56b16のワルツOp.39シューマンの主題による変奏曲Op.23ブラーシャ・イーデン、アレクサンダー・タミール(pf)<Disc.25>ハンガリー舞曲集(ピアノ連弾版)アルフレッド・ブレンデル、ワルター・クリーン(pf)<Disc.26>ピアノソナタ第1番、スケルツォOp.4カメラン・トゥラン(pf)16のワルツOp.39カリン・レヒナー(pf)<Disc.27>ピアノソナタ第2番、第3番アラン・ワイス(pf)<Disc.28~29>パガニーニの主題による変奏曲Op.35ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp.24創作主題による変奏曲Op.21-1ハンガリー民謡による変奏曲Op.21-2シューマンの主題による変奏曲Op.9ヴォルフラム・シュミット=レオナルディ(pf)<Disc.30~31>4つのバラードOp.10、2つのラプソディOp.798つの小品Op.76幻想曲集Op.116、3つの間奏曲Op.1176つの小品Op.118、4つの小品Op.119ホーカン・アウストボ(pf)<Disc.32~33>ピアノ独奏のためのハンガリー舞曲集5つの練習曲Op.Anh.Ia-12つのサラバンドWoO.52つのガヴォットWoO.3、2つのジーグWoO.4グルックによるガヴォットOp.Anh.Ia-2シューベルトの即興曲Op.90-2による練習曲主題と変奏 ニ短調ルイス・デミトリアス・アルヴァニス(pf)<Disc.34>ドイツ・レクイエムアンナ・トモワ=シントウ(Sop) ギュンター・ライプ(Br)ヘルムート・コッホ指揮、ベルリン放送交響楽団、他<Disc.35>勝利の歌Op.55ボー・スコウフス(Br)ゲルト・アルブレヒト指揮、デンマーク国立放送交響楽団、他アヴェ・マリアOp.12、運命の歌Op.54、哀悼の歌Op.82ゲルト・アルブレヒト指揮、デンマーク国立交響楽団、デンマーク国立合唱団埋葬の歌Op.13ミシェル・プラッソン指揮、ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、合唱団、エルンスト・ゼンフ合唱団<Disc.36>運命の女神たちの歌Op.89ゲルト・アルブレヒト指揮、デンマーク国立交響楽団、デンマーク国立合唱団アルト・ラプソディOp.53アンネリース・ブルマイスター(Alt)ハインツ・ボルガンツ指揮、ライプツィヒ放送交響楽団、ライプツィヒ放送男声合唱団カンタータ「リナルド」Op.50ヨアキム・ケロル(Ten) ルネ・レイボヴィッツ指揮、コンセール・パドゥルー、新パリ交響協会合唱団<Disc.37>ワルツ集「愛の歌」Op.52新・愛の歌Op.653つの四重唱曲Op.31、3つの四重唱曲Op.64ガブリエーレ・ヒールダイス(Sop) アイベ・メールマン(Alt)ダニエル・サンズ(Ten) ケン・グールド(Bs)フリーデリーケ・ハウク、ユルゲン・マイヤー(pf)ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団<Disc.38>3つの歌Op.42、7つの歌曲Op.62、歌曲とロマンスOp.93a5つの歌Op.1044つの四重唱曲Op.92、4つの四重唱曲Op.112aニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団、ユルゲン・マイヤー(pf)<Disc.39>14のドイツ民謡集WoO.34、12のドイツ民謡集WoO.35ニコル・マット指揮、アマデウス合唱団アヴェ・マリアOp.12詩篇第13番「主よ、いかに永くわれを忘れたもうや」Op.27ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団イェンス・ヴォレンシュレーガー(Org)<Disc.40>ジプシーの歌Op.103、ジプシーの歌Op.112b-3~6ドイツ民謡集WoO.33より(7曲)食卓の歌Op.93b小さな結婚カンタータWoO.16聖なる大地の暗きふところにWoO.2013のカノンOp.113ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団ユルゲン・クルーゼ、フリーデリーケ・ハウク(pf)<Disc.41>2つのモテットOp.29宗教的歌曲「惜しみなく与えよ」Op.302つのモテットOp.74、3つのモテットOp.110カノン風ミサWoO.18、4つの歌Op.17ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団イェンス・ヴォレンシュレーガー(Org)マルティナ・シュロット(Harp)セバスティアン・シンドラー、セバスティアン・ショル(Hrn)<Disc.42>マリアの歌Op.22祭典と記念の格言Op.1095つの歌曲Op.4112の歌とロマンスOp.44「若返りの泉」からの4つの歌曲3つの宗教合唱曲Op.37ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団<Disc.43>永遠の愛についてOp.43-1昔の恋Op.72-1郷愁「おお、ぼくが帰り道を知っていたら」Op.63-8荒れ野を越えてOp.86-4死はすがすがしい夜Op.96-1落胆Op.72-4おお涼しい森よOp.72-3お前は私が思い違いをしていたと言うOp.32-6教会の墓地にてOp.105-45月の夜Op.43-2メロディのようなものが僕の心にOp.105-1野にひとりいてOp.86-2すぐ来て下さいOp.97-5日曜日Op.47-3ジプシーの歌Op.103より(8曲)クリスティアン・エルスナー(Ten) ブルクハルト・ケーリング(pf)<Disc.44>愛のまことOp.3-1窓辺でOp.14-1鍛冶屋Op.19-4私たちはこういう間柄Op.32-8夜うぐいすに寄せてOp.46-45つのオフェリアの歌WoO.22湖上にてOp.59-2アグネスOp.59-5あなたの青い瞳はOp.59-8青春の歌「僕の恋は新緑だ」Op.63-5テレーゼOp.86-1アルトのための2つの歌Op.91サッフォー風の頌歌Op.94-4雨のしずくが樹からしたたりWoO.23狩人Op.95-4私のまどろみはいよいよ浅くOp.105-2サラマンダーOp.107-2乙女は語るOp.107-3乙女の歌Op.107-5子守歌Op.49-4インゲボルグ・ダンツ(Alt) ヘルムート・ドイチュ(pf) ローランド・グラッスル(Vla)<Disc.45>もうお前のところへは行くまいとOp.32-2何と喜びに溢れる、ぼくの女王様Op.32-9便りOp.47-1愛の炎Op.47-2ダウマーによる歌曲と歌Op.57さようなら、さようならOp.59-6あなたに捧げたものは美しいものだったOp.95-7私たちはさまよい歩きOp.96-24つの厳粛な歌Op.121ミヒャエル・ヴォレ(Br) カール・ペーター・カンマーレンダー(pf)<Disc.46>9つの歌Op.69エオルスの竪琴に寄せてOp.19-5秋の思いOp.48-7たそがれOp.49-5たそがれが天からくだってきてOp.59-1傷ついた私の心Op.59-76つの歌Op.7月の夜WoO.21ひばりの歌Op.70-2ひめごとOp.71-3森の静寂の中でOp.85-6航海Op.96-4セレナードOp.106-1ステファニー・イラーニ(MSop) ヘルムート・ドイチュ(pf)<Disc.47>ティークの「マゲローネ」によるロマンスOp.33ヘルムート・ヴォレ(ナレーター) ミヒャエル・ヴォレ(Br) エイドリアン・バイナウ(pf)<Disc.48>すみれに寄せてOp.49-2春Op.6-2あこがれOp.14-8夏の夕べOp.85-1月の光Op.85-2くちづけOp.19-1恋人のところへOp.14-6別れOp.14-5別離Op.19-2遠い国でOp.19-3誘惑Op.97-3おお、愛らしい頬よOp.47-4春には愛が芽をふくOp.71-1菩提樹に霜がおりてOp.106-3私の思いはあなたの許へOp.95-2夕べの雨Op.70-4ファルケンシュタインの領主の歌Op.43-4海辺の庭園にOp.70-1船の上でOp.97-2私の歌Op.106-4悲しくさまよい歩くOp.32-3太陽に向かう雲のようにOp.6-5涙の中の慰めOp.48-5湖上でOp.106-2歌Op.3-6あこがれOp.49-3名残りOp.6-3死へのあこがれOp.86-6ロベルト・モルヴァイ(Ten) アンドレアス・ルセヴィチ(pf)<Disc.49>春の歌Op.85-5セレナードOp.70-3花は仰ぎ見るOp.96-3雨の歌Op.59-3余韻Op.59-4乙女の愛の嘆きOp.48-3黄金は愛にまさるOp.48-4あるソネットOp.14-4セレナードOp.14-7あこがれOp.14-8ひどいことを言ってやろうとOp.32-7春の慰めOp.63-1思い出Op.63-2青春の歌?「にわとこの木に夕風が」Op.63-6郷愁「何と悲しい」Op.63-7夜うぐいすOp.97-1あそこの牧場にOp.97-4別れOp.97-6スペインの歌「私の髪のかげに」Op.6-1歓呼Op.6-4夜うぐいすは羽ばたくOp.6-6日曜日の朝Op.49-1乙女Op.95-1別れの時にOp.95-3早すぎた誓いOp.95-5少女の歌Op.95-6ねこやなぎOp.107-4レネケ・ルイテン(MSop) ハンス・アドルフセン(pf)<Disc.50>28のドイツ民謡集WoO.32ロベルト・モルヴァイ(Ten) アンドレアス・ルセヴィチ(pf)<Disc.51>「イヴァン」の詩による歌Op.3-4またしてもぼくを縛りつけようというのかOp.32-5恋する女の手紙Op.47-5歌曲と歌Op.58ただようくもの糸Op.72-2エドワードOp.75-1私たちをさすらわせよOp.75-3娘の歌Op.85-3さようなら!Op.85-4嘆きOp.105-3子供のための14の民謡WoO.31アントニア・ブルヴェ(Sop) レベッカ・シュテール(MSop) ダニエル・サンズ(Ten) トビアス・ハルトリープ(pf)<Disc.52>花の冠Op.46-1ハンガリーの歌Op.46-2忘却の水を入れた盃Op.46-3春の歌Op.85-5愛と春Op.3-2愛と春Op.3-340歳ともなればOp.94-1現われよ、いとしい影Op.94-2私の心は重いOp.94-3家もなく、故郷もなくOp.94-5ある肖像にOp.63-3はとに寄せてOp.63-4郷愁「子供の時に見た」Op.63-9嘆きの谷に角笛を吹くOp.43-3夜更けて私は起き上がりOp.32-1私のそばでざわめいていた流れOp.32-4さすらい人Op.106-5心変わりOp.48-2幸せも救いも私から去ったOp.48-6打ち勝ち難いOp.72-5マレーの殺害Op.14-3裏切りOp.105-5夢にさまよう人Op.86-3思いに沈んでOp.86-5月に寄せてOp.71-2僕に出て行ってほしいのかい?Op.71-4愛の歌Op.71-5おごる女にOp.107-1マイケル・ナギー(Br) ヘルムート・ドイチュ(pf)<Disc.53>甲斐なきセレナードOp.84-449のドイツ民謡集WoO.33より(19曲)恋しい人のもとへOp.48-1傷ついた若者Op.14-2シモーネ・ノルト(Sop) クリスティアン・エルスナー(Ten) ゲロルト・フーバー(pf)<Disc.54>4つの二重唱曲Op.2849のドイツ民謡集WoO.33より(23曲)ステファニー・イラーニ(MSop) ミヒャエル・ヴォレ(Br) ヘルムート・ドイチュ(pf)<Disc.55>3つの二重唱曲Op.204つの二重唱曲Op.615つの二重唱曲Op.66よりロマンスと歌Op.84ヴァルプルギスの夜Op.75-4よい忠告Op.75-2レティツィア・シェレール(Sop) フランツィスカ・ゴットヴァルト(Alt) フェレンツ・ボクナー(pf)<Disc.56>やさしい恋人WoO.198つのドイツ民謡WoO.36、16のドイツ民謡WoO.37ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団<Disc.57>20のドイツ民謡WoO.38ニコル・マット指揮、ヨーロッパ室内合唱団<Disc.58>「おお悲しみよ、心の苦しみよ」によるコラール前奏曲とフーガWoO.7、フーガWoO.8、前奏曲とフーガWoO.10クリスティアン・シュミット(Org)11のコラール前奏曲Op.122ニコラス・ダンビー(Org)

発売元のレビュー
The only complete Brahms Edition available! The reissue of the successful 2008 Brahms Edition of Brilliant Classics. Little has changed in this new set as compared to the former, and we meet old friends again: Jaap van Zweden (a quickly rising star and chief conductor of Dallas SO) in passionate performances of the symphonies, (other conductors are Wolfgang Sawallish, Neeme Järvi, Rudolf Kempe), a superb line up of ensembles for the chamber music (Tokyo Quartet, Nash Ensemble, Brandis Quartet, Israel Piano Trio, Isabelle Faust, Karl Leister), excellent pianists tackle the piano music: Wolfram SchmittLeonardy, Hakon Austbö (reference recording of the Klavierstücke), the highly esteemed Chamber Choir of Europe in the choral music (containing many hidden treasures), and a fine selection of young singers in the complete songs and duets (Lenneke Ruiten, Robert Nagy, Christian Elsner). Newcomers are Yehudi Menuhin in the violin concerto, Daniel Barenboim in the first piano concerto, Cecile Ousset in the second piano concerto, Kristóf Baráti & Klára Würtz in the violin sonatas and Alfred Brendel & Walter Klien in the Hungarian Dances. Superb bargain, incredible value for money, and a treasure trove of the famous and lesser known masterworks of Brahms, the great Romantic.

ブラームス
ブラームス:交響曲全集

新品価格 ¥ 2,722 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,780 (定価の41%引き)

発売元:SMJ  発売日:2012-10-03
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音楽の骨格を浮き彫りにする演奏 評価
今の若い人はジョージ・セルを知らない人が多いと思います。
当然ですが、是非聴いて見てください。
音楽に古さを感じさせない演奏と解釈です。
他の演奏では聞こえないアンサンブルや楽器の音がします。
聴けば聴くほどブラームスの意図が見えて引き込まれていきます。
この価格ではもったいないぐらいのCDです。
私は、40年近くセルを大事にしています。

ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 Op.77/弦楽六重奏曲 第2番 ト長調 Op.36 (Brahms : Violin Concerto String Sextet no.2) [輸入盤・日本語解説書付]

新品価格 ¥ 3,061

中古価格 ¥ 2,010 (定価の34%引き) 残り5個

発売元:HARMONIA MUNDI, FRANCE / King International  発売日:2011-08-03
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:交響曲全集

新品価格 ¥ 2,457 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 1,877 (定価の26%引き) 残り2個

発売元:(unknown)  発売日:2011-06-03
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番&第2番&第3番

新品価格 ¥ 1,462 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 1,296 (定価の29%引き) 残り2個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-09-22
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これぞ、スーク・トリオの芸術 評価
スーク・トリオによるブラームスのピアノ三重奏曲全曲とホルン三重奏曲。
ピアノ三重奏曲は第1番は初期、第2番は中期、第3番は後期、とブラームスのそれぞれの時代の代表作ですね。
それをスーク・トリオは芯の太い丁寧な演奏で展開しており、まさに彼らの芸術といえると思います。

ブラームス
ブラームス:弦楽六重奏曲第1番・第2番

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の18%引き) 残り7個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-09-22
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
幽玄の響き、ブラームスの弦楽六重奏曲 評価
スメタナ四重奏団によるブラームスの録音は意外に少なく、ここに収められた2曲の弦楽六重奏曲のほかには弦楽四重奏曲第三番変ロ長調とクラリネット五重奏曲ロ短調があるだけで、しかもそれらの2曲はいずれも60年代のもので、その後再録音の機会には恵まれなかったようだ。
一方こちらの六重奏曲のほうは87年のディジタル録音になり、コチアン四重奏団に第二ヴィオラとしてシュカンパ、第二チェロにコホウトが加わるという変則的なメンバーによる演奏だが、アンサンブルの完璧さでは他の追随を許さないものがある。
今回ブルー・スペックCDでこの名演がリニューアルされ、以前にも増して本来の弦の音色を再現できるようになったことは評価したい。

ブラームス
ブラームス:後期ピアノ作品集2

新品価格 ¥ 1,038 (定価の15%引き)



発売元:日本コロムビア  発売日:2010-08-18
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームスのピアノ曲に心が潤います 評価
アファナシエフのブラームス後期ピアノ作品集1を愛聴していました。
フンデルトワッサーのジャケットも曲のイメージをサポートしていて素敵でしたので、このアルバムも期待して購入しました。
ずっと聴き慣れているせいもありますが、前作の方が選曲のメリハリもあり、その分こちらはおとなしく感じるので星4つです。

ブラームス
ブラームス:ハンガリー舞曲集(全集)

新品価格 ¥ 1,038 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 898 (定価の27%引き) 残り6個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-08-18
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アバドか?スウィトナーか?…私ならこちらがオススメ…録音が圧倒的に良いし。 評価
アバド盤は彼らしく上品でスマート、スポーティー、スタイリッシュ…まるで舞踊会で演奏されているかの様に自然にリズムが流れてゆく…反面、表現に深みが無く、どの曲も同じ様に聞こえて「聴く」管弦楽曲としては物足りなさが有ります。
こちらスウィトナー盤は、かなり大胆なアゴーギク、デュナーミクを多様したシンフォニックな演奏、一曲一曲の描き分けが見事で、少し突っ掛かり、引っ掛かりするような独特のリズムで表現も情緒的、弦には濃厚な哀愁が漂います。
各パートをカラフルに丹念に描き出したスウィトナーの職人芸を、小品集には勿体ないくらいのダイナミックでワイドに細大漏らさず録り切った録音スタッフには感謝…今や最早味わえない古き良きドイツの最後の残り香がします。

ブラームス
ブラームス:交響曲第1番&第2番&第3番&第4番

新品価格 ¥ 2,372 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1,550 (定価の39%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-09-26
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
 評価
2000円でブラ1から4まで聞けるとはお得。
教科書的存在?なんかスローテンポで重厚さに拍車がかかっている気がする。

人嫌いだった天才 評価
 生涯、人嫌いで、晩年にはさすがの親友達も離れていった・・という逸話の持ち主ブラームス。
おまけにゲイでもないのに、生涯の恋人クララと結ばれることもなく・・。
 かなり危ない天才ですね。
 しかし、これを聴けば、ブラームスが本当は幸福になりたくてたまらなかった人だということが分かりました。
そして、ブラームスは、ぼんやりと、「たなぼたな幸福」を求めていた人ではなく、強烈に幸福を求めていた人なんだというのもわかりました。
 その幸福への渇望は、媚でもなく、願かけでもなく、強さ、です。
 ブラームスの理想とはとてつもなくかけ離れた、「どうしようもないこの世」で、幸せになりたい。

ブラームス
ブラームス:交響曲第4番&ハイドンの主題による変奏曲

新品価格 ¥ 2,980

中古価格 ¥ 352 (定価の66%引き)

発売元:BMGビクター  発売日:1997-03-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:交響曲第2番&大学祝典序曲

新品価格 ¥ 972 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 299 (定価の71%引き)

発売元:BMGビクター  発売日:1997-03-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ブラームス
運命の歌 ブラームス:合唱曲集

新品価格 ¥ 2,028 (定価の16%引き)



発売元:ONDINE  発売日:2018-01-26
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:チェロ・ソナタ集

新品価格 ¥ 2,028 (定価の13%引き)



発売元:Solo Musica  発売日:2018-01-26
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:管弦楽作品集

新品価格 ¥ 1,676 (定価の8%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-26
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ハンガリー舞曲集

新品価格 ¥ 1,582 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,099 (定価の40%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:作品集

新品価格 ¥ 1,512 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の22%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-03-01
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:作品集(2)

新品価格 ¥ 1,414 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の22%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-03-01
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
豪放華麗なカラヤンと、白銀の騎士エミール・ギレリス永遠の名盤 評価
ブラームスの四つの交響曲の中で一番カラヤンと相性がいいのが、最も重厚で堅固な第一番ハ短調だ。
1960年頃のデッカ録音はヴィーン・フィル相手だったが(プロデューサーは有名なカルーショウ)、1966年頃の全集盤では手兵ベルリン・フィルを思い存分使っての融通無碍の境地。
録音も含めて堅牢にして最も華麗で最もカンタービレなブラームスと言えよう。
フィルアップの「ハンガリー舞曲集」抜粋もさすがに小曲も疎かにしないカラヤンの面目躍如だ。
さらに聴き応え十分なのがオイゲン・ヨッフム指揮ベルリン・フィルの好サポートに支えられたエミール・ギレリスのピアノ協奏曲第二番変ロ長調だ。

ブラームス
ブラームス:ピアノ三重奏曲集[2CDs]

新品価格 ¥ 2,479



発売元:ONDINE  発売日:2015-07-29
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ピアノ四重奏曲第1番、シューマン:幻想小曲集

新品価格 ¥ 1,529 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 860 (定価の50%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-06
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス 後期ピアノ作品集

新品価格 ¥ 2,232 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,290 (定価の43%引き) 残り2個

発売元:若林工房  発売日:2014-05-26
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
発売日: 2014年5月31日【収録曲】ブラームス (1833-1897)幻想曲集 作品1163つの間奏曲 作品1176つの小品 作品118録音: 2013年6月15日、東京、紀尾井ホール(ライヴ録音)鬼才ヴァレリー・アファナシエフ2013年来日公演時のライヴ録音、待望のブラームス作品集の登場です。
アファナシエフのブラームスといえば、なんといっても1992年度レコードアカデミー賞(器楽曲部門)に輝いた名盤「後期作品集(作品117,118,119)」、そしてその続編(作品116ほか)(ともにDENON)が知られていますが、20年という歳月を経てアファナシエフの解釈がどのように変化したのか、ひじょうに興味深いところ。

ブラームス
ブラームス:合唱曲集(BRAHMS, J.:ALT-RHAPSODIE CHORAL WORK)

新品価格 ¥ 1,076

中古価格 ¥ 1,075 残り4個

発売元:NEWTON CLASSICS  発売日:2014-02-19
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:後期ピアノ作品集

新品価格 ¥ 2,546 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,935 (定価の36%引き) 残り2個

発売元:日本コロムビア  発売日:2011-12-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
晩年ブラームス作品の美しさに気づかせてくれた一枚 評価
本盤には、ブラームスが晩年半隠居生活に入り世間との接触をほぼ遮断した状態で創られたピアノ小品群が収められている。
元々ドイツ音楽が苦手であった為、風貌・音楽共に厳格なイメージのブラームスは自分から最も遠い存在の音楽だと思っていた。
しかし今本盤に収められた簡素だが深い美しさをもった作品群に接すると、単なる聴かず嫌いだったと思う。
彼のピアノ曲は彼の知名度の高さにも関わらず、同時期の他作曲家の作品と比べて演奏される機会が少ない。
それは彼のピアノ曲が地味・演奏映えしないという先入観をもたれていることも原因の一つだろう。
しかしここに収められた小品に備わったメロディのなんと繊細で優しく、そして心を抉られることだろうか。

深く、美しいブラームス晩年の世界にうっとり 評価
ルービンシュタイン、グールド、ルプー等の演奏を以前から聴いているが、今回の田部の演奏は一際感動的だ。
直接、ブラームス自身の心の内が伝わってくるような演奏だ。
先ず、ピアノの音が美しい、左手の低音がなんとも深く心地よい音だ。
テンポも、これより速すぎても、遅すぎてもだめで絶妙だ。
アファナシェフの演奏は奇抜で驚きだが、感動とは遠い。
熟成に熟成を経てきた最終到達点のようである。
ブラームスの琴線が手に取るように伝わってくる素晴らしい演奏である。
現在、これを超える演奏はない。
ただ、ある程度近い所にあるのはグールドの名演だ。

ブラームス
ブラームス:弦楽六重奏曲集



中古価格 ¥ 324

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
正に重奏 評価
とにかくメロディーの良さ、六重奏ならではの音の響きに浸ってしまいます。
ブラームスがベートーベンを避けるように四重奏曲ではなく六重奏曲を作ったなどと言われたりしていますが、現代で聴く我々(特に私個人)からすると良くぞこの曲を書いてくれた!と喝采を送りたい気持です。
(特に1番作品18)ここに納められている2曲はそれぞれ恋愛がらみのエピソード(晩年の肖像からは想像できません)がありますが、強ちその話も本当なのでは?と感じてしまう程、ロマンティックで素晴らしい曲です。
ここでは割愛しますがエピソードも頭に入れて聴いてみると良いですよ!値段も手頃だし、ブラームスが作った六重奏曲はこの2曲のみですから買ってみても良いと思います。

六挺の弦が、若きブラームスの想いを切々と歌い上げる。『第1番』が、格別の名演奏 評価
若き日のブラームスの内に秘めた想いが、六挺の弦の厚みのある響きに乗って歌われてゆく「弦楽六重奏曲」がふたつ。
ブラームスが27歳の1860年に完成した『第1番 作品18』と、32歳の1865年に完成した『第2番 作品36』。
今回聴き比べてみて、『第1番』の音楽に強く惹かれました。
それぞれの楽章にあふれる歌の美しさ、のびやかで情熱的な音楽の息吹に、若きブラームスのたぎる想いが切々と吐露されているように感じられたからです。
とりわけ、ルイ・マル監督の映画『恋人たち』で使われたという第2楽章、変奏曲の音楽がいいですねぇ。
ヴィオラで始まる美しいメロディーに息苦しさを覚えつつ聴いていくと、途中でそれが明るい晴れやかな音楽へと転じ、最後に再び情熱的なテーマが、今度はチェロによって静かに回想される。

ブラームス
シューベルト、シューマン&ブラームス:ピアノ三重奏曲集

新品価格 ¥ 2,600 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 2,349 (定価の20%引き) 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2010-10-06
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
老人色のまったくない、初々しい演奏 評価
このうちブラームスは、30年位前にアカデミー賞の室内楽部門を取った名盤で、今でもその価値を失っていない。
録音当時フルニエ、ルービンシュタインとも70歳を超え、シェリングも60歳を超えていたと思う。
しかし音楽は驚くほど若々しく、全体に早めテンポですっきりときれいな歌が歌われる。
3人ともすばらしいが、特にフルニエの歌がうるわしい。
シューマン、シューベルトのはそれに1年くらい遅れて出たもので、ブラームスと同様、どれもテンポがやや速めで、老人臭の全くない名演。
3人とも真に心を許しあえる仲間を見つけ、その中で自在な歌を歌っているようなもの。

ブラームス
ブラームス:後期ピアノ作品集

新品価格 ¥ 1,038 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 950 (定価の20%引き) 残り4個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-08-18
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
感動的なブラームス 評価
これらの曲の通常の演奏と比較すれば、確かにテンポは遅いかもしれない。
しかし、遅いことだけに意識がとらわれることなく、一つ一つの音ははっきりと、その響きは澄み切っている。
これはアファナシエフだからこそ成し得た演奏であり、ただ遅くすればよいというものではないことを物語っている。
中には遅いことが妙に大げさな印象を受ける演奏もあるが、アファナシエフの演奏は、遅く、かつ、さりげないという、不思議な感覚にとらわれるものである。
Op.118のNo.2インテルメッツォは特に感動的であり、何もかもが美しいと語りかけてくるような、晩年のブラームスの穏やかな心境を映し出しているような印象を受ける。

夜にじっくりと 評価
朝は聴かないほうがいいですよ。
何もやる気がなくなるから。
どんどん深みにはまっていきます。
まったく救いのない音楽だけど、けっして重ったるいわけではない。
綺麗な音色です。

ブラームス
ブラームス:ピアノ小品集

新品価格 ¥ 1,666 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 397 (定価の78%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
名演です。 評価
内声の丁寧な処理が、ルプーの歌い回しにそれはそれは大きな貢献をしています。
ルプーの演奏は、初めに歌ありで歌に応じた音色の使い分けは見事なものです。
ブラームスが好きな人は一度聞いてみて下さい。

ブラームス
ブラームス:ピアノ作品集



中古価格 ¥ 100

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-03-26
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
割りと普通なアファナシエフ… でもブラームスの作品集では出色の出来じゃないかなあ。 評価
まあー確かにテンポが遅いっちゃあ遅いでしょう… でも全く奇をてらった所も無く凄い真摯にピアノに向かっている、普通に素晴らしい演奏です。
ブラームスに関しては他のピアニストを聴こうとは思わないんだね。
ブラームスって、どの分野の作品を取り上げてもベートーベンの亜流から抜け出せてない気がするんだね、ただねベートーベンより品が良さ気で聴きやすいんだな… 過度な思い入れも無く精神性がどうだとか気にせずに聴ける、おまけに多くの作品は重厚っぽいが意外に複雑に構築されてないし断片的と言い切るのも間違いじゃないと思う… アファナシエフはそれら断片を繋ぎ合わせまるで一つの重厚で長大なピアノソナタであるかの様に聴かせてくれる、ここら辺、ショパンのマズルカがあくまで小品集として弾かれているのとは作りが違いますね。

ブラームス
ブラームス作品集

新品価格 ¥ 2,800

中古価格 ¥ 1,449 残り8個

発売元:日本コロムビア  発売日:1999-06-19
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
異端でもなんでもなく真摯な名演 評価
アファナシエフの演奏は、とかくテンポが異常に遅い異端的な演奏であると評されるようであるが、このCDを聴くと判るように全くそんなことはない。
曲のイメージを実に的確に捉えた美しい響きの演奏が繰り広げられている。
どれも素晴らしい演奏(それに素晴らしい録音状態)だが、特にバラードOp.10の第4番とOp.116の幻想曲集が出色の出来。
前者はミケランジェリによる決定的な名演(DG)が存在するが、それに匹敵する出来だ。
緻密な音色コントロール(ペダリングが素晴らしい)と深く沈潜していくような呼吸。
「知性派」ピアニストにありがちな、神経質なところは全くない。

確かに名盤! 評価
確かに、今までに聴いたことも無いブラームスが展開されていて、はまってしまいます。
しかし、これを最初に聴いてしまうと、他の演奏が物足りなくなってしまうのではないでしょうか。
これは、普通ではありません。
ピアノを習っている人がこんな弾き方したら絶対に先生に怒られてしまいます。
まず、普通の演奏を聴いてからの方がいいかもね。
でも、こんなこと書くと、よけいに聴きたくなりますよね。
一度、聴いてみてください。

Amazonレビューのレビュー
   このブラームスは、小説家・俳優でもある現代屈指の異才・奇人ピアニスト、アファナシエフのまちがいなく最高傑作のひとつである。
   ブラームス晩年の憂鬱なメランコリーを「秋と冬の気配にあふれた高貴な感情」であるとアファナシエフは言う。
さらに、ブラームスが、「1961年もののトロタノワ(高名なポムロルのワイン)の、深紫の色合い、木と土の香りがたたえている神秘や悲しみと共通している」とも。
   極度に遅いテンポと、苛酷なまでに純粋で、神秘的なその音色! 鍵盤の表面を奇妙になでまわし、舞い上がった腕が、虚空をさまようようにしか見えない、怪人めいた奏法のどこから、あの深い響きが生み出されてくるのか? ペダリングの魔術だろうか?    音楽が止まるのではないかと思えるほど、少ない音がリタルダンドし、極限的な孤独と諦念の底に沈みこむ作品118の6、いちばん大切な、透明な涙でできた真珠の粒のような作品119の1など、誰にも知らせたくないほどかけがえのない、傷ついた魂のための秘密の棲家がここにはある。

ブラームス
ブラームス:作品集(2)



中古価格 ¥ 898 (定価の71%引き) 残り5個

発売元:日本コロムビア  発売日:1994-06-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
ブラームス
ブラームス:交響曲第2番&第3番

新品価格 ¥ 1,944



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
Brahms: Piano Conertos 1 & 2

新品価格 ¥ 2,458



発売元:Imports  発売日:2018-03-02
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:交響曲第4番

新品価格 ¥ 1,550 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,890 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
雨の歌 ブラームス名曲集

新品価格 ¥ 1,593 (定価の7%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-06-15
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:交響曲第1番(クラシック・マスターズ)

新品価格 ¥ 1,304 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 930 (定価の38%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-06-18
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス名曲選

新品価格 ¥ 2,270 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,580 (定価の41%引き) 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2014-02-19
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ピアノ作品集~主題と変奏曲~

新品価格 ¥ 2,430 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 1,600 (定価の47%引き) 残り3個

発売元:マイスター・ミュージック  発売日:2013-03-25
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
無言歌のようなブラームス 評価
熟した赤ワインのように、どこをとっても深く歌われた演奏。
ブラームスの憂いや憧れが横溢し、その佇まいはスケルツォのようなテンポの早い曲でも変わることはない。
ブラームスもモノローグのような音楽を意図したに違いなく、この演奏は、それを完璧に音にしていると思う。
曲は違うが、ペライアの演奏を思い出した。
彼の演奏にも同じことを感じることが多い。
ペライアが好きな人に、とくにオススメします。

ブラームス
ブラームス:交響曲第3番&第4番

新品価格 ¥ 1,065 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 898 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベームブラームス3,4 評価
名演奏再び。
cd書き込み良好。
値段リーゾナブル。
ベームの買い忘れいっぱいあり。

ブラームス
雨の歌/ブラームス:名曲集



中古価格 ¥ 428 (定価の73%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-03-03
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
美しい優しさ 評価
1996年1月ラパスヴィルにて録音。
ピアノはパーヴェル・ギリロフ。
ブラームスの作品を集めたアルバムだがやはりメインは、『チェロ版』ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調作品78『雨の歌』だろう。
この曲の持つ優美な旋律はマイスキーのチェロにピッタリだが、それだけでは飽きたらずマイスキーはこのアルバムに自身が選び多くの秘蔵写真を入れた詩入りの『Regenlied』と題するミニ・フォト・アルバムを同封している。
この中で『雨の歌』には二人の子供の写真とともにクラウス・グロートのこんな詩が添えられている。
雨よ降れ、そして私が子供の頃に、雨が砂の中で泡立つ時に、その時に見た夢を再びあらわしておくれ!うっとうしい夏の暑さが新鮮な冷しさと物うげに争うとき、そして輝く木の葉が露にぬれ、苗床の青さが濃くなるとき、マイスキーは過去のチェリストたちとは全く違う。

ブラームス
クライスラー:ヴァイオリン名曲集

新品価格 ¥ 4,900

中古価格 ¥ 998 (定価の35%引き) 残り8個

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2008-06-25
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
若かりしパールマン 評価
今ではヴァイオリン界の大御所となたパールマンですが、これはそんな彼が30代前半で録音したクライスラー小品集です。
彼の確かな技術と明るい音は、クライスラーの小品に非常によくマッチしています。
印象として、クライスラー本人の自作自演を聞いたときと似た『色』を感じました。
愛の喜びなど超有名作は他の演奏者のものもたくさんありますが、このCDはあまり有名でない作品も取り上げていて、私自身彼の録音で初めて聞いてその魅力を知った小品が幾つかあります。
個人的に好きなのは『ロンドンデリー・エア』。
よくもハーモニクスであんな音色が出せるな、と驚嘆しました(聞いてのお楽しみ)。

珠玉の小品集 評価
こうした際物的なピースの演奏においてパールマンの柔軟な姿勢がこれほど好ましい印象を残した例も少ない。
彼の演奏表現には聴衆に対する良い意味での媚がある。
それは時として官能的でもあるし、忘れ去られた過去への追憶を蘇らせることもある。
また彼には聴く者の心を積極的に捉えようとする庶民的な気さくさがある。
そしてその為にはあらゆるテクニックを駆使するが、決して度を過ごした品のない表現に陥らないのは彼の秀でた音楽性の賜物だろう。
自己の芸術的な理想は高邁なものであっても時には聴衆と一緒に歩んで行く、そんな彼の優しさがここに収められた19曲に集約されている。

ブラームス
ブラームス:交響曲全集(3枚組)(Brahms:Symphonies(complete))

新品価格 ¥ 3,755

中古価格 ¥ 1,899 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2006-04-27
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
サヴァリッシュの名演奏 評価
この演奏にじっくりと耳を澄ませるとブラームスの美しい交響曲の細部が素晴らしいハーモニーで聴こえてきます。
この細部の楽しみはサヴァリッシュとロンドンフィルハーモニーによって実現したのであり、特に第2番と第3番はその味わいが堪能できます。
細部を楽しみながらブラームスのスケールの大きさも味わえる。
超名演奏です。

素晴らしい演奏 評価
安定感抜群、まさに正統派のブラームスである。
こんなに素晴らしい演奏が、しかも全集でこの価格で手に入る事はありがたい。
録音がきわめて優秀な事も良い。

発売元のレビュー
Symphonies n°1 op.68, n°2 op.73, n°3 op.90, n°4 op.98 - Variations sur un thème de Haydn, op.56a - Ouverture tragique, op.81 - Schicksalslied, op.54 - Academic Festival Overture op.80 / London Philharmonic Orch., dir. Wolfgang Sawallisch

ブラームス
ブラームス:交響曲第1番

新品価格 ¥ 1,210 (定価の1%引き)

中古価格 ¥ 638 (定価の48%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-11-16
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
なんと素敵な・・・ 評価
あまりクラシックは得意じゃなくて、しばらく避けていた時もありましたが、自宅のサウンド環境を一新したのを機に、また始めました。
一音一音良く聞こえるようになって、過去の印象とは全く違う世界が開けました。
そこでこのバーンスタインですよ。
一音たりとも嫌な音が無い、ウイーンフィルの美しい調べ、少し遅めの演奏が、素直に感動できる作品だと思います。
迷ったら、この作品で間違いないと思います。

素晴らしい!楽団の一人一人にも迷いの無い明快な解釈、生き生きとした名演ですね。 評価
ベーム翁とウィーンフィルの全集を聖書だと思っていた私にとって目からウロコの演奏… 今までバーンスタインを敬遠していたのが勿体なく、もっと早く聴いてればよかったと思いました。
全体を俯瞰すると、まるでチャイコのピアコン一番の様な感じ… 最初にガツンと来て、後はじっくり聴かせて最後のコーダで景気良く締めるみたいな… 最初はジワッと第四楽章は老いの一徹(笑)物凄い執念で、これ以上重厚な演奏は考えられないくらいのクライマックスを作り上げるベームとは全く逆の展開ですね。
第二楽章から第四楽章の途中までは、協奏曲みたいなソリスト重視の聴かせ方で非常にすっきりしてて聴き易い… ベーム盤と同じくヘッツェルなんだけど、バーンスタインはベーム盤よりオケ控え目でテンポを落とし… ヘッツェルも意気に感じない訳がなく素晴らしいソロ… 最後の長い弱音の美しさに指揮台で暖かく見守るバーンスタインの人としての度量の大きさを感じます。

ブラームス
フィンランド名曲コレクション

新品価格 ¥ 1,827 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 678 (定価の68%引き) 残り3個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:2001-10-17
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ユニクロ最新CM曲に採用!!夏の夜のワルツ 評価
東山紀之さん出演中、ユニクロのALWAYS DRY 【ドライキャンペーン】CM曲が聴けます!! DISC1に収録の「夏の夜のワルツ」です。
この舘野さんの音源が使用されているのかは不明・・・ですが、 軽やかで可憐で、美しくてフィンランド音楽の至宝ともいえるあの シベリウス「樅の木」に匹敵する名曲です!! それにしても一体誰が、この楽曲をCMに抜擢したのでしょう?? 初めてこのCMを見てからクレジットもないので、気になってしょうがなく、 知人のクラシックおたくに調べてもらって、ついに判明しました。

深さと透明感を兼ね備えた珠玉のピアノ曲集 評価
シベリウスのピアノ曲を聴こうと思い購入したのですが、予想以上の素晴らしさにただただ圧倒されました。
芯の部分ではヨーロッパの音楽然としていながら、非ヨーロッパ的な透明感にあふれ、同時にとても深みのある音楽世界が広がっています。
タイトルは非常に地味ですが、本当に名曲揃いだと思います。
それまで知らなかった作曲家が多かったのですが、別の曲をいろいろ聴いてみたいと思うようになりました。
演奏は、フィンランド在住のピアニストならではの曲に合ったものだったと思います。
館野氏のフィンランドに対する深い愛情も同時に伝わってくるとても素晴らしいアルバムです。

ブラームス
ブラームス:ピアノ名曲集III



中古価格 ¥ 498 (定価の44%引き) 残り3個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1997-11-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
雨の歌/ブラームス名曲集

新品価格 ¥ 3,192

中古価格 ¥ 499 (定価の80%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1997-07-25
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
チェロによるヴァイオリンソナタもいいね 評価
ヴァイオリンソナタの「雨の歌」をチェロで弾いています。
聴くだけの価値があると思います。
歌曲のほうは歌詞がない分、物足りないかな。
思い入れはとても伝わる演奏です。

ブラームス
ブラームス・ビオラ名曲集



中古価格 ¥ 2,860 残り1個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1990-12-15
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ハンガリア舞曲 第5番/管弦楽名曲集4



中古価格 ¥ 2,027 残り3個

  
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
ブラームス
ブラームス:ドイツ・レクィエム [DVD]

新品価格 ¥ 2,168 (定価の25%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ブラームス
ブラームス:歌曲集

新品価格 ¥ 1,582 (定価の8%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-01-25
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ドイツ・レクイエム

新品価格 ¥ 1,223

中古価格 ¥ 700 (定価の43%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2015-12-18
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これはジュリーニが残した宗教作品の最高傑作では? んーっやっぱりボニーだなぁ。 評価
ジュリーニの振った宗教作品って、どれも良いけど… 凄い!ってのが今まで聴いた中じゃなかった。
モツレク新盤、フォーレ、ヴェルディはオケがイマイチ締まらないし、フォーレ以外は録音が悪い。
「癒し」と言えば聞こえは良いが、正直、高い評価の割りにはガッカリさせられた感も有りました。
…が、しかし… このドイツレクイエムは最高です!ケチの付けようがないです。
ソリスト、合唱、オケ、録音、どれをとっても素晴らしい!カラヤンの八十五年盤と聴き較べると面白い… ってか、ビックリするほど似ているんだよね(笑)テンポもほとんど同じ、オケはカラヤンがメリハリが有り、逆に合唱はカラヤンはソフトに包み込むようで、ジュリーニは各パートがきっちりしてる、そこの違いかな。

「崇高な美」「深遠な慈愛」。。。巨匠・Giuliniによる"ドイツ・レクイエム"!!! 評価
ブラームスの「ドイツ・レクイエム」です。
1987年、ウィーンにて、カルロ・マリア・ジュリーニ指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、バーバラ・ボニー(ソプラノ)、アンドレアス・シュミット(バリトン)、ウィーン国立歌劇場合唱団(合唱指揮:ヴァルター・ハーゲン=グロル)、ルドルフ・シュミット(オルガン)。

での録音です。
多くの作曲家が、レクイエムを作曲していますが、ブラームスのレクイエムが、この「ドイツ・レクイエム」になります。
レクイエムの歌詞は、通常、ラテン語の典礼文が使われますが、ブラームスのレクイエムは、ドイツ語訳の聖書をもとにされているため、「ドイツ・レクイエム」と言われます。

ブラームス
ブラームス:交響曲第3番、アルト・ラプソディ

新品価格 ¥ 1,396 (定価の13%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-06-24
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
送料無料■ 年中無休Amazonが24時間365日いつでも迅速に丁寧に発送します。
万が一商品に不備があった場合にはAmazonカスタマーズサービスが対応いたしますので安心してお買い求めいただけます。
Amazon専用在庫につき、売り切れの心配はありません。
お急ぎ便もご利用可能です。
除菌クリーニング済み。
夜中も発送。
中古品の為、 ジャケット裏にシミがありますが、CDとジャケットはきれいです。

ブラームス
ブラームス:ドイツ・レクイエム

新品価格 ¥ 1,827 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,580 (定価の26%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-12-03
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ドイツ・レクイエム

新品価格 ¥ 1,550 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の30%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-04-09
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:4つの厳粛な歌

新品価格 ¥ 2,980

中古価格 ¥ 1,353 (定価の34%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-07-10
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
若き日のF=Dのすべてを、感動とともに完全再現 評価
F=Dが33歳、デビュー盤となる「冬の旅」以来の本格録音といえるが、まずもって当時のDGの録音エンジニアの功績を讃えねばならない。
「冬の旅」では、厳しく言えば歴史的価値以上に芸術的意義を見つけられるか、との問いには窮するところがあった。
録音年代を鑑みれば無理のないところであるが、しかしこのブラームス、とくに「4つの厳粛なる歌」では、70・80年代の幾多の録音をしのぐプレゼンスの良さ、くっきりとした音像、F=Dの声の艶を十二分に伝えうる音の芳しさ、どれをとっても一流の出来映えだ。
恐らくはシュタルケルのコダーイ:無伴奏チェロソナタ並にオン・マイクの状態で録音したのだろうが、それがかえって抜き差しならぬ距離感と緊迫感とを醸しだし、聴き手に一種の対決を迫る。

ブラームス
ブラームス歌曲集

新品価格 ¥ 1,458 (定価の9%引き)



発売元:日本コロムビア  発売日:2011-07-20
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
シューマン/ブラームス:歌曲集

新品価格 ¥ 898 (定価の16%引き)



発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント  発売日:2009-12-23
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:歌曲集(6枚組)/Brahms: Lieder

新品価格 ¥ 6,933

中古価格 ¥ 6,104 残り4個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2006-02-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この値段でこの内容は「買い!」だ 評価
マイナーブランドの輸入版だが、クオリティは問題なし。
ブラームスの歌曲をまとめて聴けるのは素晴らしい。
歌曲ファン、フィッシャー=ディースカウファンには絶対お勧めだ。

ブラームス
シューベルト、シューマン&ブラームス:歌曲集



中古価格 ¥ 3,998 残り3個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2004-07-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ドイツ・レクイエム

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 431 (定価の60%引き) 残り6個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2004-01-21
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
指揮者バレンボイムの情熱 評価
私が指揮者としてのバレンボイムに親しむ様になったのは、モーツァルトのレクイエムやシューベルトのザ・グレートなどのCDが発売された頃からです。
それまでは、ピアニストとしてのバレンボイムとして親しんでいました。
ピアニストとしてのバレンボイムは、ショパンのノクターン全曲盤などを聴くと、割合中庸で、あまり個性的ではありません。
ところが、指揮者としてのバレンボイムには、メリハリが強く、非常に情熱的であると感じます。
反面、オーケストラの音造りに、緻密さに欠ける面も感じました。
本「ドイツ・レクイエム」は、オーケストラも合唱もソリストも、細緻かつ情熱的です。

シカゴ響の《ドイツ・レクイエム》としては決定盤か。 評価
個人的にはショルティ盤が好きだが、このディスクを聴くとオーケストラも合唱もシカゴ響の全盛期を感じさせられ圧巻である…の割りに最終曲がアッサリしてて「え…もう終わっちゃうの?」と淋しくなります。
第六曲はカトリック典礼のテキストによる「ディエズ・イレ(怒りの日)」ではなく…使徒パウロの手紙をテキストに用いている。
これと全く同じ箇所をバス歌手が力強く歌い上げるのがヘンデル《メサイア》の第三部の「トランペットが鳴り響けば…私たちは変えられる」です。
つまり、この曲は「怒りの日」への恐れではなく、キリストの再臨と私たちの復活を歌ってるんだね…確信というか、喜びであり、やはりショルティやカラヤンの解釈が正しいと思います。

ブラームス
夕映えのなかで シューベルト、シューマン&ブラームス歌曲集



中古価格 ¥ 8,395 残り2個

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2000-09-20
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
永遠の愛~ブラームス歌曲集

新品価格 ¥ 15,000

中古価格 ¥ 2,998 残り3個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-06-04
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
コントラルトのブラームス 評価
情感豊かで深みのある声が心地良いです。
「4つの厳粛な歌」の女性版ってどうなんだろう?とおっかなびっくり聴かせて貰いましたが、何でしょう…。
すごく響くんです、心に。
特に3の「ああ死よ…」は、この上ない深い慈愛に満ちていて、思わず泣いてしまいました。
この曲はこんなにも優しいのかと。
歌曲の選曲も、大好きなOp,105-1をはじめ、耳馴染みの良い曲ばかりです。
ブラームスの歌曲になかなか手が出せない人にはオススメです。
ヴィヴァルディのスターバト・マーテルをホールで聴いたのがシュトゥッツマンを知ったきっかけでした。

ブラームス
ブラームス:歌曲集



中古価格 ¥ 930 (定価の64%引き) 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1994-06-01
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ドイツ・レクイエム



中古価格 ¥ 300 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1991-04-25
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:歌曲集



中古価格 ¥ 1,048 (定価の66%引き) 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1991-03-25
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
安定した歌唱力 評価
普通に楽しめます。
ブラームス入門としては曲目に少し偏りがあるような気がしましたが。



ピアノ、ヴァイオリン
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)



発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

新品価格 ¥ 1,652 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,320 (定価の28%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 他

新品価格 ¥ 1,588 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 765 (定価の58%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲&ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲

新品価格 ¥ 1,168 (定価の9%引き)



発売元:SMJ  発売日:2015-09-23
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ピアノ・ソナタ全集 他

新品価格 ¥ 2,182 (定価の10%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-14
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

新品価格 ¥ 1,654 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,140 (定価の41%引き) 残り5個

発売元:SMJ  発売日:2012-12-05
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

新品価格 ¥ 1,050 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 966 (定価の21%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲、二重協奏曲

新品価格 ¥ 1,640 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 740 (定価の60%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
文句なくこの曲の代表的名演 評価
クレーメルはブラームスのコンチェルトをカラヤン、バーンスタイン、アーノンクルと録音していますが、このバーンスタイン、ウイーン・フィルとの演奏が一番であると考えます。
他の奏者の盤も10枚程聴きましたが30年間聴き続けた本作がこの曲の代表的名演であると断言できます。
マイスキーが加わった二重協奏曲も名演です。
しかしここでのバーンスタインのサポートは最高です。

ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,038 (定価の15%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-10-20
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ピアノ五重奏曲

新品価格 ¥ 1,452 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,101 (定価の33%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-02-24
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ピアノ協奏曲第1&2番、他

新品価格 ¥ 2,407 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,944 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-11-11
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集

新品価格 ¥ 1,543



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2009-04-22
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 他

新品価格 ¥ 1,555 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の40%引き) 残り4個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-11-19
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
純粋だが厳しさを兼ねた好演 評価
ヒラリー・ハーンの演奏は非常に高い技術をベースとし、ブラームスの困難な曲をシンプルな一つのラインとしてまず描いてくれます。
そこから実に豊かな音色を織り込んでいくような、演奏です。
その驚くべき純粋さと安定感から、ブラームスの音楽の構成がもっと丁寧に、そして透明に聞こえてきます。
Academy of St. Martin In The Fields とのコンビネーションも的確で、バイオリンソロとオーケストラがこれまでにないような均等なバランスをもっています。
熱中して狂うような展開は無いですが、予想外なほど的確で綺麗な音を出し、そこに驚きを持ちましたし、非常に美しく理性のある、綺麗な音で聴きやすいが、厳しさを持った演奏だと思いました。

上機嫌なブラームス 評価
若き天才ヒラリー・ハーンは、ブラームスの第3楽章を心軽やかにスキップでもしそうな快活な上機嫌さで一気に弾き切っています。
コンチェルト全体のバランスを考えれば、この軽やかさこそ、ここで作曲家が求めたものだったのだという説得力があると思いました。
従来の主流だった「白熱的」な演奏は、解釈というよりも、ここに仕掛けられた残酷なまでの重音のハードルに対する演奏者の技術的な余裕の無さ、そのための必死さだったのではないか、という気さえして来てしまいます。
それほど、ここでのハーンの弾きぶりは卓越していると感じます。
楽曲に対するイメージを一変させる力を秘めた見事な演奏だと思います。

ブラームス
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集

新品価格 ¥ 1,470 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 432 (定価の75%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2004-11-17
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
瑞々しさと冬枯れ 評価
過剰なロマンには引きがちなので、長らくロマン派は苦手で、クラシックで好んで聞くのはバッハかドビュッシー以降のものばかりだったのですが、それを克服するきっかけをくれたのが、このアルバム(とバックハウス/フルニエのブラームスのチェロソナタ)です。
ブラームスの壮大な大曲は、下手するとロマンティシズムに耽溺しすぎで甘さが過剰に重たくなりがちなのですが、これらの小品集はそのあたりのバランスがとてもよく、引き算することによる魅力を感じます。
間奏曲集はブラームスの甘さが鬱陶しくならずに楽しめる。
グールドの演奏がとても瑞々しくて、若若しくチャーミングです。

グールド演奏で3指に入る名演 評価
1982年2月8-10日、6月30日-7月1日、ニューヨーク、RCAスタジオで録音。
ヨハネス・ブラームス(1833-97)のピアノ音楽はキャラクター・ピースと呼ばれ、各曲は随所に『キャラクター』があると言われている。
確かにこれらの曲には端々にブラームスの他作品に通ずるポリフォニックな書法が顔を出す。
バラード作品10は1854年、ラプソディー作品79は1879年の作品である。
バラード作品10には有名なベートーヴェンの運命のモチィーフも飛び出してくる。
いつも思うことだが、いわゆるクラシック音楽からブラームスの作品を引き算してしまったらどれだけつまらなくなるだろう。
ブラームスは他の作曲家に無いサムシングを常に作品の中に持っている希有な作曲家だと思う。

ブラームス
ブラームス:後期ピアノ小品集

新品価格 ¥ 2,098 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,189 (定価の44%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2002-10-23
  

ブラームス  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
多少荒削りだが、すばらしい 評価
ブラームスを形容する際よく使われる、「重厚かつ甘美」ということばは、演奏するうえでの難しさにも反映する。
ゆっくり深い響きにどっぷりとつかってしまえば重苦しくなってしまい、かといって、あっさり弾いてしまえば、ブラームスの深い精神性が表現できず台無しである。
グリモーの演奏は、そのことをよくわかっているのだと感じさせる。
ここに演奏されるブラームス後期の小品は、余計な音を一切そぎ落とした上で、簡潔かつ深遠な世界を提示してくれるものだが、であるがゆえに、演奏は困難を極める。
一つ一つの音を大事にしないといけないからといって、躊躇している暇はない。

個人的な世界の表出。 評価
クラシックだとオリジナルというのは楽譜になる。
だから「絶対的なこれという演奏」は存在しない。
すると、ある曲に強い愛着を持ったなら、様々な演奏を訪ね歩くことになる。
ブラームスの後期ピアノ曲は、そういった曲のひとつだ。
グールドから始まって、ポゴレリチ、田部京子、アファナシエフを経て、グリモーに至った。
ブラームス後期ピアノ曲のアルバムを作っている演奏家たちは、それぞれに個性的で、曲のよさもあいまってどれも魅力的なアルバムになっている。
自分が聞いた感じでは、グリモーの演奏だけがまったく違っている。
「作品116」の7曲は、上記4者の中で、グールドが1曲弾いているだけで、他のピアニストは素通りしている。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加