プロコフィエフの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

プロコフィエフの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
プロコフィエフ
プロコフィエフ全集 (Prokofiev : Complete Symphonies & Concertos / Valery Gergiev & Mariinsky Theatre) [4Blu-ray] [Live] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 9,632 (定価の25%引き)



発売元:ARTHAUS MUSIK / King International  発売日:2018-03-20
  

プロコフィエフ
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲全集 つかの間の幻影 他

新品価格 ¥ 2,085 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,836 (定価の26%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-06-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
Prokofiev: Ballets

新品価格 ¥ 7,938



発売元:Melodiya  発売日:2016-04-08
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル ~ アルトゥス・ステレオライヴ録音集成 (Evgeni Mravinsky & Leningrad Philharmonic Orchestra ~ Live Recordings Collection) [Live] [12CD BOX] [Limited Edition]

新品価格 ¥ 36,536



発売元:ALTUS  発売日:2015-11-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
Prokofiev: The Symphonies / プロコフィエフ: 交響曲全集

新品価格 ¥ 1,798

中古価格 ¥ 1,797 残り5個

発売元:CAPRICCIO  発売日:2015-04-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1レビュー 評価
キタエンコ指揮ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団によるプロコフィエフ交響曲全集。
第4番は原典版と改訂版両方を収録。
まず思うところは非常にオーケストラの合奏能力は高く、録音の良さもあいまって音が美しいことです。
また3番5番6番はライヴ収録ですが殆ど会場ノイズ等は気になりません。
楽章間の僅かなザワザワ感が無かったらライヴと気付かないかも。
どの曲も丁寧に彫築され、力強さやプロコフィエフ特有の諧謔性も不足はありません。
敢えていうなら編成が小さい古典交響曲で若干弦のアンサンブルに乱れが散見されますが、それも些細なことだと思えます。

プロコフィエフ
ソ連の経験 (Shostakovich: The Soviet Experience)

新品価格 ¥ 2,859

中古価格 ¥ 2,760 残り2個

発売元:CEDILLE  発売日:2014-10-27
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Review 
"The Soviet Experience," offered by the Pacifica Quartet, is well worth submitting to, capping this passionate ensemble's journey through the harrowing, exhilarating, brash, heroic and wistful string quartet music by Shostakovich and gems by his contemporaries, including rarely performed composers like Miaskovsky and Weinberg." --Corinna da Fonseca-Wollheim, New York Times

プロコフィエフ
MAGIC BOXES-オルゴール集

新品価格 ¥ 1,219

中古価格 ¥ 1,280 残り3個

発売元:Dynamic  発売日:2014-08-27
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
 
1.ネプリング:オルゴール/2.テレンギ:鐘 Op.43-1/3.フリムル:音楽箱 Op.69-1/4.ソウスライン:音楽の箱/5.トゥリーナ:オルゴール Op.63-3/6.セヴラック:古いオルゴールが聴こえるとき/7.アンゲリス=ヴァレンティーニ:鐘/8.ミロ・ジョヴァンニ:マリー・アントネッテの音楽箱/9.プイシノフ:音楽箱/10.ゴドフスキー:音楽箱/11.ポルドフスキ:音楽箱/12.レクオーナ:オルゴール/13.ワイセンベルク:子どものアリア/14.リャードフ:音楽の玉手箱 Op.32/15.タンスマン:オルゴール/16.ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲より第22変奏 ミュゼット/17.ミューラー=タラモナ:鐘/18.ピエルネ:小さなオルゴール/19.イシドール・フィリップ:オルゴール付きの煙草入れ Op.69/20.サンカン:オルゴール/21.マルゴラ:鐘/22.カゼッラ:鐘 Op.35/23.リエティ:忘れられたオルゴール/24.リエティ:壊れたオルゴール/25.プロコフィエフ:束の間の幻影 Op.22 第9番/26.ヴィラ=ロボス:壊れたオルゴール/27.ハイドン:笛時計のための小品 第4番/28.ハイドン:笛時計のための小品 第21番/29.ベートーヴェン:笛時計のための小品Wo033 第4番/30.ベートーヴェン:笛時計のための小品 Wo033 第5番/31.ヨハン・シュトラウス:オルゴールのポルカ(シュルホフ編)/32.ケテルビー:時計とドレスデン人形録音 2009年 ルガーノオルゴール、ミュージック・ボックス・・・これらが奏でる魅力的な音と、そのメカニズムには多くの作曲家たちも魅了されてきました。

プロコフィエフ
Complete Works for Violin

新品価格 ¥ 3,795



発売元:Chandos  発売日:2013-09-24
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
特に2曲の協奏曲が名演です!エーネスのプロコフィエフ。 評価
私が、現代音楽界でもっとも卓越した技巧を持つと考えるヴァイオリニスト、ジェームズ・エーネス(James Ehnes 1976-)が、なんと、プロコフィエフ(Sergei Prokofiev 1891-1953)がヴァイオリンのために書いた傑作群を一気にCD2枚にまとめて録音&リリースしてくれた。
まずは収録内容。
【CD1】1)ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 op.192)2つのヴァイオリンのためのソナタハ長調 op.563)無伴奏ヴァイオリン・ソナタニ長調 op.1154)ヴァイオリン協奏曲第2番ト短調 op.63【CD2】5)ヴァイオリン・ソナタ第1番ヘ短調 op.806)ヴァイオリンとピアノのための5つのメロディ op.35bis6.7)ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調 Op.941)と4)ではジャナンドレア・ノセダ(Gianandrea Noseda 1964-)指揮BBCフィルハーモニックがバックを務める。

発売元のレビュー
James Ehnes & Amy Schwartz Moretti, violon - Andrew Armstrong, piano - BBC Philharmonic - Gianandrea Noseda, direction

プロコフィエフ
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲全集/つかの間の幻影



中古価格 ¥ 1,180 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2012-08-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
Herbert Kegel: Legendary Recordings

新品価格 ¥ 8,800

中古価格 ¥ 3,024 残り7個

発売元:Berlin Classics  発売日:2011-03-30
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
のだめカンタービレ コンプリート BEST 100

新品価格 ¥ 4,609 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1,446 (定価の70%引き) 残り9個

発売元:ERJ  発売日:2010-04-07
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
映画やテレビの感動を再び 評価
テレビや映画のシーンが脳裏によぎります。
時系列に音楽が並べてあり、ストーリーの展開に添っているのがファンにとって嬉しい配慮でした。
リーフレットは20ページ、曲目の掲載は当然として、のだめと千秋のポートレイトが4ページ、各曲の簡単な解説と原作の1コマも盛りだくさんに挿入してありました。
[Disc1]は『「桃が丘」BEST』として「のだめと千秋の出会いから、感動の連続ドラマ最終回」までの音楽を43曲抜粋しています。
聴きどころのみですので、もう少し聴きたいと思わせる演奏でしたが、逆にクラシック音楽の入門には最適か、とも思っています。
[Disc2]は『「inヨーロッパ(巴里編)」BEST』で、スペシャル・ドラマで使用した35曲が抜粋して入っており、メリハリの効いた躍動感のある演奏が続きます。

プロコフィエフ
Prokofiev: The Complete Symphonies

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 2,020 残り4個

発売元:Warner Classics  発売日:2009-02-24
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
考え方によっては歴史的な盤 評価
交響曲第4番の原典版(op.47)を含む全集の、約20年振りの再登場。
実際に晩年の作曲者とも交流のあったロストロポーヴィチの指揮と、初めての原典版op.47を含む国内盤の発売で、当時は結構な話題となった。
いわゆる爆演ではなく、かと言って淡々ともしていない。
作曲者本人との交流があったからこそ、大事に音楽を運んで行く気分が強く感じられる。
録音会場の特性か、非常に広い場所で収録されたような残響と思う。
それが、他に出ているゲルギエフや小澤の、比較的明晰さがポイントなる全集と比較した場合には、ある種独特な雰囲気に繋がっているようで、当全集の価値ともなっていると考える。

プロコフィエフ
ギドン・クレーメル名演奏集(10枚組)



中古価格 ¥ 15,613 残り2個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2007-11-13
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
特にCD-6のR.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調が凄い 評価
最も古い録音が・ショーソン:詩曲 op.25・イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第5番ト長調 Op.27-5・イザイ:ロカテッリの作品に基くヴァイオリン・ソナタ ヘ短調・シチェドリン:アルベニス風に、マリア・ボンダレンコ(ピアノ)で1967年10月1日(モノラル)。
最も新しい録音が、・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調 K.211・ルリエ:コンチェルト・ダ・カメラ、ギドン・クレーメル(ヴァイオリン、指揮)ドイツ・カンマーフィルハーモニーで1992年6月16日。
この間のクレーメルのライヴを集めた10枚組。
どの演奏も非常にレベルが高く、かつ広範囲である。
僕が最も良いと思ったのは、CD-6のR.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18、オレグ・マイセンベルク(ピアノ)1977年3月5日である。

バイオリンファンなら絶対に買い 評価
録音技術的にはそんなに高くないように感じたが、そんなことを感じさせないくらい演奏は素晴らしい。
特にバッハの無伴奏は今まで聞いた中でも心に残る演奏だと思った。
10枚組でこの良心的な値段にも驚く。
日本にもクラッシック音楽の文化が根付くことを願う。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:ピアノソナタ全集

新品価格 ¥ 5,100 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 5,150 (定価の16%引き) 残り1個

発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2007-03-28
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフのピアノソナタ全集の決定的録音でしょう 評価
2002年から03年にかけて録音されたヤブロンスキーのプロコフィエフのピアノソナタ全集がやっと07年になって発売された。
3曲だけ入ったアルバムが先行発売されていたものの、待たれた企画であり、タイミングが随分遅くなったのが残念である。
いきなり残念モードで語り始めてしまったが、内容・演奏は本当に素晴らしいの一語に尽きるものだ。
私はプロコフィエフのピアノソナタが大好きである。
ドイツロマン派では廃れてしまった「ピアノソナタ」というジャンルが、ロシアでロマン派ピアニズムとあわせて綿々と受け継がれていたことも興味深いし、プロコフィエフの場合、日本も含む世界各地に滞在し、様々な時代の空気を吸収した人だから、この大戦や虐殺の多かった時代に独特のアイロニーやグロテスクを反映させた彼のピアノソナタは、今聴いてなお暗示的である。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:交響曲全集



中古価格 ¥ 2,640 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-26
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ゲルギエフが敬愛するプロコフィエフの交響曲を録音 評価
プロコフィエフの交響曲の全集となると、なかなか発売数も少ないが、ここに来て当ゲルギエフ盤が加わった。
当全集の特徴として第4交響曲が1930年オリジナル版と1947年改定版の2種収録されていることが大きい。
また国内盤のみ第7交響曲の終楽章の改訂版も追加収録されており、筆者も国内盤を購入させていただいた。
2007年1月からのゲルギエフの首席指揮者就任が決まっているロンドン交響楽団との録音は2004年5月に集中してライヴ収録されている。
さっそく聴いてみての感想であるが、意外なほど落ち着いてシックな色合いとなっており、グロテスクな側面よりも、叙情性や内省的なものを深く感じさせてくれるものとなっている。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:P協奏曲全集



中古価格 ¥ 1,836 (定価の38%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-10-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごすぎる 評価
プロコのP協奏曲は1,3番が演奏頻度が高く、それ以外の曲は録音も少ないしこうゆう全集でしか聴けないのが現状。
アシュケナージはラフマニノフもすばらしいがプロコフィエフもすばらしいことをこれで証明したと思う。
特に注目してほしいのが下の人も言ってる2番。
最近この曲の復活演奏が著しく、コンサートでも結構取り上げられるようになってきた。
もちろん難曲であり、特に1楽章の長い(5分ぐらい)カデンツァは速いパッセージとものすごい不協和音で進められ、この楽章で最も派手で難しい所だけどアシュケナージは完璧な技巧でそしてたまにのぞかせるプロコの美しさをうまく表現している。

是非2番を御賞味あれ 評価
プロコフィエフのP協奏曲演奏で有名どころを端的に挙げるならばアルゲリッチの3番、リヒテルの5番辺りだった(と個人的に思う)10年以上昔、初めてプロコフィエフの音楽に触れたのがこのアシュケナージによる全集。
先輩に薦められて聴いたのを思い出す。
2番の第1楽章のインパクトはこの全集のハイライトの中でもでも特に一押しだ。
アシュケナージの切れ味鋭いタッチがこの曲の持ち味をガツンと抉り出している。
暗く淡い深淵から静かにゆっくりと湧き上がる情念の炎が次第に熱を帯び、最高潮に達した所で縦横に燃え盛ったかと思うと突如消え、再び元の暗い深淵が広がるといったイメージが鮮明に浮かんだのを今でもよく憶えている。

プロコフィエフ
Syms (7)/Lieutenant Kije

新品価格 ¥ 1,607

中古価格 ¥ 898 残り8個

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:2001-03-13
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:バレエ音楽「石の花」全曲 (Sergej Prokofiev: The Stone Flower)

新品価格 ¥ 7,182

中古価格 ¥ 3,913 残り4個

発売元:CPO  発売日:1998-06-30
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ/ロメオとジュリエット

新品価格 ¥ 7,800

中古価格 ¥ 3,700 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1998-02-01
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしい演奏でした 評価
ソフトバンクのTVCMですっかりお馴染みになった、プロコフィエフのバレエ音楽 「ロメオとジュリエット」をアバドが全曲版から抜粋したものです。
ベルリンフィルらしい洗練された美しい音色、素晴らしい演奏でオススメです。

プロコフィエフはお得意 評価
アバドのプロコフィエフというとロンドン響との「アレクサンドルネフスキー」長年愛聴したのですが、 ソフトバンク携帯のテーマでこの曲を知ってさっそく購入。
素晴らしい演奏です。
かえすがえす、ベルリンフィルとのベストマッチはアバドだと実感しました。
ロシア物が得意なアバドの、ショスタコーヴィッチの交響曲をいつか聴いてみたいです。

ロメジュリの耽美な世界へ・・・ 評価
 アバドが指揮するベルリン・フィルの演奏です。
曲目は『ロメオとジュリエット』で、組曲版にバレエ版を加え、アバドがストーリー順に並び替えたものです。
収録時期は1996年と、ごく最近の演奏です。
<p> この曲に関しては、いろいろと聞き比べてみましたが、数あるロメジュリの中でもかなり上質な演奏だと思います。
特に、輪郭がハッキリとしているので、とても聞きやすく、ストーリー展開も理解しやすいですよ。
それに、この楽曲にマッチした、ベルリン・フィルの情熱的な響きには感動させられます。
それでも、わたしが好きなへヴィーな感じとは若干傾向が違う感じがするのですが、我々を耽美な世界に誘ってくれる演奏のように思います。



プロコフィエフ
UHQCD DENON Classics BEST プロコフィエフ:バレエ組曲《ロメオとジュリエット》

新品価格 ¥ 1,366 (定価の15%引き)



発売元:日本コロムビア  発売日:2017-01-18
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:作品集

新品価格 ¥ 1,390 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 697 (定価の54%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-03-01
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ入門者にはお買い得 評価
一番の名演はピアノ協奏曲3番、アルゲリッチの爽快なピアノとアバドのサポート。
交響曲1番「古典」はヨーロッパ室内管弦楽団の木管がちょっと遅れ気味、交響曲5番はマゼール指揮クリーヴランド管弦楽団の脂の乗った時期の録音で結構いい。
ロメオとジュリエットはロストロポーヴィッチの指揮でちょっとのろい。

ロメオとジュリエットに 評価
「モンタギュー家とキャピュレット家」が入っていないのはなぜ。
プロコフィエフのロメオとジュリエットといえば、このメロディでしょ・・・

プロコフィエフ
プロコフィエフ:交響曲全集

新品価格 ¥ 3,526 (定価の34%引き)

中古価格 ¥ 3,580 (定価の33%引き) 残り3個

発売元:エクストン  発売日:2014-06-25
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
2009年11月にオーストラリア、シドニー・オペラハウスで1ヶ月に渡り行われた“プロコフィエフ・フェスティヴァル”での交響曲全集録音。
プロコフィエフ作品に内在する“クラシック”と“モダン”、“運動”と“情緒”を、シドニー交響楽団とウラディーミル・アシュケナージ(指揮)が見事に描き出した一枚。
演奏機会の少ない交響曲第2~4番もセッション録音にて収録。
(C)RS

特徴説明
CD3枚組

プロコフィエフ
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲全集

新品価格 ¥ 2,169 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,000 (定価の17%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-14
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ全集 他

新品価格 ¥ 4,132



発売元:ONDINE  発売日:2012-01-30
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ソナタは◎ 評価
これからこの商品の購入を検討されている方が最も気になるのは演奏と録音の是非であろう。
演奏…この盤の目玉である9つのソナタに関していえば、この複雑な作品群をよく勉強していて快演であると言える。
特に、有名な6番と7番は各楽章ともポリーニやポゴレリチ、リヒテルらと比較しても何ら遜色ない仕上がりだ。
両ソナタの終楽章は数ある録音の中でも最速の部類に入るだろう。
しかし、DISK3に収録されている4つの練習曲とトッカータの完成度は低い。
4つの練習曲はあまり録音が多い作品ではないので、私自身、どうゆう演奏が名演と言えるのか、まだ釈然としていないのだが、明らかにテンポが遅く、ケンプなどの演奏の方が若かりしプロコフィエフの作品に見られる技巧的で、良い意味での粗野さがある。

プロコフィエフ
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番/プロコフィエフ:交響的協奏曲

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがは世界のOZAWAである 評価
天才指揮者小澤征爾と天才チェリスト・ロストロポーヴィチにロンドン交響楽団、さらにショスタコなんですから素晴らしくないわけがない!ロストロポーヴィチを兄貴と慕う小澤征爾の指揮がすばらしく、闊達で奥行きがあり、微細な調整をした演奏に涙腺がゆるみっぱなしになった。
アンチ小澤征爾(ああ、もったいないw)がレビューで孤独に繰り広げている。

さすがは世界のOZAWAである 評価
せっかくのロストロポーヴィチなのに小澤とは・・・・・・・・残念です・・・・・・

プロコフィエフ
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 930 (定価の13%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「Vengerovの」ショスタコーヴィチ 評価
ショスタコーヴィチのコンチェルトは好きな曲なので色んな演奏家のを聞きまくっていますが…Vengerovの演奏は(ある意味意図的にやっているのかもしれませんが)勢い余って弓がかすれる、アタックが雑、といった細かい処理が気になってあまり音楽に没頭できませんでした。
加えて曲よりも、彼自身の個性が全面に出てしまっているような感じがします。
もう普通に弾くことがつまらい、という頃の録音なのでしょうか。
「気持ち」の強いヴァイオリニストなだけに、そのときの状態によって、合う曲、合わない曲があるのだと思います。
今更ながら、彼は超一流のヴァイオリニストですから、一介のファンが技術面や音楽性でどうこう、というつもりは全くありませんが今回は、ロストロポーヴィッチが孫のようにかわいがっている「Maxim」を自由に泳がせすぎたかな~という感があります。

プロコフィエフ
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番

新品価格 ¥ 900 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 6,000 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:バレエ音楽 ロメオとジュリエット(抜粋)

新品価格 ¥ 998 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 589 (定価の52%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-08-18
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロメジュリ 評価
プロコの「ロメジュリ」のCDを持ってなくて、必要に迫られて購入したので他と聴き比べはできませんが、指揮のスクロヴァチェフスキはブルックナー、マーラーの演奏に定評があるたいへんな実力者、とのこと。
この演奏もプロコフィエフの色彩が感じられて良かったです。
次はこの方のブルックナー、マーラーをぜひ聴いてみたい、と思わせる演奏でした。

プロコフィエフ
ベスト・オブ・ベスト

新品価格 ¥ 1,487 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 103 (定価の94%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-04-19
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
展覧会の絵&戦争ソナタ~超絶技巧名演集



中古価格 ¥ 768 (定価の69%引き)

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
絶対盤 評価
ラフマニノフも勿論超名演。
プロコフィエフ、カバレフスキー(甘く甘すぎず素晴らしい)、バーバー(現代みがありつつ凄みと聞きやすさ)、モシュコフスキーの「花火」は躍動感、音立ち凄い

ピアノ演奏史のひとつの極点! 評価
とにかくどの一曲をとってみても想像を越えた音楽体験が待ちうけています。
人間の指というのは、こんなに速く動くものなのか! ピアノというのはこんなに大きな音が出せる楽器なのか! こんなにぞっとするほど美しい音が鳴らせるものなのか! ピアノという楽器の性能を最大限に発揮させると、どれほどとんでもないものが出来あがるのか、その瞬間をあますところなく捉えた人類史に残るドキュメンタリーと言っても過言ではないと思います。
ホロヴィッツ自身の編曲作品がとりわけ凄絶な印象を与えます。
ここでのホロヴィッツは己と楽器の可能性を極限まで追求し、一人で演奏しているとは信じ難いような複雑なテクスチュアを、これまた信じ難いような轟音と痙攣するようなスピードで弾き切っていて、聴き手は唖然とするしかありません。

プロコフィエフ
ベスト!!管弦楽名曲集



中古価格 ¥ 507 (定価の75%引き) 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1997-02-26
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲全集



中古価格 ¥ 1,474 (定価の51%引き) 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1995-02-01
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ベスト・オブ・トミタ・サウンドI



中古価格 ¥ 1,499

発売元:BMGビクター  発売日:1994-06-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


プロコフィエフ
蜜蜂と遠雷 音楽集

新品価格 ¥ 1,856 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の21%引き) 残り2個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2017-05-26
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ラフマニノフ&プロコフィエフ:チェロ・ソナタ集

新品価格 ¥ 2,527 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,150 (定価の23%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-01-25
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
スクリャービン/ドビュッシー/プロコフィエフ作品集

新品価格 ¥ 1,295



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-03-18
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
2台のピアノのための作品集

新品価格 ¥ 1,750 (定価の29%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-02-11
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ : ピアノ作品集 (Prokofiev : Piano Pieces opp. 12 & 96 , Sarkasms op.17 , Sonata No.4 , Sheherazade Fantasy / Evgenia Rubinova) [輸入盤]

新品価格 ¥ 1,453

中古価格 ¥ 1,452 残り2個

発売元:Cavi-Music  発売日:2013-12-04
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲集

新品価格 ¥ 1,039 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 600 (定価の51%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ストラヴィンスキー&プロコフィエフ作品集



中古価格 ¥ 8,500 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2009-04-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
見過ごせない名演。 評価
ポーランドの名指揮者、スタニスラフ・スクロヴァチェフスキがミネソタ管の常任時代に記した貴重な音源。
録音はストラヴィンスキーが1977/78年、プロコフィエフが1977/83年。
収録場所は不明だが、おそらく楽団本拠地たるミネアポリスのミネソタ・オーケストラホールにおけるセッション録音(※)。
スクロヴァチェフスキの優れた指揮と楽曲の解釈については、近年の日本ではつとに知られるところ。
本盤はその彼の全盛期ともいえるミネソタ管時代でもあり、すべての楽曲で素晴らしい演奏が聴ける。
特にストラヴィンスキーのバレエ音楽4編は、数多い音源の中でも出色の出来。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:組曲「夏の夜」

新品価格 ¥ 2,817 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,985 (定価の35%引き) 残り1個

発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2008-06-25
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ作品集

新品価格 ¥ 3,000

中古価格 ¥ 2,252 (定価の21%引き) 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-12-19
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
驚異的な才能とテク健在!(ソナタ以外も好演ですよ) 評価
やっと出たサードアルバム♪筆者は、遅まきながら07年の初め頃にデビュー盤を聴き、感銘を受けた。
大いに期待して聴いた。
ソロの大曲としては、デビュー盤で「知る人ぞ知る秘曲」=『チャイコの大ソナタ』を、セカンドで「標題音楽集」=「展覧会の絵」を取り上げていた。
そしていよいよ「知名度の高い絶対音楽」を披露♪それもプロコの第7ソナタ!!商業録音の世界では、強敵揃いの曲だ。
有名曲ではあっても、定石と言えるような解釈が出来上がっている程の超有名曲ではない。
道を拓く手腕が試される。
中でも、ピアニストの持ち味が顕在化しやすのが、七拍子でジャジーに爆走する終楽章。

後日談 評価
このアルバムの数年後に彼女は、N響の1639回定期(指揮:Dキタエンコ)でプロコフィエフの協奏曲3番を奏でられました。
過剰で空疎な感情表出よりも楽譜に有る事をつむいでゆくキタエンコ氏の好サポートを得て、有名ながらも奇天烈な曲だなという印象だけで終わり勝ちなこの難曲を、透徹したフーガ(そう聴こえる事自体が驚異)や肚の座った大きな歌で魅せまくった彼女の手腕は、今以てまさしく本物です。
この協奏曲のスタンダードな名演の地位をアルゲリッチから奪っていますよ。
出産や子育てに忙しくなろうとも、今後の更なるリリースに期待してます。
商業的に無名な曲だろうと何だろうと、曲の良さを神々しく弾いていて欲しいです。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:管弦楽曲集(4枚組)

新品価格 ¥ 6,242

中古価格 ¥ 1,012 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2006-02-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
作品集(ピアノ協奏曲第3番、スキタイ組曲、他) ギレリス(p)コンドラシン、ロジェストヴェンスキー、他(2CD)



中古価格 ¥ 1,250 残り1個

  発売日:2005-03-25
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ロメオとジュリエット(抜粋)



中古価格 ¥ 1,188 (定価の26%引き) 残り3個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:2004-05-19
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
繊細さと荒々しさの同居した名演 評価
CDプレーヤーに掛けて数分して目からうろこが落ちる思いをした。
それまでフェドセーエフとモスクワ放送SOの演奏については、いささか大味な録音である旧ソ連のメロディアレーベルのCDを何枚か持っていたが、こんなに録音が違うと印象が違うものかと、今更ながら驚いた。
相変わらず飽和するような金管の迫力は十分だが、「ロメオとジュリエット」のしっとりとした叙情的な表現、「僧ローレンス」の精緻な対位法的表現、「ロマンス」や「王子と王女」の極めてデリケートで、楽器の組み合わせが変わるたびに、表情が見事に変わる丁寧なつくり。
フェドセーエフは何回も日本のオーケストラ(東京フィル、都響等)を振りに来ていて、筆者はショスタコーヴィッチの6番や8番を聞いたりしたが、どの演奏も良かったことを今更ながら思い出した。

プロコフィエフ
アンコール! ヴァイオリン愛奏曲集

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,261 (定価の41%引き) 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2003-12-17
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
通して聴きたい 評価
1つ1つが短い曲なので、通して聴きたいCDです。
ヴァイオリンは協奏曲もよいですが、こういった小品集も曲が並べば聴き応えがあります。
私のお気に入りは、エルガーの曲で「愛の挨拶」と「朝の歌」です。
どちらも落ち着く演奏です。

コンサートの終わりを飾る花一輪。 評価
五嶋みどりさん、21歳の時(1992年)の録音。
コンサートや協奏曲の最後に、 ソロ・ヴァイオリニストがアンコールに応えて弾く小規模作品。
コンサートの演目や奏者の個性に合わせて、アンコールで弾く曲は種々様々。
それらが28曲も。
弾いているのはプリンストン大学内のアレキサンダーホール。
たぶん彼女がこれまでの演奏活動の中で、 実際にアンコールで奏でてきたものを集めたのではないでしょうか。
やさしく甘く美しいのは、エルガー、チャイコフスキー。
サラサーテ「序奏とタランテア」は優美な美音がここちよい前半部から一転して、 後半は彼女の早弾きと疾走するパッションが味わえる。

プロコフィエフ
ブローウェル:ギター音楽作品集 3

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 4,000 残り1個

発売元:Naxos  発売日:2003-05-01
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:作品集



中古価格 ¥ 2,008 (定価の2%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-11-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ロシア序曲集



中古価格 ¥ 4,540 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1994-11-02
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴いて損はなし! 評価
アンサンブルコンクールの為に聴いたののですが、1曲目から衝撃が走り、すぐメンバーに聴いてもらい満場一致で決定!おかげでコンクールでは最高の賞をいただき、その後演奏依頼がきた程です。
また、今年もこのCDを再度聴き直し、選曲しています。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:初期ピアノ作品集@〔ピアノ・ソナタ/ピアノのための4つの小品他〕エル=バシャ(p)



中古価格 ¥ 427 残り2個

発売元:株式会社ポニーキャニオン  発売日:1988-05-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
プロコフィエフ
プロコフィエフ:バレエ音楽「ロメオとジュリエット」全曲 Op.64

新品価格 ¥ 2,592



発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2018-03-23
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:交響曲第1番「古典」、第7番

新品価格 ¥ 1,316 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の20%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-05-25
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:交響曲第5番、キージェ中尉&ストラヴィンスキー:火の鳥

新品価格 ¥ 1,157 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,145 (定価の10%引き) 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2014-10-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
トロイメライ~ロマンティック・ピアノ名曲集(初回限定盤)(DVD付)

新品価格 ¥ 3,118 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 2,579 (定価の31%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-07-02
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:管弦楽名曲集

新品価格 ¥ 6,988

中古価格 ¥ 2,580 (定価の16%引き) 残り4個

発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2012-08-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:交響曲第1番「古典」&第5番

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 6,000 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
親しみやすさと難解さが同居する盤 評価
第1番は、私のような初心者にも親しみやすい内容。
その4楽章が愛聴盤「カラヤン・フォーエヴァー」にも採用されており、この曲の人気の程が分かります。
一方第5番。
私には20世紀作曲の難解さが実感させられました。
シベリウス第4番、第5番とはまた異なる難しさを感じます。
これはしかし私の未熟な受け止め方ですが、できれば旋律の一部でも心に記憶される親しみやすさもほしいと願うのは私だけでしょうか。
ただ、カラヤン・ベルリンフィルが当録音を残した事実もやや難解。
どなたかそのことを説明していただけるとありがたい。

プロコフィエフ
魔法革命プロコフィエフ~ヒロイン風クラシック名曲集



中古価格 ¥ 2,880 残り3個

発売元:Naxos  発売日:2012-04-11
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
交響戦艦ショスタコーヴィチ ~ ヒーロー風クラシック名曲集

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 793 (定価の59%引き)

発売元:Naxos  発売日:2011-02-23
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

ちょっと疲れるかも 評価
テンションの上がる名曲揃いですが、このテンションで1時間以上というのはちょっと厳しいものがあるかもです。
有名曲とマイナー曲が程よくミックスされており初心者だけでなくクラシック愛好家にも楽しめるものになっていると思います。
自分でこの手のものを編集しようとすると作曲家の偏りや録音状態の不安定さが際立ってしまうだけにこういった企画ものもありがたいと思います。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:交響曲第5番[1979年ライヴ]

新品価格 ¥ 1,275

中古価格 ¥ 850 (定価の33%引き)

発売元:SMJ  発売日:2010-11-24
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:古典交響曲、交響曲第5番

新品価格 ¥ 767 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 436 (定価の57%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-02-28
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
小澤征爾の快演! 評価
ちょっと粘りのあるプロコフィエフです。
特に5番はベルリンフィルという世界最高のオケというのが効いています。
1000円ならぜひ買って欲しいという1枚

プロコフィエフ
白鳥(ヴァイオリン名曲集)

新品価格 ¥ 2,980

中古価格 ¥ 314 (定価の76%引き) 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-06-23
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ロシア・ピアノ名曲集



中古価格 ¥ 621 (定価の80%引き) 残り6個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1995-05-19
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
近・現代名曲集 上

新品価格 ¥ 2,173 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 999 (定価の61%引き) 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1994-09-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
子供たちの指導に 評価
ピアノ教師をしております。
この曲集と同じ楽譜が出版されているので、CDを聞いてみました。
癖のないすっきりとした演奏で、子供たちへ導入するのにとても良いと思います。
あとは先生が弾いてみせて・・

オリジナリティーに富んだ独自の解釈 評価
いままでにも、収録曲と同じタイトルを聴いた事がありますが、このアルバムの個性的な解釈には感心致しました。
特にハチャトゥリアンの少年時代の画集は、「あっさりした」という表現が相応しいのではないでしょうか。
この解釈には共感が持てました。

プロコフィエフ
クラシック・マーチ名曲集



中古価格 ¥ 119 (定価の93%引き) 残り7個

発売元:キングレコード  発売日:1994-05-25
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:管弦楽名曲集



中古価格 ¥ 776 (定価の75%引き) 残り8個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1994-04-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
プロコフィエフ
プロコフィエフ:イワン雷帝 オリジナル・スコア再構築版[CD2枚組]

新品価格 ¥ 2,736 (定価の19%引き)



発売元:Capriccio  発売日:2018-02-23
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」



中古価格 ¥ 864 (定価の67%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2015-09-01
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
   野性的な迫力がとにかくすごい。
幾度となく訪れる怒涛(どとう)のクライマックスでは、満身創痍(そうい)の大恐竜が断末魔の雄たけびを上げてのたうち回るかのよう。
大地は揺れ、山々は咆哮(ほうこう)する。
それでいて静かな部分では、ロシアの大地の香りも濃厚に漂っている。
   「アレクサンドル・ネフスキー」(1939年作曲)は、1242年の氷上の戦いでドイツ騎士団を壊滅させたネフスキー大公(聖人)の物語を通して、ファシズムへの憎悪を表現したといわれる。
エイゼンシュテインの映画音楽として当初作曲され、のちに生まれ変わった作品だが、確かにビジュアルな想像力を喚起させる。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:オラトリオ「イワン雷帝」

新品価格 ¥ 2,315 (定価の17%引き)



発売元:SMJ  発売日:2015-01-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ : 歌劇 「賭博者」 Op.24 全曲 (Prokofiev : The Gambler / Mariinsky Orchestra , Valery Gergiev) [DVD] [輸入盤・日本語字幕・解説書付]

新品価格 ¥ 4,114

中古価格 ¥ 3,011 (定価の26%引き) 残り1個

発売元:MARIINSKY RECORDINGS / KING INTERNATIONAL  発売日:2013-10-10
  

プロコフィエフ
プロコフィエフ:組曲「キージェ中尉」、組曲「3つのオレンジへの恋」、歌曲集「みにくいアヒルの子」

新品価格 ¥ 3,061

中古価格 ¥ 1,920 (定価の37%引き) 残り2個

発売元:エクストン  発売日:2010-07-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
管弦楽との絶妙な呼吸。独唱陣にも注目したいアシュケナージの新録音 評価
アシュケナージとシドニー交響楽団によるプロコフィエフ・シリーズ。
なかなか快調に進展していて、交響曲第1番と第5番、それにガヴリリュクとのピアノ協奏曲全集と良質な先行盤に続き、今回は管弦楽曲集となった。
収録曲は、組曲「キージェ中尉」、組曲「3つのオレンジへの恋」、歌曲集「みにくいアヒルの子」の3曲で、録音は2009年。
キージェ中尉はバリトン独唱が入っており、アンドレイ・ラプテフが務める。
また、「みにくいアヒルの子」は管弦楽伴奏を伴うソプラノ独唱のための歌曲で、こちらはジャクリーヌ・ポーターのソロ。
アシュケナージのタクトは相変わらず明快で、管弦楽の俊敏な反応が楽しい。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:ロメオとジュリエット組曲第1番、第2番より

新品価格 ¥ 5,723

中古価格 ¥ 1,549 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2008-08-20
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ロミオとジュリエット [DVD]

新品価格 ¥ 8,000

中古価格 ¥ 2,400 (定価の18%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2006-02-08
  

ロミオといったら、ルグリでしょう! 評価
というのは、私個人の長い間の定説ですが・・・(笑) バレエのパの美しさに衝撃を受けたのが、ルグリのロミオでした。
ルディエールのジュリエットは可愛らしく美しく、けして新しい映像ではないですが、この2人のロミジュリを越えるロミジュリは、未だ観たことはありません。
もう生で観ることはないと思うと・・・残念です。
ロミジュリは戦いシーンや喧嘩のシーンが多いので、観ていて少し辛くもあるのですが、そんな中でもダンサーの技量の高さに魅了され、何度でも観たくなります。
舞台もお衣装も文句無し。
既出レビューに重複しますので、もう野暮は申しません。

心に響く作品です 評価
ヌレエフ版のロミオとジュリエット。
踊りが本当に素晴らしいです! このDVDの版は、踊りで物語っています。
しかもそれが、踊り手の力量が非常に高く、いちいち納得・感動させられてしまいます。
ルグリのロミオが素晴らしいです。
他の男性陣の踊りも、実に見応えがあります。
それ以上に印象的だったのは、ルディエールのジュリエットです。
彼女がロミオの愛を得て喜びに輝く姿がいじらしく、それだけに、ジュリエットが両家の争いの間で味わった苦悩が、とても胸に堪えます。
これらが全て、踊りで伝わってくるのです。
バレエを見る醍醐味を味わい、感動しました。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:歌劇「3つのオレンジへの恋」プロローグと4幕 [DVD]



中古価格 ¥ 1,999 (定価の33%引き) 残り6個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2005-11-30
  

可愛らしい物語 評価
憂鬱気味で笑わない王子様、魔女の呪い、お家騒動、ネズミに変えられた美しいお姫様、題材は、メルヘンですが、演出によって、かなり意表をつく内容が新鮮で面白く思いました。
カツラやマントで王様らしい格好をしながらも、マフィアのドンのようなスーツ姿に違和感がなく、舞台装置の一部にネオンが使われていたりと、小道具の使い方なども斬新で、初めて見る作品にしては、良かったと思います。
ただ、演技や歌唱力はともかく、王子様役は、甘やかされたボンボンといった感じは出ているのですが、ビジュアル的にもうちょいの印象を持ちました。
料理女役のジュール・バスタン(男性)に迫力がありました。

これぞ遊戯精神! 評価
オペラとしては、どう評価していいのかわからない。
でも、18世紀のもともとのコメディア・デラルテの原作戯曲の精神がかなり活かされている演出で、上演としてはかなり良質なものに仕上がっている。
何より遊びの精神に満ち満ちている。
ひたすら愉快にひたすら楽しく。
まじめに「ふざけ方」を追求しているんだね。
潔い精神。
こういうオペラは日本でもぜひ上演してもらいたいなあ。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:イワン雷帝



中古価格 ¥ 5,500 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:カンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」&ラフマニノフ:合唱交響曲「鐘」

新品価格 ¥ 1,620



発売元:BMG JAPAN  発売日:2003-12-17
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしい描写性と堂々の説得力 評価
ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団の演奏する、プロコフィエフのカンタータ「アレクサンドル・ネフスキー」と、ラフマニノフの合唱交響曲「鐘」をカップリングしたディスク。
プロコフィエフは1974年、ラフマニノフは1973年の収録である。
……「アレクサンドル・ネフスキー」は1945年に世界初録音を行ったのが、他ならぬオーマンディなのだが、このディスクはステレオでの再録音ということになる。
演奏の緊張度や描写性は実に素晴らしい。
第5曲「氷上の戦い」の生々しさ、極端なステレオ感を活かした録音も面白く、さながら音で聴く映画のようである。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:歌曲集 (Prokofiev - Lieder) [Import CD]

新品価格 ¥ 1,727

中古価格 ¥ 1,299 残り6個

発売元:ORFEO  発売日:2003-07-29
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:歌劇「戦争と平和」



中古価格 ¥ 9,300 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-05-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:オラトリオ「イワン雷帝」



中古価格 ¥ 7,251 残り1個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-05-02
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
廃盤になる前に 評価
もし、あなたが、映画「イワン雷帝」のファンなら、即購入です。
映画的教養の無いクラシック畑の批評家の言葉に惑わされてはいけません。
このクリアな録音で再現されるゲルギエフによる演奏に耳を澄ませば、映画のシーンが脳裏によみがえり退屈している暇などありません。

プロコフィエフ
「威風堂々」~マーチの祭典

新品価格 ¥ 944 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 300 (定価の71%引き) 残り6個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1995-10-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オーマンディによる小品 評価
オーマンディはよく「小品の大家」なんて揶揄されていた。
私もかつてはそれに与していたが、最近いろいろなライヴ録音や日本には紹介されなかった録音のリストを眺めるとそれは全くの見当はずれだとわかった。
現代音楽を擁護し、ヨーロッパでも評価を受けていた才人だったのである。
ここに挙げられている曲目はかつて17cmLPや学校向け観賞用レコードとして聴かれたものが多い。
こういう小品もきちんとこなして聴くものを楽しませるのは並大抵ではないのだ。
「軍隊行進曲」「戴冠式行進曲」「あやつり人形の葬送行進曲」などは私によっては刷り込みの演奏。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:歌曲集



中古価格 ¥ 1,390 残り4個

発売元:日本クラウン  発売日:1990-07-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ピアノ、ヴァイオリン
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 3,024



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-02-14
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番・第2番・第8番

新品価格 ¥ 1,796 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,512 (定価の17%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-01-24
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
シベリウス、プロコフィエフ&グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,123 (定価の35%引き)



発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調/プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番

新品価格 ¥ 1,643 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,280 (定価の30%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番&第2番、他

新品価格 ¥ 1,513 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,223 (定価の29%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-06-03
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番、ルクレール&ロカテッリ:ヴァイオリン・ソナタ(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 930 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の9%引き) 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2015-05-20
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
RCA音源によるオイストラフの王道的ソナタ集 評価
ダヴィッド・オイストラフが1955年にボストンで収録したプロコフィエフ、ルクレール、ロカテッリのソナタ集で、当時のLP1枚分をそのままCD化しているために収録時間50分余りのモノラル録音だが、幸いノイズもなく芯の太い鮮明な音質で残されている。
オイストラフにとってはこれがアメリカ・デビュー・アルバムでもあったわけだが、既にソヴィエト国内では実力派のヴァイオリニストとして活躍していただけあって、流石にその演奏は万全で、常に正攻法の解釈で作品に取り組み、個性の強調ではなく幅広い表現力と手堅い安定感に強い説得力がある。
彼は音楽性が伴わないこれ見よがしのテクニックのアピールなどには全く興味を示さなかったし、アンコールでもその種の曲は1曲たりとも弾かなかった。

プロコフィエフ
プロコフィエフ: ヴァイオリン協奏曲 第1番&第2番≪クラシック・マスターズ≫

新品価格 ¥ 1,341 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 900 (定価の40%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-07-16
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 2,709 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,080 (定価の31%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-01-22
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
異次元のプロコフィエフ 評価
第1番の出だしで、早くも身震いしました。
庄司紗矢香さんって、やっぱりこの曲が好きなんだなあって。
1番、2番とも、とても魅力的でした。
第2番のロマンチックな第2楽章は、心から浸(ひた)れました。
同じプロコフィエフの曲を録音している、同じく女性ヴァイオリニストのチョン・キョンファさんのような、官能性や派手なパフォーマンスはありません。
どちらかと言うと、抑制のきいた、素直な演奏です。
非常にこなれた演奏です。
それでいて、聴くものの胸に、じんわりとしみわたる、何ともいえない魅力があります。
私は、チョン・キョンファさんのCDと聴き比べてみて、同じ曲でも、弾く人の個性で、こうも違うものかと、あらためて感じました。

新鮮かつ熟練 評価
庄司紗矢香本来の新鮮な音を残しつつ、熟練も加わった感じで、プロコフィエフがぐっと身近になりました。

プロコフィエフ
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番/プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番

新品価格 ¥ 2,660 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,964 (定価の35%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2013-12-04
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
名刺代わりの2曲 評価
ラフマニノフのコンチェルトは憂いのあるメロディーと抒情的な歌を聴かせる最右翼。
一方、プロコフィエフは現代的でスリリングな展開と技巧的な曲の最右翼。
この2曲はユジャ・ワンがコンサートで最も演奏する機会が多い、名刺代わりの曲と言ってもよいだろう。
対照的なこの2曲は、ユジャ・ワンにとってコインの表裏の関係にあるのかもしれない。
そして新進気鋭の指揮者とオーケストラがうまくサポートしている。
技術的には何の問題もないし、ノイズも無く曲が終わるまでライブ録音だとは気づかないほど。
ベネズエラだからどうという感じはなく、とても普遍性のある音だった。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリンソナタ第1番、第2番

新品価格 ¥ 1,800 (定価の41%引き)

中古価格 ¥ 1,480 (定価の52%引き) 残り4個

発売元:ソニーミュージック/ミューズ  発売日:2011-05-18
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Fearless Young Violinist 評価
The wait for Prokofiev's two violin sonatas to appear on SACD has been frustratingly long, but the unexpected appearance of this thrilling disc from Sony makes it now all worthwhile. And the bearers of the good news are Fumiaki Miura, a fearless young violinist who doesn't mind leaving a little blood on the the strings, and the more seasoned Itamar Golan, who is not afraid of making the piano an equal partner rather than a supporting character. It's an in-your-face performance that would make old Sergei proud. Likewise, the on-stage perspective of the recording places the violin front and center, surrounded by a wide and powerful piano. It should be noted as well that Golan plays a Yamaha piano with a surprisingly full-bodied sound, from the very deep bass all the way to the sparkling treble, which perfectly complements Miura's equally powerful string tone.For those unfamiliar with them, these harrowing works are not of the Classical Symphony kind, and as such, have been neglected by casual listeners. Rather, they have more in common with the piano sonatas, displaying Prokofiev's unique ability to create simple melodies for the violin on top of dissonant harmonic progressions on the piano, specially on the more accessible 2nd sonata. They have nevertheless received a few memorable performances in the past, such as by Shlomo Mintz with Yefim Bronfman, which I prefer over Gidon Kremer with Martha Argerich. But both feel kind of mismatched to Prokofiev's extreme moods, with the former a bit too lyrical and the latter too forced, specially on Kremer's part. Either way, both are now looking for a retirement home, even more so because their rough DG red-book sound pales in comparison with this pristine DSD recording.All in all, Sony should be commended for allowing a promising young virtuoso to debut with these relatively obscure works. Had it been one of the usual major classical companies, or even Sony International, we would probably be getting Miura playing Vivaldi's Four Seasons instead.

プロコフィエフ
プロコフィエフ&ラヴェル:ピアノ協奏曲

新品価格 ¥ 1,469 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,199 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-11-11
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「寒帯林(1945・滿洲國)」終わりの始まり。此れまで,そして此れから「伊福部昭ファン」におくる。 評価
・管弦樂の爲の音詩「寒帯林」に纏わる今夏,今市での伊福部昭作品演奏会にて,若い伊福部昭研究者に出会いました。
彼女曰く「一度も御本人に御会いしたことないんですぅ…」。
世界中のモーツァルトやベートーヴェンが好きになって研究している人々が居るのと同様,伊福部昭にも其の様な時代が始まっています。
作曲家本人の居ない場での未聴の作品の演奏会。
所謂「伊福部昭ファン」の方々にとって,其れは終わりの始まりです。
そして,此れから「伊福部ファン」に成る人が増えていく事は間違いありません。
「寒帯林」第1楽章に於いて,かつて発売された「伊福部昭映画音楽選集」(ASIN: B00003ZKXG )に収められている「銀嶺の果て」や「ゴジラ」の未使用音楽に引き継がれて用いられ・展開されている音楽が聴こえてきます。

プロコフィエフ
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第5番、ピアノ・ソナタ第8番、他

新品価格 ¥ 1,386 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 578 (定価の64%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番3

新品価格 ¥ 1,528



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2009-05-20
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフ
プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番&第2番、ショスタコーヴィチ:24の前奏曲より

新品価格 ¥ 1,800 (定価の37%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の58%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-03-03
  

プロコフィエフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プロコフィエフに近づけました 評価
今まで難しくてよくわからず、親しめなかったプロコフィエフですが、庄司さんのライブ演奏に衝撃的に感動してから自分なりに楽しめるようになりました。
目から鱗でした。
TV番組や雑誌のインタビューやコンサートパンフレットに寄せるコメントを拝見すると、庄司さんが曲の解釈を自身なりに深くなさっており、それを支えるテクニックだけではない知識量や勉強量や努力があることがわかります。
その蓄積から生まれる感動の演奏で、プロコフィエフさえ私のような素人にも魅力を教えてくださるのだなあと感謝です。
CDを楽しんでいる方、一度ライブ演奏を聴かれること、おすすめします!人気でチケット入手は難しいですが、それもできるだけ生の音に近い前のほうの席で。

★5つでは足りない 評価
★10個くらいあげたい。
そんな演奏である。
第1番の出だしからただならぬ雰囲気が 漂い、徐々にエネルギーが増加し、一気に昇華してプロコフィエフの世界が爆発 する。
20歳そこそこの女性ヴァイオリニストが弾いているとは到底思えないほどの 音楽的密度の高さと音の多様さにただただ圧倒されるばかりである。
実はこのディスクを買うきっかけとなったのはぶらあぼというTakeFreeの音楽情報雑誌を 何気なくぱらぱらとめくっていてふと評論が目にとまった時。
ジャケットの写真が掲載されて いたのだが、彼女の顔つきに何故か分からないがぴんときて、「これは何かやってくれそうな

Amazonレビューのレビュー
   優れた技巧を持つヴァイオリニストによるプロコフィエフのソナタ。
リスナーが事前に予想するのは、刃物のように鋭いスリリングな音楽だ。
しかし、このアルバムにおける庄司紗矢香の演奏で印象に残るのは、そうしたものではない。
もちろん、指がよく回り、音が豊かに響くといった点で、あきれるほどうまいと思わせるところは随所にある。
だが、それらは今回の主役ではない。
   われわれの心にさざなみを立てるのは、押し殺した声のような、あるいは寒々とした風のような、または蝶々の飛翔のようなさまざまな弱音の使い方だ。
隠れた名曲の第1番も耳にする機会の多い第2番も、そうした諧調の変化によってデリケートに描かれている。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加