ブロッホの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ブロッホの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ブロッホ
光デバイス入門- pn接合ダイオードと光デバイス -

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 2,112 残り7個

発売元:コロナ社  発売日:2018-04-14
  

ブロッホ
待ち望む力: ブロッホ、スピノザ、ヴェイユ、アーレント、マルクスが語る希望

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 387

発売元:晶文社  発売日:2013-05-14
  

内容紹介 
「希望だけがない国」日本で 希望を語るために、 いまなにが必要なのか? 5人の哲学者の思考の系譜から 来るべき未来を見通す 未来を構想しそこに希望を見出すことが難しい時代。
それぞれ時代の転換期に、未来への希望を語ることに 並々ならぬ情熱を抱いていた5人の哲学者、 ブロッホ、スピノザ、シモーヌ・ヴェイユ、ハンナ・アーレント、 マルクスの思考の足跡から、今の時代における希望のあり方をさぐる、 来るべき未来を見通すためのテキスト。
希望とは、何かを待ち望むこと! 目次 はじめに 第一章 希望をもつということ──ブロッホ『希望の原理』 第二章 喜びをもつこと──スピノザ『エチカ』 第三章 重みに堪えること──ヴェイユ『重力と恩寵』 第四章 愛をもつこと──アーレント『アウグスティヌスの愛の概念』 第五章 未来を切り開くこと──マルクスの希望の冒険 むすび

ブロッホ
希望の原理 第三巻 (白水iクラシックス)

新品価格 ¥ 4,536

中古価格 ¥ 3,000 残り7個

発売元:白水社  発売日:2013-01-23
  

内容紹介 
「希望の行為内容は、はっきり意識され、はっきり知られたものとして、積極的なユートピア的機能であり、希望の歴史内容は、まず表彰のなかに現われ、現実の判断において百科全書的に究明されるものであって、具体的・ユートピア的な地平と関連した人間的な文化なのである。
」(第四部モットー)来るべき自由の大地を見据える特異なマルクス主義哲学者、ブロッホ畢生の大著である。
一九三八年から四七年、亡命の地で書かれた本書は全五部から成る。
まず市井の男のごく平均的な夢が報告される(第一部)。
この淡い夢を、〈いま・ここ〉を突破し〈未だ意識されないもの〉を先取りするユートピア機能の発見により「把握された希望」として基礎づけるのが第二部である。

著者について 
エルンスト・ブロッホ Ernst Bloch 1885-1977ドイツのマルクス主義哲学者。
1918年の『ユートピアの精神』は、若きベンヤミンをはじめアドルノなどフランクフルト学派に多大な影響を与えた。
ナチス時代にはアメリカに亡命し、戦後東独に戻るも、教条的マルクス主義から異端視され、1961年に西独に渡る。
既成性を拒否する〈未だ・ない〉の存在論と〈未だ意識されないもの〉を先取りする芸術のユートピア機能を重視することにより、自然と人間とを貫く広大な領域に前人未到の希望の哲学を切り開いた。
1967年、その全業績によりドイツ書籍商組合の「平和賞」を受賞。
墓碑には「考えるとは踏み越えることである」と刻まれている。

ブロッホ
希望の原理 第二巻 (白水iクラシックス)

新品価格 ¥ 4,320

中古価格 ¥ 2,050

発売元:白水社  発売日:2012-12-04
  

内容紹介 
「希望は、欠けている善にたいする勇気を支え、まだ実現していない善にたいする毅然とした非諦念を支えている。
…主体的にも客体的にも希望を表現し、救世主降臨の夜明けをまえに半ば開かれている扉は、世界の潜在が火花(符牒、肯定的な象徴志向)をとばす空洞をふくめた、未完の世界そのものというパンドーラの箱なのである。
」(第22章より)来るべき自由の大地を見据える特異なマルクス主義哲学者、ブロッホ畢生の大著である。
一九三八年から四七年、亡命の地で書かれた本書は全五部から成る。
まず市井の男のごく平均的な夢が報告される(第一部)。
この淡い夢を、〈いま・ここ〉を突破し〈未だ意識されないもの〉を先取りするユートピア機能の発見により「把握された希望」として基礎づけるのが第二部である。

ブロッホ
希望の原理 第一巻 (白水iクラシックス)

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 3,350 残り6個

発売元:白水社  発売日:2012-11-07
  

内容説明 
「希望の百科事典」と称えられる世界的名著の完訳。
人類の広大な文化遺産から「よりよい世界の見取図」を紡ぎ出す。

著者について 
1885-1977年。
ドイツのマルクス主義哲学者。
1918年の『ユートピアの精神』は若きベンヤミンをはじめ、アドルノなどフランクフルト学派に多大な影響を与えた。

ブロッホ
思想としての翻訳——ゲーテからベンヤミン、ブロッホまで

新品価格 ¥ 3,672

中古価格 ¥ 6,923 残り2個

発売元:白水社  発売日:2008-12-17
  

必読の書物 評価
ドイツ人の意識と思考を翻訳をとおして詳らかに描き出す手の行きとどいた書

ブロッホ
ルネサンスの哲学

新品価格 ¥ 2,808

中古価格 ¥ 1,950 残り8個

発売元:白水社  発売日:2005-05-15
  

知られざるルネサンス哲学の躍動へ誘うブロッホの思考を明快な訳文で 評価
~もしかすると、ベンヤミンが『ドイツ悲劇の根源』で忘れられていたドイツのバロック悲劇を発見したように、ブロッホは、哲学史上顧みられることの少ないルネサンスの哲学を、アクチュアリティに満ちた姿において取り出そうとしているのかもしれない。
そう思わせるほどに力を込めて、すでに老境に入っていたブロッホが、ブルーノを、パラケルススを、ベーメ~~を(このあたりにブロッホは親近感を抱いているようだ)語っている講義のありさまを、明快な訳文で生き生きと浮かびあがらせてくれるのがこの一冊である。
もちろん、もとになっているのは大学での哲学史の講義だから、ベーコンの「イドラ」をはじめ、それぞれの哲学者の基本的な術語についての解説にも事欠かない。

示唆に満ちたルネサンス宇宙観 評価
ルネサンスの転換をナラティヴとして大きくとらえ、そのなかにベーメやブルーノなどあまたの思想家を位置づけていく。
該博な知識はもちろん、ブロッホらしい大きな世界観が魅力である。
と同時に、一次史料を駆使する歴史家たちにくらべれば当然ながら記述はゆるい。
講義という性質上、論拠や出典にも、とくにふれていない箇所が多い。
しかしブロッホの魅力は、いわば何者でもなく、ブロッホ自身であるところにある。
その意味でこれは哲学者による哲学史であり、思考者の洞察力をよく伝えている。
固有のタッチやパースペクティヴはあきらかで、この書き手が、詳細な証明にむけて論を凝縮していくタイプの執筆者でないことはここでも変わらない。

ブロッホ
世界という実験―問い、取り出しの諸カテゴリー、実践 (叢書・ウニベルシタス)

新品価格 ¥ 9,317

中古価格 ¥ 3,707 残り7個

発売元:法政大学出版局  発売日:1999-11
  

ブロッホ
チュービンゲン哲学入門 (叢書・ウニベルシタス)

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 767

発売元:法政大学出版局  発売日:1994-04-01
  

ブロッホ
ブロッホの生涯―希望のエンサイクロペディア (平凡社選書)



中古価格 ¥ 1,200 残り7個

発売元:平凡社  発売日:1986-03
  



奏法、技術

名曲、定番の楽譜


ブロッホ
ユートピアの精神 (書物復権)

新品価格 ¥ 6,048

中古価格 ¥ 3,500 残り6個

発売元:白水社  発売日:2011-05-20
  

内容紹介 
若きベンヤミン、アドルノに影響を与えた記念碑的名著、30年の訳業を要して全貌成る。
内面の暗闇に垂鉛を下ろし既存の哲学を破砕しつつ薄明へと駆り立てる。
「新しき生ここに始まる」。

内容(「BOOK」データベースより) 
若きベンヤミン、アドルノに多大な影響を与えた記念碑的名著、30年の訳業を要して全貌現す。
内面の暗闇に垂鉛を下ろし、既成の殻を破砕しつつ薄明へと駆り立てる。

ブロッホ
夢遊の人々 上 (ちくま文庫)



中古価格 ¥ 2,757 残り8個

発売元:筑摩書房  発売日:2004-09-09
  

意識を乗っ取られた「夢遊病者たち」を描出する 評価
以前読んだこの小説も、いろんなものを読んでいくと新しいつながりが見えてくる。
この「夢遊の人々」(「夢遊病者たち」という題の邦訳本も以前あった)は三部構成で、「第1部1888年パーゼノウまたはロマン主義」「第2部1903年エッシュまたは無政府主義」「第3部1918年ユグノオまたは即物主義」と題され、上巻には第一部と第二部を収録している。
上巻に関する限り必ずしも実験的な作風ではなく、この小説が実験的だといわれる所以は下巻収録の第三部にある。
時代的には1927年から1931年に執筆されたもので、しかし、その視点は以後の歴史と密接に関わり、現在にも深く食い込んでいる問題点を露にしている。

待望の復刊 評価
実験的な要素の強い作品なのであらすじを紹介してもあまり意味がないので、レビューが書きにくいのですが……カフカ、ムージル、カネッティなどと並ぶ、20世紀ドイツ語文学の巨匠、ヘルマン・ブロッホの代表作が文庫で復刊です大部の作品ですが、長さにひるまず一気に読むのが、通読するコツですもう一つの代表作「ヴェルギリウスの死」に比べるとこちらの方が読みやすいし、解説も充実しているので、ブロッホ入門としては最適だと思います

ブロッホ
マルクス論

新品価格 ¥ 6,787

中古価格 ¥ 600

発売元:作品社  発売日:1998-03-01
  

ブロッホ
この時代の遺産 (ちくま学芸文庫)



中古価格 ¥ 1,905 残り7個

発売元:筑摩書房  発売日:1994-11
  





PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加