フロトウの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

フロトウの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
フロトウ
Martha (Complete)

新品価格 ¥ 5,313

中古価格 ¥ 850 残り6個

発売元:RCA Victor Europe  発売日:1995-12-21
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


フロトウ
ザ・ベスト えいごのうた



中古価格 ¥ 511

発売元:日本コロムビア  発売日:2008-11-19
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ゲリー・カー~

新品価格 ¥ 2,065 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の61%引き) 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:2003-11-27
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
本当に安らぎます 評価
みずみずしく伸びやかなコントラバスの音に癒されます。
私はコントラバスがメインの演奏を聴くのは初めてだったので、こんなに音域が広く、意外な程の高音も響かせる楽器だったのかと驚きですが、音は身体に馴染みます。
穏やかなメロディの名曲がアレンジされておりBGMにピッタリです。
全く作業の邪魔にならない音です。
それぞれの音が若干低めに演奏されている?感じがします。
家でのリラックスのためにゆったりとした曲集をと思い、買ったのですがよい買物でした。

フロトウ
エンリコ・カルーソー:全集 4 (1908 - 1910)

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 794 (定価の38%引き) 残り4個

発売元:Naxos Historical  発売日:2001-07-01
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
ベートーヴェン:交響曲全集

新品価格 ¥ 8,057 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 5,400 (定価の42%引き) 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1997-04-09
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴けば聴くほど凄い。カラヤン&ベルリン・フィル 評価
ベルリン・フィルという大オーケストラを自身の所有物とし、二十数年の歳月をかけて徹底的に好みの音色に洗練したカラヤンが、楽団の記念年の世界ツアーにあわせて録音したステレオ2度目の、そしてドイツ・グラモフォンへも2度目となるベートーヴェン全集。
初版LPの発売時には、皮革張りの特製の箱入りに、カラヤンの直筆サイン(ナンバー入り)がついた高価なセットと、普通の箱入りのセットの両方が発売されたのでした。
演奏はその当初から、「グラモフォンの1回目、60年代のイエス・キリスト教会録音のほうが、遥かに良い。
」という声があり、筆者もずうっとそう思っていました。

スリムなベートーヴェン 評価
カラヤンの交響曲全集は60年代と70年代が良いが、僕は70年代の方が好きである。
全体的にテンポが速く、流れるように進んでいくが、僕にはそんなに、イヤミではなく、カラヤンがあまりスコア表記以外の表現をあまり付けていないから、ベートーヴェンの音楽なのに、スリムに感じる また、カラヤンとしては珍しく、第6番の第3楽章のリピート記号をちゃんと守り、リピートしている。
僕は、やはり、フルトヴェングラー盤が好きだが、このスリムなカラヤン盤も好きである。

Amazonレビューのレビュー
   これは快楽主義的なベートーヴェンである。
もっとも、これらの演奏を聴いていると、ヘルベルト・フォン・カラヤンはセックスと愛を、体つきと感情を混同していないかどうか、ときに疑わしく思われる。
少なくとも彼は、心理学や実体よりも、音の豊かさやテクスチュアの重みにより多く関心があるように見える。
彼の解釈には大いなる感情も、葛藤も、精神的解放感もないけれども、大いなる美しさと気分を浮き立たせるものがあることは確かである。
   演奏法はカラヤンが1970年代にベルリンで修めた“マッサージ”スタイルの典型で、“マッサージ”スタイルとは、よく知られているように、アンドルー・ポーターが演奏の成果を批評して神戸牛にたとえたものである。

フロトウ
ベートーベン:交響曲全集/序曲集

新品価格 ¥ 4,980

中古価格 ¥ 4,007 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1990-04-05
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


フロトウ
ロルツィング/ウェーバー/コルネリウス/シューベルト/ネスラー/フロトウ/ブルッフ:声楽作品集(ハヴラタ)

新品価格 ¥ 6,199

中古価格 ¥ 429 残り6個

発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2009-04-01
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
フロトウ
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 2,480

中古価格 ¥ 429 (定価の72%引き) 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:2015-12-11
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン美学の結晶…美し過ぎる(笑)かも…普門館ライブの対極的名演。 評価
いやあ…ここまで徹底的にカラヤンな演奏だと脱帽せざるを得ません。
まあー…究極のセッション録音つうか、凄い完成度でしょう。
第一楽章、第二楽章は割りと普通(カラヤンにしては(笑))に良い。
模範的と言っても良いくらいです。
しかし、第三楽章の美しさはカラヤンならでは、マーラー五番のアダージェット程では無いにしろ、素晴らしい響きで思わずウットリしてしまう。
第四楽章は、歌劇場の人、カラヤンらしい盛り上がり、ソリスト、重唱は完璧(まあー…当時の第一人者の四人ですから当然か)、合唱も素晴らしい!特に、後半のフーガをテンポを落として、じっくり聴かせてくれます…最後のシメも文句なし。

最高の第九 評価
ベートーヴェンの第九は若い頃から、幾人もの指揮者&オケの録音を聴いてきたが、このカラヤンの盤が最高。
一時期はフルトヴェングラー&バイロイトにどっぷりとはまったが、やはりどうしても録音が古く、合唱の声や低音が割れてしまっており、今となっては、このようなカラヤンの響きの美しい録音の方に軍配を上げる。
特に第3楽章はテンポといい一音一音の音色といい、何度聴いてもうっとりする。
第4楽章の合唱も完璧で、最後のコーダの盛り上がりも大変、感動的だ。
他のカラヤンの演奏も何枚も聴いたが、この盤が最も良い。

フロトウ
華麗なるコロラトゥーラ(SACD-Hybrid)

新品価格 ¥ 2,916 (定価の9%引き)



発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の30%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-03-12
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
ヘルベルト・フォン・カラヤン没後25年(2014年時)記念、カラヤン名盤1600 第1回発売『カラヤンが愛した交響曲・管弦楽曲』。
本作は、1975年1月から1977年3月まで1年以上にわたって録音されたドイツ・グラモフォンへの2度目のベートーヴェン交響曲全集から、第9番≪合唱≫を収録したアルバム。
ベルリンで録音後、合唱部分の追加録音をウィーンで行った1枚。
(C)RS

フロトウ
ブラームス:ドイツ・レクイエム

新品価格 ¥ 1,313 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 888 (定価の42%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2008-09-26
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
フロトー:歌劇「マルタ」



中古価格 ¥ 4,800 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2008-09-24
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
カラヤン 普門館ライヴ1979 / ベートーヴェン: 交響曲第9番



中古価格 ¥ 1,250 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-04-04
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
ベートーヴェン:交響曲第5番&第6番&第9番



中古価格 ¥ 1,153 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-09-26
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
カラヤン 普門館ライヴ 1979 / ベートーヴェン:交響曲 第9番 《合唱》



中古価格 ¥ 885 (定価の65%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-09-26
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
   これがあのカラヤンかと思うほど、豪快で力強く、荒々しい気迫に満ちた演奏である。
   1979年10月21日の来日公演の普門館でのこの「第9」ライヴは、当時NHK-FMでも生放送され、大きな話題となった。
しかも、NHKのデジタル録音第1号という歴史的な記録でもある。
会場の響きはかなりデッドと感じられたが、随所にカラヤンならではの“威光”と“厚み”を感じさせる名演で、当時のファンの記憶に強く刻み付けられたものだ。
   一聴してまず、音が生々しく鮮明によみがえっていることに驚かされる。
黄金期のベルリン・フィルの一人一人の技量の素晴らしさまでもが伝わってくる。



オペラ
フロトウ
イタリアン・アリア

新品価格 ¥ 2,632 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の56%引き) 残り2個

発売元:フォンテック  発売日:2016-05-11
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
偉大なる喜劇のための序曲集(CD)

新品価格 ¥ 1,244 (定価の3%引き)



発売元:偉大なる喜劇のための序曲集(CD)  発売日:2015-05-27
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
1.エロール(1791-1833):歌劇「ザンパ」-序曲/2.ニコライ(1810-1849):歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」-序曲/3.ヴォルフ=フェラーリ(1876-1948):歌劇「スザンナの秘密」-序曲/4.トマ(1811-1896):歌劇「ミニョン」-序曲/5.レズニック(1860-1945):歌劇「ドンナ・ディアナ」-序曲/6.フロトウ(1812-1883):歌劇「マルタ」-序曲/7.オーベール(1782-1871):歌劇「フラ・ディアヴォロ」-序曲/8.ロルツィング(1801-1851):歌劇「皇帝と船大工」-序曲/9.チマローザ(1749-1801):歌劇「秘密の結婚」 - 序曲/10.アダン(1803-1856):歌劇「私が王なら」-序曲/11.コルネリウス:喜歌劇「バグダッドの理髪師」-序曲(F.モトルによる管弦楽編)録音 2014年1月14-16日 スコットランド グラスゴー,ヘンリー・ウッド・ホール18世紀のイタリアで全盛を誇ったオペラ・ブッファ(滑稽な登場人物による楽しい喜劇)は、パイジェッロやチマローザ、そしてモーツァルトにより完成され、その後、ロッシーニを経てドニゼッティへと引き継がれて行きます。

フロトウ
テノールのためのオペラ・アリア集 3(カラオケ付)- フロトウ/プッチーニ/マスカーニ/ヴェルディ/ジョルダーノ

新品価格 ¥ 2,527

中古価格 ¥ 1,800 残り5個

発売元:Cantolopera  発売日:2012-07-25
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Product Description 
The 3rd volume in this series of tenor arias with orchestra gives you a 130-piece, authentic opera orchestra, the Compagnia d丹pera Italiana, as a performance partner! This audio CD includes a complete reference version of each aria plus a second version minus the soloist遥ou! Includes libretto. This smashing tool is vital for students or for the at-home singer, as well as for professionals who want the luxury of rehearsing with a full orchestra! Includes: Includes: M'appar (Martha); Che gelida manina (La Boh鑪e); Mamma, quel vino generoso (Cavalleria rusticana); Di quella pira (Il trovatore); Ella mi fu rapita... Parmi veder le lagrime (Rigoletto); Amor ti vieta (Fedora); Recondita armonia (Tosca)

フロトウ
珠玉の世界名歌集 EJS-1064

新品価格 ¥ 609

中古価格 ¥ 593 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック株式会社  発売日:2008-07-01
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
フロトウ:マルタ(全曲)



中古価格 ¥ 5,000 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-03-24
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
人知れぬ涙 アントニーノ・シラグーザ オペラ・アリア集

新品価格 ¥ 2,648 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,206 (定価の60%引き) 残り5個

発売元:キングレコード  発売日:2002-12-04
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
優れたベルカント・アリア集 評価
1998年のテノール・ガラでは完成度の高い端正な歌唱スタイルを堪能したが、2003年のソロ・リサイタルでは、声に力強さが加わり、高音域の輝きも増していた。
このCDに収録されたアリアの内、5-6曲がプログラムに入っていた。
リサイタルは大阪のいずみホールの最前列真正面で聞いたので、その息遣いまではっきりとわかり、文字通り、生の声を楽しめた。
1曲1曲歌い終えるまで続く緊張も心地良かった。
会場の残響も適当で大変優れた演奏会であった。
このCDを聞いたのは演奏会の後になった。
録音条件の違いで止むを得ないが、残響が少なく、全般に声が少し硬く聞こえる。

これはこれは素晴らしいアルバムにめぐり会えました 評価
随分前にデビューしていて、日本にも何度か来られていたみたいですが、2008年5月のスポレートの公演でのチェネレントラを見に行くため、予習のために買ったのがこのテノールを聞いた初めてでした。
本当にラッキーな買い物でした。
まずこの人の声!力みのない本当に軽やかでよく伸びる声に大感動です。
最近は私自身フローレスの声にはまっていて、このアルバムの難曲のほとんどはフローレスで知っていますが、それとはまた違った素朴な響きがなんとも捨てがたいです。
まず第1曲目のアルマヴィーヴァのセレナータからして、とても切なくて、しかも粋で、これだけでメロメロになってしまいます。

フロトウ
ヴィリアの歌

新品価格 ¥ 2,365

中古価格 ¥ 439 (定価の81%引き) 残り9個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1999-02-24
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
エッセンス

新品価格 ¥ 2,346

中古価格 ¥ 428 (定価の81%引き) 残り9個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1999-02-24
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
綺麗な声だけではなく 評価
とても艶っぽい声をされています。
曲によって、優しく激しくは当然ですがラフマニノフの曲は母音だけで歌っているのですが技術だけでは難しいと思う、この曲を聞いていると母の子供への愛、儚さ。
切ない思いが込み上げ感情移入して泣いてしまいます。
佐藤さんのファンである私に、10年前に夫がプレゼントしてくれたものです。
何も考えたくない時によく聴いています。

つややかな美声 評価
たまたま佐藤しのぶさんのコンサートに出かけるので事前準備!と思い聴いてみました。
何かのコラボで歌のうまい人ではないと書いてあったのですが、とんでもないです。
すごく艶やかな魅力的な声です。
アヴェ・マリアとてもいいです。
1番好きなのは「わが母の教え給いし歌」、とても悲しげにうたうしのぶさんです。
おすすめです。

フロトウ
テノール界の彗星!ロベルト・ア



中古価格 ¥ 500 残り8個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1995-10-18
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フロトウ
スーパー・ヒッツ!



中古価格 ¥ 432

発売元:ポリドール  発売日:1995-04-21
  

フロトウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
輝かしい声だけでない情感あふれる表現力 評価
前回のトリノオリンピックの開会式でのパヴァロッティが歌った「誰も寝てはならぬ(トゥーランドット)」は今でも耳に残っています。
70歳を越えてあのような輝かしい高音を響かせるなんて奇跡のようなテノールでした。
惜しくも鬼籍に入られましたが、世界最高峰のテノール歌手であったのは間違いありません。
ドミンゴの重厚な声もカレーラスの華麗な声もいいですが、突き抜けるようなテノールといえばパヴァロッティしかいません。
曇りのない明るさを持った声質は独特で、太陽の光のような輝きに満ちています。
荒川静香が「誰も寝てはならぬ」をフリーの曲で使ったので有名になりましたが、この曲はパヴァロッティの歌唱が一番のお気に入りです。



ピアノ、ヴァイオリン

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加