ベルリオーズの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ベルリオーズの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ベルリオーズ
クラシック音楽 一曲も聴いたことのない人のための超「入門書」 (青春文庫)

新品価格 ¥ 1,058



発売元:青春出版社  発売日:2018-09-08
  

ベルリオーズ
交響曲入門 (講談社選書メチエ)

新品価格 ¥ 4,846

中古価格 ¥ 1,789

発売元:講談社  発売日:2011-01-13
  

内容紹介 
クラシック音楽の最高峰、交響曲のすべてがわかる! おすすめディスクガイド付き。
交響曲には「構造」と「論理」がある。
「交響曲の父」ハイドンからモーツァルト、ベートーヴェンをへてブラームス、ブルックナー、マーラーへ。
前代の課題を引きつぎつつ交響曲というジャンルに自らの個性を加えてゆく各作曲家の創意と工夫の跡を丹念にたどりながら名曲の高峰を経巡る、もう一歩深い鑑賞への誘い。
(講談社選書メチエ)

内容(「BOOK」データベースより) 
交響曲には「構造」と「論理」がある。
「交響曲の父」ハイドンからモーツァルト、ベートーヴェンをへてブラームス、ブルックナー、マーラーへ。
前代の課題を引きつぎつつ交響曲というジャンルに自らの個性を加えてゆく各作曲家の創意と工夫の跡を丹念にたどりながら名曲の高峰を経巡る、もう一歩深い鑑賞への誘い。



奏法、技術

名曲、定番の楽譜
ベルリオーズ
クラシック魔の遊戯あるいは標題音楽の現象学 (講談社選書メチエ)

新品価格 ¥ 1,890

中古価格 ¥ 243

発売元:講談社  発売日:2014-02-11
  

クラシック音楽の真の愉しみを教えてくれる 評価
クラシック音楽とは、音楽そのものの価値ではなく、演奏家、指揮者が、いかなる解釈で演奏するか、というその多様性の部分にこそ、存在する、ということを教えてくれる名著である。
「原理主義的な正確な演奏」を金科玉条とするような態度からは「芸術」はうまれない。
ひとりひとりの演奏家、指揮者が、おのれ自身を賭けて作品と対峙するときにのみ「芸術」は創造されるのだ、という考え方に貫かれて書かれた一書であり、クラシック音楽の、本当に奥の深い愉しみ方を教えてくれる。
許光俊氏の著作の中でも白眉のものとして、読者諸氏に強く推薦したい。

内容紹介 
本書は、複製技術時代ならではの禁断の遊びに足を踏み入れます。
禁断の遊びとは、ある曲のさまざまな演奏者・指揮者によるCD(レコード)を徹底的に聴き比べて、それに対して批評を加えるということです。
取り上げられる四曲はいずれも有名なものばかり。
ヴィヴァルディ『四季』《春》、スメタナ『我が祖国』《モルダウ》、ベルリオーズ『幻想交響曲』、ムソルグスキー『展覧会の絵』がその対象となります。
しかし、聴き比べとは言っても、名盤を選び出すわけではありません。
演奏者・指揮者の優劣をつけることも目指しません。
あえて、印象批評を前面に押し出し、同じ曲を徹底的に聴き続けることで、その曲のもっている「本質」をあぶり出すことを目標にしています。

著者について 
1965年、東京都生まれ。
慶應義塾文学部美学美術史専攻卒業、東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。
横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程助教授を経て、現在、慶應義塾大学法学部教授。
クラシック音楽評論家、文芸評論家。
専門はドイツ文学、音楽史。
主な著書に、『昭和のドラマトゥルギー』(講談社選書メチエ)、『世界最高のクラシック 』『世界最高の日本文学』(ともに光文社新書 )、『最高に贅沢なクラシック』(講談社現代新書)などがある。

ベルリオーズ
ベルリオーズ (作曲家別名曲解説ライブラリー)



中古価格 ¥ 1,967 残り9個

発売元:音楽之友社  発売日:1998-12-10
  

ベルリオーズ
CD世界の名曲〈11〉 DISC1 ベルリオーズ (Chuko classics)



中古価格 ¥ 17 残り9個

発売元:中央公論社  発売日:1991-09
  



ベルリオーズ
No.39 ベルリオーズ ハンガリー行進曲 (Kleine Partitur)

新品価格 ¥ 648

中古価格 ¥ 3,116 残り2個

発売元:日本楽譜出版社  発売日:2015-06-04
  

ベルリオーズ
No.42 ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」 (Kleine Partitur)

新品価格 ¥ 648

中古価格 ¥ 194 残り8個

発売元:日本楽譜出版社  発売日:1998-12-10
  



ベルリオーズ
巡り逢う才能: 音楽家たちの1853年

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 1,550 残り9個

発売元:春秋社  発売日:2017-12-25
  

ベルリオーズ
スコア ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14 (zen‐on score)

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,000 残り1個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2017-06-15
  

ベルリオーズ
オイレンブルクスコア ベルリオーズ 序曲≪ローマの謝肉祭≫ 作品9 (オイレンブルク・スコア)

新品価格 ¥ 756

中古価格 ¥ 378 残り6個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2009-05-29
  

オイレンブルク版がこの価格 評価
オイレンブルクの輸入版は概して値段が高く、買うのを躊躇しがちですが全音との提携によってかなり安い値段で購入することが出来ます。
この提携版は、全音の既存のレパートリーに配慮してか、その作曲家の代表作よりは少し珍しい作品が多くなっており、それだけに貴重なものです。
版は輸入版のリプリントのようで音友などとは違い、アナリーゼよりは曲が成立した過程などを中心にしたスタイルの解説が付いています(もちろん日本語)。

ベルリオーズ
音楽のグロテスク

新品価格 ¥ 11,195

中古価格 ¥ 3,000 残り8個

発売元:青弓社  発売日:2007-06-26
  

ベルリオーズ
管弦楽法

新品価格 ¥ 12,960

中古価格 ¥ 10,800 残り4個

発売元:音楽之友社  発売日:2006-02-10
  

楽器の歴史・構造から譜例による実践的なガイドブック 評価
自分が今まで経験したことのある楽器(フレンチホルン、トロンボーン、チューバ、トランペット、コルネット、クラリネット、フルート)についての記述を読んでみましたが、ビックリしました。
作曲家は単にその楽器の音域(安全なもの、不安定なもの、よく響くもの、効果が薄いもの)などは知悉しているだろうけど、せいぜいそこまでしか考えていないだろうなぁと思っていました。
もちろん天才作曲家と言われる人たちは、和声の理論を知らずにも「生理的に気持ち悪い和音進行」や「響きの悪そうなオーケストレーション」は無意識に避けているんですよね。
この本は、楽器の構造という観点から効果的なオーケストレーションを実現するという説明も実践的で、あたかも著者のベルリオーズ(後からリヒャルト・シュトラウスも手を加えています)があらゆる楽器の名奏者であるかのような印象を受けました。

ベルリオーズ
OGTー235 ベルリオーズ 幻想交響曲 作品14 (Ongaku no tomo miniature scores)

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 900 残り7個

発売元:音楽之友社  発売日:2001-05-11
  

見やすい。 評価
この《幻想交響曲》のスコアは、最近の新全集版の研究成果も盛り込まれており、楽譜に書かれた指定も、多くの版がイタリア語に書き換えているようなところも、もとのフランス語で記している。
(フランス語とイタリア語の対応表が付いているので、フランス語がわからなくても問題は無い)コンピュータ浄書のためきれいで見やすくベーレンライターなどの輸入版より価格も手ごろでよい。
さらに、ベルリオーズ自身が楽譜に書き込んだ注意書きも下に添えられており、この曲を研究する上ではまさに欠かすことの出来ない一冊である。

2楽章のコルネット 評価
私は、20年来他社のスコアを所有していたが、それを処分してこちらへ乗り換えた。
何と言っても、第2楽章のコルネットのオブリガートの旋律が、このスコアに書き加えられたためである。
今は、このコルネットでオブリガートを奏するディスクも多数存在するのだから価値がある改訂だったと思う。

ベルリオーズ
ベルリオーズとその時代 (大作曲家とその時代シリーズ)

新品価格 ¥ 5,033

中古価格 ¥ 3,216 残り9個

発売元:西村書店  発売日:1993-07-01
  

ベルリオーズ
ベルリオーズ (不滅の大作曲家)



中古価格 ¥ 2,350 残り3個

発売元:音楽之友社  発売日:1982
  

ベルリオーズ
ベルリオーズ回想録〈1〉 (1981年)



中古価格 ¥ 9,703 残り4個

発売元:白水社  発売日:1981-09
  

痛快無類の名調子,しかし猛毒注意! 評価
我が国の音楽家では故岩城宏之氏が大変に文才豊かであったが,それに勝るとも劣らないのが大作曲家ベルリオーズだ。
この回想録の破天荒な面白さは類を見ない。
序文からぬけぬけと「私は告解をするつもりはない」とのたまわり,都合の悪いことは書いていないらしいが,本当のところはもっと無茶苦茶ななのだろうかと空恐ろしくなる(笑)。
当時から批判されてきた如く,恐らくは相当な脚色があって,面白おかしく書かれているのだろうが,事実であろうとあるまいと,これは大作曲家の文学的自画像には違いないのだ。
とにかくも,大作曲家の自伝の中では抜群に面白く,文学的価値の高いものであるのは間違いない。




ベルリオーズ
スコア ベルリオーズ 幻想交響曲 作品14 (Zen‐on score)



中古価格 ¥ 768

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2006-06-06
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加