マイアベーアの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

マイアベーアの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編

奏法、技術

名曲、定番の楽譜


マイアベーア
ムック グランドオペラ Vol.49 2012 Autumn (ONTOMO MOOK)

新品価格 ¥ 8,107

中古価格 ¥ 140 残り9個

発売元:音楽之友社  発売日:2012-10-17
  

内容説明 
2013年に生誕200年を迎えるオペラの巨星、ヴェルディとワーグナーの2号連続特集の第2弾。
はじめて聴く人にも応え、その生涯・作品から、聴くならこの歌手で!といわれるベスト歌手・指揮者・公演情報を集めた。
1,2の上下巻揃えて読むと、ヴェルディ、ワーグナー作品に関しては、最先端の話題で選ぶ今聴くべき「ベスト26演目」、聴いておきたい今が旬の「ベスト・ヴェルディ、ワーグナー歌手」が網羅される。
そのほか第2巻目は、名指揮者紹介、昔の歌手・今の歌手、2大音楽家ゆかりの音楽祭紹介がある。
「ヴェルディ&ワーグナーのすべて」をこの2巻で、ということだが、他の出版物と違う特長は、演目も歌手もすべて2012~13年の目で選ばれていること。

マイアベーア
グランド・オペラ 2011 Autumn Vol.47 (ONTOMO MOOK)

新品価格 ¥ 8,423

中古価格 ¥ 651 (定価の66%引き) 残り9個

発売元:音楽之友社  発売日:2011-10-18
  

内容説明 
大特集は、イタリア・オペラとドイツ・オペラの最近のスタンダードとその作品を歌う最近注目の名歌手を紹介する、オペラ聞き始めの人も楽しめる鑑賞事典。
往年の名歌手の本は多々出ているが、ここではあくまで世界の動向や日本での人気度から2012年に活躍する今が旬の作品と歌手を選んでいるのが売り。
2013年のワーグナー、ヴェルディ生誕200年記念を前に、いきなりワーグナー?というよりここで総合的に予習をしようというもの。
インタビューは、METで来日、出演も増え頭角を現してきたバリトンのマリウス・クヴィエチェン。
また、現地のレポ―トと解説による「ヨーロッパ夏の音楽祭」特集は、世界のオペラを知る絶好の機会となる。





PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加