ラモーの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ラモーの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ラモー
ラモー氏の原理に基づく 音楽理論と実践の基礎

新品価格 ¥ 4,104



発売元:春秋社  発売日:2012-07-31
  

発売元のレビュー
18世紀以降の音楽の土台となった和声理論を本邦初訳。
ラモーの詳細な理論を基に、「百科全書」編纂者ダランベールがまとめた平易な入門書(1752年刊)。
西欧で大評判となって広く普及し、根音バスという考え方の受容に大きく貢献した歴史的文献。
解題・索引付。
目 次 はじめに(訳者) まえがき 導入部--用語の定義 第1巻 和声理論 第2巻 作曲の主要な規則 付録A 原書巻末に付された図版 155 付録B 1762年版の序文 167 解題--ダランベールとラモー 参考文献 欧文用語一覧 和文索引 装幀:高木達樹

内容紹介 
18世紀以降の音楽の土台となった和声理論を本邦初訳。
ラモーの詳細な理論を基に、「百科全書」編纂者ダランベールがまとめた平易な入門書(1752年刊)。
西欧で大評判となって広く普及し、根音バスという考え方の受容に大きく貢献した歴史的文献。
解題・索引付。

内容(「BOOK」データベースより) 
『百科全書』の編纂者ダランベールがラモーの難解な理論を平易にまとめた入門書(1752年刊)。
18世紀のヨーロッパで大評判となった歴史的文献を本邦初訳。



奏法、技術
ラモー
ドビュッシー 名作曲楽譜シリーズ5 映像・第1集(ゴマブックス)

新品価格 ¥ 597 (定価の14%引き)



発売元:ゴマブックス  発売日:2015-05-27
  

内容紹介 
クロード・ドビッシューが作曲したピアノ曲です。
全部で4集あり、その第1集が収録されています。
この第1集が作られたのは、1904〜05年で、3曲構成になっています。
最初は『水に映る影』。
『水の反映』とも訳され、ドビッシューが数多く作曲したピアノ曲で、水を題材にした曲の中でも特に有名な曲であり、かつ繊細で高度の技巧が必要とされる難易度の高い曲でもあります。
他の2曲は『ラモー賛歌』『動き』という題名が付けられています。



名曲、定番の楽譜
ラモー
HM181 バロックギター名曲集 石月一匡編



中古価格 ¥ 7,980 残り1個

発売元:ホマドリーム  発売日:2011-07-02
  

ラモー
ピアノ名曲110選 A [CD]



中古価格 ¥ 1,999 残り1個

発売元:ドレミ楽譜出版社  発売日:2005-10
  



ラモー
フランスピアノ作品集 バロック~近現代

新品価格 ¥ 20,061

中古価格 ¥ 5,632 残り1個

発売元:ヤマハミュージックメディア  発売日:2007-10-27
  



ラモー
ラモー: クラヴサン曲集 第2巻/ベーレンライター社/ピアノ・ソロ

新品価格 ¥ 7,884



発売元:ベーレンライター社  発売日:2016-11-04
  

ラモー
ラモー: クラヴサン曲集 第1巻/ベーレンライター社/ピアノ・ソロ

新品価格 ¥ 7,884



発売元:ベーレンライター社  発売日:2016-11-04
  

ラモー
ラモー: クラヴサン曲集/ベーレンライター社/ピアノ・ソロ

新品価格 ¥ 7,344



発売元:ベーレンライター社  発売日:2013-09-11
  

内容紹介 
作曲者:RAMEAU, Jean-Philippe商品名:Pieces de Clavecin/Jacobi楽器:ピアノ出版社:Barenreiter-Verlag※ この商品は、為替の変動などの理由により、予告なく価格が改定される場合があります。
価格改定により、お客様に出荷される商品本体に印字されている価格が ご注文時の価格と異なる場合がありますが、ご注文時の価格が優先されますので 予めご了承ください。

ラモー
ピアノピース-340 鳥のさえずり/ラモー



中古価格 ¥ 800 残り2個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:1998-12-10
  

発売元のレビュー
「LE RAPPEL DES OISEAUX(鳥のさえずり)」/Jean- Philippe Rameau/難易度B/譜面2頁

ラモー
ピアノピース-417 ガボットと変奏曲/ラモー (全音ピアノピース)

新品価格 ¥ 540

中古価格 ¥ 199 (定価の63%引き) 残り2個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:1998-12-10
  

ラモー
フランス故事・名句集



中古価格 ¥ 600

発売元:大修館書店  発売日:1989-01
  




ラモー
サロメ

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 1,492 残り7個

発売元:エクリ  発売日:2008-04-10
  

古典新訳出版の一つの到達点。 評価
サロメを平野啓一郎が翻訳した。
ということで、早速読んでみた。
個人的な話だが、作品を読む前日にスコセッシー監督の「最後の誘惑」を見た事、ナショナルジオグラフィック ニュースのヘロデ王の貴賓席の発掘写真を見たことがあり、作品を読みながら、ピーター・ガブリエルの幻想的な音楽が頭の中を流れ、中東の砂漠の世界が頭の中をよぎっていた。
だから、私の頭の中にビアズリー的なイメージは全くなかった。
まず、本の構成だが、作品の注釈が約40ページ、平野氏による解説が約30ページ、英文学者でオスカー・ワイルドを専門とする田中氏の解説が約60ページで、宮本亜門氏によるサロメに寄せてという新国立劇場での演出に関わる話が約10ページ、更に作者の年表が4ページと、作品約70ページに対して圧倒的な解説の量で、オスカー・ワイルド及びサロメの研究書として十分な分量が添付されているのが特徴である。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加