ルーセルの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ルーセルの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ルーセル
パリのフランス語入門



中古価格 ¥ 1,800 残り5個

発売元:三省堂  発売日:2000-12
  

フランス旅行する前に読んでおくとよいかも 評価
本文では、「呑んだあとにはラーメン」をフランス語で説明しようと試みてみたり、各地域の名物や名所にちょっとずつ触れていたり、国際郵便で記念切手を使うべきではない理由の説明があったり、時差を忘れていて「大惨事」を引き起こしてみたり、ことばの学習への動機が低下してしまった時に読むと、思わず「ぐっ」と来る内容の最終章、本文を離れたところでは、他のテキストにない切り口からのフランス語コラムあり観光本にも出ていないお薦めなお店の紹介があったり、仏映画の解説があったり、Dialogue30全体が一つのストーリーになっているから、1冊仕上げるのに、興味がそがれることが少ないのでとてもよい構成だと思います。

今すぐパリへ行こう! 評価
大学の授業に使ったものですが、会話本としても文法書としてもエッセイとしても、とても面白い本です!レイアウトもとてもきれいですし、先生がお取りになった写真もたくさんのっていてシックです。
エッセイも料理から映画までと幅広く、興味の幅を広げてくれるものばかり。
簡略ですが地図も載っていますし、おすすめのレストランまでも紹介されています。
おまけに、先生の声がとっても素敵です(笑)。
レベルも初級から中級までずっと使えるものなので損はないですよ!!



奏法、技術

名曲、定番の楽譜





PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加