レーヴェの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

レーヴェの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
レーヴェ
レーヴェ(1796-1869):歌曲とバラード全集

新品価格 ¥ 14,247

中古価格 ¥ 15,821 残り1個

発売元:CPO  発売日:2010-02-10
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:歌曲とバラード全集 第12集 (Carl Loewe:Lieder&Balladen Complete Edition Vol.12)

新品価格 ¥ 2,153

中古価格 ¥ 720 残り4個

発売元:CPO  発売日:1999-08-24
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


レーヴェ
レーヴェ:歌曲とバラード全集 第21集(Loewe:Lieder und Balladen Vol.21)

新品価格 ¥ 1,456

中古価格 ¥ 1,000 残り2個

発売元:CPO  発売日:2007-06-01
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:歌曲とバラード全集 第20集 (Loewe: Liedar und Balladen Vol.20)

新品価格 ¥ 2,168

中古価格 ¥ 1,000 残り4個

発売元:CPO  発売日:2006-03-01
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:歌曲とバラード全集 第19集 (Loewe:Lieder und balladen Vol.19)

新品価格 ¥ 2,226

中古価格 ¥ 1,120 残り2個

発売元:CPO  発売日:2004-09-01
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
フルトヴェングラー オリジナルス・コレクション



中古価格 ¥ 27,400 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-12-25
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:歌曲とバラード全集 第17集(Loewe:Lieder und Balladen Vol.17)

新品価格 ¥ 1,348

中古価格 ¥ 1,080 残り6個

発売元:CPO  発売日:2002-09-17
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:歌曲とバラード全集 第15集

新品価格 ¥ 1,879

中古価格 ¥ 283 残り7個

発売元:CPO  発売日:2001-10-16
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


レーヴェ
カール・レーヴェ:ピアノ作品集 第1集

新品価格 ¥ 1,455

中古価格 ¥ 1,284 残り2個

発売元:Toccata Classics  発売日:2015-04-22
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
 
1-5.ジプシー・ソナタ Op.107(1847)/6.マゼッパ:バイロンの詩による音の詩 Op.27(1828)/7-10.大ソナタ ホ長調 Op.16(1829)/11.アルプス幻想曲 Op.53(1835) ※1-5.11…初録音演奏: リンダ・ニコルソン(ピアノ…1849-1950年 Collard and Collard製)録音 2012年11月17-19日 ドイツ ケルン WDR放送シューベルトと同世代で、現在では主として「バラード(比較的長い歌曲)」の作曲家として認知されているカール・レーヴェ(1796-1869)。
彼自身も非常に歌が上手く、歌手としてもキャリアを築いたことでも知られています。
そんなレーヴェですが、実はかなり多くのピアノ曲も残しているのですが、今日、これらを耳にする機会はまずありません。

レーヴェ
レーヴェ/シューマン/ヴォルフ/シューベルト/マーラー/ブゾーニ:声楽作品集(クレンツレ/ドゥムノ)

新品価格 ¥ 1,396



発売元:Oehms  発売日:2013-08-05
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Kraenzle,J.M./Dumno,H.

レーヴェ
1633~1737年のフランスとドイツの室内楽曲集 ラッティンガー&ル・レーヴ・ドルフェ

新品価格 ¥ 5,910

中古価格 ¥ 5,591 残り1個

  発売日:2012-04-06
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
レーヴェ
レーヴェ:歌劇「三つの願い」

新品価格 ¥ 4,021

中古価格 ¥ 3,849 残り2個

発売元:CAPRICCIO  発売日:2009-04-01
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:オラトリオ「ラザロの復活」

新品価格 ¥ 1,893

中古価格 ¥ 2,103 残り2個

発売元:CAPRICCIO  発売日:2009-04-01
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
レーヴェ
レーヴェ:バラードと歌曲の世界

新品価格 ¥ 3,573 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,580 (定価の63%引き) 残り4個

発売元:カメラータ・トウキョウ  発売日:2010-06-25
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
シューベルト/ヴォルフ/レーヴェ/レフラー/マーラー/リスト:バラードとカキョクシュウ

新品価格 ¥ 2,024

中古価格 ¥ 2,959 残り1個

発売元:CAPRICCIO  発売日:2009-04-01
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
宮原卓也 (バリトン/te )ドイツリードを歌う

新品価格 ¥ 1,500 (定価の44%引き)

中古価格 ¥ 1,296 (定価の52%引き) 残り3個

発売元:ナミ・レコード  発売日:2008-05-25
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
「シュワルツコップ、ドイツ放送への1941-1943年の録音集」

新品価格 ¥ 2,222



発売元:Music & Arts  発売日:2007-02-13
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
M&A 1195; MUSIC & ARTS = BWS - Stati Uniti;

レーヴェ
ヴォルフ&レーヴェ歌曲集



中古価格 ¥ 1,480 (定価の48%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-09-27
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
多彩な曲目と、見事な演奏 評価
ホッターの力強いが柔軟な声と、ムーアの繊細だが明快なタッチのピアノが見事に合わさって、ヴォルフやレーヴェの世界を表出させている。
プロメテウスは圧巻である。
ホッターの本領発揮であろう。
ムーアも珍しく激しい表現をしている。
ほかにも「ミケランジェロの歌」、「海を行くオーディン」など、ホッターのつぼにはまったものである。
ムーアのピアノも、どの曲においても表現できていないところがない、詩心あふれたものである。

レーヴェ
ソング・ブック 第3集



中古価格 ¥ 432 (定価の72%引き) 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1994-12-14
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:バラード集



中古価格 ¥ 9,774 残り1個

発売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ  発売日:1994-09-23
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レーヴェ
レーヴェ:バラード集



中古価格 ¥ 4,709 (定価の35%引き) 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1992-12-10
  

レーヴェ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シューベルトにも劣らない名曲ぞろい 評価
バラードは、「物語り歌」とか、「劇的歌謡」とも訳されるが、シューベルトの「魔王」等もこれの属する。
レーヴェのバラードは、シューベルトの叙情的な歌曲とは又異なった面白さがある。
「オイゲン公」、「海を行くオーディン」、シュ―ベルトと同じく、ゲーテの詩に作曲した「魔王」など、シューベルトに勝るとも劣らない名曲がある。
LP時代には、2〜3枚を必要としたが、このCDではほぼ有名なものが入っている。
シューベルとでは、抑制されていた、ディースカウの歌唱力が存分に楽しめることも魅力の一つである。
再発売が待たれる演奏である。

詩はバラードだが、音楽はバラードになってない。 評価
シューベルトのバラードが大好きで自分でも歌ってみたりもしていたが、バラードといえばレーヴェだと思って、どんな曲が知るために購入した。
レーヴェはシューベルトに比べれば圧倒的にマイナーだが、それには理由がある、と痛感した。
つまり、詩は確かにバラードなのだが、音楽は劇的展開に乏しく、前代にありがちな技巧的な声楽フレーズで繰り返していくだけで、聞いているだけでは変化に乏しく緊張感もない。
やはり何も知らずに聞いても曲の世界に引き込まれるシューベルトとは、作曲家としての格が一枚も二枚も違うと感じた。



ピアノ、ヴァイオリン

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加