モーツァルトのオペラ、歌劇 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

モーツァルトのオペラ、歌劇,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


CD

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:オペラ・アリア集

新品価格 ¥ 2,450 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 2,040 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2018-05-23
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:オペラ・アリア集

新品価格 ¥ 2,218 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 5,387 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2018-02-21
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:オペラ・アリア集

新品価格 ¥ 1,170 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 800 (定価の38%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-01-27
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:オペラ・アリア集≪クラシック・マスターズ≫

新品価格 ¥ 1,258 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 888 (定価の41%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-08-20
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績、人気上位アイテムの中から100タイトルをセレクト。
名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップが登場。
第1弾 40タイトル:2014年6月18日発売第2弾 30タイトル:2014年7月16日発売第3弾 30タイトル:2014年8月20日発売1枚組は1400円+(税)2枚組は2300円+(税)■■■クラシック・マスターズ「スペシャルCD」プレゼントキャンペーン実施中■■■「クラシック・マスターズ」の中から、3枚お買い上げのお客様に抽選にて「スペシャルCD」をキャンペーン第1弾、第2弾各100様にプレゼントいたします。
※「スペシャルCD」とは、クラシック・マスターズの収録曲の中から各楽曲の聴き所をセレクトしたダイジェストCDになります。

メディア掲載レビューほか 
「クラシック・マスターズ」シリーズ。
本作は、キャスリーン・バトル絶頂期の名唱集。
冒頭の「あなたに明かしたい、おお神よ」から彼女の実力が全開、唯一無二の歌唱を聴かせてくれる。
伴奏を受け持つアンドレ・プレヴィンの棒さばきも抜群。
彼女の歌声に、幅広くダイナミックに富んだ背景をオーケストラとともに築きあげる1枚。
(C)RS

モーツァルトのオペラ、歌劇
ボーイ・ソプラノ名曲選

新品価格 ¥ 2,324 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 4,630 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2014-02-19
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:バス・バリトンのためのオペラ・アリア集

新品価格 ¥ 1,234

中古価格 ¥ 3,519 残り1個

発売元:Newton Classics  発売日:2012-10-24
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聞き飽きない 評価
現在はヴェルディ作品を中心に、世界の第一線で、ベテランのバスとして活躍されているフェルッチョ・フルラネットの若かりし頃に収録された歌声ですが、これがまた、良い声です。
今ほどにはクセが強くない印象で、よく通り、やわらかく深みがあります。
ドン・ジョバンニや、フィガロの結婚など、モーツァルトの有名どころのバス/バリトンのアリアをいくつか歌っているのですが、面白いのは、一人の歌手が同じ話に出てくる複数の役柄の歌を歌うところ。
ドン・ジョバンニとレポレッロとマゼット、とか、フィガロとアルマヴィーヴァ、というように、対立する者同士の歌を、同じ人が歌っているというCDになります。

内容紹介 
1.フィガロの結婚 K492-第1幕「もし踊りをなさりたければ」/2.魔笛 K620-第2幕「この聖なる殿堂では」/3.魔笛 K620-第1幕「私は鳥刺し」/4.ドン・ジョヴァンニ K527-第1幕「酒の歌」/5.フィガロの結婚 K492-第1幕「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」/6.フィガロの結婚 K492-第1幕「仇討ち」/7.魔笛 K620-第2幕「恋人か女房か」/8.ドン・ジョヴァンニ K527-第1幕「わかりました、旦那さま」/9.ドン・ジョヴァンニ K527-第1幕「カタログの歌」/10.コシ・ファン・トゥッテ K588-第1幕「彼に目を向けてください」/11.フィガロの結婚 K492-第3幕「こっちの勝ちだと!私が溜め息をしている間に」/12.ドン・ジョヴァンニ K527-第2幕「ドン・ジョヴァンニのセレナーデ」/13.コシ・ファン・トゥッテ K588-第2幕「ご婦人方よ、よくやってくれますな」/14.ドン・ジョヴァンニ K527-第2幕「半分はこっちへ」/15.フィガロの結婚 K492-第4幕「用意はできた」1949年、イタリアのフリウリに生まれたフルラネット。

モーツァルトのオペラ、歌劇
恋とはどんなもの / 珠玉のモーツァルト・オペラ名曲集 ( 4大オペラ名旋律 ) EJS-1037

新品価格 ¥ 500

中古価格 ¥ 498 残り4個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2012-06-22
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
1~6 フィガロの結婚 7~10 魔笛 11~14 コシ・ファン・トゥッテ 15~21 ドン・ジョヴァンニ このCDは「モーツァルト4大オペラ」といわれる傑作から、 珠玉の名曲をベスト選曲したものです。
その格調高い、甘い旋律に溢れたこれらの曲は、 現代のオペラ・シーンにおいても大変人気の高いものばかりで、 世界の有名歌劇場が競って上演している名作オペラです。
巨匠ベームの指揮と、F=ディースカウ、マティスをはじめとする世界の名歌手たちの歌は、 モーツァルト・オペラの愉しさを存分に聞かせてくれます。
指揮:カール・ベーム ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団 ( フィガロの結婚 ) ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ( 魔笛 ) ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ( コシ・ファン・トゥッテ ) プラハ国立歌劇場管弦楽団 ( ドン・ジョヴァンニ ) 原盤:ドイツ・グラモフォン

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:オペラ・アリア集

新品価格 ¥ 8,999

中古価格 ¥ 1,350 残り4個

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2010-10-20
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オペラは苦手なクラシックファンに最適 評価
オペラの苦手なクラシックファンとは、私自身の事でもあります。
私がオペラを苦手としている理由は、第一に、オペラは長大で、聴くのに時間がかかり、気楽な気分で聴くには重すぎるということがあります。
第二に、オペラの歌手は一般に大味な歌い方をします。
ひどい言い方をすると、オペラの歌を聴いていると、ただ単純に大声競争をしているようにも聞こえます。
このCDはオペラの抜粋版であり、聴くのに大して時間もかかりません。
しかもモーツァルトのオペラなので激情的な表現とは無縁です。
声を張り上げる歌い方は必要ありません。
更に、シュヴァルツコップは元々声量で勝負する歌手とは対極の歌手で、表現の的確さ・正確さ・巧さで定評のある歌手です。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト・コンサート・アリア集

新品価格 ¥ 1,340 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 3,186 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2009-07-22
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
「こうもり」序曲◎オペラ、オペレッタ管弦楽名曲集

新品価格 ¥ 1,623 (定価の49%引き)

中古価格 ¥ 3,602 残り1個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2009-05-20
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
歌に生き、恋に生き~オペラ名曲集 BEST&BEST



中古価格 ¥ 1,160 (定価の30%引き) 残り2個

発売元:プルーク  発売日:2008-10-01
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
ある晴れた日に 珠玉のオペラ・アリア集 EJS-1039

新品価格 ¥ 858

中古価格 ¥ 1 残り8個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2008-09-01
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:4大オペラ名曲集

新品価格 ¥ 4,400

中古価格 ¥ 698 (定価の62%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-09-05
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:ハルモニー・ムジーケン(管楽によるオペラ名曲集) (3CD) [Import](W.A.MOZART:HARMONIEMUSIKEN)

新品価格 ¥ 2,463

中古価格 ¥ 891 残り4個

発売元:ORFEO  発売日:2006-05-17
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
サンドリーヌ・ピオー モーツァルト・オペラ・アリア集 (Mozart opera arias)

新品価格 ¥ 1,403

中古価格 ¥ 1,400 残り4個

発売元:Naive  発売日:2002-05-14
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
French soprano Sandrine Piau's voice is small, beautiful, light, and perfectly focused, and it's absolutely even from top (often, repeated high Ds) to bottom. She focuses thoroughly on the text and exclaims important, dramatic phrases with a natural emphasis that helps her avoid the sameness that high coloraturas can be so guilty of, especially on disc. Her breath control is stupendous (in Giunia's "Ah se il crudel periglio" from Lucio Silla, she launches one wildly embellished half-minute run after another effortlessly), the tone absolutely centered. Aside from the embroidered pieces here from Silla and Mitridate, we get a taste of Pamina, and while a fuller voice is (almost) needed for "Ach, ich fuhls," the manner in which Piau handles dynamics offers us enough. The same can be said for Konstanze's "Ach ich liebte" and "Traurigkeit," the latter sung as movingly as we're probably ever going to hear it. This is great singing. --Robert Levine

モーツァルトのオペラ、歌劇
クラリネット・アンサンブル



中古価格 ¥ 5,720 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-09-21
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
なかなか面白い 評価
クラリネットだけでやってるのがおもしろい。
音色もきれい。
クラリネットファンにはたまらない一枚だ。
僕はバイオリンファンだけど。

モーツァルトのオペラ、歌劇
恋とはどんなものかしら~モーツァルト:アリア名曲集

新品価格 ¥ 600 (定価の44%引き)

中古価格 ¥ 4 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この値段で・・・ 評価
モーツァルトの有名な所のアリアを網羅した1枚です。
歌手陣も最高の人選。
アリアの楽しみが判る一枚です。

バリュー・フォー・マネーです 評価
「アマデウス」からモーツァルトに入ったわたくしのような人間が論ずるのは些か憚られるのですが、この価格でここまで網羅されていれば言うことなし。
「後宮からの逃走/どんな責苦があろうとも」「イドメネオ」が個人的にはお気に入りですが、良心的なベスト・アリア、万人向け絶対のおすすめです。

お値段が手頃プレゼントにいかがですか 評価
グルベローバを知りオペラの魅力に取り憑かれました。
<p>初心者に手頃で彼女の曲が入っているCDをさがしていたところ、見つけたのがこれです。
値段が安いのであまり期待していなかったのですがモーツアルトを再認識し、トーマス・ハンプソンを知り更にオペラに対する興味が深まりました。
毎日の通勤で聴いています。
今はやりの癒し系と元気が程良くバランスしている一枚。
お友達へのプレゼントにもう五枚位買おうと思っています。
指揮はニコラウス・アーノンクール

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:オペラ・アリア集

新品価格 ¥ 2,737 (定価の6%引き)

中古価格 ¥ 277 (定価の90%引き)

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1997-10-22
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
   カサロヴァは1965年、ブルガリア生まれのメゾ・ソプラノ。
突き抜けるような伸びのある高音、中性的な魅力のある低音を持ち、大向こうをうならせるようなダイナミックな歌い方をする。
   おそらく、モーツァルトはもっとコケティッシュに歌った方がいいと考える人もいるだろう。
しかし、モーツァルトの音楽はどう歌うべきだとかこう歌うべきだというようなことより、自分の長所がどこにあるかに忠実な彼女の歌い方には生身の人間としての魅力が感じられる。
   声のコントロールは完全でないかもしれない。
やや力むところがないわけではない。
それでも、彼女の思いきりのよい歌いっぷりにはそうしたマイナスを補うだけの勢いがある。

モーツァルトのオペラ、歌劇
オペラ合唱名曲集(ドイツ・オペラ編)



中古価格 ¥ 700 残り3個

発売元:Naxos  発売日:1997-05-01
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
ギター・デュオによるモーツァルト・オペラ・アリア

新品価格 ¥ 9,580

中古価格 ¥ 1,989 (定価の32%引き) 残り8個

発売元:日本クラウン  発売日:1991-11-21
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ギターデュオによるモーツアルトのオペラ 評価
山下和仁と妹の尚子の競演によるモーツアルトのオペラの名曲集です。
和仁が早く演奏したがるのを妹の尚子がもう少し落ち着いて弾いてと言っているような感じを受ける演奏です。
和仁のモーツアルトに対する深い思い入れが表現されていて2人の演奏は大変すばらしい演奏になっています。
よく2本のギターでここまで表現できるなーと関心します。



ベストアルバム
モーツァルトのオペラ、歌劇
音楽療法のモーツァルト ベスト キング・ベスト・セレクト・ライブラリー2019

新品価格 ¥ 2,160



発売元:キングレコード  発売日:2019-05-15
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
胎教と0歳のためのモーツァルト ベスト キング・ベスト・セレクト・ライブラリー2019

新品価格 ¥ 2,160



発売元:キングレコード  発売日:2019-05-15
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
ザ・ベスト 永遠のモーツァルト名曲集

新品価格 ¥ 1,728 (定価の11%引き)



発売元:日本コロムビア  発売日:2017-12-06
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルトの100枚。~決定盤BEST

新品価格 ¥ 2,100 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,596 (定価の32%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-01-27
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
Mozart Complete Edition

新品価格 ¥ 9,529

中古価格 ¥ 15,000 残り2個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2014-08-26
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
 
Mozart may have died heavy in debt, having encountered much fickleness on the part of the Viennese audiences and struggled to find suitable permanent employment for most of his career, but today his music is celebrated the world over; he is considered one of music history's greatest names, the vast majority of his works enjoying regular performances and being constantly reinterpreted by amateurs and top professionals alike. Stretching from his earliest years (Mozart started composing at the age of five) right through to his final days, this wonderful compendium traverses the full gamut of his output, covering the time spent in Salzburg working for his employer, the Archbishop Colloredo, the extensive travel he undertook during the 1760s and 1770s (which was in part to showcase his prodigious talents on the keyboard and violin, together with his talented sister Nannerl), and his later years in Vienna, to which he escaped in 1781 - against his father's wishes - to pursue a freelance career and where he married Constanze Weber the following year. What becomes evident from this set is that Mozart packed a phenomenal amount into his 35 years, a life that was often dominated by obsessive overwork, particularly towards the end. Moreover, there was not a genre akin to the period that he neglected nor did not achieve success in (in this collection the works are ordered as such, traversing orchestral music, chamber music, solo instrumental music, sacred music and vocal music), and in many cases he effected transformation, attaining new artistic levels - this is particularly evident in the piano concertos that begin the compendium, remarkable for their diversity of character, and the concluding mature operas, works that achieved new depths of characterisation. A more varied, colourful output you could not find, one that is enhanced in this release by the multitude of talented performers assembled. Featuring numerous period-instrument and award-winning recordings. Booklet contains consummate notes on the composer and his works.

モーツァルトのオペラ、歌劇
ニュー・ベスト・モーツァルト100

新品価格 ¥ 2,197 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 371 (定価の85%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-03-26
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:弦楽五重奏曲全集

新品価格 ¥ 2,045 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 1,750 (定価の34%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-02-24
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
充実したアンサンブルで一番のお薦め 評価
アマデウスSQは、スメタナSQとほぼ同時代の四重奏団であるが、モーツアルトの五重奏では、一番充実した演奏ではないかと思う。
元はアナログのマスターテープからの復刻であり、この方が、個々の楽器やアンサンブルの音の厚み、楽器の定位が良いというのが、私の経験である。
録音が古いゆえのノイズなど全く心配はない。
モーツアルトの名を冠する四重奏団の演奏は、テンポ、リズム、曲の盛り上げどころなど、申し分なく6曲でこの値段は全くのお値打ちである。
古楽器演奏や、楽器が個々に主張する四重奏団にはない、濃密な演奏が聴けるところがまた良い。

モーツァルトの弦楽五重奏曲のなかで最も深みのある全集 評価
アマデウス弦楽四重奏団は1960〜70年代を代表する室内合奏団であるが、彼らの全集のなかで最も深みのあるのが、このモーツァルトの弦楽五重奏曲全集。
第二ヴィオラのアロノヴィッツとのバランスにも優れており、これを超える全集は正直言って聞いたことがない。
オリジナルスで再発売されたのが嬉しいですね!

モーツァルトのオペラ、歌劇
トルコ行進曲、きらきら星変奏曲~モーツァルト・ピアノ名曲集

新品価格 ¥ 473 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 296 (定価の42%引き) 残り3個

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2007-12-05
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
きらきら星 評価
装丁もきれいでお値段も安く助かりました。
「きらきら星変奏曲」全曲のっているCDは以外に少なく教材用に探していました。
よかったです。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:作品大全集(170枚組)/Mozart: Complete Works 170 CD BOX



中古価格 ¥ 12,494 残り5個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2007-01-01
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音楽の神様からの贈り物 評価
アマデウスの時間的には短い生涯、作品的には、追随をゆるさない豊穣な生涯。
全てを聴くことができる。
もちろん、他の演奏者のものも沢山あって良い。
それがまあ、、、250年の贈り物ですね。
k番号順に聴く。
そんな楽しみかたもあり。
ほかではなかなか味わうことのできない、モーツアルトのフルコース。
カタログにもリファレンスにも最適な1箱。
大人買い、箱買いってこういうことでしょうか。
すばらしい。

素晴らしいモーツァルトセットです 評価
今回ハイドンとモーツァルトのセットを購入した。
…このところ季節柄か無性に古楽器の演奏が聴きたくなっていた。
…この両セットについては、これに含まれているであろう既発CDをチェックしていなかったので当たり障りの無い(モダン楽器の)ものが届くのだろう位に思っていた。
…が、届いたものは何と古楽器演奏の山ではないか(ちょっと言い過ぎか)。
空腹が一気に満たされてしまった。
流石は古楽器演奏の盛んなオランダのレーベルだ。
今ではハイドンやモーツァルトの作品ということを考えればこの方が自然な感じがしている。
…演奏は、つまみ聴きの範囲だが、いわゆる全集ものなのに、ピリオド楽器のものもモダン楽器のものも、(知らない演奏家の)素晴らしい演奏が飛び出して来て驚いてしまう(と同時に嬉しくなってしまう)。

発売元のレビュー
Symphonies, Concertos, Sérénades, Divertimenti, Danses, Musique de chambre pour violon, Sonates, Ensembles de cordes, Œuvres pour claviers, ... / Divers orchestres, ch忖rs, ensembles et solistes (instruments et voix)

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト生誕250年記念BOX モーツァルト:ピアノソナタ全集

新品価格 ¥ 3,888 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 3,029 (定価の29%引き) 残り7個

発売元:日本コロムビア  発売日:2006-03-02
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
イングリット・へブラー 評価
ピリスはモーツアルト演奏で定評があります。
私も、ピリスを最上のものと考えていた時期がありましたが、 しかし、モーツアルトは、イングリット・へブラーの演奏が最もモーツアルトらしく、ベストです。
(リリークラウス、ピリス、アシュケナージ、グルダ、エッシャンバッハ、内田光子、 バックハウス、ワルタークリーン等さまざま聞きましたが、イングリット・へブラーが一番です。
) 一度、聴き比べてみてください。

中身は素晴らしい、容れ物はちょっと 評価
良い演奏です。
演奏、音質(デジタル録音)、安さから判断すると、モーツァルトのピアノソナタ全集ではこれが一番おすすめです。
幻想曲 ハ短調 K.475を、第14番ハ短調ソナタの冒頭に配置しているのは、モーツァルトの楽譜に忠実で良く、続く14番ソナタの響きの印象も変えてしまうほどでした。
ソナタではないですが、特に良かったのが、併録しているロンド イ短調 K.511。
ショパンの曲と言われても勘違いしそうな、半音階的な動きや装飾音が多い、陰影に富んだ曲です。
ソナタ形式提示部の繰り返し指定を守っているだけでなく、変奏曲形式の曲についても、全ての変奏を繰り返しているのは、くどいと感じる向きもあるかもしれません。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト生誕250年記念 エターナル:モーツァルト

新品価格 ¥ 2,100 (定価の30%引き)

中古価格 ¥ 1,600 (定価の47%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2006-03-02
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音がきれい 評価
とにかく音のきれいなモーツァルトを! …と探して試聴しまくった結果、購入しました。
DENONレーベルの演奏で、音がとてもきれい。
リボンをかけたらそのままプレゼントとして渡せそうなルックス。
本のように開く赤いBOXが素敵です。

探していました。 評価
近くのCD店に注文してもみつからず、色々な方法で探してやっと見つけました。
包装状態もよく、聞いてみて音質もよくとても満足しています。

永遠の約束 評価
モーツアルトは心にいい。
嬉しい時、悲しい時、心を穏やかにする。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト大全集 第1巻:交響曲全集(全51曲)



中古価格 ¥ 5,520 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-01-27
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
ベスト・オブ・ベスト・モーツァルト

新品価格 ¥ 1,742 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 61 (定価の97%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2005-12-16
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音楽に対する冒涜とは? 評価
音楽は聴くものであると同時に読むもので、「学習」を必要とする。
これが意味するのは音楽に国境があるということに他ならない。
サウンドとしての音楽は国境を越えるだろう。
だが言語としての音楽は文法と単語をある程度知らなければ、 決して踏み込んだ理解はかなわない。
記号的な音の使い方は西洋音楽に限ったことではなく、 無数に例があるが、私にはそうした知識がない。
故に「サウンド」としか聴くことが出来ず、理解が深まっていかない。
音楽学者の岡田暁生氏は著書の「音楽の聴き方」でこう書いている。
学者でさえも国境があるがゆえに理解が深まらぬ、と著書の中で発言している。

モーツァルト入門 評価
クラシック音楽を楽しみたいと思い、特に好みもないので、クラシックCDをネットで探していたところ、手ごろな価格で、モーツアルトのベスト版が見つかりました。
これで、クラシック音楽にも入門できそうです。

モーツァルトのオペラ、歌劇
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=

新品価格 ¥ 2,736 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 679 (定価の77%引き)

発売元:エイベックス・マーケティング  発売日:2005-09-07
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
お買い得 評価
あっ、この曲もモーツァルトだったのか、といろいろ発見がありました。
聴き応えは十分。
勉強や読書をしながら聴くのにいいですよ。

BGM用にも、モーツァルト入門にも 評価
 このCDにはシンフォニー、コンチェルト、オペラ、室内楽などモーツァルトの代表的作品が楽章抜粋とはいえ一通り収録されているので、モーツァルトの音楽がどういうものか、その大まかな姿を把握することができます。
演奏者にうるさいクラシック熟練者にはともかく、入門用には十分な水準の演奏だと思われます。
フェードイン・フェードアウトが一切無い、というのもポイント。
そして、何よりこの価格が魅力的です。
 モーツァルトの作品はメロディがどれも魅力的で、内容がドラマティックすぎるということもないので、BGMとして聴くにはピッタリかと思います。

発売元のレビュー
ビニール未開封!新品同様です。

モーツァルトのオペラ、歌劇
頭が良くなるモーツァルト ベスト



中古価格 ¥ 348 (定価の88%引き)

発売元:キングレコード  発売日:2004-05-08
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
のだめと千秋も連弾した「2台のピアノのためのソナタニ長調K.488」収録、頭が良くなるかも 評価
ラウシャー博士がNature誌に報告した「頭が良くなるモーツァルト」の元ネタとなった曲「2台のピアノのためのソナタニ長調K.488」が第1楽章から第3楽章まで収録されています。
頭が良くなるモーツァルトCDは他にも色々と出ていますが、第1楽章だけ収録、とか、第2楽章のみ、とかなっているものが多いみたいなので、「頭の良くなるCD」でこの曲を通して聞いてみたい場合はこのCDかも。
(「頭が良くなる...」に拘らなければ、この曲を完全収録したCDはAmazon.co.jp内で検索すれば色々と見つかります。
そちらでもっと良いCDがあるかもしれません。
その辺りは詳しくないので、★4つにしておきました)ちなみにこの曲、大人気漫画「のだめカンタービレ」(Lesson 3)で千秋と"のだめ"が連弾するために練習した曲としても有名かもしれません。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集

新品価格 ¥ 3,355 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 3,346 (定価の22%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-10-29
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高のモーツアルトです 評価
最高のモーツアルト演奏です。
演奏の模範としても使用して問題ありません。

Mozartの原点となった演奏でした 評価
昭和41年に小学校を卒業するまで、小学校時代はモーツァルトの ピアノ奏鳴曲を全曲稽古することに明け暮れました。
中でも手本となったのが、ヘプラー先生が昭和38年からフィリップスレコードから出された 数枚のLP盤でした。
繊細で可憐な先生のモーツァルトに身も心も虜となりました。
それから20年後に再録音された演奏は、初めの録音とは一線を画し 力強いタッチと豊かな左手の属和音を響かせた厚味のある、濃厚な アーティキュレーション及びアゴーギクとデュナーミクに拘られた ヘプラー先生の畢生の録音に聴き入ることが再びできて最高に幸せです。
モーツァルトの作品には、人を勇気付ける力が込められています。

モーツァルトのオペラ、歌劇
ベスト・オブ・モーツァルト

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 498 (定価の61%引き) 残り7個

発売元:Naxos  発売日:1997-11-01
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とてもおすすめ 評価
NAXOS Classicalの The Best of シリーズは私のお気に入りです。
演奏はオーソドックスなものばかりですが質が高く初めて聴く方には最適だと思います。
入っている曲は 1:セレナード 第13番 ト長調 K.525 「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」〜Allegro 2:3つのドイツ舞曲 K.605〜第3番 ハ長調「そり遊び」 3:交響曲 第25番 ト短調 K.183〜Allegro con brio 4:弦楽四重奏曲 第17番 変ロ長調 K.458「狩り」=Menuetto:Moderoto 5:ホルン協奏曲 第3番 変ホ長調 K.447〜Allegro 6:交響曲 第40番 ト短調 K.550 〜molto allegro 7:クラリネット協奏曲 イ長調 K.622 〜Adagio 8:ディヴェルティメント 第1番 ト長調 K.136〜Allegro



ピアノ名曲集、フルート名曲集
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:フルート協奏曲 第1、2番/フルートとオーケストラのためのアンダンテ ハ長調/オーボエ協奏曲 ハ長調

新品価格 ¥ 1,282 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 3,261 残り2個

発売元:キングレコード  発売日:2016-11-02
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲、管楽器のための協奏交響曲

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,053 (定価の30%引き) 残り2個

発売元:キングレコード  発売日:2016-11-02
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ 他(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,711 残り3個

発売元:SMJ  発売日:2015-05-20
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:フルート協奏曲第1番、オーボエ協奏曲、ファゴット協奏曲

新品価格 ¥ 770 (定価の40%引き)

中古価格 ¥ 3,058 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第25番

新品価格 ¥ 2,236 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 1,448 (定価の48%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-02-19
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト: ピアノ・ソナタ全曲

新品価格 ¥ 3,342 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 3,240 (定価の12%引き) 残り6個

発売元:インディペンデントレーベル  発売日:2012-06-08
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:フルート協奏曲第1番&第2番、フルートとハープのための協奏曲

新品価格 ¥ 1,067 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 898 (定価の27%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
驚いた☆ 評価
フルートの曲は、恥ずかしながら、ジェイムズ・ゴールウェイ以外は、聴いていなかった。
それで、充分、満足していた。
だが、FMラジオで、この盤を聴いた時、とても心に深く響いた。
ゆっくりとしたテンポだが、感動的な重厚さが、説得性を持って、私に語りかけてきた。
私は、その瞬間に、もう、この盤を買おうと、心に決めた。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:ピアノ三重奏曲全集(2CD)

新品価格 ¥ 1,297 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 1,309 (定価の23%引き) 残り5個

発売元:King Records =music=  発売日:2010-10-06
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツアルト 評価
モーツアルト3重奏曲全集を探していたところ、店頭でふと眼につきました。
2枚組で1800円ですが以外に演奏、録音良いです。
最近のお気に入りでリラックスしたいときに、よくかけています。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:フルート協奏曲集

新品価格 ¥ 821 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の35%引き) 残り6個

発売元:King Records =music=  発売日:2010-10-06
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フルート楽曲の王道中の王道と言える録音でしょう。 評価
モーツァルトのフルートと管弦楽のための作品を収録したアルバム。
1984年の録音。
ペーター=ルーカス・グラーフ(Peter-Lukas Graf 1929 - )はローザンヌ室内管弦楽団を自ら指揮してこれらの楽曲を1964年に一度録音している。
グラーフはスイス生まれ。
20世紀最高のフルート奏者と言われている。
私が音楽を聴き始めたころ、グラーフとランパルという2大フルート奏者がいて、古典的なグラーフ、現代的なランパルというような対比があった。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:4つのフルート四重奏曲

新品価格 ¥ 885 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の35%引き)

発売元:King Records =music=  発売日:2010-10-06
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グラーフのフルートで滋味豊かな品格を放つフルート四重奏曲 評価
モーツァルトのフルート四重奏曲を全曲収録したもの。
録音は1988年。
フルート四重奏曲を全曲収録、としたが、フルート四重奏曲についてはモーツァルトの作品の中でも、作品が今の形に至る機序の扱いが難しいものだ。
まずその点を少し整理しておきたい。
これらの楽曲は「フルート協奏曲」と同様に、オランダの商人、フェルディナン・ド・ジャンの依頼により作曲されたとなっている。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20&21番

新品価格 ¥ 1,400 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 704 (定価の57%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
映画で有名なモーツァルトの2つのピアノ協奏曲。求めていた音がここにある。 評価
映画「アマデウス」のエンディングで用いられたモーツァルト・ピアノ協奏曲第20番第2楽章。
そして映画「みじかくも美しく燃え」で用いられた同第21番。
もし両曲のベスト・カップリングを探しているなら、このCDを推薦する。
なぜなら、両曲の特に有名な第2楽章について、テンポ、そしてピアノとオーケストラの美しい響きが醸し出す抒情性で本作に勝るものはないからだ。
第2楽章だけではない。
第20番は短調のときのモーツァルト独特の情念と劇的な構成、第21番は一転して長調の明るい華やぎが特徴だが、本作でのグルダ+アバド+ウィーン・フィルの演奏はそれらの的確な表現の点でも最高だ。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番 第24番

新品価格 ¥ 2,532 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,125 (定価の60%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
新たなモーツァルトを知る至福の時間 評価
非常に優しく繊細な感情と、心揺さぶる強い想いが絶妙に調和され、完成されている。
コンチェルトの真髄とも感じる。

すばらしいの一言に尽きます 評価
世界的評価は知りませんが、モーツァルトのピアノ協奏曲の有名どころの演奏としては最高の出来だと思います。
内田先生のすばらしさが凝縮された一枚だと思います。
日本人ならではの正確さとモーツァルトのスマートさ、女性ならではの柔らかさ、まさに完璧と言っても過言では無いと思います。
これが弾き振りとは思えません!内田先生とクリーヴランド管の共に創り上げたすばらしい演奏だと思います。
ベストの一枚、持っていないと損ではないかと思うCDです。

内田の新境地、天上の音楽 評価
このCDが発売されるのを心待ちにしていました。
上澄みのきれいな音を丁寧に集めたような、明るく丸い表情のピアノの音は、精緻なクリーブランドの小編成のオケと絶妙に融合して、まさに今まで聞いたことのないような天上の音楽を作っている。
常に揺れ動くような音楽の流れはとても心地よく、破綻なく続く音楽はまた決して平坦でない。
盛り上がりにはピアノをわざと走らせるような演出もしながら、オケを正確に振る内田の後姿は、神がかったものを感じさせるものだった。
昨年の暮れ、雪の降る晩に、クリーブランドでこの演奏を聞いたが、聴衆が感嘆するため息を漏らしていたのを思い出す。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:フルート四重奏曲(全曲)

新品価格 ¥ 1,268 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 980 (定価の36%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2008-02-20
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番&第26番

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 296 (定価の72%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すばらしい☆☆☆☆☆ 評価
レビューを信頼して買ってみましたが、このCDでモーツァルトが大好きになっちゃいました。
23番が特にスキです。
以後、他の演奏者のものも少し聞いてみましたが、このCD以上のものには巡りあっていません。
ジャケットがまたいい。

ピアノの音が光り輝いている! 評価
今回このCDで初めて23番と26番を聴きました。
二曲とも本当に素晴らしく美しい曲です。
26番は、とにかくかわいい曲!第一楽章カデンツァの部分、ピアノの音が輝いている!第二楽章もやさしく温かさにあふれたメロディーが素晴らしい・・・第三楽章も軽快で、聴いていて楽しくなるピアノの旋律が流れまくっていて、音に乗って空を泳ぎながら光や雲を眺めているような気分。
23番は、天から光が音になって降り注いでくるような、たとえようもなく美しい!としか言いようのない曲。
第二楽章のメロディーは、聴くたびに涙が出そうになります。
第三楽章は弾むようなテンポが楽しく、一番のお気に入りです。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト : フルート&ハープ協奏曲&クラリネット協奏曲

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 283 (定価の73%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とても良いです 評価
私は、主にアニメ音楽等を聴いているタイプでしたが、このフルートとハープのための協奏曲とクラリネット協奏曲は聞き惚れてしまいました。
以前はクラシック音楽が苦手でしたが、この音楽は色んな方にもおすすめできると思います。

天才のため息が聞こえるようです 評価
 クラリネット協奏曲の第2楽章。
これはまさに天才のため息とでも表現するにふさわしい楽曲です。
私は基本的にはモーツァルトは嫌いですが、この曲を初めて聞いたとき、何ともいえない「悲しさ」がこみ上げてきたのを覚えています。
   映画『アマデウス』のなかでも時々出てきた、何とも表現しがたい彼の寂しさと悲しさとが、この2楽章に凝縮されています。
どうぞ、お聞きになってください。

ランスロのクラリネットがすきです。 評価
フランス的な典雅で暖かい音色は、ベームやカラヤン+フルオーケストラとはまた違った、趣味の良い名演だと思います。
ランパルの華麗で、伸びやかなフルートが、オーケストラほどよく渡り合っていてます。
クラリネット協奏曲は、クラリネット5重奏とともにモーツァルト没年に書かれた名曲であり、第2楽章の哀愁を帯びた旋律が印象的な名曲です。
ランスロのクラリネットも優美で、「クラリネット協奏曲」と、「クラリネット5重奏」のカップリングでCDが出ないのか知らん、と思ってしまします。
聴き手はドイツ系とくらべて、堅くなり過ぎず明るい初夏の日差しのような安心を覚えます。

モーツァルトのオペラ、歌劇
モーツァルト:フルート協奏曲



中古価格 ¥ 340

発売元:ポリドール  発売日:1997-09-05
  

モーツァルトのオペラ、歌劇  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
古き良きモーツァルト、サバレタのハープが白眉。 評価
かつては権威的存在であったベームのモーツァルトも、古楽器奏法の登場で近年ではすっかり影が薄くなってしまいました。
しかしながら、時折取り出して聴くと、ウィーン・フィルの美音ともども、やはり安心させられます。
「フルートとハープのための協奏曲」は、一般的にはパイヤール指揮やミュンヒンガー指揮のものが人気のようですが、自分はこの録音を第一に推します。
スペイン生まれのハープ奏者、サバレタの華美な音色がウィーン勢の優雅な音色に彩りを与えていて、時として地味になりすぎるベームのモーツァルト演奏の中では、もっともメリハリに富んだ演奏になっていると思います。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加