吉野直子 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

吉野直子,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


バッハ
吉野直子
パッヘルベルのカノン~グレイス

新品価格 ¥ 1,454 (定価の11%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
バッハ:パルティータ第1番他

新品価格 ¥ 1,401 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 930 (定価の44%引き) 残り5個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-11-19
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バッハ鍵盤楽器曲のハープでの比類ない美しい演奏。音質も著しく向上。 評価
DSDリマスタリング/ルビジウム・カッティングされる前の旧盤のときから、バッハの鍵盤楽器をハープで演奏する組合せの斬新さとハープの典雅な響きでお気に入りだった作品。
ただし、旧盤はマイクが拾った演奏時のノイズが耳につく箇所が多かった。
それに対し、本作品ではそのようなノイズはパルティータ第1番終盤等に少々残っているけれども、全体を通じてほとんど気にならない。
ハープの美しい音がより前面に出て、ハープの弦の振動を伝える温かい空気の質感が伝わってくる。
ハープの作品としても一級だし、バッハの鍵盤作品の最も優しい入り口の一つだとも思う。

天使を招く。 評価
本当はいけないのだけれど、私がバッハの『パルティータ』や『フランス組曲』を弾く−−もちろんピアノで−−ときはいっぱいペダルをふむ。
ピアノを弾いたことがないひとのために説明すると、ペダルをふむとピアノ線を抑えている部品が起きて、音が解放されるのです。
解放された音はのびのびと空中に広がり、混じり合います。
ショパンやシューマンなど、ロマン派の楽曲はたいていペダル指示がいっぱいなのだけれど、バッハはなぜか「乾いた」音で弾くのがお約束、みたい。
うっかり、ピアノの先生のいる前でペダルを踏んでバッハを弾いたりしたら・・・。
必ず怒られます。

吉野直子
行正り香監修 バッハ for DINNER&DRINK~静かで心穏やかなディナーとお酒に

新品価格 ¥ 1,641 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,136 (定価の41%引き) 残り1個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2007-03-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
夜のくつろぎに最適〜バッハのベスト版とも言えるお得な一枚〜 評価
なじみのある良い曲が、一流の演奏者が奏でているのでお得な一枚。
夜のくつろぎタイムや、食事中に聞いています。
バッハの曲はシリーズで買うと長いのですが、これはバラエティーに富んでいるので飽きさせません。
でも全体として選曲に統一感があるので聞いてて心地よいのがいいです。
これを聞いてから、結局グールドの他のバッハや、吉野直子さんのハープを買いました。
バッハが大好きな人も、初心者にもオススメです。

吉野直子
ベスト・オブ・ベスト

新品価格 ¥ 1,487 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 106 (定価の94%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-04-19
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
華麗なるハープ名演集

新品価格 ¥ 1,646 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 907 (定価の53%引き) 残り2個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:2000-11-01
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
こんな曲もハープで?! 評価
他のCDにでてない吉野さんの演奏が聞きたくて買ったので、そこは期待通りで大満足。
しかしカップリングの人の演奏がよくない。
4番で「編曲が陳腐だよね~」と不満に思い始め、きらきら星はもう最低。
余計な音ががんがん鳴り響くし、いやーな金属音も何度も聞こえてきます。
完全に選曲ミスでしょう。
日本のハープ界の大御所だっていうならこんなの公に出すなよな・・・。
吉野さんの演奏だけにしてくれれば星5つだったんですけどねぇ。

こんな曲もハープで?! 評価
ピアノで馴染みのある曲がハープで演奏されていてちょっとびっくりしました。
たぶん、ハープで演奏するのは難しいだろうと思われるような速くて細かいメロディーも、心地よく演奏されていました。
心がゆったり、まったり、贅沢になるような曲集でした。

吉野直子
グレイス~パッヘルベルのカノン



中古価格 ¥ 393

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-10-01
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
気高くも甘美な響き 評価
ハープ奏者は数あれど、彼女のハープは響きが深く美しい。
バッヘルベルのカノンをはじめどこかで聞いた名曲がちらほら。
2.3曲目のクロフトが他のハープCDでは見当たらず、お勧めです。
一音一音が深い海の底までも響き渡り、 耳に心地よく、空気が澄み渡る瞬間を感じて下さい。
ハープを聴いたことがない方にもすんなり入り込める1枚です。
勿論、気持ちよ‾く眠りにつくこともできます!

ハープの中のクリスタル宇宙。 評価
このCDをかけて驚くのは、 そのダイナミックレンジの広さです。
ハープの中に入って響きに包まれているような音場と音色。
特に低音部は揺れ動く弦の様が浮かんできます。
1曲目パラディーシや、7曲目ルイエ、 9曲目からのペシェッティ、ラストのコレッリは文句なく美しい。
ハープのアルバムは涼やかで、 7月や8月の暑中にぴったりです。

吉野直子
バッハ:パルティータ第1番

新品価格 ¥ 1,500 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 498 (定価の73%引き) 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1996-10-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
イギリス組曲はハープにぴったり。 評価
早くからテクニシャンとして知られている吉野直子さんの初期の難曲チャレンジ。
とはいっても,なんら苦しいところはなく,ハープの演奏キャパシティの高さに舌を巻く(限られた名手にのみ可能な領域だとしても)。
鍵盤向けに書かれた作品ではあるが,ほかの楽器でこの曲の演奏が可能だとはバッハは思っていなかったに違いない。
アルペジオ的性格の強いイギリス組曲Amあたりはハープにぴったりである。

ハープの音は綺麗なのですが 評価
 楽譜にびっしり音符を書き込むバッハだけあって、ゆとりが無い。
しかも、本来想定されていた楽器ではないために、悪い面が主に出てしまった感じです。

吉野直子
華麗なるハープ名演集

新品価格 ¥ 2,800

中古価格 ¥ 316 (定価の83%引き) 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1996-10-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
ハープのためのソナタ集



中古価格 ¥ 606 (定価の77%引き) 残り5個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1993-05-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
パルティータ第1番変ロ長調

新品価格 ¥ 1,500 (定価の48%引き)

中古価格 ¥ 294 (定価の89%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1992-04-22
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


モーツァルト
吉野直子
ハープ・リサイタル ~ その多彩な響きと音楽 (Harp Recital ~ Favorite Masterpieces and More... / Naoko Yoshino) [日本語・英語解説書付]

新品価格 ¥ 2,497 (定価の22%引き)



発売元:grazioso  発売日:2016-01-27
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲/他

新品価格 ¥ 920 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 640 (定価の40%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがアーノンクール。やっぱり直子さん! 評価
先日、直子さんのリサイタルに行ってきて、このシングルペダルのレプリカのハープを堪能しました。
同じ楽器ではないという直子さんのお話でしたが、同じ型(ルイ16世)ということで、響きが同じです!

内容紹介 
3 曲の協奏曲は、いずれも巨匠アーノンクール唯一の録音。
また世界を代表するハープ奏者である吉野直子との夢の共演盤です。
ソリストたちは巨匠の指揮に敏感に反応し、名曲の魅力を斬新な解釈によって引き出しています。
■録音:1999年&98年(ライヴ=クラリネット)[デジタル録音]吉野直子(ハープ)/ローベルト・ヴォルフ(フラウト・トラヴェルソ)/ハンス=ペーター・ヴェスターマン(オーボエ)/ヴォルフガング・マイヤー(バセット・クラリネット) ウィーン・コンツェントゥス・ムジクス 指揮:ニコラウス・アーノンクール

吉野直子
茂木健一郎のモーツァルト・モード

新品価格 ¥ 100,000

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2006-04-26
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
何気にすばらしい 評価
熱烈なモーツァルトファンである脳科学者茂木健一郎氏監修の作品。
私は熱烈なクラシックファンではない。
従って、音源や演奏のクオリティ云々には言及できないことをご容赦願いたい。
しかし、このアルバムを聴きながら読書、学習、仕事に勤しむと集中力の大幅向上という効果が得られるのは確かだ。
気持ちが落ち着き目の前にあることに俄然集中できる。
あまり期待せず購入したことが功を奏したようだ。
もちろん、単純に「初めてのモーツァルト」として購入してみるのもいいだろう。

吉野直子
ファンタスティック・フルート

新品価格 ¥ 2,988 (定価の1%引き)



発売元:(株)カメラータ・トウキョウ  発売日:2005-07-20
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
良い演奏でした 評価
シュルツさんが亡くなったという新聞記事を見て、演奏を聴いてみたいと思い購入しました。
自分もフルートを多少演奏しますが、さすがプロのテクニックは凄いと感心しました。
ハイライト的な部分の演奏だったので、更に全曲の演奏を聴いてみたいと思います。

吉野直子
モーツァルトの子守歌~世界の子守歌



中古価格 ¥ 3,773 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
落ち着きたいときにオススメ 評価
 世界の子守唄が収録されており、知っている曲からどこかで聞いたことのある曲までヴァリエーションに富んだ内容。
 赤ン坊を寝かしつけるときに有効、と思って購入したが、自分が寝るときにきいてもいい感じ。
何より大音量で聞いても決して耳障りにはならず、自然とリラックスできる。
最近では何げなく聞いている回数が一番多くなっている。

吉野直子
モーツァルト:フルート協奏曲集

新品価格 ¥ 2,624 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 2,414 (定価の20%引き) 残り2個

発売元:(株)カメラータ・トウキョウ  発売日:2003-11-19
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これは良い!演奏者の技術に万歳☆ 評価
素晴らしいフルーティストです、シュルツは。
一人で吹いているのに、とても厚みがあって、深みがある音色。
存在感抜群です。
そして、ハープの吉野直子。
彼女の演奏もまた素晴らしい。
いやもう、素晴らし過ぎるよ。
温かい柔らかなフルートの音色に、ハープの軽やかで可愛らしい可憐な音が加わり、バックで演奏をしている弦楽器と素晴らしい音の世界を生み出しております。

吉野直子
モーツァルト : フルートとハープのための協奏曲

新品価格 ¥ 2,980

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-08-23
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子さん演奏と言うことでは良いCD 評価
このCDは、アーノンクールの要望でオリジナル楽器演奏、吉野直子さんも1998年にオリジナル仕様で製作されたハープで使っていましたが、気品ある演奏に違和感はありませんでした。
<p>唯アーノンクールの演奏解釈には違和感を禁じ得ず、事前に期待した程ではありませんでした。
<p>この音楽CD、アーノンクールは二の次にして吉野直子さん演奏CDと言うことでは良いCDだと思います。

吉野直子
華麗なるハープ名演集



中古価格 ¥ 84 (定価の95%引き) 残り8個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1993-10-10
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


チャイコフスキー
吉野直子
ハープ・リサイタル 2 ~ ソナタ、組曲と変奏曲 (NAOKO YOSHINO Harp Recital II ~ Sonat / Suite / Variations : Britten / Tailleferre / Hindemith / Krenek / Salzedo) [UHQCD] [日本語帯・日本語&英語解説付]

新品価格 ¥ 2,497 (定価の22%引き)



発売元:grazioso  発売日:2017-01-19
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
チャイコフスキー:交響曲第4番

新品価格 ¥ 1,814

中古価格 ¥ 1,200 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-07-15
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
月の光、シシリエンヌ・ヴァリエ~ハープ・リサイタル

新品価格 ¥ 1,571 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 900 (定価の51%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハープの音の華麗な響きに満ち溢れた傑作 評価
6年ぶりに新装なったデッカ・ベスト100シリーズから満を持しての、日本を代表するハープ奏者による、ハープの響きの華麗さ・豊かさを心ゆくまで堪能できる傑作の再登場です。
タイトルからライヴを連想するかもしれませんが、94年スイスでのスタジオ録音で、音質は文句なく素晴らしい。
「月の光」のように元来はピアノの曲もありますが、純粋にハープのために書かれた曲を中心に構成され、ハープの音色で心休まるひとときを過ごしたい人には絶対にお薦めの1枚です。
18世紀〜20世紀の3世紀にわたる作曲家の曲を選んだ多彩な構成で、古典の作品が典雅であることはもちろん、20世紀の作曲家の作品も聞きにくさは微塵もなく、思わぬ作曲家や佳曲を発見できることも本作の魅力の一部になっています。

吉野直子
月の光~ハープ・リサイタル



中古価格 ¥ 1,090 (定価の62%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-05-28
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
チャイコフスキー : 交響曲 第4番 / リムスキー=コルサコフ / スペイン奇想曲

新品価格 ¥ 3,980

中古価格 ¥ 1,188 (定価の35%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-04-26
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
完成度が高いです 評価
演奏も素晴らしいが、録音も非常に良い。
さすがに世界の小澤だけあって細部まで神経の行き届いた緻密な構成となっている。
録音が良い為、弦に弓が弾ける様子が聞き取れるし、譜面をめくる音も判るので注意深く聞いて欲しい。
一方、スペイン奇想曲は方は表現にメリハリがなく、やや緊張感が足りない気がする。
いずれにしても本オーケストラの実力を十分に伺わせるCDであることに間違いはない。

吉野直子
月の光、シシリエンヌ・ヴァリエ ~ハープ・リサイタル



中古価格 ¥ 285 (定価の84%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-04-26
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
全てを忘れ、浸ってしまう 評価
NHKFMきらクラで知りました。
時間・仕事・生活から切り離され揺るぎない自然の流れの中に漂い新しい明日への底力が醸成されます。

吉野直子
チャイコフスキー:交響曲第6番



中古価格 ¥ 1,501 (定価の52%引き) 残り4個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-07-25
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
チャイコフスキー:交響曲第4番

新品価格 ¥ 3,000 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 24 (定価の99%引き) 残り3個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1995-08-25
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
月の光~ハープ・リサイタル



中古価格 ¥ 200 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1995-04-26
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


吉野直子
EXTON HQ-スーパーオーディオCD サンプラー

新品価格 ¥ 21,207



発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2011-12-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
EXTON HIGH QUALITY Super Audio CD Sampler

新品価格 ¥ 1,852 (定価の9%引き)



発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2008-09-24
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
マイ・ベスト・アーティスト



中古価格 ¥ 199 残り8個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1991-12-12
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


吉野直子
グレイス~パッヘルベルのカノン



中古価格 ¥ 8,900 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-12
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハープの中のクリスタル宇宙。 評価
このCDをかけて驚くのは、 そのダイナミックレンジの広さです。
まるでハープの中に入って響きに包まれているような音場と音色。
1曲目パラディーシや、7曲目ルイエ、 9曲目からのペシェッティ、ラストのコレッリなどは文句なく美しい。
ハープのアルバムは涼やかで、 7月や8月の暑中にぴったりです。

落ち着いた曲が多い 評価
1998年に2800円で発売した同名作品の廉価盤。
日本を代表するハーピスト吉野直子のハープ独奏が楽しめます。
中でも幸福感に満ちた「バッヘルベルのカノン」がお勧め。
一枚3000円することもあるハープのCDで定価1600円はお買い得です。
ハープやクラシックに興味の無い人にも十分聴けるCDです。
全体的に落ち着いた曲が多く入っていますが、少し暗めの曲が多いので、好みが分かれるかも知れません。

吉野直子
ファゴットに乾杯!

新品価格 ¥ 2,520 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 2,080 (定価の35%引き) 残り2個

発売元:(株)カメラータ・トウキョウ  発売日:2004-08-20
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ドビュッシー
吉野直子
武満徹、ドビュッシー他:フルートとヴィオラ、ハープのための作品集

新品価格 ¥ 15,880

中古価格 ¥ 1,000 (定価の39%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-10-06
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ドビュッシーと武満 評価
ドビュッシーの「ソナタ」、武満の「そしてそれが風であることを知った」を聞きたいと買った。
軽やかで味わい深い。
器楽奏者2人または3人による、静かな透明感のある響き、詩を味わうような心地よさ、おしゃれなのか、おどろおどろしいのか、不思議な世界にひたらせてもらえる。

吉野直子
イマージュ クラシーク~ドビュッシー

新品価格 ¥ 1,798 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,318 (定価の35%引き) 残り3個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2006-03-24
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
そして、それが風であることを知った



中古価格 ¥ 1,071 (定価の48%引き) 残り3個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-04-25
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
武満徹・翼(Wings)



中古価格 ¥ 650 残り8個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-02-26
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
高橋悠治:Insomnia 眠れない夜

新品価格 ¥ 19,800

中古価格 ¥ 409 (定価の84%引き) 残り9個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-11-25
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クレーメルのアルバムで最も美しいアルバム 評価
1996年5月、東京、紀尾井ホールにて録音。
この時、二人はデュオ・リサイタルを開いていて、その一環として録音されたようだ。
どれも素晴らしい演奏なのだが、特に高橋悠治がクレーメルのために作曲した『Insomnia (眠れない夜)(1996)』が出色だ。
元々、1987年にオシップ・マンデリシュタームの詩に、ヴァイオリンと箜篌(くご)のための版として作られたものだ。
箜篌(くご)は紀元前25世紀のメソポタミアからユーラシア大陸にひろがった古代のリラやハープのうち、中央アジアや東アジアで使われた23弦のものを指している。
ここで使用されているのは正倉院に伝わったものを国立劇場が復刻したものらしい。

吉野直子
武満徹そして、それが風であることを知った



中古価格 ¥ 1,100 (定価の65%引き) 残り4個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1994-04-16
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
アラベスク



中古価格 ¥ 521 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1993-05-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Harp 評価
わたしこの人と顔が似ているわ、『ぽっちゃり型』。
そしてノーブルな雰囲気も似てるわね。
優雅なこのハープを聞いているとなんだか貴族になったみたい。
でもそれは一時の幻想。
そんなファンタジックな世界を演出してくれる吉野さんはやはり妖精ね。
1967年生まれね、私と同じだわ。
   10点中7点

吉野直子
アラベスク



中古価格 ¥ 340 (定価の65%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1988-02-26
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


シューベルト
吉野直子
モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲/他

新品価格 ¥ 2,028

中古価格 ¥ 1,000 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2006-06-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
アンリエット・ピュイグ=ロジェの肖像~没後10周年記念コンサート・ライヴ~



中古価格 ¥ 3,800 残り1個

発売元:ナミ・レコード  発売日:2003-08-10
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
モーツァルト:フルートとハープ



中古価格 ¥ 1,199 (定価の50%引き) 残り1個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1995-10-04
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
シューベルト : 「死と乙女」 & マーラー : アダージェット

新品価格 ¥ 2,476 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の59%引き) 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1994-04-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
マーラー味のシューベルト 評価
マーラー編曲の「死と乙女」がカッコいい。
シューベルト作曲ではなく、マーラー 作曲といえるくらい。
弦楽四重奏と違って、低弦が入っていることが、音楽全体に 「しまり」を与えている。
水戸室内管弦楽団は本当に「のびやかに」音楽を作っている感じ。

指揮者なし! 評価
個々ソリストの集まりであることが有名な水戸室内管弦楽団の93年の演奏。
ライブではない。
指揮者がいないことがこんなにも音楽を自由に解釈し、鑑賞できるものなのだと思える一品。

吉野直子
フルートとハープのデュオ

新品価格 ¥ 2,539 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 500 (定価の82%引き) 残り8個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1990-10-21
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


バルトーク
吉野直子
Various: Harp Concertos

新品価格 ¥ 1,504

中古価格 ¥ 1,680 残り3個

発売元:Aparte  発売日:2016-03-04
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
バルトーク:管弦楽のための協奏曲/弦、打、チェレスタのための音楽

新品価格 ¥ 1,558 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 999 (定価の46%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
吉野直子
バルトーク:弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽

新品価格 ¥ 2,500

中古価格 ¥ 1,080 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-08-24
  

吉野直子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
あってそうであっていないアンサンブル 評価
サイトウキネンはメカニック的には世界最高水準と思います。
したがって、このオケコンみたいな曲をどういうふうに演奏するのかちょっと楽しみだったのですが、聴き終えてみて複雑な心境です。
ソロは確かにうまいんですけど、私がかつて金管楽器奏者だったからかもしれませんが、あってそうであっていない(金管の)アンサンブルが少々気になりました。
サッカーのA代表みたいなオケですので、しょうがないのかもしれませんが。

ボストンのを聴いてみたいですね。
あとジャケットの小澤先生のお顔、怖すぎです。


どうかなあ 評価
今回で3回目の録音ですね(シカゴ→ボストン→今回)。
ボストンSOが初演していることから、彼も随分思い入れがあるみたいですね。
過去ボストンが来日した時学生の私も聴きに行きました。
最終楽章の音量が非常に大きかったことが最も印象にあります。
松本でこの曲を取り上げることは理解できたが、なぜ録音まで(年中行事?サイトウキネンのソロの力を示すため?あるいは最後のコーダ部分(前回は初版?)についてでしょうか?ボストンはブラームスの1番の4楽章コーダ部分のティンパニーでもそうだったが独自の音だしをするからなあ)したのかはよくわかりません。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加