カルミナ・ブラーナ のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

カルミナ・ブラーナ,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 3,240



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-06-20
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,728



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2018-05-09
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,652 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,600 (定価の12%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 216

発売元:ポリドール  発売日:2015-09-08
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,150 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 670 (定価の48%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
“ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1200”VOL.2。
ヴァイタリティ溢れるリズムと明快さを特徴とする作風で知られるオルフの出世作≪カルミナ・ブラーナ≫は、バイエルン地方ボイレンの修道院に伝わる中世の世俗的な歌集の詩を用いた世俗カンタータ。
ジェイムズ・レヴァインの指揮はオーケストラとコーラスを完全に掌握して作品の持つエネルギーを見事に噴出させ、中世に生きた人々の生活や感情を雄大なスケールで鮮やかに描き出している。
1984年録音。
(C)RS

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,431 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,049 (定価の36%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
言うことありません。 評価
良いに決まっています。
前から欲しいと思っていたので、満足しています。

グルベローヴァが素晴らしいです。 評価
ベルリン・フィルのカルミナ・ブラーナということで、そのアンサンブルに期待して購入したのですが、オーケストラが合唱やソロの後ろの方で鳴っているような録音になっています。
もう少し合唱やソロにぴったり寄り添った感じが欲しかったと思います。
録音レヴェルもやや低いので、携帯音楽プレーヤーで聴かれる方は、ヘッドホンアンプでパワーを付加した方がいいかもしれません。
しかし聴かせどころになるとやはりベルリン・フィルはその素晴らしい機能を発揮してくれます。
合唱も過激にならず品があっていいです。
そして何よりも後半のグルベローヴァのソプラノ・ソロがこの演奏の白眉かと思います。

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,482 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 931 (定価の43%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-11-11
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
心沸き立つ素晴らしい演奏 評価
沸き立つばかりのリズムの躍動感、管弦楽と合唱のダイナミックな音楽に、思わず興奮させられる演奏。
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団の力強いコーラスの威力とともに、バリトンのフィッシャー=ディースカウ、テノールのシュトルツェ、ソプラノのヤノヴィッツの独唱陣の歌唱も素晴らしい。
「第12曲:むかしは湖に住まっていた」で聴かせるシュトルツェの個性豊かな声と歌いぶりが、なかでも強烈ですね。
しばらく耳に焼き付いて離れなくなりそう。
先日、You Tube の動画で見て心が震え、興奮した演奏、ドゥダメル指揮する“シモンボリバル・ユース・オーケストラノリノリのアンコール!”の演奏に通じる生きのよさ、内側からふつふつと湧き上がってくる音楽の熱気に通じるものを感じます。

BRAVO!! 最高のカルミナ・ブラーナ これに勝る演奏なし 評価
カルミナ・ブラーナをオーケストラと一緒に歌ってからさらにこの曲の虜になったようです。
長い間、カルミナの名盤は小澤征爾指揮、合唱は我が国が誇る晋友会合唱団の名演奏が最高だと信じて疑わなかったのです。
沢山のCDを聴いてきましたが、聴けば聴くほど、それは確信になっていたのです。
このオイゲン・ヨッフム盤を聴くまでは。
名盤の誉れは耳にしていました。
ただ、ブルックナーの権威とカール・オルフの取り合わせは如何に、と思っていたのが間違いでした。
また1967年10月収録という今から40年以上前の演奏を越えられないのも解せなかったわけです。

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,479

中古価格 ¥ 201 (定価の89%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-06-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
もっと破天荒ぶりを期待してしまう作品ですから廃盤はやむなし 評価
カルミナ・ブラーナを暗譜で歌ったこともあり、このデュトワ盤も紹介します。
なお、現状では廃盤ですがそれもやむを得ないと思っています。
カルミナ・ブラーナは、ヨッフム盤を始め、数多の名盤がありますので、それを超えることは出来ていないです。
シャルル・デュトワとモントリオール交響楽団の得意とするフランス音楽やロシア音楽、近現代作品とオルフのカルミナ・ブラーナの作品性には開きがあり、もともと肌合いが合わないと思っていますが、その通りの感想を書くしかないようです。
楽譜に忠実で丁寧な音づくりです。
この曲の持つ荒々しさ、原始の音楽というものが後ろに廻り、華麗で多彩な面が表に出ると言った感じでしょうか。

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 432 (定価の77%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
数あるカルミナブラーナ中最高の名演 評価
私はカルミナブラーナが大好きです。
CDは数種持っていますが、この曲が聴きたいとき結局はプレビンとウィーンフィルになってしまいます。
そして聴き終わったとき、やはりこれしかないなと思うのです。
それほどこのCDは私にとって聴き応えがあるのです。
実はこれがライブレコーディングだとは最近まで気がつきませんでした。
ライブレコーディングの良いところは演奏が生き生きとしていることです。
プレビンの「展覧会の絵」にしてもその臨場感は素晴らしいものです。
このCDのフィナーレを聴き終わるとしばらく立ち上がるのを忘れるくらいの感動を覚えます。

プレヴィンの名演のひとつ 評価
19世紀初頭、修道院で見つかった古い歌の写本をもとに、オルフが作曲したもの。
恐ろしい宗教音楽風の曲や民謡からとりいれられたといわれる曲、グレゴリオ聖歌のパロディ、酒の歌、恋の歌などバラエティーに富んでいる。
演奏は、この多様性をもった曲を難のあるところもなく、うまくまとめている。
圧巻は冒頭部と終結部、運命の女神の名を冠した曲の部分で、聴く人を圧倒させずにはおかない。
しかし、これだけ雑多なものを集めた曲である。
その性格上、好きな部分とそうでないところがでてきても、致し方ないであろう。
だが、そのリスクを考えても、この曲は聴く価値がある。

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 498

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1993-09-05
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
晋友会合唱団に拍手!!ブラボー 評価
カール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」の演奏の中では、小澤征爾指揮のものが一番好きですね。
合唱は、我が国が誇る晋友会合唱団で、オーケストラがベルリン・フィルと言う訳で、素晴らしい組み合わせですね。
特に男声合唱が抜群です。
重厚なハーモニーを創り、オーケストラに負けないほどの熱い心の高鳴りを表現してくれています。
女声の声の輝きも他で聴くことのできない荘厳さを感じました。
「カルミナ・ブラーナ」は、どの曲もとても個性的で、他では聴くことのないような中世的な旋律と歌詞を併せ持った魅力を持っています。
途中のソプラノやテノール、バリトンのソロは技術と表現力が要求されます。

光る晋友会の名演 評価
小澤征爾が関屋晋率いる日本のアマチュア合唱団「晋友会」を連れてベルリンフィルの定期に登場。
本CDはそのホール録音版だが、とにかく合唱が冴えわたっている。
躍動感が素晴らしく、豪華なソリストをも凌ぐ傑出した存在感を示した。
小澤&ベルリンフィルもダイナミックな演奏で応え、壮大な世界観を表現。
スピード感溢れる小澤の指揮がやる気満々の合唱とうまく絡んでいる。
曲に想い入れの多い人には好みが分かれるかも知れないが、こんなにパワーと緊張感とスピードのある演奏は稀である。



カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 540 (定価の58%引き) 残り4個

発売元:インディペンデントレーベル  発売日:2014-08-03
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 9,700

中古価格 ¥ 4,850 残り3個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2006-01-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナの超名演! 評価
もう10枚以上のカルミナのCDを聴いていますが、このディスク以上の演奏にはめぐりあえません。
文句なしの名演だと思います。

カルミナ・ブラーナ
侍クラシックス~マッシヴ・クラシックス~



中古価格 ¥ 1 残り5個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2003-03-19
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:世俗カンタータ カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 497

発売元:ユニバーサルクラシック/LONDON  発売日:1997-05-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 216 残り9個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1997-05-21
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
豪快 評価
打楽器と金管を豪快に鳴らし、強力なパワーを感じさせるハイテンションな演奏です。
コーラスも熱気に溢れ、ソロのオージェとサマーズも高水準の出来。
廉価でカルミナを入手したいならこのムーティ盤はお勧めできます。
ただし、この時期のムーティ&フィルハーモニア管の録音に共通する欠点として、やや力ずくで一本調子な感も否めません(それが魅力でもあるわけですが…)。

熱演!! 評価
ムーティの熱い演奏が聴けます。
第一曲と最終曲のタメがグッと来ます。
合唱陣もなかなかエキサイトしています。
もう少し音質がよければ・・・

カルミナ・ブラーナ
世界の5大ホールの響き(4)~ベルリン、フィルハーモニー



中古価格 ¥ 1,500 残り1個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-09-26
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
カルミナ・ブラーナ*世俗カンカータ



中古価格 ¥ 201 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1994-06-29
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 14,800



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-10-04
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
待望のフォーマットです。 評価
カルミナブラーナは35枚をコレクションする超愛聴曲。
その中でもヨッフム盤は別格のナンバーワン!1971年カトゥーリカルミナとの2枚組み、1999年の限定盤、2007年のSHMCDが今は手許にあります。
他にも複数あったけれど、欲しがる人にプレゼントしてきたほどに愛する曲であり演奏です。
同格はハイフェッツのチャイコフスキー・バイオリン協奏曲ですね。
今回のSACD化はずっと待っていました。
何度も企画が噂になっては消滅。
SACDの評判も低くなり、もうないかな…と思っていました。
しかし製作者の情熱は消えなかったんですね。
フォーマットはSACDにさらにSHM仕様でシングルレイヤーにする懲りよう。

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 13,550



発売元:キングレコード  発売日:2012-01-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴァントの底力 評価
ギュンターヴァントは現代音楽の紹介者としても有名でした。
とくにウエーベルンやツィンマーマンの解釈では他から一線を画するものを持っていました。
またフォルトナーも含め、第二次世界大戦前後の作曲家いわゆる「現代音楽」というものが名実ともに、世をはばかることなく「現代音楽」といえた時代の作品をコンサートでも取り上げていました。
そしてヴァントにとって忘れられない作曲家はストラビンスキーとバルトークです。
さて、オルフについてはどのような評価になるのかと今回CDを聴いて驚いたのは、ヴァントのスケールの大きさです。
もちろん大変なリハーサルを越えてステージに上がらせているわけですから演奏の質は高いです。

内容紹介 
ギュンター・ヴァント(1912.1.7-2002.2.14)生誕100年・没後10年記念特別企画。
まだある、ドイツ・プロフィール社が発掘したお宝音源。
今度はシュトゥットガルト放送響、北ドイツ放送響、バイエルン放送響との伝説ライヴ。
あまりの立派な演奏ぶりにくぎ付け。
明確なリズムが堂々たる格調をかもしだし、合唱の弱音部も精妙さの極み、驚かされます。
第1部のダンスの低音部の重厚さは北ドイツ放響ならではで、バリトンのビンダーもF=ディースカウばりの熱唱。
曲が進むにつれ興奮させられます。
定評高いヨッフム盤とならぶドイツ本流のオルフ。
ヨッフム盤にないリズムのキレ、緊迫感、厳格なアプローチがみられます。

メディア掲載レビューほか 
指揮者ギュンター・ヴァント生誕100年、没後10年(2011年時)特別企画盤。
北ドイツ放送交響楽団との伝説ライヴを収録。
(C)RS

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 6,300

中古価格 ¥ 1,799 (定価の37%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-12-03
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
蘇る名演 3 評価
指揮者オイゲン・ヨッフム以下ソリスト、コーラス、オーケストラ総てをドイツ勢で固め、ドイツの底力を示した稀代の名演。
ヨッフムの棒の下に非常に几帳面な音楽作りがなされていながら、結果的にはこの曲が持つ神秘的な静寂と、大地の底から湧き上がる叫び声のような奔放でしかも驚異的な音響効果の双方を表現することに成功している。
特にこのSHM-CDではレンジ、ボリュームそして音質の解像度が飛躍的に向上し、こうした大編成用の楽曲では充分にその効果を発揮する。
更にソリスト陣ではフィッシャー・ディースカウの秀でた性格作り、ヤノヴィッツの清楚さ、シュトルツェの風刺がこの作品を生命力に溢れた多彩な人間劇に仕上げていて、中世の絢爛たる絵巻物といった趣だ。

名盤が甦る 評価
後にも先にも「カルミナ・ブラーナ」の名盤というと、作曲者自身が監修を手がけたこのヨッフム盤が最高です。
録音が古いため音が痩せていたのがこのリマスター盤で良くなりました。
通常盤が1200円程度ですが、2800円出す価値はあります。
それにしても、プレヴィン、ムーティ、小澤、シャイー、レヴァイン、ティレーマン数々聴きましたが、オケ・合唱・独唱ともこのヨッフム盤を超えるものはありません。

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 19,980

中古価格 ¥ 2,160 (定価の42%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2001-04-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 709 (定価の34%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
現代音楽では「ない」 評価
「現代音楽」といえば、不協和音と得体の知れないメロディー、メロディーなんかないみたいでどれを聴いても同じに聴こえる、日本の作曲家なら琴や尺八が混じるといったものだが、これはその変てこな現代音楽ではなくて、民族音楽をベースにした20世紀の作品とは思えない素晴らしい名曲である。

オルフの「カルミナ・ブラーナ」の嬉しい廉価盤です 評価
ズービン・メータ指揮、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー合唱団の演奏は好きでよく聴いています。
今や世界のプリマドンナになったスミ・ジョーのコロラチューロ・ソプラノはとても美しく、カウンター・テノールのヨッヘン・コヴァルスキーはこの難しいフレーズを見事に歌い上げています。
技術と表現力が要求される曲ですので、素晴らしいソリストは必須の条件となります。
原始的な音の持つ魅力、それも人間の声の圧倒的な迫力が、最大の特徴なのでしょう。
オーケストラと合唱の織なす中世的なサウンドは飽きることがありません。

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 777 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1996-10-02
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 284 残り9個

発売元:ポリドール  発売日:1995-11-01
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 3,915

中古価格 ¥ 898 (定価の48%引き) 残り4個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-11-07
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
品格ある音楽的なアプローチ 評価
1969年11月17日、ボストン/シンフォニー・ホールでの録音。
小澤征爾、得意の演目であるとともに、本曲での代表的な名演である。
約20年後のベルリン・フィルとの成果もあるが、ボストン盤の潔癖な表現にも独立した価値がある。
一般に、ボストン盤では小澤、若き日の熱情がPRされるが、実は徹底したスコア研究の成果を「楷書」でしめしたような周到な棒さばきで、一部の隙もなく構成される一方、爆発的な迫力も管弦楽の均衡を崩さずに見事に表現している。
カルミナ・ブラーナは、宗教曲ではなく、世俗的な欲望をおおらかに歌ったものだが、ここでの小澤の表現は、むしろ節度をもった、品格ある音楽的なアプローチを感じさせ、この曲の格調の高さを聴衆に訴えているように思う。

カルミナ・ブラーナ
青春の小澤征爾

新品価格 ¥ 1,941 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の55%引き) 残り3個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-11-20
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
若い才能に嫉妬してはいけない 評価
世界の小沢の若々しい才能に溢れた演奏を聴くことのできる貴重なアルバムです。
どうして小澤征爾が世界で通用したのかがはっきりとわかる。
世界の指揮者ですから、嫉妬する人も多いのでしょうね。
たとえどんなに貶しても小澤征爾の才能に傷をつけることはできませんね。

カルミナ・ブラーナ
カルミナ・ブラーナ [DVD]



中古価格 ¥ 4,980 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-06-26
  

CDとは異なる独唱陣で楽しめる演奏です。 評価
こちらの演奏は1989年のジルヴェスターコンサートのもので、既発売のCDとは独唱陣が違います。
特にCDのソプラノがグルベローヴァからバトルに変わっていて聴きものです。
編集に多少不満がありますが、何より日本の何とアマチュア合唱団が本場の作曲家作品をドイツ語暗譜で歌いきった、大変素晴らしいドキュメントであることに価値があります。
野性味あるオケとパワー溢れる演奏はCD共々同曲の代表的な録音であることには間違いない。

若い小澤 評価
このDVDの若い頃の小澤征爾の指揮は、まるで師匠のバーンスタインのようでした。
ピョンピョン飛んで見たり、指揮棒を自由自在に操るその指揮ぶりはまさに、現代を代表する指揮者ならではのものと僕は思いました。
演奏もとても良いと思います。
小澤とベルリンフィルこのコンビは、とても高級で素晴らしい音楽を奏でていると思いました。

カルミナ・ブラーナ
パッション(情熱)



中古価格 ¥ 898 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1999-04-09
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 1,930 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1995-05-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 898 残り4個

発売元:BMGビクター  発売日:1992-10-21
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 61 残り9個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1989-03-25
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
交響曲第9番『合唱』、オルフ:『カルミナ・ブラーナ』 小澤征爾

新品価格 ¥ 3,348



  
  



カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ【高音質HQCD】



中古価格 ¥ 1,411 残り5個

発売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)  発売日:2008-10-22
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,406 (定価の6%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2005-12-07
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,000

中古価格 ¥ 1,000

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-12-07
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ジルベスターにオルフとは!? 評価
ジルベスター・コンサートにオルフは重いよなぁ、と思いながら2004年にNHKの生放送(だったかな?)を眺めていました。
でも、演奏が始まるとテレビの前に目は釘付けになり、演奏に聴き入ってしまいました。
この演奏のCDがあるとは知らず、HDDレコーダーに録音した放送を何度も何度も見ていましたが、CDがあると知った瞬間にはAmazonで即注文したのは言うまでもないです。
DVDもあったらいいのになぁ(あるのかな?)。

最高のカルミナ・ブラーナ 評価
カルミナ・ブラーナは3種類の録音を聴いたことがあるのですが、この録音はそのなかでも最高のものだと思います。
ラトルの指揮は、この曲の持つ素朴さや特異性を彼自身の斬新な解釈により見事に表現しているのではないでしょうか。
メリハリのある演奏が、あるときはテンポを早く取り切迫感をあたえ、あるときはゆっくりと聴かせます。
とてもクリアで生き生きとしたカルミナ・ブラーナです!

カルミナ・ブラーナ
オルフ:カルミナ・ブラーナ [VHS]



中古価格 ¥ 2,000 残り2個

発売元:ユニバーサルクラシック  発売日:1990-09-25
  

カルミナ・ブラーナ
交響曲第9番『合唱』、オルフ:『カルミナ・ブラーナ』 小澤征爾

新品価格 ¥ 1,508

中古価格 ¥ 1,663 残り5個

発売元:Philips  
  

付録付きでお得 評価
指揮は小澤征爾曲目はオルフのカルミナブラーナとベートーヴェンの第9交響曲です。
後半の第9は国内版でありますがそれと同じです。
この曲が入っていることは知らなかったので得した気分でした。
2曲とも小澤らしい演奏です。
良い演奏とするかどうかは好みの問題でしょう。
オルフは低音と打楽器が耳に残りました。
これが録音状態のせいなのかオケの都合なのかは解りませんが・・・。
終曲ではこれでもかというほどの音量と思わずティンパニ奏者をねぎらいたくなるほどのテンポでした。
第9の方はスケルツォが印象に残りました。
小澤の表情を良くとらえたカメラワークでオケの一員になったかのようにでした。

とにかく買って損の無いDVD 評価
リージョンフリーですが、我が家の安いプレイヤーでも問題なく再生できました。
カルミナ・ブラーナも第9も歌詞と英語の対訳付きなので、クラシック初心者の私には嬉しかったです。
また、カルミナと第9の演奏時期が違うのでそれぞれに楽しめました。
音は第9の方が圧倒的に良い気がしますが、これは録音機材の関係なのでしょうか・・・。

発売元のレビュー
Orff: Carmina Burana / Beethoven: Symphony No. 9



カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana

新品価格 ¥ 832

中古価格 ¥ 1,117 残り4個

発売元:Telarc  発売日:2015-12-17
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
定盤ヨッフムを凌ぐ 評価
とっつき易いかわり、すぐ飽きてしまう名曲の代表で、熱心なクラシックファンなら定盤とされるヨッフムDG録音で済ませていることだろう。
あれは作曲者自身の監修とされ、いわば「お墨付き」の安心感だ。
だが私は、その安心感が懐疑的になり、このショウ盤を聴いてみることにした。
さすが合唱の権威だけあって唄ごころに満ち、叙情的な一面を教えてくれた。
これを聴いたあとでは、ヨッフム盤にドイツ語特有のリズムの硬さ、やや性急なテンポ感覚が楽曲を損なっているように思えた。
もうヨッフムに戻ることはなく、当面の定盤はこれだ。

合唱レベルは高い 評価
さすが合唱指揮者のショウ、声の扱いは素晴らしい。
また、初期テラークの素晴らしい録音と相まって迫真の演奏となっている。
ただ、惜しむらくは当時のアトランタ交響楽団のオーケストラとしての力量とショウのオーケストラ指揮の力が不足しており、アンサンブルが乱れてしまうこと。
ブレゲンのソロが意外なほど美しい。

Amazonレビューのレビュー
As much as critics--and many musicians--love to hate this work, Carmina Burana is a uniquely entertaining and justly popular theatrical masterpiece. This collection of 13th-century secular poems, originally found in a Bavarian monastery, were selected, set to original music, and arranged for a large modern orchestra, vocal soloists, and choirs by German composer Carl Orff. Orff ingeniously used these large forces to create a work of astonishing and powerful simplicity. The simplest melodies, primal rhythms, and rudimentary orchestration combine for an unforgettably dynamic musical and dramatic experience. This is one of the first digital recordings of the work, and one of the more successful in balancing the large numbers of singers and instrumentalists. Judith Blegen's lovely rendition of "In trutina" is worth many hearings, and the energy and excitement generated in the sections for full choir and orchestra are something you just have to experience. --David Vernier

カルミナ・ブラーナ
Wand-Edition: Carmina Burana

新品価格 ¥ 749

中古価格 ¥ 988 残り3個

発売元:Profil - G Haenssler  発売日:2005-07-19
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana

新品価格 ¥ 1,150

中古価格 ¥ 1

発売元:EMI Classics  発売日:2005-01-11
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
Although a prolific composer, Carl Orff (1895-1982) is most famous for his educational work and his Carmina Burana. Scored for orchestra, chorus, and three vocal soloists, it was originally conceived as an opera and first performed in a staged production in Frankfurt in 1937. Breaking away from both the lush romanticism and the serialism current at the time, Orff set out in a new--or perhaps very old--direction, based on the simplest elements of music: major and minor triads, progressions in thirds and unisons, blocks of sounds, folksy, catchy tunes (some of which have found their way into soundtracks on film and television), pounding dance rhythms, all hammered home by endless repetition. The effect is almost hypnotic, but Orff avoids monotony by alternating solos with full and half choruses, and with violent contrasts of tempo, texture and dynamics (keep your finger firmly on the volume control). Perhaps the work's immediate and lasting success testifies to the public's readiness to return to an accessible, essentially primitive style. The 13th-century texts in medieval Latin and German were found in 1847 in a Bavarian Benedictine monastery, a most unlikely place: explicit and frankly lascivious, they celebrate fickle fortune, spring, carousing and sensuous love, and include a lament by and for a swan who has been roasted on the spit. Orff also torments his soloists by sending the tenor up to high C's and D's, the baritone to high A's, and the soprano on coloratura excursions up to B and D. The performance is positively stunning; all the participants sing and play their hearts out with boundless enthusiasm and unbridled abandon. --Edith Eisler

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana

新品価格 ¥ 3,244

中古価格 ¥ 263

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:1999-08-10
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
DGG 4535872; DEUTSCHE GRAMMOPHON - Germania; Classica vocale profana

カルミナ・ブラーナ
CARMINA BURANA

新品価格 ¥ 861

中古価格 ¥ 860 残り4個

発売元:A&M  発売日:1998-04-06
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフも拍手する1枚です 評価
オルフの唯一有名な作品(他にも良い曲、書いているのですが)であるカルミナ・ブラーナを、ほぼ原曲のスコア通りにロックでやっています。
フルオケ用の曲をロックで演奏する試みは多数なされていますが、ほとんどダメ。
その中にあってマンザレクのこの盤は最高の出来と言えます。
ただメロディーをなぞるのではなく、原曲の真髄を捕らえているから素晴らしいのです。
オーケストラ版の無数にあるカルミナより、更に上を行っていること間違い無し。
ただ、CDの供給が不安定なのが困りもの。
94年以後、再プレスはないのでしょうか?

カルミナ・ブラーナ
Orff:Carmina Burana

新品価格 ¥ 1,997

中古価格 ¥ 2,663 残り2個

発売元:Wergo Germany  発売日:1997-07-01
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana

新品価格 ¥ 1,757

中古価格 ¥ 290 残り9個

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:1994-06-27
  

カルミナ・ブラーナ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
原始的な音の持つ魅力、人間の声の圧倒的な迫力 評価
テレビのドラマで突然重大な出来事が起こった瞬間、昔ならベートーヴェンの「運命」がバックに流れたかも知れませんが、最近は、オルフの「カルミナ・ブラーナ」がよく使用されます。
原始的な音の持つ魅力、それも人間の声の圧倒的な迫力が、この曲の最大の特徴なのでしょう。
いつ聞いてもオーケストラと合唱の織なす中世的なサウンドは飽きることがありません。
この「カルミナ・ブラーナ」という楽曲は個性的な魅力と難しさを一杯持った名曲だと思います。
この曲は、合唱団とソリストの質で演奏が決まってしまいます。
このCDのレヴァインのキビキビした演奏解釈は好きですし、シカゴ交響合唱団はとてもよく歌っています。

まっすぐで明るい爽快な演奏 評価
レヴァイン指揮シカゴ響によるオルフの代表作カルミナ・ブラーナです。
1984年に収録されています。
高度な技量に支えられ、まっすぐで明るい爽快な演奏です。
とりわけ合唱のうまさが特筆されます。
レヴァインの指揮も正攻法で王道を行くといった趣であり、いつ聞いてもワクワクするものとなっています。
唯一気に入らないのは、「おお、運命の女神よ」など曲中でトランペットが行っている「刻み伴奏」が、合唱と合っていないことです。
1/4拍ほど遅れて聞こえるのです。
これは最初から最後までずっと変わりません。
録音時における楽器と合唱の配置の問題か、ミキシング時のミスマッチなのかもしれませんが、きわめて高度な演奏ゆえに気になってしまい、★の数を1つ減らしました。



カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana: Lateinische Und Deutsche Lieder Und Gedichte Einer Handschrift Des XIII. Jahrhunderts Aus Benedictbeuern (Classic Reprint)

新品価格 ¥ 3,573



発売元:Forgotten Books  発売日:2018-04-24
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana, Volume II (Dumbarton Oaks Medieval Library)

新品価格 ¥ 3,482 (定価の1%引き)



発売元:Harvard University Press  発売日:2018-01-15
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana, Volume I (Dumbarton Oaks Medieval Library)

新品価格 ¥ 3,439 (定価の2%引き)



発売元:Harvard University Press  発売日:2018-01-15
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana: Lieder aus Benediktbeuren - zweisprachige Ausgabe

新品価格 ¥ 1,006 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 5,853 残り1個

発売元:Anaconda Verlag  発売日:2017-02-01
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana [Blu-ray]

新品価格 ¥ 2,614

中古価格 ¥ 2,738 残り2個

発売元:Euroarts  発売日:2014-02-03
  

発売元のレビュー
New And Sealed !!! European zone (Region B2)

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana: Lateinisch/Deutsch

新品価格 ¥ 1,245



発売元:Reclam Philipp Jun.  発売日:2012-04-01
  

コンパクト! 評価
全部のっているわけではなく、抜粋ってカタチですがまぁ主要なのは、ほとんど入ってます。
原語とドイツ語訳が左右のページに別れて載っているので使いやすいです。
あとすごいコンパクト。
文庫本サイズ。
電車とかで少しずつ読めて良いです。

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana: Texte und Uebersetzungen

新品価格 ¥ 2,283 (定価の2%引き)



発売元:Deutscher Klassikerverlag  発売日:2011-03-01
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana / Leonore Ovtr / Hallelujah Chorus [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 6,235

中古価格 ¥ 1,350 (定価の54%引き) 残り2個

発売元:Euroarts  発売日:2010-09-27
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana: Choral Score: Cantiones Profane

新品価格 ¥ 2,220 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 4,436 残り2個

発売元:Schott & Co Ltd  発売日:2007-02-01
  

カルミナ・ブラーナ
Carl Orff: Carmina Burana [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 1,529 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,542 (定価の17%引き) 残り2個

発売元:RCA Red Seal  発売日:2002-05-06
  

貴重なポップのカルミナプラーナの映像 評価
廃盤で貴重盤が適価で購入できました。
うわさに違わず素晴らしい演奏です。
惜しまれつつ早世したソプラノ名歌手ポップが出演していて、プライと同様に素晴らしい演奏を見せ聞かせて大感激です。

発売元のレビュー
映像方式がPAL方式(日本はNTSC)なので、一般的な国内向けプレイヤーでは再生できません。
ご覧になる際はDVDドライブ付きのPC,XBOX360、NTSC⇔PAL変換のマルチDVDプレイヤーが必要です。

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana Hlts / Great Moments V5 [VHS] [Import]



中古価格 ¥ 4,880 残り2個

発売元:Polygram Video  発売日:1993-10-12
  

カルミナ・ブラーナ
Thirty Poems from Carmina Burana (Reading University Medieval and Renaissance Latin Texts)

新品価格 ¥ 2,212

中古価格 ¥ 1,976 (定価の10%引き) 残り5個

発売元:Bristol Classical Press  発売日:1993-01-01
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana [VHS] [Import]



中古価格 ¥ 9,750 残り1個

発売元:Kultur Video  発売日:1992-04-15
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana Vocal Score

新品価格 ¥ 2,930 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 1,799 (定価の50%引き) 残り4個

発売元:Schott & Co Ltd  発売日:1991-11-01
  

大判で見やすい楽譜です 原始的な音の持つ魅力、人間の声の圧倒的な迫力を持つ曲 評価
オルフの『カルミナ・ブラーナ』を歌う時に、最初に選択するのが楽譜選びですが、これが一番入手しやすく適当だと思います。
サイズ的には少し大きめですから、持って歌うにはもう少し小さ目の方が良いですが、あまり小さいとラテン語や中世ドイツ語の歌詞が分からなくなりますので。
128頁のボリュームに圧倒されますがそれがこの曲の素晴らしさの要素でもあります。
,テレビのドラマで突然重大な出来事が起こった瞬間、昔ならベートーヴェンの「運命」がバックに流れたかも知れませんが、最近は、オルフの「カルミナ・ブラーナ」がよく使用されます。
原始的な音の持つ魅力、それも人間の声の圧倒的な迫力が、この曲の最大の特徴なのでしょう。

間違えました 評価
この本は完璧に綺麗な状態でした。
先ほど間違えて楽譜はまっさらじゃないとと書いてしまったのであわてて書き直しています。

発売元のレビュー
ソプラノ、テノール、バリトンの3名のソリスト、そして混声4部合唱(SATB)のためのアレンジ。
ラテン語と高地ドイツ語。

特徴説明
アレンジ:ソプラノ、テノール、バリトンヴォーカル、混声4部合唱(SATB)
作曲家: Carl Orff カール・オルフ
媒体:楽譜
言語:ドイツ語、ラテン語
楽器:バリトンヴォーカル、合唱、ソプラノヴォーカル、テノールヴォーカル

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana [VHS] [Import]

新品価格 ¥ 6,000

中古価格 ¥ 10,500 残り1個

発売元:Polygram Video  発売日:1991-07-25
  

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana

新品価格 ¥ 3,435 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 3,859 残り4個

発売元:Schott & Co Ltd  発売日:1986-02-01
  

コストパフォーマンスは十分 評価
コーラス用としてピアノ伴奏譜を使用していたが、オーケストラ用のスコアも参考にしたいので購入した。
この曲のCDを聴きながらコーラス部を研究するのに役だち、安いので十分満足している。

カルミナ・ブラーナ
Carmina Burana [Import allemand]



中古価格 ¥ 4,321 残り1個

  
  

カルミナ・ブラーナ
Carl Orff:Carmina Burana [Import allemand]

新品価格 ¥ 2,777



  
  

カルミナ・ブラーナ
Eichhorn, Kurt-Orff: Carmina Burana

新品価格 ¥ 759

中古価格 ¥ 7,950 残り1個

  
  



カルミナ・ブラーナ
オルフ: カルミナ・ブラーナ/オイレンブルグ社/スコア オーケストラ付声楽

新品価格 ¥ 6,048

中古価格 ¥ 5,800 残り1個

発売元:オイレンブルグ社  発売日:2015-02-20
  

カルミナ・ブラーナ
オルフ: カルミナ・ブラーナ(ラテン語・独語)/ショット社/ピアノ伴奏付合唱ヴォーカルスコア

新品価格 ¥ 5,184



発売元:ショット社  発売日:2012-01-01
  

本の内容説明 評価
カルミナ・ブラーナの楽譜に関する本が掲載されていますが、オーケストラと声楽の両方がわかる楽譜が載っているものを探しています。
この本や他の類似本を含めて前記条件を満足するかどうか判断できません。

カルミナ・ブラーナ
全訳 カルミナ・ブラーナ―ベネディクトボイエルン歌集



中古価格 ¥ 150,000 残り1個

発売元:筑摩書房  発売日:1991-01
  

いろんなメディアで有名ですね。 評価
カルミナブラーナの一節を取り上げて有名なのだとしたら、やはりFF7のセフィロスのテーマかな。
音楽のカルミナブラーナが超がつくほどに、映画やCMなんかで流れまくってますね。
こちらはその数少ない貴重な和訳本。
値段もさることながら、豪華なハードカバー本で、持った感じすごく高級感あふれてます。
自分、原詩のほうも読みたかったので、☆一つマイナスとさせていただきます。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION