ウォルトンの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ウォルトンの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
ウォルトン
サー・コリン・デイヴィス / LSOライヴ録音選集 (Sir Colin Davis Anthology / Sir Colin Davis , London Symphony Orchestra) [8SACD hybrid+4CD+1DVD] [輸入盤]

新品価格 ¥ 3,818

中古価格 ¥ 2,173 残り5個

発売元:LSO Live  発売日:2014-04-20
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
完全限定盤!永久保存版! 「サー・コリン・デイヴィス・アンソロジー」 ベルリオーズ、シベリウス、V・ウィリアムズの初出音源を含む初公開のドキュメンタリー映像作品つき [商品番号 : LSO-0766] [8SACD hybrid+4CD+1DVD] [Import] [LSO Live]サー・コリン・デイヴィスが2013年4月14日に世を去ってはやくも一年。
記念すべきLSO Live最初のカタログ番号もデイヴィス指揮のドヴォルザークの「新世界交響曲」(LSO-0001)でしたが、栄誉ある100番目のリリースもやはり、楽団の最大の功労者であるかれのために用意されました。
この13枚組のセットは、サー・コリンのLSO Liveに対する功労のみならず、もっと正確に言えば、数十年間を通してのLSO との関係に敬意を表するべく編まれたもの。

アーティストについて 
(上欄からの続き)[初公開のドキュメンタリー映像]特典映像のDVDもまた、初めて日の目をみる興味深い内容。
「The Man behind the Music(音楽を支え続けてきた人物)」と題されたドキュメンタリーには、マエストロ最後の公式声明と、サー・デイヴィッド・アッテンボロー、サー・サイモン・ラトル、ロジャー・ライトらの発言が収められ、ハイライトはマスタークラス、オペラ、コンサートにおける仕事ぶりと、カメラ目線のトークで、音楽家たちを支え続けてきたことをあきらかにしています。
監督は、ドキュメンタリー「ピンク・フロイド/ライヴ・アット・ポンペイ」や、小澤征爾指揮の「ジャンニ・スキッキ」「スペインの時」の音楽映像作品などを手掛けたプロデューサー、ディレクターであるライナー・モリッツ。

ウォルトン
William Walton: the Collector's

新品価格 ¥ 15,038

中古価格 ¥ 4,320 残り3個

発売元:Warner Classics  発売日:2012-08-20
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
William Walton Symphonies & Co

新品価格 ¥ 4,497

中古価格 ¥ 1,944 残り2個

発売元:Warner Classics  発売日:2012-03-18
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
A box set which traces Walton's career from its early days (his first orchestral work Portsmouth Point) through to the composer's late sixties, this 5-CD compilation presents a fascinating selection of some of his largest-scale works. Ranging from the intense private display of the Viola Concerto--an instant success which quickly became revered the world over--to the ceremonial pomp of Crown Imperial, all facets of Walton's compositional character are explored, fully justifying his status as the leading composer of his generation.

Product Description 
Five CD box set which traces Walton's career from its early days (his first orchestral work Portsmouth Point) through to the composer's late 60s, this compilation presents a fascinating selection of some of his largest-scale works. Ranging from the intense private display of the Viola Concerto--an instant success which quickly became revered the world over--to the ceremonial pomp of Crown Imperial, all facets of Walton's compositional character are explored, fully justifying his status as the leading composer of his generation.

ウォルトン
Troilus & Cressida-Comp Opera

新品価格 ¥ 3,302

中古価格 ¥ 1,889 残り6個

発売元:Chandos  発売日:2006-09-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Opéra en 3 actes / Ch忖r de l'Opera North - English Northern Philharmonia - Richard Hickox, direction

ウォルトン
Walton: Centenary Edition

新品価格 ¥ 8,592

中古価格 ¥ 2,173 残り5個

発売元:Decca  発売日:2004-04-13
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
Decca's contribution to the 2002 Walton Centenary is this four-disc boxed set which manages to include all the composer's major orchestral works except the opera Troilus and Cressida. Andrew Litton conducts the Bournemouth Symphony Orchestra in Walton's two symphonies, the concertos for violin, viola and cello, both Façade suites, and the oratorio Belshazzar's Feast, plus other works in five recordings made between 1991 and 1996. The playing is uniformly excellent but the glory of the disc is undoubtedly the oratorio with the Bournemouth Symphony Chorus, Waynflete Singers and L'Inviti semi-chorus belting out the "Gold and Silver" chorus with inebriated pagan passion. Bryn Terfel is a quite magnificent Old Testament prophet growling sonorously at the docile Israelites or the lascivious Babylonians. Litton delivers bright, urgent performances of both symphonies. The Con malizia movement in No.1 could have had more venom. Tasmin Little plays the Violin Concerto with the sheen of 20th-century chrome. Paul Neubauer makes bows a dark, poetic line in the Viola Concerto. Robert Cohen's Cello Concerto is the least successful of the three. His solo lacks the necessary egotistical prominence. Other works on the disc include the robust, brassy overture Scapino, which is typical of all Walton's occasional fanfaronic overtures; the Hindemith Variations, which demonstrate the thoroughness and profundity he sometimes approached in later life; the Henry V Suite, which is the best of all his film scores; and the two coronation marches Crown Imperial and Orb and Sceptre, which have an antique heroic feel. The one dud piece is the Coronation Te Deum but even this should come into its own with the 2002 Queen's Golden Jubilee celebrations.--Rick Jones

ウォルトン
Walton: the String Quartets

新品価格 ¥ 6,464

中古価格 ¥ 2,843 残り5個

発売元:Black Box Classics  発売日:2001-08-14
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
This fascinating disc contrasts William Walton's two works for string quartet, one written in 1947 at the height of his popularity and the other completed in 1922 when he was a young man of 20. For the latter, the Emperor Quartet uses Walton's autograph score which contains a number of differences from the one published by OUP. In justification of this decision the cellist William Schofield writes, "What emerged was a more confident and more experimental work than we had anticipated. Walton in 1920 sounds more modern than Walton in 1940". It's true: the earlier work is bolder, rougher and more harmonically daring, while the later is more winsome and traditionally structured--though, interestingly, both contain fugues. The Emperors play both works with intelligence and insight, delivering the fugal writing with exemplary clarity and the more lyrical passages with sweet-toned warmth. If you put the disc in your PC CD-ROM drive, it links to a dedicated Web site which contains slightly fuller liner notes, updated information about the Emperor Quartet and tour dates, and audio snippets of other works in the Black Box catalogue. This is recommended. --Warwick Thompson

ウォルトン
ベスト・オブ・シャム69

新品価格 ¥ 4,280

中古価格 ¥ 186 (定価の90%引き) 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1994-06-25
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
コンプリート・スタックス/ボルト・ソウル・シングルズ1968-1971 Vol.2



中古価格 ¥ 5,000 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1993-10-27
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ウォルトン
Live at the Village Vanguard

新品価格 ¥ 1,348

中古価格 ¥ 1,347 残り8個

発売元:Mack Avenue  発売日:2015-09-18
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:交響曲第1番、交響曲第2番 (Walton : The Symphonies / Owain Arwel Hughes) (SACD Hybrid)

新品価格 ¥ 1,730

中古価格 ¥ 2,058 残り2個

発売元:BIS  発売日:2010-07-15
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
Essential Julian Bream (Snyp) (Bril)

新品価格 ¥ 4,076

中古価格 ¥ 4,141 残り1個

発売元:RCA  発売日:2008-01-15
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
アーリー・ワークス・ベスト/クラシカル

新品価格 ¥ 2,080

中古価格 ¥ 823

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2007-12-19
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
JAPAN’S BEST CLASSICS 1998 高校編 [DVD]



中古価格 ¥ 4,084 残り1個

発売元:ビデオメーカー  発売日:2006-08-10
  

ウォルトン
Cup Bearers

新品価格 ¥ 1,063

中古価格 ¥ 980 残り7個

発売元:Ojc  発売日:2002-01-29
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ベスト

新品価格 ¥ 9,860

中古価格 ¥ 2,754 (定価の12%引き) 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1993-02-24
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
THE BEST CLASSIC LIBRARY 2 ロンドン交響楽団によるデジタル録音

新品価格 ¥ 2,000



発売元:Optrom Inc  
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
アイネクライネ・ナハトムジークト長調 歌劇「ジョコンダ」より 愛のあいさつ 楽劇「ニュールンベルグのマイスタージンガー」 ハンガリー舞曲 1番 5番 6番

ウォルトン
THE BEST CLASSIC LIBRARY 6  ロンドン交響楽団によるデジタル録音

新品価格 ¥ 2,000



発売元:Optrom Inc  
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
歌劇「タンホイザー」序曲 歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲 喜歌劇「詩人と農夫」序曲 喜歌劇「天国と地獄」序曲

ウォルトン
THE BEST CLASSIC LIBRARY 5 ロンドン交響楽団によるデジタル録音

新品価格 ¥ 2,000



発売元:Optrom Inc  
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
歌劇「フィガロの結婚」序曲 歌劇「魔弾の射手」序曲 歌劇「セビリアの理髪師」序曲 歌劇「ウィリアム・テル」序曲 喜歌劇「軽騎兵」序曲



ウォルトン
金管七重奏のための音楽集 第6集

新品価格 ¥ 1,224



発売元:NAXOS  発売日:2018-10-31
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウィリアム・ウォルトン(1902-1983):作品集

新品価格 ¥ 5,021



発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2018-06-15
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ノクターナル 〜イギリス音楽集〜

新品価格 ¥ 2,850 (定価の6%引き)

中古価格 ¥ 8,100 残り1個

発売元:マイスター・ミュージック  発売日:2015-04-25
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ルネサンスから現代に至るイギリスのギター(リュート)作品の逸品ばかりを、当代きっての名手、福田進一で聴く贅沢な1枚。
経験豊かな奏者が紡ぐ、繊細でインテリジェンス溢れる音楽は、心地よい緊張感と、ハッとする美しさが随所に織り交ぜられ、発見に満ちた特別な時間を与えてくれます。

メディア掲載レビューほか 
ダウランドからブリテンそしてグリンスリーブスまで、数多いイギリスのギター(リュート)作品の中からセレクトされた名曲を、当代きっての名手・福田進一で聴く、贅沢な1枚。
(C)RS

ウォルトン
そして、橋は愛である ~イギリスの弦楽合奏作品集

新品価格 ¥ 1,244



発売元:Naxos  発売日:2015-04-22
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
1.エルガー(1857-1934):弦楽のための序奏とアレグロ Op.47(1905)/2.エルガー:ため息 Op.70(1914)/3.W.L=ウェバー(1914-1982):月(1950)/4.ハワード・グッドール(1958-):そして、橋は愛である(2008)/5.ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958):組曲「チャーターハウス」-第1番 前奏曲(1923)/6-8.エルガー:弦楽のためのセレナード Op.20(1892)/9-10.ディーリアス(1862-1934):二枚の水彩画(E.フェンビーによる弦楽合奏版)(1917/1932)/11.エルガー:夜の歌 Op.15-1(W.H.リードによる弦楽合奏版)(1897/1939)/12.エルガー:夕べの歌 Op.15-2(W.H.リードによる弦楽合奏版)(1899/1939)/13-14.ウォルトン(1902-1983):映画音楽「ヘンリー5世」から弦楽合奏のための2つの小品/15.アイアランド(1879-1962):ダウランド組曲-第3番 メヌエット(1942) ※3.4.11.12…世界初録音録音 2014年4月22-24日 UK ハートフォードシャー ワトフォード・コロッセウム各々の作品は結構知られているのだけど、まとめて聴く機会はあまりないという「イギリスの弦楽合奏」の名曲集です。

ウォルトン
ウォルトン:作品集



中古価格 ¥ 1,980 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2012-09-19
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン/ドビュッシー/ラフマニノフ/ヘンデル/ベートーヴェン/ディーリアス/R. シュトラウス:管弦楽作品集(シルヴェストリ)(1965-1967)

新品価格 ¥ 3,109

中古価格 ¥ 1,799 残り4個

発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2010-11-16
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
トビー・スペンス フィンジ&ウォルトン:作品集

新品価格 ¥ 1,158 (定価の38%引き)

中古価格 ¥ 1,104 (定価の41%引き) 残り3個

発売元:Wigmore Hall Live  発売日:2008-10-08
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:作品集



中古価格 ¥ 6,794 残り1個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-06-26
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロマンティックかつダイナミック 評価
協奏曲作品を中心に収められた、ウォルトンの作品集。
この中では交響曲第一番が思いがけない拾い物だった。
ウォルトンらしい、わかりやすいテーマによる非常にドラマティックな作品だが、プレヴィン指揮による演奏が非常に気合が入っている。
変に利口ぶった所が無く、エネルギーを前面に押し出している点は好感が持てる。
ヴァイオリン協奏曲は比較的よく弾かれているが、ハイフェッツのヴァイオリン演奏は相変わらずダントツに上手い。
モノラル録音であるのが残念。
ほかの作品も実に豪華な顔ぶれによる演奏がそろっており、ウォルトンファンであれば必携のCD。

Amazonレビューのレビュー
   ローレンス・オリヴィエ主演・監督による「ヘンリー5世」(44年)、「ハムレット」(47年)、「リチャード3世」(55年)などの映画音楽をも手がけている、20世紀を代表するイギリスの大作曲家サー・ウィリアム・ウォルトン(1902-1983)の生誕100年を記念し、重要な作品録音を収めた2枚組。
しかも演奏家の顔ぶれは超大物ばかりだ。
   ウォルトンの音楽に秘められたイマジネーションは非常に多彩である。
暗く不安に満ち、やがて闘争と勝利に燃え上がるような「交響曲第1番」はプレヴィンの指揮が少しも絵空事に終わらない真実味ある名演。
メランコリックな「ヴァイオリン協奏曲」は初演者ハイフェッツの独奏のあの非凡な切れ味とひんやりした抒情性がたまらない。

ウォルトン
プロムス・ラストナイトの定番曲集 - ルール・ブリタニア



中古価格 ¥ 3,000 残り2個

発売元:Naxos  発売日:1998-10-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
行った気分で 評価
現地で鑑賞するのはなかなか難しいので、行った気になれる素敵なアルバムです。

親しみやすい 評価
「プロムス」ファンにはお馴染みの定番曲を集めたアルバム。
曲の内容から言って、正直一流の作品群ではないのだが、それゆえに聴きやすく、親しみやすい。
聴いてて肩の凝らないアルバム。
イギリスのオケと指揮者による、いかにも演奏し慣れている感じも微笑ましい。

ウォルトン
20世紀弦楽作品集 バルトーク:弦楽のためのディヴェルティメント/ブリテン:シンプル・シンフォニー/ウォルトン:ヘンリー5世(抜粋)/ストラヴィンスキー/協奏曲 ニ長調(ボーンマス・シンフォニエッタ/シュトゥット)



中古価格 ¥ 3,000 残り2個

発売元:Naxos  発売日:1995-10-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
ウォルトン
グレイテスト・ギターズ 〜ギター名器聴き比べ〜

新品価格 ¥ 3,240



発売元:マイスター・ミュージック  発売日:2018-11-24
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
Walton: Symphony No 1/Violin C

新品価格 ¥ 1,565

中古価格 ¥ 2,078 残り3個

発売元:Chandos  発売日:2014-05-27
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:スピットファイア前奏曲とフーガ/戴冠式行進曲 他

新品価格 ¥ 1,018

中古価格 ¥ 2,592 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2012-09-19
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
幻想魔神ハチャトゥリアン ~ ダークヒーロー風クラシック名曲集

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 864 (定価の55%引き) 残り9個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2011-10-05
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
まさにダークヒーロー(笑) 評価
最初から最後までダークヒーロー色全開です。
すばらしい選曲(笑)前作に比べると知名度の低い曲が多く、聞き飽きないのもいいところ惜しむべきはジャケットがダークヒーローではなく正統派ヒーローっぽいところかな?まぁ、そんなのが減点にならないほど気に入ってしまいました。

ウォルトン
交響戦艦ショスタコーヴィチ ~ ヒーロー風クラシック名曲集

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 630 (定価の67%引き)

発売元:Naxos  発売日:2011-02-23
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

ちょっと疲れるかも 評価
テンションの上がる名曲揃いですが、このテンションで1時間以上というのはちょっと厳しいものがあるかもです。
有名曲とマイナー曲が程よくミックスされており初心者だけでなくクラシック愛好家にも楽しめるものになっていると思います。
自分でこの手のものを編集しようとすると作曲家の偏りや録音状態の不安定さが際立ってしまうだけにこういった企画ものもありがたいと思います。

ウォルトン
王は受け継がれゆく イギリス近代名曲選



中古価格 ¥ 763 残り3個

発売元:フォンテック  発売日:2009-06-20
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ちょっと渋めの名曲集 評価
フォンテックは1998~2000年頃に陸上自衛隊中央音楽隊を起用して数枚のCDを発売しましたが、このCDもその一つで、イギリス近代の作品を集めたCDです。
2000年2月に、野中図洋和隊長指揮の同音楽隊によって録音されました。
このCDは再発売盤で旧盤(オリジナル盤)は第55回文部科学省文化庁芸術レコード部門優秀賞を受賞しています。
収録された作品は必ずしも有名ではない物の、なかなかセンスの良い選曲で、アーノルド『パドストー・ライフボート』やウォルトン『コンサート・バンドのための行進曲』の収録は珍しい。
全体的に通向きの渋めの選曲。
演奏も落ち着いた気品のある演奏で、優秀賞を受賞したのも頷ける仕上がりとなっています。

ウォルトン
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 9,504

中古価格 ¥ 944 (定価の70%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-12-03
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
冷たくて熱い、繊細で美しい音色 評価
 諏訪内晶子のライブは2度ほどしか観たことがない。
どちらも協奏曲だったのだが、彼女は颯爽と舞台に現れ、自分の演奏が終わるとすーっと舞台から消えていった。
それは、冷たいフィギュアのようでもあり、主役は私ではないという主張のようにもとれた。
 そんな彼女に、シベリウスのヴァイオリン協奏曲はとてもよく似合っている。
正確無比な冷たい機械のように、なんの感情も表にあらわすことなくヴァイオリンを奏でる。
息もつかせぬスリリングな展開なのに、冷たく煌めく光が微かに見えるだけだ。
再生装置から流れ出るドルフィンの音色が、鋭い刃物のように心を貫く。

ウォルトン
ウォルトン:交響曲第1番

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 1,140 (定価の12%引き) 残り4個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-08-22
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
イッてしまいます 評価
クラシックに「カッコイイ」という言葉は無縁だと思っていましたが、・・こんなに全編ハードボイルドでかっこよくてシビれる曲はちょっとないです。
マシンガンのように吼え続け、鋭い刃で切りつけ、血のように滴り、かと思えば、ニヤリと笑う。
噴出するエネルギーの塊でありながら、バランスがとれ、スタイリッシュでさえある。
私はラトル盤が1番、このプレヴィン盤は2番なので、星は4つにします。
私は新田次郎の山岳小説が好きなのですが、小説の中で主人公たちが天候におびえ、氷雪に閉ざされ、荒れ狂う吹雪の中で生を求めて彷徨するシーンでたまたまこの曲を聴き流していて(ゴメンナサイ)、めちゃめちゃハマりました。

ウォルトン
吹奏楽コレクション - 吹奏楽のためのモニュメンタルな名曲集

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 574 残り7個

発売元:Naxos  発売日:2007-04-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
Walton:Symphonies 1 & 2/Siesta

新品価格 ¥ 5,001

中古価格 ¥ 2,874 残り3個

発売元:Class. for Pleas. Us  発売日:2002-11-05
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
Symphony 1 & 2



中古価格 ¥ 272 残り7個

発売元:EMI Classics  発売日:1999-11-02
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
Mouth-watering fare from the EMI vaults, and a must for all true Walton aficionados. Astonishingly, this is the first reissue in any form of Bernard Haitink's extraordinarily compulsive Philharmonia rendering of the First Symphony. The original 1982 LP always was a demonstration disc par excellence and the new CD transfer excitingly conveys the full lustre of those early digital mastertapes. With the Philharmonia on peak form, the Dutch maestro's massive conception brings with it an unswerving concentration and riveting cumulative power. Some may find it all too broad and wanting in nervous energy, but the symphonic thrust of Walton's hot-headed inspiration has rarely been more cogently realised. Andrè Previn displays similar perception in his 1973 account of the still underrated Second Symphony, the passion and pain at its core simmering just beneath the surface. Razor-sharp work from the London Symphony Orchestra both here and in the two fizzing overtures which ensue. As for the violin and cello concertos, Ida Haendel and Paul Tortelier respectively rise to their multi-faceted challenges with unimpeachable virtuosity and humanity, whilst cultivating a totally convincing rapport with Paavo Berglund and the Bournemouth Symphony Orchestra. An essential package. --Andrew Achenbach

ウォルトン
Battle Of Britain: Original MGM Motion Picture Soundtrack [Enhanced CD]

新品価格 ¥ 9,099

中古価格 ¥ 9,363 残り2個

発売元:Rykodisc  発売日:1999-05-18
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
クラシカル・マーチ名曲集



中古価格 ¥ 2,900 残り2個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-12-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:ベルシャザールの饗



中古価格 ¥ 1,723 残り9個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-08-21
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:交響曲第1番/パルティータ(イングリッシュ・ノーザン・フィルハーモニア/ダニエル)

新品価格 ¥ 1,120

中古価格 ¥ 648 残り6個

発売元:Naxos  発売日:1998-01-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:交響曲第1番



中古価格 ¥ 5,980 残り1個

発売元:日本クラウン  発売日:1996-09-25
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
Symphony 1 / Crown Imperial / Orb & Sceptre



中古価格 ¥ 2,903 残り5個

発売元:Telarc  発売日:1994-07-26
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
ウォルトン
平松英子 ロドリーゴ 4つの愛のマドリガル



中古価格 ¥ 2,480 (定価の8%引き) 残り1個

発売元:ライヴノーツ  発売日:2010-03-25
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
Walton: Symphony 1/Belshazzar

新品価格 ¥ 659

中古価格 ¥ 200 残り7個

発売元:Warner Classics  発売日:2009-09-06
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
サイレント・ヌーン

新品価格 ¥ 2,778 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1,790 (定価の40%引き) 残り3個

発売元:エイベックス・エンタテインメント  発売日:2007-09-26
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
シェーンベルグ:グレの歌



中古価格 ¥ 779 (定価の51%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-03-26
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
大曲 評価
CD2枚組。
シェーンベルク初期、後期ロマン派様式による長くて(107分)大規模な(5管編成のオーケストラに男性合唱、混声合唱(約5分間の終曲のためのみ!)、独唱者数人というマーラーの千人の交響曲に匹敵する)作品。
作曲当時流行のR.シュトラウスかラヴェルばりの華やかなオーケストレーションで、後の12音技法による無調の曲とは違いなじみやすい。
歌曲から構想が始まったためか曲の半分以上は静かで、大オーケストラ+合唱の威力を発揮する場面は意外と少ない。
このCDは巨大編成の総奏になった場合のエネルギーピークを見込んでかオフマイクで録音レベルも全体に抑え気味。

ウォルトン
ウォルトン:歌曲集(フェリシティー・ロット/マーティン・ヒル)

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 630 残り3個

発売元:Naxos  発売日:2002-12-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:合唱曲集(ケンブリッジ聖ジョンカレッジ合唱団/ロビンソン)

新品価格 ¥ 1,800

中古価格 ¥ 432 (定価の66%引き) 残り2個

発売元:Naxos  発売日:2002-04-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ニコラ・ホール / ギター・リサイタル

新品価格 ¥ 19,500

中古価格 ¥ 9,954 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1999-03-17
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ミッション:インポッシブル(映



中古価格 ¥ 828 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-09
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
きよしこの夜

新品価格 ¥ 1,030 (定価の45%引き)

中古価格 ¥ 16 (定価の99%引き) 残り9個

発売元:ソニーミュージックエンタテインメント  発売日:1995-11-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
アカペラ100%‾聖なる祈りのうたごえ



中古価格 ¥ 56

発売元:BMGビクター  発売日:1995-08-23
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「愛の力を祈る」 評価
ヒーリングミュージックというより聴きごたえのあるアカペラ合唱曲集だと思いました。
邦題は「アカペラ100%」となっていますが、英語でのCD題名は"voices of silence"です。
その名前通り、合唱のピアノ(弱声)やディミヌエンド(強声から徐々に弱声へ引く部分)が全体を通して特に美しく、印象的です。
個々の演奏ではムジカ・サクラによる「聖なる晩餐」(メシアン)と「7つの見えない音」(モラン)の2曲の現代曲が素晴らしく、高水準の演奏だと思います。
ケンブリッジ・トリニティ・カレッジ聖歌隊も、まさに「静謐」な演奏を聴かせてくれます。
バーバーの「アニュス・デイ」は曲全体を見通した構築力が上手く、それに合唱団もよく応えていて、特にいい演奏だと思います。

珍しい曲が収録されていますし、演奏もいいですよ 評価
アカペラ(無伴奏合唱曲)ばかりを集めた100%シリーズの第4段です。
この手のコンピレーション・アルバムは、ともすれば誰もが知っているような「名曲集」の性格が強くなりますが、このアルバムは聴き応えがありましたので、長年合唱に携わってきた方でも満足されるのではないでしょうか。
また逆にアカペラの美しい合唱曲を求めている人には打ってつけのアルバムだと思いました。
オリヴィエ・メシアンの「聖なる晩餐」は難しいですが、良い曲でした。
このようなめったに聴けない曲の収録はうれしかったですね。
当方のお気に入りであるサミュエル・バーバーの「アニュス・デイ(神の子羊)」も良い演奏でした。

ウォルトン
Belshazzar's Feast

新品価格 ¥ 735

中古価格 ¥ 443

発売元:Telarc  発売日:1989-11-21
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ピアノ、ヴァイオリン
ウォルトン
シベリウス&ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 2,885 (定価の10%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-06-20
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
シベリウス/ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,652 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,280 (定価の30%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-26
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ジャイアント・ステップス

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,300 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-06-29
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ブリテン:ヴァイオリン協奏曲/ウォルトン:ヴィオラ協奏曲

新品価格 ¥ 1,027

中古価格 ¥ 432 (定価の57%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2013-01-23
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
グレート・ヴァイオリニスト・シリーズ/ハイフェッツ ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲 他

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 810 残り3個

発売元:naxos  発売日:2011-06-15
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
THE TRIO VOL.3

新品価格 ¥ 2,380

中古価格 ¥ 1,678 残り6個

発売元:RED  発売日:2009-04-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
バラキレフ:ピアノソナタ/リスト:巡礼の年第2年より/他(ケントナー)

新品価格 ¥ 1,291



発売元:Naxos Historical  発売日:2007-12-12
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 7,800

中古価格 ¥ 7,459 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-10-29
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
至高の名曲への兆戦 評価
まずこのCD、録音は文句ない。
S/N比が高く、ダイナミックレンジが非常に大きいため、普通の部屋で聴くには音量の調節に少々苦労すると思われる。
残響は多すぎず、個々の楽器の分解度も高くて、オーディオファン向きの優秀録音盤というのも納得できる。
さて、肝心の演奏は、諏訪内さんの個性がよく現れた演奏といえる。
深みのあるボウイングで、どちらかというと粘っこい音を聴くと、ドルフィンという楽器があの切れ味鋭いハイフェッツよりも、彼女によってより生かされているのではと感じずにはいられない。
尤も、ハイフェッツはドルフィンを録音用には殆ど使っていなかったらしく、どのような音を奏でたかは知る由も無いのだが。

評価の別れるレコード 評価
SACDでの視聴。
美しく線の細い演奏。
とも言えるし情熱的とは遠いところにある演奏。
とも言える。
諸刃の剣の際どい演奏だと思う。
ヴァイオリンの音が細いのは彼女の音なのか?録音のせいなのか?これ以外で彼女のディスクをもっていない・実演も聴いた事が無い私にはわからない。
評価がわれそうなディスク。

ウォルトン
100ゴールド・フィンガーズ〈ピアノ・プレイハウス1990〉 (紙ジャケット仕様)

新品価格 ¥ 3,622 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 5,922 残り1個

発売元:アブソードミュージックジャパン  発売日:2003-05-21
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
シベリウス & ウォルトン: ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 3,600

中古価格 ¥ 683 (定価の76%引き)

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2002-09-21
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
何だこれは! 評価
冒頭から驚きと興奮の連続、感動と言うよりショック、もはや恐怖を覚える程の、魂を削るような鮮烈さ、私はかつてこのようなヴァイオリンの音を耳にした事が無い。
シベリウスが特に凄い、かつて聴いて来た同曲とは全くの別物と言える、それほど凄まじい共感を感じさせ、そのヴァイオリンの音は、まるで楽器の音とは違う、この世のモノと思えない生き物の様に身体を浸蝕し、うねり、聴く者の心をかきむしり、シベリウスが本来託した、そして恐らくそれ以上のテクスチャーをスピーカーの前に蘇らせる。

やはり素敵です! 評価
諏訪内さんのCDはすべて持っています。
いつも聞いたことのない曲も入っており新しい世界が広がります。
このカップリングもウオルトンは初めて聞く曲です。
こちらは少しなじみがないので感想が難しいですが、テンポが速くさすがの技巧を感じさせます。
シベリウスは大好きなので、男性アーティストのものを持っていました。

Amazonレビューのレビュー
   あまたあるヴァイオリン協奏曲の中でも、シベリウスが20世紀はじめに書いたニ短調の作品は名作中の名作に数えられている。
この世ではないどこからかきこえてくるような独奏ヴァイオリンのささやきにはじまり、息もつかせぬ展開で印象的なメロディーが次から次へとあらわれる。
スリルとサスペンスいっぱいの小説や映画を形容するのに「ローラーコースターのような」という言葉が使われるが、この曲などもまったくそんな感じだ。
上手なヴァイオリニストが弾けばたいがいはおもしろく聴ける――のではあるが、ただ弾き飛ばしただけでは聴き終わったときに何も残らない。

ウォルトン
エルガー&ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 869 残り7個

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2001-11-21
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハイフェッツの演奏で蘇る名曲! 評価
あまり演奏されることが少ないこのエルガーとウォルトンの作品ですが、それは超絶技巧的な演奏のわりに得るものが少ない、といったことも理由のひとつでしょう。
<p>しかしハイフェッツの技巧をもってすればこのような難曲の技巧をクリアし、音楽表現に専念できるという点でこの曲たちの魅力をあまりなく<p>伝えているような気がしました。
速く難しいパッセージをどんどんさばいていく様子は非常に聴いていて昂揚感を与えてくれます。
<p>特にウォルトンの作品はハイフェッツの委託で書かれており、ハイフェッツの技巧でこそ、名演が生まれるのでしょう。

ウォルトン
ウォルトン:弦楽四重奏曲/ピアノ四重奏曲

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 488 残り6個

発売元:Naxos  発売日:2000-06-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
Timeless Piano Trios

新品価格 ¥ 8,958

中古価格 ¥ 3,800 残り2個

発売元:Timeless Holland  発売日:2000-01-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲/チェロ協奏曲(カン・ドンスク/ティム・ヒュー/ダニエル)



中古価格 ¥ 270 残り6個

発売元:Naxos  発売日:1999-11-01
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ウォルトン:ヴィオラ協奏曲

新品価格 ¥ 1,941 (定価の33%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の59%引き)

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1998-12-16
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルッフがよい 評価
ブルッフの2曲が素晴らしい。
二重協奏曲は曲がそもそもいいのだろうけどバシュメットのカンタービレが素晴らしい。
ロマンスも同じ。
一方ウォルトンは必ずしも成功していない。
テンポ設定が遅すぎるのか、プリムローズに比べてとろい感じ。
曲は違うがハイフェッツの弾くウォルトンのバイオリン協奏曲が闇夜の閃光のような輝きを持つのと比べると印象が薄い。
ソロもオケも丁寧な音作りをしているのに不思議だ

ウォルトン
ジュニアズ・クッキン

新品価格 ¥ 5,500

中古価格 ¥ 900 (定価の56%引き) 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1997-05-28
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウォルトン
ジャイアント・ステップス

新品価格 ¥ 9,500

中古価格 ¥ 299 (定価の88%引き)

発売元:イーストウエスト・ジャパン  発売日:1990-12-21
  

ウォルトン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
   50年代、マイルス・ディヴィスのサイドマンとしてジャズ・シーンの注目を集めたジョン・コルトレーン。
のちに独立し、自らのジャズスタイルを確立させるべく、さまざまな方法を模索していた。
このアルバムはそうした試みが実を結び、新時代のテナーサックス奏者コルトレーンの革新性が誰の目にも明らかとなった、記念碑的アルバムである。
   アドリブの基本原理となるコードチェンジを極限まで押し進めた、きわめてメカニカルな演奏は、当時のサイドマンには演奏が困難だった。
途中でメンバーの交代も行われた結果、生まれたのがこの作品だ。
しかし、聴いてみると実にスムースに演奏が展開されており、何度か聴けば音楽が論理的に構築されている様子がわかってくる。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加