ウォルトンの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ウォルトンの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ウォルトン
子どもの心に届く 「いい言葉」が見つかる本 (青春文庫)

新品価格 ¥ 961

中古価格 ¥ 8

発売元:青春出版社  発売日:2017-03-10
  

ウォルトン
アイデア・ハンター―ひらめきや才能に頼らない発想力の鍛え方

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1

発売元:日本経済新聞出版社  発売日:2012-08-24
  

くどい・・・ 評価
同じことをいくつもの事例を使って話している。
すこしくどい感じ

内容紹介 
◆すごい発想は、誰にでもできる! 「突き抜けたアイデアは、つねにそれを探している者のところにやってくる」これが本書のシンプルなメッセージです。
すごいアイデアは突然、天から降臨するもので、アイデアの探求は、特別な才能に恵まれたひと握りの“クリエイティブな人"だけがするものと思われがちですが、そうではありません。
◆天才だから、いいアイデアを生み出せるのではないエジソンやディズニーが歴史に名を残したのも、アップルやピクサーがヒット作を生み出せたのも、アイデアのヒントをつねに探し求めて“狩り"、すなわち〈アイデアハント〉に出ていたから。

内容(「BOOK」データベースより) 
エジソンも、ディズニーも、天才だったわけではない。
つねにアイデアを探し求めて“狩り”に出ていた。
「すごい発想」は誰にでもできる。
誰もができる「アイデアのたぐり寄せ方」を伝授する。

ウォルトン
中国の仮面資本主義

新品価格 ¥ 7,867

中古価格 ¥ 1 残り8個

発売元:日経BP社  発売日:2008-05-01
  

ウォルトン
地域看護活動の方法―概念の明確化からアセスメント・施策化へ



中古価格 ¥ 11,161 残り5個

発売元:医学書院  発売日:1998-12
  

ウォルトン
礼拝に何が必要か―芸術との共同



中古価格 ¥ 667

発売元:日本基督教団出版局  発売日:1997-01-25
  

ウォルトン
今の悩みは無駄でない―あのとき悩んでよかったと思う時が必ずくる



中古価格 ¥ 156

発売元:三笠書房  発売日:1993-04
  

ウォルトン
影の訪問者



中古価格 ¥ 23 残り9個

発売元:時事通信社  発売日:1991-12
  

ウォルトン
さらば、KGB―仏ソ情報戦争の内幕



中古価格 ¥ 540 残り6個

発売元:時事通信社  発売日:1989-12
  



奏法、技術

名曲、定番の楽譜


ウォルトン
Walton vol.08 (琵琶湖と西日本の静かな釣り)

新品価格 ¥ 1,620



発売元:ウォルトン舎  発売日:2019-03-08
  

ウォルトン
Walton: 琵琶湖と西日本の静かな釣り (vol.07)

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 3,141 残り5個

発売元:ウォルトン舎  発売日:2018-07-20
  

ウォルトン
Walton vol.06―琵琶湖と西日本の静かな釣り 特集:淡水のルアー釣りを楽しむ

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 3,573 残り7個

発売元:ウォルトン舎  発売日:2016-09
  

ウォルトン
フィクションとは何か―ごっこ遊びと芸術―

新品価格 ¥ 6,912

中古価格 ¥ 5,762 残り7個

発売元:名古屋大学出版会  発売日:2016-05-30
  

ウォルトン
Walton vol.04―琵琶湖と西日本の静かな釣り 「琵琶湖の釣り」ウォルトンカヤック倶楽部/御当地仕掛けで楽し

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 1,090 (定価の32%引き) 残り5個

発売元:ウォルトン舎  発売日:2014-10
  

ウォルトン
Walton vol.02―琵琶湖と西日本の静かな釣り 「琵琶湖の釣り」「琵琶湖カヤックフライ」挑戦記/湖西の浜から

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 3,140 残り5個

発売元:ウォルトン舎  発売日:2013-06
  

ウォルトン
暗殺のハムレット (ファージングⅡ) (創元推理文庫)



中古価格 ¥ 1

発売元:東京創元社  発売日:2010-07-27
  

今年の一押し 評価
最近流行のサンデル教授白熱教室風に言えば、「数万人の命を救うために約数名に死んでもらうのは是か非か?」とか「‘正義’実現のためだったら殺人も許されるか?」となるでしょうか。
このテーマを抱えながら、息もつかせぬ面白さで物語は進みます。
早々手元に確保した未読の完結編『バッキンガムの光芒』の赤い帯には‘怒涛の完結編!’と大活字が踊ってますが、第二部『暗殺のハムレット』後半から早くも‘怒涛の展開’で興奮を覚えました。
小説の形式は第一部と同じですが、1人称で回想するヒロインは、貴族令嬢から反対を押し切って女優になった30代前半の女性に変わります。

タイトルが凄いですね。劇場での暗殺が題材とわかりますよね? 評価
前作が、殺人の謎を解き明かす物語だったとしたら本作は、殺人の成否を読者が見守る物語である。
殺害の対象は、悪名高いヒットラーと前作の殺人で英国首相になりおおせたノーマンビー。
歴史を知る我々はヒットラーの行ったユダヤ人迫害の悪行を知っているけれど、作中ではそれは漏れ伝わるだけで、覆い隠されている。
その中で、暗殺が善であるか否か、暗殺で歴史が変わるのか、問われてくる点も非常に興味深い。
読者が登場人物の心情に近づけば近づくほど、「そういう見方もあるのか」「こう展開するのか」と驚かされること請け合いだ。
歴史改変小説であるだけに、読者も最後まで結末がわからない。

ウォルトン
英雄たちの朝 (ファージングI) (創元推理文庫)

新品価格 ¥ 9,065

中古価格 ¥ 123

発売元:東京創元社  発売日:2010-06-10
  

歴史改変的本格推理の装いだが、実はもっと深い 評価
第二次世界大戦のときにナチスドイツとの和平を選んだイギリスを舞台に、その講和条約を締結した立役者である下院議員の殺人事件を描く。
一見、歴史改変的設定の本格推理小説の装いをしてはいるが、実は、もっと深い。
ナチとの和平という選択をしたイギリスが、どのようにファシズムに染まっていくのか、ユダヤ人迫害へと進んでいくのか、という有り得べき歴史の壮大な思考実験の感がある。
ミステリとしてはあまり謎解きの要素はなく、物足りないし、事件の結末は納得がいかないところもあるだろうが、むしろ、この小説が単なるミステリにとどまらない証左でもある。

並みの歴史改変ものを超えた、テーマ・構成・プロットの妙、秀逸な人物造形 評価
’00年にファンタジー小説で作家デビューした、英国ウェールズ出身でカナダ在住のジョー・ウォルトン女史による、ナチス・ドイツと講和を結んだ英国を舞台にした、歴史改変エンターテインメント3部作の第1弾。
’10年、「週刊文春ミステリーベスト10」海外部門で3部作まとめて第2位、「このミステリーがすごい!」海外編で第10位。
講談社の文庫情報誌『IN★POCKET』の’10年11月号「2010年文庫翻訳ミステリー・ベスト10」で「総合」同点第4位、「作家が選んだ」部門第9位、「翻訳家&評論家が選んだ」部門同点第4位にランクインしている。

ウォルトン
私のウォルマート商法 すべて小さく考えよ (講談社+α文庫)

新品価格 ¥ 1,015

中古価格 ¥ 42

発売元:講談社  発売日:2002-11-20
  

すべての法則を破れ 評価
鈴木貴博氏の「会社のしくみは変えられますか?」に引用があったので、手にとって見た。
著者のサム・ウォルトンは、一代で世界最大のディスカウントストア、ウォルマートを築いた伝説の経営者である。
日本で言えばダイエーの中内功氏にあたると思うが、なにしろアメリカだから桁外れにでかい。
ヨーカドーとイオンとダイエーと西友を全部足して2倍しても、ウォルマートの売上げにはぜんぜん届かない。
そういう大企業をたった1店舗から作りあげていったのがサム・ウォルトンである。
内容は彼の自伝と経営哲学が半々、といったところ。

あのウォルマートの足跡がたどれる! 評価
「ウォルマート」については、西友の提携・買収に関する報道を通じて日本でも広く知られるところになったかと思いますが、著者のウォルトンと市場を意味する「マート」が組み合わされて命名されたことは知られていないでしょう。
北米で老舗の「シアーズ」や「Kマート」にいかにして打ち勝ってきたかの一端がこの本で分かります。
実践の本であるので、いわゆるマーケッティングの理論書と併せて読むのがいいように思います。
たまたま、「ダイエー」の中内功について描いた「カリスマ」(佐野 眞一著) 、日経新聞の「私の履歴書」に掲載された「イトーヨーカドー」の伊藤雅俊の自伝を読んだ後だけに、相互の比較ができてちょうどよかったです。

ウォルトン
完訳釣魚大全1 (平凡社ライブラリー)

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 330

発売元:平凡社  発売日:1997-01-13
  

静かなることに学べ By アイザック・ウォルトン 評価
「1日幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。
一週間幸せになりたかったら結婚しなさい。
一生幸せになりたかったら、釣りをしなさい」By開高健この本は、近代のイングランドの片田舎にてマスつりに関して会話形式にて語られたお話です。
餌のつけ方だの、料理の仕方だの、つらつら書かれています。
正直、面白さを伝えるのは難しい本ですが、敢えて書くと、全般にホノボノした癒し体験ができることでしょうか。
ただ、この本の出自を語るとその内容について納得するかと思われますので、お目汚しですが、少々書いておきます。
著者のアイザックウォルトンはイングランド近代の政治家で、政争や第一次世界大戦など近代の激流に身をおいた時代でありました。

ウォルトン
ウイロースタディ―William Morris collection (ステンシル (2))

新品価格 ¥ 891

中古価格 ¥ 206 残り6個

発売元:集文社  発売日:1992-04-01
  

ウォルトン
チューリップパーラー―William Morris collection (ステンシル (4))



中古価格 ¥ 206 残り6個

発売元:集文社  発売日:1992-04
  

ウォルトン
デイジーベッドルーム―William Morris collection (ステンシル (3))

新品価格 ¥ 22,471

中古価格 ¥ 206 残り7個

発売元:集文社  発売日:1992-04
  

ウォルトン
ブラザーラビットキッチン―William Morris collection (ステンシル (1))

新品価格 ¥ 38,485

中古価格 ¥ 56

発売元:集文社  発売日:1992-04
  




ウォルトン
ミュージック・ドットコム―ウェブデザインの最新トレンド 音楽サイトのすべて



中古価格 ¥ 4 残り7個

発売元:グラフィック社  発売日:2001-07
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加