ウォルトンの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ウォルトンの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
ウォルトン
子どもの心に届く 「いい言葉」が見つかる本 (青春文庫)

新品価格 ¥ 961

中古価格 ¥ 567 残り4個

発売元:青春出版社  発売日:2017-03-10
  

ウォルトン
アイデア・ハンター―ひらめきや才能に頼らない発想力の鍛え方

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 35

発売元:日本経済新聞出版社  発売日:2012-08-24
  

くどい・・・ 評価
同じことをいくつもの事例を使って話している。
すこしくどい感じ

内容紹介 
◆すごい発想は、誰にでもできる! 「突き抜けたアイデアは、つねにそれを探している者のところにやってくる」これが本書のシンプルなメッセージです。
すごいアイデアは突然、天から降臨するもので、アイデアの探求は、特別な才能に恵まれたひと握りの“クリエイティブな人"だけがするものと思われがちですが、そうではありません。
◆天才だから、いいアイデアを生み出せるのではないエジソンやディズニーが歴史に名を残したのも、アップルやピクサーがヒット作を生み出せたのも、アイデアのヒントをつねに探し求めて“狩り"、すなわち〈アイデアハント〉に出ていたから。

内容(「BOOK」データベースより) 
エジソンも、ディズニーも、天才だったわけではない。
つねにアイデアを探し求めて“狩り”に出ていた。
「すごい発想」は誰にでもできる。
誰もができる「アイデアのたぐり寄せ方」を伝授する。

ウォルトン
中国の仮面資本主義

新品価格 ¥ 18,778

中古価格 ¥ 1

発売元:日経BP社  発売日:2008-05-01
  

ウォルトン
地域看護活動の方法―概念の明確化からアセスメント・施策化へ



中古価格 ¥ 1,133 残り3個

発売元:医学書院  発売日:1998-12
  

ウォルトン
礼拝に何が必要か―芸術との共同



中古価格 ¥ 1,199 残り9個

発売元:日本基督教団出版局  発売日:1997-01-25
  

ウォルトン
今の悩みは無駄でない―あのとき悩んでよかったと思う時が必ずくる



中古価格 ¥ 100 残り8個

発売元:三笠書房  発売日:1993-04
  

ウォルトン
影の訪問者



中古価格 ¥ 110 残り9個

発売元:時事通信社  発売日:1991-12
  

ウォルトン
さらば、KGB―仏ソ情報戦争の内幕



中古価格 ¥ 174

発売元:時事通信社  発売日:1989-12
  



奏法、技術

名曲、定番の楽譜


ウォルトン
創世記1章の再発見 古代の世界観で聖書を読む (いのちのことば社)

新品価格 ¥ 2,376



発売元:いのちのことば社  発売日:2018-05-24
  

ウォルトン
わたしの本当の子どもたち (創元SF文庫)

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 730 残り8個

発売元:東京創元社  発売日:2017-08-31
  

ウォルトン
くまのトーマスはおんなのこ ジェンダーとゆうじょうについてのやさしいおはなし

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 3,147 残り2個

発売元:ポット出版プラス  発売日:2016-12-07
  

ウォルトン
フィクションとは何か―ごっこ遊びと芸術―

新品価格 ¥ 6,912

中古価格 ¥ 13,819 残り2個

発売元:名古屋大学出版会  発売日:2016-05-27
  

ウォルトン
スィールの娘 (マビノギオン物語2) (創元推理文庫)

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 200

発売元:東京創元社  発売日:2014-06-12
  

帯コピー以上の悲劇!そして普遍的。 評価
「アイルランドに嫁いだ〈強き者の島〉の美しき王女を襲う壮絶な悲劇」という帯のコピーを上回る、とても悲しく、戦のむなしさを描いた惨劇です。
第一部「アンヌウヴンの貴公子」も草薙の剣を巡る物語を彷彿させて面白かったのですが、この話は……表紙の可憐さを上回る、凄みを持ったお話です。
現代社会の血で血を洗う宗教戦争を彷彿させる、戦のむなしさ。
その原因は、名誉だとか不名誉だとか復讐心だとかの、悲しいほどに子供っぽい人間的な感情。
作者は1907年生まれだとのことですが、幼いときに第一次世界大戦を体験し、大量破壊戦争のむなしさを感じ取ったに違いありません。

内容紹介 
〈強き者の島〉の王ブランの妹がアイルランドの上王に嫁いだとき、争いの種は蒔かれた。
世界幻想文学大賞生涯功労賞を受けた大家が描く壮絶な悲劇。
『マビノギオン』第2話。

内容(「BOOK」データベースより) 
“強き者の島”の王ブランには三人の弟と一人の妹がいた。
“旧き民”の習わしで王位は彼の息子ではなく、妹ブランウェンの息子が継ぐはずだった。
だがアイルランドの上王が妹に求婚したとき、ブランの心は揺れた。
妹が嫁げば自分の息子が王位を継げるではないか。
こうしてブランウェンは異国に嫁ぎ、悲劇の種は蒔かれた。
世界幻想文学大賞生涯功労賞の大家が描く、壮絶な悲劇。

ウォルトン
Walton vol.03―琵琶湖と西日本の静かな釣り 「琵琶湖の釣り」琵琶湖、沖島で釣り合宿1/オールドタックルで

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 2,500 残り2個

発売元:ウォルトン舎  発売日:2013-11-01
  

ウォルトン
ザ・プリンシプル サムウォルトンが実践した経営の成功原則100

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 194

発売元:商業界  発売日:2009-06-18
  

遂に現れた、ビジネスの成功原理を解く基本書という感じを受けた 評価
一読し、共感を受けた。
ウォルマートの創業と経営が、どんな考えで行われたか、書かれている。
吉田氏が言うよう、確かに事業は創業期に後の発展の原動力があり、面白いと思えた。
いろんなビジネス書を読んだが、異色である。
帯の「すばらしい仕事があるのでない、すばらしく仕事をする方法がある」ということに興味をもって買ったが、その通りに思えてきた。
読んで勇気や希望を与えてくれるものは少ないが、これはその一冊。
その意味で、評価は高い。
サム・ウォルトンは借金で小さな1店舗から事業を始めたという。
今、はやりの「二世」ではない。

ウオルマートは何故世界一になったか 評価
雑誌「商業界」で連載されていた物を纏めた物です。
世界一の流通業ウオルマートが何故世界一になったかを理解でします。
英語の「プリンシプル」には、日本語の原則と大きな開きがあります。
日本語の「原則としてやらなきゃいけない」と言う言葉は暗に場合によってはやらなくてもいいと言うニアンスがありますが、英語のPrincipleは状況によって変えることが出来ない、守るべき鉄則、哲学、理念という意味が込められています。
ウオルマートが世界一になったのは、創業者のプリンシプルがしっかりしていた事しかあり得ないと思います。

ウォルトン
私のウォルマート商法 すべて小さく考えよ (講談社+α文庫)

新品価格 ¥ 1,015

中古価格 ¥ 390

発売元:講談社  発売日:2002-11-20
  

すべての法則を破れ 評価
鈴木貴博氏の「会社のしくみは変えられますか?」に引用があったので、手にとって見た。
著者のサム・ウォルトンは、一代で世界最大のディスカウントストア、ウォルマートを築いた伝説の経営者である。
日本で言えばダイエーの中内功氏にあたると思うが、なにしろアメリカだから桁外れにでかい。
ヨーカドーとイオンとダイエーと西友を全部足して2倍しても、ウォルマートの売上げにはぜんぜん届かない。
そういう大企業をたった1店舗から作りあげていったのがサム・ウォルトンである。
内容は彼の自伝と経営哲学が半々、といったところ。

あのウォルマートの足跡がたどれる! 評価
「ウォルマート」については、西友の提携・買収に関する報道を通じて日本でも広く知られるところになったかと思いますが、著者のウォルトンと市場を意味する「マート」が組み合わされて命名されたことは知られていないでしょう。
北米で老舗の「シアーズ」や「Kマート」にいかにして打ち勝ってきたかの一端がこの本で分かります。
実践の本であるので、いわゆるマーケッティングの理論書と併せて読むのがいいように思います。
たまたま、「ダイエー」の中内功について描いた「カリスマ」(佐野 眞一著) 、日経新聞の「私の履歴書」に掲載された「イトーヨーカドー」の伊藤雅俊の自伝を読んだ後だけに、相互の比較ができてちょうどよかったです。

ウォルトン
ロープライスエブリデイ



中古価格 ¥ 1,755 残り7個

発売元:同文書院インターナショナル  発売日:1992-12-01
  

なぜ、絶版、重版未定になっているのでしょうか。もったいない。 評価
しかたなく図書館で借りました。
もし生きていく実感に悩んでいる人であれば、どうにか手に入れて一度は読んでほしいひとつの人生の記録でした。
自伝であるがゆえ、さまざまなできごとに対する著者の考え方を万人が同意することはないでしょう。
ウォルトンはどういう価値観に基づきどう判断しどう行動したのか、全てが率直に書かれていると感じます。
「おれが誇りに思うアメリカの価値観に従って、勤勉を尊び摩擦をおそれず皆で成長してきたんだ。
もう一度生まれてきても同じ道を歩むよ。
」とさっぱりと語られたストーリーに引き込まれました。
米国が理想とする”自由主義”を体現する人生ともいえるかもしれません。

よりよい人生を送るために目を通しておくべき本の1冊 評価
邦題の「ロープライスエブリデイ」、あるいはスーツ姿でWAL-MARTの野球帽をかぶったサム・ウォルトンの表紙の見るとよくある成功者の後付の美化されたサクセスストーリーなのではないか、あるいは著者の文字通り「安売哲学」の話なのではないかと思うのは無理ない。
しかし、この本はそんな第一印象とはまるで違ったすごい本だ。
参考になるというようなことばでは軽すぎて心から感動できる。
ビジネス書をこえて、よりよい人生を送るために目を通しておくべき本の1冊であることは間違いない。
ウォールマートというと、昨今の日本では日本の流通市場支配を虎視眈々ともくろんでいる外資企業というイメージが定着しているが、こういう人がこういう考え方に基づいて育ててきた企業であるということは理解しておいて損はない。

ウォルトン
ウイロースタディ―William Morris collection (ステンシル (2))

新品価格 ¥ 891

中古価格 ¥ 206 残り6個

発売元:集文社  発売日:1992-04-01
  

ウォルトン
チューリップパーラー―William Morris collection (ステンシル (4))



中古価格 ¥ 206 残り6個

発売元:集文社  発売日:1992-04
  

ウォルトン
デイジーベッドルーム―William Morris collection (ステンシル (3))

新品価格 ¥ 40,627

中古価格 ¥ 206 残り6個

発売元:集文社  発売日:1992-04
  

ウォルトン
ブラザーラビットキッチン―William Morris collection (ステンシル (1))

新品価格 ¥ 13,651

中古価格 ¥ 56 残り9個

発売元:集文社  発売日:1992-04
  




ウォルトン
ミュージック・ドットコム―ウェブデザインの最新トレンド 音楽サイトのすべて

新品価格 ¥ 9,231

中古価格 ¥ 199 残り2個

発売元:グラフィック社  発売日:2001-07
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加