オルフの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

オルフの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
オルフ
ヴォルフガング・サヴァリッシュ&バイエルン放送響 ライヴBOX (Wolfgang Sawallisch Edition) (8CD-BOX) [輸入盤]

新品価格 ¥ 4,351

中古価格 ¥ 3,950 残り2個

発売元:Profil  発売日:2013-04-16
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
価値あるドキュメント 評価
サヴァリッシュの訃報は,「音楽する」ことの何ものかを教わった恩人を送ることを意味していた.そういう人間にとって,まずは,この集成のドキュメントとしての価値がかけがえのないものだ.以下の話は,それを割り引いて受け取ってください.まず,日本でNHK交響楽団の2000回定期公演,75周年という記念の特別演奏会で2度までもとりあげた,メンデルスゾーンの「エリア」.当時の東独陣営と行った録音もあるが,充実した力をもつ共演者を得た実演のサヴァリッシュは,息詰まる展開を劇的に描いて,あるいは作曲者が想像した以上の内容を引き出しているのではないかと思うほどだ.ハイドンの「四季」は,ほかではきけないレパートリーだが,ハイドンはこの指揮者好みの作曲家でもあり,交響曲でも定評がある.声楽作品の扱いについては言うまでもない.ここでも期待を裏切らない端正にしてあたたかな名演がきける.そして,オルフの「アンティゴネ―」の古い録音がはいっているのが驚きだった.指揮者と同郷のゆかりの深い作曲家で,ミュンヘン時代にも重要なレパートリーだったが,セットものでなければ購入して聞くこともなかったであろう.わたしには比較の材料も知識もないが,緊密なアンサンブルで聞かせるような曲で,サヴァリッシュが悪かろうはずがない.モーツァルトの2曲,高水準のバイエルン放送交響楽団を得て,サヴァリッシュの望んだところにもっとも近い音楽が鳴っているとの印象が与えられる.懐かしい音楽づくり.堂々たるアレグロ,揺れ動くアンダンテ,軽快なメヌエット,輝かしく疾走する終楽章は,いずれの曲でも共通する.解釈・設計の点でも,技術的にも,完成度の高い演奏である.もう一つのお家芸,室内楽のピアノもよい記念である.ここではよりインティメートで力の抜けた楽しさがあるが,細やかな表情を伴いながらも,音楽は推進力を失わない.音楽が時間芸術であり,不可避的に前進的なものであること.冒頭「教わった」と言ったことのひとつである.

オルフ
カール・オルフ: 劇的三部作「勝利」(全曲) (Carl Orff : Carmina Burana - Catulli Carmina, Trionf Di Afrodite / Ferdinand Leitner) (3CD) [輸入盤]

新品価格 ¥ 2,261

中古価格 ¥ 9,564 残り1個

発売元:Acanta  発売日:2012-10-30
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
旧カール・オルフ・エディション、待望の再販!ライトナー&ケルン響によるオルフの「勝利」三部作、ファン必携のコンプリートBOX! [商品番号:ACANTA-233584] [3CD] [Import CD] [Acanta] ドイツ正統派の巨匠ライトナー、ひいてはクラシック・ファン全ての方々に朗報です。
このたび、「カール・オルフ・エディション」シリーズの第1弾、第2弾に分けてリリースされていたライトナー&ケルン放送交響楽団らによるオルフの「勝利」三部作が、ついにコンプリートBOXとして発 売されることとなりました。
オルフと親交厚かったライトナーが、1973年から1974年にかけてオルフ立ち会いの下で収録を行った本録音。

アーティストについて 
[CD-1] ルート=マルグレート・ピュッツ(S) マイケル・カズンズ(T) バリー・マクダニエル(Br) ローラント・ヘルマン(Bs) [CD-2] ルート=マルグレート・ピュッツ(S・レスビア) ドナルド・グローブ(T) [CD-3] エンリケタ・タレス(S・スポーザ) ブリジット・デュルラー(S・コリフェア) ドナルド・グローブ(T・スポーゾ) ホルスト・R・ラウベンタール(T・コリフェオ) ハンス・ギュンター・ネッカー(Bs・コリフェオ) フェルディナント・ライトナー(指揮) テルツ少年合唱団 ケルン放送合唱団 ケルン放送交響楽団

オルフ
オルフ : アンティゴネ (Carl Orff : Antigonae / Martha Modl , Symphonie-Orchester des Bayerischen Rundfunks , Wolfgang Sawallisch) (2CD) [輸入盤]

新品価格 ¥ 1,786



発売元:Profil  発売日:2010-08-04
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オルフ
極上のクラシック8 ヴォーカルBEST

新品価格 ¥ 6,700

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2004-03-24
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
満ち足りた時が過ごせます 評価
まさにオイシイとこ取りの1枚。
初心者の私でもうっとりと聞くことができました。
個人的にはアカペラの曲が特に良かったです。
声が重なり合うと美しいハーモニーがさらに美しくなるのですね。
それにしても、人間の声って最高の楽器なんだなぁ…とあらためて実感!

バラエティー豊富 評価
まさに王道のクラシックヴォーカルを一つにした感じです。
中でも私はシューベルトの「菩提樹」が入っていただけで満足です。
バッハ・グノー、カッチーニの二つのアヴェ・マリアもいいです。
ただし、安価なだけあってケースは簡素化されてます(笑)

いかなる楽器にも勝る『人の声』に感激! 評価
誰しも一度は耳にした事のある名曲の数々。
飽きのこない選曲です。
トラック11シューベルトの『水の上で歌う』は特にお奨め。
カッチーニの『アヴェ・マリア』にも心が洗われる気がいたしました。

オルフ
青春の小澤征爾

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り8個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-11-20
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
若い才能に嫉妬してはいけない 評価
世界の小沢の若々しい才能に溢れた演奏を聴くことのできる貴重なアルバムです。
どうして小澤征爾が世界で通用したのかがはっきりとわかる。
世界の指揮者ですから、嫉妬する人も多いのでしょうね。
たとえどんなに貶しても小澤征爾の才能に傷をつけることはできませんね。

オルフ
Orff:Best of

新品価格 ¥ 6,508

中古価格 ¥ 1,212 残り4個

発売元:RCA  発売日:1999-09-14
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オルフ
MISSA! 宗教合唱曲とオルガン作品集

新品価格 ¥ 1,330

中古価格 ¥ 1,188 残り1個

発売元:OEHMS CLASSICS  発売日:2016-05-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ/ゲンツナー/レーガー/ブッヘンベルク/レーグナー:合唱作品集

新品価格 ¥ 1,166

中古価格 ¥ 480 残り2個

発売元:Oehms  発売日:2013-08-05
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Carl Orff Chor/Blank

オルフ
ナイチンゲールとバラ~サクソフォン作品集~

新品価格 ¥ 2,882 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 2,354 (定価の25%引き) 残り2個

発売元:マイスター・ミュージック  発売日:2011-01-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ソリストとしてはもとより、指導者としても多方面から絶大な信頼を獲得している大森義基の9年振りとなる待望の新録音。
ピアノとの演奏が多い楽曲を、あえて、やわらかなサウンドのハープやマリンバとのアンサンブルにアレンジ。
心地よい響きで名旋律が綴られる、ハイ・センスな1枚。

アーティストについて 
大森 義基 サクソフォン サクソフォンを市川豊、故大室勇一、宗貞啓二、ジャン=イヴ・フルモーの諸氏に師事。
昭和音楽大学を特別賞受賞し卒業。
同大学在学中に第7回日本管打楽器コンクール入選。
下八川基金を受け渡仏、パリ・レオポールベラン音楽コンクール1位、パリ国際音楽コンクール2位入賞と同時に審査員特別賞受賞。
フランス国立セルジーポントワーズ音楽院審査員全員一致の1位首席卒業。
帰国後、ソロ・アルバム『ヴァカンス』『パリジェンヌ風に』(マイスター・ミュージック)、『メレー・ミュージック・リラクゼーション・バスタイム』(フェリシモ社)をリリース。

オルフ
吹奏楽で人気のクラシック・オリジナル音源集Vol.4



中古価格 ¥ 8,800 残り1個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2001-03-28
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
探し求めていた 評価
かなりの時間をかけてさがしていたもので、すでに廃盤となっており、ここで手に入れることができてよかった

オルフ
ラヴェル:クープランの墓



中古価格 ¥ 1,349 (定価の57%引き) 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1996-11-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
オルフ
マーラー : 交響曲 第3番 | ブラームス : アヴェ・マリア | ヴォルフ : 妖精の歌 (Mahler : Symphony No.3 | Brahms : Ave Maria | Wolf : Elfenlied / Kenshiro Sakairi | Tokyo Juventus Philharmonic) [2CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 6,622



発売元:ALTUS  発売日:2017-06-10
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)



発売元:SMJ  発売日:2016-09-21
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,652 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の7%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
華麗なるコロラトゥーラ(SACD-Hybrid)

新品価格 ¥ 2,722 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 2,100 (定価の35%引き) 残り2個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 13,550

中古価格 ¥ 1,980 (定価の16%引き) 残り3個

発売元:キングレコード  発売日:2012-01-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴァントの底力 評価
ギュンターヴァントは現代音楽の紹介者としても有名でした。
とくにウエーベルンやツィンマーマンの解釈では他から一線を画するものを持っていました。
またフォルトナーも含め、第二次世界大戦前後の作曲家いわゆる「現代音楽」というものが名実ともに、世をはばかることなく「現代音楽」といえた時代の作品をコンサートでも取り上げていました。
そしてヴァントにとって忘れられない作曲家はストラビンスキーとバルトークです。
さて、オルフについてはどのような評価になるのかと今回CDを聴いて驚いたのは、ヴァントのスケールの大きさです。
もちろん大変なリハーサルを越えてステージに上がらせているわけですから演奏の質は高いです。

内容紹介 
ギュンター・ヴァント(1912.1.7-2002.2.14)生誕100年・没後10年記念特別企画。
まだある、ドイツ・プロフィール社が発掘したお宝音源。
今度はシュトゥットガルト放送響、北ドイツ放送響、バイエルン放送響との伝説ライヴ。
あまりの立派な演奏ぶりにくぎ付け。
明確なリズムが堂々たる格調をかもしだし、合唱の弱音部も精妙さの極み、驚かされます。
第1部のダンスの低音部の重厚さは北ドイツ放響ならではで、バリトンのビンダーもF=ディースカウばりの熱唱。
曲が進むにつれ興奮させられます。
定評高いヨッフム盤とならぶドイツ本流のオルフ。
ヨッフム盤にないリズムのキレ、緊迫感、厳格なアプローチがみられます。

メディア掲載レビューほか 
指揮者ギュンター・ヴァント生誕100年、没後10年(2011年時)特別企画盤。
北ドイツ放送交響楽団との伝説ライヴを収録。
(C)RS

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,482 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 926 (定価の43%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
言うことありません。 評価
良いに決まっています。
前から欲しいと思っていたので、満足しています。

グルベローヴァが素晴らしいです。 評価
ベルリン・フィルのカルミナ・ブラーナということで、そのアンサンブルに期待して購入したのですが、オーケストラが合唱やソロの後ろの方で鳴っているような録音になっています。
もう少し合唱やソロにぴったり寄り添った感じが欲しかったと思います。
録音レヴェルもやや低いので、携帯音楽プレーヤーで聴かれる方は、ヘッドホンアンプでパワーを付加した方がいいかもしれません。
しかし聴かせどころになるとやはりベルリン・フィルはその素晴らしい機能を発揮してくれます。
合唱も過激にならず品があっていいです。
そして何よりも後半のグルベローヴァのソプラノ・ソロがこの演奏の白眉かと思います。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,449 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 943 (定価の42%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-11-11
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
心沸き立つ素晴らしい演奏 評価
沸き立つばかりのリズムの躍動感、管弦楽と合唱のダイナミックな音楽に、思わず興奮させられる演奏。
ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団の力強いコーラスの威力とともに、バリトンのフィッシャー=ディースカウ、テノールのシュトルツェ、ソプラノのヤノヴィッツの独唱陣の歌唱も素晴らしい。
「第12曲:むかしは湖に住まっていた」で聴かせるシュトルツェの個性豊かな声と歌いぶりが、なかでも強烈ですね。
しばらく耳に焼き付いて離れなくなりそう。
先日、You Tube の動画で見て心が震え、興奮した演奏、ドゥダメル指揮する“シモンボリバル・ユース・オーケストラノリノリのアンコール!”の演奏に通じる生きのよさ、内側からふつふつと湧き上がってくる音楽の熱気に通じるものを感じます。

BRAVO!! 最高のカルミナ・ブラーナ これに勝る演奏なし 評価
カルミナ・ブラーナをオーケストラと一緒に歌ってからさらにこの曲の虜になったようです。
長い間、カルミナの名盤は小澤征爾指揮、合唱は我が国が誇る晋友会合唱団の名演奏が最高だと信じて疑わなかったのです。
沢山のCDを聴いてきましたが、聴けば聴くほど、それは確信になっていたのです。
このオイゲン・ヨッフム盤を聴くまでは。
名盤の誉れは耳にしていました。
ただ、ブルックナーの権威とカール・オルフの取り合わせは如何に、と思っていたのが間違いでした。
また1967年10月収録という今から40年以上前の演奏を越えられないのも解せなかったわけです。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 6,300

中古価格 ¥ 1,450 (定価の49%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-12-03
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
蘇る名演 3 評価
指揮者オイゲン・ヨッフム以下ソリスト、コーラス、オーケストラ総てをドイツ勢で固め、ドイツの底力を示した稀代の名演。
ヨッフムの棒の下に非常に几帳面な音楽作りがなされていながら、結果的にはこの曲が持つ神秘的な静寂と、大地の底から湧き上がる叫び声のような奔放でしかも驚異的な音響効果の双方を表現することに成功している。
特にこのSHM-CDではレンジ、ボリュームそして音質の解像度が飛躍的に向上し、こうした大編成用の楽曲では充分にその効果を発揮する。
更にソリスト陣ではフィッシャー・ディースカウの秀でた性格作り、ヤノヴィッツの清楚さ、シュトルツェの風刺がこの作品を生命力に溢れた多彩な人間劇に仕上げていて、中世の絢爛たる絵巻物といった趣だ。

名盤が甦る 評価
後にも先にも「カルミナ・ブラーナ」の名盤というと、作曲者自身が監修を手がけたこのヨッフム盤が最高です。
録音が古いため音が痩せていたのがこのリマスター盤で良くなりました。
通常盤が1200円程度ですが、2800円出す価値はあります。
それにしても、プレヴィン、ムーティ、小澤、シャイー、レヴァイン、ティレーマン数々聴きましたが、オケ・合唱・独唱ともこのヨッフム盤を超えるものはありません。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
現代音楽では「ない」 評価
「現代音楽」といえば、不協和音と得体の知れないメロディー、メロディーなんかないみたいでどれを聴いても同じに聴こえる、日本の作曲家なら琴や尺八が混じるといったものだが、これはその変てこな現代音楽ではなくて、民族音楽をベースにした20世紀の作品とは思えない素晴らしい名曲である。

オルフの「カルミナ・ブラーナ」の嬉しい廉価盤です 評価
ズービン・メータ指揮、ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン・フィルハーモニー合唱団の演奏は好きでよく聴いています。
今や世界のプリマドンナになったスミ・ジョーのコロラチューロ・ソプラノはとても美しく、カウンター・テノールのヨッヘン・コヴァルスキーはこの難しいフレーズを見事に歌い上げています。
技術と表現力が要求される曲ですので、素晴らしいソリストは必須の条件となります。
原始的な音の持つ魅力、それも人間の声の圧倒的な迫力が、最大の特徴なのでしょう。
オーケストラと合唱の織なす中世的なサウンドは飽きることがありません。

オルフ
オルフ:歌劇「アンティゴネ」 (2CD) (Orff, Carl: Antigonae)

新品価格 ¥ 7,407

中古価格 ¥ 1,399 残り3個

発売元:ORFEO  発売日:1995-08-18
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 12,517

中古価格 ¥ 12,423 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-10-04
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
待望のフォーマットです。 評価
カルミナブラーナは35枚をコレクションする超愛聴曲。
その中でもヨッフム盤は別格のナンバーワン!1971年カトゥーリカルミナとの2枚組み、1999年の限定盤、2007年のSHMCDが今は手許にあります。
他にも複数あったけれど、欲しがる人にプレゼントしてきたほどに愛する曲であり演奏です。
同格はハイフェッツのチャイコフスキー・バイオリン協奏曲ですね。
今回のSACD化はずっと待っていました。
何度も企画が噂になっては消滅。
SACDの評判も低くなり、もうないかな…と思っていました。
しかし製作者の情熱は消えなかったんですね。
フォーマットはSACDにさらにSHM仕様でシングルレイヤーにする懲りよう。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,150 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 670 (定価の48%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
“ドイツ・グラモフォン ザ・ベスト1200”VOL.2。
ヴァイタリティ溢れるリズムと明快さを特徴とする作風で知られるオルフの出世作≪カルミナ・ブラーナ≫は、バイエルン地方ボイレンの修道院に伝わる中世の世俗的な歌集の詩を用いた世俗カンタータ。
ジェイムズ・レヴァインの指揮はオーケストラとコーラスを完全に掌握して作品の持つエネルギーを見事に噴出させ、中世に生きた人々の生活や感情を雄大なスケールで鮮やかに描き出している。
1984年録音。
(C)RS

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 432 (定価の57%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2014-12-01
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナ・ブラーナの最大の魅力である合唱の輝き 評価
レヴァインの指揮するこのシカゴ交響合唱団の輝かしいばかりの声は、まさしくこのカルミナ・ブラーナの魅力を伝えるもので、たっぷりとした合唱の響きは、理想的なふくよかさと深さを持っていました。
演奏のダイナミックさ、合唱、ソリスト、オーケストラ、そして演奏解釈、どれもが見事な水準です。
壮大で、優雅で風変わりな音楽が曲ごとに変身しながら、リスナーの前に提示されていきます。
第14曲の「Intaberma」で聴くことの出来る少しユーモラスな歌詞へのアプローチも巧く、迫力に満ちた音楽が展開されていました。
早口言葉のような歌詞ですが、実に明瞭に発音されて伝わってきます。

内容盛りだくさん 評価
カルミナ・ブラーナと言えば冒頭と最後の「おお、運の女神よ」のフレーズしか知らない私でした。
クラシック音楽好きの方でもそういう人は結構いるのではないでしょうか。
良さそうなのはないかと迷っていて廉価版で発売されたのを機にこのCDを買って聴いてみて、趣の違う曲がたくさん詰まっているのに驚きました。
解説も「まじめな歌」と「恋、酒、戯れの歌」に分けてあって面白いです。
そして「恋、酒、戯れの歌」に惹かれる曲が多いです。
心情の吐露があります。
カルミナ・ブラーナのCDを買おうかどうか迷っているちょうど私のような方にはお得でお薦めの1枚です。

オルフ
オルフ:カンタータ三部作「トリオンフィ」(全曲)



中古価格 ¥ 2,040 残り4個

発売元:日本コロムビア  発売日:2008-12-17
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 200 (定価の87%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-01-13
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
元気なコーラス 評価
コーラスを小奇麗にまとめてしまわず、ちょっと野生的でパワフルな感じに歌わせているのが好印象です。
スタジオ録音にしては、結構熱気があるのがいい感じです。
全体に、テンポは遅めで、フレーズや歌詞をじっくりと噛み締めるような演奏です。
いろんな意味で、不朽の名盤であるヨッフム盤と似ている気がします。
ソリストも概ね高レベル。
ただ、ソプラノはちょっと聴いていて苦しいです。
比較的最近の録音は、速めのテンポで、すっきり爽快にとばす指揮者が多いので、このティーレマン盤は個性的演奏として高く評価できます。

ラトル盤よりはましだが 評価
ヨッフム以外の指揮者は全て、冒頭のおどろおどろしい部分に重きを置き、この曲の愉快な酒宴の部分をおろそかにしている。
この演奏も最初と最後だけ力が入っていて、独唱・合唱がやはりダメ。
カルミナ・ブラーナでオイゲン・ヨッフムを越える指揮者というと、やはりクラウディオ・アバドしかいないだろうね。
彼が録音すればなあ・・・

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 864 (定価の53%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-10-24
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
BRAVO!! 最高のカルミナ これに勝る演奏なし 評価
長い間、カルミナの名盤は、小澤征爾指揮、合唱は我が国が誇る晋友会合唱団の名演奏が最高だと信じて疑わなかったのです。
沢山のCDを聴いてきましたが、聴けば聴くほど、それは確信になっていたのですが・・・・、このオイゲン・ヨッフム盤を聴くまでは。
名盤の誉れは耳にしていました。
ただ、ブルックナーの権威とカール・オルフの取り合わせは如何に、と思っていたのが間違いでした。
また1967年10月収録という今から40年前の演奏を越えられないというのも解せなかったこともあるのですが。
演奏のダイナミックさ、合唱、ソリスト、オーケストラ、そして演奏解釈、どれもが卓越しています。

未だに後発の名盤を寄せ付けない圧倒的な存在感を誇る、この曲の決定的名盤 評価
最初に白状しなければならないのだが、実は、私は、この「カルミナ・ブラーナ」については、近現代の声楽付き大曲に抜群の冴えを見せる、我が国を代表するマエストロ、小澤指揮ベルリン・フィル盤のレビューを書くつもりだったのである。
小澤の「カルミナ・ブラーナ」については、たしか、このベルリンでの演奏だったと思うのだが、当時、NHKで放送された鮮烈な演奏の記憶が今でも鮮明に残っており、「この名曲のレビューを書くのなら、この演奏」と思い、CDを買って、聴いてみたのだ。
ところが、比較のつもりで久し振りに聴いてみた、以前から所有しているこのヨッフム指揮ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団盤の方が、我が小澤盤より、どう聴いても、明らかに出来が良いのだ。

Amazonレビューのレビュー
   そう、ここにあるのは、映画『エクスカリバー』のなかで、あるいはHBO(ケーブル・テレビ会社)の『ボクシング・スペシャル』のバックグラウンド・ミュージックとして、そのほか何兆億という場所で、はじめて聴いたときから耳について離れない合唱曲といったたぐいの民俗音楽である。
それとは違うものといえば、明らかにこの曲からインスピレーションを得た映画『オーメン』の音楽である。
ラテン語で歌う合唱をフューチャーした音楽作品はすべて同じというわけではないのだ(事実、ストラヴィンスキーの「詩篇交響曲」はこのカルミナ・ブラーナよりも「オーメン」にずっと近い)。



ピアノ、ヴァイオリン
オルフ
ブリテン:DIVERSIONS(左手のためのピアノ協奏曲)、フレンニコフ:交響曲第2番、オルフ・カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,719

中古価格 ¥ 1,200 残り4個

発売元:MEMORIES REVERENCE  発売日:2007-11-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
Orff-Schulwerk, Vol. 3: Piano Music

新品価格 ¥ 1,678

中古価格 ¥ 3,280 残り3個

発売元:Celestial Harmonies  発売日:1998-01-04
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
爽かな一日のはじまりに~シネマ・ブレックファースト

新品価格 ¥ 16,800

中古価格 ¥ 161 (定価の93%引き) 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1994-08-21
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加