オルフの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

オルフの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集

オルフ
決定盤! フィギュアスケート・ベスト 2017-2018

新品価格 ¥ 1,118 (定価の49%引き)

中古価格 ¥ 3,936 残り1個

発売元:Universal Music =music=  発売日:2017-12-06
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ COMPLETEBEST(期間生産限定盤~2017/09/30)

新品価格 ¥ 13,800

中古価格 ¥ 5,000

発売元:SACRA MUSIC  発売日:2017-05-17
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
ラトル&ベルリン・フィル ザ・ベスト

新品価格 ¥ 2,358 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,698 (定価の38%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-04-20
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
Naxos25周年特別アルバム - グレート・クラシカル・マスターピース

新品価格 ¥ 1,000 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 900 (定価の31%引き) 残り1個

発売元:Naxos  発売日:2012-06-20
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
どこかで聴いたクラシック クラシック・ベスト101 PARTII



中古価格 ¥ 477

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-03-22
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私がいいたいこと 評価
ディスク6は抜粋の曲が多すぎる。
だいたい6枚で101曲は無理がある。
抜粋をなくして80曲くらいに減らしたほうがいい。
101曲にするなら、ディスクを増やしてほしいね。
コストの問題もあるんだろうけど。
エイベックスは、100曲で10枚組にして、フェードイン、フェードアウトは一切ないけど、演奏がいまいちな楽団ばかり。
こうしてみると、広く浅く聴いてしまいがちになる。

オルフ
極上のクラシック8 ヴォーカルBEST

新品価格 ¥ 6,700

中古価格 ¥ 298 (定価の72%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2004-03-24
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
満ち足りた時が過ごせます 評価
まさにオイシイとこ取りの1枚。
初心者の私でもうっとりと聞くことができました。
個人的にはアカペラの曲が特に良かったです。
声が重なり合うと美しいハーモニーがさらに美しくなるのですね。
それにしても、人間の声って最高の楽器なんだなぁ…とあらためて実感!

バラエティー豊富 評価
まさに王道のクラシックヴォーカルを一つにした感じです。
中でも私はシューベルトの「菩提樹」が入っていただけで満足です。
バッハ・グノー、カッチーニの二つのアヴェ・マリアもいいです。
ただし、安価なだけあってケースは簡素化されてます(笑)

いかなる楽器にも勝る『人の声』に感激! 評価
誰しも一度は耳にした事のある名曲の数々。
飽きのこない選曲です。
トラック11シューベルトの『水の上で歌う』は特にお奨め。
カッチーニの『アヴェ・マリア』にも心が洗われる気がいたしました。

オルフ
青春の小澤征爾

新品価格 ¥ 1,980 (定価の45%引き)

中古価格 ¥ 1,197 (定価の67%引き) 残り9個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-11-20
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
若い才能に嫉妬してはいけない 評価
世界の小沢の若々しい才能に溢れた演奏を聴くことのできる貴重なアルバムです。
どうして小澤征爾が世界で通用したのかがはっきりとわかる。
世界の指揮者ですから、嫉妬する人も多いのでしょうね。
たとえどんなに貶しても小澤征爾の才能に傷をつけることはできませんね。

オルフ
Orff:Best of

新品価格 ¥ 1,571

中古価格 ¥ 149 残り7個

発売元:RCA  発売日:1999-09-14
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)



交響曲
オルフ
怒りの日

新品価格 ¥ 3,300

中古価格 ¥ 2,284 (定価の30%引き) 残り8個

発売元:キングレコード  発売日:2019-06-19
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
マーラー : 交響曲 第3番 | ブラームス : アヴェ・マリア | ヴォルフ : 妖精の歌 (Mahler : Symphony No.3 | Brahms : Ave Maria | Wolf : Elfenlied / Kenshiro Sakairi | Tokyo Juventus Philharmonic) [2CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 3,335 (定価の25%引き)



発売元:ALTUS  発売日:2017-06-10
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,381 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 990 (定価の47%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 5,777 残り1個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
華麗なるコロラトゥーラ(SACD-Hybrid)

新品価格 ¥ 2,644

中古価格 ¥ 1,823

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,375 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 990 (定価の40%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
言うことありません。 評価
良いに決まっています。
前から欲しいと思っていたので、満足しています。

グルベローヴァが素晴らしいです。 評価
ベルリン・フィルのカルミナ・ブラーナということで、そのアンサンブルに期待して購入したのですが、オーケストラが合唱やソロの後ろの方で鳴っているような録音になっています。
もう少し合唱やソロにぴったり寄り添った感じが欲しかったと思います。
録音レヴェルもやや低いので、携帯音楽プレーヤーで聴かれる方は、ヘッドホンアンプでパワーを付加した方がいいかもしれません。
しかし聴かせどころになるとやはりベルリン・フィルはその素晴らしい機能を発揮してくれます。
合唱も過激にならず品があっていいです。
そして何よりも後半のグルベローヴァのソプラノ・ソロがこの演奏の白眉かと思います。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,659 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,250 (定価の59%引き) 残り5個

発売元:ALM RECORDS  発売日:2010-03-07
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
高関=札響の初CD 評価
札幌交響楽団第520回定期演奏会(2009年)のライブ録音。
レコード芸術特選盤。
ブックレットには、高関自身によるオルフ自筆譜研究成果の文章、合唱団全員の名前、訳詞の全文も載せられている。
ソプラノは、小樽市出身の針生美智子。
地元の札響合唱団、札幌アカデミー合唱団、HBC少年少女合唱団などともに、見事な歌唱を聴かせている。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ



中古価格 ¥ 500

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-10-24
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
BRAVO!! 最高のカルミナ これに勝る演奏なし 評価
長い間、カルミナの名盤は、小澤征爾指揮、合唱は我が国が誇る晋友会合唱団の名演奏が最高だと信じて疑わなかったのです。
沢山のCDを聴いてきましたが、聴けば聴くほど、それは確信になっていたのですが・・・・、このオイゲン・ヨッフム盤を聴くまでは。
名盤の誉れは耳にしていました。
ただ、ブルックナーの権威とカール・オルフの取り合わせは如何に、と思っていたのが間違いでした。
また1967年10月収録という今から40年前の演奏を越えられないというのも解せなかったこともあるのですが。
演奏のダイナミックさ、合唱、ソリスト、オーケストラ、そして演奏解釈、どれもが卓越しています。

未だに後発の名盤を寄せ付けない圧倒的な存在感を誇る、この曲の決定的名盤 評価
最初に白状しなければならないのだが、実は、私は、この「カルミナ・ブラーナ」については、近現代の声楽付き大曲に抜群の冴えを見せる、我が国を代表するマエストロ、小澤指揮ベルリン・フィル盤のレビューを書くつもりだったのである。
小澤の「カルミナ・ブラーナ」については、たしか、このベルリンでの演奏だったと思うのだが、当時、NHKで放送された鮮烈な演奏の記憶が今でも鮮明に残っており、「この名曲のレビューを書くのなら、この演奏」と思い、CDを買って、聴いてみたのだ。
ところが、比較のつもりで久し振りに聴いてみた、以前から所有しているこのヨッフム指揮ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団盤の方が、我が小澤盤より、どう聴いても、明らかに出来が良いのだ。

Amazonレビューのレビュー
   そう、ここにあるのは、映画『エクスカリバー』のなかで、あるいはHBO(ケーブル・テレビ会社)の『ボクシング・スペシャル』のバックグラウンド・ミュージックとして、そのほか何兆億という場所で、はじめて聴いたときから耳について離れない合唱曲といったたぐいの民俗音楽である。
それとは違うものといえば、明らかにこの曲からインスピレーションを得た映画『オーメン』の音楽である。
ラテン語で歌う合唱をフューチャーした音楽作品はすべて同じというわけではないのだ(事実、ストラヴィンスキーの「詩篇交響曲」はこのカルミナ・ブラーナよりも「オーメン」にずっと近い)。

オルフ
ラヴェル:クープランの墓



中古価格 ¥ 894 (定価の71%引き) 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1996-11-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:舞台音楽「ベルナウアーの女」 (2CD) (Orff, Carl: Die Bernauerin)

新品価格 ¥ 3,051

中古価格 ¥ 3,739 残り4個

発売元:ORFEO  発売日:1992-03-02
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,905 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 2,600 (定価の21%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-06-20
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
カール・オルフ:歌劇「犠牲」Op.20

新品価格 ¥ 1,362

中古価格 ¥ 1,361 残り6個

発売元:cpo  発売日:2016-02-24
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 1,283 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 750 (定価の43%引き)

発売元:インディペンデントレーベル  発売日:2014-08-03
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
カール・オルフ: 劇的三部作「勝利」(全曲) (Carl Orff : Carmina Burana - Catulli Carmina, Trionf Di Afrodite / Ferdinand Leitner) (3CD) [輸入盤]

新品価格 ¥ 1,842

中古価格 ¥ 2,502 残り3個

発売元:Acanta  発売日:2012-10-30
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,300

中古価格 ¥ 1,059 (定価の42%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
未だに後発の名盤を寄せ付けない圧倒的な存在感を誇る、この曲の決定的名盤 評価
最初に白状しなければならないのだが、実は、私は、この「カルミナ・ブラーナ」については、近現代の声楽付き大曲に抜群の冴えを見せる、我が国を代表するマエストロ、小澤指揮ベルリン・フィル盤のレビューを書くつもりだったのである。
小澤の「カルミナ・ブラーナ」については、たしか、このベルリンでの演奏だったと思うのだが、当時、NHKで放送された鮮烈な演奏の記憶が今でも鮮明に残っており、「この名曲のレビューを書くのなら、この演奏」と思い、CDを買って、聴いてみたのだ。
ところが、比較のつもりで久し振りに聴いてみた、以前から所有しているこのヨッフム指揮ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団盤の方が、我が小澤盤より、どう聴いても、明らかに出来が良いのだ。

優秀な録音による歴史的名演奏 評価
かなり幅の広いダイナミックレンジ。
出だしの男声合唱団の歌声が右から小音量で聴こえる。
ボリュームを少し上げると直ちに部屋に響き渡る大音量に変わる。
女性合唱団、少年合唱団、トライアングル、フルート、ティンパニー、管楽器などそれぞれのパートが定位に聴こえる。
見事なセパレーション。
これが1967年に演奏されたものというから驚き。
100数十人からなる合唱団から発生される子音が激音となって気になっていたが、生のコンサートでは同じであり意図されたものなのだろう。
バリトンのフィッシャー・ディスカウのリート歌手ならではの美声、テノールのゲルハルト・シュトルツェの豊かな表現力、ソプラノのグンドゥラ・ヤノヴィッツの感受性豊かな歌声、特に第21曲には心ときめくものを感じさせられる。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 9,700

中古価格 ¥ 963 (定価の27%引き) 残り8個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2006-01-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カルミナの超名演! 評価
もう10枚以上のカルミナのCDを聴いていますが、このディスク以上の演奏にはめぐりあえません。
文句なしの名演だと思います。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 2,000

中古価格 ¥ 500 (定価の74%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
数あるカルミナブラーナ中最高の名演 評価
私はカルミナブラーナが大好きです。
CDは数種持っていますが、この曲が聴きたいとき結局はプレビンとウィーンフィルになってしまいます。
そして聴き終わったとき、やはりこれしかないなと思うのです。
それほどこのCDは私にとって聴き応えがあるのです。
実はこれがライブレコーディングだとは最近まで気がつきませんでした。
ライブレコーディングの良いところは演奏が生き生きとしていることです。
プレビンの「展覧会の絵」にしてもその臨場感は素晴らしいものです。
このCDのフィナーレを聴き終わるとしばらく立ち上がるのを忘れるくらいの感動を覚えます。

プレヴィンの名演のひとつ 評価
19世紀初頭、修道院で見つかった古い歌の写本をもとに、オルフが作曲したもの。
恐ろしい宗教音楽風の曲や民謡からとりいれられたといわれる曲、グレゴリオ聖歌のパロディ、酒の歌、恋の歌などバラエティーに富んでいる。
演奏は、この多様性をもった曲を難のあるところもなく、うまくまとめている。
圧巻は冒頭部と終結部、運命の女神の名を冠した曲の部分で、聴く人を圧倒させずにはおかない。
しかし、これだけ雑多なものを集めた曲である。
その性格上、好きな部分とそうでないところがでてきても、致し方ないであろう。
だが、そのリスクを考えても、この曲は聴く価値がある。

オルフ
Orff: Carmina Burana / Fischer-Dieskau, Jochum

新品価格 ¥ 776 (定価の45%引き)

中古価格 ¥ 282 (定価の80%引き)

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:1996-05-14
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最もドイツの香りのする演奏 評価
非常に激しく情熱的な演奏です。
ブルックナーを得意としたヨッフムはこの世俗カンタータを、中世ドイツ風に非常に深く解釈し、完璧に表現しています。
また、ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団の濃密な合唱がこの曲にぴったりです。

発売元のレビュー
48時間以内に通常我々発送。
典型的には、ご注文は、4~8営業日以内に配信されます。
ご注文は、弊社にとって非常に重要です。
Format: Music CD, Deutsche Grammophon Records. Classical music CD release from Eugen Jochum, Chor und Orchester der Deutschen Oper Berlin with the album Orff: Carmina Burana. Released on the label Deutsche Grammophon Records. Classical music CD. This hard to find pre-owned music CD is fully guaranteed.

特徴説明
Classical
Deutsche Grammophon
+Classical+Music
CD

オルフ
オルフ:カトゥーリ・カルミナ



中古価格 ¥ 2,202 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1994-04-01
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第2作目もヨッフム名演。 評価
ドイツ・グラモフォンレコード1970年6月ミュンヘンにて録音。
1曲4トラック36分53秒。
第1作目のカルミナ・プラーナは近年テレビの劇的な場面等で良く使われていますね。
ヨツフム/ベルリン・ドイツオペラの圧倒的名演、名録音は既に知られている所ですが、このカトーリ・カルミナも第2作目として有名、同じくヨッフム・ベルリンドイツで優れた演奏です。
メリハリの利いたパンチのある風通しの良い音は元気が出ます。
4台のピアノとパーカッションが加えられ躍動的で力強い合唱力が否が応でも曲を盛り上げます。

オルフ
オルフ:カルミナ・ブラーナ

新品価格 ¥ 3,413

中古価格 ¥ 404 (定価の84%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1993-09-05
  

オルフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
晋友会合唱団に拍手!!ブラボー 評価
カール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」の演奏の中では、小澤征爾指揮のものが一番好きですね。
合唱は、我が国が誇る晋友会合唱団で、オーケストラがベルリン・フィルと言う訳で、素晴らしい組み合わせですね。
特に男声合唱が抜群です。
重厚なハーモニーを創り、オーケストラに負けないほどの熱い心の高鳴りを表現してくれています。
女声の声の輝きも他で聴くことのできない荘厳さを感じました。
「カルミナ・ブラーナ」は、どの曲もとても個性的で、他では聴くことのないような中世的な旋律と歌詞を併せ持った魅力を持っています。
途中のソプラノやテノール、バリトンのソロは技術と表現力が要求されます。

光る晋友会の名演 評価
小澤征爾が関屋晋率いる日本のアマチュア合唱団「晋友会」を連れてベルリンフィルの定期に登場。
本CDはそのホール録音版だが、とにかく合唱が冴えわたっている。
躍動感が素晴らしく、豪華なソリストをも凌ぐ傑出した存在感を示した。
小澤&ベルリンフィルもダイナミックな演奏で応え、壮大な世界観を表現。
スピード感溢れる小澤の指揮がやる気満々の合唱とうまく絡んでいる。
曲に想い入れの多い人には好みが分かれるかも知れないが、こんなにパワーと緊張感とスピードのある演奏は稀である。



ピアノ、ヴァイオリン

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加