オルフの楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

オルフの楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編

奏法、技術

名曲、定番の楽譜


オルフ
日本語を出発点として/星野 圭朗 著

新品価格 ¥ 3,456



発売元:全音楽譜出版社  発売日:2018-02-15
  

オルフ
言葉・動き・音楽による表現の実践的研究:オルフと知的障害者(青年)の音楽活動の分析による

新品価格 ¥ 6,480

中古価格 ¥ 12,960 残り1個

発売元:風間書房  発売日:2016-07-31
  

オルフ
音楽教育メソードの比較 コダーイ、ダルクローズ、オルフ、CM

新品価格 ¥ 5,940

中古価格 ¥ 5,280 残り1個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2016-03-04
  

オルフ
オルフ・シュールヴェルクの研究と実践

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 5,632 残り3個

発売元:朝日出版社  発売日:2015-08-07
  

オルフ
オルフ: カルミナ・ブラーナ/オイレンブルグ社/スコア オーケストラ付声楽

新品価格 ¥ 6,048

中古価格 ¥ 5,800 残り1個

発売元:オイレンブルグ社  発売日:2015-02-20
  

内容紹介 
※ この商品は、為替の変動などの理由により、予告なく価格が改定される場合があります。
価格改定により、お客様に出荷される商品本体に印字されている価格が ご注文時の価格と異なる場合がありますが、ご注文時の価格が優先されますので 予めご了承ください。

オルフ
新装版・カール・オルフの音楽教育 〜楽しみはアンサンブルから

新品価格 ¥ 2,592

中古価格 ¥ 5,184 残り3個

発売元:スタイルノート  発売日:2013-02-28
  

内容紹介 
三大音楽教育メソッドのひとつとも言われる、ドイツの大作曲家カール・オルフによる音楽教育法の基本を知るための書籍。
子どもたちが自ら音楽を作り出し演奏したりできることから、様々な場面で導入されている。
本書は、自らオルフ研究所で学んだ著者が、図や楽譜、写真を多用して実践的な指導例を紹介している。
また、日本の音楽教育の中でいかに役立てるかについても、学習指導要領との関わりなども含めて解説している。
図形楽譜なども収載された実践的な内容。

レビュー 
テレビ番組などのBGMに使われることも多い『カルミナ・ブラーナ』を作曲したカール・オルフ。
オルフは作曲者であるだけでなく、子どもたちの音楽教育にも高い関心を持っていました。
オルフの音楽指導法は、特別に演奏技術が上達するといったものではなく、子どもたちが音楽にいかに親しむかに重点が置かれています。
そして「ことば」との関連も重視されています。
また、楽器の演奏も既成の楽器だけでなく、オリジナルの楽器も用いて指導をしていき、子どもたちの音楽能力を自然に高め、音楽好きの子どもたちを育てる方法として考えられています。
オルフは当初、舞踊家のドロテー・ギュンターとともに「舞踊と音楽のための学校」を創設したものの、ナチスにより接収されてしまいます。

オルフ
オルフ: カルミナ・ブラーナ(ラテン語・独語)/ショット社/ピアノ伴奏付合唱ヴォーカルスコア

新品価格 ¥ 5,832



発売元:ショット社  発売日:2012-01-01
  

本の内容説明 評価
カルミナ・ブラーナの楽譜に関する本が掲載されていますが、オーケストラと声楽の両方がわかる楽譜が載っているものを探しています。
この本や他の類似本を含めて前記条件を満足するかどうか判断できません。

内容紹介 
※ この商品は、為替の変動などの理由により、予告なく価格が改定される場合があります。
価格改定により、お客様に出荷される商品本体に印字されている価格が ご注文時の価格と異なる場合がありますが、ご注文時の価格が優先されますので 予めご了承ください。

オルフ
SJ013 子どものための音楽 III ことばの即興表現 星野圭朗・井口太 編 オルフシュールヴェルク

新品価格 ¥ 1,026

中古価格 ¥ 780 (定価の23%引き) 残り1個

発売元:ショットミュージック  発売日:1998-12-10
  

オルフ
第三帝国下の科学―ナチズムの犠牲者か、加担者か (叢書・ウニベルシタス)

新品価格 ¥ 4,644

中古価格 ¥ 1,049 残り8個

発売元:法政大学出版局  発売日:1996-03
  

どっちがどっちを利用したのか 評価
本書はヒットラー政権下でどのような科学研究がなされていたか、という好奇心を満たす本ではない。
取り上げられている数学、物理学、人類学、生物学、遺伝学、地理学などの分野で、それぞれの学会が第三帝国(ライヒ)とドイツ民族の優位性を正当化して、どのようにナチズムの大系に組み込んでいったかという経緯を伺い知る内容だ。
ナチズムが宗教裁判と同じように集団的な存在の防衛のために科学的な裏付けを構築し、制度として礼賛することで狂信的な宗教に昇華していった記録といえる。
本書は研究者によるセミナーをまとめた形もので、科学史的な偏向のない考察がなされている。

どっちがどっちを利用したのか 評価
研究者同士の支援や予算権限拡大の野心が科学の世界にナチを引き入れた、ということであろうか物理学に於いては量子力学に反発してそういのを認めないという「ドイツ物理学」というのがあって、ドイツの物理学の世界は混乱していた特にアインシュタインを筆頭に物理学にユダヤ人の貢献が大きかったために反ユダヤの論調とともに「ドイツ物理学」が認められるかに見えたが現代物理学を支持する人々はナチスに役に立つ学問として売り込む他の分野でもそういう動きがあったというのである

オルフ
オルフ=ムジークテラピィ―活動的音楽療法による発達援助



中古価格 ¥ 9,959 残り2個

発売元:明治図書出版  発売日:1992-02
  





PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加