ショスタコーヴィチの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ショスタコーヴィチの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:協奏曲全集(3枚組)

新品価格 ¥ 4,254

中古価格 ¥ 1,187 (定価の19%引き) 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2015-12-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
2番、二番、にばん! 評価
白眉はヴァイオリン協奏曲第二番。
1番じゃなく、2番です。
1番があまりに有名なので完全に霞んでしまってますが、2番も本当に傑作だと思う。
晩年のショスタコの特徴でもありますが、もうシニカルとかアイロニーとかイデオロギーとか通り越して、彼岸から人間界を超冷めた眼差しで一蹴している。
最終楽章の執拗な連打とこの世の全てを小バカにしてるとしか思えない計算し尽された旋律は、人類と人間社会の存在そのものに愛想を尽かし、コケにしてるといっても過言じゃない。
聞いてると身体が熱くなって身思わず変な笑いがこみ上げてきてしまうwもう最高。
中でもこのオイストラフとロジェストヴィンスキーの演奏(しかもライヴ!)は、ほとんど中二病の域に達していますwオイストラフの豪快さは、チャイコやシベリウスなどはときに派手なだけであまり好きになれないんですが、ことショスタコに関しては、右に出る物はいないと個人的には思っています。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集[Box set, 11CDs]

新品価格 ¥ 7,767 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 5,184 (定価の45%引き) 残り4個

発売元:Naxos  発売日:2015-11-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集(ラズモフスキー四重奏団) (Shostakovich: Complete String Quartets)

新品価格 ¥ 3,340

中古価格 ¥ 7,721 残り2個

発売元:Oehms  発売日:2013-08-05
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Rasumowsky Quartett

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:2台ピアノ、4手連弾のための作品全集

新品価格 ¥ 1,826

中古価格 ¥ 3,270 残り3個

発売元:Dynamic  発売日:2012-04-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
思い通り 評価
聴きたいと思っていた曲が全曲しっかり入ってました。
満足です。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集

新品価格 ¥ 6,415 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 5,056 (定価の29%引き) 残り4個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-10-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
評判ほど悪くない全集 評価
東京都交響楽団とのショスタコ4番が2012年レコードアカデミーを受賞したインバル50代後半の解釈を、プレートルとのマーラーで実力をみせた90年代ライブ盤が近年高く評価されているウイーン交響楽団との組み合わせで聴く異色の全集。
フランクフルト響との多くの名盤の陰で、評判は当時も今も高くないが、管や打楽器の名演、弦の弱奏、タクトへの迅速な反応に優れたこのオーケストラと、練習に厳格そうな指揮者とが、双方一心に演じている。
都響ライブと趣が違う4番も、指揮者の指示にオケが敏しょうに動き、3楽章後半での管と弦との掛け合いでは、フレーズごとに表情を変えながら頂点に向かっていくドライブが心地よい。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ Op.87(全曲) (Shostakovich : The Preludes & Fugues / Alexander Melnikov) (2CD+1DVD)

新品価格 ¥ 11,145

中古価格 ¥ 3,267 残り6個

発売元:HARMONIA MUNDI, FRANCE  発売日:2010-05-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メルニコフによって引き出された魅力的な曲たちの全貌 評価
ショスタコーヴィチの24の前奏曲とフーガ、アレクサンダー・メルニコフ(Alexander Melnikov)のピアノ独奏。
録音は2008年から09年にかけて。
メルニコフはヴァイオリニスト、イザベラ・ファウストとの素晴らしい録音や、あるいはスクリャービンのアルバムなどで感嘆した。
先行レビュアーの方のコメントにも影響されてこのショスタコーヴィチも購入したところ、これまた素晴らしい内容だった(参考になりました!)。
最初に収録ディスクについて補足。
2CD+1DVDとなっているが、3枚目はCDとDVDの「両面ディスク」で、収録時間の関係で第24番のみこの「両面ディスク」のCD面に収録されている。

流れがよいので退屈しない。ニコラーエワよりよい。 評価
ShostakovichThe Preludes & FuguesAlexander Melnikov, pianoEnregistrement mai & decembre 2008, mars 2009, Teldec Studio Berlinharmonia mundi s. a.これは非常に気に入った。
いままで私が聴いた「ショスタコーヴィチの 24 の前奏曲とフーガ 作品 87」の中では最も退屈しなかったジェニー・リン]の演奏も途中で少し退屈したが、これはまったく退屈しない。
この作品は、C と Am、G と Em という平行調が 12 組のセットをなしていると聴けば、退屈しないということが今更分かった。
メルニコフは、ハ長調を「序」として静かに弾く。
そしてイ短調を、ハ長調とは対照的な「強い勢い」「高度な技巧」で演奏している。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集[SACD-Hybrid]

新品価格 ¥ 6,317 (定価の32%引き)

中古価格 ¥ 5,460 (定価の41%引き) 残り4個

発売元:CAPRICCIO  発売日:2009-04-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
透明感のあるクリアな音色 評価
キタエンコのショスタコーヴィチ交響曲全集です。
SACDですので音に透明感があり細部までクリアーに聴くことができます。
(HybridなのでSACDプレーヤがなくても大丈夫です)。
よくある表面だけをなぞったようなものではなく、内部を深く掘り下げた(ように私には聞こえる)、今にも何かが起こりそうな気配がする演奏です。

ショスタコーヴィチ
Shostakovich: Symphonies (Complete)

新品価格 ¥ 3,394

中古価格 ¥ 3,249 残り5個

発売元:Warner Classics UK  発売日:2007-06-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Composer: Dmitri Shostakovich Other participants: Mark Reshetin, London Symphony Orchestra, London Voices

ショスタコーヴィチ
オイストラフ/コンチェルト・コンプリート [DVD]



中古価格 ¥ 7,400 残り1個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2006-11-03
  

すばらしい歴史的資料。。。 評価
1964年から1970年にかけてのモスクワ音楽院大ホールとチャイコフスキーコンサートホールでの収録です。
西側では、50年代後半からステレオ録音が始まっていましたが、旧ソ連は映像技術も録音技術もまだまだだったのでしょう。
映像も音も悪いですが、旧ソ連でのクラシック音楽の舞台が見られるということでは、音楽界での貴重な資料でしょう。
内容は、オイストラフのファンであれば、映像の悪さがなに、音の悪さがなに、と言いたくなる位に感動もののDVDではないでしょうか。
白黒のためにデータ量が少ないためでしょう、3時間以上もオイストラフの演奏が観られるし、曲数も多いしと、とても嬉しくなるDVDです。

オイストラフの貴重映像 評価
ソ連の名ヴァイオリニストであったオイストラフの協奏曲演奏のTV映像を収録したDVDです。
収録年は1964年から1970年。
計195分で全てモノクロです。
テレビカメラで撮ったビデオ映像は映画フィルムに比べて劣化も早く進むため、画質は年代のわりに良くなく、音質も程度の差はありますが全般に今ひとつです。
それでもオイストラフのソロは比較的よく入っていますから、彼の演奏を聴くには許容範囲といえます(伴奏はもやもやしたところが多いですが)。
キャメラワークはぶっきらぼうなもので、話になりません。
曲目は、1ショスタコーヴィチの協奏曲第2番、2ヴィヴァルディの4つのVnのための協奏曲(作品3-10)、3ブラームス、4シベリウスの協奏曲、5ベートーヴェンのロマンス第1番、6チャイコフスキーの協奏曲、7ベートーヴェンの三重協奏曲。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集 (10CD) [Import] (COMPLETE SYMPHONIES)

新品価格 ¥ 9,454

中古価格 ¥ 6,592 残り4個

発売元:SUPRAPHON  発売日:2006-11-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:室内楽曲集(3枚組)

新品価格 ¥ 2,164

中古価格 ¥ 500

発売元:Brilliant Classics  発売日:2005-09-02
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Piano Quintet in G minor, Op. 57 Piano Trio No. 2 in E minor, Op. 67 Violin Sonata, Op. 134 Viola Sonata, Op. 147 Cello Sonata in D minor, Op. 40 Piano Sonata No. 2 in B minor, Op. 61

ショスタコーヴィチ
ムラヴィンスキー コンプリートライヴ 1961 Feb.12

新品価格 ¥ 8,000

中古価格 ¥ 1,351 (定価の34%引き)

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-06-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集 (Shostakovish: Symphonies)

新品価格 ¥ 2,632 (定価の48%引き)

中古価格 ¥ 2,052 (定価の59%引き)

発売元:BRILI  発売日:2003-10-13
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
一つ一つの音に意味がある 評価
まだ1番、2番、5番、9番しか聞いていませんが、すばらしい演奏です。
1番はラトル・ベルリンフィル、5番はバーンスタイン、5番9番はハイテインクと比較しています。
ショスコの交響曲は曲の中に独奏が多いと思いますが、ひとつひとつ楽器、一つ一つの音に意味があるように感じます。
1番は毎晩聞いていましたが、聞くたびに発見があり、物語を感じます。
例えば2楽章の最後にピアノが打楽器のように3回打ち鳴らされるのが「怒り」「悲しみ」「あきらめ」のように聞こえ、物語を感じるのです。
5番はベートーベンの「運命」と比較されますが、そうではなく、この演奏からは「徒労」「絶望」を強く感じます。

最初の取っ掛かりに 評価
ショスタコービッチの見直しということでこれからもいろいろな全集が復刻されるのでしょうが、私はこれを2-3年前からもっぱら聞いています。
第4、第五などには、有名な盤がほかにもあるのですが、この全集は、すべてdigital録音で値段が安い。
これで、ショスタコ・ワールドへの最初の手がかりを得ることができるわけです。
ただ詩についての訳は一切入っていません。

発売元のレビュー
Symphonies n°1 à 15 / Alla Simoni, soprano - Vladimir Vaneev & Sergei Aleksashkin, basses - Rundfunkchor - Académie Chorale de Moscou - WDR Sinfonieorchester, dir. Rudolf Barchaï

ショスタコーヴィチ
Various Symphonies/Concertos

新品価格 ¥ 7,905

中古価格 ¥ 1,848 残り8個

発売元:Harmonia Mundi Fr.  発売日:2003-02-11
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集



中古価格 ¥ 8,846 残り4個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1997-09-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クラシック音楽の至宝 評価
誰もこの録音に対して、コメントしていないので書きました。
メロディアの録音が、この世から消えていくのは、人類の音楽芸術に対する損失としか言いようがありません。
この当時のボロディン弦楽四重奏団のショスタコーヴィチの素晴らしさを再現することは、絶対に不可能でしょう。
この演奏がすべてです。
そうとしか言い様がありません。
いつの日にか復刻してほしいと、心から願っています。
 (追記) 再発されました。
2005年10月発売 レーベル(Venezia) カタログNO:CDVE64232 ロシアの輸入盤です。
  

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第12番「1917年」、オラトリオ「森の歌」

新品価格 ¥ 4,800

中古価格 ¥ 1,979 残り7個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集[13枚組]

新品価格 ¥ 14,042 (定価の27%引き)



発売元:MELODIYA  発売日:2018-01-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
UHQCD DENON Classics BEST ショスタコーヴィチ:交響曲第5番、第1番

新品価格 ¥ 1,490 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,400 (定価の13%引き) 残り5個

発売元:日本コロムビア  発売日:2017-12-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
Shostakovich Complete Symphonies

新品価格 ¥ 4,268

中古価格 ¥ 4,650 残り2個

発売元:Naxos  発売日:2015-11-15
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Sensible folk will have collected Vasily Petrenko's Shostakovichseries as each disc has appeared. Those who procrastinated should nip out and buy this amazingly cheap box, the symphonies squeezed on to nine discs. It's a steal, and these performances are consistently impressive. The only disappointments are musical. Symphonies 2 and 3 are pieces you'll probably only want to hear once, and Petrenko's valiant efforts aren't enough to save No.12 from sounding like blustery noise. The high spots are legion: Shostakovich's precocious Symphony No.1 is a fabulous, confident work. Repeated listenings confirm just how mature it is, the tonal shifts and sardonic humour already fully developed. Petrenko's performance catches the jokiness (check out the piano writing in the scherzo) and the tragedy: the oboe-led Lento is one of the great symphonic slow movements. These discs are so well engineered. No. 4's vast forces are handsomely recorded, the final fade to black shattering. The 5th Symphony's sardonic scherzo highlight's Petrenko's strengths, as does its expansive slow movement, though I've never been convinced by slow readings of the finale's coda. Symphonies 6 and 9 are both terrific, the former's vast Largo sounding as if it's a single take. You daren't leave the room while you're listening to it. The faster movements dazzle, helped by forwardly balanced winds and brass. Symphonies 7 and 8 are among the best, and Petrenko's 10th is almost as good as Andris Nelsons'. The bells which close the finale of the 11th ring out in suitably ambiguous fashion, daring us to believe that this is a Soviet-style happy ending. Bass Alexander Vinograd excels in Nos. 13 and 14, and Petrenko's 15th is haunting, witty and bittersweet, the percussion rich coda a fitting close to this cycle. The orchestral playing is razor sharp, the recordings have plenty of oomph, and the notes are detailed.

ショスタコーヴィチ
ヴァレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団 ショスタコーヴィチ:交響曲全集+協奏曲全集[Blu-ray,4Discs]

新品価格 ¥ 26,999

中古価格 ¥ 11,650 (定価の40%引き) 残り3個

発売元:ARTHAUS  発売日:2015-04-28
  

1レビュー 評価
何かと話題の多いゲルギエフ。
ショスタコヴィッチの全シンフォニーと協奏曲を映像化。
これだけで画期的である。
難曲のシンフォニー4番から聴いて(観て)みる。
やはり、ゲルギエフ、マリンスキー劇場管弦楽団との相性が良いようだ。
この4番は、個人的にコンドラーシンが今でもベストだと思っている。
とはいえ、このゲルギエフとマリンスキーの最新録音も決して悪い出来ではない。
願わくば、今後ゲルギエフにはロシアのカラヤンになってほしくはない。
次は、どこかのSQが15曲の弦楽四重奏曲をDVD化して欲しい。
なお、今回の日本盤は輸入盤より7000‐8000円も安く、お買い得。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集



中古価格 ¥ 3,180

発売元:EMI  発売日:2011-11-22
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アクのないさっぱり味のショスタコーヴィッチ 評価
以前発売されてた全集の再発売。
デザインが変わったが、キッチェな旧盤よりは、こちらの方が素敵だ。
演奏は、ショスタコーヴィッチ独特のあくの強さをなくした洗練された演奏。
ロシア的で、ねっとり、こってりの豚骨味が好きな人にはお勧めできない。
逆に、都会的で、モダンな音色で聞きたい人には好まれるだろう。
「レニングラード」など、こんなあっさりしていては、戦争に負けるのではと心配してしまう。
一方、オマケの「ジャズ組曲二番」が素晴らしい。
カラヤンが演奏してたら、かくもと思わせる。
それにしてもカラヤンが10番しか演奏してくれなかったのが悔やまれる。

発売元のレビュー
CD-4・交響曲第4番ハ短調 Op.43 バイエルン放送交響楽団 2004年2月デジタル録音・映画音楽『馬あぶ』からの組曲 Op.97a(ロマンス、定期市) ロンドン・フィルハーモニック 1997年4月デジタル録音CD-5・交響曲第5番二短調 Op.47 ウィーン・フィルハーモニー 1997年1月デジタル録音・交響曲第6番ロ短調 Op.54 オスロ・フィルハーモニー 1991年1月デジタル録音CD-6・交響曲第7番ハ長調 Op.60『レニングラード』 サンクト・ペテルブルグ・フィルハーモニー 1988年4月デジタル録音CD-7・交響曲第8番ハ短調 Op.65[62:29] ピッツバーグ交響楽団 2001年2月デジタル録音・交響曲第8番リハーサル[12:41] ピッツバーグ交響楽団 2001年2月デジタル録音CD-8・交響曲第9番変ホ長調 Op.70 オスロ・フィルハーモニー 1991年1月デジタル録音・交響曲第10番ホ短調 Op.93 フィラデルフィア管弦楽団 1994年3月デジタル録音CD-9・交響曲第11番ト短調 Op.103『1905年』 フィラデルフィア管弦楽団 1996年12月デジタル録音・ジャズ組曲第1番 フィラデルフィア管弦楽団 1996年12月デジタル録音・ジャズ組曲第2番~ワルツ第2番 フィラデルフィア管弦楽団 1996年12月デジタル録音・タヒチ・トロット Op.16 フィラデルフィア管弦楽団 1996年12月デジタル録音CD-10・交響曲第13番変ロ短調 Op.113 セルゲイ・アレクサーシキン(バス) バイエルン放送交響楽団 2005年デジタル録音

特徴説明
Disc-2とDisc-3を収めた紙ケースと盤面のトラック表示が間違っていますが、メーカーによると、作り直しはおこなわないということです
なお、ブックレットのトラック情報記載は正しいものとなっています

CD1 ・交響曲第1番へ短調 Op.10  ベルリン・フィルハーモニー  1994年6月デジタル録音 ・交響曲第15番イ長調 Op.141  ロンドン・フィルハーモニック  1997年4月デジタル録音
CD-2 ・交響曲第2番ロ短調 Op.14『10月革命に捧ぐ』  バイエルン放送合唱団  バイエルン放送交響楽団  2004年6月&2005年1月デジタル録音 ・交響曲第12番ニ短調 Op.112『1917年』  バイエルン放送交響楽団  2004年6月デジタル録音

ショスタコーヴィチ
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の2%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「Vengerovの」ショスタコーヴィチ 評価
ショスタコーヴィチのコンチェルトは好きな曲なので色んな演奏家のを聞きまくっていますが…Vengerovの演奏は(ある意味意図的にやっているのかもしれませんが)勢い余って弓がかすれる、アタックが雑、といった細かい処理が気になってあまり音楽に没頭できませんでした。
加えて曲よりも、彼自身の個性が全面に出てしまっているような感じがします。
もう普通に弾くことがつまらい、という頃の録音なのでしょうか。
「気持ち」の強いヴァイオリニストなだけに、そのときの状態によって、合う曲、合わない曲があるのだと思います。
今更ながら、彼は超一流のヴァイオリニストですから、一介のファンが技術面や音楽性でどうこう、というつもりは全くありませんが今回は、ロストロポーヴィッチが孫のようにかわいがっている「Maxim」を自由に泳がせすぎたかな~という感があります。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番/プロコフィエフ:交響的協奏曲

新品価格 ¥ 944 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 784 (定価の27%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがは世界のOZAWAである 評価
天才指揮者小澤征爾と天才チェリスト・ロストロポーヴィチにロンドン交響楽団、さらにショスタコなんですから素晴らしくないわけがない!ロストロポーヴィチを兄貴と慕う小澤征爾の指揮がすばらしく、闊達で奥行きがあり、微細な調整をした演奏に涙腺がゆるみっぱなしになった。
アンチ小澤征爾(ああ、もったいないw)がレビューで孤独に繰り広げている。

さすがは世界のOZAWAである 評価
せっかくのロストロポーヴィチなのに小澤とは・・・・・・・・残念です・・・・・・

ショスタコーヴィチ
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番

新品価格 ¥ 600 (定価の44%引き)

中古価格 ¥ 5,938 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ヴェンゲーロフの大きな飛躍となった「プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番」の完結篇。
民謡的メロディの歌い口と強靭で緊張感のある演奏で、この難曲の見事な構築を見せています。
■録音:1996年[デジタル録音]マキシム・ヴェンゲーロフ(ヴァイオリン)ロンドン交響楽団 指揮:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ

ショスタコーヴィチ
ラフマニノフ&ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 600 (定価の44%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
深い悲しみと静かな美しさを備える、死者に捧げられたピアノ三重奏曲。
ロシアの名手3人が、超絶技巧と心に染みわたる滋味あふれる語り口で聴かせています。
作曲家とロシアへの共感に満ちた、インパクトのある名演。
■録音:2004年[デジタル録音]アレクサンドル・クニャーゼフ(チェロ)ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ)ドミトリー・マフチン(ヴァイオリン)

ショスタコーヴィチ
復活のセレナード~小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ・ベスト・セレクション

新品価格 ¥ 1,743 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,080 (定価の47%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-06-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
2010年のチャイコフスキー弦楽セレナードが素敵 評価
2010年9月、松本でのチャイコフスキー弦楽セレナードのライブ録音が入っています。
聞き始め、少し荒い?と感じたけれど、いいのいいの。
小澤征爾さんの唸るような声が入っていて素敵♪カラヤン指揮のもの、小澤征爾さん1992年指揮のものと聞き比べたけど、全然違いました。
私は小澤征爾さん指揮の2010年弦楽セレナードが好きです。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第1番、第6番

新品価格 ¥ 926 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 388 (定価の61%引き) 残り8個

発売元:King Records =music=  発売日:2010-10-06
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 作品47 (Schostakovich:Symphony No.5 / Mravinsky & Leningrad Philharmonic Orchestra) [日本語解説付]

新品価格 ¥ 2,390 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 1,560 (定価の55%引き) 残り3個

発売元:ALTUS  発売日:2010-07-02
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごい演奏 評価
ムラヴィンスキーの演奏は「ぜい肉をそぎ落とした演奏」と書かれているのを見かけましたが、いくつか聞いた演奏の感想は、ピントこないものでした。
しかし、これはたぶんに録音技術のせいもあったのかもしれないなぁと思ったのがこのCDを聞いたあとの感想です。
とにかく迫ってくる硬質な音の迫力、説得力は「すごい」の一言です。

ショスタコーヴィチ
Shostakovich Complete Symphonies

新品価格 ¥ 3,316

中古価格 ¥ 3,086

発売元:EMI Classics  発売日:2006-07-30
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
現代的な感性で洗練されたショスタコーヴィチです 評価
マリス・ヤンソンス(Marris Jansons)指揮によるショスタコーヴィチの交響曲シリーズがついに全集となって完結した。
ショスターコヴィチ生誕100年にあたる2006年に全集化されたのは、あるいは予定通りなのだろうか?と思ってしまうが、かなりの長丁場だったことは録音年をみるとわかる。
最初の録音は第7番で1988年、最後に録音されたのが第13番で2005年のものなので、足掛け18年のプロジェクトということになる。
本盤の特徴としてまず、様々なオーケストラが起用されていることがある。
ベルリンフィル(第1番)、バイエルン放送交響楽団(第2番・第3番・第4番・第12番・第14番)、ウィーンフィル(第5番)、オスロフィル(第6番・第9番)、サンクトペテルスブルクフィル(第7番)、ピッツバーグ交響楽団(第8番)、フィラデルフィア管弦楽団(第10番・第11番)、ロンドンフィル(第15番)とかなり多彩で、オーケストラの聴き比べもできてしまう。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : 交響曲 第5番&ジャズ組曲 第1番&2番

新品価格 ¥ 1,529 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の42%引き) 残り5個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ベスト・オブ・ショスタコーヴィチ

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 1,200 残り1個

発売元:Naxos  発売日:1998-03-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ入門 評価
ショスタコーヴィチの代表的な作品を集めてあります。
交響曲などは各曲1楽章分しか収録されていません。
演奏もいまいち。
ショスタコーヴィチってどんな曲を書いたのか興味がある人には価値ある1枚だと思うので星3つ。
ちなみに輸入盤に日本語ジャケットが付いた感じです。



ショスタコーヴィチ
BARITONISM ― ロシア・チェロ作品集 ―

新品価格 ¥ 3,240



発売元:オクタヴィア・レコード  発売日:2018-09-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
NIKU-9013 「シュール・サクソフォニズム」~サクソフォン・クァルテット作品集/福井健太

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 1,647 (定価の45%引き) 残り2個

発売元:299 MUSIC  発売日:2018-02-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:室内交響曲集 Op.73a/Op.118(バルシャイ編)

新品価格 ¥ 1,130



発売元:NAXOS  発売日:2017-04-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ロシアの20世紀チェロ作品集/ショスタコーヴィチ/シュニトケ 他

新品価格 ¥ 999

中古価格 ¥ 2,684 残り1個

発売元:MELODIYA  発売日:2017-02-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:3つの室内交響曲集

新品価格 ¥ 1,291



発売元:Naxos  発売日:2016-04-27
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲集&ピアノ五重奏曲、映画音楽集[2CDs]

新品価格 ¥ 2,900 (定価の19%引き)



発売元:Oehms Classics  発売日:2016-01-27
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ドミトリ・ショスタコーヴィチ:作品集

新品価格 ¥ 9,980



発売元:ONDINE  発売日:2013-09-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
無名な曲でも、しっかりとショスタコーヴィチの刻印を感じさせてくれる演奏 評価
たびたび面白いレパートリーを提供してくれるアシュケナージ(Vladimir Ashkenazy 1937-)による、2013年録音のユニークなショスタコーヴィチ(Dmitrii Shostakovich 1906-1975)の作品集。
まず、収録曲は以下の通り。
1)バラード「ステパン・ラージンの処刑」2)組曲「ゾーヤ」3)フィンランドの主題による組曲いずれも、ちょっと聞いたことのない曲ばかりだ。
これらは声楽と管弦楽のための作品で、ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団とラトヴィア国立合唱団が演奏を務める。
また1)では、バリトン独唱をシェンヤン(Shenyang 1984-)、3)ではソプラノのマリ・パロ(Mari Palob1975-)とテノールのトゥオマス・カタヤラ(Tuomas Katajala1975-)が加わる。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : 交響曲集 (Shostakovich : Symphonies Nos. 3 & 10 / Valery Gergiev, Mariinsky Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤/日本語解説書・歌詞対訳付]

新品価格 ¥ 2,584 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 3,030 (定価の1%引き) 残り2個

発売元:MARIINSKY RECORDINGS / KING INTERNATIONAL  発売日:2013-01-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ: 声楽作品集〜森の歌、われらの祖国に太陽は輝く、10の詩 (Shostakovich: Song of the Forests, The Sun Shines over the Motherland, Ten Poems)

新品価格 ¥ 2,998



発売元:Praga Digitals  発売日:2012-08-07
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ソ連時代、ご本家おりがみつき豪華合唱曲集 評価
「証言」騒ぎがある少し前、作曲家が没して、メロディア(ビクター音産)が、ポスト・マーラー・ブームの火付けを目論んで(?)次々LPを紹介していた。
もちろん、「森の歌」も「十の詩」も、当局おりがみ付絶対的名盤として1枚ずつ発売され、これまで、宝物としてきた。
「森の歌」は、ショスタコーヴィチが、ロシアの自然と戦後ソヴィエトの植林計画とを讃美した、「らしくない」とても分かりやすい大衆的合唱曲で、オリジナル版では、今や死語のスターリングラードの名を連呼、コーダでは、「共産主義の夜明けだ、レーニン万歳!スターリン万歳!」と大合唱されるもので、「わが祖国に太陽は輝く」とともに、もはや世界中どこでも演奏されることはあり得ない、北朝鮮の「将軍様ばんざい」ソングのようなものである。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲集

新品価格 ¥ 4,284

中古価格 ¥ 3,050 (定価の29%引き) 残り4個

発売元:インディペンデントレーベル  発売日:2010-06-04
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲集 (Shostakovich : Symphony No.1 & No.9 / Matacic, NHK Symphony Orchestra - 1967/69 Live)

新品価格 ¥ 1,980

中古価格 ¥ 896

発売元:ALTUS  発売日:2006-11-15
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチagainstスターリン 戦争交響曲集 [DVD]



中古価格 ¥ 7,768 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-07-26
  

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ交響曲集(第5, 6, 7, 8, 10, 11, 12, 15番) ムラヴィンスキー&レニングラード・フィル



中古価格 ¥ 5,900 残り2個

  発売日:2006-05-30
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ作品集



中古価格 ¥ 1,824 (定価の30%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-01-28
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチのピアノ作品集 評価
ショスタコーヴィチのピアノ曲の中でもマイナーな曲を集めたピアノ作品集。
ラインナップも多彩で、聴き手を飽かせない内容で見事なショスタコーヴィチのピアノ作品集になっている。
録音も優秀です。

曲を知る以上に価値のあるショスタコを知る1枚 評価
ショスタコーヴィチの中でもさらにマイナーなピアノ曲を集めたアルバム。
しかし、「馬あぶ」のように魅力的な旋律を持つ作品も含まれている。
ショスタコの多面性、皮肉、不思議な構成感など配慮の行き届いたバランスで見事に演奏されていて、思わず「さすがアシュケナージ」となる録音。
また、ショスタコ15歳当時の作品も収録されているが、さすがにまだ多面性はないものの、その完成度の高さに驚かされる。
ピアノの音色は本当に透明でピアニスティックで純度が高い。
あらゆる情感が透き通って見えるようだ。
アシュケナージならではのアルバムである。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:作品集



中古価格 ¥ 980 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-01-30
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
グールド/ショスタコーヴィチ/プーランク:室内楽作品集

新品価格 ¥ 2,162

中古価格 ¥ 559 残り6個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1997-05-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
名演奏家は名作曲家たりうるか? 評価
当然作曲家であればある程度楽器の演奏にも精通していないといけないだろうし、演奏家として著名な人も、幼少の頃受けた音楽教育の一環として作曲の手ほどきを受けた例も多いだろう。
では作曲と演奏の双方で高い名声を受けた人物を、私は多く知らない。
ラフマニノフ、パガニーニ、最近ではブリテンくらいか。
ディヌ・リパッティ、サンソン・フランソワも作曲を手がけているが、彼らの演奏の軌跡ほどの評価は得られていない、というのが実情ではないか。
前置きが長くなったが、このCDはグールドが作曲した曲が収められている。
先ほどまでと違うのは、彼が作曲したのは鍵盤楽器の曲ではなく、弦楽四重奏と四重唱なのである。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : 弦楽四重奏曲集 1

新品価格 ¥ 6,800

中古価格 ¥ 2,472 (定価の21%引き) 残り8個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1996-06-12
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ作品集



中古価格 ¥ 3,780 残り5個

発売元:トライエム  発売日:1995-06-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
お国ものの堅実な演奏 評価
ショスタコーヴィチのピアノ三重奏曲は2曲あり、第1番は、ピアノの高音でのアルペジオを伴った第2主題、チェロからヴァイオリンに引き継がれていくところはとても美しい。
この曲は当時の恋人タチヤーナ・グリヴェンコに献呈されており、恋人に捧げる愛のメロディ?なのかもしれない。
「10の格言集」はかなり現代的だ。
いつものショスタコーヴィチの調性が明確なメロディを使いながら前衛性を発揮するやり方とは違い、あからさまにアヴァンギャルドな傾向を表に出している。
そのため当局からは「退廃的」という烙印を押されて忘れ去られてしまったことは仕方のないことかもしれない。



交響曲
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番&第11番『1905年』

新品価格 ¥ 3,740 (定価の1%引き)

中古価格 ¥ 3,240 (定価の14%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-07-18
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番、第8番&第9番、組曲《ハムレット》~

新品価格 ¥ 3,402 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,555 (定価の32%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-06-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
イタリア奇想曲~ロシア管弦楽名曲集 Vol.2

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 3,014 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-04-06
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
魔法革命プロコフィエフ~ヒロイン風クラシック名曲集



中古価格 ¥ 998 (定価の48%引き) 残り1個

発売元:Naxos  発売日:2012-04-11
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
幻想魔神ハチャトゥリアン ~ ダークヒーロー風クラシック名曲集

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 1,002 (定価の48%引き) 残り8個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2011-10-05
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
まさにダークヒーロー(笑) 評価
最初から最後までダークヒーロー色全開です。
すばらしい選曲(笑)前作に比べると知名度の低い曲が多く、聞き飽きないのもいいところ惜しむべきはジャケットがダークヒーローではなく正統派ヒーローっぽいところかな?まぁ、そんなのが減点にならないほど気に入ってしまいました。

ショスタコーヴィチ
交響戦艦ショスタコーヴィチ ~ ヒーロー風クラシック名曲集

新品価格 ¥ 1,750 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 750 (定価の61%引き)

発売元:Naxos  発売日:2011-02-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

ちょっと疲れるかも 評価
テンションの上がる名曲揃いですが、このテンションで1時間以上というのはちょっと厳しいものがあるかもです。
有名曲とマイナー曲が程よくミックスされており初心者だけでなくクラシック愛好家にも楽しめるものになっていると思います。
自分でこの手のものを編集しようとすると作曲家の偏りや録音状態の不安定さが際立ってしまうだけにこういった企画ものもありがたいと思います。

ショスタコーヴィチ
びっくり箱~楽しすぎるクラシック名曲集

新品価格 ¥ 2,581



発売元:Naxos  発売日:2010-09-15
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
シバの女王ベルギス/近・現代名曲集

新品価格 ¥ 4,980



発売元:キングレコード  発売日:2009-02-04
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
買ってよかったCD 評価
「序曲名曲集/ウイリアムテル」「近・現代名曲集/シバの女王」では、とかく安直な演奏が多い「軽騎兵序曲」も手抜きのない堂々たる門構えの仕上がりですし、「運命の力」序曲はキリッとしまった緊張感が最後まで維持された風格のある名演と思います。
ショスタコ「黄金時代」は自由自在・融通無碍のようで隅々まで神経が行き届いいたきめ細かさが楽しく聴けました。
 すべてに共通するところは「とにかくリズムが生きている!」ことで、指揮者(新田ユリ)は並々ならぬ運動神経の持ち主と拝察いたしました。
 今回の再発売CDを聴いて、ウインドオーケストラを何か「格下」と見る偏見にとらわれていた自分の認識不足に気づき、つくづく恥ずかしく思いました。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番&第9番

新品価格 ¥ 1,985 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 1,253 (定価の49%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-11-16
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シカゴ響の本領 評価
バーンスタインのショスタコーヴィチはなによりもまず、ドラマチックです。
第1楽章からすでにその片鱗が見え隠れしています。
展開部はシカゴ響の金管群の大音量かつ割れていない素晴らしい音色に脱帽。
ダイナミクスレンジも多彩でとても良い。
第4楽章の同音連打、フィナーレへ向かうドラマツルギーは格別、昇天してしまいそう。
只、第2、第3楽章は若干テンポがゆったりめで、個人的には少し物足りなさが残ります。
(アッチェレの具合は超個人的にゲルギエフの演奏が好み) 買って損はありません。

シカゴ響との録音をもう少し聴きたかった 評価
ショルティによる指揮より緻密で分厚い音壁を形成している 「レニングラード交響曲」です。
元々、1番と7番「レングラード」の組み合わせで出ていたCDを、 ウィーンフィルとの6・9番のものと組み換えで再販されたものです。
私は旧のほうを持ってます。
1番は一部ライヴによるシカゴも筆の誤り的な演奏ミスがあるので この組み合わせに組み替えたのだと思います。
レニングラードの完璧さは、まさに音の壁が迫ってくる演奏で、 もちろん静と動の部分もバーンスタイン節が炸裂しています。
それにしても、金管楽器の咆哮はすごいですね。
晩年のバーンスタインはチャイコフスキー5・6番にあるように、

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 545 (定価の49%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-07-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
変はり行くプラハの町で 評価
チェコは自由な国に成った。
その事は、もちろん、喜ぶべき事である。
だが、気に成る事も有る。
1989年に共産主義政権が崩壊して数年経った頃、或るチェコ人が、その時既に、プラハから、古い町の雰囲気が失はれつつある事を憂えて、こんな事を言った。
--「数年前、プラハの古本屋で、カフカが父親に宛てて書いた手紙が発見された事を知って居る?プラハの古本屋とは、そんな素晴らしい宝物が見つかる場所だったのよ。
ところが、今、プラハから、古本屋が消えつつあるの。
代はりに、増えて居るのは、みやげ物屋やハンバーガーショップなの。
・・・かつて、共産党の時代、共産主義者たちは、チェコの文化を変えようと努力したわ。

知る人ぞ知る、やろうけどもショスタコ5の史上最高の演奏! 評価
チェコフィルといえば、ラファエル・クーベリックやヴァーツラフ・ノイマン、ズテニュク・コシュラーと、スメタナらお国ものを中心にゴツい演奏を聴かしてもろうた。
が、本盤のカレル・アンチェルはんは知らんかった。
廉価盤で最近出会うことができ、人生の出会いの妙を感じとります。
まず録音のよさ。
1961年の演奏やのに、数十年後の東京文化会館のバーンスタインやロストロポーヴィチ-ナショナルSOの録音よりええのはどういうことでっしゃろ?わてのデノンDCD-1650SR+B&W704から、分離のよい弦が立体感よく浮き出るような音像を形成しますがな。
目隠しして聴くと、ウィーンフィルと区別が付かんです。

ショスタコーヴィチ
ルスランとリュドミラ~超絶の管弦楽名曲集 他



中古価格 ¥ 2,039 残り7個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-06-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
東京文化会館にムラヴィンスキーの「ルスランとリュドミラ」序曲が響いた夜 評価
LP時代から愛聴して居る私の宝物です。
どれも素晴らしいのですが、何と言っても、「ルスランとリュドミラ」序曲が凄いのでお聴き下さい。
1973年、ムラヴィンスキーが初めて来日した時、当時高校2年生だった私は、東京文化会館で、ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルが、東京公演最後の日に、アンコールで、「ルスランとリュドミラ」序曲を演奏するのを生で聴きました。

まさに超絶な演奏 評価
ルスランとリュドミラ」序曲は、決定的名演として周知のとおり。
歌劇「ライモンダ」~第3幕への間奏曲は、昔は交響的断片として紹介されたもの。
大きな山が目の前にそびえたつようなイメージの曲、豪快な快演である。
トゥオネラの白鳥も名演の内に入ると思う。
とても美しい。
牧神の午後への前奏曲は、ムラビンスキーには不向きと思いきや、良い風情の名演。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,621 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,250 (定価の33%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1997-03-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ムラヴィンの真髄 評価
ショスタコーヴィチの5番は大変有名で多くの団体が演奏していますが、ムラヴィンスキー盤はその中でも突出していると思います。
そのムラヴィンスキー盤の中でも現在多くの録音がありますがこの1984年盤は整っている方だと思います。
(あくまでムラヴィンスキー盤の中では。
名演と誉れ高い1982年盤はやり過ぎ感がある。
)後は好みの問題になりますが、バーンスタイン/ニューヨークフィルとどちらを取るかは難しいところです。
ロシアーな演奏を求めるのであれば間違いなくこの盤をオススメします。

大迫力 評価
迫力のある音楽が好きな方には絶対のお勧めです。
第4楽章の爆演をボリュームをMAXで聴いて不景気を吹っ飛ばせ!

全ての『革命』の指標となる演奏 評価
エフゲニー・ムラヴィンスキーは、この曲の世界初演指揮者であり、 この演奏がショスタコーヴィチ「交響曲第5番」の指標と言えます。
録音の状態がもっと良ければと惜しまれる名演奏です。
ソロモン・ヴォルコフ編著『ショスタコーヴィチの証言』によると ショスタコーヴィチは第4楽章について「強制された歓喜だ」と語ったとされ、 ムラヴィンスキーの演奏はそれを証明するかの様なものとなっています。
ムラヴィンスキーが指揮した同曲の録音はこの他に、 1973年5月26日に東京文化会館で行われた 至高の名演奏ライブ録音があります(ALTUS盤)。

ショスタコーヴィチ
近・現代名曲集 下

新品価格 ¥ 2,621

中古価格 ¥ 1,300 (定価の50%引き) 残り6個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1994-09-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
近・現代名曲集 上

新品価格 ¥ 2,620

中古価格 ¥ 928 (定価の64%引き) 残り9個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1994-09-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
子供たちの指導に 評価
ピアノ教師をしております。
この曲集と同じ楽譜が出版されているので、CDを聞いてみました。
癖のないすっきりとした演奏で、子供たちへ導入するのにとても良いと思います。
あとは先生が弾いてみせて・・

オリジナリティーに富んだ独自の解釈 評価
いままでにも、収録曲と同じタイトルを聴いた事がありますが、このアルバムの個性的な解釈には感心致しました。
特にハチャトゥリアンの少年時代の画集は、「あっさりした」という表現が相応しいのではないでしょうか。
この解釈には共感が持てました。



オペラ
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:カンタータ「森の歌」他

新品価格 ¥ 1,844 (定価の34%引き)

中古価格 ¥ 4,811 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-09-06
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:オランゴ プロローグ、交響曲第4番

新品価格 ¥ 3,214 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 2,280 (定価の47%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-01-30
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
円谷映画の予告編か!? 評価
と思わせるのが、第4交響曲の冒頭である。
まぁショスタコの音楽はどれも、多かれ少なかれ、映画音楽的=それも超ベタな=なのだが。
それに『オランゴ』というのは、タイトルからしてもストーリーからしても、円谷プロそのものではないか!?あまり聴くことのない曲なので比較しての評価は出来ないが、こと第4交響曲の演奏は、ツンツンしたハリネズミのような曲想を上手に表現した名演だと思う。
8番や10番と同列に比較されることの多い4番だが、8番、10番は 名曲ながらに「重過ぎ」「くど過ぎ」で、たまにヘキヘキしてしまうこともある。
4番も8番や10番ほどではないが、同じように聴きとおすことがツライこともある。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:歌劇《ムツェンスク郡のマクベス夫人》ネーデルラント・オペラ2006 [DVD]



中古価格 ¥ 5,100 残り5個

発売元:日本コロムビア  発売日:2012-01-18
  

迫真の演技と歌唱との調和がここにある! 評価
結婚生活に飽いて、時間を持て余す婦人の物語とも言うべき舞台歌劇です。
主人公の婦人を演じるマリア・ウェストブロークは、美貌でもあり、歌唱力、演技力共に備わったメゾソプラノです。
ストーリーは、次々と展開し、新しく雇った男の夜這いを受け、その描写は、巧みに処理され、音楽が、雰囲気をかき立てます。

ショスタコーヴィチ
LADY MACBETH VON MZENS

新品価格 ¥ 2,494

中古価格 ¥ 2,022 残り4個

発売元:ORFED  発売日:2011-07-11
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲、交響詩「十月革命」、交響曲第2番「十月革命に捧ぐ」、オラトリオ「森の歌」

新品価格 ¥ 1,380 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:レビャートキン大尉の4つの詩



中古価格 ¥ 6,876 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-07-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
コレが世界だ・・・・・・・・・・・ 評価
ショスタコーヴィチの歌曲を管弦楽版に編曲した世界初録音(2006年)。
指揮者はトーマス・ザンテルリンク、オケはロシア・フィルハーモニー管弦楽団。
巨匠クルト・ザンテルリンクの息子トーマスは一度だけ実演に接したことがある。
ドヴォルザークの『レクイエム』だったかな?スッペ?かねがね、ショスタコの暗黒ユーモアはドストエフスキーに比すべきものと思っていたが、ディスク冒頭は『レビャードキン大尉の4篇の詩』。
『悪霊』のレビャードキンだ。
歌曲とは言え、勿論通例の美しい調べなど出てくるわけがない。
珍しく国内盤を買ってみたら「皮肉と風刺がまぶされたショスタコーヴィチ歌曲集」と惹句があるが、まあそうとでも言うしかないにしても、コリャその程度の風刺やないで。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 498 (定価の80%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-08-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
   ショスタコーヴィチが一大飛躍をなしとげた真の独創的な傑作は、第4交響曲ではないかと、多くの人が気付き始めているのではないか。
この作品はショスタコーヴィチの作品中とりわけ不幸な生い立ちをたどってきた。
しかし、これまでの交響曲の伝統を継承しながら、これほど荒れ狂う楽想が、整然とした論理的形式のなかに封じ込められた作品が他にあっただろうか。
当時のソ連共産党による政治的な抑圧によって初演が中止させられたいわくつきの作品というだけでなく、内容面から言っても真の大問題作であることは間違いない。
   大活躍中の“カリスマ”指揮者ゲルギエフの今回の録音は、第4交響曲のそうした真価を明らかにする、演奏史に残る画期的な名演をなしとげている。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番&第9番

新品価格 ¥ 5,800

中古価格 ¥ 213 (定価の91%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-02-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
 「第5番」の冒頭、ガシッという弦のアタックから、すさまじい緊張感が伝わってくる。
しかし、ゲルギエフのこの演奏は、「第5番」が野蛮な迫力ばかりではなく、痛みを秘めた静謐さにも真髄があるということを示している。
やや早めのテンポでぐいぐいと押し進める第1楽章も素晴らしいが、きびきびとしてエネルギッシュな力に満ちた第2楽章スケルツォのコーダ(終結部)で、ロシア的な道化の味が出るところはオペラ的なくらいの説得力で、すばらしい聴きものである。
しかし、ゲルギエフの凄みが一番出ているのは抒情的な第3楽章だろう。
寒さに震えるような弦のピアニシモは、こちらの吐く息が白くなりそうなくらい。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:歌劇「カテリーナ・イズマイロヴァ」映画版 [DVD]

新品価格 ¥ 5,800

中古価格 ¥ 4,980 (定価の3%引き) 残り4個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2003-03-26
  

素晴らしい!感動! 評価
このDVDを買おうとする人は少ないかもしれません。
是非みんなに見てもらいたい。
この作品の素晴らしさを知って欲しいです。
スリルのある休む暇のない激しい歌唱、人間の嫉妬、苦しみの見事な表現。
最後のシーンでは呆然とさせられました。
とてもおすすめの一品です。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲,森の歌,交響曲第6番&第7番「レニングラード」

新品価格 ¥ 1,941 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 864 (定価の60%引き)

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-07-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
必聴,森の歌! 評価
長らく探したオラトリオ「森の歌」。
ある程度年配の「合唱経験者」には,歌った経験のある方も多いのでは?かく言う私も,2度ほど歌った経験があり,20年前の演奏前に先輩に聞かせてもらった「レコード」が廃盤になってしまったのを残念に思っていた。
<p>このCD演奏者たちはロシアの大地を開拓していく-当時の思想的背景は別にして-壮大なドラマを見事に歌い上げている。
なお,同時にアシュケナージ盤も見つけたが,同じ国の演奏者達ということでこちらを選んだ。
ジャケットに書かれた演奏時間で判断する限り,こちらの演奏に軍配!と思う。
(どなたかアシュケナージ版のレビューも書いてください!)

変わる演奏、変わらない演奏 評価
かつてソヴィエト連邦最高の楽団であったレニングラード・フィル。
サンクトペテルブルク・フィルと改称、首席指揮者も「将軍」ムラヴィンスキーからテミルカーノフに移り、楽団のもつ雰囲気や音色も変化した。
このCDは、ある意味で「レニングラード-サンクトペテルブルク」の変遷と、それでもなお変わらないものを如実に表している一枚といえよう。
<p>かつてムラヴィンスキーを戴いている時代のレニングラード・フィルは、国家的楽団という以上に、彼から発散される人格的魅力と厳格で妥協を知らない音楽性から、録音においてもまさに弓筋が見えるがごとき演奏が繰り広げられた。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲、交響詩「十月革命」、交響曲第2番「十月革命に捧ぐ」、オラトリオ「森の歌」

新品価格 ¥ 3,000

中古価格 ¥ 698 (定価の66%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1997-05-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第12番 ほか



中古価格 ¥ 924 (定価の51%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1997-03-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
隠れた名演奏 評価
この曲がここまで激しい曲だとは思わなかった。
冒頭も低弦からすさまじい演奏が続く。
フルトヴェングラ-のような深い音とは正反対の直線的な音でグイグイ押しまくる。
アレグロはこんなにはやくていいのか?全盛期よりは落ちているもののやはりアンサンブルが素晴らしい。
頂点に達したときのファンファ-レは絶品!なぜこのコンビの十一番を買わなかったのか今ではとても後悔している。
ただ、「ルスランとリュドミラ序曲」は録音が残響が多すぎるし、アンサンブルも落ちて手て期待ハズレ。
65年盤がほしい!!

この曲のこれ以上ない最高の演奏! 評価
この曲はかなりの問題作で、まあ簡単にいうと失敗作と言ってよさそうな曲だが、この演奏で聞くとなかなかの曲に聞こえるからすごい。
こんなすごい演奏は、作曲者自身さえも想像できなかったのではないだろうか。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:オーケスト



中古価格 ¥ 2,700 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1994-08-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコービチ:ビオラ・ソナタ



中古価格 ¥ 2,517 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1992-07-15
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:オラトリオ「森の歌」



中古価格 ¥ 1,853 残り7個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1992-03-27
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
政治的な背景は別にして名曲だ! 評価
1980年代までは日本でも大変人気が有り、アマの合唱団でも歌っていた曲ですが、ソ連解体後は殆ど聞かなくなってしまいました。
元々スターリン賛歌の曲として作られ、スターリン失脚後はソ連社会主義体制の賛歌に書き換えられたガチガチの政治的な作品ですが、音楽的にはショスタコービッチの最高作の一つだと思います。
特に第4曲「ピオネールたちは木を植えている」と第5曲「コムソモールたちは前進する」は素晴らしいの一言です。
昔、東京で聴いたアカデミーロシア合唱団の「森の歌」も聴きたいのですが、この曲自体、今のロシアで録音されることも無くなってしまって残念です。

ショスタコーヴィチ「森の歌」 評価
探し求めていた、ヴァロージャ、モスクワ放送響の組み合わせでの「森の歌」。
91年の録音ですでに持っているムラヴィンスキィのものより録音状態はずっといいのですが、ホールの残響音が少し気になる。
音楽そのものはヴァロージャの丁寧な指揮が素晴らしい。
惜しむらくは少女合唱団の年齢が少し高めなのか落ち着いた声に聞こえる。
少年の「天使のような」歌声が欲しいところだ。

ショスタコーヴィチ
D.オイストラフの思い出

新品価格 ¥ 18,422

中古価格 ¥ 4,781 残り5個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1985-11-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ピアノ、ヴァイオリン
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1・2番、ヴァイオリン・ソナタ

新品価格 ¥ 1,944



発売元:キングレコード  発売日:2018-10-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番、他

新品価格 ¥ 1,652 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,560 (定価の15%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-11-22
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ドミトリ・ショスタコーヴィチ : ヴァイオリン協奏曲 第1番 & 第2番 (Shostakovich : Violin Concertos 1 & 2 / Frank Peter Zimmermann | NDR Elbphilharmonie Orchester | Alan Gilbert) [SACD Hybrid] [Live Recording] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,831 (定価の12%引き)



発売元:BIS / King International  発売日:2017-07-12
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲 第1番/第2番

新品価格 ¥ 1,133 (定価の12%引き)



発売元:Naxos  発売日:2017-01-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲/ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番 ほか

新品価格 ¥ 1,263 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 803 (定価の53%引き) 残り6個

発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲、ヴィオラ・ソナタ

新品価格 ¥ 2,425 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 2,694 (定価の10%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-06-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番、チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲

新品価格 ¥ 1,400 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,254 (定価の27%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-06
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番 他

新品価格 ¥ 1,361 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の35%引き) 残り7個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-02-11
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番、同第2番 (Shostakovich : Concertos for Violin and Orchestra Nos.1 & 2 / Sayaka Shoji, Ural Philharmonic Orchestra, Dmitri Liss) [輸入盤・日本語解説書付]

新品価格 ¥ 2,697 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,942 (定価の37%引き) 残り1個

発売元:MIRARE / King International  発売日:2012-04-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲、ヴァイオリン・ソナタ (Shostakovich : Piano Concertos, Sonata for Violin & Piano Op.134 / Alexander Melnikov, Isabelle Faust)

新品価格 ¥ 1,490

中古価格 ¥ 1,489

発売元:Harmonia Mundi France  発売日:2012-01-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
現代ロシア・ピアニズムの存在感を示すメルニコフの快演 評価
質の高いアルバムのリリースが続くアレクサンドル・メルニコフ(Alexander Melnikov 1973-)による2011年録音のショスタコーヴィチ Dmitrii Shostakovich 1906-1975)アルバム。
収録曲は、テオドール・クルレンツィス (Teodor Currentzis 1962-)指揮マーラー室内管弦楽団のバックでピアノ協奏曲第1番と第2番。
それにヴァイオリンにイザベラ・ファウスト(Isabelle Faust 1972-)を招いてのヴァイオリン・ソナタの3曲。

発売元のレビュー
HMF 902104; HARMONIA MUNDI - Francia; Classica Orchestrale per Piano

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番&第2番 (Shostakovich: Piano Concertos Nos. 1 & 2; Piano Quintet in G minor)

新品価格 ¥ 1,744

中古価格 ¥ 1,250 残り3個

発売元:LPO  発売日:2011-04-28
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
あれ、ショスタコってこんな曲だったのか。 評価
2012年冬、ユジャワンがサンフランシスコ響と来日し、ショスタコの2番を弾くのだが、一度も聞いたことがない。
どんな曲かなと思ったが、CDはこれだけ。
意外や意外、音源が少ない曲なのだ。
本CDは、ライブなのに、録音良く、編集良く(咳などカットしてあるのだろう)、雑音も少なく聞きやすい。
演奏の良し悪しは専門家にお任せするとして、ピアノ、管弦楽ともに、素人には素晴しい演奏と技術。
2番はもっと人気が出ても良さそうな曲でした。

発売元のレビュー
Concertos pour piano n°1, op.35 & n°2, op.102 - Quintette avec piano, op.57 / Martin Helmchen, piano - London Philharmonic Orchestra - Vladimir Jurowski, direction

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番, 第2番/イザイ:友情(D. オイストラフ/I. オイストラフ/ロジェストヴェンスキー/スヴェトラーノフ)(1961, 1962, 1968)

新品価格 ¥ 44,854

中古価格 ¥ 2,014 残り6個

発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2010-11-16
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 1,385 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の40%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
寒い国からやって来たヴァイオリニスト。 評価
ヴィクトリア・ムローヴァのキャリア初期を飾る名作の復刻。
彼女の三作目にあたる本作は、1988年6月、ロンドン・アビーロードスタジオにてセッション収録された旧ソ連・協奏曲集である。
共演はアンドレ・プレヴィン指揮RPO。
バロックに深く傾倒する今からは想像もできないほどに、かつてのムローヴァは精密なマシーンを思わせる音楽家だった。
その演奏は、まるで冷戦時代の東側体操選手のように軽やかで正確で、しかし表情に乏しい。
技巧派の演奏家に貼られがちな「冷たい」という惹句が、ムローヴァほど似合った人も稀だろう。
本作はその在りし日の厳しい個性が、デビュー以来初めて(しかも完全に)プラスに作用した作品といえる。

ショスタコーヴィチ
メンデルスゾーン:VN協奏曲

新品価格 ¥ 3,213

中古価格 ¥ 2,534 (定価の21%引き) 残り6個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2003-03-05
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番

新品価格 ¥ 2,480

中古価格 ¥ 246 (定価の87%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クレーメル+アルゲリッチの室内楽の最高傑作 評価
1998年5月、すみだトリフォニー・ホールにてライヴ録音。
元々この企画を考えたのは、アルゲリッチにとっては40年以上、クレーメルにとっては25年以上マネージャーを務めたラインハルト・ポールセンとのことだ。
ただし氏はこのライヴの直前に亡くなってしまった。
そのためこのアルバムは氏に捧げられている。
この3人の凄腕を組み合わせライヴでトリオをやる、という発想は既にクラシックの世界の発想ではない。
ジャズやロックの世界の発想だ。
しかしできあがったこのライヴを聴くと、大して実力もないのに、ジャムったなどと言っている非力なミュージシャンのそれとは異なり、完璧な世界を作り上げてしまう。

良くも悪くも嵐のような緊張感 評価
 録音のせいもあるかもしれないが、弦楽器はキンキン気味、ピアノも何か荒れ気味なコンディションで、耳に痛い演奏ではある。
 難曲2曲を個性の強い大御所3人がブツかりながら力で纏め上げたという感じの、良くも悪くも非常に緊張感溢れる演奏。
この緊張感はショスタコーヴィチの方により良く機能したようで、第1楽章が始まった瞬間のこの緊迫感はさすがだと思う。
時に金切り声のような、時に泣き擦れたようなバイオリンの響きがトリオの演奏に収まってしまうという結果オーライぶりが面白いが、これは奏者の狙いなのか才能なのか。
(多分どっちもなんだろうね。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番 / シューマン:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 1,344

発売元:ポリドール  発売日:1994-09-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチの暗く独特な旋律はかなりクセになる 評価
1992年4月、ボストン・シンフォニー・ホールにてライヴ録音。
ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲 第2番 嬰ハ短調作品129は、ショスタコーヴィチの最後の協奏曲で、1967年の春にダヴィッド・オイストラフの還暦記念作品として作曲された(ただしショスタコーヴィチは、オイストラフの生年を誤って覚えていたため、1年早く着手されたというおまけが付く)。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加