ショスタコーヴィチの名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ショスタコーヴィチの名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格




全集
ショスタコーヴィチ
ロヴロ・フォン・マタチッチ & NHK交響楽団 ~ ステレオ・ライヴ大集成 (Lovro von Matacic & NHK Symphony Orchestra ~ Live Recording Edition) [12CD BOX] [Live] [Limited Edition]

新品価格 ¥ 29,863



発売元:ALTUS  発売日:2016-03-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:協奏曲全集(3枚組)

新品価格 ¥ 5,396

中古価格 ¥ 1,290 (定価の15%引き) 残り4個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2015-12-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
2番、二番、にばん! 評価
白眉はヴァイオリン協奏曲第二番。
1番じゃなく、2番です。
1番があまりに有名なので完全に霞んでしまってますが、2番も本当に傑作だと思う。
晩年のショスタコの特徴でもありますが、もうシニカルとかアイロニーとかイデオロギーとか通り越して、彼岸から人間界を超冷めた眼差しで一蹴している。
最終楽章の執拗な連打とこの世の全てを小バカにしてるとしか思えない計算し尽された旋律は、人類と人間社会の存在そのものに愛想を尽かし、コケにしてるといっても過言じゃない。
聞いてると身体が熱くなって身思わず変な笑いがこみ上げてきてしまうwもう最高。
中でもこのオイストラフとロジェストヴィンスキーの演奏(しかもライヴ!)は、ほとんど中二病の域に達していますwオイストラフの豪快さは、チャイコやシベリウスなどはときに派手なだけであまり好きになれないんですが、ことショスタコに関しては、右に出る物はいないと個人的には思っています。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集[Box set, 11CDs]

新品価格 ¥ 7,767 (定価の17%引き)



発売元:Naxos  発売日:2015-11-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ソ連の経験 (Shostakovich: The Soviet Experience)

新品価格 ¥ 2,859

中古価格 ¥ 2,039 残り2個

発売元:CEDILLE  発売日:2014-10-27
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Review 
"The Soviet Experience," offered by the Pacifica Quartet, is well worth submitting to, capping this passionate ensemble's journey through the harrowing, exhilarating, brash, heroic and wistful string quartet music by Shostakovich and gems by his contemporaries, including rarely performed composers like Miaskovsky and Weinberg." --Corinna da Fonseca-Wollheim, New York Times

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集(ラズモフスキー四重奏団) (Shostakovich: Complete String Quartets)

新品価格 ¥ 3,077



発売元:Oehms  発売日:2013-08-05
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Rasumowsky Quartett

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲選集

新品価格 ¥ 3,999

中古価格 ¥ 3,500 残り3個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2012-10-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Symphonies n°7, n°9 & n°10 - Suite sur des sonnets de Michel-Ange - Suite Le Boulon/USSR State TV and Radio Symphony Orchestra - USSR Ministry of Culture Symphony Orchestra - Guennadi Rojdestvenski, direction

内容紹介 
収録曲 交響曲第7番「レニングラード」、ミケランジェロの詩による組曲Op.145a モスクワ放送交響楽団 交響曲第9番、第10番、バレエ「ボルト」組曲Op.27a ソビエト国立文化省交響楽団 1968年、1976年、1982年ライヴ録音

商品の説明 
Symphonies n°7, n°9 & n°10 - Suite sur des sonnets de Michel-Ange - Suite Le Boulon/USSR State TV and Radio Symphony Orchestra - USSR Ministry of Culture Symphony Orchestra - Guennadi Rojdestvenski, direction

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:2台ピアノ、4手連弾のための作品全集

新品価格 ¥ 1,427

中古価格 ¥ 1,429 残り3個

発売元:Dynamic  発売日:2012-04-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
思い通り 評価
聴きたいと思っていた曲が全曲しっかり入ってました。
満足です。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集

新品価格 ¥ 6,415 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 4,780 (定価の32%引き) 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-10-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
評判ほど悪くない全集 評価
東京都交響楽団とのショスタコ4番が2012年レコードアカデミーを受賞したインバル50代後半の解釈を、プレートルとのマーラーで実力をみせた90年代ライブ盤が近年高く評価されているウイーン交響楽団との組み合わせで聴く異色の全集。
フランクフルト響との多くの名盤の陰で、評判は当時も今も高くないが、管や打楽器の名演、弦の弱奏、タクトへの迅速な反応に優れたこのオーケストラと、練習に厳格そうな指揮者とが、双方一心に演じている。
都響ライブと趣が違う4番も、指揮者の指示にオケが敏しょうに動き、3楽章後半での管と弦との掛け合いでは、フレーズごとに表情を変えながら頂点に向かっていくドライブが心地よい。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ Op.87(全曲) (Shostakovich : The Preludes & Fugues / Alexander Melnikov) (2CD+1DVD)

新品価格 ¥ 14,456

中古価格 ¥ 4,644 残り2個

発売元:HARMONIA MUNDI, FRANCE  発売日:2010-05-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メルニコフによって引き出された魅力的な曲たちの全貌 評価
ショスタコーヴィチの24の前奏曲とフーガ、アレクサンダー・メルニコフ(Alexander Melnikov)のピアノ独奏。
録音は2008年から09年にかけて。
メルニコフはヴァイオリニスト、イザベラ・ファウストとの素晴らしい録音や、あるいはスクリャービンのアルバムなどで感嘆した。
先行レビュアーの方のコメントにも影響されてこのショスタコーヴィチも購入したところ、これまた素晴らしい内容だった(参考になりました!)。
最初に収録ディスクについて補足。
2CD+1DVDとなっているが、3枚目はCDとDVDの「両面ディスク」で、収録時間の関係で第24番のみこの「両面ディスク」のCD面に収録されている。

流れがよいので退屈しない。ニコラーエワよりよい。 評価
ShostakovichThe Preludes & FuguesAlexander Melnikov, pianoEnregistrement mai & decembre 2008, mars 2009, Teldec Studio Berlinharmonia mundi s. a.これは非常に気に入った。
いままで私が聴いた「ショスタコーヴィチの 24 の前奏曲とフーガ 作品 87」の中では最も退屈しなかったジェニー・リン]の演奏も途中で少し退屈したが、これはまったく退屈しない。
この作品は、C と Am、G と Em という平行調が 12 組のセットをなしていると聴けば、退屈しないということが今更分かった。
メルニコフは、ハ長調を「序」として静かに弾く。
そしてイ短調を、ハ長調とは対照的な「強い勢い」「高度な技巧」で演奏している。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集[SACD-Hybrid]

新品価格 ¥ 5,567 (定価の41%引き)

中古価格 ¥ 5,170 (定価の45%引き) 残り3個

発売元:CAPRICCIO  発売日:2009-04-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
透明感のあるクリアな音色 評価
キタエンコのショスタコーヴィチ交響曲全集です。
SACDですので音に透明感があり細部までクリアーに聴くことができます。
(HybridなのでSACDプレーヤがなくても大丈夫です)。
よくある表面だけをなぞったようなものではなく、内部を深く掘り下げた(ように私には聞こえる)、今にも何かが起こりそうな気配がする演奏です。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:24の前奏曲とフーガ(全曲)



中古価格 ¥ 2,500 残り2個

発売元:有限会社レグルス  発売日:2008-02-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集 (10CD) [Import] (COMPLETE SYMPHONIES)

新品価格 ¥ 8,360

中古価格 ¥ 6,500 残り2個

発売元:SUPRAPHON  発売日:2006-11-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集



中古価格 ¥ 20,429 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-07-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Haitink とConcertgebouw による絶賛に値する交響曲全集 評価
例えば有名な第11番の場合。
神秘の雰囲気と虫の知らせ(予兆)の感覚が明快かつ大胆に提示されます。
「血の日曜日」の大虐殺を描写する場面における、それを繊細かつ誠実に(時には営利に、衝撃的に!)再現するこの高名なオーケストラのヴィルトゥオジテートにも感服しますが、 第3楽章「 memoriam で」の的確かつピュアな処理は演出過剰を排除します。
この忌まわしい歴史的事件の悲劇的側面と謙虚な側面を見事に描出しているのです。
終楽章においてHaitink は、作曲家の心を通して、ロシア魂の前途に待ち構えているものの予感を見事に捉えています。
演奏も録音の素晴らしさ、繊細さ、透明度、奥行きも賞賛に値します。

やはり、この全集盤の価値は高い... 評価
全集には至らなかったが、ショルティの数点のレコード、現在、プロジェクトが中断しているインバルのレコード、プロジェクト進行中のヤンソンスのレコード、そして、今や時の人であるゲルギエフのレコード等など、たしかに、これらのレコードに比べ、このハイティンクの指揮のレコードは中庸な表現を行っている部分があり、人によっては、それが「切り込みに欠ける」と聴こえると思うし、白状すれば、私もそう思うことがある。
<p>だが、西側(←もはや死語か?)最初の全集であった事、DECCAにより15作品の交響曲ほかすべてが高水準な録音である事、(全集としてはこれまた価値の高いコンドラシンのメロディア盤が あるが、このハイティンクの全集に比べれば、録音が悪すぎる)交響曲15作品全て揃っている事、15作品の演奏水準(平均点)が高い事、何より、(切れ込みに欠けるかもしれないが)ハイティンクが、作品を非常にわかりやすく演奏している事から、この全集レコード盤の価値は、今以て色あせていないと、私は思う。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集 (Shostakovish: Symphonies)

新品価格 ¥ 2,626 (定価の51%引き)

中古価格 ¥ 759 (定価の85%引き) 残り7個

発売元:BRILI  発売日:2003-10-13
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
一つ一つの音に意味がある 評価
まだ1番、2番、5番、9番しか聞いていませんが、すばらしい演奏です。
1番はラトル・ベルリンフィル、5番はバーンスタイン、5番9番はハイテインクと比較しています。
ショスコの交響曲は曲の中に独奏が多いと思いますが、ひとつひとつ楽器、一つ一つの音に意味があるように感じます。
1番は毎晩聞いていましたが、聞くたびに発見があり、物語を感じます。
例えば2楽章の最後にピアノが打楽器のように3回打ち鳴らされるのが「怒り」「悲しみ」「あきらめ」のように聞こえ、物語を感じるのです。
5番はベートーベンの「運命」と比較されますが、そうではなく、この演奏からは「徒労」「絶望」を強く感じます。

最初の取っ掛かりに 評価
ショスタコービッチの見直しということでこれからもいろいろな全集が復刻されるのでしょうが、私はこれを2-3年前からもっぱら聞いています。
第4、第五などには、有名な盤がほかにもあるのですが、この全集は、すべてdigital録音で値段が安い。
これで、ショスタコ・ワールドへの最初の手がかりを得ることができるわけです。
ただ詩についての訳は一切入っていません。

発売元のレビュー
Symphonies n°1 à 15 / Alla Simoni, soprano - Vladimir Vaneev & Sergei Aleksashkin, basses - Rundfunkchor - Académie Chorale de Moscou - WDR Sinfonieorchester, dir. Rudolf Barchaï

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集



中古価格 ¥ 9,000 (定価の4%引き) 残り4個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1997-09-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クラシック音楽の至宝 評価
誰もこの録音に対して、コメントしていないので書きました。
メロディアの録音が、この世から消えていくのは、人類の音楽芸術に対する損失としか言いようがありません。
この当時のボロディン弦楽四重奏団のショスタコーヴィチの素晴らしさを再現することは、絶対に不可能でしょう。
この演奏がすべてです。
そうとしか言い様がありません。
いつの日にか復刻してほしいと、心から願っています。
 (追記) 再発されました。
2005年10月発売 レーベル(Venezia) カタログNO:CDVE64232 ロシアの輸入盤です。
  

発売元のレビュー
CD

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集



中古価格 ¥ 17,965 (定価の14%引き) 残り5個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1997-05-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第12番「1917年」、オラトリオ「森の歌」



中古価格 ¥ 2,980 残り1個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲全集[13枚組]

新品価格 ¥ 14,161 (定価の27%引き)



発売元:MELODIYA  発売日:2018-01-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
UHQCD DENON Classics BEST ショスタコーヴィチ:交響曲第5番、第1番

新品価格 ¥ 1,620



発売元:日本コロムビア  発売日:2017-12-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番

新品価格 ¥ 1,319 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,300 (定価の14%引き) 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:2016-11-02
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ヴァレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団 ショスタコーヴィチ:交響曲全集+協奏曲全集[8DVDs]

新品価格 ¥ 19,422

中古価格 ¥ 11,315 (定価の41%引き) 残り4個

発売元:ARTHAUS  発売日:2015-04-28
  

画期的な全集。但しDVDとBDでのトラブルには要注意。 評価
ゲルギエフ・ファンというより、ショスタコヴィッチ・ファンに是非とも聴いてみてほしいDVDだ。
リージョンフリー、日本語字幕付き。
DVD版の帯には注意書きに、「片面2層ディスクのため、ご利用の機種によりレイヤー切り替えポイント時にて一瞬画像が停止する場合があります。
」と、但し書きがあるがBD版にはない。
この問題の起こる可能性が高いのは実はBDの方で、実際に私がアマゾンで購入したBD版でもこのトラブルがあり、ディスク自体を読み込めない機種もあった。
DVD版の方は、今のところこのようなトラブルがないので、アマゾンではDVDもBDも同じ値段でBDの方が画像が綺麗なので、どうしてもBDを選択しがちだが、この点ご留意の上、ご購入検討ください。

ショスタコーヴィチ
ヴァレリー・ゲルギエフ&マリインスキー劇場管弦楽団 ショスタコーヴィチ:交響曲全集+協奏曲全集[Blu-ray,4Discs]

新品価格 ¥ 25,479

中古価格 ¥ 7,500 (定価の61%引き) 残り3個

発売元:ARTHAUS  発売日:2015-04-28
  

1レビュー 評価
何かと話題の多いゲルギエフ。
ショスタコヴィッチの全シンフォニーと協奏曲を映像化。
これだけで画期的である。
難曲のシンフォニー4番から聴いて(観て)みる。
やはり、ゲルギエフ、マリンスキー劇場管弦楽団との相性が良いようだ。
この4番は、個人的にコンドラーシンが今でもベストだと思っている。
とはいえ、このゲルギエフとマリンスキーの最新録音も決して悪い出来ではない。
願わくば、今後ゲルギエフにはロシアのカラヤンになってほしくはない。
次は、どこかのSQが15曲の弦楽四重奏曲をDVD化して欲しい。
なお、今回の日本盤は輸入盤より7000‐8000円も安く、お買い得。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番/プロコフィエフ:交響的協奏曲

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがは世界のOZAWAである 評価
天才指揮者小澤征爾と天才チェリスト・ロストロポーヴィチにロンドン交響楽団、さらにショスタコなんですから素晴らしくないわけがない!ロストロポーヴィチを兄貴と慕う小澤征爾の指揮がすばらしく、闊達で奥行きがあり、微細な調整をした演奏に涙腺がゆるみっぱなしになった。
アンチ小澤征爾(ああ、もったいないw)がレビューで孤独に繰り広げている。

さすがは世界のOZAWAである 評価
せっかくのロストロポーヴィチなのに小澤とは・・・・・・・・残念です・・・・・・

ショスタコーヴィチ
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 930 (定価の13%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「Vengerovの」ショスタコーヴィチ 評価
ショスタコーヴィチのコンチェルトは好きな曲なので色んな演奏家のを聞きまくっていますが…Vengerovの演奏は(ある意味意図的にやっているのかもしれませんが)勢い余って弓がかすれる、アタックが雑、といった細かい処理が気になってあまり音楽に没頭できませんでした。
加えて曲よりも、彼自身の個性が全面に出てしまっているような感じがします。
もう普通に弾くことがつまらい、という頃の録音なのでしょうか。
「気持ち」の強いヴァイオリニストなだけに、そのときの状態によって、合う曲、合わない曲があるのだと思います。
今更ながら、彼は超一流のヴァイオリニストですから、一介のファンが技術面や音楽性でどうこう、というつもりは全くありませんが今回は、ロストロポーヴィッチが孫のようにかわいがっている「Maxim」を自由に泳がせすぎたかな~という感があります。

ショスタコーヴィチ
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番

新品価格 ¥ 900 (定価の16%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
復活のセレナード~小澤征爾&サイトウ・キネン・オーケストラ・ベスト・セレクション

新品価格 ¥ 1,646 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 630 (定価の69%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-06-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
2010年のチャイコフスキー弦楽セレナードが素敵 評価
2010年9月、松本でのチャイコフスキー弦楽セレナードのライブ録音が入っています。
聞き始め、少し荒い?と感じたけれど、いいのいいの。
小澤征爾さんの唸るような声が入っていて素敵♪カラヤン指揮のもの、小澤征爾さん1992年指揮のものと聞き比べたけど、全然違いました。
私は小澤征爾さん指揮の2010年弦楽セレナードが好きです。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第1番、第6番

新品価格 ¥ 926 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 830 (定価の17%引き) 残り1個

発売元:King Records =music=  発売日:2010-10-06
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 作品47 (Schostakovich:Symphony No.5 / Mravinsky & Leningrad Philharmonic Orchestra) [日本語解説付]

新品価格 ¥ 5,720



発売元:ALTUS  発売日:2010-07-02
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごい演奏 評価
ムラヴィンスキーの演奏は「ぜい肉をそぎ落とした演奏」と書かれているのを見かけましたが、いくつか聞いた演奏の感想は、ピントこないものでした。
しかし、これはたぶんに録音技術のせいもあったのかもしれないなぁと思ったのがこのCDを聞いたあとの感想です。
とにかく迫ってくる硬質な音の迫力、説得力は「すごい」の一言です。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第1番&第15番 [日本語解説書付輸入盤] (Shostakovich : Symphonies No.1 & 15) [SACD Hybrid]

新品価格 ¥ 2,747 (定価の10%引き)



発売元:MARIINSKY RECORDINGS  発売日:2009-12-04
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
“名演”を超えた演奏 評価
ショスタコーヴィチの最高傑作は第4、第8、そして第15のラスト・シンフォニーということでほぼ衆目は一致するだろうが、第10も捨て難いし、第8や第14を挙げる人もいるだろう。
個人的には第7『レニングラード』が好きだ。
さらに、ソヴィエト当局から「大いなる肩透かし」として大顰蹙、否、粛清になりかねない事態も予見された第9も傑作だ!!最高傑作は第9という意見にも大いに頷く。
しかし、今回ゲルギエフの最新盤を耳にして真っ先に思ったのは、「第15こそショスタコの真髄」ということ。
何という作品であろうか!!もしこの作品に『ウィルヘルム・テル』や「ジークフリートの葬送行進曲」のテーマが引用されていなかったら、まことに“暗黒”のシンフォニーだったかもしれない。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:弦楽四重奏曲全集



中古価格 ¥ 4,104 (定価の33%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-07-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
記念イヤーに廉価盤登場! 評価
ショスタコーヴィチの生誕100年に廉価盤が登場!通常盤の半額で彼の弦楽四重奏曲が全曲聴けるとは嬉しいかぎりです!この全集はショスタコ・ファンの間でも物議をよんだ録音です。
かく言う私も、タネーエフSQの全集をLPで聴いていたが、このエマーソンSQの録音を聴いた時、困惑してしまいました!作曲家と同じ国のタネーエフ及びボロディンSQと違い、頭で考えて演奏していると思われる箇所が多い。
そうせざるを得なかったのは理解しているが、かなり荒っぽく表現されている曲もあったかと思えば、変に美しく平坦な解釈もある‥。
全集としての表現の一貫性に乏しい演奏だ‥。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : 交響曲 第5番&ジャズ組曲 第1番&2番

新品価格 ¥ 1,749

中古価格 ¥ 999 (定価の42%引き) 残り3個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ショスタコーヴィチ
NIKU-9013 「シュール・サクソフォニズム」~サクソフォン・クァルテット作品集/福井健太

新品価格 ¥ 2,769 (定価の8%引き)



発売元:299 MUSIC  発売日:2018-02-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
4つの街~チェロ・ソナタ集

新品価格 ¥ 2,880 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 2,400 (定価の25%引き) 残り2個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2017-10-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:2台&4手ピアノのための作品全集 第2集

新品価格 ¥ 1,556



発売元:TOCCATA  発売日:2016-12-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:作品集

新品価格 ¥ 1,348 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の35%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-03-01
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ついに登場 評価
ソ連の天才、ショスタコーヴィチ。
彼の作品といえばやはり、「交響曲第5番」。
悲壮感漂う第一楽章から、歓喜の第四楽章へと流れる構成はベートーヴェンの「運命」をさえ感じさせる傑作である。
ショスタコーヴィチの指揮はムラヴィンスキーが基本となるが、この第五番は名チェリスト、ロストロポーヴィチ。

ショスタコーヴィチ
仮面舞踏会~ロシア・バレエ音楽集

新品価格 ¥ 2,034 (定価の5%引き)

中古価格 ¥ 11,000 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-12-03
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : チェロ作品集 (Dmitry Shostakovich : Cello Concerto No. 1 , Sonata for Cello and Piano Op.40 / Emmanuelle Bertrand , Pascal Amoyel , BBC National Orchestra of Wales, Pascal Rophe) [輸入盤]

新品価格 ¥ 1,464

中古価格 ¥ 1,498 残り2個

発売元:harmonia mundi France  発売日:2013-02-28
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : 交響曲集 (Shostakovich : Symphonies Nos. 3 & 10 / Valery Gergiev, Mariinsky Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤/日本語解説書・歌詞対訳付]

新品価格 ¥ 2,764 (定価の10%引き)



発売元:MARIINSKY RECORDINGS / KING INTERNATIONAL  発売日:2013-01-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ: 声楽作品集〜森の歌、われらの祖国に太陽は輝く、10の詩 (Shostakovich: Song of the Forests, The Sun Shines over the Motherland, Ten Poems)

新品価格 ¥ 2,637

中古価格 ¥ 1,240 残り1個

発売元:Praga Digitals  発売日:2012-08-07
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ソ連時代、ご本家おりがみつき豪華合唱曲集 評価
「証言」騒ぎがある少し前、作曲家が没して、メロディア(ビクター音産)が、ポスト・マーラー・ブームの火付けを目論んで(?)次々LPを紹介していた。
もちろん、「森の歌」も「十の詩」も、当局おりがみ付絶対的名盤として1枚ずつ発売され、これまで、宝物としてきた。
「森の歌」は、ショスタコーヴィチが、ロシアの自然と戦後ソヴィエトの植林計画とを讃美した、「らしくない」とても分かりやすい大衆的合唱曲で、オリジナル版では、今や死語のスターリングラードの名を連呼、コーダでは、「共産主義の夜明けだ、レーニン万歳!スターリン万歳!」と大合唱されるもので、「わが祖国に太陽は輝く」とともに、もはや世界中どこでも演奏されることはあり得ない、北朝鮮の「将軍様ばんざい」ソングのようなものである。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲 第2番&第15番

新品価格 ¥ 1,244

中古価格 ¥ 648 残り1個

発売元:Naxos  発売日:2012-06-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:2台&4手のためのピアノ作品全集 第1集

新品価格 ¥ 1,473

中古価格 ¥ 1,378 残り4個

発売元:Toccata Classics  発売日:2012-02-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Symphonie n°9, op.70 - Suite pour 2 pianos, op.6 - Tarentelle, op.84d - Merry March, op.84c - Concertino pour 2 pianos, op.94 / Vicky Yannoula et Jakob Fichert, piano

ショスタコーヴィチ
幻想魔神ハチャトゥリアン ~ ダークヒーロー風クラシック名曲集

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 1,073 (定価の44%引き) 残り3個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2011-10-05
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
まさにダークヒーロー(笑) 評価
最初から最後までダークヒーロー色全開です。
すばらしい選曲(笑)前作に比べると知名度の低い曲が多く、聞き飽きないのもいいところ惜しむべきはジャケットがダークヒーローではなく正統派ヒーローっぽいところかな?まぁ、そんなのが減点にならないほど気に入ってしまいました。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ジャズ音楽集

新品価格 ¥ 1,480 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,916 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-12
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
疲れた時に一服 評価
昔のイタリア映画の背景で流れていたような哀愁ただようワルツ、 幼稚園の運動会で流したいようなポルカ、 ひたすら能天気な行進曲・・・ 「タヒチ・トロット」は、「2人でお茶を」を1時間で編曲しろと言われて、40分で仕上げた曲だとか。
聴いて疲れるような要素は皆無で、 ショスタコーヴィチのサービス精神全開という感じの、癒し系の音楽である。
ピアノ協奏曲は、アルゲリッチの最新盤では、ピアノもオーケストラも随分ととがっていて、暗い印象を与えるが、 この盤の演奏では、おどけた面が強調されている感じで、軽やか、優雅で、たいそう耳ざわりが良い。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ作品集



中古価格 ¥ 2,700 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-01-28
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチのピアノ作品集 評価
ショスタコーヴィチのピアノ曲の中でもマイナーな曲を集めたピアノ作品集。
ラインナップも多彩で、聴き手を飽かせない内容で見事なショスタコーヴィチのピアノ作品集になっている。
録音も優秀です。

曲を知る以上に価値のあるショスタコを知る1枚 評価
ショスタコーヴィチの中でもさらにマイナーなピアノ曲を集めたアルバム。
しかし、「馬あぶ」のように魅力的な旋律を持つ作品も含まれている。
ショスタコの多面性、皮肉、不思議な構成感など配慮の行き届いたバランスで見事に演奏されていて、思わず「さすがアシュケナージ」となる録音。
また、ショスタコ15歳当時の作品も収録されているが、さすがにまだ多面性はないものの、その完成度の高さに驚かされる。
ピアノの音色は本当に透明でピアニスティックで純度が高い。
あらゆる情感が透き通って見えるようだ。
アシュケナージならではのアルバムである。

ショスタコーヴィチ
アンコール! ヴァイオリン愛奏曲集

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,262 (定価の41%引き) 残り5個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2003-12-17
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
通して聴きたい 評価
1つ1つが短い曲なので、通して聴きたいCDです。
ヴァイオリンは協奏曲もよいですが、こういった小品集も曲が並べば聴き応えがあります。
私のお気に入りは、エルガーの曲で「愛の挨拶」と「朝の歌」です。
どちらも落ち着く演奏です。

コンサートの終わりを飾る花一輪。 評価
五嶋みどりさん、21歳の時(1992年)の録音。
コンサートや協奏曲の最後に、 ソロ・ヴァイオリニストがアンコールに応えて弾く小規模作品。
コンサートの演目や奏者の個性に合わせて、アンコールで弾く曲は種々様々。
それらが28曲も。
弾いているのはプリンストン大学内のアレキサンダーホール。
たぶん彼女がこれまでの演奏活動の中で、 実際にアンコールで奏でてきたものを集めたのではないでしょうか。
やさしく甘く美しいのは、エルガー、チャイコフスキー。
サラサーテ「序奏とタランテア」は優美な美音がここちよい前半部から一転して、 後半は彼女の早弾きと疾走するパッションが味わえる。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:作品集



中古価格 ¥ 1,180 (定価の42%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-01-30
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
グールド/ショスタコーヴィチ/プーランク:室内楽作品集

新品価格 ¥ 2,300 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 1,416 (定価の41%引き) 残り2個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1997-05-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
名演奏家は名作曲家たりうるか? 評価
当然作曲家であればある程度楽器の演奏にも精通していないといけないだろうし、演奏家として著名な人も、幼少の頃受けた音楽教育の一環として作曲の手ほどきを受けた例も多いだろう。
では作曲と演奏の双方で高い名声を受けた人物を、私は多く知らない。
ラフマニノフ、パガニーニ、最近ではブリテンくらいか。
ディヌ・リパッティ、サンソン・フランソワも作曲を手がけているが、彼らの演奏の軌跡ほどの評価は得られていない、というのが実情ではないか。
前置きが長くなったが、このCDはグールドが作曲した曲が収められている。
先ほどまでと違うのは、彼が作曲したのは鍵盤楽器の曲ではなく、弦楽四重奏と四重唱なのである。

ショスタコーヴィチ
近・現代名曲集 上

新品価格 ¥ 2,191 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 651 (定価の75%引き) 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1994-09-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
子供たちの指導に 評価
ピアノ教師をしております。
この曲集と同じ楽譜が出版されているので、CDを聞いてみました。
癖のないすっきりとした演奏で、子供たちへ導入するのにとても良いと思います。
あとは先生が弾いてみせて・・

オリジナリティーに富んだ独自の解釈 評価
いままでにも、収録曲と同じタイトルを聴いた事がありますが、このアルバムの個性的な解釈には感心致しました。
特にハチャトゥリアンの少年時代の画集は、「あっさりした」という表現が相応しいのではないでしょうか。
この解釈には共感が持てました。



交響曲
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : 交響曲 第5番 & 第9番 / エフレム・クルツ (Shostakovich : Symphony No.5 , No.9 / Efrem Kurtz | NHK Symphony Orchestra, TOKYO) [CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 1,870 (定価の37%引き)



発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2018-03-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番、他

新品価格 ¥ 1,836



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-01-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番

新品価格 ¥ 1,648 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,475 (定価の19%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
イタリア奇想曲~ロシア管弦楽名曲集 Vol.2

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-04-06
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番

新品価格 ¥ 1,187 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 700 (定価の45%引き) 残り1個

  発売日:2015-07-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番、ピアノ協奏曲第2番 他

新品価格 ¥ 1,288 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 860 (定価の43%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-06-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
魔法革命プロコフィエフ~ヒロイン風クラシック名曲集



中古価格 ¥ 2,880 残り3個

発売元:Naxos  発売日:2012-04-11
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
交響戦艦ショスタコーヴィチ ~ ヒーロー風クラシック名曲集

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 536 (定価の72%引き) 残り6個

発売元:Naxos  発売日:2011-02-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

笑って良し、真面目に聴いて良しな名曲集 評価
ショスタコーヴィチの5番とマーラーの1番が抜粋なのはちょっと残念ですが、これは良い物です。
ネタでもなんでもクラシックの取っ掛かりとして聴いても、普通にクラシック好きが聴いても楽しめるのではないかと思います。

ちょっと疲れるかも 評価
テンションの上がる名曲揃いですが、このテンションで1時間以上というのはちょっと厳しいものがあるかもです。
有名曲とマイナー曲が程よくミックスされており初心者だけでなくクラシック愛好家にも楽しめるものになっていると思います。
自分でこの手のものを編集しようとすると作曲家の偏りや録音状態の不安定さが際立ってしまうだけにこういった企画ものもありがたいと思います。

ショスタコーヴィチ
びっくり箱~楽しすぎるクラシック名曲集

新品価格 ¥ 3,000



発売元:Naxos  発売日:2010-09-15
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番&第9番

新品価格 ¥ 2,223 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,728 (定価の30%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-11-16
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シカゴ響の本領 評価
バーンスタインのショスタコーヴィチはなによりもまず、ドラマチックです。
第1楽章からすでにその片鱗が見え隠れしています。
展開部はシカゴ響の金管群の大音量かつ割れていない素晴らしい音色に脱帽。
ダイナミクスレンジも多彩でとても良い。
第4楽章の同音連打、フィナーレへ向かうドラマツルギーは格別、昇天してしまいそう。
只、第2、第3楽章は若干テンポがゆったりめで、個人的には少し物足りなさが残ります。
(アッチェレの具合は超個人的にゲルギエフの演奏が好み) 買って損はありません。

シカゴ響との録音をもう少し聴きたかった 評価
ショルティによる指揮より緻密で分厚い音壁を形成している 「レニングラード交響曲」です。
元々、1番と7番「レングラード」の組み合わせで出ていたCDを、 ウィーンフィルとの6・9番のものと組み換えで再販されたものです。
私は旧のほうを持ってます。
1番は一部ライヴによるシカゴも筆の誤り的な演奏ミスがあるので この組み合わせに組み替えたのだと思います。
レニングラードの完璧さは、まさに音の壁が迫ってくる演奏で、 もちろん静と動の部分もバーンスタイン節が炸裂しています。
それにしても、金管楽器の咆哮はすごいですね。
晩年のバーンスタインはチャイコフスキー5・6番にあるように、

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

新品価格 ¥ 954 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 346 (定価の67%引き) 残り4個

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-07-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
変はり行くプラハの町で 評価
チェコは自由な国に成った。
その事は、もちろん、喜ぶべき事である。
だが、気に成る事も有る。
1989年に共産主義政権が崩壊して数年経った頃、或るチェコ人が、その時既に、プラハから、古い町の雰囲気が失はれつつある事を憂えて、こんな事を言った。
--「数年前、プラハの古本屋で、カフカが父親に宛てて書いた手紙が発見された事を知って居る?プラハの古本屋とは、そんな素晴らしい宝物が見つかる場所だったのよ。
ところが、今、プラハから、古本屋が消えつつあるの。
代はりに、増えて居るのは、みやげ物屋やハンバーガーショップなの。
・・・かつて、共産党の時代、共産主義者たちは、チェコの文化を変えようと努力したわ。

知る人ぞ知る、やろうけどもショスタコ5の史上最高の演奏! 評価
チェコフィルといえば、ラファエル・クーベリックやヴァーツラフ・ノイマン、ズテニュク・コシュラーと、スメタナらお国ものを中心にゴツい演奏を聴かしてもろうた。
が、本盤のカレル・アンチェルはんは知らんかった。
廉価盤で最近出会うことができ、人生の出会いの妙を感じとります。
まず録音のよさ。
1961年の演奏やのに、数十年後の東京文化会館のバーンスタインやロストロポーヴィチ-ナショナルSOの録音よりええのはどういうことでっしゃろ?わてのデノンDCD-1650SR+B&W704から、分離のよい弦が立体感よく浮き出るような音像を形成しますがな。
目隠しして聴くと、ウィーンフィルと区別が付かんです。

ショスタコーヴィチ
ルスランとリュドミラ~超絶の管弦楽名曲集 他



中古価格 ¥ 7,860 残り5個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-06-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
東京文化会館にムラヴィンスキーの「ルスランとリュドミラ」序曲が響いた夜 評価
LP時代から愛聴して居る私の宝物です。
どれも素晴らしいのですが、何と言っても、「ルスランとリュドミラ」序曲が凄いのでお聴き下さい。
1973年、ムラヴィンスキーが初めて来日した時、当時高校2年生だった私は、東京文化会館で、ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルが、東京公演最後の日に、アンコールで、「ルスランとリュドミラ」序曲を演奏するのを生で聴きました。

まさに超絶な演奏 評価
ルスランとリュドミラ」序曲は、決定的名演として周知のとおり。
歌劇「ライモンダ」~第3幕への間奏曲は、昔は交響的断片として紹介されたもの。
大きな山が目の前にそびえたつようなイメージの曲、豪快な快演である。
トゥオネラの白鳥も名演の内に入ると思う。
とても美しい。
牧神の午後への前奏曲は、ムラビンスキーには不向きと思いきや、良い風情の名演。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,718 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,319 (定価の30%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1997-03-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ムラヴィンの真髄 評価
ショスタコーヴィチの5番は大変有名で多くの団体が演奏していますが、ムラヴィンスキー盤はその中でも突出していると思います。
そのムラヴィンスキー盤の中でも現在多くの録音がありますがこの1984年盤は整っている方だと思います。
(あくまでムラヴィンスキー盤の中では。
名演と誉れ高い1982年盤はやり過ぎ感がある。
)後は好みの問題になりますが、バーンスタイン/ニューヨークフィルとどちらを取るかは難しいところです。
ロシアーな演奏を求めるのであれば間違いなくこの盤をオススメします。

大迫力 評価
迫力のある音楽が好きな方には絶対のお勧めです。
第4楽章の爆演をボリュームをMAXで聴いて不景気を吹っ飛ばせ!

全ての『革命』の指標となる演奏 評価
エフゲニー・ムラヴィンスキーは、この曲の世界初演指揮者であり、 この演奏がショスタコーヴィチ「交響曲第5番」の指標と言えます。
録音の状態がもっと良ければと惜しまれる名演奏です。
ソロモン・ヴォルコフ編著『ショスタコーヴィチの証言』によると ショスタコーヴィチは第4楽章について「強制された歓喜だ」と語ったとされ、 ムラヴィンスキーの演奏はそれを証明するかの様なものとなっています。
ムラヴィンスキーが指揮した同曲の録音はこの他に、 1973年5月26日に東京文化会館で行われた 至高の名演奏ライブ録音があります(ALTUS盤)。

ショスタコーヴィチ
近・現代名曲集 下

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 898 残り9個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1994-09-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
庭の千草/神童ベンゲーロフ・バイオリン名曲集



中古価格 ¥ 500 残り5個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1988-06-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:カンタータ「森の歌」他

新品価格 ¥ 2,808

中古価格 ¥ 2,484 (定価の11%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-09-06
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番、ムソルグスキー/ショスタコーヴィチ:歌曲集「死の歌と踊り」

新品価格 ¥ 1,361 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 800 (定価の47%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-06-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:歌曲集

新品価格 ¥ 2,314 (定価の7%引き)



発売元:ONDINE  発売日:2014-04-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:オランゴ プロローグ、交響曲第4番

新品価格 ¥ 3,334 (定価の22%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-01-30
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
円谷映画の予告編か!? 評価
と思わせるのが、第4交響曲の冒頭である。
まぁショスタコの音楽はどれも、多かれ少なかれ、映画音楽的=それも超ベタな=なのだが。
それに『オランゴ』というのは、タイトルからしてもストーリーからしても、円谷プロそのものではないか!?あまり聴くことのない曲なので比較しての評価は出来ないが、こと第4交響曲の演奏は、ツンツンしたハリネズミのような曲想を上手に表現した名演だと思う。
8番や10番と同列に比較されることの多い4番だが、8番、10番は 名曲ながらに「重過ぎ」「くど過ぎ」で、たまにヘキヘキしてしまうこともある。
4番も8番や10番ほどではないが、同じように聴きとおすことがツライこともある。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:歌劇 ムツェンスクのマクベス夫人 (Shostakovich : Lady Macbeth von Mzensk / Denoke, Ingo Metzmacher) [2CD]

新品価格 ¥ 2,231

中古価格 ¥ 2,805 残り2個

発売元:ORFEO D'OR  発売日:2011-07-12
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲、交響詩「十月革命」、交響曲第2番「十月革命に捧ぐ」、オラトリオ「森の歌」

新品価格 ¥ 1,482 (定価の9%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第4番

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 398 (定価の84%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-08-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
   ショスタコーヴィチが一大飛躍をなしとげた真の独創的な傑作は、第4交響曲ではないかと、多くの人が気付き始めているのではないか。
この作品はショスタコーヴィチの作品中とりわけ不幸な生い立ちをたどってきた。
しかし、これまでの交響曲の伝統を継承しながら、これほど荒れ狂う楽想が、整然とした論理的形式のなかに封じ込められた作品が他にあっただろうか。
当時のソ連共産党による政治的な抑圧によって初演が中止させられたいわくつきの作品というだけでなく、内容面から言っても真の大問題作であることは間違いない。
   大活躍中の“カリスマ”指揮者ゲルギエフの今回の録音は、第4交響曲のそうした真価を明らかにする、演奏史に残る画期的な名演をなしとげている。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番&第9番

新品価格 ¥ 3,975

中古価格 ¥ 849 (定価の67%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-02-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
 「第5番」の冒頭、ガシッという弦のアタックから、すさまじい緊張感が伝わってくる。
しかし、ゲルギエフのこの演奏は、「第5番」が野蛮な迫力ばかりではなく、痛みを秘めた静謐さにも真髄があるということを示している。
やや早めのテンポでぐいぐいと押し進める第1楽章も素晴らしいが、きびきびとしてエネルギッシュな力に満ちた第2楽章スケルツォのコーダ(終結部)で、ロシア的な道化の味が出るところはオペラ的なくらいの説得力で、すばらしい聴きものである。
しかし、ゲルギエフの凄みが一番出ているのは抒情的な第3楽章だろう。
寒さに震えるような弦のピアニシモは、こちらの吐く息が白くなりそうなくらい。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番

新品価格 ¥ 7,000

中古価格 ¥ 696 (定価の73%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-03-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ゲルギエフ、究極の「レニングラード」 評価
「レニングラード交響曲」はバーンスタイン/シカゴ響、スヴェトラーノフ/スウェーデン放送響の壮絶極まりない大演奏が天下に君臨しているため、新録音にはあまり期待していなかったが、ゲルギエフは両盤とは全く違う方向性で大成功を収めた。
第一楽章では、スヴェトラーノフのような誇大妄想的大膨張はなく、むしろすっきりとした見通しの中でスマートに曲の本質を抉り出していく。
侵略の主題、小太鼓のリズム、いずれも非常に意味深い。
最初に聴いたときはいまいちパンチ力に欠けると感じたが、何度聴いても飽きないのはこの盤である。
第三楽章のフルートの奏でる主題と弦楽によるその再現の異常な美しさも鳥肌ものだ。

射手座の日 評価
アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の「射手座の日」で使われていた演奏です。
射手座の日は、ハルヒの中でも作画・演出のクオリティが高かったと思いますが、ダフクロとチャイ4と共にこのレニングラード交響曲が印象的です。
特にこの曲は「戦争のテーマ」が作中のゲームBGMになっていました。
最終回の「千人の交響曲」といい、京アニはなかなかいい選曲をします。

Amazonレビューのレビュー
   政治やイデオロギーというものは所詮、小さな個人の精神も生命も無数に蹂躙していくものなのであろうか…善悪の論理を振りかざしながら! 第2次世界大戦が終わって50年以上経った今も、私たちはそのことを自問しなければならない世の中に生きている。
   革命や戦争の惨禍(さんか)やスターリン体制の恐怖政治に生涯苦しんだ旧ソ連の大作曲家ドミトリー・ショスタコーヴィチ(1906-1975)の音楽は、屈折した表情を見せながらも、本質的にはやはり“社会が個人に及ぼす暴力”に対する、人間的な怒りのメッセージを含んでいるはずだ。
   それが最も端的な形で表れているのが、1941年にナチス・ドイツに包囲されたレニングラードで書かれた第7交響曲「レニングラード」である。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲,森の歌,交響曲第6番&第7番「レニングラード」

新品価格 ¥ 4,959

中古価格 ¥ 900 (定価の58%引き) 残り5個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-07-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
必聴,森の歌! 評価
長らく探したオラトリオ「森の歌」。
ある程度年配の「合唱経験者」には,歌った経験のある方も多いのでは?かく言う私も,2度ほど歌った経験があり,20年前の演奏前に先輩に聞かせてもらった「レコード」が廃盤になってしまったのを残念に思っていた。
<p>このCD演奏者たちはロシアの大地を開拓していく-当時の思想的背景は別にして-壮大なドラマを見事に歌い上げている。
なお,同時にアシュケナージ盤も見つけたが,同じ国の演奏者達ということでこちらを選んだ。
ジャケットに書かれた演奏時間で判断する限り,こちらの演奏に軍配!と思う。
(どなたかアシュケナージ版のレビューも書いてください!)

変わる演奏、変わらない演奏 評価
かつてソヴィエト連邦最高の楽団であったレニングラード・フィル。
サンクトペテルブルク・フィルと改称、首席指揮者も「将軍」ムラヴィンスキーからテミルカーノフに移り、楽団のもつ雰囲気や音色も変化した。
このCDは、ある意味で「レニングラード-サンクトペテルブルク」の変遷と、それでもなお変わらないものを如実に表している一枚といえよう。
<p>かつてムラヴィンスキーを戴いている時代のレニングラード・フィルは、国家的楽団という以上に、彼から発散される人格的魅力と厳格で妥協を知らない音楽性から、録音においてもまさに弓筋が見えるがごとき演奏が繰り広げられた。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:祝典序曲、交響詩「十月革命」、交響曲第2番「十月革命に捧ぐ」、オラトリオ「森の歌」



中古価格 ¥ 698 (定価の66%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1997-05-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:歌劇「ムツェンスク郡のマクベス夫人」(全曲)



中古価格 ¥ 3,497 (定価の44%引き) 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1994-02-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:オラトリオ「森の歌」



中古価格 ¥ 1,799 (定価の42%引き) 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1992-03-27
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
政治的な背景は別にして名曲だ! 評価
1980年代までは日本でも大変人気が有り、アマの合唱団でも歌っていた曲ですが、ソ連解体後は殆ど聞かなくなってしまいました。
元々スターリン賛歌の曲として作られ、スターリン失脚後はソ連社会主義体制の賛歌に書き換えられたガチガチの政治的な作品ですが、音楽的にはショスタコービッチの最高作の一つだと思います。
特に第4曲「ピオネールたちは木を植えている」と第5曲「コムソモールたちは前進する」は素晴らしいの一言です。
昔、東京で聴いたアカデミーロシア合唱団の「森の歌」も聴きたいのですが、この曲自体、今のロシアで録音されることも無くなってしまって残念です。

ショスタコーヴィチ「森の歌」 評価
探し求めていた、ヴァロージャ、モスクワ放送響の組み合わせでの「森の歌」。
91年の録音ですでに持っているムラヴィンスキィのものより録音状態はずっといいのですが、ホールの残響音が少し気になる。
音楽そのものはヴァロージャの丁寧な指揮が素晴らしい。
惜しむらくは少女合唱団の年齢が少し高めなのか落ち着いた声に聞こえる。
少年の「天使のような」歌声が欲しいところだ。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:オラトリオ「森の歌」、無伴奏合唱のための「10の詩」



中古価格 ¥ 740 残り4個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1990-07-21
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ピアノ、ヴァイオリン
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン・ソナタ/24の前奏曲(ヴァイオリンとピアノ編)

新品価格 ¥ 1,142 (定価の11%引き)



発売元:Naxos  発売日:2018-01-26
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ドミトリ・ショスタコーヴィチ : ヴァイオリン協奏曲 第1番 & 第2番 (Shostakovich : Violin Concertos 1 & 2 / Frank Peter Zimmermann | NDR Elbphilharmonie Orchester | Alan Gilbert) [SACD Hybrid] [Live Recording] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,957 (定価の8%引き)



発売元:BIS / King International  発売日:2017-07-12
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲 第1番/第2番

新品価格 ¥ 1,046 (定価の18%引き)



発売元:Naxos  発売日:2017-01-25
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲、ヴィオラ・ソナタ

新品価格 ¥ 2,722 (定価の9%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-06-08
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ : ピアノ協奏曲集 他 (Shostakovich : Piano Concerto Nos 1 & 2 | Shchedrin : Piano Concerto Nos 1 & 5 / Denis Matsuev, Valery Gergiev, Mariinsky Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤/日本語解説書付]

新品価格 ¥ 2,880 (定価の6%引き)



発売元:MARIINSKY RECORDINGS / KING INTERNATIONAL  発売日:2013-01-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番/他



中古価格 ¥ 1,200 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2012-12-05
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
希有な深みを持つ精神と卓越した技術を通して出て来た音が、文句無しに聴く者の心を揺さぶる。 評価
両曲とも、曲の隅々まで知り尽くし、すべての音符に込められた意味を理解した上で、五嶋みどりという希有な深みを持つ精神を介し、それにふさわしい卓越した技術を通して出て来た音が、文句無しに聴く者の心を揺さぶる。
ショスタコーヴィチは庄司紗矢香の情熱的演奏も素晴らしい。
甲乙付け難いとはこのことか。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番&第2番 (Shostakovich: Piano Concertos Nos. 1 & 2; Piano Quintet in G minor)

新品価格 ¥ 1,057

中古価格 ¥ 1,090 残り3個

発売元:LPO  発売日:2011-04-28
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
あれ、ショスタコってこんな曲だったのか。 評価
2012年冬、ユジャワンがサンフランシスコ響と来日し、ショスタコの2番を弾くのだが、一度も聞いたことがない。
どんな曲かなと思ったが、CDはこれだけ。
意外や意外、音源が少ない曲なのだ。
本CDは、ライブなのに、録音良く、編集良く(咳などカットしてあるのだろう)、雑音も少なく聞きやすい。
演奏の良し悪しは専門家にお任せするとして、ピアノ、管弦楽ともに、素人には素晴しい演奏と技術。
2番はもっと人気が出ても良さそうな曲でした。

発売元のレビュー
Concertos pour piano n°1, op.35 & n°2, op.102 - Quintette avec piano, op.57 / Martin Helmchen, piano - London Philharmonic Orchestra - Vladimir Jurowski, direction

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲(オイストラフ/オーマンディ/M. ショスタコーヴィチ)(1967, 1972)

新品価格 ¥ 1,445

中古価格 ¥ 1,444 残り2個

発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2010-11-16
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 1,445 (定価の12%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
寒い国からやって来たヴァイオリニスト。 評価
ヴィクトリア・ムローヴァのキャリア初期を飾る名作の復刻。
彼女の三作目にあたる本作は、1988年6月、ロンドン・アビーロードスタジオにてセッション収録された旧ソ連・協奏曲集である。
共演はアンドレ・プレヴィン指揮RPO。
バロックに深く傾倒する今からは想像もできないほどに、かつてのムローヴァは精密なマシーンを思わせる音楽家だった。
その演奏は、まるで冷戦時代の東側体操選手のように軽やかで正確で、しかし表情に乏しい。
技巧派の演奏家に貼られがちな「冷たい」という惹句が、ムローヴァほど似合った人も稀だろう。
本作はその在りし日の厳しい個性が、デビュー以来初めて(しかも完全に)プラスに作用した作品といえる。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番、チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲

新品価格 ¥ 1,600 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 861 (定価の53%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-01-23
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
演奏者の抜群の技量と解釈、ショスタコを聞き直す。 評価
ショスタコヴィッチの三重奏曲第2番の曲目解説に不信を持ったので、このCDを求めました。
この曲が演奏者の音楽力の良否によってこんなにも異なるとは予期しませんでした。
このCDの演奏は抜群です。
作曲当時の社会情勢を勉強し、作曲者の心情を推察しながらこのCDを聞いて見て下さい。
従来の解説文は書き直す必要があります。

クレーメルとアルゲリッチの室内楽の最高傑作 評価
1998年5月、すみだトリフォニー・ホールにてライヴ録音。
元々この企画を考えたのは、アルゲリッチにとっては40年以上、クレーメルにとっては25年以上マネージャーを務めたラインハルト・ポールセンとのことだ。
ただし氏はこのライヴの直前に亡くなってしまった。
そのためこのアルバムは氏に捧げられている。
この3人の凄腕を組み合わせライヴでトリオをやる、という発想は既にクラシックの世界の発想ではない。
ジャズやロックの世界の発想だ。
しかしできあがったこのライヴを聴くと、大して実力もないのに、ジャムったなどと言っている非力なミュージシャンのそれとは異なり、完璧な世界を作り上げてしまう。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番、他

新品価格 ¥ 8,200

中古価格 ¥ 8,114 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-12-12
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アルゲリッチのピアニズムは健在 評価
アルゲリッチは近日あまりスタジオ録音をしなくなり、ソロの演奏も殆ど耳にしなくなった。
本人はアンサンブルの方に芸術性の拡がりを見出しているのかもしれないが、あれも聞きたい、これも聞きたいと願うファンとしては残念な限りではある。
そんな中での比較的最近のライブの演奏であり、久々に彼女の演奏を聴いたが、さすがに見かけは歳はとったものの、鞭のようにしなる鋭いピアニズムは全く衰えておらず、大満足である。
ショスタコとの相性も良いようで、ライブで聴いた聴衆はたまらないだろう。
録音も、一か所サチる部分があるが、総じてライブとしては良好、会場の集中と熱狂も伝わってくる。

全てにおいて聴く者を魅了してやまない『濃い』内容 評価
2006年6月17日、21日、25日。
いずれもルガーノ・フェスティバルでのライヴ録音。
ピアノ・クインテットでは実娘のリダ・チェンがビオラで参加し母娘競演が実現している。
また、チェロはミッシャ・マイスキーで、マルタ・アルゲリッチの『ファミリー』とも言える面子による演奏となっている。
この『ルガーノ・フェスティバル』におけるソースはおそらく後世において極めて貴重な録音として、今以上に評価されるだろうとぼくは思う。
取り上げている曲の素晴らしさだけでなく、演奏者のレベルの高さ、そしてもちろん主催者であるアルゲリッチの演奏の凄さ、全てにおいて聴く者を魅了してやまない『濃い』内容だ。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリンソナタ、ヴィオラ・ソナタ



中古価格 ¥ 2,258 (定価の13%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-12-20
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
『月光』による地獄めぐり 評価
世界初のヴァイオリンソナタとヴィオラソナタの弦楽オーケストラ版ディスクとのこと。
抜群に面白いし、その陰陰滅滅たる調べがクレーメルとバシュメットの真に現代的な響きによって拍車をかけているのが怖ろしくもなってくる。
バシュメットのソロによるヴィオラソナタも鬼気迫る名演だったが、このストリングオケ版は一層凄まじい。
ショスタコヴィチ、死の5日前の心象風景は、ベートーヴェンの『月光』ソナタに導かれてこの世の地獄を辿るようだ。
ショスタコにはやはり「白鳥の歌」というのは似つかわしくない。
それが20世紀というものなのだ。
ここにはモーツアルト最晩年の彼岸の歌などはありはしない。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ピアノ協奏曲第1番

新品価格 ¥ 5,365

中古価格 ¥ 750 (定価の54%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-12
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ星5つハイドン星7つ 評価
ここで収録されている2曲は、ピアノ協奏曲の中ではそこまでメジャーではなく、あまり他の有名演奏家と比較することはできないが、すばらしい演奏であることは間違いない。
ショスタコーヴィチもよいが、特にハイドンのPコンがずば抜けて素晴らしい。
軽快なテンポの中に現れる透きとおるような美しい音色は聴いていて本当に心地よい。
この曲はまさにアルゲリッチの才能がいかんなく発揮されうる曲であり、数あるアルゲリッチのPコン録音の中でも最上位に位置する名演奏である。

選曲がすばらしい! 評価
1993年1月、ルードウィヒバーグにて録音。
ぼくは個人的にショスタコーヴィチが大好きな作曲家なので、ピアノ協奏曲第1番の方にひかれてこのアルバムを買ったのだが、ペアで収録されているハイドンのピアノ協奏曲第11番も実にすてきな曲で、アルゲリッチの選曲のすばらしさに改めて感心した。
アルゲリッチの選曲の妙は年齢を重ねるたびにすばらしくなっている気がする。
彼女は室内楽・協奏曲においても一般には広く認識されていないが、内容的に濃いものばかり選び出してレコーディングしている、と思う。
例えば同じショスタコーヴィチでもクレーメルとマイスキーと組んだライヴ録音のピアノ・トリオ第2番など神がかった演奏で、選曲のすばらしさとあわせて圧倒的だった。

ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番&ヴァイオリン小品集

新品価格 ¥ 9,644

中古価格 ¥ 2,499 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1997-11-19
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番 / シューマン:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 1,500 (定価の52%引き) 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1994-09-24
  

ショスタコーヴィチ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコーヴィチの暗く独特な旋律はかなりクセになる 評価
1992年4月、ボストン・シンフォニー・ホールにてライヴ録音。
ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲 第2番 嬰ハ短調作品129は、ショスタコーヴィチの最後の協奏曲で、1967年の春にダヴィッド・オイストラフの還暦記念作品として作曲された(ただしショスタコーヴィチは、オイストラフの生年を誤って覚えていたため、1年早く着手されたというおまけが付く)。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加