武満徹の楽譜、奏法技術を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

武満徹の楽譜、奏法技術の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格



入門編
武満徹
日本の音楽家を知るシリーズ 武満徹

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,377

発売元:ヤマハミュージックメディア  発売日:2017-05-22
  



奏法、技術
武満徹
武満徹 ギターのための12の歌

新品価格 ¥ 2,007 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 2,698 残り5個

発売元:日本ショット  発売日:2005-10-01
  

極上の編曲 評価
クラシックギター向けの編曲作品としてはとてもすばらしいと思います。
私の技術では半分くらいの曲が演奏可能ですが今後是非弾けるようにしたいです。

究極の楽しみ 評価
1970年代に全音ギターピースとして出たときには、とても弾けそうにないと思ったものでした。
でも最近は1曲ずつ楽しみながらマスターしていっています。
70年代のギターブームでクラシックギターを手にした方には、そんな楽しみ方をおすすめします。
意外と弾けるものですよ。
アルモニコスを丁寧に調べれば、そんな難曲はありません。
この12曲と同じくショット・ジャパンから出ている「ラスト・ワルツ」もぜひマスターしましょう。



名曲、定番の楽譜
武満徹
武満徹全集 第5巻 うた、テープ音楽、舞台・TV・ラジオ作品、補遺



中古価格 ¥ 36,970 残り3個

発売元:小学館  発売日:2004-05-04
  

まず、この全集に収められた曲は、単売されないだろうが 評価
武満徹といえば、ストラヴィンスキーが絶賛し、武満の名を日本に知らしめる事になった「弦楽のためのレクイエム」や「ノヴェンバー・ステップス」「カトレーン」などのオーケストラものか、室内楽曲が多く録音されている。
しかし、武満の作品の幅の広さは、この第5巻で判る。
初期(写真の武満が若い!)のテープ音楽やテレビ用のテーマ曲、歌曲などは、一部を除き、この全集でしか聴く事ができない。
それが、かなり魅力的な曲だったりする。
個人的にはNHKの「20世紀は警告する」のテーマ曲が哀愁を帯びて、大好きなのだが、残念な事に、よりメロディアスな、本編中の曲(曲名はあるのだろうか?)が収録されていなかったり、丹念に探した結果、ついに見つからなかったテープ音楽など、CD化できず、解説書だけに触れられている曲が結構ある事です。

武満徹
武満徹全集 第3巻 映画音楽(1)

新品価格 ¥ 25,920

中古価格 ¥ 15,852 残り8個

発売元:小学館  発売日:2003-03-04
  

武満徹の真骨頂は映画音楽にこそある 評価
そう言って差し支えないくらい、武満は映画を愛し、映画監督たちも武満の音楽を愛した。
分厚い解説書(この解説書がまた素晴らしい)の最後に並ぶそうそうたる面々がそれを物語っている。
一つ文句を付けるとしたら、「怪談」「切腹」「砂の女」といった60年代の傑作がビクター「武満徹映画音楽」シリーズに収録されていた武満自身による編集バージョンと同じで、使用された全ての曲を収録していない点だろう。
(アニメでよく使われる「砂の女」の「ジャン!」とか)とはいえ、これらの作品はだんだんDVD化されており、補完可能。
「武満ってあの難しい音楽の・・・」と言う人の鼻を明かすにはちょっと高いけれども。

いささかつらい 評価
この全集の意義はたいへん大きく、本としてのできも申し分ない。
しかし、この映画音楽の巻については、確かに珍しい録音も多く貴重ではあるが、映画音楽を細切れに映像なしで聴くのはいささかつらい。
編集者のご苦労はよくわかるしその存在意義は重いのだが、音楽として聴くとき、なにか中途半端な感じがしてしまうのは否めない。
たとえば「砂の女」をかつて劇場で観たときに感じた武満の音楽のインパクトは、CDからは感じ取れないのだ。
武満も映像と切り離して音楽だけをこんな形で聴くことに100%満足していたわけではあるまい。
その音楽のすばらしさを否定するつもりはさらさらないのだが・・・。

武満徹
武満徹全集 第1巻 管弦楽曲



中古価格 ¥ 48,000 残り4個

発売元:小学館  発売日:2002-11-26
  

これは、高くても、武満の音楽に興味のある方は是非購入を・・ 評価
 CDも勿論だが、分厚い解説本は情報量が極めて多く、武満の曲に関心があり、要するに好きな曲がいくつかあり、CDを持っていて、これから他の曲も聴いてみよう、演奏しようと思っている方なら、思い切って購入する価値がある。
特にこの第一巻は、武満トーンの中心、オーケストラ曲であり、最も重要なレパートリーが全て含まれている。
 この聴きがいのある全集は、外から見ても美しく、時間をかけて未知の音楽を紐解いて行く楽しみがある。
 もちろん、価格が高いと言ってもCDを一枚一枚買い集めることを考えれば、断然お買い得で、決して後悔することはないだろう。

武満徹の管弦楽曲をほぼ網羅した全集の第1巻 評価
CDでこれだけ膨大な武満作品を揃えようとすると、かなり大変であるが、この全集は、よくある全集のように、古い録音の再発ではなく、CD12枚に、有名な曲は、比較的最近の録音を採用し、そうでないものも、極力探し抜いて、放送局に有ったテープからCD化されている。
このような曲は、今後も1枚ものCDに収められないと思う。
また、CDよりも分厚い解説書が素晴らしい!楽譜の一部が載っていたり、武満本人の当時の談話がおさめられていたり、この解説書だけでも貴重なマニュアルとなっている。
コストパフォーマンスでも、真面目な音楽ファンにお勧めです。

武満徹
武満徹著作集〈5〉

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 3,600 残り6個

発売元:新潮社  発売日:2000-07
  

宇宙人的 評価
武満さんは生前、その風貌と知識の広さから、宇宙人と言われていました。
本当にその教養は幅が広く、その知識や教養が余すところなく音楽に注ぎこまれているところがまた凄いところだと思います。
天才はいずれ諸道に通じるものなのだと改めて感じました。
武満徹著作集全五巻を読むと、そのことがよくわかります。

武満徹
武満徹著作集〈4〉

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 3,669 残り8個

発売元:新潮社  発売日:2000-06
  

武満徹
武満徹著作集〈3〉遠い呼び声の彼方へ・時間の園丁・夢の引用

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 3,823 残り4個

発売元:新潮社  発売日:2000-05-01
  

武満徹
武満徹著作集〈2〉

新品価格 ¥ 12,338

中古価格 ¥ 2,846

発売元:新潮社  発売日:2000-04-01
  

武満徹
武満徹著作集〈1〉

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 2,807

発売元:新潮社  発売日:2000-02
  

タケミツ的なものへの共感 評価
近づきがたい難解さという印象のある現代音楽の代表武満徹の音楽は、不思議と、我々に、現代人の知らないはずの「日本的なもの」、「古きよき時代の日本」といったものを思い起こさせる力を持っている。
竹薮を通り抜ける一陣の風や、紅葉を一面に浮かべて流れ去って行く小川が本当に日本的なものなのかどうかは議論の余地があるのかもしれないが、そうしたものに我々が郷愁をおぼえる事は確かである。
だから武満徹の音楽は、それが西洋音楽の範疇にありながら、氏の中にある「日本的なもの」への憧れ、親しみの具現化をしようとしているものである点で我々の共感を誘うともいえるのかもしれない。



武満徹
SJ1008 武満徹:ア・ウェイ・ア・ローン 弦楽四重奏のための

新品価格 ¥ 5,940

中古価格 ¥ 17,423 残り1個

発売元:日本ショット  発売日:2006-03-23
  

武満徹
SJ1040 武満徹:リヴァラン ピアノとオーケストラのための

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 4,500 (定価の16%引き) 残り3個

発売元:ショットミュージック  発売日:2000-11-01
  

武満徹
SJ1044 武満徹:夢窓 オーケストラのための

新品価格 ¥ 6,048

中古価格 ¥ 8,457 残り2個

発売元:ショットミュージック  発売日:1998-12-10
  

武満徹
SJ1027 武満徹:夢の時 オーケストラのための

新品価格 ¥ 4,752



発売元:日本ショット  発売日:1998-12-10
  

武満徹
武満徹:雨ぞふる 室内オーケストラのための(SJ1012)

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 2,927 (定価の9%引き) 残り2個

発売元:日本ショット  発売日:1998-12-10
  



武満徹
武満徹の電子音楽

新品価格 ¥ 12,960



発売元:アルテスパブリッシング  発売日:2018-07-14
  

武満徹
武満徹・音楽創造への旅

新品価格 ¥ 4,320

中古価格 ¥ 6,253 残り7個

発売元:文藝春秋  発売日:2016-02-20
  

武満徹
武満徹エッセイ選―言葉の海へ (ちくま学芸文庫)

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 822

発売元:筑摩書房  発売日:2008-09-10
  

武満は文章についても独特な感覚を持っていた 評価
武満の代表曲であるノベンバー・ステップにまつわる、いろいろなエピソードが面白かった。
初演のため、小沢征爾の指揮での、ニューヨークフィルとの練習風景が描かれている。
尺八の音色に、ニューヨークフィルが、笑ってしまった、という。
小沢征爾は、”これでも、ニューヨークフィルは、他のオケに比べれば、オープンなオケだよ”と武満をなぐさめたという。
他にも、武満が書いた、短編小説も掲載されていて、興味深かった。
武満は、音楽家ではあったが、同時に、文章についても、独特な感覚を持っていたことがよくわかった。

武満徹
SJ2000 武満徹:SONGS(ソングス)

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 4,799 (定価の11%引き) 残り6個

発売元:日本ショット  発売日:2000-06-14
  

私は譜面は読めませんが 評価
素敵な曲と詩、絵も満載。
私は譜面は読めませんがなんとなく旋律をなぞりながら詩を読んだり絵を見ていると気持ちがいいです。
先日八ヶ岳音楽堂で行われた「米良美一 谷川俊太郎を歌う」で披露された作品 ”死んだ男の残したものは” ”見えないこども” ”ぽつねん” ”小さな空” ”恋のかくれんぼ” ”三月の歌” ”雲に向って起こつ” ”昨日のしみ” ”明日は晴レカナ、曇リカナ” ”うたうだけ” も載っています。

すてきッ!! 評価
武満徹さんのこのSONGSは、他の版だとカットされている曲が何曲かあったり… でもこれは全曲(おそらく)入っているし、な、な、なんと挿絵入り☆ それぞれの曲のイメージにとぉってもあっていて、楽譜を見ながら歌っていると非常に気持ちがいいです。

武満作品をピアノで弾き語り 評価
武満徹の歌曲をピアノで弾き語りできるように、2段の伴奏の譜面(きれいに印刷されたもの)とメロディ譜を載せてある。
ちょっと残念だったのは全曲武満自身の編曲ではない事だ。
これは、しかたがないのかもしれないが。
また、武満の直筆の譜面も少しでいいから載せて欲しかった。
大竹伸朗 のビジュアルはなかなか落ちつきがあって思っていた以上に良く、本書によくマッチしている。

武満徹
武満徹:うた I 混声合唱のための(SJ1070)

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,350 (定価の30%引き) 残り5個

発売元:日本ショット  発売日:1998-12-10
  

個性的なのか… 評価
個性的なのか、シンプルなのか、はたまた劇伴的なのか、しかし、合唱の、それぞれの声部の取り方は、本当に個性的です。

武満徹
音楽 新潮文庫

新品価格 ¥ 637

中古価格 ¥ 1

発売元:新潮社  発売日:1984-05-29
  

未だに色あせない 評価
2人の偉大な日本人音楽家の対談をとおして、音楽の本質そして現代の日本での音楽に対する問題…和やかな雰囲気の対談ですが、鋭い指摘は現在でも言えることばかりです。
そしてこの本を読んで、2人がどれだけ音楽を愛し、そして何でも受け止められるような器を持った人だということがよく分かりました。

「音楽」のしくみがわかる 評価
脂の乗り切ったご両人の対談は面白い。
記述も、本当に語り口調のままで、それがまた、ぎこちなく 愉快だったりする。
音楽が国によってここまで考え方や取り組み方が違うものか と、不思議な納得をした。
著名な音楽家たちも、なんで有名 なのか、なんで著名なのか、2人の解釈を聞いていると、な るほどと、かなり親近感を覚えながら、それぞれの人物像を 把握できます。
こういった対談を時間をかけて、何度も回数を重ねて行えた こと自体、ものすごく文化的な価値があると思う。
20年以上経っても、いまだ読み応えのある話。
ぜひ、見つけ て、ひとりでも多くの人に読んでもらいたい!




武満徹
ミュージック 「現代音楽」をつくった作曲家たち

新品価格 ¥ 2,808

中古価格 ¥ 1,800 残り9個

発売元:フィルムアート社  発売日:2015-10-26
  

武満徹
武満徹:3つの映画音楽 弦楽オーケストラのための(SJ1103)

新品価格 ¥ 2,484

中古価格 ¥ 4,188 残り2個

発売元:日本ショット  発売日:2005-07-01
  

武満映画音楽の凝縮 評価
武満徹は故人ですが、その自選映画音楽集の音源に含まれる曲がこの3つの映画音楽です。
この作曲家の個性がよく出ている作品の楽譜ではないかと思います。
中でも、安部公房の『他人の顔』を原作とする映画のテーマ曲は出色のワルツで、何度でも譜面を研究するに値するものだと思います。

発売元のレビュー
収録曲:・訓練と休息の音楽-「ボゼー・トレス」より・葬送の音楽-黒い雨より・ワルツ-他人の顔より

武満徹
武満徹:雨の樹素描 II―オリヴィエメシアンの追憶に― ピアノのための(SJ1072)

新品価格 ¥ 972

中古価格 ¥ 3,181 残り3個

発売元:日本ショット  発売日:2005-07-01
  

発売元のレビュー
Rain Tree Sketch and Rain Tree Sketch II, written for the piano in 1982 and 1992 respectively, are considered by many to be amongst the finest works for the instrument written in the twentieth century.

武満徹
SJ1129 武満徹:ギター重奏曲集

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 3,411 残り3個

発売元:日本ショット  発売日:2001-03-23
  

武満徹
OGTー304 武満徹 地平線のドーリア (Ongaku no tomo miniature scores)

新品価格 ¥ 2,484



発売元:音楽之友社  発売日:2000-10-01
  

武満徹
SJ1123 武満徹:こどものためのピアノ小品とロマンス

新品価格 ¥ 1,080

中古価格 ¥ 607 (定価の43%引き) 残り4個

発売元:日本ショット  発売日:2000-04-19
  

武満徹
武満徹:うた II 混声合唱のための(SJ1081)

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,350 (定価の30%引き) 残り1個

発売元:日本ショット  発売日:1998-12-10
  

個性的な編曲… 評価
非常に個性的なアレンジです。
声部の動かし方に特徴有ります。
私はJazzyな伴奏を付けています。

武満徹
SJ1074 武満徹:不良少年 2台のギターのための

新品価格 ¥ 1,296



発売元:日本ショット  発売日:1998-12-10
  

武満徹
武満徹:風の馬 混声合唱のための(SJ1082)

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,256 (定価の35%引き) 残り6個

発売元:日本ショット  発売日:1998-12-10
  

武満徹
SJ1010 武満徹:雨の樹 素描 ピアノのための

新品価格 ¥ 864

中古価格 ¥ 297 (定価の65%引き) 残り7個

発売元:日本ショット  発売日:1998-12-10
  

発売元のレビュー
Work for solo Piano by Toru Takemitsu.



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加