ベートーヴェンの名曲、ベストアルバム のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ベートーヴェン,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


交響曲第5番 運命
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》・第7番

新品価格 ¥ 3,024



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」・第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,944



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第2番&第5番「運命」

新品価格 ¥ 3,240



発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2018-02-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番・第6番

新品価格 ¥ 910 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 324 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-12-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番「運命」

新品価格 ¥ 1,143 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 659 (定価の46%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-06-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
20世紀を代表する巨匠指揮者、ゲオルグ・ショルティの生誕100周年(2012年時)記念盤。
本作品は、ショルティ2度目のベートーヴェン交響曲全集から、オリジナルの曲順での再発売。
第4番のアポロ的ともいえる表現や第5番におけるドラマティックな解釈が、このコンビの黄金時代を明確に示す作品。
(C)RS

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,732 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の12%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-03-08
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第7番

新品価格 ¥ 1,600 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,540 (定価の16%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 756 (定価の30%引き) 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,634 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,660 (定価の10%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
傑作 評価
クリア且つダイナミックな演奏。
持っておいて絶対に損はしないと思います。
「運命」と「田園」という曲目の組み合わせの面から、クラシック音楽初心者の方にもおすすめです。

発売元のレビュー
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

特徴説明
ASIN: B0053MFK3M 版型/Binding: CD

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》&7番

新品価格 ¥ 1,501 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の36%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
今まで聞いた中で最も感銘を受けてた演奏 評価
名曲だけに、今までいろいろな演奏を聴き、それぞれに感銘を受けました。
この演奏は、推進力、精神性、造形、オケの力量・音色という多様な面で最もバランスの取れた「聴かせる」空前絶後の素晴しい演奏だと思いました。
また、録音・音質も優れています。

C.クライバー VS E.クライバー 評価
 一世を風靡したウイーンの名指揮者エーリッヒ・クライバー(1890ー1956年)はベートーヴェンをこよなく愛し得意としていた。
5番&6番のカップリングはいまも歴史的な名盤として記録されている。
その子、カルロス・クライバー(1930ー2004年)はベルリン生まれ、ブエノスアイレス育ちで、「親子鷹」ながら父はカルロスが指揮者になることを強く反対したと伝えられる。
 カルロスは父の使った総譜を研究し尽くして指揮台に上がったようだが、この5番&7番は、没後約20年後、父もここで名盤を紡いだ同じウイーン・フィルとの宿命の録音(1974、1976年)であり、余人の理解の及ばぬ、父を超克せんとする<格闘技>的な迫力にあふれている。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」 、第6番「田園」

新品価格 ¥ 3,275 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 2,700 (定価の38%引き) 残り3個

発売元:ALTUS  発売日:2009-07-17
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これ以後、世の中の田園の演奏スタイルが変わった。 評価
私は、当時この放送をNHK-FMで聞きました。
次の日、レコード店へベーム・ウィーンを買いに行きました。
残念ながら、この放送の時のように、最後まで緊張が続かないように思いました。
ところが、数年前、このCDが発売されていることが判りました。
実況ですから、演奏にアラもありますが、この緊張感はすごいです。
この演奏の後で、世の中の田園の演奏スタイルが変わったような気がします。

ベートーヴェン
ベートーヴェン 交響曲全集 CD6枚組 6CD-305

新品価格 ¥ 1,309 (定価の32%引き)

中古価格 ¥ 1,296 (定価の33%引き) 残り2個

発売元:キープ株式会社  発売日:2008-07-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番

新品価格 ¥ 1,112 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 430 (定価の65%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-11-16
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
絶妙のバランス 評価
ベートベンの生命力、バーンスタインのアグレッシブ、ウィーンフィルの緻密さが見事にバランスされ最高の出来に仕上がっている。
古臭さは微塵も無く、新曲を聞いているかのような感動を得る。
何度となく聞いているはずなのだが、何度聴いても新しい発見、発想を与えてくれる。
是非、固定概念に囚われないで耳を傾けて欲しい。
ベートベン、バーンスタイン、ウィーンフィルの素晴らしさを再認識させる必聴の一枚。

「運命」というニックネームにとらわれず聴いてみよう 評価
オーケストラの指揮者の役割の1つは、曲をスタートさせること。
曲をどのくらいのテンポでどういうリズムでスタートさせるかを伝えること。
指揮棒が振りおろされた瞬間が最初の拍の頭となる。
第5番の第一楽章の超有名な出だしの「ダダダダーン」の最初の「ダ」は1拍目の頭ではない。
その前に「八分休符」がある。
「八分休符」の無音の時間のあと、クラリネット、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスがユニゾンで同時にフォルテシモでスタートする。
これだけの何十人もの奏者がどうやってタイミングを合わせるのか。
しかもステージの端から端まで空間的に離れているから音が伝わる時間差も微調整して、聴衆に同時に聞こえるように合わせている。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,484 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 864 (定価の44%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-08-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
しんぶんの評価通りの凄い迫力 評価
健常期から中途失聴に至るベートーベンの半生を書いた記事の中で ずば抜けてインパクトのありそうに紹介されていた演奏。
読後1年経って切抜きを読み返し、発注して驚きました。
ナチス支配からの解放を心から喜んでいる演奏家の 魂の叫びが交響していると思いました。

第1楽章の問題も解決。リマスターによって、音質改善 評価
フルトベングラーが非ナチ化(戦犯)裁判に勝利し、復帰第一回目の演奏会3日目の録音である(1947/5/27)。
第五交響曲を、これほどドラマチックに、いわば即興的に燃えて演奏した例はない。
1943年の、木造のベルリンフィルが焼け落ちる前の、叩きつけるようなライブとともに、持っておきたい至高の名演の一つである。
同一日の録音、同一音源でも、本物に初めて出会えた感があるので、この日の CD を他のプロデュースで買い多くの友人にプレゼントしてきた贖罪を含め、コメントしたい。
LP 1400 番台の疑似ステレオ盤を NHK-FM エアチェックして、驚愕した。
しかも、1楽章の終わりでは、楽員の興奮のあまりか、ピッチが少しずつずり上がってしまっている。



交響曲第6番 田園
ベートーヴェン
マリス・ヤンソンス:ベートーヴェン交響曲全集-交響曲 第6番+カンチェリ「Dixi」

新品価格 ¥ 1,497 (定価の40%引き)



発売元:BR KLASSIK  発売日:2015-10-28
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」&第8番

新品価格 ¥ 1,100 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 700 (定価の45%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲 第6番「田園」他

新品価格 ¥ 661

中古価格 ¥ 860 残り3個

発売元:LPO  発売日:2015-04-27
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番

新品価格 ¥ 2,129

中古価格 ¥ 324 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2014-12-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハイテンポの中に表情豊かな田園交響曲 評価
かなりハイテンポな演奏である。
このスピードで果して「田園」が楽しめるのかな?と思いつつ聞いてゆく内に、カラヤン氏のねらいが見えてきた。
このスピードは、ここちよい緊張感を与えてくれている。
そして、べルリンフィルの高い演奏技術に支えられて、このスピードの中でとても表情豊かで各パートのどのメロディも生き生きと聞えてくる。
隅々にいたるまでハイレベルの気配りがよくなされているのを感ずる。
「交響曲No.4」のレビューにも書いたが、よく歌わせている、という印象である。
カラヤン氏の演奏の特徴は、どんなスピードでも(遅くても早くても)よく歌わせ、躍動感がある。

べートーヴェンが想像した田園光景、ディズニーのギリシャ神話の牧歌的な光景…どっちも一緒? 評価
 「ファンタジア」の5曲目が、このベートーヴェンの交響曲第6番「田園」。
「ファンタジア」ではベートーヴェンが思い浮かべた牧歌的な光景を、ギリシャ神話に例えてみたようですが、なんとも心癒される出来でした。
一人一人、それぞれの牧歌的光景を思い浮かべる………金子みすずの「みんな違って、みんないい」という言葉が思い出しました。
 次回は「時の踊り」です。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、第8番

新品価格 ¥ 1,000 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 680 (定価の44%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
N響85周年記念シリーズ:ベートーヴェン:交響曲第3番、5番、6番、7番/ホルスト・シュタイン (NHK Symphony Orchestra, Tokyo) [3CD]

新品価格 ¥ 3,300 (定価の32%引き)

中古価格 ¥ 2,089 (定価の57%引き) 残り7個

発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2012-05-02
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」[1992年ライヴ]

新品価格 ¥ 2,325 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 2,040 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2012-01-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
繰り返し聴いても飽きのこない、ヴァントの正統的な名演! 評価
これも、ヴァントの実力が如実に表れた超名演である。
ブラームス、ブルックナーだけでなく、この2曲でも最高の満足感を与えてくれる。
これが、1992年に聴けたとは、生で聴けた人は羨ましい限りである。
まず、テンポが良い。
もたれないすっきりとしたテンポなのだが、コクがあるのは、オケの鳴らし方がいいためだろうか。
なんとも言えない間があるのか、機械的でないからなのか。
そして、オケの鳴らし方。
ことに楽器のブレンドの仕方が美しいのだ。
例えば管楽器、木管と金管。
金管内のホルンとトランペット、などなど。
バランスが巧みで、自然で、透明で、気持ちよい。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 ベートーヴェン:交響曲 第6番 へ長調 作品68「田園」

新品価格 ¥ 999

中古価格 ¥ 1,404 残り3個

発売元:Challenge Classics  発売日:2010-07-22
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:田園/シューベルト:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,604 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 864 (定価の47%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしい〜 評価
長い間(レコードの時代から)ベートーベンの「田園」はワルター指揮が一番と信奉し(擦り切れるまで聞いた35年間)それ以外はじっくり聞いてこなかった様な気がします。
最近、この盤を手にし聞きこむにつれ感じた事は、全体をとおして「ゆったり」、「朗々」と歌いあげており「感謝の祈り」の部分は絶品もので感動モノです!カール・ベームとウイーン・フィルが奏でる音楽は長い間連れ沿ってきた夫婦のごとく、そこはかとなく「温かみ」と「安らぎ」を与えてくれる一枚で在り、シューベルトの5番(めったに聞けない)を聞けるのも嬉しい限りです。

アルカディアを想起させる二つの交響曲 評価
ベートーヴェンは田園を何よりも好んだと伝えられる。
難聴が酷くなった後は、人間よりも自然を愛し、そこに神の声を見出したのであった。
スケッチ帳に 森の中で 自分は幸福だ 樹々は語る 汝を通して おお神よ 何と素晴らしき どの樹もみんな自分に語るではないか。
聖なるかな。
聖なるかな。
森の中は恍惚たり。
と告白している。
                                        (音楽之友社 ミニチュアスコアの解説より) 絶対音楽の使徒たるベートーヴェンが標題や題名を付記することは稀であるが、「田園交響曲」は楽聖が愛した田園を主題とする楽曲であることは自身が標題、題名を付記したことから明らかである。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,210 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 685 (定価の59%引き) 残り5個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-11-19
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ワルターの祈りの心が、聴き手の心を幸福感で満たしてくれた演奏 評価
曲目のカップリングの良さで初心者にも、楽器の合奏が信仰の高みにあるので聴き尽したベテランにも、CD復刻の技術が的を射ているためAVマニアへもそれぞれ安心してお勧めできるメディアです。
昨年、新しい音楽メディアとしてクリスタルCDが発売されました。
まだ受注生産の域を出ていませんが、スペックではなく「心の共鳴」を大切にしたアルゴリズムは本物です。
お勧め中の本CDも、音造りの方向性だけはクリスタルCDと同じといっていいでしょう。
私も含め、CD嫌いの皆さん、こんな視点〔聴点?〕で田園を聴き直してみてください。
LPや以前のCDとは一味違っていることがきっと納得できます。

ベートーヴェン交響曲演奏の規範 評価
中学生の時にFM放送で聴いたベーム/BPOの「ザ・グレート」とワルター/コロンビアsoの「田園」の2曲に強い感銘を受けたのがクラシックを本格的に聴くきっかけであった.その後父にLPを買って貰い,毎日の様に聴いていた事を覚えている. 本盤は「運命」と「田園」から成っているが「運命」は劇的なだけではなく余裕や暖かみを絶妙な割合で調合した名演奏で,「田園」も全般的に暖かさに満ちており,第4楽章の「雷雨と嵐」でも荒々しさを表しながらも決して過度にならず上品に終楽章へとつなげている.これはワルターの老練のなせる業と言えるだろう. 「運命」「田園」には様々な名盤が存在しているが,本盤はフルトヴェングラー,カラヤン,ベーム,コンヴィチュニー,シュミット=イッセルシュテット,スウィトナー同様(各々に解釈の相違はあるが),この様に演奏するものだという一つの規範を示したものだと思う. 余談になるが,ライナーノーツの三浦淳史の「田園」の解説も見物である.

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第1番、第8番&第6番「田園」

新品価格 ¥ 3,192 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の56%引き) 残り5個

発売元:オクタヴィアレコード  発売日:2008-05-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 7,480

中古価格 ¥ 1,330 (定価の28%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-09-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン最高の「運命」 評価
ステレオになってから4種類ぐらいの「運命」が存在すると思いますが、 晩年のこの「運命」素晴らしい演奏です。
昔のカラヤンの「運命」かなり速い部類でしたが、速さは若干和らぎ その分「歌」のある演奏となっています。
田園は私もカール・ベーム版を推薦します。

吼える「運命」!歌う「田園」! 評価
今までのカラヤンの「運命」の中でも随一の出来だと思います。
デジタル録音により音質の不安が消え、思い切った演奏が可能になったからでしょう。
70年代の録音よりも派手さ、かっこよさが格段に上がった第4楽章の冒頭は咆哮のよう。
有名な第1楽章でも、カラヤン得意のレガート奏法による重厚な響き。
カラヤンはこれが自分の最後の「運命」になる、と予感していたように思われます。
決してベートーヴェンという巨人の影に隠れない、いや、寧ろその巨人そのものを表したダイナミックな演奏だと思います。
「田園」はこの運命と対称的な明るく牧歌的な感じ。

発売元のレビュー
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

特徴説明
ASIN: B000STC5HO

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,754 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 980 (定価の52%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1999-01-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ワルターの最高傑作 評価
ワルターの最高傑作のひとつでも在り「田園」の最高傑作でも在ると思います。
レコード時代からワルター盤は名盤中の名盤として燦然と輝き今日に於いてもその輝きは失われていません。
まして市場原理主義の様な殺伐とした現代にこそ温かみがある音楽が必要だと思います。
特に嵐が過ぎ去り感謝の祈りあたりが絶品で多くの人に聞いて頂きたい1枚です、特にイライラしている方にお勧めです。

人類共有の至宝・ワルターの『田園』 評価
ベートーヴェンの交響曲第6番『田園』は、ベートーヴェンの9曲の交響曲のうち、もっとものびやかで牧歌的な情緒をたたえた秀逸な作品として知られる。
鋭角的なリスナーに緊張を強いるようなところがなく、心の安らぎが得られる作品である。
このブルーノ・ワルターの指揮するコロンビア交響楽団の『田園』は、数ある『田園』のレコード(CD)の中でも、もっともこの曲の特長にふさわしい歴史的名演である。
ブルーノ・ワルターは20世紀を代表する巨匠のひとりで、戦前にはウィーン・フィルの音楽監督としてヨーロッパで活躍し、同オーケストラと録音した『田園』のレコード(モノラル・SP)も傑出した名演奏だったが、第二次大戦中にナチスの迫害を逃れてアメリカに移住し、一時ニューヨーク・フィルの音楽監督にも就任したが、晩年に至り、その比類のない才能を惜しんだCBSのプロデューサー、ジョン・マックルーアによって、ワルターのためのスタジオ・レコーディング・オーケストラを組織して、ベートーヴェンやモーツァルトなどの作品の録音を精力的に行なった。



交響曲第9番 喜びの歌
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番<合唱>

新品価格 ¥ 1,836

中古価格 ¥ 1,890 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-12-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 980 (定価の24%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱つき」

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 535 (定価の50%引き) 残り2個

発売元:キングレコード  発売日:2014-10-08
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(アルト・パート用)

新品価格 ¥ 1,836



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(ソプラノ・パート用)

新品価格 ¥ 1,836



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(テノール1・パート用)

新品価格 ¥ 1,836



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(テノール2・パート用)

新品価格 ¥ 1,836



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 780 (定価の36%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バーンスタインのベートーベン交響曲 評価
バーンスタインのベートーベン交響曲は単発では所有していたが、全集としては所有していなかったので買い求めた。
しかもウィーンフルとの協演である。
なかでも交響曲第9番ニ短調作品125「合唱」は出色。
晩年、ベルリンの壁崩壊記念野外演奏も良かったが、あの時点では世紀の瞬間と言う高揚感が有った事は事実、その分聴衆も興奮していたが、こちらのウィーンフィルとの9番は沁みる。
ルネ・コロのテノールも良い。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,606 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 714 (定価の61%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ズービン・メータ『第九』~ 復興支援演奏会 in ミュンヘン[SACD-hybrid]



中古価格 ¥ 9,405 残り5個

発売元:Naxos Japan  発売日:2011-06-29
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
圧倒的な高音質と迫力 評価
2011年5月録音という最新の録音技術とSACDによる、音の分離、音域、ダイナミックレンジが素晴らしい。
しかもミュンヘンの3楽団3合唱団が日本の東北大震災支援のために協力した類希なチャリティ合同演奏ということで、「総ての人は友達」の大合唱に会場の熱気が伝わってくるようだ。
指揮者のズービン・メータは震災時に日本にいて、日本人の冷静さに感動したという。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 (Beethoven: Symphony No. 9)

新品価格 ¥ 3,249

中古価格 ¥ 1,320 残り3個

発売元:BR KLASSIK  発売日:2010-11-24
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私的には大満足!ヤンソンスを初めて良いと思った…彼は天才だ。 評価
ローマ教皇聖下、しかもミュンヘン大の厳格なラッツィンガー教授であって強硬右派の神学者、異端審理の担当枢機卿であったベネディクト16世の御前で緊張しない人などいる訳無いです。
しかし、演奏に関してはヤンソンスの意図的なものでは?この曲のピリオド演奏における室内楽的なアプローチを咀嚼した上で、派手な祝祭的な演奏ばかりが喜ばれる(正直、私も嫌いじゃないし(笑))風潮に「異議あり!」と彼は凛として決然と胸を張る、そんな「志」の高さが伝わってくる良い演奏だと思う。
フルトベングラーで言えば、53年のウィーンのライブに近い、重厚さを抑えて、優美さ流麗さを聴かせる…そして、第四楽章はまるでミサ曲のように荘厳…いやぁバイエルンの合唱は宗教作品が上手いだけに深みがあり天国天国な美しい響きで素晴らしいです。

発売元のレビュー
Krassimira Stoyanova, soprano - Lioba Braun, alto - Michael Schade, ténor - Michael Volle, baryon - Chor und Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks - Mariss Jansons, direction

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番<合唱>

新品価格 ¥ 1,666 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 950 (定価の48%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
21世紀の「第9」のスタンダードの演奏の一つ 評価
ベートーヴェンの第9のステージを様々な指揮者の元で10数回歌ってきましたので、どのCDの演奏もまず第4楽章の合唱の出来不出来で判断しています。
東京オペラシンガーズの輝くばかりの明るい響きは、アマチュアでは到底出せないもので、立派の一言です。
過去にこんな声量のある合唱団の第9は聴いたことがありません。
ソリスト集団の「東京オペラシンガーズ」ならではの演奏です。
80名足らずでよく響くサイトウ・キネン・オーケストラに引けを取らないと言うことだけでも驚異的です。
それだけの質の高さを確保しているからこそ、安心して聴けるのです。

『2002年』という年は、小澤征爾氏にとって非常に重要な年だった 評価
2002年9月5・7・9日、松本市の長野県松本文化会館にてライヴ録音。
この『2002年』という年は、小澤征爾氏にとって非常に重要な年で、2002年1月1日にはニュー・イャー・コンサートを日本人ではじめて指揮をまかされ、秋には29年間率いたボストン交響楽団を離れ、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任したのだ。
これがいかに凄いことか、そしてその小澤氏が音楽総監督になっているサイトウ・キネン・オーケストラの面々の歓びは容易に予想できる。
サイトウ・キネン・オーケストラの起源は、桐朋学園創立者の一人である斎藤秀雄の没後10年記念として1984年9月に東京・大阪で開かれた「斎藤秀雄メモリアル・コンサート」にて、斎藤の弟子であった小澤征爾と秋山和慶を中心に、国内外で活躍する斎藤の教え子たちなどが結集して臨時編成された桐朋学園斎藤秀雄メモリアル・オーケストラだ。

ベートーヴェン
喜びの歌~クラシック名曲集



中古価格 ¥ 1,580 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-02-08
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 390 (定価の63%引き) 残り8個

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-07-23
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
標準的「第9」 評価
何というか、ごく普通の「第9」です。
この価格ですから、初めてこの曲を聴かれる方には十分おすすめできるものですが、既に数枚のこの曲のディスクをお持ちの方があえて購入するほどではないかな、というのが正直なところです。
インバルらしい腰の据わった安定感はありますし、合唱、独唱もまずまず優秀と、普通に良くできた1枚で、初出時は「レコード芸術」誌で特選盤になったと記憶しています。
が、やはり近年のベートーヴェン演奏の激変を知ってしまった耳には、残念ながら新しい発見はあまりありません。
ブルックナーでいち早く初稿を使って録音した彼のこと、もし今改めてベートーヴェンを演奏したら、かなり違うものになるのではないでしょうか。

ベートーヴェン
喜びの歌~クラシック名曲集

新品価格 ¥ 7,800

中古価格 ¥ 950 (定価の63%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-08-23
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
待ち遠しい!!「喜びの歌~クラシック名曲集 評価
20代の頃、LPレコードを持っていた。
黒縁のめがねごしに見える聡明な顔が大人っぽさを強調していて思わず購入したもの。
繰り返し聴いては、癒された。
透明な、しかも存在感のある声で、地中海の海・空・風を運んでくれた。
&lt;p&gt;そこから20年の年月を経て、急に、突然思いだしその声に会いたくなった。
年月に風化されない彼女の声と。
クラシックを歌っている珍しいものに決めた。
再会の喜びと期待に...星五つーっ。

いいんだけど、本当にこれがナナのやりたことなのかな 評価
これ最近出たディスクなんですね。
びっくりしました。
てっきり、同じコンセプトで作られた1989年のアルバムと同じ頃に作られたものだと思っていました。
前作よりはオペラ作品のカバーの比重が減り、変わりにクラシックの名盤が増えています。
EUROの通貨導入を直前にしたためでしょうか、euroの参加国(例外のロシアもあるけど)から幅広く曲を選びそれぞれいろいろな言語で歌っています。
この言語の選択にはみんな一家言あるでしょうね。
例えば英語での”喜びの歌”はちょっとねとかね。
お勧めは、offenbachやtchaikovskyとブラームス。
ただこのようなカバーディスクが本当に彼女の本質を忠実に現しているのかな。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 910 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 324 (定価の70%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
迫力の第4楽章 評価
第九は、さまざまな人の指揮・演奏のものを聞きましたが、この演奏が一番よいと思いました。
特に第4楽章は、スピード感あふれる演奏と、迫力ある合唱が渾然一体となり、指揮者・オーケストラの気迫が伝わってくる作品となっています。
シラーの詩をかみしめながらこの演奏を聴くと、幼年時代に感じていた宇宙・人類との一体感を感じます。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1996-12-02
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ものすごく美しい演奏! 評価
壮年期のカラヤン独特の、骨太でダイナミックな第九で、私はものすごく気に入っています。
欲を言えばフィナーレのテンポをもう少し速く盛り上げて終わってほしかったなあと思うこともあるのですが、実際にベートーヴェンのスコアにもかなりゆっくりめのテンポ指定がされているそうです。
ただそのテンポ指定は大きく疑問を持たれているそうで、ほとんどの指揮者(カラヤンの他の記録も含めて)は、スコアよりテンポを速めているそうです。
ひょっとしたらベルリンフィルの常任指揮者に就任して最初の第九の記録では、楽譜に忠実な模範的な演奏をひとつ残しておきたかったのかもしれません。

「鋭い」第九 評価
60年代にカラヤンがベルリンフィルと演奏した第九である。
全体的にテンポは速めであり、機能的で鋭い60年代のカラヤンらしい演奏。
機能的すぎて、この曲の内面的なものを今ひとつ出し切れていないような気がする。
しかし、とてもスマートで、切れのいい演奏である。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 580

中古価格 ¥ 288

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1995-10-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲第3番 英雄
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番・第8番

新品価格 ¥ 910 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 324 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-12-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:英雄/「レオノーレ」序曲第2番

新品価格 ¥ 1,858 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,590 (定価の26%引き) 残り5個

発売元:キングレコード  発売日:2017-03-22
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番<英雄>、コリオラン 序曲

新品価格 ¥ 1,157 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 864 (定価の33%引き) 残り5個

発売元:インディペンデントレーベル  発売日:2014-08-03
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

新品価格 ¥ 1,455 (定価の15%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-02-26
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第7番/ブラームス:交響曲第3番

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,040 (定価の15%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス第3番、カラヤン屈指の名演 評価
ブラームスの第3交響曲、屈指の名演である。
第1楽章冒頭、いきなり堰をきったようにあふれ出す美しくも豊かな奔流に、これは只ならぬ・・・と驚かされ、第2楽章の清冽な響きのあと、第3楽章は減速、凛とした叙情性がウィーン・フィルの最上の品位あるハーモニーで奏でられ、そして、終楽章はアポロン的とでも言うべきか、カラヤンらしく均整がとれ、きりりと引き締まって結ばれる。
柔なセンチメンタリズムではなく、上昇気流にのるような高きロマンティズムを感じさせる秀演である(★5) 。
ベートーヴェンの7番も好演だが、こちらはベルリン・フィルのリズムの厳しい刻み込みと強烈な低弦の迫力を小生はより好む。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」、「レオノーレ」序曲第3番

新品価格 ¥ 1,090 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 800 (定価の35%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レオノーレを見直すきっかけ 評価
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」は超メジャーな存在だがカップリングされているレオノーレは何時も何かと抱き合わせである。
しかしバーンスタインとウィーフィルハーモニーのこの演奏でレオノーレを見直すきっかけになった。
新鮮な楽しみを与えて貰った。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番

新品価格 ¥ 3,980

中古価格 ¥ 540 (定価の47%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
迷ったら、カラヤン。 評価
クラシックのCDを選ぶのは、難しいですね。
私の場合、迷ったら”カラヤン”です。
BPO&カラヤンは、最高峰というイメージを未だに抱いています。
カラヤンを聞いてから、他の指揮者に向かうのが、私にとっての基本形です。

あくまで華麗な音楽 評価
初めて買ったレコードがこの3が燃えるカラヤンのエロイカでした。
実にかっこよく、香りたつようなような音楽で、これ以外のエロイカは物足りなく感じてしまいます。

このジャケットのようにオレンジ色に燃え立つ”オーラ”があります。 評価
 カラヤン指揮の演奏の特徴、それは万人が認めるところの「流麗さ」。
 まるでオーケストラが一つの大きな大きな生き物のように挙動し、その皮膚は輝き、その筋肉はあくまでもしなやかに躍動する。
贅肉のないアスリートのように。
また、決して不自然にならないその語り口は音楽を至純な息吹で蘇らせる。
彼はオレンジ色に燃え立つオーラを発するかのようにオーケストラを鳴らして、この変ホ長調交響曲”英雄”を颯爽と描いてみせた。
カラヤン黄金期の70年代の当録音は、きらめく輝かしさと勢いという点で他の年代のものより、私は好きだ。
(一方で、このジャケットデザインが好きというのもある・・・)

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」&第8番

新品価格 ¥ 1,350 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 741 (定価の59%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》[ウラニアのエロイカ/第2世代復刻/紙ジャケット仕様]

新品価格 ¥ 2,463

中古価格 ¥ 2,052 (定価の17%引き) 残り1個

発売元:delta classics  発売日:2007-01-31
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウラニアのエロイカを聞きました。 評価
知人に紹介されてウラニアのエロイカを購入しました。
古い録音であるにもかかわらず、すばらしく鮮明な音で音楽が残されている事に強い感銘を受けます。
その音楽じたいも素晴らしい存在として残されていると思われます。

これは凄い 評価
いきなり第1楽章から疾走感に参ってしまいました。
速いだけなら現代の演奏でも聴けますが、テンポを落として歌わせたり、小休止があったり、メリハリがありダイナミックな演奏です。
しかも、ウィーンフィルの弦の艶やかな音が美しい。
第2楽章の終結前の音楽が止まってしまうのではないかと思われる弱奏によるリタルダントもなんともいえません。
第3楽章のテンポを落としてのホルンの強奏・・・。
魅力を挙げていくときりがありません。
わたしは「エロイカ」の魅力がなかなかわからず、フルトヴェングラーの1952年のスタジオ録音で初めてその魅力がわかったのですが、さらに違う世界があったとは驚きです。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番



中古価格 ¥ 1,947 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-07-28
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
あれ、凄い 評価
最近ヒステリックな演奏が増えてるせいでしょうか?しばらくぶりに聞いて見違えました これ、素晴らしいです とくに第一楽章がいい 楽器の受け渡しと全奏時の楽器の音の配合が絶妙 フォルテは力づくで鳴らすもんじゃねぇ!と言わんばかり テンポもベームらしくなく颯爽としています 旧盤もよかったよね、とベルリン盤を再購入しましたが緊張と弛緩のバランスがウィーン盤の方が絶妙、音に拡がりがある分だけこちらに軍配

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番



中古価格 ¥ 324 (定価の82%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-10-22
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3&8番

新品価格 ¥ 2,780

中古価格 ¥ 255 (定価の86%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最近のアバドは特に凄い 評価
とにかく早い演奏。
しかもただ早いだけで無く凄みのある演奏。
こんなに早いのにアンサンブルが乱れないのは、さすがベルリンフィルというべきか?アーティキュレーションがはっきりしていてまるでギリシア彫刻のよう。
それにしてもベルリンフィルを去る前のアバドの演奏は凄みがある。
ポジションが人を育てるのか?もはや優等生の演奏ではない。
まさに21世紀の先駆けになる演奏。

躍動的な「英雄」です 評価
かのベートーヴェンの「英雄」となれば、やはり良い録音で優秀なオケで聴いてみたいものです。
で、今回選んだのは、アバドが20世紀末にベルリンフィルと組んで作った全集からの分売となるこのアルバムです。
アバドの指揮は、フルトヴェングラーといった巨匠たちのような掘りがないといわれればそうかもしれませんが、逆に、えぐさもなく、聞きやすいのではないでしょうか。
また、ベートーヴェンの交響曲の中では最も小型ですが、非常にチャーミングな8番とカップリングされているのもお得かと。
ベルリンフィルはアバドの快活な指揮で躍動的な音を出しており、ここから「英雄」をスタートし、自分好みの「英雄」に進んでいくのも良いのではと思います。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:英雄*交響曲第3番変ホ長調 [DVD]

新品価格 ¥ 15,000

中古価格 ¥ 3,980 (定価の21%引き) 残り5個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2002-09-04
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」, 第8番

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 940 (定価の27%引き) 残り1個

発売元:Naxos  発売日:1996-08-14
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番



中古価格 ¥ 735 (定価の71%引き) 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1994-07-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲全集2 交響曲 第2番・第4番

新品価格 ¥ 2,700



発売元:フォンテック  発売日:2018-03-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン交響曲全集 ( CD6枚組 ) BCC-520

新品価格 ¥ 1,450



発売元:キープ株式会社  発売日:2012-05-28
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
安定感。 評価
1番から9番まで基本的に音は良かったです。
6番はかなりスローペースでびっくりですが聴けないという事もなくいい出来だと感じました。
それと私が比較的苦手意識のあった3番も私にとってペースや音作りなどちょうど良い感じで聴きやすく、3番の苦手意識が和らぎました。
(カラヤンのフィルハーモニア時代の古い録音や、ワインガルトナーの録音の3番と比べての話です。
)個人的には8番や7番が大好きな交響曲なので、悪い出来ではないのですが、気に入った録音と比べてしまいますので、星5つでないのは私の好みの問題で☆一つ引かせていただいた感じです。

発売元のレビュー
Disc1:交響曲第1番ハ長調 作品21・Disc2:交響曲第3番変ホ長調「英雄」 作品55・Disc3:交響曲第4番変ロ長調 作品60 ・Disc4:交響曲第6番ヘ長調「田園」 作品68・Disc5:交響曲第7番イ長調 作品92・Disc6:交響曲第9番ニ短調「合唱」 作品125

特徴説明
CD 6枚組
英国ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第7番/第8番

新品価格 ¥ 850 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 372 (定価の63%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーンフィル最盛期のベートーヴェン 評価
イッセルシュテットは20世紀を代表するドイツの指揮者である。
フルトヴェングラーやべームなどの影に隠れてしまっているが、正統的な解釈で定評があった。
残された録音は多くはないがどれも高い評価を得ている。
とりわけバックハウスとのベートーヴェンピアノ協奏曲全集が名高いが、晩年のウィーンフィルとのベートーヴェン交響曲全集も素晴らしいものである。
この当時が最盛期であったウィーンフィルの響きもさることながら、質実剛健ともいえるイッセルシュテットの指揮も素晴らしい。
第三番、第五番などは健康的だがすっきりしすぎて若干物足りないとも感じたが、ここに収められている第八番は文句なく素晴らしい。

好きになれた 評価
もともと、ベートーベンの交響曲は、苦手だったのですが、「のだめ」の影響もあり、この盤を購入しました。
この指揮者の力量なのでしょうが、第七番は、リズムが崩れずに、演奏されており、また、第八番は、チャーミングな演奏になっていると思います。
「今更、ベートーベンなんて・・・」と思っている方に聴いて頂きたい作品です。



ピアノソナタ
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番「月光」&第29番「ハンマークラヴィーア」

新品価格 ¥ 3,024



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-02-14
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:Pソナタ第30

新品価格 ¥ 920 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 427 (定価の58%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-12-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番-第32番

新品価格 ¥ 1,517 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,516 (定価の17%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-26
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,155 (定価の10%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集

新品価格 ¥ 5,785 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 5,350 (定価の23%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-11-19
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集

新品価格 ¥ 1,000 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 705 (定価の42%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
Beethoven: Complete Piano Sonatas

新品価格 ¥ 2,525

中古価格 ¥ 1,944 残り8個

発売元:Warner Classics  発売日:2012-09-03
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
かなりいいです! 評価
Daniel Barenboim の演奏については素晴らしいものだと思います。
多くの方の評を真似れば、お買い求め頂いて損はないです、みたいなカンジです。
というか、かなり良い演奏です。
ところが、[Disc 6]はdataが間違っていますので、ここに付言しておきます。
[正]6-01 Piano Sonata No.15 In D, Op. 28 - 1. Allegro Vivac6-02 Piano Sonata No.15 In D, Op. 28 - 2. Andante6-03 Piano Sonata No.15 In D, Op. 28 - 3. Scherzo:Allegro vivace - Trio6-04 Piano Sonata No.15 In D, Op. 28 - 4. Rondo:Allegro, ma non troppo6-05 Piano Sonata No.21 In C, Op. 53, "Waldstein" - 1. Allegro con brio6-06 Piano Sonata No.21 In C, Op. 53, "Waldstein" - 2. Introduzione:Adagio molto - 3. Rond: Allegretto moderato - Presissimo6-07 Piano Sonata No.19 In G minor, Op. 49/1, - 1. Andante6-08 Piano Sonata No.19 In G minor, Op. 49/1, - 2. Rondo:Allegro6-09 Piano Sonata No.20 In G, Op. 49/2, - 1. Allegro ma non troppo6-10 Piano Sonata No.20 In G, Op. 49/2, - 2. Tempo di menuetto[誤]6-01 Beethoven_ Piano Sonata #166-02 Beethoven_ Piano Sonata #166-03 Beethoven_ Piano Sonata #166-04 Beethoven_ Piano Sonata #176-05 Beethoven_ Piano Sonata #176-06 Beethoven_ Piano Sonata #176-07 Beethoven_ Piano Sonata #186-08 Beethoven_ Piano Sonata #186-09 Beethoven_ Piano Sonata #186-10 Beethoven_ Piano Sonata #18以上楽譜といくつかの書籍で調べたので、まぁ間違いはないと思いますが、お買い求めになられた方は留意してください。

発売元のレビュー
This 10 CD boxset from Daniel Barenboim celebrates Beethoven's Piano Sonatas with 31 recordings made between 1966 and 1969 in No1 Studio, Abbey Road, London. The recordings were produced by Suvi Raj Grubb; the Balance Engineers were Christopher Parker, Martin Benge and Robert Gooch.

ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」、第21番「ワルトシュタイン」、第26番「告別」

新品価格 ¥ 1,000 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 630 (定価の48%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすが 評価
エミール・ギレリスです。
なめらかさ、音色素晴らしいです。
毎日愛聴しています。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノソナタ全集 9枚組

新品価格 ¥ 3,675

中古価格 ¥ 3,192 残り1個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2010-12-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Alfred Brendel, piano

ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ<悲愴><月光><熱情>

新品価格 ¥ 1,296 (定価の29%引き)

中古価格 ¥ 1,210 (定価の34%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とても良かった 評価
芸術は人の好みにより評価が分かれてしまうが、このアシュケナージの演奏は非常にオーソドックスな演奏で誰でも好きになるのではないだろうか。
とても良かった。



管弦楽
ベートーヴェン
NHK交響楽団 ベートーヴェン生誕200年記念 ツィクルス 1970 (The Concert series for the 200th Anniversary of Beethoven 1970 / Wolfgang Sawallisch | NHK Symphony Orchestra, TOKYO) [7CD] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 6,097 (定価の31%引き)



発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2018-03-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ワルター 不滅のライヴ (Bruno Walter ~ Eternal Live Performances / Dvorak | Beethoven | Mahler | Chopin | Goldmark | Brahms | Ravel | Mozart) [6CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 5,540 (定価の31%引き)



発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2018-03-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ヘンリク・シェリングによるヴァイオリン協奏曲集 (Henryk Szeryng / R.T.F. Violin Concerto / Live Recordings) [2CD] [輸入盤] [日本語解説付] [Limited Edition]

新品価格 ¥ 3,641 (定価の19%引き)



発売元:Spectrum Sound  発売日:2018-03-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲第13番/大フーガ

新品価格 ¥ 3,024



発売元:ALM RECORDS  発売日:2018-03-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第4番&第7番、「レオノーレ」序曲

新品価格 ¥ 1,944



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
The Complete Recordings on DG

新品価格 ¥ 47,796



発売元:ユニバーサル ミュージック合同会社  発売日:2018-02-23
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
Beethoven: Symphony No 1/Piano

新品価格 ¥ 1,295



発売元:Decca  発売日:2018-02-23
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽4番、5番、16番

新品価格 ¥ 1,321 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の33%引き) 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:2016-11-02
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番、3番

新品価格 ¥ 1,474 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の33%引き) 残り2個

発売元:キングレコード  発売日:2016-11-02
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」&合唱幻想曲(期間生産限定盤)(日本独自企画盤)

新品価格 ¥ 980 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 850 (定価の21%引き) 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2016-09-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集(第12-16番、大フーガ)

新品価格 ¥ 2,204 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,000 (定価の18%引き) 残り2個

発売元:(unknown)  発売日:2013-12-06
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集

新品価格 ¥ 2,199

中古価格 ¥ 3,000 残り4個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2013-06-12
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Suske Quartett

ベートーヴェン
Beethoven: The String Quartets

新品価格 ¥ 2,003

中古価格 ¥ 1,652

発売元:Membran  発売日:2012-12-19
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
Beethoven: The Complete String Quartets

新品価格 ¥ 1,844

中古価格 ¥ 1,750 残り8個

発売元:Warner Classics  発売日:2012-09-03
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
鋭い切り込みとクールな情熱 評価
ベートーヴェンの音楽に内在する可能性を鮮烈に引き出した演奏で、初めて彼らの弦楽四重奏を聴いた時には、例えばOp.95『セリオーソ』の極限まで高揚するようなアグレッシブなアタックや第1ヴァイオリンを受け持つギュンター・ピヒラーのスタンド・プレー的な独特のディナーミクにいくらか違和感を持ったが、曲を追って聴き込んでいくうちに決して表面的でグロテスクなパフォーマンスではないことに気付いた。
そこには外側に表出されるサウンドの斬新さとは裏腹に曲の内部へ掘り下げていく表現の凝縮を感知させることにも成功しているからだ。
しかも彼らのアンサンブルは精緻を極めていて、4人の士気の高さとともに音色には特有の透明感がある。

アルバンベルク弦楽四重奏団 評価
1978年〜1983年の間に録音されたベートーヴェンによる弦楽四重奏曲全集。
大フーガも収録。
録音状態は良好。
良好すぎてボリュームを上げると奏者のブレス音が聞こえるぐらい。
定評あるの再版であり、こっちのほうが実際安い。

ベートーヴェン
COMPLETE STRING QUARTETS

新品価格 ¥ 1,146

中古価格 ¥ 1,289 残り9個

発売元:REDSE  発売日:2012-08-23
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
文句のつけようがないパフォーマンス 評価
東京クヮルテット(正式にはこう表記するようだ)が2013年6月に解散したことは、実に残念でならない。
40数年にわたる彼らの音楽活動の歴史は、輝かしいものであった。
何度かメンバー交代が行われたが、カルテットとしての柱はまったく揺らぐこともなく、素晴らしい演奏を披露し続けてくれたといえる。
東京クヮルテットの音楽的中心は、やはりベートーヴェンであろう。
複数の全集を完成させている彼らのベートーヴェン演奏は、誠に見事である。
このCDはかれらの第二期の構成メンバーのものであるが、文句のつけどころのない高いパフォーマンスといえよう。
音色、響き、パートのバランス、ディナミーク、アゴーギクのすべてが絶妙な構築性の上に配置されている。

買わない理由は無いよ! 評価
何てことだ(笑)安過ぎる。
数年前、初めてのボックス化で四倍の価格、それでも、「バラで買う半額じゃん!安い!」と衝動買いしました。
演奏は日本人らしく控え目で丁寧、非常に四人のバランスが良い。
カッチリとし過ぎずユル過ぎず、とても良い塩梅に響き聴きやすく聴き疲れしない。
かと言って無機的機械的な演奏ではなく気さくで温もりや優しさを感じさせます。
如何にもベートーベンみたいな敷居の高さも全く感じさせないのでベト全集のファーストチョイスとして全ての日本人にオススメです。

ベートーヴェン
THE BUDAPEST STRING QUART

新品価格 ¥ 1,963

中古価格 ¥ 1,600 残り5個

発売元:SONYC  発売日:2010-11-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン弦楽四重奏曲のスタンダード 評価
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集では、おそらくアルバンベルク弦楽四重奏団の演奏がもっとも有名で評価も高いものと思います。
このブダペストQはアルバンベルクQが出るまでは代表的なステレオ録音とされていたもので、実際LPレコードで繰り返し聞いたものです。
アルバンベルクQとブダペストQを聴き比べると、隙のないアルバンベルク、人の息づかいが聞こえるブダペストと言ったところでしょうか。
音づくりの違いもあって、アルバンベルクQの演奏はまるで機械が演奏しているような、あるいは宇宙の彼方から音楽だけが響いてくるような感じがするのに対して、ブダペストQは弓のこすれる音が聞こえるような、楽譜をめくるのがみえるような、いかにも四人のメンバーが力を合わせてベートーヴェンの音楽を作り上げていくのが感動的です。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集

新品価格 ¥ 5,641 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 5,280 (定価の28%引き) 残り3個

発売元:日本コロムビア  発売日:2009-11-18
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェンを知るためには絶対聴いておくべき傑作 評価
ベートーヴェンの場合、多分に大衆受けを狙った交響曲とは異なり、弦楽四重奏曲とピアノソナタはかなり内省的、個人的な作品となっている。
中でも弦楽四重奏曲は、甥の自殺未遂と病に苦しむ死の4ヶ月くらい前まで書き続けられており、ベートーヴェンの音楽を知るためには欠かせないものだ。
弦楽四重奏は、ベートーヴェンの直接的な感情の発露の場所となっている。
スメタナ四重奏団のこの作品は初期のデジタル録音だが、オフマイク気味で、コンサートホールで聴いているような感じを受ける。
弦楽器だけで構成された室内楽曲が、比較的、穏やかに捕えられている。



ベートーヴェン
グッドモーニング・ベートーヴェン(2)(完) (ガンガンコミックス)

新品価格 ¥ 637

中古価格 ¥ 425 残り3個

発売元:スクウェア・エニックス  発売日:2018-01-22
  

ベートーヴェン
いまに生きるベートーヴェン: 生涯・作品と演奏法の変遷 (ONTOMO MOOK)

新品価格 ¥ 1,836

中古価格 ¥ 5,140 残り1個

発売元:音楽之友社  発売日:2017-11-28
  

ベートーヴェン
交響曲「第九」の秘密 - 楽聖・ベートーヴェンが歌詞に隠した真実 - (ワニブックスPLUS新書)

新品価格 ¥ 896

中古価格 ¥ 948 残り3個

発売元:ワニブックス  発売日:2017-09-25
  

ベートーヴェン
スコア ベートーヴェン/交響曲 第3番 変ホ長調 ≪英雄≫ 作品55 (zen-on score)

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 1,100 残り2個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2016-10-14
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン 交響曲第7番イ長調作品92 (zen-on socre)

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 4,495 残り1個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2015-08-15
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125〔合唱付〕 (Zen-On Score)

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,300 残り1個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2015-05-15
  

ベートーヴェン
作曲家 人と作品 ベートーヴェン (作曲家・人と作品)

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,944

発売元:音楽之友社  発売日:2012-08-22
  

サリエリ、テレーゼ、ラズモフスキー、ディアベリらの肖像画を初めて見ましたがな 評価
新潮社からのシリーズ、作曲家毎に著者が違います。
このシリーズの「ブラームス」では、主要作品やターニングポイントとなる作品を時代背景と共によう分からせてくれたんですが、本作はあまた存在するであろうこの楽聖の伝記を適宜ピックアップした(ただし、かなり細かいことも記載されており、音楽史的ともいえる)ような作。
写真が挿入されている点が特徴で、普通の伝記とは違うところですけども、これまた「ブラームス」では写真の前後で本文の切れ目となっているのが、本作は写真を挟んで文章が続いている箇所が多く、ページを行ったり来たりで読みにくい。
1824年5月7日の第九交響曲初演での儲けが期待はずれであったため、演奏会後の慰労会は「不機嫌になっていたベートーヴェンのやるかたない憤懣の爆発となった。

ベートーヴェン
ベートーヴェン: 交響曲 第9番 Op.125より「歓喜の歌」(独語)/ベーレンライター社/ピアノ伴奏付合唱ヴォーカルスコア

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,255 残り1個

発売元:ベーレンライター社  発売日:2012-01-01
  

やはり、ベーレンライター 評価
ベースの紙質と色が断然違います。
印刷精度も高く、目が疲れません。

発売元のレビュー
Beethoven,L.v:Symphony No.9 d-moll op.125 Finale

ベートーヴェン
ベートーヴェン ソナタ≪テンペスト≫≪ワルトシュタイン≫≪告別≫ (zen-on piano library)

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 1,006 残り7個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2010-02-12
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン: バイオリン・ソナタ 第5番 へ長調 Op.24 「春 (スプリング)」/ヘンレ社/原典版/ピアノ伴奏付ソロ楽譜

新品価格 ¥ 2,700



発売元:ヘンレ社  発売日:2010-02-10
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン: バイオリン・ソナタ 第5番 へ長調 Op.24 「春 (スプリング)」/ヨアヒム編/ペータース社/ピアノ伴奏付ソロ楽譜

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,743 残り1個

発売元:ペータース社  発売日:2010-02-10
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ集 第1巻/ヘンレ社/原典版

新品価格 ¥ 4,968 (定価の20%引き)



発売元:ヘンレ社  発売日:2009-08-01
  

洋書での販売がお得 評価
にも同じことを書きました。
同じ本があちこちに載るのは紛らわしくて困ります。
ウィーン原典版などに比べるとやや内容が古いような気がしますが、ベートーヴェンのソナタでは決定版の一つとされている良い楽譜です。
この1巻は第1-15番を収録。
16番は17.18の3曲と作品番号がセットになっているので、2巻に収録されています。
紙質も良く、とても分厚い割にめくりやすく、糸で綴じてあるので壊れる心配もありません。
ただしとても重く、持ち運びが大変です。
洋書として掲載されている、も、内容は同じものなので、こちらを買った方がお得です。
2巻は洋書としての扱いがないようです。

ベートーヴェン
ベートーヴェン 3大ソナタ《悲愴》《月光》《熱情》 (zen-on piano library)

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 980 残り6個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2008-01-16
  

役に立った。迅速に入手できた。 評価
迅速に入手できて大いに役立った。
今後もよい品物を期待する。

発売元のレビュー
全音楽譜出版社 op.13,op.27-2,op.57 解説:寺西基之

ベートーヴェン
ピアノピースー146 ソナタ悲愴 Op.13 (全音ピアノピ-ス 146)

新品価格 ¥ 540

中古価格 ¥ 5 残り8個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:1998-12-10
  

感動的! 評価
この作品は私にとって、とても難しいものなのですが、いざ手にとってみて、ピアノでメロディーを奏でてみると、曲の世界観が広がるようでした。
まだ、楽譜を読みながら弾いているので、曲としては成立していません。
私は、以前ピアノを習っていたのですが、プロにこの曲の基礎を習わないとちょっと苦しいと思っています。

第2楽章・・・ 評価
とくに第2楽章が、良い。
「るろうに剣心」でも使われていて、まじめに練習すれば1~2週間で形にはなるかと・・・。

ベートーヴェン
混声合唱 ベートーヴェン 交響曲第9番第4楽章

新品価格 ¥ 540

中古価格 ¥ 1

発売元:河合楽器製作所・出版事業部  発売日:1998-12-10
  

必要充分です。 評価
初めて第九にチャレンジしました。
楽譜はコンパクトで、持運びに便利でした。
もっと詳しい版や、字の大きな版もありますが、これで不足に感じる事はありませんでした。

ベートーヴェン
ベートーヴェン (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯)

新品価格 ¥ 637

中古価格 ¥ 105

発売元:新潮社  発売日:1985-12-24
  

サリエリ、テレーゼ、ラズモフスキー、ディアベリらの肖像画を初めて見ましたがな 評価
新潮社からのシリーズ、作曲家毎に著者が違います。
このシリーズの「ブラームス」では、主要作品やターニングポイントとなる作品を時代背景と共によう分からせてくれたんですが、本作はあまた存在するであろうこの楽聖の伝記を適宜ピックアップした(ただし、かなり細かいことも記載されており、音楽史的ともいえる)ような作。
写真が挿入されている点が特徴で、普通の伝記とは違うところですけども、これまた「ブラームス」では写真の前後で本文の切れ目となっているのが、本作は写真を挟んで文章が続いている箇所が多く、ページを行ったり来たりで読みにくい。
1824年5月7日の第九交響曲初演での儲けが期待はずれであったため、演奏会後の慰労会は「不機嫌になっていたベートーヴェンのやるかたない憤懣の爆発となった。

発売元のレビュー
ベートーヴェン (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯) [文庫]

ベートーヴェン
新編 ベートーヴェンの手紙〈上〉 (岩波文庫)

新品価格 ¥ 1,048

中古価格 ¥ 600

発売元:岩波書店  発売日:1982-01-16
  

第4交響曲のアダージョがかくも美しい理由がわかる本 評価
小生はベートーヴェンの第4交響曲第2楽章(アダージョ)が大好きである。
若い頃にこの曲を聴いたとき、他の彼の交響曲作品(特に奇数番)ほどには興味をもたなかったのではあるが、ある日突然、この天国的に美しい作品にぞっこん惚れこんでしまった。
しかし、何故あのベートーヴェンがかくもロマンティツクな作品を創造できたのかというのが小生の永い間の疑問ではあった。
この疑問に応えてくれたのが、第2次世界大戦後発見され、本書に収録されているベートーヴェンからヨゼフィーネに宛ててだされた一連の手紙である。
1804~1807年は中期ベートーヴェンの最も偉大な創造の時期、穣り豊かな時期と呼ばれているが、ベートーヴェンのヨゼフィーネに対する激しいが、叶わぬ恋心こそがベートーヴェンをして交響曲第4番、ピアノ協奏曲第4番、バイオリン協奏曲などの永遠の名曲を創造させた原動力であったことを読者は理解するようになる。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加