ベートーヴェンの名曲、ベストアルバム のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ベートーヴェン,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


交響曲第5番 運命
ベートーヴェン
ワーグナー : ニュルンベルクのマイスタージンガー | R.シュトラウス : ドン・ファン | ベートーヴェン : 運命 / ヘルベルト・フォン・カラヤン & ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 [CD] [国内プレス] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,042 (定価の31%引き)



発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2018-12-19
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第4番・第5番《運命》・第6番《田園》 [DVD]

新品価格 ¥ 2,426 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 2,376 (定価の18%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」・第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,781 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,600 (定価の17%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番・第6番

新品価格 ¥ 983 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 200 (定価の80%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-12-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&シューベルト:交響曲第8番「未完成」(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の40%引き) 残り4個

発売元:SMJ  発売日:2016-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第7番

新品価格 ¥ 1,182 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 836 (定価の35%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1レビュー 評価
カラヤンによる1960年代のベートーヴェン交響曲全集は素晴らしい好演揃いで、実に出来の良い録音演奏ばかりである。
カラヤンがベルリンフィル常任指揮者となった初期の演奏であるが、この頃のカラヤンはもっともカラヤンらしいとも言うべき特徴を示している。
カラヤンがベルリンフィルの常任指揮者になった頃、彼の演奏がなぜにそれほど世の中に歓迎されたのかと言えば、それまでの巨匠たちとは異なる演奏スタイルを見事に示したからであろう。
それは、贅肉をそぎ落とした緊密なアンサンブルによるスマートな演奏スタイルの追究であり、その過程において楽曲に生命力を注ぎ込む方法である。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」(リスト編曲ピアノ版)(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 630 (定価の41%引き)

中古価格 ¥ 1,251 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 998 (定価の42%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-03-12
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
ヘルベルト・フォン・カラヤン没後25年(2014年時)記念、カラヤン名盤1600 第1回発売『カラヤンが愛した交響曲・管弦楽曲』。
本作は、1975年1月から1977年3月まで1年以上にわたって録音されたドイツ・グラモフォンへの2度目のベートーヴェン交響曲全集から、第5番≪運命≫と第6番≪田園≫をカップリングしたアルバム。
(C)RS

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,224

中古価格 ¥ 723 (定価の41%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1960年代を代表する名演 評価
ベートーヴェンの5番、1940~50年代はフルトヴェングラー、トスカニーニの両巨星の演奏が、前者はドイツ精神主義の精華、後者は機能主義的アプローチの模範として尊重された。
1960年代以降はステレオ録音が登場し、大勢は音響も加味して評価する方向となり、先行して人気を得たのはライナー/シカゴ響(1960年)だったと思う。
一方、カラヤンはベルリン・フィルとのベートーヴェン交響曲全集を60年代から累次にわたって世に問い絶大な影響力を及ぼす。
では、ライヴァル・オケたるウィーン・フィルはどうか? イッセルシュテットが1968年全集を収録し大きな注目を集めた。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,568 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の36%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
傑作 評価
クリア且つダイナミックな演奏。
持っておいて絶対に損はしないと思います。
「運命」と「田園」という曲目の組み合わせの面から、クラシック音楽初心者の方にもおすすめです。

発売元のレビュー
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

特徴説明
ASIN: B0053MFK3M 版型/Binding: CD

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》&7番

新品価格 ¥ 1,459 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の40%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
今まで聞いた中で最も感銘を受けてた演奏 評価
名曲だけに、今までいろいろな演奏を聴き、それぞれに感銘を受けました。
この演奏は、推進力、精神性、造形、オケの力量・音色という多様な面で最もバランスの取れた「聴かせる」空前絶後の素晴しい演奏だと思いました。
また、録音・音質も優れています。

C.クライバー VS E.クライバー 評価
 一世を風靡したウイーンの名指揮者エーリッヒ・クライバー(1890ー1956年)はベートーヴェンをこよなく愛し得意としていた。
5番&6番のカップリングはいまも歴史的な名盤として記録されている。
その子、カルロス・クライバー(1930ー2004年)はベルリン生まれ、ブエノスアイレス育ちで、「親子鷹」ながら父はカルロスが指揮者になることを強く反対したと伝えられる。
 カルロスは父の使った総譜を研究し尽くして指揮台に上がったようだが、この5番&7番は、没後約20年後、父もここで名盤を紡いだ同じウイーン・フィルとの宿命の録音(1974、1976年)であり、余人の理解の及ばぬ、父を超克せんとする<格闘技>的な迫力にあふれている。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第1番

新品価格 ¥ 2,094 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 1,199 (定価の53%引き)

発売元:BMG JAPAN  発売日:2008-05-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
耳に心地いい運命 評価
まず最初の「だだだだーーんだだだだーーーん」がひと息で演奏されてびっくり。
今まで数十種類の運命を聴いてきたが、ここまで速いのは初めて。
そしてまるでステージの真上で聴いているように、各楽器がクリアに聞こえ、特にまるで鳥のさえずりのような掛け合いが、耳に心地いい。
表面的な演奏でなく、こんなに躍動的な運命は聞き飽きない。

BGMやヒーリングとしてのみクラシックを聞く方も楽しめる「運命」 評価
クラシックの定番として,あまりにも有名なベートーベンの第5番「運命」。
その出だしは小学生でも知っている。
一方で,(クラシック通ではない)一般の日本人で,第4楽章の最後まで聞き通したことのある人は,一体何割くらいだろうか?かくいう私も,モーツアルトやバロックは幾つかCDを持っているが,「交響曲は,ちょっと。

スピード感溢れる力演です 評価
聞きなれた巨匠の演奏を大型高級のセダンに例えれば、このCDはスポーツカーのような印象です。
有名な第1楽章はスピード感と音の切れ込みが鋭く、装飾音やオーケストラ左右の掛け合い、緩急のアクセルワーク、音の移動を上手くコントロールしています。
まるでスポーツカーを乗りこなしているようなオーケストラのドライブです。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番&第7番

新品価格 ¥ 1,112 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 37 (定価の97%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-11-16
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
絶妙のバランス 評価
ベートベンの生命力、バーンスタインのアグレッシブ、ウィーンフィルの緻密さが見事にバランスされ最高の出来に仕上がっている。
古臭さは微塵も無く、新曲を聞いているかのような感動を得る。
何度となく聞いているはずなのだが、何度聴いても新しい発見、発想を与えてくれる。
是非、固定概念に囚われないで耳を傾けて欲しい。
ベートベン、バーンスタイン、ウィーンフィルの素晴らしさを再認識させる必聴の一枚。

「運命」というニックネームにとらわれず聴いてみよう 評価
オーケストラの指揮者の役割の1つは、曲をスタートさせること。
曲をどのくらいのテンポでどういうリズムでスタートさせるかを伝えること。
指揮棒が振りおろされた瞬間が最初の拍の頭となる。
第5番の第一楽章の超有名な出だしの「ダダダダーン」の最初の「ダ」は1拍目の頭ではない。
その前に「八分休符」がある。
「八分休符」の無音の時間のあと、クラリネット、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスがユニゾンで同時にフォルテシモでスタートする。
これだけの何十人もの奏者がどうやってタイミングを合わせるのか。
しかもステージの端から端まで空間的に離れているから音が伝わる時間差も微調整して、聴衆に同時に聞こえるように合わせている。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,382 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 844 (定価の45%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-08-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
しんぶんの評価通りの凄い迫力 評価
健常期から中途失聴に至るベートーベンの半生を書いた記事の中で ずば抜けてインパクトのありそうに紹介されていた演奏。
読後1年経って切抜きを読み返し、発注して驚きました。
ナチス支配からの解放を心から喜んでいる演奏家の 魂の叫びが交響していると思いました。

第1楽章の問題も解決。リマスターによって、音質改善 評価
フルトベングラーが非ナチ化(戦犯)裁判に勝利し、復帰第一回目の演奏会3日目の録音である(1947/5/27)。
第五交響曲を、これほどドラマチックに、いわば即興的に燃えて演奏した例はない。
1943年の、木造のベルリンフィルが焼け落ちる前の、叩きつけるようなライブとともに、持っておきたい至高の名演の一つである。
同一日の録音、同一音源でも、本物に初めて出会えた感があるので、この日の CD を他のプロデュースで買い多くの友人にプレゼントしてきた贖罪を含め、コメントしたい。
LP 1400 番台の疑似ステレオ盤を NHK-FM エアチェックして、驚愕した。
しかも、1楽章の終わりでは、楽員の興奮のあまりか、ピッチが少しずつずり上がってしまっている。



交響曲第6番 田園
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、「レオノーレ」序曲第3番

新品価格 ¥ 1,584 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,404 (定価の18%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2018-06-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲 第4番&第7番

新品価格 ¥ 1,487

中古価格 ¥ 1,493 残り3個

発売元:PHILHARMONIA BAROQUE  発売日:2017-03-24
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 3,516 残り3個

発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」&第8番

新品価格 ¥ 13,550

中古価格 ¥ 1,509 (定価の55%引き) 残り4個

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2015-06-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番

新品価格 ¥ 2,049

中古価格 ¥ 346 (定価の66%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2014-12-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハイテンポの中に表情豊かな田園交響曲 評価
かなりハイテンポな演奏である。
このスピードで果して「田園」が楽しめるのかな?と思いつつ聞いてゆく内に、カラヤン氏のねらいが見えてきた。
このスピードは、ここちよい緊張感を与えてくれている。
そして、べルリンフィルの高い演奏技術に支えられて、このスピードの中でとても表情豊かで各パートのどのメロディも生き生きと聞えてくる。
隅々にいたるまでハイレベルの気配りがよくなされているのを感ずる。
「交響曲No.4」のレビューにも書いたが、よく歌わせている、という印象である。
カラヤン氏の演奏の特徴は、どんなスピードでも(遅くても早くても)よく歌わせ、躍動感がある。

べートーヴェンが想像した田園光景、ディズニーのギリシャ神話の牧歌的な光景…どっちも一緒? 評価
 「ファンタジア」の5曲目が、このベートーヴェンの交響曲第6番「田園」。
「ファンタジア」ではベートーヴェンが思い浮かべた牧歌的な光景を、ギリシャ神話に例えてみたようですが、なんとも心癒される出来でした。
一人一人、それぞれの牧歌的光景を思い浮かべる………金子みすずの「みんな違って、みんないい」という言葉が思い出しました。
 次回は「時の踊り」です。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,071

中古価格 ¥ 698 (定価の35%引き)

発売元:キングレコード  発売日:2014-10-08
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番<田園>/シューベルト:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,192 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 2,589 残り2個

発売元:インディペンデントレーベル  発売日:2014-08-03
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団 ベートーベン交響曲第6番/第7番 [DVD]

新品価格 ¥ 6,649



発売元:NHKエンタープライズ  発売日:2013-09-27
  

発売元のレビュー
マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団 ベートーベン交響曲第6番/第7番 [DVD]   です。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」、第8番

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 474 (定価の61%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:田園/シューベルト:交響曲第5番

新品価格 ¥ 3,610

中古価格 ¥ 864 (定価の47%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしい〜 評価
長い間(レコードの時代から)ベートーベンの「田園」はワルター指揮が一番と信奉し(擦り切れるまで聞いた35年間)それ以外はじっくり聞いてこなかった様な気がします。
最近、この盤を手にし聞きこむにつれ感じた事は、全体をとおして「ゆったり」、「朗々」と歌いあげており「感謝の祈り」の部分は絶品もので感動モノです!カール・ベームとウイーン・フィルが奏でる音楽は長い間連れ沿ってきた夫婦のごとく、そこはかとなく「温かみ」と「安らぎ」を与えてくれる一枚で在り、シューベルトの5番(めったに聞けない)を聞けるのも嬉しい限りです。

アルカディアを想起させる二つの交響曲 評価
ベートーヴェンは田園を何よりも好んだと伝えられる。
難聴が酷くなった後は、人間よりも自然を愛し、そこに神の声を見出したのであった。
スケッチ帳に 森の中で 自分は幸福だ 樹々は語る 汝を通して おお神よ 何と素晴らしき どの樹もみんな自分に語るではないか。
聖なるかな。
聖なるかな。
森の中は恍惚たり。
と告白している。
                                        (音楽之友社 ミニチュアスコアの解説より) 絶対音楽の使徒たるベートーヴェンが標題や題名を付記することは稀であるが、「田園交響曲」は楽聖が愛した田園を主題とする楽曲であることは自身が標題、題名を付記したことから明らかである。

ベートーヴェン
ベートーヴェン 交響曲全集 CD6枚組 6CD-305

新品価格 ¥ 1,554 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 3,913 残り1個

発売元:キープ株式会社  発売日:2008-07-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

新品価格 ¥ 5,480

中古価格 ¥ 498 (定価の73%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-09-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン最高の「運命」 評価
ステレオになってから4種類ぐらいの「運命」が存在すると思いますが、 晩年のこの「運命」素晴らしい演奏です。
昔のカラヤンの「運命」かなり速い部類でしたが、速さは若干和らぎ その分「歌」のある演奏となっています。
田園は私もカール・ベーム版を推薦します。

吼える「運命」!歌う「田園」! 評価
今までのカラヤンの「運命」の中でも随一の出来だと思います。
デジタル録音により音質の不安が消え、思い切った演奏が可能になったからでしょう。
70年代の録音よりも派手さ、かっこよさが格段に上がった第4楽章の冒頭は咆哮のよう。
有名な第1楽章でも、カラヤン得意のレガート奏法による重厚な響き。
カラヤンはこれが自分の最後の「運命」になる、と予感していたように思われます。
決してベートーヴェンという巨人の影に隠れない、いや、寧ろその巨人そのものを表したダイナミックな演奏だと思います。
「田園」はこの運命と対称的な明るく牧歌的な感じ。

発売元のレビュー
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&第6番「田園」

特徴説明
ASIN: B000STC5HO

ベートーヴェン
Beethoven/Liszt: Symphonies 1-9

新品価格 ¥ 2,129

中古価格 ¥ 3,300 残り5個

発売元:Teldec  発売日:2003-11-17
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オーケストラと違った感動がありますよ!きっと 評価
ようやく今日到着しました。
2週間位かかったかもしれません。
学生の時からリストの編曲版があることは知ってましたが、全曲を聴くのはこの演奏がはじめてです。
7番の2楽章不滅のアレグレットはよかったです。
個人的にですけど。
オーケストラピアノという感じです。
カラヤンや、古楽器(HOGWOOD-AAM)、ノリントン、トスカニーニ、フルトヴェングラーを聴いて、またまた新鮮な気持ちになりますよ。
新曲にであった感じです。

ピアノ一台はオーケストラに匹敵 評価
のだめカンタービレで、主人公がベートーベンの交響曲第七番をピアノ一台で弾くシーンがありました。
それを聞いて、交響曲をピアノ一台で弾くってすごいな、全曲聞いてみたいと思っていたところ、カツァリスさんのCDを発見しました。
オーケストラに勝るとも劣らない迫力です。
氏のコンサートに持参し、CDケースにサインをお願いしたところ、カツァリスさん本人に「どこで買ったの?いつ?」とかなり突っ込まれました(笑)

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

新品価格 ¥ 3,402 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,149 (定価の43%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1999-07-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
決定盤 評価
古い演奏だが、とにかく録音が綺麗。
演奏は田園風景が目に浮かぶようだ。
ワルターの録音を聴いてからは、他の田園を聴く気がしない。
まさに、決定盤。

やっぱりSACDは違う! 評価
 ブルーノ・ワルターの「田園」。
この曲の最高の演奏であることは間違いない。
 私は、以前からCDを持っていたが、今回、SACDを秋葉原の石丸電気のソフト3で買って、その足でレフィーネ・アネーロへ行き、SONYのSCD−DR1で、聴かせてもらった。
 やっぱりSACDの音質は素晴らしかった。
もちろん、プレーヤーが良かったのもあるが(126万円もするのだから)、DSD方式の良さは、もっと評価されて良いと思う。
 なぜ、SACDは、もっと普及しないのだろう。
 皆さん。
CDの音質で満足していてはいけません。
SuperAudioCDをもっと買いましょう。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

新品価格 ¥ 1,715 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 680 (定価の66%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1999-01-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ワルターの最高傑作 評価
ワルターの最高傑作のひとつでも在り「田園」の最高傑作でも在ると思います。
レコード時代からワルター盤は名盤中の名盤として燦然と輝き今日に於いてもその輝きは失われていません。
まして市場原理主義の様な殺伐とした現代にこそ温かみがある音楽が必要だと思います。
特に嵐が過ぎ去り感謝の祈りあたりが絶品で多くの人に聞いて頂きたい1枚です、特にイライラしている方にお勧めです。

人類共有の至宝・ワルターの『田園』 評価
ベートーヴェンの交響曲第6番『田園』は、ベートーヴェンの9曲の交響曲のうち、もっとものびやかで牧歌的な情緒をたたえた秀逸な作品として知られる。
鋭角的なリスナーに緊張を強いるようなところがなく、心の安らぎが得られる作品である。
このブルーノ・ワルターの指揮するコロンビア交響楽団の『田園』は、数ある『田園』のレコード(CD)の中でも、もっともこの曲の特長にふさわしい歴史的名演である。
ブルーノ・ワルターは20世紀を代表する巨匠のひとりで、戦前にはウィーン・フィルの音楽監督としてヨーロッパで活躍し、同オーケストラと録音した『田園』のレコード(モノラル・SP)も傑出した名演奏だったが、第二次大戦中にナチスの迫害を逃れてアメリカに移住し、一時ニューヨーク・フィルの音楽監督にも就任したが、晩年に至り、その比類のない才能を惜しんだCBSのプロデューサー、ジョン・マックルーアによって、ワルターのためのスタジオ・レコーディング・オーケストラを組織して、ベートーヴェンやモーツァルトなどの作品の録音を精力的に行なった。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」

新品価格 ¥ 2,392

中古価格 ¥ 700 (定価の70%引き) 残り6個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1992-03-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲第9番 喜びの歌
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲 第1番・第8番・第9番 [DVD]

新品価格 ¥ 2,450 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 2,000 (定価の31%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-07-04
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,951 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱つき」

新品価格 ¥ 1,017 (定価の5%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の40%引き) 残り3個

発売元:キングレコード  発売日:2014-10-08
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,120 (定価の35%引き)

中古価格 ¥ 810 (定価の53%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2013-11-13
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
重厚長大、正統的な第9の名演! 評価
初回発売の時は凡演に思えましたが、聴き込むにつれてこの演奏の素晴らしさを実感しています。
間違いなく5本の指に入る名演です。
ジュリーニの指揮は正統的で、思わせぶりな作為は一切せず、音楽の自然な流れに身を委せます。
テンポは遅く、時に重く感じさせますが、これがジュリーニの真骨頂で、真摯に曲に向き合う姿勢による結果です。
この重厚長大で本格的な構えがベートーヴェンのみならず、ブルックナー、ブラームスにも共通する姿勢だと思います。
第9の場合、数々の名演が残されていますが、多くの指揮者は終楽章の「合唱」に重きを置き、フルトヴェングラーのようにクレッシェンドで押しまくる演奏を展開しますが、ジュリーニの場合は各楽章を独立した音楽として扱い、それぞれの演奏のベストを尽くしています。

ベートーヴェン
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(ソプラノ・パート用)

新品価格 ¥ 2,571



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(テノール1・パート用)

新品価格 ¥ 2,571



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(テノール2・パート用)

新品価格 ¥ 2,571



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 896 (定価の27%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バーンスタインのベートーベン交響曲 評価
バーンスタインのベートーベン交響曲は単発では所有していたが、全集としては所有していなかったので買い求めた。
しかもウィーンフルとの協演である。
なかでも交響曲第9番ニ短調作品125「合唱」は出色。
晩年、ベルリンの壁崩壊記念野外演奏も良かったが、あの時点では世紀の瞬間と言う高揚感が有った事は事実、その分聴衆も興奮していたが、こちらのウィーンフィルとの9番は沁みる。
ルネ・コロのテノールも良い。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,666 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 849 (定価の54%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
メンゲルベルク ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 4,500 残り3個

発売元:MEMORIES  発売日:2011-07-30
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》 [DVD]

新品価格 ¥ 2,611 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 5,744 残り3個

発売元:UNIVERSAL CLASSICS(P)(D)  発売日:2011-07-20
  

なかなかでした 評価
いい演奏でした。
合唱はこのくらいが丁度いいかもしれませんね。

ベートーヴェン
ズービン・メータ『第九』~ 復興支援演奏会 in ミュンヘン[SACD-hybrid]



中古価格 ¥ 7,168 残り3個

発売元:Naxos Japan  発売日:2011-06-29
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
圧倒的な高音質と迫力 評価
2011年5月録音という最新の録音技術とSACDによる、音の分離、音域、ダイナミックレンジが素晴らしい。
しかもミュンヘンの3楽団3合唱団が日本の東北大震災支援のために協力した類希なチャリティ合同演奏ということで、「総ての人は友達」の大合唱に会場の熱気が伝わってくるようだ。
指揮者のズービン・メータは震災時に日本にいて、日本人の冷静さに感動したという。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 (Beethoven: Symphony No. 9)

新品価格 ¥ 4,431

中古価格 ¥ 800 残り5個

発売元:BR KLASSIK  発売日:2010-11-24
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私的には大満足!ヤンソンスを初めて良いと思った…彼は天才だ。 評価
ローマ教皇聖下、しかもミュンヘン大の厳格なラッツィンガー教授であって強硬右派の神学者、異端審理の担当枢機卿であったベネディクト16世の御前で緊張しない人などいる訳無いです。
しかし、演奏に関してはヤンソンスの意図的なものでは?この曲のピリオド演奏における室内楽的なアプローチを咀嚼した上で、派手な祝祭的な演奏ばかりが喜ばれる(正直、私も嫌いじゃないし(笑))風潮に「異議あり!」と彼は凛として決然と胸を張る、そんな「志」の高さが伝わってくる良い演奏だと思う。
フルトベングラーで言えば、53年のウィーンのライブに近い、重厚さを抑えて、優美さ流麗さを聴かせる…そして、第四楽章はまるでミサ曲のように荘厳…いやぁバイエルンの合唱は宗教作品が上手いだけに深みがあり天国天国な美しい響きで素晴らしいです。

発売元のレビュー
Krassimira Stoyanova, soprano - Lioba Braun, alto - Michael Schade, ténor - Michael Volle, baryon - Chor und Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks - Mariss Jansons, direction

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番<合唱>

新品価格 ¥ 1,666 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,153 (定価の37%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
21世紀の「第9」のスタンダードの演奏の一つ 評価
ベートーヴェンの第9のステージを様々な指揮者の元で10数回歌ってきましたので、どのCDの演奏もまず第4楽章の合唱の出来不出来で判断しています。
東京オペラシンガーズの輝くばかりの明るい響きは、アマチュアでは到底出せないもので、立派の一言です。
過去にこんな声量のある合唱団の第9は聴いたことがありません。
ソリスト集団の「東京オペラシンガーズ」ならではの演奏です。
80名足らずでよく響くサイトウ・キネン・オーケストラに引けを取らないと言うことだけでも驚異的です。
それだけの質の高さを確保しているからこそ、安心して聴けるのです。

『2002年』という年は、小澤征爾氏にとって非常に重要な年だった 評価
2002年9月5・7・9日、松本市の長野県松本文化会館にてライヴ録音。
この『2002年』という年は、小澤征爾氏にとって非常に重要な年で、2002年1月1日にはニュー・イャー・コンサートを日本人ではじめて指揮をまかされ、秋には29年間率いたボストン交響楽団を離れ、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任したのだ。
これがいかに凄いことか、そしてその小澤氏が音楽総監督になっているサイトウ・キネン・オーケストラの面々の歓びは容易に予想できる。
サイトウ・キネン・オーケストラの起源は、桐朋学園創立者の一人である斎藤秀雄の没後10年記念として1984年9月に東京・大阪で開かれた「斎藤秀雄メモリアル・コンサート」にて、斎藤の弟子であった小澤征爾と秋山和慶を中心に、国内外で活躍する斎藤の教え子たちなどが結集して臨時編成された桐朋学園斎藤秀雄メモリアル・オーケストラだ。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」

新品価格 ¥ 1,136

中古価格 ¥ 1,000 残り8個

発売元:LPO  発売日:2009-05-19
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
もう一歩です。 評価
テンシュテットの情熱がこれほど凄い音楽を造り出すのかといった、モーストリークラシックの評ですが、僕はあまりこの盤を聞く機会が無いせいか少し分かりかねます。
テンシュテットと言う名前も何となくカッコ良いなとか想っただけで、知りませんでした。
オケはロンドン・フィルハーモニア管弦楽団ということで、ロンドン交響楽団の方が格うえかななんて思います。
実際オーケストラの問題というより、高齢のテンシュテットの問題かとおもいますが・・・・。
実際聞く機会が少ないです。
僕は演奏に低評価を付けるのがいやだし、実際自分の観賞力が信じられないので、音楽雑誌の評価が高くまた、テンシュテット渾身の一枚という事で、星5つです。

んー…よっぽど、テンシュテット好きな人でないと奨められない。 評価
85年のは、割りと誰にも解りやすい演奏だと思いますが…この演奏は晩年のテンシュテットのライブ演奏を聴き込んでいる、彼に心酔しきっている人でないと理解できないと思います。
特に、第三楽章の諦感に充ちた粛々と過ぎ去ってゆく時を慈しむかのようなアダージョの美しさと、終楽章の宗教曲的な神々しい緊張感は晩年のテンシュテットならではでしょう。
このディスクや、このシリーズの《復活》を聴くと…晩年の《大地の歌》や《千人の交響曲》はないのか?という気になる。

発売元のレビュー
Lucia Popp, soprano - Ann Murray, mezzo-soprano - Anthony Rolfe Johnson, ténor - René Pape, basse - London Philharmonic Orchestra - Klaus Tennstedt, direction

ベートーヴェン
ブラームス:交響曲全集 [DVD]



中古価格 ¥ 3,240 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-01-23
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 2,094 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,450 (定価の43%引き) 残り9個

発売元:キングレコード  発売日:2006-11-22
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
喫驚、唖然のとんでもない第9 評価
とんでもない演奏だ!!演奏者は明らかに皆、フルトヴェングラー伝説の『バイロイト』超えを確信したのではないか。
ハーモニーがどうとか、縦横があってないとかはこの際どうでも良いことだ。
第1楽章から終楽章のラストまで、音楽には無尽の勢いがあり、歓喜に溢れ、これが70年代の日本のオーケストラであることなど忘れてしまう。
フィナーレの終結部分など『バイロイト』に勝るとも劣らぬ。
日本のオケがどうとかよりも、マタチッチが数少ない本物の巨匠であること、それがハッキリとわかる。
凄い指揮者だ。

壮絶な熱演 評価
こくのあるすばらしい演奏です。
始めから終わりまで熱い血が流れており、音楽が生きています。
わたしは時が経つのを忘れて聴き入ってしまいました。
オーケストラ団員たちのマタチッチに対する共感と気力によるところが大きいのではないでしょうか。
マタチッチの独創性、スケールの大きさもすばらしいです。
2楽章でのティンパ二の強打と間の取り方、3楽章の暖かい音、4楽章終結部の一気阿世に駆け抜ける様など最高です。
他にも聴き所、はっとさせられるところは多数あり、書いたらきりがありません。
細部では管楽器が鳴りきらない部分やアンサンブルが乱れて雑に聞こえる部分もあります。

ベートーヴェン
喜びの歌~クラシック名曲集

新品価格 ¥ 7,800

中古価格 ¥ 58 (定価の97%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-08-23
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
待ち遠しい!!「喜びの歌~クラシック名曲集 評価
20代の頃、LPレコードを持っていた。
黒縁のめがねごしに見える聡明な顔が大人っぽさを強調していて思わず購入したもの。
繰り返し聴いては、癒された。
透明な、しかも存在感のある声で、地中海の海・空・風を運んでくれた。
&lt;p&gt;そこから20年の年月を経て、急に、突然思いだしその声に会いたくなった。
年月に風化されない彼女の声と。
クラシックを歌っている珍しいものに決めた。
再会の喜びと期待に...星五つーっ。

いいんだけど、本当にこれがナナのやりたことなのかな 評価
これ最近出たディスクなんですね。
びっくりしました。
てっきり、同じコンセプトで作られた1989年のアルバムと同じ頃に作られたものだと思っていました。
前作よりはオペラ作品のカバーの比重が減り、変わりにクラシックの名盤が増えています。
EUROの通貨導入を直前にしたためでしょうか、euroの参加国(例外のロシアもあるけど)から幅広く曲を選びそれぞれいろいろな言語で歌っています。
この言語の選択にはみんな一家言あるでしょうね。
例えば英語での”喜びの歌”はちょっとねとかね。
お勧めは、offenbachやtchaikovskyとブラームス。
ただこのようなカバーディスクが本当に彼女の本質を忠実に現しているのかな。

ベートーヴェン
アヴェ・マリア~心のうた



中古価格 ¥ 883 残り9個

発売元:ポリドール  発売日:1993-09-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
田園*交響曲第6番ヘ長調



中古価格 ¥ 19,409 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1991-08-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲第3番 英雄
ベートーヴェン
ベートーヴェン : 交響曲第3番「英雄」 | 交響曲第9番「合唱つき」 / ヘルベルト・フォン・カラヤン | ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 [2CD] [Import] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,916



発売元:Audite / King International  発売日:2019-02-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

新品価格 ¥ 1,584 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,400 (定価の18%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2018-06-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番・第8番

新品価格 ¥ 660 (定価の35%引き)

中古価格 ¥ 640 (定価の37%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-12-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:英雄/運命/田園



中古価格 ¥ 1,300 残り2個

発売元:キングレコード  発売日:2015-12-18
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番≪英雄≫

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 980 (定価の54%引き) 残り3個

発売元:キングレコード  発売日:2015-11-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」《クラシック・マスターズ 》

新品価格 ¥ 1,316 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 880 (定価の41%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-06-18
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」、序曲「コリオラン」

新品価格 ¥ 13,550

中古価格 ¥ 997 (定価の39%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-06-26
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アバド、ウィーン・フィルの華麗な『エロイカ』 評価
アバドのベートーヴェンの交響曲旧全集には、彼が振る以前のウィーン・フィルでは聴くことのできなかった明るく流麗で、しかも四肢を自由に広げたような奔放とも言える表現がある。
ここではかつての名指揮者が執拗に繰り返した、ベートーヴェンの音楽の深刻さは影を潜め、どちらかと言えば楽天的な趣きさえ感じられるが、その華麗な演奏スタイルとスペクタクルなスケール感はアバドの身上とするところだろう。
特にこの第3番ではそうした彼の長所が遺憾なく発揮されている。
『葬送』では辛気臭さは全く感じられず、むしろ流暢なカンタービレの横溢が特徴的だ。
また終楽章での飛翔するようなオーケストラの躍動感とウィーン・フィル特有の練り上げられた音色の美しさが、決定的にこの大曲の性格を一新している。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第7番/ブラームス:交響曲第3番

新品価格 ¥ 1,131 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 605 (定価の50%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームス第3番、カラヤン屈指の名演 評価
ブラームスの第3交響曲、屈指の名演である。
第1楽章冒頭、いきなり堰をきったようにあふれ出す美しくも豊かな奔流に、これは只ならぬ・・・と驚かされ、第2楽章の清冽な響きのあと、第3楽章は減速、凛とした叙情性がウィーン・フィルの最上の品位あるハーモニーで奏でられ、そして、終楽章はアポロン的とでも言うべきか、カラヤンらしく均整がとれ、きりりと引き締まって結ばれる。
柔なセンチメンタリズムではなく、上昇気流にのるような高きロマンティズムを感じさせる秀演である(★5) 。
ベートーヴェンの7番も好演だが、こちらはベルリン・フィルのリズムの厳しい刻み込みと強烈な低弦の迫力を小生はより好む。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」、「レオノーレ」序曲第3番

新品価格 ¥ 1,000 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 460 (定価の62%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
レオノーレを見直すきっかけ 評価
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」は超メジャーな存在だがカップリングされているレオノーレは何時も何かと抱き合わせである。
しかしバーンスタインとウィーフィルハーモニーのこの演奏でレオノーレを見直すきっかけになった。
新鮮な楽しみを与えて貰った。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番



中古価格 ¥ 500 (定価の51%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
迷ったら、カラヤン。 評価
クラシックのCDを選ぶのは、難しいですね。
私の場合、迷ったら”カラヤン”です。
BPO&カラヤンは、最高峰というイメージを未だに抱いています。
カラヤンを聞いてから、他の指揮者に向かうのが、私にとっての基本形です。

あくまで華麗な音楽 評価
初めて買ったレコードがこの3が燃えるカラヤンのエロイカでした。
実にかっこよく、香りたつようなような音楽で、これ以外のエロイカは物足りなく感じてしまいます。

このジャケットのようにオレンジ色に燃え立つ”オーラ”があります。 評価
 カラヤン指揮の演奏の特徴、それは万人が認めるところの「流麗さ」。
 まるでオーケストラが一つの大きな大きな生き物のように挙動し、その皮膚は輝き、その筋肉はあくまでもしなやかに躍動する。
贅肉のないアスリートのように。
また、決して不自然にならないその語り口は音楽を至純な息吹で蘇らせる。
彼はオレンジ色に燃え立つオーラを発するかのようにオーケストラを鳴らして、この変ホ長調交響曲”英雄”を颯爽と描いてみせた。
カラヤン黄金期の70年代の当録音は、きらめく輝かしさと勢いという点で他の年代のものより、私は好きだ。
(一方で、このジャケットデザインが好きというのもある・・・)

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」&第8番

新品価格 ¥ 1,618 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の45%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

新品価格 ¥ 1,479 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 745 (定価の51%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2007-09-26
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第3番《英雄》[ウラニアのエロイカ/第2世代復刻/紙ジャケット仕様]

新品価格 ¥ 2,463

中古価格 ¥ 1,730 (定価の30%引き) 残り1個

発売元:delta classics  発売日:2007-01-31
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウラニアのエロイカを聞きました。 評価
知人に紹介されてウラニアのエロイカを購入しました。
古い録音であるにもかかわらず、すばらしく鮮明な音で音楽が残されている事に強い感銘を受けます。
その音楽じたいも素晴らしい存在として残されていると思われます。

これは凄い 評価
いきなり第1楽章から疾走感に参ってしまいました。
速いだけなら現代の演奏でも聴けますが、テンポを落として歌わせたり、小休止があったり、メリハリがありダイナミックな演奏です。
しかも、ウィーンフィルの弦の艶やかな音が美しい。
第2楽章の終結前の音楽が止まってしまうのではないかと思われる弱奏によるリタルダントもなんともいえません。
第3楽章のテンポを落としてのホルンの強奏・・・。
魅力を挙げていくときりがありません。
わたしは「エロイカ」の魅力がなかなかわからず、フルトヴェングラーの1952年のスタジオ録音で初めてその魅力がわかったのですが、さらに違う世界があったとは驚きです。

ベートーヴェン
「トスカニーニ追悼演奏会」ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」

新品価格 ¥ 1,363

中古価格 ¥ 1,250 残り5個

発売元:Music & Arts  発売日:2003-08-04
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲全集(完全生産限定盤)

新品価格 ¥ 13,824



発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2019-03-06
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲全集

新品価格 ¥ 12,600 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 13,440 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-12-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン : 交響曲全集 (Ludwig Van Beethoven : Symphonien 1–9 / Berliner Philharmoniker & Sir Simon Rattle) [5SACD Hybrid] [Live Recording] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 7,082 (定価の6%引き)

中古価格 ¥ 5,340 (定価の29%引き) 残り3個

発売元:Berliner Philharmoniker Recordings  発売日:2018-09-01
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲 第4番/第5番[日本語解説付き]

新品価格 ¥ 2,324 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,861 (定価の31%引き) 残り2個

発売元:Wiener Symphoniker  発売日:2018-07-13
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲全集(完全生産限定盤)

新品価格 ¥ 8,970 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 9,200 (定価の14%引き) 残り7個

発売元:SMJ  発売日:2016-06-22
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン交響曲全集 ( CD6枚組 ) BCC-520

新品価格 ¥ 1,588 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 3,964 残り1個

発売元:キープ株式会社  発売日:2012-05-28
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
安定感。 評価
1番から9番まで基本的に音は良かったです。
6番はかなりスローペースでびっくりですが聴けないという事もなくいい出来だと感じました。
それと私が比較的苦手意識のあった3番も私にとってペースや音作りなどちょうど良い感じで聴きやすく、3番の苦手意識が和らぎました。
(カラヤンのフィルハーモニア時代の古い録音や、ワインガルトナーの録音の3番と比べての話です。
)個人的には8番や7番が大好きな交響曲なので、悪い出来ではないのですが、気に入った録音と比べてしまいますので、星5つでないのは私の好みの問題で☆一つ引かせていただいた感じです。

発売元のレビュー
Disc1:交響曲第1番ハ長調 作品21・Disc2:交響曲第3番変ホ長調「英雄」 作品55・Disc3:交響曲第4番変ロ長調 作品60 ・Disc4:交響曲第6番ヘ長調「田園」 作品68・Disc5:交響曲第7番イ長調 作品92・Disc6:交響曲第9番ニ短調「合唱」 作品125

特徴説明
CD 6枚組
英国ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲全集

新品価格 ¥ 8,838 (定価の6%引き)

中古価格 ¥ 5,570 (定価の40%引き) 残り6個

発売元:ポリドール  発売日:1997-04-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴けば聴くほど凄い。カラヤン&ベルリン・フィル 評価
ベルリン・フィルという大オーケストラを自身の所有物とし、二十数年の歳月をかけて徹底的に好みの音色に洗練したカラヤンが、楽団の記念年の世界ツアーにあわせて録音したステレオ2度目の、そしてドイツ・グラモフォンへも2度目となるベートーヴェン全集。
初版LPの発売時には、皮革張りの特製の箱入りに、カラヤンの直筆サイン(ナンバー入り)がついた高価なセットと、普通の箱入りのセットの両方が発売されたのでした。
演奏はその当初から、「グラモフォンの1回目、60年代のイエス・キリスト教会録音のほうが、遥かに良い。
」という声があり、筆者もずうっとそう思っていました。

スリムなベートーヴェン 評価
カラヤンの交響曲全集は60年代と70年代が良いが、僕は70年代の方が好きである。
全体的にテンポが速く、流れるように進んでいくが、僕にはそんなに、イヤミではなく、カラヤンがあまりスコア表記以外の表現をあまり付けていないから、ベートーヴェンの音楽なのに、スリムに感じる また、カラヤンとしては珍しく、第6番の第3楽章のリピート記号をちゃんと守り、リピートしている。
僕は、やはり、フルトヴェングラー盤が好きだが、このスリムなカラヤン盤も好きである。

Amazonレビューのレビュー
   これは快楽主義的なベートーヴェンである。
もっとも、これらの演奏を聴いていると、ヘルベルト・フォン・カラヤンはセックスと愛を、体つきと感情を混同していないかどうか、ときに疑わしく思われる。
少なくとも彼は、心理学や実体よりも、音の豊かさやテクスチュアの重みにより多く関心があるように見える。
彼の解釈には大いなる感情も、葛藤も、精神的解放感もないけれども、大いなる美しさと気分を浮き立たせるものがあることは確かである。
   演奏法はカラヤンが1970年代にベルリンで修めた“マッサージ”スタイルの典型で、“マッサージ”スタイルとは、よく知られているように、アンドルー・ポーターが演奏の成果を批評して神戸牛にたとえたものである。



ピアノソナタ
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番《悲愴》・第14番《月光》・第23番《熱情》

新品価格 ¥ 1,633 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,580 (定価の13%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-12-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,076 (定価の16%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ全集

新品価格 ¥ 5,414 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 5,616 (定価の19%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-11-19
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:四大ピアノ・ソナタ集

新品価格 ¥ 1,158 (定価の6%引き)

中古価格 ¥ 509 (定価の58%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番「テンペスト」、第21番「ワルトシュタイン」、第26番「告別」

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,883 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすが 評価
エミール・ギレリスです。
なめらかさ、音色素晴らしいです。
毎日愛聴しています。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノソナタ全集 9枚組

新品価格 ¥ 3,299

中古価格 ¥ 3,402 残り3個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2010-12-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Alfred Brendel, piano

ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ<悲愴><月光><熱情>

新品価格 ¥ 1,666 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 3,603 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とても良かった 評価
芸術は人の好みにより評価が分かれてしまうが、このアシュケナージの演奏は非常にオーソドックスな演奏で誰でも好きになるのではないだろうか。
とても良かった。

ベートーヴェン
Beethoven: The 32 Piano Sonatas

新品価格 ¥ 4,047

中古価格 ¥ 3,024

発売元:Dg Imports  発売日:2008-11-18
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン『ピアノ・ソナタ全集』の滋味豊かな名演 評価
ケンプの評価はおおむね高評価で、対に居るバックハウスの賛否両論渦巻くレビューと比べると、大勢の方の好みと合致するのでしょうね。
私も、野火止林太郎さんのレビューを読むまでは余り深く考えず、名演との評価の高いケンプを聴いていました。
林太郎さん!!おっしゃるとうり!!です!!。

人間だもの・・・ケンプの遺作全集 評価
ケンプ最後のベートーヴェン全集。
★5つが10人並ぶ圧巻の高評価だ。
好みの問題というものを超えた普遍的な演奏なのだろうか??評者には全曲のいずれの演奏もどこかヌルく、どこか甘えているような、それゆえ甘美さもあるが、ベートーヴェンが本当に求めた音楽とはどこか齟齬があるという感想を抱いた。

発売元のレビュー
ケンプのベートーヴェンには、作品を熟知した落ち着いた語りくちにより、ソナタ各曲の持つ味わいや美しさが自然に紡ぎだされる良さがあります。
エンジニアがハインツ・ヴルトハーゲンとクラウス・シャイベという腕利きということもあり、サウンド面での充実も1960年代なかばという時期を考えればかなりのものです。
1964年11月~1965年1月 ハノーファー アナログ・ステレオ収録。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」&第14番「月光」&第23番「熱情」&第26番「告別」

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 731 (定価の57%引き)

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-11-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
静謐 評価
人里離れた森の中の湖の静かな水面を想像させる演奏だと感じた。
そこを時々風がなでたり嵐が通ったり魚が飛び跳ねたりするような。
演奏家から受ける印象は人それぞれだと思うので主観に偏らず表現するのは難しいが、この人の演奏が美しく落ち着いたものであるのは確かだと思う。
メリハリの非常にはっきりしたタイプや、感情をストレートに表現するタイプの演奏ではない気がする。
自分には静謐としか表現が出来ない。
テンポの激しい楽章を聴いている時でさえそう感じる。
個人的には月光の特に第一楽章はこのアルバムが一番好きだ。
テンポや旋律がゆったりとしているから当たり前かもしれないが、落ち着いた、威厳のある、それでいて優美ないい演奏だと思う。

ルービンシュタインがベートーヴェン??という先入観が誤りだと痛感する名演奏! 評価
 ルービンシュタインといったらショパンというイメージですが、このCDを聞いてそういったイメージは払拭されました.12カ国語を操り、多くの友人を引きつれて79才(wikpediaによる)まで現役で演奏活動を続けたというこの芸術家の凄味を感じました.天才は何をやってもスゴイ、当たり前のことかもしれません.  ルービンシュタインのベートーヴェンを一言で言い表せば、「美しいベートーヴェン」です.例えば悲愴第一楽章graveの最後の高音部から低音部に至る速いパッセージ、ハッとさせられるほどの美しさがあります.作品全体を通じても嫌み・不自然さは全くなく録音状態も良好で、大変好感度の高い演奏を気持ちよく聞くことができます.多くの方に受け入れられる名演奏だと思います.晩年まで現役を続けられた理由が、彼が音楽家というよりも芸術家だったが所以だったのではないかと確信した次第です.

ベートーヴェン
Beethoven: Piano Sonata No. 1-32, Piano Concertos No. 1-5

新品価格 ¥ 2,616

中古価格 ¥ 2,537 残り7個

発売元:Decca  発売日:2005-11-04
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
収録曲一覧です 評価
グルタによるベートーベンのピアノ曲全集です。
私はまだクラシックを聴き始めて時が浅いので、批評とかはできませんが、とても素晴らしい録音の数々です。
さらに値段も恐ろしくお得な設定。
最近のクラシックの簡易包装パッケージ全集の安さには驚きます。
詳細のレビューは他の方にお任せするとして、本商品がドイツ語のみのパッケージで曲名が分からないので、インターネットで分かる範囲で調べてみました。
参考になれば幸いです。
(作曲年はウィキペディア等からの引用です)CD1ピアノソナタ第1番 ヘ短調 Op.2-1(1794年)ピアノソナタ第2番 イ長調 Op.2-2(1795年)ピアノソナタ第3番 ハ長調 Op.2-3(1795年)CD2ピアノソナタ第4番 変ホ長調 Op.7(1797年)ピアノソナタ第5番 ハ短調 Op.10-1(1798年)ピアノソナタ第6番 ヘ長調 Op.10-2(1798年)CD3ピアノソナタ第7番 ニ長調 Op.10-3(1798年)ピアノソナタ第8番 ハ短調「悲愴」 Op.13(1799年)ピアノソナタ第9番 ホ長調 Op.14-1(1799年)ピアノソナタ第10番 ト長調 Op.14-2(1799年)CD4ピアノソナタ第11番 変ロ長調 Op.22(1800年)ピアノソナタ第12番 変イ長調 「葬送」 Op.26(1801年)ピアノソナタ第13番 変ホ長調「幻想曲風ソナタ」 Op.27-1(1801年)ピアノソナタ第14番 嬰ハ短調「幻想曲風ソナタ」(月光) Op.27-2(1801年)CD5ピアノソナタ第15番 ニ長調「田園」 Op.28(1801年)ピアノソナタ第16番 ト長調 Op.31-1(1802年)ピアノソナタ第17番 ニ短調「テンペスト」 Op.31-2(1802年)CD6ピアノソナタ第18番 変ホ長調 Op.31-3(1802年)ピアノソナタ第19番 ト短調 Op.49-1(1797頃)ピアノソナタ第20番 ト長調 Op.49-2(1795〜1796)ピアノソナタ第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」Op.53(1803年)ピアノソナタ第22番 ヘ長調Op.54(1804年)CD7ピアノソナタ第23番 ヘ短調「熱情」 Op.57(1805年)ピアノソナタ第24番 嬰ヘ長調「テレーゼ」 Op.78(1809年)ピアノソナタ第25番 ト長調「かっこう」 Op.79(1809年)ピアノソナタ第26番 変ホ長調「告別」 Op.81a(1809年)ピアノソナタ第27番 ホ短調 Op.90(1814年)CD8ピアノソナタ第28番 イ長調 Op.101(1816年)ピアノソナタ第29番 変ロ長調「ハンマークラヴィーア」 Op.106(1818年)CD9ピアノソナタ第30番 ホ長調 Op.109(1822年)ピアノソナタ第31番 変イ長調 Op.110(1822年)ピアノソナタ第32番 ハ短調 Op.111(1822年)CD10ピアノ協奏曲第1番 ハ長調Op.15(1795年)ピアノソナタ第23番 ヘ短調「熱情」 Op.57(1805年)ピアノソナタ第24番 嬰ヘ長調「テレーゼ」 Op.78(1809年)CD11ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調Op.19(1795年 )ピアノ協奏曲第3番 ハ短調Op.37(1803年)CD12ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op.58(1807年)ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調「皇帝」Op.73(1809年)



管弦楽
ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第14番(弦楽合奏版)&序曲集

新品価格 ¥ 4,644



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-10-24
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏第14番&第16番

新品価格 ¥ 1,781 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,856 (定価の4%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-07-04
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
愛、天才の神髄 〜モーツァルト&ベートーヴェンの管弦楽〜

新品価格 ¥ 2,445

中古価格 ¥ 2,080 残り1個

発売元:ALM RECORDS  発売日:2018-02-07
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,714 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,766 (定価の9%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-03-08
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
The Art of Barylli Quartet

新品価格 ¥ 4,326

中古価格 ¥ 3,672 残り4個

発売元:SCRIBENDUM  発売日:2016-06-25
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
このセットでは、ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集や、モーツァルトの数多くの作品、そしてシューマンのピアノ四重奏曲にピアノ五重奏曲、ブラームスのピアノ四重奏曲集に、ドヴォルザークの弦楽四重奏曲第14番とピアノ五重奏曲、シューベルトのピアノ五重奏曲『ます』、シュミットのピアノ五重奏曲、 レスピーギのドリア旋法の弦楽四重奏曲などを収録。
バリリ四重奏団の味わい豊かな演奏を多彩な作品で楽しむことができます。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:後期弦楽四重奏曲集(第12-16番、大フーガ)

新品価格 ¥ 2,271 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の31%引き) 残り3個

発売元:(unknown)  発売日:2013-12-06
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集

新品価格 ¥ 2,241

中古価格 ¥ 2,808 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2013-07-09
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Disc 1 1: Allegro Con Brio 2: Adagio Affettuoso Ed Appassionato 3: Scherzo: Allegro Molto - Trio 4: Allegro 5: Allegro 6: Adagio Cantabile - Allegro - Tempo I 7: Scherzo: Allegro - Trio 8: Allegro Molto, Quasi Presto 9: Allegro 10: Andante Con Moto 11: Allegro 12: Presto Disc 2 1: Allegro Ma Non Tanto 2: Scherzo: Andante Scherzo, Quasi Allegretto 3: Menuetto: Allegretto - Trio 4: Allegro 5: Allegro 6: Menuetto - Trio 7: Andante Cantabile 8: Allegro 9: Allegro Con Brio 10: Adagio Ma Non Troppo 11: Scherzo. Allegro - Trio 12: Adagio (La Malinconia) - Allegretto Quasi Allegro 13: Minuet in a Flat Major Disc 3 1: Allegro 2: Allegretto Vivace E Sempre Scherzando 3: Adagio Molto E Mesto 4: Allegro (Thème Russe) 5: Allegro 6: Molto Adagio 7: Allegretto 8: Finale. Presto Disc 4 1: Introduzione. Andante Con Moto - Allegro Vivace 2: Andante Con Moto, Quasi Allegretto 3: Menuetto. Grazioso - Trio 4: Allegro Molto 5: Poco Adagio - Allegro 6: Adagio Ma Non Troppo 7: Presto 8: Allegretto Con Variazioni Disc 5 1: Allegro Con Brio 2: Allegretto Ma Non Troppo 3: Allegro Assai Vivace, Ma Serioso 4: Larghetto Espressivo - Allegretto Agitato - Allegro 5: Adagio Ma Non Troppo - Allegro 6: Presto 7: Andante Con Moto, Ma Non Troppo 8: Alla Danza Tedesca. Allegro Assai 9: Cavatina. Adagio Molto Espressivo 10: Finale. Allegro 11: Große Fuge in B Flat Major, Op. 133 Disc 6 1: Maestoso - Allegro 2: Adagio Ma Non Troppo E Molto Cantabile 3: Scherzando Vivace 4: Finale 5: Adagio Ma Non Troppo E Molto Espressivo 6: Allegro Molto Vivace 7: Allegro Molto Moderato - Adagio - Più Vivace 8: Andante Ma Non Troppo E Molto Cantabile 9: Presto 10: Adagio Quasi Un Poco Andante 11: Allegro Disc 7 1: Assai Sostenuto - Allegro 2: Allegro Ma Non Troppo 3: Molto Adagio. Heiliger Dankgesang Eines Genesenen an Die Gottheit in Der Lydischen Tonart 4: Alla Marcia, Assai Vivace 5: Finale. Allegro Appassionato 6: Allegretto 7: Vivace 8: Lento Assai, Cantante E Tranquillo 9: Grave Ma Non Troppo Tratto - Allegro

ベートーヴェン
ベートーヴェン : 管弦楽作品全集 第11集 (Beethoven: The Complete Orchestral Works Vol.11 / Thomas Dausgaard , Swedish Chamber Orchestra Orebro) (2CD) [輸入盤]

新品価格 ¥ 1,987

中古価格 ¥ 2,669 残り4個

発売元:Simax Classics  発売日:2013-05-15
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
Beethoven: The String Quartets

新品価格 ¥ 2,616

中古価格 ¥ 1,728 残り9個

発売元:Membran  発売日:2012-12-19
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
Beethoven: The Complete String Quartets

新品価格 ¥ 4,226

中古価格 ¥ 3,609 残り4個

発売元:Warner Classics  発売日:2012-09-03
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
鋭い切り込みとクールな情熱 評価
ベートーヴェンの音楽に内在する可能性を鮮烈に引き出した演奏で、初めて彼らの弦楽四重奏を聴いた時には、例えばOp.95『セリオーソ』の極限まで高揚するようなアグレッシブなアタックや第1ヴァイオリンを受け持つギュンター・ピヒラーのスタンド・プレー的な独特のディナーミクにいくらか違和感を持ったが、曲を追って聴き込んでいくうちに決して表面的でグロテスクなパフォーマンスではないことに気付いた。
そこには外側に表出されるサウンドの斬新さとは裏腹に曲の内部へ掘り下げていく表現の凝縮を感知させることにも成功しているからだ。
しかも彼らのアンサンブルは精緻を極めていて、4人の士気の高さとともに音色には特有の透明感がある。

アルバンベルク弦楽四重奏団 評価
1978年〜1983年の間に録音されたベートーヴェンによる弦楽四重奏曲全集。
大フーガも収録。
録音状態は良好。
良好すぎてボリュームを上げると奏者のブレス音が聞こえるぐらい。
定評あるの再版であり、こっちのほうが実際安い。

ベートーヴェン
COMPLETE STRING QUARTETS

新品価格 ¥ 1,815

中古価格 ¥ 1,780 残り9個

発売元:REDSE  発売日:2012-08-23
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
文句のつけようがないパフォーマンス 評価
東京クヮルテット(正式にはこう表記するようだ)が2013年6月に解散したことは、実に残念でならない。
40数年にわたる彼らの音楽活動の歴史は、輝かしいものであった。
何度かメンバー交代が行われたが、カルテットとしての柱はまったく揺らぐこともなく、素晴らしい演奏を披露し続けてくれたといえる。
東京クヮルテットの音楽的中心は、やはりベートーヴェンであろう。
複数の全集を完成させている彼らのベートーヴェン演奏は、誠に見事である。
このCDはかれらの第二期の構成メンバーのものであるが、文句のつけどころのない高いパフォーマンスといえよう。
音色、響き、パートのバランス、ディナミーク、アゴーギクのすべてが絶妙な構築性の上に配置されている。

買わない理由は無いよ! 評価
何てことだ(笑)安過ぎる。
数年前、初めてのボックス化で四倍の価格、それでも、「バラで買う半額じゃん!安い!」と衝動買いしました。
演奏は日本人らしく控え目で丁寧、非常に四人のバランスが良い。
カッチリとし過ぎずユル過ぎず、とても良い塩梅に響き聴きやすく聴き疲れしない。
かと言って無機的機械的な演奏ではなく気さくで温もりや優しさを感じさせます。
如何にもベートーベンみたいな敷居の高さも全く感じさせないのでベト全集のファーストチョイスとして全ての日本人にオススメです。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集

新品価格 ¥ 7,667



発売元:(unknown)  発売日:2012-06-15
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン
THE BUDAPEST STRING QUART

新品価格 ¥ 2,362

中古価格 ¥ 1,880

発売元:SONYC  発売日:2010-11-05
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン弦楽四重奏曲のスタンダード 評価
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲全集では、おそらくアルバンベルク弦楽四重奏団の演奏がもっとも有名で評価も高いものと思います。
このブダペストQはアルバンベルクQが出るまでは代表的なステレオ録音とされていたもので、実際LPレコードで繰り返し聞いたものです。
アルバンベルクQとブダペストQを聴き比べると、隙のないアルバンベルク、人の息づかいが聞こえるブダペストと言ったところでしょうか。
音づくりの違いもあって、アルバンベルクQの演奏はまるで機械が演奏しているような、あるいは宇宙の彼方から音楽だけが響いてくるような感じがするのに対して、ブダペストQは弓のこすれる音が聞こえるような、楽譜をめくるのがみえるような、いかにも四人のメンバーが力を合わせてベートーヴェンの音楽を作り上げていくのが感動的です。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲全集

新品価格 ¥ 5,781 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 5,026 (定価の31%引き) 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2009-11-18
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェンを知るためには絶対聴いておくべき傑作 評価
ベートーヴェンの場合、多分に大衆受けを狙った交響曲とは異なり、弦楽四重奏曲とピアノソナタはかなり内省的、個人的な作品となっている。
中でも弦楽四重奏曲は、甥の自殺未遂と病に苦しむ死の4ヶ月くらい前まで書き続けられており、ベートーヴェンの音楽を知るためには欠かせないものだ。
弦楽四重奏は、ベートーヴェンの直接的な感情の発露の場所となっている。
スメタナ四重奏団のこの作品は初期のデジタル録音だが、オフマイク気味で、コンサートホールで聴いているような感じを受ける。
弦楽器だけで構成された室内楽曲が、比較的、穏やかに捕えられている。

ベートーヴェン
バルトーク:管弦楽のための協奏曲

新品価格 ¥ 1,775 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,468 (定価の32%引き) 残り7個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2004-12-22
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ライナーのバルトーク挽歌 評価
バルトーク演奏としては極めて特殊なポジションにあるものである。
「オケ・コン」も、「弦・チェレ」も、名演に恵まれた曲と言える。
ハンガリー出身の指揮者としてはショルティやドラティ、そしてスタンダードな名演としてはブレーズのものが決定版といってもいいが、このライナーの演奏はそのどれとも異なるものである。
その理由は、「ハンガリー的な要素」すら排した、徹底的にライナー個人のバルトークへの思い入れに満ちているからである。
その意味では誠に感情的な演奏とも言える。
えてしてそのような演奏スタイルは、クラシックの場合失敗に終わるケースが多いが、ここではライナーの手兵シカゴ響の演奏能力と、ライナー自身のもともとの端正な演奏スタイル(新古典主義)が相俟って、信じられない完成度の高い演奏を生み出している。

Amazonレビューのレビュー
   ハンガリーの首都ブダペストに生まれ、1922年に34歳でアメリカに渡った名指揮者フリッツ・ライナー(1888-1963)にとって、深い友情関係にあった同郷の作曲家バルトークの作品は、彼の最も得意とするレパートリーであった。
不遇にあったアメリカ時代のバルトークに温かい尊敬の念を持ってもてなし、数々の初演・アメリカ初演を行うなど、最大の理解者と言ってもいいだろう。
その録音はいまも貴重である。
   1950年代のステレオ初期に録音されたこの演奏は、特に「管弦楽のための協奏曲」(1955年録音)ではライナー独特のオーケストラ配置を反映して、コントラバスとヴァイオリンは左のスピーカーから、ヴィオラと金管は右のスピーカーから聴こえてくる。

ベートーヴェン
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第15番&第16番

新品価格 ¥ 1,075

中古価格 ¥ 430 (定価の60%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2004-03-24
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
天上の音楽 評価
貧乏学生だった昔,学食の昼食を何食か抜いて浮いたお金でレコードを買っていた.いろいろな曲を買いたいから,廉価盤や輸入盤を探してはレコードを増やしていった.そんな身には,同じ曲の別の演奏家を買うなどはとんでもない贅沢で,考えられないことだった.大好きなベートーヴェンの弦楽四重奏曲も例外ではなく,当時あこがれであったスメタナにするか,ブダペストにするか一週間以上悩んでいた.なにしろ,廉価盤ではないのだから.その結果,ブダペストにした.その選択自体は後悔していない.とてもすばらしいもので,毎夜毎夜ヘッドフォンで聴き続けた(スピーカーがあまりに貧弱だったから).興奮し,歓喜し,落涙する日々だった.そのときの自分の感動を大切にしたいので,その後社会人になってからも,アルバンベルクも,ジュリアードも,ラサールも聴く気になれなかった.しかし,スメタナだけは自分の中で心の痛みのような憧れとして残っていた.そして,ふとしたことから,ついにスメタナを聴いた.モルトアダージョの,天上を思わせる澄み切った響きはどうだ!こんな音楽がこの世に存在していいのか.こんな音楽を聴いた人間はどうすればいいのか.悲しいわけではないのに,涙があふれてとまらない.今日までの自分の人生を振り返って,幸せで満足なのに,寂しい.なんという音楽なのだ,ベートーヴェンは!そしてスメタナは!!ああ,聴くんじゃなかった,スメタナなんて.これから死ぬまで,いつもいつも迷い続けるだろう.「今日の夜はスメタナにするか,ブダペストにするか.それとも我慢するか.」だって,聴くチャンスが,実際に聴いてしまうたびに一回ずつ減るのだから.

ベートーヴェン
ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 4,799 残り3個

発売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ  発売日:1996-11-21
  

ベートーヴェン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ベートーヴェン
ベートーヴェンを聴けば世界史がわかる (文春新書)

新品価格 ¥ 864

中古価格 ¥ 549

発売元:文藝春秋  発売日:2018-11-20
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン捏造 名プロデューサーは嘘をつく

新品価格 ¥ 1,836

中古価格 ¥ 1,282 残り4個

発売元:柏書房  発売日:2018-10-09
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン

新品価格 ¥ 7,560

中古価格 ¥ 6,850 残り6個

発売元:法政大学出版局  発売日:2018-08-07
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン像再構築

新品価格 ¥ 19,440

中古価格 ¥ 36,000 残り1個

発売元:春秋社  発売日:2018-07-20
  

ベートーヴェン
ベートーヴェンの生涯 (平凡社ライブラリー)

新品価格 ¥ 1,512

中古価格 ¥ 1,111

発売元:平凡社  発売日:2018-05-10
  

ベートーヴェン
ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全作品解説 (叢書ビブリオムジカ)

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 1,585 残り5個

発売元:アルテスパブリッシング  発売日:2013-11-30
  

ベートーヴェン
作曲家 人と作品 ベートーヴェン (作曲家・人と作品)

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,700

発売元:音楽之友社  発売日:2012-08-22
  

サリエリ、テレーゼ、ラズモフスキー、ディアベリらの肖像画を初めて見ましたがな 評価
新潮社からのシリーズ、作曲家毎に著者が違います。
このシリーズの「ブラームス」では、主要作品やターニングポイントとなる作品を時代背景と共によう分からせてくれたんですが、本作はあまた存在するであろうこの楽聖の伝記を適宜ピックアップした(ただし、かなり細かいことも記載されており、音楽史的ともいえる)ような作。
写真が挿入されている点が特徴で、普通の伝記とは違うところですけども、これまた「ブラームス」では写真の前後で本文の切れ目となっているのが、本作は写真を挟んで文章が続いている箇所が多く、ページを行ったり来たりで読みにくい。
1824年5月7日の第九交響曲初演での儲けが期待はずれであったため、演奏会後の慰労会は「不機嫌になっていたベートーヴェンのやるかたない憤懣の爆発となった。

ベートーヴェン
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ集 第2巻/ヘンレ社/原典版

新品価格 ¥ 6,696

中古価格 ¥ 6,490 残り3個

発売元:ヘンレ社  発売日:2009-08-01
  

重くて分厚い 評価
にも同じことを書きました。
同じ本があちこちに載るのは紛らわしくて困りますね。
第16-32番を収録。
良い本ですが、1巻にも増してとても分厚く重い本です。
電話帳くらいあり、漬物石の代わりにもなりそうなくらい重いです。
個人的には前期はヘンレの1巻を、中期は傑作がほぼ入っている(3分冊の2。
12葬送-23熱情)を使っています。
後期はまだ私レベルでは手が出ないので。
ヘンレで「月光」と「テンペスト」を弾こうとしたら、2冊持ち運ばなければならないというのは大変です。
1巻は安く買えるのですが、2巻は洋書としての扱いがないです。
なお、英アマから輸入すると送料込みで4,700ほどで済みます。

ベートーヴェン
ベートーヴェン: ピアノ・ソナタ集 第1巻/ヘンレ社/原典版

新品価格 ¥ 5,250 (定価の29%引き)



発売元:ヘンレ社  発売日:2009-08-01
  

洋書での販売がお得 評価
にも同じことを書きました。
同じ本があちこちに載るのは紛らわしくて困ります。
ウィーン原典版などに比べるとやや内容が古いような気がしますが、ベートーヴェンのソナタでは決定版の一つとされている良い楽譜です。
この1巻は第1-15番を収録。
16番は17.18の3曲と作品番号がセットになっているので、2巻に収録されています。
紙質も良く、とても分厚い割にめくりやすく、糸で綴じてあるので壊れる心配もありません。
ただしとても重く、持ち運びが大変です。
洋書として掲載されている、も、内容は同じものなので、こちらを買った方がお得です。
2巻は洋書としての扱いがないようです。

ベートーヴェン
ベートーヴェン 3大ソナタ《悲愴》《月光》《熱情》 (zen-on piano library)

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 1,147 残り4個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2008-01-16
  

役に立った。迅速に入手できた。 評価
迅速に入手できて大いに役立った。
今後もよい品物を期待する。

発売元のレビュー
全音楽譜出版社 op.13,op.27-2,op.57 解説:寺西基之

ベートーヴェン
ベートーベンソナタアルバム (1) 全音ピアノライブラリー

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 1,315 残り8個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2005-03-26
  

同曲でも、全音ピースと内容が違う 評価
ピース版と内容が違いますね。
しかも、詳細であるか簡易であるかという事ではなく、クレッシェンドとデクレッシェンドの違いなど正反対の箇所まであって、そう来るかという感じ。
事情は良くわかりませんが、有名ピアニストの演奏がこちらだったので、ピースよりは信頼出来ると思っています。
なお、これだけ大きいとコピーして使う事になります。
置けないので。
こういった物は、もっと分割されていれば使いやすいのにとは思いますね。
せっかくケース入りなのだし。

同曲でも、全音ピースと内容が違う 評価
他の版に比べて値段はまだ安い方だが、なかなか。
こだわる人にはおすすめできないが、ベートーヴェンはぜひ一度は弾いておきたい。
ってな人にはこの楽譜で十分だと。
専門的に勉強する人は、ヘンレ版などを使うといいでしょう。
運指に関してはいいと思いますが、ペダルに関してはNG。
ペダルを自分で考えて少しいれていきましょう。

ベートーヴェン
ウィーン原典版108 ベートーヴェンピアノ・ソナタ集 (2)

新品価格 ¥ 3,888

中古価格 ¥ 3,531 残り4個

発売元:音楽之友社  発売日:2005-02-24
  

ヘンレ版の代わりにどうぞ 評価
ベートーヴェンの中期のピアノソナタ(12番~23番)が収録されています。
表題でいうと「月光」「テンペスト」「ワルトシュタイン」「熱情」などですので、ピアノ学習者にとっては大変重要な曲集になると思います。
ベートーヴェンのピアノソナタ全集は、ヘンレ版は2分冊のため1冊が非常に分厚く、取り扱いに難渋します。
しかしこちらは3分冊で薄めの紙を使っているため、ヘンレ版の半分程度の厚さになっています。
この点だけでも非常にありがたいと思います。
なお、1ページに対する小節の割り付け数は明らかにヘンレ版を意識してあり、譜めくりの位置などもほぼすべて同一になっています。

ベートーヴェン
ウィーン原典版107 ベートーヴェンピアノ・ソナタ集 (1)

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 1,432 残り9個

発売元:音楽之友社  発売日:2004-06-09
  

初期ソナタ集 評価
第1番から11番を収録。
8番「悲愴」を含みます。
中級者が挑戦する曲はおおむねこのあたりでしょう。
3分冊なのでより薄くて取り扱い易いですが、紙質は良くないので、繰り返しめくるとヨレヨレになってしまいます。
(ウィーン原典版の紙質は残念ながらみんなそうです)また本自体が少し小さいことから、音符はヘンレ版より若干小さめですが、見づらいことはありません。
スタッカートをクサビ型と点型で区別しているなど、最新の研究が反映されています。
(ヘンレ版は全て点です)運指もヘンレ版より無理がないです。
ペダル指示は、ベートーヴェンは第12番第3楽章の葬送行進曲の中間部ではじめて記載するので、この本には全くありません。

ベートーヴェン
混声合唱 ベートーヴェン 交響曲第9番第4楽章

新品価格 ¥ 540

中古価格 ¥ 125

発売元:河合楽器製作所・出版事業部  発売日:1998-12-10
  

必要充分です。 評価
初めて第九にチャレンジしました。
楽譜はコンパクトで、持運びに便利でした。
もっと詳しい版や、字の大きな版もありますが、これで不足に感じる事はありませんでした。

ベートーヴェン
新編 ベートーヴェンの手紙〈上〉 (岩波文庫)

新品価格 ¥ 1,048

中古価格 ¥ 505

発売元:岩波書店  発売日:1982-01-16
  

第4交響曲のアダージョがかくも美しい理由がわかる本 評価
小生はベートーヴェンの第4交響曲第2楽章(アダージョ)が大好きである。
若い頃にこの曲を聴いたとき、他の彼の交響曲作品(特に奇数番)ほどには興味をもたなかったのではあるが、ある日突然、この天国的に美しい作品にぞっこん惚れこんでしまった。
しかし、何故あのベートーヴェンがかくもロマンティツクな作品を創造できたのかというのが小生の永い間の疑問ではあった。
この疑問に応えてくれたのが、第2次世界大戦後発見され、本書に収録されているベートーヴェンからヨゼフィーネに宛ててだされた一連の手紙である。
1804~1807年は中期ベートーヴェンの最も偉大な創造の時期、穣り豊かな時期と呼ばれているが、ベートーヴェンのヨゼフィーネに対する激しいが、叶わぬ恋心こそがベートーヴェンをして交響曲第4番、ピアノ協奏曲第4番、バイオリン協奏曲などの永遠の名曲を創造させた原動力であったことを読者は理解するようになる。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加