第九、交響曲第9番 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

第九、交響曲第9番,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,836



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-09-26
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第4番&第5番「運命」

新品価格 ¥ 1,836



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-09-26
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,895 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,600 (定価の17%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-03-07
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」(SACDシングルレイヤー)

新品価格 ¥ 3,668 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 7,706 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-09-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 2,480

中古価格 ¥ 387 (定価の75%引き)

発売元:ポリドール  発売日:2015-12-11
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン美学の結晶…美し過ぎる(笑)かも…普門館ライブの対極的名演。 評価
いやあ…ここまで徹底的にカラヤンな演奏だと脱帽せざるを得ません。
まあー…究極のセッション録音つうか、凄い完成度でしょう。
第一楽章、第二楽章は割りと普通(カラヤンにしては(笑))に良い。
模範的と言っても良いくらいです。
しかし、第三楽章の美しさはカラヤンならでは、マーラー五番のアダージェット程では無いにしろ、素晴らしい響きで思わずウットリしてしまう。
第四楽章は、歌劇場の人、カラヤンらしい盛り上がり、ソリスト、重唱は完璧(まあー…当時の第一人者の四人ですから当然か)、合唱も素晴らしい!特に、後半のフーガをテンポを落として、じっくり聴かせてくれます…最後のシメも文句なし。

最高の第九 評価
ベートーヴェンの第九は若い頃から、幾人もの指揮者&オケの録音を聴いてきたが、このカラヤンの盤が最高。
一時期はフルトヴェングラー&バイロイトにどっぷりとはまったが、やはりどうしても録音が古く、合唱の声や低音が割れてしまっており、今となっては、このようなカラヤンの響きの美しい録音の方に軍配を上げる。
特に第3楽章はテンポといい一音一音の音色といい、何度聴いてもうっとりする。
第4楽章の合唱も完璧で、最後のコーダの盛り上がりも大変、感動的だ。
他のカラヤンの演奏も何枚も聴いたが、この盤が最も良い。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 1,500 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ポリドール  発売日:2015-08-27
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
整形美人の典型のような録音 評価
カラヤン、ベルリンフィルが絶頂期にあった時期に録音されたベートーヴェン交響曲全集の1枚。
録音媒体を駆使したカラヤンならではの磨かれた音の美しさは、比類無い!一説によれば、オーケストラ録音をした後に歌をオーヴァーダビングしたらしい。
ポップスの世界では当然の事であったが、クラシックでこれを始めたのは、カラヤンなのではないだろうか?当然、ミスは修正され、マスターテープはフランケンシュタインのようにつぎはぎだらけ。
そして、私たちは、完全なるカラヤンの作る世界を聴く事ができる。
しかし、本当にそれで良いのだろうか?コンサート活動からドロップアウトしたグールドは、グールドにしか作れない演奏をスタジオで製作した。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 836 (定価の35%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 500 (定価の59%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バーンスタインのベートーベン交響曲 評価
バーンスタインのベートーベン交響曲は単発では所有していたが、全集としては所有していなかったので買い求めた。
しかもウィーンフルとの協演である。
なかでも交響曲第9番ニ短調作品125「合唱」は出色。
晩年、ベルリンの壁崩壊記念野外演奏も良かったが、あの時点では世紀の瞬間と言う高揚感が有った事は事実、その分聴衆も興奮していたが、こちらのウィーンフィルとの9番は沁みる。
ルネ・コロのテノールも良い。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 7,450

中古価格 ¥ 358 (定価の65%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
はじめの一枚に 評価
最初の一枚として買うのなら、フルトヴェングラーの歴史的名演を買うよりも こちらを買う方がいいと思う。
音質、演奏何をとっても悪い部分がない。

良いですね 評価
クラシックは初心者の私ですが、名盤と言われてつい購入してしまいました。
この内容で1,000円なのが信じられないですね。
1,000円なら失敗しても損した感じもないですし、これからクラシック聴き始める人には良いと思います。
お勧めします。

Bravo! Bravo!! Bravo!!! 評価
1979年9月、ウィーンでのライヴ・レコーディングです。
レナード・バーンスタインは61歳、円熟味もあり、持前のエネルギッシュな個性が花開いた第9の名演奏がこの廉価とは信じられません。
第1楽章の冒頭の緊張感と深刻な音楽であるにも関わらず大きく堂々とした展開、バーンスタインの陽気さとカリスマ性をいきなり感じる導入部分でした。
第2楽章のクレッシェンドの過程の躍動感と高揚感、精緻なアンサンブル、ウィーンフィルの巧さが光ります。
第3楽章は、各パートの奏者がどれだけ歌い上げるかで、退屈な音楽となるか、天上から降り注ぐ至高の音楽となるのか、評価が分かれる楽章です。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,666 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 275 (定価の85%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)

新品価格 ¥ 1,300 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 820 (定価の46%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-09-08
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》



中古価格 ¥ 2,484 (定価の17%引き) 残り2個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-12-08
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 1,100 (定価の36%引き)

中古価格 ¥ 638 (定価の63%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2004-11-17
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヨーロッパの響きが聞ける第九 評価
久しぶりに、今年の夏に「真夏の第九こうとう2010」に参加しました。
以前参加した第九はドイツ語の指導も、ボイストレーニングもまったくいい加減、出来上がった演奏は絶叫型の演奏に嫌気がさして長いこと参加しませんでしたが、今回の合唱指導の先生は、ヨーロッパの響きに重点を置き、ドイツ語も、ボイストレーニングにも長時間を当てるということで参加ししました。
今回、ボイストーナーをされた方が、私の先生ということもあり、練習用に第九のCDで何が良いかを伺ったところ、アバドが指揮をしている今回購入したものを紹介していただきました。
アバドのものは演奏も素晴らしいことは、知っていましたが、合唱がスウェーデン放送合唱団とエリック・エリクソン室内合唱団でしたが、私が長いこと求めていた、言葉を大切にした、素晴らしい響きの第九でした。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 864 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-07-28
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしい演奏 評価
 この「第九」はわたしにとってベスト盤であるし、友人のあいだでも異論のある者はすくない。
本来ならばすべての楽章について述べたいが、紙数に制限があるのでここでは第4楽章の声楽部分に焦点をあてて書いてみたい。
むろん第1楽章から第3楽章も素晴らしいことは言うまでもない。
 わたしは自分が声楽をやることもあって、「第九」をきくにあたってもどうしても声楽部分に注文がつきがちである。
それは独唱者に対してもそうだし、合唱に対しても同じだ。
 ここでの独唱者4人の布陣は強力であり、特にテノールのジェス・トーマスとバスのカール・リッダーブッシュは、たとえばワーグナーの題名役をうたうこともできる声の持ち主である。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 600

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
完璧な名演奏! 評価
「第9」で最も評価されているのは1951年のフルトヴェングラーによるものらしいが、僕はこのカラヤンによる「第9」が一番好きですね。
スマートにして迫力を感じさせる演奏とでもいうのでしょうか。
好みはそれぞれでしょうが素晴らしいとしか言いようがない名演奏に大きな感動をもらいました。
先のフルトヴェングラー、バーンスタイン、佐渡裕さんなどの「第9」ももちろん好きでよく聴きますが、カラヤンの作品は僕の中では最もしっくりくるみたいです。
どちらにしてもこの交響曲自体がもう奇跡的に素晴らしいものなので、どんな指揮者だろうがオケだろうが、よほどひどいものでなければ僕は満足なんですけどね(笑)しかしここまでスケールの大きい人類愛を感じさせる交響曲を僕は知らない。

カラヤンの最速プレスト 評価
すばらしい!!オケの完成度の高さは言うまでもない。
冒頭から迫力のある第一楽章、バイオリン(弦楽器)とティンパニの音が迫り来る第二楽章、そして第4楽章はカラヤン独特の最速プレスト。
ほかの指揮者の演奏を聴いていた人はちょっとびっくりするかも。
しかしこの最速プレスとに慣れるともうほかの指揮者じゃ物足りなくなる。
カラヤンの第9の欠点は下手な合唱団にあるといわれているが、確かに最高とも思わないが、言われるほどにはひどいとは思わない。
録音時期は83年でOIBP処理されており音質的には文句なし。
オススメ!

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 51

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最も模範的な演奏ではないか 評価
数多くの「第九」の演奏がある中で、シュミット=イッセルシュテットの演奏が最も模範的な演奏ではなかろうか。
私が最も前衛的な解釈をしていると思うラトルの「第九」と比べるとイッセルシュテットの演奏はその対局に位置すると思う。
すべてが模範となる解釈である。
伝統的な「第九」の解釈をする指揮者は数多くいるが、イッセルシュテットもその部類に入る。

第4楽章について 評価
久々に第九の合唱に参加する事になり、手持ちの盤とは違うものを聴いてみようかなと思い立って、たまたま衝動買いしました。
恥ずかしながらイッセルシュテットという名前すら知りませんでしたが...。
録音場所のせいか何なのか、音が立体的に聴こえるというか奥行きのあるところから飛んでくるように聴こえて、少し感動しました。

誰にも勧められるスタンダードな第九 評価
音色はふくよかだし均整が取れていて堂々たるベートーヴェン。
伝統あるウィーン・フィルの伝統的なサウンドを力むことなく引き出した演奏だと思う。
どの楽章も十分きれいだし、十分熱中して聴けるだけの内容の濃さがある。
しかし、正直なところ面白みに欠けるかも、と思ってしまう。
贅沢な話かもしれないが。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 2,300 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-02-25
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
正統派の第九、ファーストチョイスに良い。 評価
ベーム、ウィーンフィルだけあって、まさに正統派の第九である。
特に弦セクションの響きはさすがウィーンフィル。
金管が鳴り響いても決して負けてません。
お薦めは第4楽章。
スタジオ録音にもかかわらず、ライヴのような熱気があって感動ものです。
ベームには80年にも録音がありますが、こちらの方が良いでしょう。
リマスターは国内版のみの発売。
伝統的な第九が好きな人、初めて買う人にお薦めです。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 1 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1994-11-16
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 「合唱」 (Ludwig van Beethoven : Symphony No.9 ''Choral'' / Wilhelm Furtwangler | Bayreuth Festival Orchestra and Chorus 1951 | Schwarzkopf | Hongen | Hopf | Edelmann) [Live]

新品価格 ¥ 2,275 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 2,268 (定価の23%引き) 残り2個

発売元:GRAND SLAM  発売日:2015-12-26
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 4

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2015-03-18
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音源問題が残念 評価
この演奏と異なる本番らしき音源がバイエルン放送にあり輸入盤として発売されている。
本盤は編集の跡があり、ゲネプロとの編集の可能性があるといわれている。
バイエルン盤は録音も自然で、コーダも決まっている。
大部分が明らかに本盤とは別の演奏。
このあとにあらためて本盤を聞くと、演奏前後の拍手も、有名なフェルマータの部分でのクレッシェンドなど不自然な部分が多いのは確か。
本盤の演奏の価値が決して下がるわけではないが、戦後のバイロイト再開記念という歴史的意義のあるライブだっただけに、それに乗せられてきたのかと思うと残念です。
バイエルン音源の演奏が聴けるようになったので是非そちらも聞いてほしい。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番 合唱付き

新品価格 ¥ 2,576 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,980 (定価の34%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-11-12
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
“ICH bin nicht nazis” takagi よ、 バカ丸出しのレビューを書くな。 評価
>戦後の記録を見ると、フルトヴェングラーは異常に頻繁に「合唱」を振っているのが判る。
異常に頻繁というほどではない。
戦後の資料(オーケストラに関係なく指揮した全ての回数)によれば、総計35回。
《運命》は72回も振っている。
「ブラ1」は45回。
>これまでは、彼がこの曲を好んでいたからだと考えていたし、一般の理解も、彼の考えと>「合唱」の精神は合致するから何回も指揮したのだ、ということになっていた。
それは書き手の思い込み。
でも、まあ先に行こう。
考え方は人それぞれ。
>では、なぜ、ヒトラーの誕生日に「合唱」が何度も繰り返し演奏されて来たのだろう。

Ich bin nicht nazis 評価
戦後の記録を見ると、フルトヴェングラーは異常に頻繁に「合唱」を振っているのが判る。
これまでは、彼がこの曲を好んでいたからだと考えていたし、一般の理解も、彼の考えと「合唱」の精神は合致するから何回も指揮したのだ、ということになっていた。
では、なぜ、ヒトラーの誕生日に「合唱」が何度も繰り返し演奏されて来たのだろう。
皆さんも考えて下さい。
ここにいるのは、人類愛にあふれた、人間性に富んだ指揮者ではありません。
自分の理想と歴史と言う現実に押しつぶされそうになりながら、もがき、苦しみ、抗う、一個の人間、、、ではありませんか。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 (Ludwig van Beethovemn : Symphony No.9 ''Coral'' / Wilhelm Furtwangler & Bayreuth Festival Orchestra and Chorus 1951)

新品価格 ¥ 2,324 (定価の21%引き)



発売元:GRAND SLAM  発売日:2012-09-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高の第九 評価
「擬似ステレオ」と言う言葉が「疑惑」を招くと思います。
聞いてみたら音の広がりが素晴らしく、モノーラルには戻れません。

内容紹介 
''疑似ステレオ版''のオープンリール・テープ復刻第2弾はフルヴェン、1951年7月バイロイトの第九! [商品番号:GS-2084] [CD] [疑似ステレオ] [Live] [Grand Slam] ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮) バイロイト祝祭管弦楽団・同合唱団 エリーザベト・シュワルツコップ(ソプラノ) エリーザベト・ヘンゲン(アルト) ハンス・ホップ(テノール) オットー・エーデルマン(バス) 録音: 1951年7月29日 フェストシュピールハウス バイロイト 使用音源: EMI (Japan) AXA 3044 (オープンリール・テープ、4トラック、19 センチ) 録音方式: 疑似ステレオ (ライヴ)

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 4,500

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2007-11-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高にして最強の第九 評価
興奮する,感動するという点では他の第九を凌ぐと思う

ただならぬ色気を纏う名演 評価
クラシックというジャンルは、 それがいかなる名盤であったとしても、いずれは他の演奏に取って代わられる時を迎える宿命にあるのだが、 唯一その可能性が極めて0に等しいと言われ続けているのが この1951年に演奏された20世紀のカリスマ:フルトヴェングラーの指揮による 「ベートーヴェン:交響曲第9番」通称「バイロイトの第9」だそうだ。
そんな殿堂入りクラスの演奏だからこそ 同一録音からの板起こしなどといった方法でイロイロなレコード会社から オニの数程のCDが商品化されていて、更には同一演奏者による同じ日の異なった録音のCDまでもが商品化されており、 それぞれにいい面と悪い面を併せ持っているぶん、それはまさに「カオスの世界」になっていて、

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱つき》[バイロイトの第9/第2世代復刻]

新品価格 ¥ 2,236

中古価格 ¥ 933

発売元:delta classics  発売日:2006-11-25
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音質良いです 評価
かなり音質が良くなっています。
打楽器の音が割れることもありません。
第4楽章で今までの楽章を否定したあと、いよいよ始まる主題。
地の底から、というより地獄の底から這い上がってくるようなコントラバスが凄い。
苦しみに苦しみ抜いて、ようやく悟りへの第一歩を踏み出すこの表現は、フルトヴェングラーの強い意思が顕れているようで感動しました。
足音は入ってないですが大満足です。
未来永劫、語り継がれる名盤でしょう。

鮮やかに蘇る名演奏 評価
演奏内容に関しては語りつくされているので、音質についてのみ書きます。
今までは謎のワゴンセールとEMIのブライトクランク版のCDを聴いてきました。
演奏が素晴らしいのは肌で感じ取れましたが、いかんせん音が・・・。
ホールの外に漏れ聞こえてくるようなもこもこした音で、音の内部もスカスカの印象でした。
しかも、木管の長いフレーズなど、マスターテープが劣化しているのか、にょにょ〜、と不安定で、所詮「名演の記録」でしかないと思っていました。
今回このCDを聴いて驚きました。
音のなんと新鮮なことでしょう!やっとホールの中に入れた感じです。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 30

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-12-01
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「この演奏を好きか」「嫌いか」私は大好き!他の第九は生温い緊張感の無い駄演に聞こえる。 評価
この演奏に対して我々日本人が誤解しているのは…あたかもバイロイト再開がヨーロッパの平和の象徴みたいに思われている訳だが…この祝祭はアメリカ帝国主義の示威行為に過ぎない。
つまり「冷戦の開始」の象徴なんです(冷戦終結「ベルリンの壁崩壊」にも、この曲が演奏されたのは、そういう事なんですね)。
だからフルトベングラーは、この演奏を「歓喜の歌」としては表現していない…彼が提示したのは「終わる事の無い不条理」なんです。
彼はドイツ人の為に演奏したのであって、聴衆を「西ドイツ人」「東ドイツ人」と区別するつもりなど毛頭無かったはずですが…結果として彼の演奏を聴けないドイツ人が多くいた訳ですね。

たぶん最も売れているフルトヴェングラーの第9 評価
EMIから出されたこの盤はレッグ氏が編集したもので、最も長く、そして最も販売されたものでしょう。
編集の是非はともかく(今の価値観で、論評することはできないでしょう)、すばらしい名盤です。
その後、この51年バイロイト第9をもっと良く聴きたいという数多くのフルトヴェンヴラーファンの欲求から、音源探しやリマスタリングの活動が始まり、今に至っています。
私はこの作品からフルトヴェングラーにはまりましたし、聞き分けれるほどの耳の持ち主でもないので、今でも好きなCDです(むろん新音源や、新リマスタリングもすきですが)。
この第9はフルトヴェングラーの50年以上も昔の録音ですが、単にヒストリカルという価値を持つだけでなく、今出ている新譜の第9とも比較対象となる優れた演奏です。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」



中古価格 ¥ 39

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2002-03-06
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私は好きです。 評価
このCDを、第二次大戦後、初めて再開されたバイロイト音楽祭の初日に行われた歴史的名演奏を記録した実況録音盤であるということを知らないで買う人はいないですよね。
フルトヴェングラー自身にもナチ協力疑惑などいろいろあって、政治的にも複雑な状況下で行われたバイロイト音楽祭だったそうです。
(受け売り)。
みなさんのレヴューを見るともう評価は両極端、1)純粋に音楽としてとらえるべきと考える人、2)上記の事情を知った上で表題音楽的に捕らえる人の2つに別れているように感じられます。
1)の人から言うと、録音が悪い、第3楽章の木管が・・、最終章のプレスティシモに楽団が追いつかない、などアラの目立つ演奏ということになり、2)の人は、そんなことは、音楽の本質において、取るに足らない、些細なことであり理屈ぬきでこの録音こそ第九の最高の演奏であると感じるのでしょう。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲第9番ニ短調op.125 「合唱」



中古価格 ¥ 48

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
魂の音楽芸術 評価
発売以来半世紀に渡り何万もの人に感動を与えてきた名盤に付け加える事は何もありません。
ただ未体験の方に紹介することがあるとすれば、世評に言われるように音質も悪くなければ、おどろおどろしくロマンティックな演奏でもありません。
基本的ライブラリーに向かない云々・・・何故?。
安全運転とキズのなさだけに神経を配った昨今の演奏とは違い、情熱と魂の込められた真の音楽芸術です。
私も上のような評論にはさんざんだまされました。
元々あまり音の良くない音源でしたが、特に最近の音質改善盤(?)は音色も削ってしまっているようです。
LPからの板起しに生々しく美しい音質のものが増えてきました。

人類史上に残る名演 評価
フルトヴェングラーの演奏は、好き嫌いが分かれるところで、私もどちらかというと彼の独自の解釈が苦手なほうです。
演奏については他の方も書いておられますが、加えたいのが4人の独唱歌手たち。
この人たちも素晴らしいの一言です。
オットー・エーデルマンの歌いだしの深みのある声量、何度聞いても鳥肌がたちますね。
ハンス・ホップの張りのあるテノールはもちろん、アルトはとかく埋もれがちなのですが、エリザベート・ヘンゲンの存在感はピカイチ。
これが真のソプラノというべきシュヴァルツコップの歌唱力。
彼らを上回る歌手たちは2度と出ないでしょうね。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱付き》(ザ・クラシック1200-6)



中古価格 ¥ 663 残り9個

発売元:日本コロムビア  発売日:2000-03-18
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 9,644

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:1995-08-30
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
疑似ステレオ盤のバイロイト・第九 評価
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮バイロイト祝祭管によるベートーヴェンの第九ライヴ録音です。
あまりにも有名すぎて、もはや解説すら不要かもしれません。
これが録音されたのは1951年7月29日であり、当然モノラル録音なのですが、このディスクはエレクトローラ・ブライトクランク(ワイド・サウンド)技術によって疑似ステレオ効果が加えられています。
そのため、オリジナルのモノラル録音盤と比べて非常に聞きやすく、音の奥行きを感じることができます。
第九のバイブル的な位置づけにあるこの録音に加工を施したとはいえ、ステレオ的に聞けるということはなかなかありがたいものです。

擬似ステレオ盤がおすすめです。 評価
演奏については、もはやいうことはありません。
モノラルはかなり抵抗がある方には、こちらがよろしいかと思います。
入手可能なら、このCDをファーストチョイスに選ばれるほうがよいでしょう。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 100

中古価格 ¥ 37

発売元:日本コロムビア  発売日:1990-10-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
意外に良かった! 評価
ノイマン/チェコフィルというので正直、あまり期待しないで購入。
しかし、嬉しいことにライブ録音で、しかもなかなかやるじゃありませんか!第1楽章が特に良い!再現部に入るところの迫力はなかなかのもの!これはもうけものでしたわ!

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調「合唱」



中古価格 ¥ 3,072 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:1990-09-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲第9番「合唱つき」 / スヴェトラーノフ | NHK交響楽団 (Evgeny Svetlanov | NHK Symphony Orchestra, TOKYO) [CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,080



発売元:KING INTERNATIONAL  発売日:2018-08-10
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 「合唱」 (Beethoven : Symphony No.9 / Hans Schmidt-Isserstedt | NDR Sinfonieorchester Hamburg) [CD] [Live Recording] [日本語帯・解説・歌詞対訳付]

新品価格 ¥ 2,426 (定価の30%引き)

中古価格 ¥ 1,680 (定価の52%引き) 残り3個

発売元:ALTUS  発売日:2017-06-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 「合唱」 1980年代編 / NHK交響楽団 (Beethoven : Symphony No.9 in D Minor, Op.125 ''Choral'' Chronicle (1980~1982, 1986~1989) / The NHK Symphony Orchestra) (7XRCD) [Limited Edition]

新品価格 ¥ 26,460



発売元:日本伝統文化振興財団  発売日:2013-12-18
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
マリス・ヤンソンス指揮 バイエルン放送交響楽団 ベートーベン交響曲第8番/第9番 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 10,086

中古価格 ¥ 10,282 残り1個

発売元:NHKエンタープライズ  発売日:2013-09-27
  

第九、交響曲第9番
SYMPHONY NO.9 IN D MINOR OP.125 ベートーヴェン作曲交響曲第9番 ニ短調 Op.125「合唱」



中古価格 ¥ 1,849 残り3個

発売元:CIN CIN  発売日:2013-07-29
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
NHK交響楽団 1970年代編 ベートーヴェン:交響曲 第9番 「合唱 」ニ短調 作品125 ('73 - '79) 8枚組 (xrcd)

新品価格 ¥ 49,810

中古価格 ¥ 15,360 (定価の49%引き) 残り1個

発売元:グローバル・カルチャー・エージェンシー  発売日:2011-12-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
XRCD! 評価
まだ聞いた事の無い方は聞いてみてください。
XRCDの音のすばらしさ!本当にホールで生の演奏を聞いているようです。
名匠たちの名演の第九が直に伝わってくるCDだと思います。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調作品125「合唱」



中古価格 ¥ 1,560 (定価の31%引き) 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:2008-12-10
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
心のこもった暖かい演奏 評価
NHK交響楽団というとなんとなく優等生的なすました演奏をするという印象を持っていましたが、こういう演奏をしていたのですね。
マタチッチとベートーヴェンに対する共感と尊敬の念がそうさせたのでしょうか。
全体を通して、各楽器がしっかりと音を鳴らして、そして心がこもっていて暖かい演奏です。
そしてマタチッチもいろんなことをやっていますが、決して不自然になっていません。
巨匠といわれる所以でしょうか。
1楽章は意外と普通でしたが、2楽章で腰が抜けました。
ティンパニーの強打と、独特の間の取り方、テンポの揺らし方は尋常ではありません。

第九、交響曲第9番
NHKクラシカル 朝比奈隆 NHK交響楽団 ベートーベン 交響曲第9番二短調「合唱つき」 [DVD]

新品価格 ¥ 4,181



発売元:NHKエンタープライズ  発売日:2007-12-21
  

名手細川順三さんがトップを吹いている名演 評価
N響のフルートの名手細川順三さんがトップを吹いている貴重な名演。
私も大学時代にお世話になった札響首席の細川先生がN響に移籍されると聞いて複雑な思いだった頃、ある日NHKFMから流れてきた朝比奈隆指揮の第9は、何かいつものN響の音とは確かに違って聴こえたのだ。
柔らかで暖かな音色のその演奏の訳は、後日TV放送で知った。
なんと細川先生がトップを吹かれていたのだ!オケ全体の響きを変えてしまう細川先生のフルートの素晴らしさを改めて実感し、より一層大ファンになったのだ。
あの頃、文字通りテープがすり切れるまで聴いた名演がついにDVDで復活し、嬉しい限りである。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 791 (定価の54%引き) 残り6個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-11-07
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
速めの第九が好きな人へ。 評価
第4楽章の有名なフレーズ。
金管が派手に活躍しています。
迫力のある第九が聴きたい人にはおすすめです。
またテンポもバーンスタインより若干速めです。
ギュンターらしい演奏だと思います。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 2,113 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,016 (定価の60%引き)

発売元:キングレコード  発売日:2006-11-22
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
喫驚、唖然のとんでもない第9 評価
とんでもない演奏だ!!演奏者は明らかに皆、フルトヴェングラー伝説の『バイロイト』超えを確信したのではないか。
ハーモニーがどうとか、縦横があってないとかはこの際どうでも良いことだ。
第1楽章から終楽章のラストまで、音楽には無尽の勢いがあり、歓喜に溢れ、これが70年代の日本のオーケストラであることなど忘れてしまう。
フィナーレの終結部分など『バイロイト』に勝るとも劣らぬ。
日本のオケがどうとかよりも、マタチッチが数少ない本物の巨匠であること、それがハッキリとわかる。
凄い指揮者だ。

壮絶な熱演 評価
こくのあるすばらしい演奏です。
始めから終わりまで熱い血が流れており、音楽が生きています。
わたしは時が経つのを忘れて聴き入ってしまいました。
オーケストラ団員たちのマタチッチに対する共感と気力によるところが大きいのではないでしょうか。
マタチッチの独創性、スケールの大きさもすばらしいです。
2楽章でのティンパ二の強打と間の取り方、3楽章の暖かい音、4楽章終結部の一気阿世に駆け抜ける様など最高です。
他にも聴き所、はっとさせられるところは多数あり、書いたらきりがありません。
細部では管楽器が鳴りきらない部分やアンサンブルが乱れて雑に聞こえる部分もあります。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番 「合唱付」

新品価格 ¥ 2,778 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 3,000 (定価の2%引き) 残り3個

発売元:オクタヴィア・レコード  発売日:2006-02-23
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高の第九、最高のアシュケナージ 評価
昨年末の、この演奏のテレビ放送を見て(聴いて)涙が出るほど感動しました。
録音うんぬんではなく、演奏のパトスという面から評価するなら、これは最高の第九、最高のアシュケナージ(むろんピアニストとしてではなく指揮者としての)。
昔のイッセルシュテットの第九も好きですが、それとは全然別の意味でスゴい第九です。

演奏はいいのですが、録音に疑問! 評価
アシュケナージの指揮者としてのキャリアはもう20年以上になるが、NHK交響楽団の音楽監督となって以降、そのレパートリーは変化しているようだ。
これまではネーム・ヴァリューのあまり大きくない作曲家、あるいは作品の録音が多くあり、ドイツ音楽の本流のようなジャンルはあまり多くはなかった。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 2,333 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,022 (定価の60%引き) 残り9個

発売元:フォンテック  発売日:2004-11-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲全集III~第7番・第8番・第9番「合唱」

新品価格 ¥ 5,800

中古価格 ¥ 1,380 (定価の46%引き) 残り8個

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2001-11-01
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェンの本質を突いた超名演。7・8番は必聴! 評価
これは驚きの名演だ。
テンポ、オケの鳴らし方が絶妙で、まさにツボにはまり、オーソッドクスで伝統的な解釈とすれば、これ以上妥当で説得力のある演奏は不可能であろう。
カラヤンも、ベームも、ウィーンフィルもベルリンフィルも、全く相手にならない。
内声がこれほど強調されずに良く聴こえ、自然な演奏は聴いたことがない。
録音もいいし、オケの状態もベストであり、これは両者にとっても会心の出来映えではなかろうか。
長年の信頼関係、リハーサルの成果が結実しているのだ。
第九だけが、独唱、合唱のレベルを含めた第四楽章の出来映えとして、もっともっと深く大きな呼吸を求めたくなるのは、贅沢だろうか?名歌手と合唱団と録音すればいいというものではないが、どうしても比べてしまうと、悪くはないのだが、深み/厚みが、迫力が欲しくなってしまうのである。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 5,890 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:2001-10-30
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カイルベルトは保守的な指揮者だったのか? 評価
N響が当時まだ超三流だった事がよくわかる.特に,木管楽器の音色の不揃いと音程の悪さ.しかし,それを何とか良くしようとするカイルベルトの必死の棒.彼が慕われた理由がよくわかります.もう一つ.第4楽章の例の『歓喜のメロディー』がチェロと弦バスで奏され,暫くしてファゴットがそれのオブリガートを吹き始めますがその時に第二ファゴットが,チェロ・弦バスと同じ旋律を吹いています.これは音色を変えるために,たまに行われますが,彼がこのような解釈をするとは驚きでした.彼の『第九』はこれ以外に聴いた事がないので,この時だけの試みだったのか,あるいはいつもこうだったのか...この部分を聴くだけでも,十分に価値があるのでは.

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 199 残り7個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン交響曲第7番・第8番・第9番「合唱」

新品価格 ¥ 4,880

中古価格 ¥ 957 (定価の61%引き)

発売元:BMGビクター  発売日:1996-08-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 59

発売元:BMGビクター  発売日:1994-06-22
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


第九、交響曲第9番
【Amazon.co.jp限定】【早期購入特典あり】ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》【特典:クリアファイル付予定】

新品価格 ¥ 3,240



発売元:Universal Music =music=  発売日:2018-12-05
  

特徴説明
4988031300008

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 3,240



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-12-05
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,361 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の30%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-09-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 972 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 549 (定価の57%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-04-06
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」&シューベルト:交響曲第8番「未完成」(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 836 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の35%引き) 残り9個

発売元:SMJ  発売日:2015-04-22
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》

新品価格 ¥ 3,780

中古価格 ¥ 1,986 (定価の47%引き) 残り8個

発売元:ハピネット  発売日:2014-10-15
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱》 [DVD]

新品価格 ¥ 3,000 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 5,566 残り5個

発売元:UNIVERSAL CLASSICS(P)(D)  発売日:2011-07-20
  

なかなかでした 評価
いい演奏でした。
合唱はこのくらいが丁度いいかもしれませんね。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 4,167 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,620 (定価の43%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-10-27
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クリアーな臨場感 評価
悩みに悩んで購入しました。
SACD+SHM仕様。
何枚も持っている第九でしたので、なかなか購入に踏み切れませんでした。
家に届いて聞いてみると今まで悩んでいたことが一気に吹っ飛びました。
SHMのクリアーな音に加え、SACDの臨場感と重い音。
音が重くてもスピーカーの変な共鳴音はしません。
今までにない経験をした感じです。
40年前の演奏のSACD化したものばかり聞いていましたが、2000年代収録のためマスター録音の技術があがってこのような音が再現できるのでしょうか。
SACD歴1年未満の私があまり大きな口をたたけませんが、ほかのSACDとは全く違うことだけは体感できました。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 5,629

中古価格 ¥ 2,905 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2009-11-18
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番<合唱>

新品価格 ¥ 1,620 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 870 (定価の52%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
21世紀の「第9」のスタンダードの演奏の一つ 評価
ベートーヴェンの第9のステージを様々な指揮者の元で10数回歌ってきましたので、どのCDの演奏もまず第4楽章の合唱の出来不出来で判断しています。
東京オペラシンガーズの輝くばかりの明るい響きは、アマチュアでは到底出せないもので、立派の一言です。
過去にこんな声量のある合唱団の第9は聴いたことがありません。
ソリスト集団の「東京オペラシンガーズ」ならではの演奏です。
80名足らずでよく響くサイトウ・キネン・オーケストラに引けを取らないと言うことだけでも驚異的です。
それだけの質の高さを確保しているからこそ、安心して聴けるのです。

『2002年』という年は、小澤征爾氏にとって非常に重要な年だった 評価
2002年9月5・7・9日、松本市の長野県松本文化会館にてライヴ録音。
この『2002年』という年は、小澤征爾氏にとって非常に重要な年で、2002年1月1日にはニュー・イャー・コンサートを日本人ではじめて指揮をまかされ、秋には29年間率いたボストン交響楽団を離れ、ウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任したのだ。
これがいかに凄いことか、そしてその小澤氏が音楽総監督になっているサイトウ・キネン・オーケストラの面々の歓びは容易に予想できる。
サイトウ・キネン・オーケストラの起源は、桐朋学園創立者の一人である斎藤秀雄の没後10年記念として1984年9月に東京・大阪で開かれた「斎藤秀雄メモリアル・コンサート」にて、斎藤の弟子であった小澤征爾と秋山和慶を中心に、国内外で活躍する斎藤の教え子たちなどが結集して臨時編成された桐朋学園斎藤秀雄メモリアル・オーケストラだ。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 6,797

中古価格 ¥ 1,280

発売元:EMI  発売日:2007-01-01
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
このような演奏は初めての体験だ 評価
ちょっと理由があってベートーベンの第九交響曲を集めている。
偶然知人らから借りて聞いたところ、今までなかったような感動を覚えた。
そうでなくとも比較的長いこの曲を、比較的ゆったり目のテンポで進めていく。
通常は遅いテンポの曲ほどアラが目立つので、指揮者は危ないところは早めに通り過ぎる傾向がある。
しかしこの演奏は、ゆっくりと丁寧に歩を進めていく。
どの部分をとっても、あたかも室内楽時には弦楽四重奏のように。
指揮者の意図を隅々みまで行き渡らせ、思うとおりの音楽を作っていく。
一部だけなら結構いろいろな演奏にも、そのような完成度は見られるが、このような大曲においてそれを実現するのは至難の業である。

さすが! 評価
流石はチェリビダッケ、「これを悠揚迫らざる」と言うのだろう。
若い人にもぜひ聴いて欲しい。
こんなテンポウザイ、なんて言わずに。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 350

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九の優れた演奏の一枚である。 評価
先日、テレビで序曲「エグモント」の一部放映があった。
兎に角お元気で体力の続く限り指揮をして欲しいというのが一ファンの願望である。
「毎日が実力テストみたいなものだ」という彼の言葉に指揮に対する厳格且つ全霊を尽くした姿を見、それだけでも感銘を受ける。
桐朋の斉藤先生時代からの長〜い年月が経ちヨーロッパ楽壇の頂点を極められた努力と才能は日本人として偉大なる誇りである。
ところで、彼は斉藤に第九を徹底的に叩き込まれた、従い最も得意な自信ある曲なのだ。
このニューフィルの第九は燃えに燃えた優れた名演と推薦できる、一度耳にしてほしい演奏である。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 1,398 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-10-29
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
言葉は無意味、そして無力。 評価
個人的な好みでは、グラモフォンのカラヤン、ですが小澤さんの「指揮」という事で購入致しました。
・・・レビュアーとしては失格ですが、この曲はヒトが残した、人類史に残る、正に「音の永遠なる至宝」です。
ヒトという「種」が絶滅するまで、いつまでも輝きを放つ「至福の洪水」。
音楽の構成、完成度、どれひとつ他に譲るものはありません。
極上にして黄金の輝き。
言葉は、あまりにも無力です。
「No9」は聴くモノではなく、体験するモノ、と考えます。
・・・ただただ、感涙で迎える事しかできない、そんな自分がいます。

音質が実に良い 評価
私は小澤征爾の大ファンである。
勿論ベートーヴェンの交響曲のアルバムを全て持っているが、この第九は持っているCDと違いハイブリッドSACD。
私はSACDを聴ける環境を持っていないが、幸いにしてハイブリッドなので聴いてみた。
驚いた!全く音質が違う。
音に深みがあるのだ。
5.0サラウンドも相まってか、広がりが違う。
(私はCDラジカセしか再生装置がないにも関わらず)先に購入したCDのくぐもった音とは雲泥の差である!小澤征爾万歳!サイトウ・キネン万歳!是非手にとって聴いて貰いたい一枚である。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 540

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1999-07-07
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ティンパニ 評価
オーケストラの醍醐味はティンパニの強打に尽きる。
ベートーヴェンの交響曲は特にティンパニの強打を要求しており、言ってみれば「ティンパニ協奏曲」だ。
チェリの合唱は、兎に角ティンパニがよく鳴っている(只、余り綺麗な音ではない)。
それだけでも価値ある演奏だ。
スケルツオ楽章が「遅い」のを除けば、全体としてそれ程気になるテンポではない。

合唱の美しさ 評価
攻撃的な鋭い音を嫌ったというチェリビダッケの第9は、今まで聴いたものとは別の世界でした。
第3楽章の優しく美しい音。
その優しさが、最後の合唱部分を更に引き立てています。
人の声の温かさを感じます。
オケと歌がひとつになったハーモニーが、どういうものなのか教えられました。
また、全体を通してティンパニーが曲を締めており、心地よく聴こえます。
絶叫している合唱に閉口している方へはお薦めの1枚です。

Amazonレビューのレビュー
   何という心優しい、包容力にあふれた、高貴で、おおらかな音楽だろう! ある意味、これはおそるべき演奏である。
あまりにも有名なこの作品について、私たちはまだまだ何も知らなかったのでは、と思わせるほど、発見に満ちあふれている。
超個性的なのが、巨人の歩みのように遅い第2楽章と、限りなく優しい第4楽章だ。
もちろん、いつもながらチェリビダッケの作り上げる響きの透明感と純度は抜群。
また、オーケストラを牽引するティンパニ(おそらく、当時在籍していた天才奏者ペーター・サドロと思われる)の大活躍がめざましい。
   特に第4楽章が素晴らしい。

第九、交響曲第9番
合唱*交響曲第9番ニ短調



中古価格 ¥ 203 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1990-06-22
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 5,189

中古価格 ¥ 1,399 (定価の13%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-04-29
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ウィリアム・スタインバーグ指揮 - ハイドン:交響曲 第55番 変ホ長調/ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調 [DVD]

新品価格 ¥ 2,124



発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2012-03-14
  

第九、交響曲第9番
ベ-ト-ヴェン:交響曲 第9番 ニ短調Op.125 合唱 &シェーンベルク:ワルシャワからの生き残り Op.46(XRCD)



中古価格 ¥ 3,500 残り1個

発売元:ビクタークリエイティブメディア  発売日:2011-05-27
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シェーンベルクはともかく…《第九》はラインスドルフ屈指の名演! 評価
ラインスドルフのオーケストラ・コントロールは完璧!こんなに大風呂敷を広げながら(笑)アンサンブルの破綻が微塵も感じられない演奏は他に無い!特に第二楽章の圧倒的なる迫力、第三楽章の清々しい美しさには驚嘆するしかない。
ボストン響は実は、この時代が全盛期だったのではないか。
第四楽章もソリスト、楽章ともに力強く素晴らしい。
オーケストラも歌唱伴奏部分の細かい合奏も一点一画、手を抜かない丁寧な演奏で良い。
合唱も各パートともに鍛えられて分離もバランスも良い。
ソリストはやっぱりプラシド・ドミンゴが突出していて、好みが分かれると思いますが、私はこの録音にはドミンゴで良かったと思います…並のテノール歌手ならば、こんなスケールの大きな表現は無理でしょう。

ナチスに対する怨念? 評価
以前、ある本にあったシェーンベルク作品に関する内容で、ナチスに対する怨念の曲はこの「ワルシャワからの生き残り」なのだそうだが実際に聞いてみると何か海外の高尚な舞台劇のサウンド・オンリー?のような感じ。
オカルトアイテムか。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」&レオノーレ序曲第3番【Blu-spec CD】

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 8,632 残り2個

発売元:BMG JAPAN Inc.  発売日:2009-09-30
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」



中古価格 ¥ 1,080 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-09-09
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
堅実で普遍的な第九交響曲 評価
ハイティンクは、若い頃から没個性とか凡庸とか貶されてきた感がある。
刺激的な演奏や大仰な表現を全く行わないことがそういった評価をされてきた原因かもしれない。
古楽器のような現代の流行にも染まらず、ひたすら自らの音楽を誠実に追及してきた指揮者であると言えるのではなかろうか。
私もハイティンクのマーラーやブルックナーなど幾つか聴いた事があるが、とても良い演奏であると思っていた。
ベートーヴェンはブレンデルとの協奏曲を聴いた事があるだけであったが、今回、第九交響曲を聴いて実に素晴らしい演奏だと思った。
この指揮者はブルックナーでもそうだが、優れた大局的視野で音楽を捉えている。

第九、交響曲第9番
シューマン:交響曲第2番(1946年3月23日ライヴ)、ベートーヴェン:交響曲第7番 (1957年4月26日ライヴ)、シューベルト:交響曲第9番「ザ・グレート」 (1957年10月11日ライヴ)

新品価格 ¥ 7,248

中古価格 ¥ 7,248 残り1個

発売元:MEMORIES  発売日:2009-02-16
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 838 残り7個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2006-12-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 1,190 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-12-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 3,960 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-11-02
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
手堅いことは決して野暮ではないという名演 評価
昔、ヨッフムがアムステルダム・コンセルトヘボウと来日した時のブルックナーの演奏をテレビで観て、 ほんとこの人の音楽は暖かい血の通ったものを感じた。
このベートーヴェンも、もう一つのロンドン響との全集と同じく 猛々しい部分も凪の部分も、彼独特の「愛」が感じられる名演です。
クラシックの基本はオーディオを意識したこけおどしのものであってはいけない。
何年たっても聴き飽きないのが名演というものです。

こういうのが標準のベートーヴェン 評価
ヨッフムというと手堅い演奏で知られているが、この交響曲全集も非常に綿密な演奏で、正確な演奏である。
有名なカラヤンと比較すると、速度はゆっくり目。
演奏も華やかではない。
しかしその簡素な表現と質実剛健ともいえる演奏は、むしろベートーヴェンのスタンダードである。
初心者には、カラヤンよりも聴きづらい点があるかもしれないが、カラヤンを卒業したら是非、こういう、いわゆるクラシック愛好者の中で、評価されている演奏を聴いていただきたいものである。
聴き比べというのもとても面白い。
私は、この交響曲全集の中でも、第九の第3楽章が気に入っていて、そのゆっくりしたテンポと、穏やかな演奏で、いつも寝る前に聴くとリラックスできてよく眠れます。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 496

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-12-08
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲第9番 「合唱」

新品価格 ¥ 9,644

中古価格 ¥ 540 (定価の56%引き)

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1998-05-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
元気印の合唱 評価
情熱的な合唱。
フルトヴェングラーの合唱が冷徹な炎とすれば、ミュンシュの合唱は何時までも燃え滾る活火山といった感じ。
とにかく元気が欲しいとき下手なビタミン剤を飲むより先ずこの1枚をお奨め。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 498

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1993-07-28
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


第九、交響曲第9番
トスカニーニ:ベートーヴェン交響曲第9番

新品価格 ¥ 1,280

中古価格 ¥ 150

発売元:BMGビクター  発売日:2015-07-03
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 「合唱」 (Ludwig van Beethoven : Symphony No.9 ''Choral'' / NBC Symphony Orchestra | Arturo Toscanini)

新品価格 ¥ 2,324

中古価格 ¥ 2,376 残り2個

発売元:GRAND SLAM  発売日:2014-08-10
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第3番(XRCD)

新品価格 ¥ 3,208 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,980 (定価の44%引き)

発売元:グローバル・カルチャー・エージェンシー  発売日:2008-10-07
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
トスカニーニの演奏は脳を活性化する? 評価
ベートーベンのシンフォニーは音楽ではなく、数学だと思っておりますが、とくにこの第3番「エロイカ」にはその特徴がよく現れており、シンプルな楽想が計算しつくされて構成されております。
トスカニーニはこのシンフォニーを実に52回も演奏したそうですが、録音が現存する演奏の中では、この1953年のカーネギーホールでの最期のライブ演奏が最も完成されたものになっております。
小学校6年のころこのレコードを聞いて以来、試験の日の朝には毎回第一楽章を聞き、颯爽とした気分で出かけたことを思い出しますが、トスカニーニの演奏を聞くと、何か頭の中が整理される気分でした。

発売元のレビュー
なんという下品な、なんと言う明快・直截な英雄!一切の虚飾なく、無位無官・徒手空拳の快男児。
これこそ、ベートーヴェンの思い描く英雄像!宇野・諸石両御大がこぞって激賞するXRCDで!

第九、交響曲第9番
ベートヴェン:交響曲第9番「合唱」(XRCD)

新品価格 ¥ 3,208 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,280 (定価の36%引き) 残り9個

発売元:グローバル・カルチャー・エージェンシー  発売日:2007-12-14
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高峰の「第9」 評価
フルトヴェングラーのバイロイト盤と双璧をなす最高峰の演奏。
演奏時間はフルトヴェングラー盤(約74分)より10分も短く、とにかく速くそして切れ味が鋭い。
これよりも速い第9は大所ではミュンシュ(約61分)くらいではないか。
音にさまざまな「想念」が付着し思索的で粘着度の強いフルトヴェングラー盤に対して、こちらは明燦でかつ「からり」と乾いた感じの音楽であり、純粋な音響美を彫刻していく印象である。
しかし、その集中度、燃焼度は凄まじくリスナーは音の強靱無比な「構築力」に次第に圧倒されていく。
そこからは「第9とはこういう曲だったのか」という新鮮な発見がある。

推進力抜群 評価
同録音でこれまでにも発売されている録音。
今回のXRCDで抜群に音が澄んでよくなった。
これまでトスカニーニの驀進して進める筋肉質の硬い録音とは一線を画し、一つ一つの音の粒が、よく聞こえるようになった。
その分、同じ録音なのに、相対的にやさしく聞こえるようになっているが、4楽章は、やはりトスカニーニ、すさまじい推進力とオケの統率力が、良い音で聞こえる。
始めは、トスカニーニのあの、鋭い、厳しさが薄らいでいるように感じるが、全楽章きくと、XRCDのよさが良くわかる。
これまでのトスカニーニの録音の中では一番の中のひとつになるだろう。

第九、交響曲第9番
トスカニーニによるベートーヴェン:1交響曲第9番ニ短調Op.125「合唱」/2弦楽四重奏曲第16番ヘ長調Op.135~第2,3楽章(弦楽合奏)

新品価格 ¥ 1,030

中古価格 ¥ 2,923 残り2個

発売元:Music & Arts  発売日:2005-02-08
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高峰の「第9」 評価
フルトヴェングラーのバイロイト盤と双璧をなす最高峰の演奏。
演奏時間はフルトヴェングラー盤(約74分)より10分も短く、とにかく速くそして切れ味が鋭い。
これよりも速い第9は大所ではミュンシュ(約61分)くらいではないか。
音にさまざまな「想念」が付着し思索的で粘着度の強いフルトヴェングラー盤に対して、こちらは明燦でかつ「からり」と乾いた感じの音楽であり、純粋な音響美を彫刻していく印象である。
しかし、その集中度、燃焼度は凄まじくリスナーは音の強靱無比な「構築力」に次第に圧倒されていく。
そこからは「第9とはこういう曲だったのか」という新鮮な発見がある。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン : 交響曲第9番 「合唱」&ミサ・ソレムニス

新品価格 ¥ 2,481 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の61%引き)

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2000-07-26
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高峰の「第9」 評価
フルトヴェングラーのバイロイト盤と双璧をなす最高峰の演奏。
演奏時間はフルトヴェングラー盤(約74分)より10分も短く、とにかく速くそして切れ味が鋭い。
これよりも速い第9は大所ではミュンシュ(約61分)くらいではないか。
音にさまざまな「想念」が付着し思索的で粘着度の強いフルトヴェングラー盤に対して、こちらは明燦でかつ「からり」と乾いた感じの音楽であり、純粋な音響美を彫刻していく印象である。

トスカニーニ観を変える優秀録音、”やさしさ”の荘厳ミサは、ベストを争う名盤! 評価
これまで、”ミサソレムニス”は、ガーディナー、バーンスタイン新盤、クレンペラー、ジンマン、と聴いてきたが、今回、トスカニーニを聴いてビックリ!何という、優しさだろう。
75分弱の演奏時間が示すとおり、ゆっくりな部分はクレンペラーより遅い位。
ブラインドテストでは、誰が指揮者か、わかるまい。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 265 (定価の82%引き) 残り7個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-05-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高峰の「第9」 評価
フルトヴェングラーのバイロイト盤と双璧をなす最高峰の演奏。
演奏時間はフルトヴェングラー盤(約74分)より10分も短く、とにかく速くそして切れ味が鋭い。
これよりも速い第9は大所ではミュンシュ(約61分)くらいではないか。
音にさまざまな「想念」が付着し思索的で粘着度の強いフルトヴェングラー盤に対して、こちらは明燦でかつ「からり」と乾いた感じの音楽であり、純粋な音響美を彫刻していく印象である。
しかし、その集中度、燃焼度は凄まじくリスナーは音の強靱無比な「構築力」に次第に圧倒されていく。
そこからは「第9とはこういう曲だったのか」という新鮮な発見がある。

発売元のレビュー
ベートーヴェン:交響曲第9番 NBC交響楽団 指揮者トスカニーニNBC交響楽団

特徴説明
ASIN: B00005EGYO

第九、交響曲第9番
合唱*交響曲第9番ニ短調



中古価格 ¥ 1,000 残り9個

発売元:キングレコード  発売日:1992-12-24
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番



中古価格 ¥ 232 残り8個

発売元:BMGビクター  発売日:1992-11-21
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
合唱*交響曲第9番ニ短調



中古価格 ¥ 3,000 残り5個

発売元:日本クラウン  発売日:1992-04-05
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

新品価格 ¥ 1,836



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-10-24
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 1,810 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 27 (定価の98%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-06-11
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九あれこれ 評価
私が第九第4楽章の合唱を初めて歌ったのは15年前です。
それ以降、数名の指揮者で第4楽章を歌いました。
このCDには譜面に忠実ながらメリハリがあり「あつい演奏」を感じました。
ライブ録音という事もありますが。
合唱を担当した栗友会の演奏も私は好きです。

音楽は骨太で、非常に堂々とした演奏です 評価
合唱団員として10数回、第9のステージにたってきました。
10年前には、佐渡裕さんの指揮で第9を歌いました、大阪のシンフォニーホールの年末を彩る「炎の第9」のステージです。
大きく手足を広げて指揮台に立ち、身体全身を使って舞台で飛び跳ねるような指揮をする佐渡さんを見ている内に、合唱団員も思わず情熱を声に傾けて精一杯歌っていきます。
そのダイナミックなベートーヴェンの表現は、客席にも確実に伝わり、強烈な印象を残しました。
&lt;p&gt;このCDも、自分が舞台で歌っている情景を思い浮かべながら聞いていました。
あの時の佐渡さんの姿を彷彿とさせてくれるような演奏でした。

Amazonレビューのレビュー
   もはや交響曲という殻、さらには音楽という枠自体を突き破らんばかりの、衝動的なエネルギー、大噴火するような思想。
ベートーヴェン、特に第5や第9を演奏するということは、そういうとてつもなく破天荒で、天才的なものを表現しなければならないということだ。
そこの、一番大事な問題の前には、細かいあれこれは結局二次的でさまつなことに過ぎない。
特に第9からは、オーケストラの優劣も技術も、国籍も人種も、何もかも超越した、理屈では説明しきれない「何物か」が感じられなければならない。
   佐渡の演奏には、もっとも大切なその核心部分が確かにある。

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(テノール1・パート用)

新品価格 ¥ 2,571



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(テノール2・パート用)

新品価格 ¥ 2,571



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン/第九「歓喜の歌」(アルト・パート用)

新品価格 ¥ 2,472 (定価の3%引き)



発売元:Ishiyama Land  発売日:2013-04-20
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲第9番<合唱>

新品価格 ¥ 1,086 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 800 (定価の35%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-09-22
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私が知る限りでは至高の第九 評価
2010年1月8日、オトマール・スウィトナーさんがお亡くなりになりました。
私は個人的に、スウィトナーさんの演奏が大好きでした。
スウィトナーさんの音楽は、格調高く、歌に満ちているのが特徴でしたが、時に内に秘めた熱いものが溢れ出て、とても情熱的な演奏をすることもありました。
N響を指揮した『幻想交響曲』はそのよい例でしょう。

第九、交響曲第9番
2002 小澤征爾 歓喜の歌 ~ ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」



中古価格 ¥ 17

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-11-06
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
21世紀の「第9」のスタンダードの演奏の一つです 評価
20年ほど、合唱をしつこくやってきました。
ベートーヴェンの第9のステージも様々な指揮者の元で10数回歌ってきましたので、どのCDの演奏もまず第4楽章の合唱の出来不出来で判断しています。
東京オペラシンガーズの輝くばかりの明るい響きは、アマチュアでは到底出せないもので、立派の一言です。
過去にこんな声量のある合唱団の第9は聴いたことがありません。
ソリスト集団の「東京オペラシンガーズ」ならではの演奏です。
80名足らずでフル・オーケストラに引けを取らないと言うことだけでも驚異的です。
フルトヴェングラ-のバイロイトの演奏も、破綻になりかかりながら突っ走った演奏で立派ですが、合唱がもう一つなので残念です。

Amazonレビューのレビュー
   いま世界に通用する、最も尊敬される日本人音楽家といえば、まずもって断然、小澤征爾である。
東洋人として初めてウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートの栄誉ある指揮台に登場し、秋からはいよいよウィーン国立歌劇場の音楽監督という、正真正銘世界の音楽界の頂点に位置するポストに就任。
2002年は小澤征爾にとって大躍進の年であった。
その記念すべき1年を締めくくるかのように、ついに真打ち的ディスクが現れた。
   敬愛する師・斉藤秀雄を慕う目的で結成された日本最高のオールスター軍団、サイトウ・キネン・オーケストラを指揮しての「第9」は、全編を一本の鋼の線が貫いているかのような、緊張感と凝集力に満ちた熱気あふれる演奏である。

第九、交響曲第9番
2002 小澤征爾 歓喜の歌 ~ ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱」 (初回限定盤)



中古価格 ¥ 1

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-11-06
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
繰り返し聴きたい第九です 評価
私はDVDの方も持っており、そちらの方に以前、投稿しております。
CDと完全に同一音源ではないようではありますが、演奏の傾向はほとんど同じと考えていいようです。
字数制限もありますので、ここには同じことを書きませんが、もしよろしかったら詳細はそちらを参照してください。
サイトウキネンの弦、木管の工藤・宮本・ライスター、ティンパニーのファースなどスタープレーヤーの熱演が楽しめます。
すでに、投稿されているレビューの中で、録音の状態がよくないような記述がありますが、比較的ソフトな音であることから、堅い音を好む方の耳には合わないようで、評価が低くされているように思われますが、決して質が低いというわけではありません。

21世紀の「第9」のスタンダードの演奏の一つです 評価
20年ほど、合唱をしつこくやってきました。
ベートーヴェンの第9のステージも様々な指揮者の元で10数回歌ってきましたので、どのCDの演奏もまず第4楽章の合唱の出来不出来で判断しています。
東京オペラシンガーズの輝くばかりの明るい響きは、アマチュアでは到底出せないもので、立派の一言です。
過去にこんな声量のある合唱団の第9は聴いたことがありません。
ソリスト集団の「東京オペラシンガーズ」ならではの演奏です。
80名足らずでフル・オーケストラに引けを取らないと言うことだけでも驚異的です。
フルトヴェングラ-のバイロイトの演奏も、破綻になりかかりながら突っ走った演奏で立派ですが、合唱がもう一つなので残念です。

Amazonレビューのレビュー
   いま世界に通用する、最も尊敬される日本人音楽家といえば、まずもって断然、小澤征爾である。
東洋人として初めてウィーン・フィル・ニューイヤーコンサートの栄誉ある指揮台に登場し、秋からはいよいよウィーン国立歌劇場の音楽監督という、正真正銘世界の音楽界の頂点に位置するポストに就任。
2002年は小澤征爾にとって大躍進の年であった。
その記念すべき1年を締めくくるかのように、ついに真打ち的ディスクが現れた。
   敬愛する師・斉藤秀雄を慕う目的で結成された日本最高のオールスター軍団、サイトウ・キネン・オーケストラを指揮しての「第9」は、全編を一本の鋼の線が貫いているかのような、緊張感と凝集力に満ちた熱気あふれる演奏である。

第九、交響曲第9番
「第九」カラオケ&合唱パート別レッスン

新品価格 ¥ 1,956 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の44%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:2001-09-05
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「第九」カラオケ&合唱パート別レッスン 評価
合唱の授業で使用したく購入しました。
各パートの音取りには、便利に使えると思います。
カラオケも、雰囲気をつかむのには良いでしょう。

初心者には少し・・・ 評価
オケとソロが入ったカラオケとパート別コーラスが強調された曲が入っています。
パート別の練習曲が声で入っているため実際の歌詞の発音や、強弱のつけ方などは良くわかるのですが、初心者には正確な音取りをするのに少し苦労するかも?初めて第九に挑戦する私としては、カラオケを入れるよりもパート別のピアノでの音階を入れて欲しかった。

使い勝手がすごく良いです 評価
市民合唱団入団を機に、練習曲なので購入に至りました。
専用の楽譜との相性もバッチリ。
パート別のレッスンもとても 役に立ってます。

みんなで下駄を履いてラジウム温泉に入りたい 評価
ベートーベンの第九をドイツ語で。
一度やってみたかったこの歌を。
しかし…。
ドイツ語にならない。
どうも「風呂おいでげぇー寝るげた履いてーるフンケン徒歩であうっすラジーウム 見るべとれーてんほいえるとるんけんいんむりっしゅだーはーいりたい…」という,大阪弁+広島弁の「みんなで下駄を履いてラジウム温泉に入りたい」,という歌になっているような気がしてくる。
指導者の方も最初のうちは発音に気を使って,「ここはこのように発音してください。
『風呂お出で』ではなくいきおいよく『フロイデ!』です」と熱心に指導してくれた。
しかしそれも最初の半年だけで,いつしか発音については言わなくなり,指導重点項目が変わっていった。

第九、交響曲第9番
交響曲第九番「歓喜の歌」練習用CD〈テノール〉

新品価格 ¥ 2,003



発売元:ハンナ  発売日:2001-01-24
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
交響曲第九番「歓喜の歌」練習用CD〈バス〉

新品価格 ¥ 1,998



発売元:ハンナ  発売日:2000-01-01
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
交響曲第九番「歓喜の歌」練習用CD〈アルト〉

新品価格 ¥ 1,968



発売元:ハンナ  発売日:2000-01-01
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九、交響曲第9番
交響曲第九番「歓喜の歌」練習用CD〈ソプラノ〉

新品価格 ¥ 1,929

中古価格 ¥ 1,900 残り2個

発売元:ハンナ  発売日:2000-01-01
  

第九、交響曲第9番  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


楽譜
第九、交響曲第9番
[新訂版]ベートーヴェン 「歓喜の歌」交響曲第九番より <フリガナ付>ゴールド版

新品価格 ¥ 864

中古価格 ¥ 521 残り3個

発売元:ハンナ  発売日:2017-07-28
  

第九、交響曲第9番
[新訂版]ベートーヴェン 「歓喜の歌」交響曲第九番より <フリガナ付>

新品価格 ¥ 648

中古価格 ¥ 216 残り3個

発売元:ハンナ  発売日:2017-07-28
  

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125〔合唱付〕 (Zen-On Score)

新品価格 ¥ 1,512



発売元:全音楽譜出版社  発売日:2015-05-15
  

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン:交響曲 第9番 Op.125より 「歓喜の歌」 (独語)/ブライトコップ & ヘルテル社/合唱作品

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 1,687 残り1個

発売元:ブライトコップ & ヘルテル社  発売日:2015-02-02
  

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン: 交響曲 第9番 Op.125より「歓喜の歌」(独語)/ベーレンライター社/ピアノ伴奏付合唱ヴォーカルスコア

新品価格 ¥ 1,728



発売元:ベーレンライター社  発売日:2012-01-01
  

やはり、ベーレンライター 評価
ベースの紙質と色が断然違います。
印刷精度も高く、目が疲れません。

発売元のレビュー
Beethoven,L.v:Symphony No.9 d-moll op.125 Finale

第九、交響曲第9番
ベートーヴェン: 交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 「合唱付き」/ベーレンライター社/デル・マール編/中型スコア

新品価格 ¥ 3,672



発売元:ベーレンライター社  発売日:2011-10-01
  

第九、交響曲第9番
ポケット版 <練習用楽譜> フリガナ付 ベートーヴェン/「歓喜の歌」 交響曲第9番 ニ短調 作品125より 第4楽章

新品価格 ¥ 756

中古価格 ¥ 141 (定価の81%引き) 残り4個

発売元:ショパン  発売日:2010-09-04
  

第九、交響曲第9番
交響曲第9番合唱終曲(混声)原語カナ付き

新品価格 ¥ 756

中古価格 ¥ 259

発売元:音友  発売日:2007-07-01
  

初心者に易しい。 評価
第九を歌うことになったものの,歌ったこともなく・・・ハテ?ということで,探して買いました。
とても使いやすかったです。
薄くて軽量。
持って歌っても疲れません。
大きさはA4より少しだけ小さい感じです。
譜面には,10小節ごとに小節番号が打たれ,合唱部分を区切るA,B,Cも付いていますので,練習のときの指導者の方や指揮者の方の指示が,どの場所を言っているのかすぐに分かります(普通,合唱譜はそういうものかもしれませんが,最初に無料でどこからかダウンロードした楽譜には,こうした「印」がなかったので・・・)。
また,初心者には大事ですが,ドイツ語にカタカナがふってあります。

第九、交響曲第9番
OGT-2109 ベートーヴェン 交響曲第9番 ニ短調 作品125 (合唱付) (Ongaku no tomo miniature scores)

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 599

発売元:音楽之友社  発売日:2003-10-21
  

わかりやすい解説 評価
■■年末といえばこの第九■■歌う人も、演奏する人も、聴く人も、あるともっと第九が楽しめます解説ですが、成立、出版、編成の他、様式的特徴が乗っています。
エディションは各楽章ごとの解説、グラフ形式になった小節の表示、主題の譜面、歌詞対説などまで載っていて、とてもわかりやすい!!スコア全体からするとみやすく、バランスよく掲載されていると思います1300円+税でここまでやれるか!!っていう納得のスコアです☆☆

全音よりもこちらを買うべし。 評価
まず、楽譜がコンピューター清書で書かれているので、譜面が大変きれいで読みやすい。
ハンコで譜面を作った(恐らく)全音の譜面とは雲泥の差だ。
全音版に載っていない結構重要な事項も載ってある。
例えば、第四楽章のチェロとコントラバスがppで歓喜の主題を弾いた後にヴィオラが主題を弾くところであるが、コントラファゴットのパートが追加されている点だ。
これは、自筆総譜に「コントラファゴットはコントラバスと一緒に」と書かれているの反映した楽譜(ブライトコプフ・ウント・ヘルテル社の1966年(だったかな?)の改訂版)を底本にしていたからである。
これは全音版には載っていない。

第九、交響曲第9番
ベートーベン作曲 交響曲第九番 第四楽章 ”歓喜に寄せて” 大型版 フリガナ付

新品価格 ¥ 864

中古価格 ¥ 3,374 残り2個

発売元:河合楽器製作所・出版事業部  発売日:2003-07-25
  

大きくて見やすい! 評価
11月23日に300人ほどで歌うことになったので、他の方の分も買いました。
私は少しドイツ語が読めるので、カナふりが邪魔な部分もありますが初めてドイツ語の楽譜を手にする方には嬉しいと思います。

第九、交響曲第9番
混声合唱 ベートーヴェン 交響曲第9番第4楽章

新品価格 ¥ 540

中古価格 ¥ 67

発売元:河合楽器製作所・出版事業部  発売日:1998-12-10
  

必要充分です。 評価
初めて第九にチャレンジしました。
楽譜はコンパクトで、持運びに便利でした。
もっと詳しい版や、字の大きな版もありますが、これで不足に感じる事はありませんでした。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加