ヴィヴァルディ 四季の名曲作品集を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。入門編、名曲、スタンダードの楽譜を紹介します。  

ヴィヴァルディ 四季の名曲作品集の紹介,評判,レビュー,安売り価格,中古価格


四季
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 1,750 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 3,826 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-07-05
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲「四季」[DVD]

新品価格 ¥ 5,408



発売元:ARTHAUS  発売日:2017-05-26
  

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:《四季》《調和の幻想》から

新品価格 ¥ 1,130 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 711 (定価の45%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-05-11
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の7%引き) 残り6個

発売元:キングレコード  発売日:2015-10-28
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 1,246 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 3,312 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-03-11
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 3,571 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-21
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
ヘルベルト・フォン・カラヤン没後25年(2014年時)記念、カラヤン名盤1600 第3回発売『カラヤンと華麗なるソリストたち』。
本作は、カラヤン初となるヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集≪四季≫を収めたアルバム。
夏の避暑地サンモリッツで録音。
他の指揮者の演奏とは違い、シンフォニックな響きがすることで知られる作品。
洗練されたミッシェル・シュヴァルベのソロにも注目の1枚。
(C)RS

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 2,547 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 890 (定価の70%引き) 残り1個

発売元:カメラータ・トウキョウ  発売日:2013-04-25
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季 [Blu-ray]



中古価格 ¥ 1,720 (定価の52%引き) 残り1個

発売元:(株)カメラータ・トウキョウ  発売日:2013-02-25
  

素晴らしい! 評価
初めてのBDオーディオであり、私の買った7枚目の「四季」になります。
此れほどまでに素晴らしい音質とは思っておりませんでした。
ふくよかで丸みがあり、かつシャープさを持ち、低音から高音、そして音の分離や立体感など手持ちのCDとは文字どおり異次元の感覚です。
ここまでの音質となると演奏そのもの評価が出来るのではないでしょうか。
その演奏に関しては、確かにアドリブが随所に入っており好き嫌いが分かれると思いますが、例えばカルミニョーラの超絶技巧的なものとは違い、「四季」のソネットを知る者であれば十分に予測できる効果音であり、平凡と言えば平凡かもしれませんが私は大変気に入っております。

随分と個性的な演奏です。 評価
ハイレゾ音源として購入しました。
解釈も斬新で、随分個性的な「四季」ですが、私は普通の「四季」(それこそ「イ・ムジチ」とか)の方が好きです。
途中で何度も効果音に「ドキッ」とさせられました。
これが好きな人も居られるんでしょうが、私には星三つです。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 300 (定価の72%引き)

中古価格 ¥ 880 (定価の18%引き) 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2011-12-21
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フランスの色彩 評価
70年代の録音なので音質は最高とはいえません。
しかし力強くそして繊細な音がホール自体を美しい響きで彩っている。
奇を衒った表現ではなくオーソドックスで普遍性の高い演奏だと思います。
別にイタリア合奏団(DENON)を愛聴していますが、出来映えに遜色のない素晴らしい名盤です。

内容紹介 
【演奏】ジャン・フランソワ・パイヤール指揮、パイヤール室内管弦楽団、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン) 【録音】1970年3月、パリ、ノートルダム・デュ・リバン教会 ★1970年度レコード・アカデミー賞

メディア掲載レビューほか 
クラシック廉価版ジャンルの雄、クレスト1000シリーズ。
本作は、ジャン・フランソワ・パイヤール指揮、パイヤール室内管弦楽団、ジェラール・ジャリ(ヴァイオリン)の演奏による、ヴィヴァルディの「ヴァイオリン協奏曲集《四季》」を収録。
(C)RS

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ 四季 協奏曲集 作品8/1-4 [DVD]



中古価格 ¥ 5,480 残り1個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2011-09-23
  

音楽は美しいけれども画像が不鮮明 評価
ミケルッチが、コンサートマスターをしていた頃の録画がお値段が安くなって再登場したものです。
従って、時代的なものもあって、画像はカラーですが、不鮮明で、綺麗ではありません。
画像の綺麗な、イ・ムジチのDVDが欲しければ1990年代の、アゴスティー二がコンサートマスターをしている物を買った方がいいと思います。

内容紹介 
イ・ムジチ合奏団ヴィヴァルディ 四季 協奏曲集 作品8/1-4独奏:ロベルト・ミケルッチDLVC-1226 4532104002261税込価格¥3,990(税抜¥3,800)カラー/リニアPCMステレオ/4:3/約47分/制作1971年 ヴェネツィア ヴィヴァルディ 《四季》第一番 ホ長調 「春」第一楽章 アレグロ ホ長調 第二楽章 ラルゴ 嬰ハ短調 第三楽章 田園舞曲 ホ長調 第二番 ト短調 「夏」第一楽章 アレグロ・ノン・モルト ト短調 第二楽章 アダージョ ト短調 第三楽章 プレスト 第三番 ヘ長調 「秋」第一楽章 アレグロ ヘ長調 第二楽章 アダージョ・モルト ニ短調 第三楽章 アレグロ ヘ長調 第四番 ヘ短調 「冬」第一楽章 アレグロ・ノン・モルト ヘ短調 第二楽章 ラルゴ 変ホ長調 第三楽章 アレグロ へ短調●イ・ムジチ合奏団1952年にローマのサンタ・チェチーリア音楽院でレミー・プリンチペに師事した12人の若き演奏家たちによって結成された弦楽合奏団。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ《四季》 [DVD]

新品価格 ¥ 8,238

中古価格 ¥ 8,100 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2011-05-18
  

爽やかなヴィヴァルディ 評価
シモーネの演奏は例えるなら一陣の涼風である。
軽快なテンポでサッと駆け抜けていく。
あとに残るのは爽やかな聴後感である。
これを味わいたくて彼の録音をいろいろ集めることにした。
今やバロック演奏は古楽器が主流であるがシモーネはモダン楽器にこだわって、いわゆる「モダン・バロック」の可能性を追求し続けている。
これはこれで一つの見識だろう。
シモーネ本人による丁寧な楽曲解説もついていて勉強になる一枚。

内容(「キネマ旬報社」データベースより) 
2003年に公演されたクラウディオ・シモーネ指揮によるヴィヴァルディの「四季」を収録。
ヴェネト地方の季節感あふれる風景の中で、シモーネにより設立された弦楽アンサンブル、イ・ソリスティ・ヴェネティが美しいハーモニーを奏でる。
特典映像を収録。

内容(「Oricon」データベースより) 
イタリア・バロック音楽の泰斗クラウディオ・シモーネ率いる、名門ヴェネツィア合奏団によるバロック音楽の代表作ヴィヴァルディの「四季」をDVD化。
2003年、パッラーディオ設計のヴィッラ(ヴェネツィア)にて収録。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:協奏曲集 調和の霊感

新品価格 ¥ 1,575 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,300 (定価の29%引き)

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-08-18
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
違いは明白!ブルースペック最高! 評価
【購入動機】高価なステレオセット(SACD等)など買えないし、基本的な視聴スタンスがiPodoriTunesなのだが、少しでも良い音を聞きたくて「音の入口側」を改善してみることにした。
【得られた結果】・高音の伸び、透明感が全然違う!・音の強弱がより感じられるようになった。

よく響く<調和の霊感> 評価
響きのよさで知られるイタリア合奏団(I Solisti Italiani)によるヴィヴァルディの協奏曲集<調和の霊感>。
「ヴィヴァルディ」というとイ・ムジチ合奏団が挙げられるが、クリアな音質の点でいえば、イタリア合奏団の方が上ですね。
このCDは<調和の霊感>全曲収録で、高音質のブルースペックCDによるものです。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:協奏曲集<四季>

新品価格 ¥ 1,385 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,188 (定価の23%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-07-16
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤンのバロック 評価
カラヤンと聞くと、感覚的な美しさばかりを追求し、内容を伴っていない演奏が多い、と散々に貶す人もいるが、残された録音を聴いてみるとそれは一面に過ぎない。
先入観を持たずに対峙すれば、これほどアンサンブルの徹底した洗練された演奏はそうざらにないであろう。
それを好ましく思わない人もいるが、それは好みである。
カラヤンのような指揮者は、そのレパートリーに対して自分を合わせるのではなく、自分がレパートリーの曲を支配し、思うように演奏するタイプである。
それゆえ、カラヤンの表現と曲想がマッチした場合は非常にレベルの高い演奏をするのだが、そうでない場合はアンサンブルの精度が高くても内容が空虚なものとなってしまう。

少し、衰えが感じられました 評価
カラヤン指揮の、ベルリンフィルのコンサートマスター、ミッシェル・シュワルべの 演奏している録音ですが、私の個人的な見解になりますが、シュワルべの往年の演奏と 聴き比べて、少し、衰えが感じられる演奏でした。
ツァラトストラはかく語りき、の頃の 素晴らしいテクニックからすると、年を取ったのかなあと思って聴きました。
悪い、とか、聴くに堪えないとかいうのではありませんが、どうせ買うのなら、今でも 手に入る演奏としては、イ・ムジチのミケルッチがコンサートマスターをしている盤の 方がお勧めです。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 1,617 (定価の28%引き)

中古価格 ¥ 1,261 (定価の44%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-06
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私的には「四季」ベスト5の一枚…本来のバイオリン協奏曲らしい魅力に溢れてます。 評価
アーヨ、ミケルッチ時代のカチッとし過ぎるイ・ムジチは聴いてて気詰まりするから苦手なんですが、ピーナさんのバイオリンは大好き…しなやかな繊細さと、力強い弓使いを兼ね備えた、美しい音色と豊かな表現が素晴らしいです。
前の二人の時代よりテンポも強弱もよりダイナミックで情熱的かつ躍動感があり…緩徐楽章の叙情も女性らしい柔らかさが素敵です。
一つだけ惜しいのは「冬」のラルゴをも少し、ゆったりと弾いて欲しかった。
彼女の「ハフナーセレナーデ」を聴いてみたかった…アイオナ・ブラウンや西崎たか子さんを超える名演だったかも知れないなあ。

絶品「四季」。 評価
この盤のコンサートマスターは、3代目のPina Carmirelli。
初の女性CM。
「四季」の録音については、初代のアーヨが2回行っているので、 彼女の演奏で4回目となる。
彼女が中心となった「四季」のアルバムは、 イ・ムジチ音楽の変化を感じさせる。
なにより全体の楽器の分離が鮮明で素晴らしい。
特にチェンバロと、通奏低音部。
アバド盤や、ホグウッド盤だと、チェンバロは彼方に引っ込んでしまい、 時折存在を感じさせる程度だが、 PINA盤では、しっかりと全体で存在感を示し、 低音部も、きっちり聴き取れる。
楽器だけにマイクが向けられているのではなく、

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:「四季」 ライヴ・アット・カルカソンヌ [DVD]



中古価格 ¥ 2,280 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-11-14
  

何度も笑えます 評価
ヴィヴァルディ:「四季」 ライヴ・アット・カルカソンヌ [DVD] FOUR SEASONSは既に有名ですから、皆さんのご希望に副える演奏です。
2つのヴァイオリンのための協奏曲 RV507 は第二ヴァイオリンのハウファさんとの やり取りが笑えます。
アンコールのジミヘン パープル・ヘイズでは客席まで乱入 真ん中で弾きまくります。
とっても楽しいDVDです。
クラシックが苦手な方でも楽しめます。

う〜ん 評価
四季が好きなので買いました。
でもどうも苦手でした。
上手いなぁと思います。
でもやたらとスピードが早すぎて上手さを自慢している様に感じてしまします^^; また、やたら足で床を蹴って「バンッ」とテンポをつけるのですが、その音が気になって仕方ありません。
楽しんで引いているクラシックという意義はわかるのですが、ちょっとやり過ぎ感が。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:協奏曲集《四季》 [DVD]



中古価格 ¥ 3,362 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-06-07
  

音は最高。 評価
街の中で楽器を弾く彼らの姿が、音楽と重なっているが、どう考えても音はスタジオ録音したものだといえる。
上手く編集しているが、コンサートホールの演奏を期待するのであれば、避けたほうがいい一枚だと思う。
もちろん、演奏に音質は文句なしに最高です!

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」 [DVD]



中古価格 ¥ 2,980 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-05-30
  

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 128 (定価の88%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
イ・ムジチだけでは物足りなくなる 評価
音楽の時間に観賞用に流される、あるいは有線クラシックでも人気曲のひとつであるヴィヴァルディの『四季』。
イ・ムジチの奏でるそれはあくまでも流麗で穏やかに甘美なる調べとなって心地よく響く。
ところがアーノンクールが奏でるとどうだろう、それはほんとうに『四季』の移ろいの激しさと穏やかさを緩急自在にちりばめたいっそう厚みのあるものとなる。
特にどんなテイクにおいてもこれでもか、とドラマチックに響かせられる『冬』の第二楽章Largoの旋律などは、あたかも生き急ぐ嫩者のような恐ろしいまでに速いテンポで奏でられ、思わず聞いていながら目をみはってしまうほどだった。

初心者ですが好きです 評価
クラシックを聴きたいと思いなんとなく買ったこのアルバム。
・・・ 大当たり!!! 滅茶苦茶良いです。
特に冬がかっこいい!! 冬の厳しさがものすごく伝わってきます。
なんだか綺麗なクラシックが好きな人には合わないみたいですが、私には合いました。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ「四季」 [DVD]

新品価格 ¥ 8,000

中古価格 ¥ 1,354 (定価の78%引き) 残り4個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:1997-10-25
  




全集
ヴィヴァルディ 四季
Vivaldi: Complete Works for Italian Lute/ヴィヴァルディ:四季イタリア・リュートのための作品全集 [Import]

新品価格 ¥ 2,079

中古価格 ¥ 821 残り7個

発売元:Bis (Swe)  発売日:1988-03-01
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:作品集

新品価格 ¥ 1,420 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 620 (定価の59%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-03-01
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ピノックはどちらかといえば苦手なのですが 評価
パノラマ・シリーズには珍しい1人の指揮者による2枚組みです。
録音は1970年後半から1992年まで。
実は私が初めて買った古楽奏法のCDがピノックのバッハ管弦楽組曲でした。
例の有名なG線上のアリアがなんとも頼りなげに。
これって2・3流の学生オーケストラじゃんとまじで涙がでてきたのをおぼえています。
2秒以上音を伸ばさなければ古楽奏法もなかなかのもの。
「四季」も「グローリア・ミサ」も新しい発見がある。
B面のコンチェルトも、ファゴット協奏曲をはじめメロディ豊かな佳曲ぞろい。
なかなか楽しめました。

ヴィヴァルディ 四季
Naxos25周年特別アルバム - グレート・クラシカル・マスターピース

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 900 (定価の30%引き) 残り1個

発売元:Naxos  発売日:2012-06-20
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:「四季」他 和声と創意への試み(全曲)

新品価格 ¥ 1,346 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の43%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季/調和の霊感より(作品3-8,10)

新品価格 ¥ 1,000

中古価格 ¥ 6,279 残り1個

発売元:King Records =music=  発売日:2010-10-06
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:合奏協奏曲集「四季」



中古価格 ¥ 2,918 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-09-22
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」 他

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 1,165 (定価の30%引き) 残り5個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-11-19
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
感想 評価
誠に素晴らしい演奏で大変満足しています。
天才バイオリニストヤッシャ・ハイフェッツの演奏を思い出しました。

弦楽器のひびき 評価
テレビで弾いているのを聞いて、ぜひ買いたいと思いました。
車を運転しながら聞いていると心がなごみます。
お勧めです。

何度もリピートして聞いています。 評価
ヴィヴァルディの「四季」は昔から聴いていてよく知っていました。
テレビを見なくなって久しいのですが、飲食店のテレビで放映されているのを耳にし、急いでジュリアーノ・カルミニョーラとメモしました。
初めて知った演奏者名でした。
ぐいぐいと引き付けられました。

ヴィヴァルディ 四季
テレビCMで聴いたベスト・クラシックVol.1 ボレロ EJS-2006

新品価格 ¥ 668 (定価の36%引き)

中古価格 ¥ 4,722 残り3個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2008-09-01
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協曲集~「四季」「海の嵐」「歓び」「狩猟」



中古価格 ¥ 2,028 残り1個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1995-05-10
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
ヴィヴァルディ 四季
「アーブル美術館」プレゼンツ「クラシック音楽の或る棚」名曲シリーズ 19 ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」

新品価格 ¥ 1,458 (定価の9%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-09-13
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 1,800 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,270 (定価の41%引き) 残り2個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 1,300 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の43%引き) 残り5個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1999-10-21
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
バロック名曲集/ミュンヒンガー (パッヘルベル;カノン他全3曲)



中古価格 ¥ 9

発売元:ポリドール  発売日:1987
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ : 「四季」 他 (Vivaldi : Le Quattro Stagioni etc. / Fabio Biondi, Europa Galant) [輸入盤]

新品価格 ¥ 2,462

中古価格 ¥ 1,731 残り3個

発売元:Naive  発売日:2013-07-20
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
上手すぎる!必聴です! 評価
2012.7にパリのサントシャペルでles solistes francais のコンサートを聞き、あまりに素晴らしい演奏だったのでCDを購入。
とにかく上手い!どこまでも澄んで鮮やかな音色。
息がピッタリの流れるようなアンサンブルは、心が晴れるような清々しさ。
ヴィヴァルディはもちろん、一曲目のパガニーニもカッコイイ!“こんなに上手い人たちがいたんだ!”と嬉しくなれる一枚です。
個人的にはイ・ムジチとかより好きかも。
おすすめです!

ヴィヴァルディ 四季
ロッシーニ:歌劇「アルジェのイタリア女」序曲、ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」

新品価格 ¥ 5,000



発売元:シャコンヌ  発売日:2012-10-24
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 2,054 (定価の34%引き)

中古価格 ¥ 1,650 (定価の47%引き) 残り4個

発売元:ERJ  発売日:2012-07-04
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィバァルディ:四季 評価
お陰様で非常に満足を致して居ります。
期待通りで此も又大変に喜んで居り此からも聴いて行きたいと想って居ります。

ヴィヴァルディ 四季
川畠成道の 「四季」

新品価格 ¥ 1,986 (定価の36%引き)

中古価格 ¥ 103 (定価の96%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2005-12-16
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
若々しく鮮やかな色彩を感じる「四季」 評価
ロマンティックな「四季」でした。
ヴィヴァルディの時代のバロック音楽の弦楽奏法に詳しくないのですが、テンポの変化や表情の指示など、他の合奏団のものと比較して浪漫的な感覚を受ける音楽だと思いました。
スコアが手元にないので何とも言いにくいですが、ヴィヴァルディの表情記号が「四季」の楽譜に事細かに記されているとは思えません。
音楽のうねりの変化は多くの独奏を務めてきたソリストとしての川畠成道のヴィヴァルディの捉え方なのでしょう。
時代の特徴であるバロック様式音楽を演奏するのではなく、彼の捉えた「四季」が豊かに響いていました。

「イタリアのさわやかさ」の四季 評価
「イタリアのさわやかさ、そのままが私にとってのヴィヴァルディの四季である」そう川畠氏は述べている。
たしかに全体の印象は「さわやか」だった。
多少音程の不安定はあったものの、明るい音色で、ロンザーノ教会での響きと共にボローニャ歌劇場管弦楽団がとても良い演奏をしている。
クラシックにあまり馴染みの無い人でも、朝をクラシックで目覚めたいという人にお薦めだと思う。
小鳥のさえずりを聴いているみたいで楽しい気持になる。
ただし「四季」という楽曲を極めて聴きたいという人にとっては物足りないかもしれない。
夏の稲妻と雷の襲う部分もさわやかなのだ。

ヴィヴァルディ 四季
パノラマ2000 ヴィヴァルディ:「四季」~「春」、ヘンデル:「水上の音楽」~第1曲、他

新品価格 ¥ 613

中古価格 ¥ 1

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-11-01
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季



中古価格 ¥ 2,500 残り3個

発売元:MCAビクター  発売日:1999-07-16
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季



中古価格 ¥ 199

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1997-05-21
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
《四季》も良い演奏だが…むしろ冒頭の《フルート協奏曲》が絶品。 評価
今まで、こんな深みのある美しいフルートの音色を聴いたのは、高木綾子の無伴奏だけだ…オーケストラ伴奏付きの曲で、豊かな残響の中で、こんなにもフルートが立ち輝いているなんて奇跡です。
解釈は、直感的にカラヤンに似ていると思いました…ムーティのほうがテンポがちょっと速いけど。
《四季》もやはり、カラヤンの旧盤のようにスケールが大きい解釈、《春》は《春》、《夏》は《夏》という組曲ではなく、《四季》という一つの作品として捉えています。
むしろ、例えば《春》の第三楽章から《夏》への一体感、躍動感に季節の移り変わりのダイナミズムを感じます。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季



中古価格 ¥ 9,259 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1996-10-02
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季



中古価格 ¥ 287 残り6個

発売元:ポリドール  発売日:1996-04-21
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
四季

新品価格 ¥ 2,550 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 34 (定価の98%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1993-06-21
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ピアノ、ヴァイオリン
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:協奏曲集「四季」/タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ「悪魔のトリル」

新品価格 ¥ 1,642 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,100 (定価の40%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 9,700

中古価格 ¥ 650 (定価の56%引き)

発売元:TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)  発売日:2015-11-09
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これまでの常識を覆した名演! 評価
 「四季」と言えば、必ず出てくるのが「イ・ムジチ」である。
確かに59年の録音があったお陰で「クラシック・ファン」が増えたのは、大きな業績です。
しかし、いつまでも「名盤の誉れ高い」では無くなった!この演奏の第1曲目から聴いたら、鳥肌が立つ演奏とは、こうゆう物か!とスピーカーの前で微動だにできない。
彼女のソロは勿論、バックの合奏も強い前進力で心の中に入り込んでくる。
全曲終わってからの彼女の解説が聴けるのは「日本盤」と「韓国盤」だけとのこと。
日本に生まれてきて良かった!無論解説は日本語で無いので、日本語訳が丁寧にジャケットに書かれている。

いまも漢江は凍りますか? 評価
ヴィヴァルディの『四季』は、フェリックス・アーヨ&イ・ムジチ以来、いろいろと聴いてきたが、やはりチョン・キョンファは別格中の別格だ。
このディスクの最後に入っているチョン自身のナレートと演奏による描写音楽的な作品紹介は、チョン自身の本編演奏をよい意味で裏切っている。
純然たる「音楽」! 純音楽の極みがここにはある。
「春」の冒頭からまるで違う。
カルミニョーラとかビオンディとかも面白がって聴いていたが、あれらはすぐに飽きがくる。
ところがその本編演奏にも増して感動的なのが、先に触れたチョン自身による作品紹介なのだ。
春から冬まで全楽章を、主なフレーズごとに弾きながら紹介してゆく。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」(クラシック・マスターズ)

新品価格 ¥ 1,341 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 3,036 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-07-16
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 650 (定価の36%引き)

中古価格 ¥ 599 (定価の41%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2013-01-23
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」/他

新品価格 ¥ 1,657 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 2,270 残り3個

発売元:SMJ  発売日:2012-12-05
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
アントニオ・ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」[LPレコード]

新品価格 ¥ 3,381



発売元:cpo  発売日:2012-08-15
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季(ピアノ編曲版)

新品価格 ¥ 1,133 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 5,963 残り1個

発売元:Naxos  発売日:2009-08-26
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 3,500 残り2個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-11-07
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
イ・ムジチの違和感が有る人には、これで間違いないかな。私的には「四季」のスタンダード 評価
私が大昔にアナログ盤で最初に買った「四季」がこれです。
他レビューで、録音が悪く明瞭感が無い… って書いてあったんだけど、最近のピリオド演奏の残響の無いクリアなサウンドに慣れた人には、そう感じるんだね。
私は、むしろ質の悪いデジタル録音のチェンバロなんかが耳障りなのが嫌な方だから、この盤のCD聴いてデジタルリマスターされてもパイヤールならではの包み込む様な優美なる空気感、暖かで豊かな弦の響きが損なわれてなかったのが凄い嬉しい。
六、七十年代のバロック復興は「四季」に始まると言って良い、各楽団がそれぞれ工夫を凝らした「四季」を録音しているので聴き較べると面白い、今じゃ考えられないが(笑)フルオケのカラヤン(派手です(笑))、ストコフスキー(重量級、とにかく凄い(笑))からピリオド演奏の元祖とも言えるバッハ・ゾリスデンやアーノンクール(学究的過ぎて聴いてて楽しいとは言えない(笑))まで本当に多種多様です。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」他

新品価格 ¥ 4,190

中古価格 ¥ 578 (定価の66%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2004-11-17
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
生きのいいダイナミックな演奏。聴いていて、わくわくしました 評価
 いい意味で芝居気にあふれていて、これ、とても面白いなあ。
颯とひらめくようなカルミニョーラのヴァイオリンの妙技と、嬉々として和してゆくヴェニス・バロック・オーケストラのアンサンブルと。
聴いていて、めっちゃわくわくしたヴィヴァルディの「四季」です。
特に、「夏」の第1楽章と「秋」の第3楽章、人気の高い「冬」の第2楽章のぴちぴちした生きのいい演奏に魅了されました。
 これが世界初録音というヴィヴァルディの「ヴァイオリン協奏曲」3曲も、期待以上にいけてましたね。
なかでも、「協奏曲変ホ長調 RV.257」の第1楽章が素晴らしい。

芸術とはなんと魅力的なのでしょう。 評価
話題になったCDですが、是非ご自分の耳で聞いてください。
超絶の技巧、そして聞いた者誰をも魅了する生き生きと躍動的でありながら、最高に洗練されているこの演奏を! 将来もこれ以上の四季の演奏はないのではと思えます。
これをさかのぼる8年前のカルミニョーラの録音はインパクトは絶大だが 洗練という点ではこちらに軍配があがると思われます。
8年の長というところでしょうか。
解説書にカルミニョーラは登山が趣味とありましたが、納得です。
本当の自然の美、四季の様々な喜びを十分知る方なのでしょう。
(演奏には関係ないけど、ルックスも哲学者をおもわせるしぶいかっこよさのある方です。

ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ・リラクゼーション

新品価格 ¥ 19,800

中古価格 ¥ 698 (定価の63%引き) 残り7個

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2001-05-23
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
ヴィヴァルディ:四季

新品価格 ¥ 1,300 (定価の33%引き)

中古価格 ¥ 5 (定価の99%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:2000-11-01
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴィヴァルディ 四季
心の常備薬(2)子犬のワルツ

新品価格 ¥ 1,000



  
  

ヴィヴァルディ 四季  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
環境音楽/昼のメロディー<SONG LIST>1.「真夏の夜の夢」より結婚行進曲<メルデルスゾーン>  指揮:エルネスト・アンセルメ(スイス・ロマンド交響楽団)2.四季より「春」~第1楽章<ヴィヴァルディ>  指揮:レオポルド・ストコフスキー  ニュー・フィルハーモニア管弦楽団3.森の情景より「予言の鳥」<シューマン>  ピアノ:アルトュール・ルービンシュタイン4.トッカータとフーガニ短調<J.S.バッハ>  オルガン:カール・リヒター5.交響曲第6番「田園」第2楽章<ベートーベン>  指揮:ハンス・シュミット・イッセルシュテット  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団6.軍隊ポロネーズイ長調<ショパン>  ピアノ:アダム・ハラシェヴィッチ7.ポルカ「狩り」OP.373<J.シュトラウスⅡ>  指揮:ウィリー・ボスコフスキー  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団8.子犬のワルツ 変二長調<ショパン>  ピアノ:アダム・ハラシェヴィッチ9.交響曲第104番「ロンドン」第1楽章<ハイドン>  指揮:カール・ミュンヒンガー  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団10.トリッチ・トラッチ・ポルカ<J.シュトラウス>  指揮:ウィリー・ボスコフスキー  ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団11.楽興の時第3番<シューベルト>  ピアノ:クリフォード・カーゾン12.アルルの女より「メヌエット」<ビゼー>  指揮:シャルル・ミュンシュ  ニュー・フィルハーモニア管弦楽団13.スケーターズ・ワルツ<ワルトトイフェル>  指揮:アーサー・フィートラー  ボストン・ポップス管弦楽団



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION