バッハ無伴奏チェロ組曲 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


全曲
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)~インスパイアド・バイ・バッハ~

新品価格 ¥ 2,202 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 7,475 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

新品価格 ¥ 2,258 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 6,975 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-06-15
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 1,458 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 6,250 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2015-04-22
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 1,561 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,199 (定価の33%引き) 残り5個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-09-22
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
きれいでしたよ! 評価
中古品を買いましたがとてもきれいでした。
敏速送っていただき、すぐ聞くことができてうれしかったです!

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

新品価格 ¥ 2,314 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,800 (定価の29%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2008-07-23
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 2,244 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,591 (定価の38%引き) 残り4個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-11-07
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
立体的で多声的な表現がすごい 評価
あまりこの録音に対する意見や見解が多くないのは、評価が高くないからなのでしょうか。
しかし、シュタルケルは地味にすごいです。
何がすごいかというと、実に立体的に、多声音楽的に(ポリフォニックに)このチェロ組曲を表現している点です。
最もそれが顕著に現れているのが、第5番のプレリュード。
後半のフーガ風(あくまで「風」)の部分など、一本のチェロで奏されていることに驚くほど、まるで本物のフーガを聴いているかのように多声的に、立体的に聴こえるのです。
これには舌を巻きました。
これほどまでにこの無伴奏チェロ曲を立体的に表現している録音は、まぁ、ビルスマを除いては他にないのではないでしょうか?(自分が知らないだけかもしれませんが、手軽に入手できる中では、これが一番かと思います) やっぱり無伴奏チェロ組曲はモダン・チェロで聴きたい、という方には、古楽器でなくともここまで立体的な表現が可能なのだという見本として是非聴いてほしいと思います。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 2,110 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,780 (定価の30%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2007-06-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 2,453 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の60%引き) 残り5個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-06-22
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 3,421 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 2,222 (定価の48%引き) 残り6個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-03-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごい録音です。 評価
最初の一音がスピーカーから出た瞬間にあまりの音の良さに驚きました。
CDでは絶対に出ない音です。
演奏が行われた空間に満ちている音全てを録音したSACD盤を再生しているような気になります。
SACD盤は沢山聴きましたがこんなに良い音で録音されている作品はそうはないと思います。
演奏者が呼吸する音も聞こえるので演奏者のテンポ、リズムと演奏者の呼吸が密接に関係しているの理解する事が出来ます。

落ち着いて聴けます。 評価
聴いていると気持ちが安定してくるので、頭を使う仕事のBGMに聞いています。
無伴奏バッハのチェロはいろいろ聴いていますが、今のところ一番いいと思います。
落ち着いた演奏だけど、単調というのではありません。
ちょっとお値段が高いので買うのをためらったけど、やっぱり買ってよかったです。
日本人にも、こんなにいい演奏家がいるんだなぁと思って勉強になりました。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 2,801 (定価の18%引き)



発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1999-09-22
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
森の中を散歩しているみたい。 評価
バッハの無伴奏チェロをはじめて聞いた。
聞く前の曲のイメージは、重々しく聞いていると疲れて飽きてしまう曲だと勝手に想像していたが、さにあらず。
聞いているうちに森の中を歩いていて、すがすがしい、木の香りを感じるような音楽。
ゆっくり歩を進めるようなテンポもあれば、スキップして愉しげにかけていくような曲もある。
バッハって、こんな軽やかな音楽も作曲していたのかと思うほどのあかるさがあります。
 聞いていて、宮澤賢治の世界を思い出したり、薪で焚いたヒノキのお風呂の香りとあったかさを思い出しました。

演奏はもちろん、解説書も 評価
チェロ組曲はフルニエのものしか持っていなかったので、そんなに色んな演奏を聴いたわけではありませんが、このバッハは生き生きとしていてまさに舞曲であります。
ダンスの持つ野蛮さと美しさを兼ね備えていて飽きさせません。
ピリオド楽器なので半音低く聴こえますが、古楽奏法がどうとか、頭でっかちに聴くというより体感するものが大きい。
更に素晴らしいのが解説書!ビルスマのインタビューも楽曲解説もとても面白く勉強になります。
この解説書を読むだけでもかなり満足感がありました。



J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 3,661 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 8,225 残り1個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2014-10-22
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
 
第1弾の録音から約30年を経て再び挑むJ.S. バッハ 無伴奏チェロ組曲! ! 長年にわたり日本の音楽界を牽引してきたチェリストの藤原真理。
毎年、自身の誕生日にはバッハの無伴奏チェロ組曲を演奏してきました。
これは彼女にとって文字通りライフワークとも呼べるコンサート・シリーズとなっていますが、 ファンの間からは、長らくこの楽曲の新録音を望む声が上がっていました。
藤原真理が最初にバッハの無伴奏チェロ組曲をリリースし、高い評価を受けたのは1982年。
この時からおよそ30年の歳月が流れ、より円熟の境地に達した藤原の至芸が光る第2弾が遂に完成しました。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)≪クラシック・マスターズ≫

新品価格 ¥ 2,134 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,800 (定価の27%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-08-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績、人気上位アイテムの中から100タイトルをセレクト。
名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップが登場。
第1弾 40タイトル:2014年6月18日発売第2弾 30タイトル:2014年7月16日発売第3弾 30タイトル:2014年8月20日発売1枚組は1400円+(税)2枚組は2300円+(税)■■■クラシック・マスターズ「スペシャルCD」プレゼントキャンペーン実施中■■■「クラシック・マスターズ」の中から、3枚お買い上げのお客様に抽選にて「スペシャルCD」をキャンペーン第1弾、第2弾各100様にプレゼントいたします。
※「スペシャルCD」とは、クラシック・マスターズの収録曲の中から各楽曲の聴き所をセレクトしたダイジェストCDになります。

メディア掲載レビューほか 
「クラシック・マスターズ」シリーズ。
本作は、パブロ・カザルスによるバッハ≪無伴奏≫の永遠の名演であり、チェロという楽器の価値そのものを高め、その後のチェロ奏者全てに多大な影響を与えた、計り知れない意義を持つ録音盤。
この名演はすべてのチェロ演奏の原点ともいわれ、永遠の輝きを保つ真の音楽遺産である名盤。
(C)RS

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 6,000 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2011-12-07
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
HMVの名盤をどんどんSACD化して下さい! 評価
SP録音のSACD化というのは、フルトヴェングラーの録音を除くと、今回のカザルス/バッハ無伴奏が最初ではないかと思います。
この名演は、従来、オーパス蔵の復刻CDが一番良い音ではないかとされていました。
私も同盤を聴いておりました。
しかし、今回のSACDの音は圧倒的です。
英EMIが保有する、HMV時代の金属原盤からデジタルマスターを作成し、SACDフォーマットで発売した本盤の音は、* 英HMVのオリジナルSP盤の新品を、クレデンザのような最高級アコースティック蓄音器で再生する場合* 復刻LPの新品を再生する場合のいずれにも勝っているのではないか、と思われます。

EMIさんに感謝! カザルストリオの大公やティボー、コルトーの演奏もSACD化希望 評価
今までイギリスEMIのレファレンスシリーズのCDで聴きそれなりに満足していましたが、このSACDを聴くと今まで録音が古いためだと思っていた音のがさつさやこもり感が実はCDの音質の悪さであってもともとの音源の音はもっと伸びやかで活き活きとしていたことがわかります。
CDで聴いていたときのように「SP時代の古い演奏を聴く」といった構えた意識をせずに素直に演奏を聴くことのできる有り難いSACDです。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲

新品価格 ¥ 4,277 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 3,679 (定価の20%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-12-07
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S. バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 (2CD)

新品価格 ¥ 4,100 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,404 (定価の68%引き) 残り9個

発売元:オーパス蔵  発売日:2010-12-17
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カザルス無伴奏の決定盤!!! 評価
またまた往年大巨匠のLP板起こし(リマスター?)盤を聴いてしまった。
一介のせこいクラシックファンとしては大したことはできないが、危機的状況にあるクラシック業界に少しでも貢献せんと、できるだけ新しい演奏家や録音を聴いて、それを広める一助ともなろうと誓っているのだが・・・。
先日もトスカニーニ指揮によるショスタコーヴィチ『レニングラード』アメリカ初演(1942年)を同じオーパス蔵のディスクで聴いて、大感動したところだった。
これは『レニングラード』のベスト盤というだけではない。
フルトヴェングラーより下に見てきたトスカニーニの超人的な技量のみならず、懐の深さ、臭い言い方をするなら“魂の音楽”を圧倒的に示したものであって、彼もまた、いやほかのいかなる指揮者よりも音楽の向こう、音の先にあるものを描かんと希求した藝術家であることをイヤというほど感得したのであった。

発売元のレビュー
OPUS蔵最大のベストセラー、カザルスの名盤が新リマスタリングで再登場!! 復刻盤によくある土管の中から聞こえるような感じが、実際に鳴っていたであろう音色が明らかになり、セピア色一色だったものに色合いと深みが加わった(鈴木秀美氏)。
まさにカザルスが目の前で弾いているかのような音になりました。
SPの溝にはここまでの音楽が入っていたのです。
カザルスのバッハは低音の豊かさを特長とした実在感のある音で評判になりましたが、一部で低音が過剰であるという感想があり、中にはチェロのそばで誰か線香花火を楽しんでいるというノイズの指摘もありました。

特徴説明
・J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲  パブロ・カザルス(Vc)  録音時期:1936-39年HMV原盤  日本語解説:鈴木秀美

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)



中古価格 ¥ 967 (定価の61%引き)

発売元:TOSHIBA-EMI LIMITED(TO)(M)  発売日:2007-06-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すべての人が聴いて感動する名曲名演奏 評価
すべての人が聴いて感動する名曲であり名演奏でした。
すべとのひと分野はことなっていても道を究めたい人は参考になります。
フルニエ版のやさしい演奏に比較して荒削りの力強さが特徴でした。
感謝です。
フルニエ版もすばらしいものでした。
二人を聴き比べるとそれぞれの良さがわかりました。

この名曲を初めてチェロのレパートリーに加えた、古い歴史的SP録音 評価
カザルスが Bach のこの曲を古い楽譜店で見つけ、練習に没頭し初めてチェロのレパートリーの一つに紹介した、チェロ奏法を革新してしまった難曲・名曲の、しかし、歴史的 SP 78 rpm Vinyl レコーディング。
カザルス以後、この曲はチェロの名曲として名手に取り上げられることとなった。
「フレージングごとにポーズして、聴き手の反応を確かめながら、目で"どうだ?"と、自信たっぷり弾いていた」とは、ロストロポービッチ氏。
これを聴けば、他は要らないかも知れない、20世紀規範の名演である。
Other Recommendations: 鳥の歌-ホワイトハウス・コンサート ベートーヴェン : 大公トリオ、シューベルト : ピアノ三重奏曲第1番

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 1,800

中古価格 ¥ 950 (定価の41%引き)

発売元:コロムビアミュージックエンタテインメント  発売日:2003-03-26
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
藤原真理の若き日の演奏 評価
藤原真理の比較的若い頃の演奏だが、その完成度はすでに円熟の域に入っている。
聴いているとこのバッハ無伴奏の発掘者、かなりカザルスの影響を受けていると思わせる個所が散見する。
よって表現自体に目新しさはないものの、非常にスタンダードな出来上がりになっているので買って損をしたという気持はまったくない。
むしろ二枚組みでこの値段でいいの?と言えるほどの出血大サービスがこの盤である。
音の作り方もしっかりしていて聴いていて気持ちよいし、BGM的に聴ける気安さがある。

理知的なバッハ 評価
マイスキーのエモーショナルなバッハとは対照的な、理知的で訥々としたバッハです。
感じとしてはカザルスに近いかもしれません。
ある意味、面白みには欠けるかもしれませんが、買っても失望することはないと思います。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)



中古価格 ¥ 1,080

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2000-11-08
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カザルスが築いた厚い壁 評価
バッハというと理論的に構築されたクールな音楽を制作する音楽職人という印象を持っていたので、カザルスによる演奏を聴いて驚いてしまいました。
特に第2番での荒々しくもエモーショナルな演奏は、それまでバッハの作品で聴いたことのない表現世界でした。
もちろん、バッハ作品に対するそれまでの先入観を全て変えるわけではないのですが、それ以外にもダンサブルな第3番Gavotteなど聴く人に強烈な音体験を与えずにはおきません。
この作品を聴いてから、オリジナルと称されるチェロ作品(主にポピュラー系)に本作での演奏の影響をもろに受けているものが少なくないことに気づきました。

面白い深い熱い 評価
僕は大好き。
悩んだときに還れる貴重な原点の一つ。
確かにカザルスには批判もあって、例えば彼の指揮する合奏などを聴くと、メロディに偏りすぎた特質があらわになって恥ずかしくも感じてしまう。
でもバッハの無伴奏や、ホワイトハウスコンサート、ゼルキンとのベートーベン録音などはクラシックの枠を越えた、音楽のすごい極み。
間違いなし。
カザルスは自身の発言として、構造の美や面白さに傾いていく現代音楽を音楽の本質を忘れた馬鹿げたこととはっきりけなしていましたよね。
今となってみると、やや古めかしいご意見という気もするけれどでもいつの世も、人は食って寝て糞して感動して涙する生物だということ、ハートで感じることの大切さや素晴らしさ、それは過去も未来もあまり変わらないこと、そんなことをゴリゴリと教えてくれる貴重な録音遺産だと思う。

Amazonレビューのレビュー
   パブロ・カザルスがバッハの無伴奏チェロ組曲に出会ったのは、まだ13歳のときだった。
マドリッドの楽譜屋で古ぼけた譜面を見つけたカザルスは、この曲の真価を見いだし、10年以上にわたって研鑚の日々を送った。
そして、のちの公開演奏によって音楽界に衝撃をもたらした。
   それまではつまらない練習曲と思われていたこの作品を、音楽史上希有の名作であることを知らしめたのである。
大型のチェロでは重音奏法がしにくいのだが、バッハは組曲の一部でその高度な奏法を要求している。
そのせいか、単純な旋律に聴こえていても、フレーズやメロディが複雑に絡み合っていることがわかる。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)



中古価格 ¥ 1,836 (定価の43%引き) 残り3個

発売元:日本コロムビア  発売日:2000-06-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 697

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1994-12-07
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
戦前の録音なのに 評価
ご存じスペインの生んだチェロの神様です。
五木寛之さんの小説でも有名ですが、スペインは「PABLO」と言う名の偉大な芸術家を何人か排出していますね。
その中でも有名なのはピカソとカザルスが筆頭ではないでしょうか。
1938年の録音なのに音の劣化や雑音もなく目を閉じて聞き入れば私だけの為に目の前でカザルスが一生懸命に演奏をして頂いてるような錯覚すらするほどの瑞々しい録音状態です。
20世紀を代表する演奏を聞くことが出来る幸せを感じます。
この演奏に比肩出来そうな名盤は出ても、これ以上の名盤は出てこないと私は思います。

カザルスがよみがえりました 評価
おそらく現存するSP盤の音源を使用したと思われ、曲の最後がフェイドアウト担っていたりもしますが、カザルスの演奏を現代のオーディオで手軽に聞くことができるという点、そして演奏自体も素晴らしいという点、さらに音質も復刻とは思えない高音質であるという点で満足しています。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲1.2



中古価格 ¥ 159 (定価の94%引き) 残り8個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1992-06-17
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 2,980 (定価の49%引き) 残り3個

発売元:日本コロムビア  発売日:1990-01-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全集



中古価格 ¥ 538 (定価の51%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1988-04-24
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)(UHQCD)

新品価格 ¥ 2,433 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,250 (定価の16%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-07-19
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)~インスパイアド・バイ・バッハ~

新品価格 ¥ 2,752 (定価の1%引き)

中古価格 ¥ 1,849 (定価の34%引き) 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2012-12-05
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
チェリストにとって“バイブル”といわれるバッハの無伴奏チェロ組曲を収録したアルバム。
ヨーヨー・マは20歳代だった1982年に最初の録音を行っており、これは彼にとっての2回目=1990年代の無伴奏録音。
無伴奏の組曲全6曲を坂東玉三郎をはじめとする著名なアーティストたち(舞踊、映像、アイスダンス、建築)と共演し、発表された映像作品のサウンドトラック。
(C)RS

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S. バッハ:無伴奏チェロ組曲 (全6曲) BWV 1007-1012 (Johann Sebastian Bach : Cello Suites / Mstislav Rostropovich) [2CD] [輸入盤・日本語解説書付]

新品価格 ¥ 3,700



発売元:Supraphon  発売日:2011-09-19
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
若き日のロストロポービッチ 氏のバッハ 評価
27歳という若き天才のバッハ無伴奏チェロ組曲、しかもライブ。
私はこの曲に対してどうこう言えるだけの才能を持ち合わせているわけではありませんが、1992年の同曲全曲録音をベストとしている私には、ロストロポービッチ氏がそれまで正式な全曲録音を避けてきた気持ちが判ったような気がします。
この27歳の演奏は通過点だということです。
優れた演奏だとは思いますが。
音質は古い録音で、しかもライブにもかかわらず、十分楽しめます。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
ヨーヨー・マ インスパイアド・バイ・バッハ~無伴奏チェロ組曲第3番&第4番~ [DVD]

新品価格 ¥ 4,705 (定価の7%引き)



発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2008-03-19
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
ヨーヨー・マ インスパイアド・バイ・バッハ~無伴奏チェロ組曲第1番&第2番~ [DVD]

新品価格 ¥ 5,076

中古価格 ¥ 3,328 (定価の34%引き) 残り3個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2008-03-19
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第2番&第5番

新品価格 ¥ 4,600

中古価格 ¥ 4,800 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:2007-09-19
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
無骨な演奏・最高の音楽家の片鱗がチラつく! 評価
ロストロがモスクワ音楽院教授になったばかり、20代のときの演奏です。
クリアな音質を求める方にはお勧めしません。
やはり少し音源テープが古い印象です。
が、私はむしろ味のある音で、好きです。
かえってチェロの「音」に意識を向けることとなりますし、そのため音楽に没入しやすくなります。
演奏は・・技巧的というよりは情緒的、色彩的というよりは単色的。
2番、5番ともに非常に「味わい」の感じる演奏です。
時折私たちがよく知るロストロの印象を感じさせるが、ずばりそれとも異なる。
ある意味どんな自伝より自伝的側面があります。
モノクロームなジャケットから受ける印象と演奏との間に全く相違がなく、すばらしい。

無骨な演奏・最高の音楽家の片鱗がチラつく! 評価
楽しみにしているんですが音沙汰なし。
他の所で買うわけにもいかずホトホト呆れています。
今年中にはまにあうかな?イヤイヤ気が短すぎると周りから言われる・・・・・。
死ぬまで待ちます!!!

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 [DVD]



中古価格 ¥ 3,980 残り6個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2005-09-14
  

すばらしいの一言に尽きる 評価
バッハの無伴奏チェロ組曲は、世界中の名だたる演奏家が録音していますが、全6曲の演奏を映像つきのDVDで発売したのは、ロストロポーヴィッチ氏が、世界で初めてではないでしょうか?彼自身が、フランスのパリから西へ200km離れたヴェズレーの僧院教会を発見して今回の録音会場に選んだエピソード、各曲の演奏前に彼自身が行うワン・ポイント・レクチャーなど、彼の人物、この曲に対する理解と愛と思い入れを演奏前に身近に感じることができます(ロシア語に日本語・英語の字幕つき)。
映像つきの臨場感はすばらしく、思わず、引き込まれ、まんじりと夜が更けていきました。

巨匠の思い入れが伝わる 評価
2007年4月27日、ロストロポーヴィチ氏が亡くなりました。
生涯をかけて磨き上げた偉大な才能が、永遠に失われたことを思うとその損失の大きさに慄然とせざるを得ません。
しかし、同氏の藝術は決して絶えることなく後世に語り伝えられるでしょう。
バッハの無伴奏は、同氏にとって「人生でもっとも大切なもの」であり、63歳当時、過去の録音に対する後悔を乗り越え「勇気を奮い起こして」全曲録音に至ったことを本編の中で告白しています。
組曲に対する解釈、カザルスとの逸話など同氏の口から語られる内容は大変興味深く、その演奏とともに何度見ても飽きることがありません。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 5,980

中古価格 ¥ 501 (定価の80%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2004-11-17
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
標準的で お勧め 評価
標準的で お勧めだとおもいます。
やや サラサラと滑らかに演奏しているところはありますが、つぼをきちんと押さえた演奏で、過剰な演出によって重くなりすぎず、バランスがよいと思います。
最初に無伴奏チェロ組曲を買うならこれをお勧めします。

バッハ無伴奏チェロ組曲を聴くならこれ 評価
Yo-Yo Ma。
台湾系アメリカ人〜世界トップクラスのチェリスト。
台湾語名、友友馬、いえ馬友友が本名とのことです。
いや〜素晴らしいバッハ無伴奏チェロ組曲です。
馬さんは過去無伴奏チェロはやっているのですが、本作の方がいいです。
私はこの作品を聴く度に馬さんの奏でるチェロの美しい音色に引き込まれます。
馬さんはクラシック音楽のみならず、民族音楽にも造詣が深く様々なジャンルの音楽家や芸術家とのコラボレーションを成功させています。
音楽的才能以上に人間的にも相当の器の人なのでしょう。
日本のお茶の間ではウイスキーのCMで注目を集めたのを皮切りに徐々に一般層の知名度を高めていき、今では日本公演のチケット購入が容易ではない程の人気者になってしまいました。

発売元のレビュー
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲) チェロ演奏ヨーヨーマ

特徴説明
CD2枚組
ASIN: B0002ZF080 版型/Binding: CD

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲 [DVD]



中古価格 ¥ 4,500 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-03-03
  

未来のチェリストたちへの最高の贈り物 評価
1991年フランスの教会で録音。
この時ロストロポーヴッチは63才。
自身最初のチャプターで語っているが第2番を40年前モスクワで、そして1960年にニューヨークで第5番を録音しているが全曲録音は初めて。
そして以前の2回の録音を『どちらの場合も自分を許せない』と言っている。
全てのチェリストにとって、そして当然ロストロポーヴッチにとってもこの6曲の組曲は特別な存在だ。
その特別な存在を1曲1曲自らのコメントを挟みながら、教会を借り切り、その自然なエコーの中、映像とともに残したということに彼の強い意志を感じる。
彼は演奏もするが、それ以上か同等にこの聖典について多くを語る。

音も映像も素晴らしい“作品” 評価
このDVDは、ロストロポーヴィチによるバッハの古典的名作の演奏記録という以上の意味を持っています。
ロストロポーヴィチ自身がプロデュースしたのは、自分の演奏の記録ではなく、音楽+映像による独自の作品だったからです。
実はこの映像を撮影したのは、彼の甥であり、タルコフスキーの傑作『鏡』のカメラマン(撮影監督)であった、ゲオルギー・レールベルクです。
ロストロポーヴィチは彼に撮影を依頼した理由を、後年に制作された別のドキュメンタリー映画の中で、次のように語っていました。
“第一に彼は天才だ。
第二に、私と彼とは親戚であるという以上に、精神的な親類だったからだ”。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲



中古価格 ¥ 3,937 (定価の4%引き) 残り5個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-01-28
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
巨星堕つ 評価
本日2007年4月27日ロシア病院にてチェリスト・ロストロポーヴィッチは亡くなった。
彼の偉大な足跡は音楽に止まらず、ソ連時代の弾圧で市民権剥奪されようとも人権に目を向けたちずさんだ。
自身の別荘に作家ソルジェニーツィンを匿ったことでも知られる。
また、’91年8月の旧ソ連クーデター未遂事件では、軍部隊に囲まれた共和国庁舎にエリツィン大統領らと立てこもった。
自由を愛することと音楽を愛することは、彼にとって同義だったのだろう。
このような政治的闘士としての一面から懸け離れ、このバッハの無伴奏チェロ組曲について眺めてみると、カザルス以後のチェロを牽引し、チェリスト中のチェリストともいうべき生き様を送ることになる記念碑的アルバムといえる。

世紀の巨匠を聴かずして、、 評価
以前わたしはカザルスのLPを持っていて、聴こうとしましたが、どうしても努力が必要な録音で、何度も眠ってしまいました。
バイオリンの無伴奏はハイフェッツの鮮やかなのがあるのでなじんでいたんですけど、、。
今回音のよさそうなヨーヨーマと比べて悩んだんですが、なじみがあって、かつ生演奏も聴いたことのあるロストロポーヴィチにしました。
音はデジタル録音で、素晴らしい深みのある演奏でした。
精神性も高そうです。
精神性はそう簡単にわかるものでないと思いますが、やはり演奏者への思い入れがないと努力して聴く気にはなれないと思います。
その点、ロストロポーヴィチなら安心、尊敬できる人で聴くことをお勧めします。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全集2



中古価格 ¥ 513 (定価の80%引き) 残り5個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2001-04-11
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
至高のバッハ 評価
正直にいうと、鳴り物入りで発売されたこのCDは、前評判ほどのものではないと思います。
ロストロポービッチの力量からすれば、もっとべつの演奏があると思えるからです。
こんな先入観が私にはありました。
あの、カザルスの演奏を超えて欲しかったからです。
確かに、カザルスを超えてはいません。
しかし、これはひとつの「至高」のものだと思います。
2番を聴いてください。
とくに「サラバント」。
ロストポービッチは、神戸の震災のために、この曲を捧げたことがありあります。
このときの感動を思い出しました。
繰り返し聴くうちに、心が澄んでくる、深い、そして悲しい演奏だと思います。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 1,970 (定価の32%引き)

中古価格 ¥ 248 (定価の91%引き) 残り9個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:2000-11-01
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
怒濤の6番プレリュード 評価
怒濤の6番プレリュード! これだけで十分なくらいのすばらしい演奏です。
名盤と言われる他の名演奏がかすんでしまうような、 そんな新しさがあります。
ホントはバッハはこう弾いて欲しかったんじゃないのかと、 勝手に思いこんでしまうくらいの怒濤のスピード感。
バッハも若かりしヨーヨーマも改めて尊敬です。

聴きやすい 評価
他の方も書かれておりますが他の名盤に比べ解釈や低音の深みの迫力は劣りますが優美さでは最高級だと思います。
また聴きやすいのと思うので初めて無伴奏チェロ組曲を買おうと思う方にもオススメです。

瑞々しいバッハ! 評価
ヨーヨー・マの若かりし頃の、最初の無伴奏チェロ組曲の全曲録音‥。
彼は1955年生まれだったと思うが、この最初の全曲録音当時、なんと27歳! この年齢でチェリストのバイブルとも言うべきバッハの名作を録音してしまうとは、何というしたたかさ! 演奏は若々しく、瑞々しい爽やかなバッハだ!私は彼の2度目の録音は自己主張が強すぎ、バッハの名作に浸りきれないところがあるが、この最初の録音はかなり感情を控えめに抑えており、少し慎重にチェロを弾いていて27歳の青年らしい聴いていて耳にも心地よい清々しい演奏です。
確かに彼の再録音盤や、カザルス、フルニエ、そしてシュタルケルの録音等に較べれば解釈も未熟だし、技術に頼り過ぎた青臭いバッハかもしれませんが、そんな欠点さえ愛おしくなるかけがえのない、青年ヨーヨー・マのバッハと無伴奏チェロ組曲に対する尊敬と畏敬の気持ちがこの録音には良く現れていて、少し緊張感のある張り詰めたチェロの響きが心地よいです。

Amazonレビューのレビュー
   本作は1983年にヨーヨー・マが初めてバッハの無伴奏チェロ組曲をデジタルでレコーディングしたもので、当初はLPでリリースされた。
その後1998年に、あるビデオシリーズのサントラ用に同曲を再度レコーディングしている(『バッハ:無伴奏チェロ組曲』)ので、以前の演奏と聴き比べることができ、興味深い。
   幸運にもコンサートでヨーヨー・マが実際にこの曲を演奏するのを聴いたことがある人は、この2つの演奏のどちらも彼の最高のバッハではないことにすぐ気付くだろう。
最初の方は、比較的素直な解釈で優雅に演奏され、芸術性も高いが、やや情感に欠けるところがある。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)



中古価格 ¥ 261

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1997-10-01
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
BACHの世界を辿りなおす。YO-YO-MAの調べは自分にとっては禅のようだ。 評価
YO-YO-MA meets J.S.BACHだ。
時を超え人類の財産になるような両者の組み合わせ。
その調べは久遠の宇宙のよう。
YO-YO-MAの辿るBACHの世界へ自分を潜らせたなら、禅のように、一対一で向かい合う。
この日本で畳の上で。
目を閉じてこころ洗われた。

言葉で伝えることができない! 評価
ヨーヨーマの作品中でも最も感動した作品です。
単に技巧をこらした趣もなく、本当の意味で音楽のすばらしさを味わうことができます。
数あるソリストで、これほどバッハを歌い上げることができる音楽家がいるでしょうか。
ひとつひとつの音の間にほとばしる魂のうねりは、聴くものの心に染み込みます。
目を閉じ全身全霊を天へ解き放って下さい。

車の中でも、どこででも… 評価
チェロの音色って、人の声と音域がよく似ていて心地良いんですね。
部屋の中でも、車を運転中でも、そして何度も聴きすぎたので頭の中でも、いつも鳴り響いています。
クラシックに興味が無い方へプレゼントしたことがありますが、本気で喜ばれました。
CMで聴いた曲もあるし、BGMにしても邪魔にならない、と。
<p>大切な人と過ごす時に、是非一緒に聴いてもらいたいですね。

Amazonレビューのレビュー
   94~97年にかけて行われたこの録音は、ヨーヨー・マが他ジャンルのアーティストとの共同作業によって作りあげた映像シリーズ『INSPIRED BY BACH』の副産物である。
のびのびと自在なバッハがそこにある。
   映像版で彼の相手役を務めたのは、庭園設計家ジュリー・メサヴィー(第1番)、18世紀の建築家ピラネージ(第2番)、振付家マーク・モリス(第3番)、映画監督アトム・エゴイアン(第4番)、歌舞伎俳優板東玉三郎(第5番)、アイスダンス、ペアの金メダリスト、ジェーン・トゥーヴィル&クリストファー・ディーン(第6番)という顔ぶれだ。
   映像を見るのが一番だが、ブックレットも各曲からいくつかの場面を選んだミニ写真集のようになっており、ヨーヨー・マが彼らにどうインスパイアされたかを推測する手がかりとなっている。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番・第3番・第5番

新品価格 ¥ 1,856 (定価の1%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1996-10-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とても満足しています 評価
とても良い状態で届き良かったです。
心に響く印象深い素敵な内容でした。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全集



中古価格 ¥ 771 残り8個

発売元:ソニーミュージックエンタテインメント  発売日:1985-09-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番ト長調BWV1007、第4番変ホ長調BWV1010、第5番ハ短調BWV1011 GRN553



中古価格 ¥ 862 (定価の56%引き) 残り6個

発売元:エールディスク  
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲 J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲 第1番ト長調BWV1007 1.前奏曲 2.アルマンド 3.クーラント 4.サラバンド 5.メヌエットⅠ&Ⅱ 6.ジーグ 第4番変ホ長調BWV1010 7.前奏曲 8.アルマンド 9.クーラント 10.サラバンド 11.ブーレⅠ&Ⅱ 12.ジーグ 第5番ハ短調BWV1011 13.前奏曲 14.アルマンド 15.クーラント 16.サラバンド 17.ガヴォットⅠ&Ⅱ 18.ジーグ モーリス・ジャンドロ(チェロ) ムスチフラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ) Recorded 1964



J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全集

新品価格 ¥ 1,958 (定価の30%引き)

中古価格 ¥ 1,500 (定価の46%引き) 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2012-12-05
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
輸入盤が検索しづらいので 評価
同時期に発売された、同音源の輸入盤BOXセットはこちらです;Bach: the Suites for Violoncello Solo SASIN: B009EJSUZ0http://www.amazon.co.jp/Bach-Suites-Violoncello-Solo-S/dp/B009EJSUZ0/ref=pd_ybh_3こちらでも十分音が良いです。
レビューもそちらのほうに書かせていただきました。

内容紹介 
ヨーヨー・マにも大きな影響を与えたバロック・チェロの名手アンナー・ビルスマによる、2度目のバッハ「無伴奏チェロ」です。
ビルスマは1979年に最初の録音をバロック・チェロで行いましたが、今回のこの録音では、モダン・チェロを駆使し、躍動感あふれる熱のこもった解釈を聴かせてくれます。
シリーズにはヨーヨー・マの同じ曲もありますが、「無伴奏チェロ組曲」の世界はビルスマ本人が「広大であり、アプローチの可能性も無限である」と述べているように、非常に多彩なもの。
その中でも、このビルスマによる2度目の録音は、筆頭にあげられるべき銘盤といえましょう。

メディア掲載レビューほか 
ヨーヨー・マにも大きな影響を与えたバロック・チェロの名手アンナー・ビルスマによる、2度目のバッハ「無伴奏チェロ」を収録したアルバム。
モダン・チェロを駆使し、躍動感あふれる熱のこもった解釈を聴かせてくれる一枚。
(C)RS

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)他

新品価格 ¥ 2,223 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,980 (定価の19%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-11-07
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル会心の無伴奏チェロ組曲 評価
生涯に4回の無伴奏チェロ組曲全曲録音を果たしたシュタルケル2度目の全曲集で、既に昨年マーキュリー・リヴィング・プレゼンス・コレクターズ・エディションに組み込まれていたものが、今回ルビジウム・カッティングのリニューアル盤2枚組で再登場した。
シュタルケルは高度な演奏技術と幅広い表現力を持っていながら、バッハの演奏にあたって尊大になることもなく実直で飾り気のない、しかし一方で骨太で力強く揺るぎない音楽構成を聴かせているのが特徴だ。
またバロック音楽に造詣が深いだけあって、ここでの舞曲や装飾音の解釈も今もって説得力のある普遍的なものだ。

メディア掲載レビューほか 
マーキュリーの名録音から50タイトルを厳選した「マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50」。
20世紀に活躍した名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケルの壮年期の代表的名演を収めたアルバム。
「チェロの旧約聖書」といわれるJ.S.バッハの名作《無伴奏チェロ組曲》他を収録。
抜群のテクニックを駆使して悠揚迫らぬバッハ演奏を聴かせている。
(C)RS

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
Blu-spec CD バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 9,200

中古価格 ¥ 3,150 (定価の9%引き) 残り2個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-12-24
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1,3,4,6番(Period Spl582/Spl543)使用

新品価格 ¥ 2,319

中古価格 ¥ 1,505 残り1個

発売元:delta classics  発売日:2008-10-31
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)

新品価格 ¥ 3,500

中古価格 ¥ 1,950 (定価の21%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-11-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル63、65年録音の溌剌とした名演 評価
私はバッハの無伴奏チェロ組曲に関してはシュタルケルの演奏が1番好きで、前に92年録音の名演を絶賛したが、この63、65年録音の溌剌として、かつ深みのある演奏も素晴しい。
シュタルケルは何回かこの組曲全曲を録音しているが、現時点で国内盤が入手できるのは92年録音と63、65年録音のみのよう。
音の生々しさの点では92年録音を92bit/192kHzでリマスターしてSHM-CDに収録したエディションにはかなわないが、本作の録音状態も悪くない。
演奏自体は92年録音よりもきびきびとした印象を与える。
全6曲の演奏時間の差が一因。
例えば、6曲ともアルマンドは本エディションのものの方が92年録音のものより約1分以上短い。

雄渾にして美しい名演奏 評価
演奏不能にして無味乾燥な難曲として忘れられていたこの曲を現代によみがえらせたカザルスの雄渾さに、華麗にして超絶的なグリュミオーのバイオリンの美点を併せ持たせたら。
そんな、到底あり得べくもない演奏を現実にしてのけたのが、このシュタルケルの無伴奏の名演。
流行の歴史的楽器を使っての演奏などは足元にも寄せつけないスケールの大きな演奏でありながら、バイオリンを弾いているのではないかと錯覚を覚えるほどの軽やかで色彩豊かな美しい旋律。
リヒテルの平均律、シゲティの無伴奏バイオリンと並ぶ、最高のバッハ演奏のひとつ。
シュタルケルは無伴奏を都合4回録音しているが、この演奏がもっともすばらしい。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第3&6番

新品価格 ¥ 2,500

中古価格 ¥ 1,280 残り1個

発売元:Einsatz  発売日:2007-10-02
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1&4番

新品価格 ¥ 2,500



発売元:Einsatz  発売日:2007-07-24
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)

新品価格 ¥ 2,570

中古価格 ¥ 1,780 (定価の31%引き) 残り2個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2004-11-17
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音もすばらしい 無伴奏の快演 評価
 音の響き、演奏共にすばらしい。
ビルスマも何度か無伴奏を録音しているが、やはりこの盤から伝わる音楽の臨場感は他を圧倒している。
これはiPODやWalkmanなどのヘッドフォンステレオではなく、なるべく一人前のオーディオで鑑賞したい音源である。
 部屋中に響き渡る低音の脈動、そして抑揚。
音楽は3次元で広がり、感受性豊かな日は感動に涙する。
そんな数少ないアルバムである。
古典楽器を使用していたり20Bitで録音していたり、音作りも凝っており、演奏者と制作者のこだわりが実を結んでいる。

名器による気持ちいい名演奏 評価
昔、ロンドンに行った時のことです。
ロンドンには「タイム・アウト」という「ぴあ」のような情報誌があって、そこで面白そうなコンサートを見つけては足を運んでいました。
セント・ジョンズ・ウッドの教会で、BBCラジオの公開録音があり、ビルスマが出演するというのでさっそく行ってみたのですが、チケットは約千円、1時間番組の収録で、無伴奏チェロ組曲の2番と5番という内容でした。
はじめて生で聴いたビルスマのバッハは、テンポはやや速めで、はったりのない誠実な演奏でした。
この、ビルスマにとって2度目の全曲録音では、スミソニアン博物館所蔵の門外不出の名器「セルヴェ」が使用されています。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1・3・5番



中古価格 ¥ 399 (定価の77%引き) 残り5個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バッハの無伴奏ならシュタルケルをお勧めします 評価
ロストロポーヴィッチが言うように、バッハのチェロ無伴奏では、属和音が嵐の中の錨のように曲を安定させるが、同時に生きながら虫ピンに止められた昆虫のように、そこを支店に曲をもがき苦しませる。
私は国内外問わずほとんどの演奏家の無伴奏チェロを聞いたが、シュタルケルこそが、この「属和音の主和音指向性」を、余す所なく伝える最高の演奏家ではないかと思う。
特に第三番ハ長調プレリュードは鳥肌が立つほど最高です。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 4,194 (定価の16%引き) 残り5個

発売元:BMGビクター  発売日:1995-10-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごい 評価
ヨーヨーマのCDで初めて、バッハの無伴奏チェロ組曲を聴いた。
これまで、ショパンばかり聴いていた私。
『チェロなんて、音が低いし、技術的な制約があって、楽器としてはピアノやバイオリンに劣るよ。
チェロだけの演奏なんて絶対退屈』だと思っていた。
しかし、完全に裏切られた。
いや、私の認識が甘過ぎた。
クラシック初心者で、なんとなくしか聴いたことがなかったこの曲に衝撃を受け、もっと違うplayerの無伴奏を聞きたいと思い、いろいろ調べ、このplayerにたどりついた。
レビューのタイトルどおりシュタルケルは本当にすごい。
ヨーヨーマしか聴いていないから、比べられないけど、演奏はさわやかですっきりした感じ。

今までで最高とおもいます 評価
先月の福岡でのオーディオフェアでタンノイの担当者から、お勧め頂き、入手しました。
私のシステムでは、そんなに低域が出るとは、思いませんでした。
ヒアリングしてビックリ、大変伸びやかです。
内容は、当時の空調ノイズも目立ちます。
逆に生々しいと思います。
知り合いの楽器店の技術の方も銘演奏だと言われました

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
無伴奏チェロ組曲全曲

新品価格 ¥ 10,199

中古価格 ¥ 7,000 残り3個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1993-04-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全集



中古価格 ¥ 1,347 (定価の74%引き) 残り4個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1992-11-01
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ふくよかな、香り高いバッハです。 評価
ストラディバリの音色のせいでしょうか。
この『無伴奏』は、ふくよかな、香り高いバッハとなっています。
滅入った気分の時や物事をひとり静かに深く思い巡らしたい時などにお奨めです。
バッハの『無伴奏』は、チェロ奏者であれば、大上段に振りかぶって、他の奏者に負けじと意気込んで演奏したくなる曲かと思いますが、ビルスマは、そうではなく、あっさり弾いているように感じます。
音量を上げると演奏の合間の激しい息遣いが聞こえて、そんなモンじゃないようにも思えますが、実際にCDから聴こえてくる演奏自体は力みを感じさせないものです。
ビルスマ自身、名器の音色を楽しんでいるだけのようにも聴こえます。

Amazonレビューのレビュー
   その昔、バッハの無伴奏チェロ組曲は無味乾燥な練習曲として知られていた。
それを広く知らしめたのは、なんといってもカザルスだろう。
まさに名盤中の名盤だが、一方で、作曲された当時の音を再現するため、同時代に用いられていた楽器で演奏するというアプローチがある。
その古楽演奏のパイオニアとしてこの曲に取り組んだのが、ビルスマだった。
   バロック時代のチェロは、今のように金属を巻いた弦ではなく、羊の腸で作られたガット弦が張られていた。
金属弦に比べて音の反応が早く敏感なので、豊かな表情の音色を出すことができる。
この組曲はバッハが宮廷楽長をしていたケーテン時代に作曲されたといわれている。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 1,780 残り8個

発売元:BMGビクター  発売日:1992-05-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
無伴奏チェロ組曲集



中古価格 ¥ 3,999 残り3個

発売元:BMGビクター  発売日:1991-11-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番&第3番&第5番

新品価格 ¥ 1,652 (定価の10%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲 BWV1007-1012

新品価格 ¥ 6,169 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 5,500 (定価の20%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-04-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ : 無伴奏チェロ組曲 全6曲 BWV1007-1012 (Johann Sebastian Bach : Sechs Suiten fur Violencello solo BWV1007-1012 ~ 1972.3.2 | 1972.3.4 / Pierre Fournier) (2CD)

新品価格 ¥ 7,266

中古価格 ¥ 2,852 (定価の35%引き) 残り1個

発売元:TOKYO FM  発売日:2015-01-30
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ : 無伴奏チェロ組曲 全6曲 BWV 1007-1012 (Johann Sebastian Bach : Sechs Suiten fur Violoncello solo BWV 1007-1012 ~ 1972.3.2 , 1972.3.4 / Pierre Fournier) [SACDシングルレイヤー] [Live]

新品価格 ¥ 3,966 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 3,150 (定価の41%引き) 残り2個

発売元:TOKYO FM  発売日:2013-11-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番、第3番、第5番

新品価格 ¥ 1,142 (定価の7%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
うららかな昼下がりの航海 評価
チェロのための曲の中でも圧倒的な知名度を誇る、バッハの無伴奏チェロ組曲。
6番まである中からとりわけ人気の高い1・3・5番を収録したのがこのCDである。
1960年、「チェロの貴公子」と呼ばれたフランスのチェロ奏者、ピエール・フルニエ(1906〜86)による名演だ。
第1番のあまりに有名なプレリュードから、いきなり心が震える。
船がゆっくりと大海原へ漕ぎ出すような興奮を味わうことができる。
この航海の心地よさといったらない。
優雅で、洗練されていて…と美辞麗句を尽くすことはできるが、「百聞は一聴にしかず」との思いを抱いている。
チェロといえばパブロ・カザルス(1876〜1973)という巨星がいて、現代にはヨーヨーマ(1955〜)というビッグネームもいる。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番&第3番&第5番

新品価格 ¥ 2,480

中古価格 ¥ 531 (定価の48%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
何回も聴いて作品の品格を感じる 評価
最初、カザルスの演奏からバッハの無伴奏チェロ組曲を聴きました。
2人目の演奏はこのフルニエです。
音の作りや旋律の抑揚や輪郭がとても丁寧にひきだされていて、最初は物足りなく感じる演奏でしたが、よく耳を澄まして1音1音聴くうちに、品格ある解釈の良さを体感します。
柔らかく、抑揚に無理のない傾斜が緩やかな演奏で、身を委ねて安心して聞けます。
満ち足りた思いで、最後まで聞き通せる1枚です。

癒される音色 評価
クラッシック音楽素人の私でも、ときおり無性に聞きたくなる曲があります。
バッハの無伴奏チェロ第1番、テレビや映画でもよく耳にしますが、ちゃんと通して聞いたことがない。
ジャスト1000円という安さにも惹かれて買いました。
いいです。
淡々とした演奏、心に沁みる音色。
あまり天気のよくない、外出するにはどうかな、という日に流すのによいかな。
肩ひじ張らずに、素直に音に身をまかせて。
60年の演奏というのに、思ったより録音もきれいでした。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1 3 5番

新品価格 ¥ 3,460

中古価格 ¥ 986 (定価の8%引き) 残り5個

発売元:TDK  発売日:2009-12-18
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Pierre Fournier, 1906-1986 評価
1972年に虎ノ門ホールで行われたピエール・フルニエによるバッハの無伴奏チェロ組曲のライヴ録音の1枚目。
ライヴ特有のミスが許せない人は、この演奏に手をつけないほうがいいだろう。
多少の傷はあるものの、フルニエの美しい音色はばっちり捉えられている。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ : 無伴奏チェロ組曲(ギター版)



中古価格 ¥ 2,268 残り3個

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2000-04-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
爽やかな高原の風 評価
チェロで聴くと重くなりがちな無伴奏チェロ組曲ですが、バンゲンハイム氏の手に掛かると、まるで高原の風のような音楽になります。
録音、演奏とも素晴らしい。
安定感と貫禄は充分で、安心してバッハの音楽を堪能できます。
このようなバッハは聴いた事がないですね。
有名チェロ奏者の無伴奏チェロ組曲と比べても、遜色はありません。
技量的に日本人の演奏家よりも上だと思います。
ちなみに、曲のテンポも適切だと感じます。

いつまでも色褪せない美しい音色です 評価
チェロ,ヴィオラ,フルートによる全組曲録音はありますが,ギターではどのように聴こえるのだろうと惹かれて視聴なしで購入しました. ギターの優美で癒される美しい音色に鳥肌立ちました.毎日聴いていても飽きません.流し聴きもよし,じっくり聴いてもよし,朝の目覚めでも夜の入眠時でもよし,読書中にも勉強中にもよし,と思います.短調で重々しい苦悩的な5番を何と美しく弾いてしまうのか... この癒し効果のナゾはヴァンゲンハイム氏のコンサートに行ってようやく分かりました.キラキラ水滴に反射して輝く暖かい日差しのような,神秘的な音色でした.音色だけではありません.ご本人も美しく麗しく,お人柄がにじみ出るような暖かくて優しい笑顔に魅せられました.CDを聴かれたなら,生演奏もぜひ聴いていただきたいです!

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ/無伴奏チェロのための6つの組曲



中古価格 ¥ 3,130 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1996-12-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
何を聴こうか迷った時は迷わずこれをトレーに! 評価
フルニエのチェロを初めて聴いたのはピアノのケンプとのデュオだったと思う。
滋味深い演奏に買って良かったとしみじみ思ったものだった。
それから時を経て、村上春樹氏の小説「海辺のカフカ」の中でクラシックをこよなく愛する喫茶店主が「フルニエ先生」と呼んで敬愛しているエピソードが出てきたりして、彼の小説のファンの人々にも聴いてみたいと思われた方が多いようだ。
同じようにエピソードに盛られたルービンシュタインのトリオ(ベートーベン「大公」)など、わざわざCDで再発されていた。
チェロの音色はただでさえ深みがあり、時に内省を促したり心の憂さを洗い流してくれたりするが、ここで聴ける演奏は更に深いところまで沁みてきて、まるで雨水が何層もの岩や砂を通じて清水になり泉として再び湧き出すかのような、そんな清澄な心象をもたらしてくれる。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
無伴奏チェロ組曲(全6曲)



中古価格 ¥ 3,125 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1995-07-26
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
『騎士』のような毅然さに満ちた演奏 評価
1960年12月ハノーファー、ベートーヴェン・ザールにて録音。
昔からのクラシック好きには解っていただけると思うが、『Archiv』に演奏が残るということは、その古典を未来への遺産として残すにあたって最良の演奏であるというのとほぼ等しかった。
それもバッハの無伴奏チェロ組曲という、チェロを弾く人にとっては聖典とも言える曲で選ばれたというだけで、絶対に聴き逃せない演奏と言えるだろう。
まず、ピエール・フルニエという人は1924年にパリでデビューしているので、SP盤等でこの無伴奏チェロを残しているのかぼくは正確には知らないのだが、CDとしてはこの演奏が初めてだと思う。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 2,600 残り9個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1991-04-25
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音楽の意味 評価
僕が即興演奏を教えている弟子のチェロ奏者(といっても、ほとんどが精神論で、彼女はチェロをなかなか弾かせてもらえない。)が、「私のバイブル」といって持ってきたアルバム。 僕はこの曲について、予備知識など、持ち合わせていない。過去2度ほど、名古屋フィルハーモニーのチェロ奏者の弾くこの曲と、即興クラシックギターで共演したことがあるだけ。有名な曲であることは知っていて、ミシャ・マイスキーの2つの録音と、彼のワークショップでの演奏をTVで、見たことがあった。無伴奏ソロ、特に、無伴奏で弾く即興演奏は、作曲能力や、演奏者の音楽への想いが如実に現れる、演奏能力を知ることのできる 重要な演奏形態。 楽器の修練の方法として最も効果的でもある。超絶技巧など使わなくても、気持ちがそこにあれば、人を感動させることができる。



J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番、第3番、第5番

新品価格 ¥ 1,836



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-01-24
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番、第3番、第5番

新品価格 ¥ 1,150 (定価の37%引き)

中古価格 ¥ 344 (定価の81%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-05-11
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
早引きマイスキー 評価
バッハ無伴奏チェロ組曲には本当に沢山の録音がありますが、マイスキーのこの録音は早弾きで軽やか。
わたしには曲によって好き嫌いがはっきり分かれた難しいCDでした。
全体に緩急の付け方が好みではないし、演奏の合間に余分な音をいろいろ入れこんでるのが正直耳につきました、、、でもさすがに音はクリアでメロディアス。
即興的な雰囲気の演奏なのかな、と解釈すると、余分な音たちも遊びに聞こえ、それなりのよさを感じます。
でも正直、大好きな一枚には成りにくい、かな。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲

新品価格 ¥ 2,239 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,500 (定価の43%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最も素晴らしい無伴奏チェロ 評価
チェロ曲ひとつ取っても演奏者の人格が反映されるもので、ロボットが弾いているようなヨーヨーマ、良くも悪くも王子様で優雅だが鼻持ちならないフルニエ、名水の味わいと数学的美しさで圧倒するロストロポーヴィチ、言いたい事の焦点が定まらないパブロカザルス、など色々ありますが、無伴奏チェロで最も大切なのは“精神の高さと魂の深さ”をどれだけ表現できるかではないでしょうか。
その意味でマイスキーの演奏は、無伴奏チェロの本質そのものといった具合です。
真面目で、誠実で、良識的で、酸いも甘いも噛み分けてきてなお善美なものを希求している人間の魂を音にしたらこうなるだろう…と思わせる演奏です。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 [DVD]



中古価格 ¥ 4,980 (定価の35%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-10-17
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1&3&5番

新品価格 ¥ 1,800 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 68 (定価の96%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とても生き生きとした演奏ですね 評価
もとより、チェロの音色の善し悪しは分かりません。
ただ、バッハの器楽曲の中で、『無伴奏チェロ組曲』はもっとも深い精神性を要求される作品のように思います。
この『無伴奏チェロ組曲』に対しては、ミッシャ・マイスキーの演奏が好きですね。
ヨー・ヨー・マの端正な演奏も素晴らしいと思いますが、このくらい表現力豊かに、バッハの世界を描いてもらうと、とても分かりやすいですね。
マイスキーのこのエモーショナルな演奏は、他の演奏家の『無伴奏チェロ組曲』とは違い、とても情緒的といえるでしょう。
ロマンティックな演奏方法は、作曲年代当時の奏法等の研究の進み方もあり、評価は分かれると思います。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ : 無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 1,707 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1999-12-22
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
かならず、一生モノの2枚組みになることは間違いないよ。 評価
若くから才能あふれるチェリストとしてロストロポーヴィッチに見い出されたマイスキーは、1970年に当時のソ連において政治犯として強制労働所に収容され1年半もの間、その人生の全てであろうチェロを奪われてしまった。
その時の様子をNHKインタビューで話をしていたのを強烈に覚えている。
「音楽に飢えていた。
チェロを弾きたくて弾きたくて、気が狂いそうだった。
人生がこんなにも辛いことは後にも先にもなかったんだ。
思う存分にチェロを弾きたい。
毎日毎日収容所の中でそのことだけを考えていたんだ。
」強制労働所を出所後も兵役を命じられた彼は、才能を高く買っていた同じユダヤ系医師のはからいにより、精神病院に入院をすることでそれを回避したのだそうだ。

自分でも弾ける(?) 評価
マイスキーの前作無伴奏も愛聴した。
素晴らしい演奏だが、ブラックサバスとは違う意味で、悲愴慷慨系の、重~い雰囲気も(そこが魅力でもある)。
本作では、音を楽しむ余裕というか、軽やかな印象で、前作より明るくなったと思う。
録音状態も、前作は弦の鳴り(=演奏技術)が強調されやや金属的な響きだったが、本作では、弦だけではなく楽器全体の共鳴みたいなものにも注意が払われているようで、木製の温かみを醸し出す(正確な分析ではなく、あくまでも印象です!)。
改めて聴くと、バッハは転調が多く、ビバップみたい。
3番のプレリュードのイントロは、チャーリー・パーカーだ!バッハとバードがセッションしたら、面白かっただろうと思わずにはいられない。

Amazonレビューのレビュー
   バッハを演奏するには多くの方法があり、近年では厳格なもの、非常に正確なもの、あるいは意図的にシンプルなものが幅を利かせているが、いずれもある無名のソリスト――バッハはこのソリストのためにこれらのきわめて美しい曲を書いたのだ――のスタイルを再現しようと試みてのことである。
数年にわたる譜面の研究にもとづく2度目のレコーディングでミッシャ・マイスキーが選んだのは、もっと激情的な、ロマンティックともいえるアプローチで、ここにはバッハの表現のすべて、踊りのすべてがあり、ここでの身振りはあくまで大きい。
自分の解釈に対するマイスキーの確信は絶対的で、真の説得力がある。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番ト長調

新品価格 ¥ 3,150

中古価格 ¥ 200 (定価の89%引き) 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1997-09-05
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やはりこちらが最高! 評価
後の再録音と聴き比べて下さい。
極めて精神性の高いバッハの宇宙がこちらの全集には拡がっています。
もはやチェロという楽器を超えて、音符の一音一音が、星屑になって飛び散る様な夜のしじまを感じさせる絶品中の絶品演奏!秋の夜長、窓をそっと開けて、ステレオのボリュームはあくまで小さめに。
さあ聴いてみて下さい!

堂々と神々しく、しかしちょっとゆったり過ぎる? 評価
ゆったりと堂々と神々しく、しかしちょっとゆったりし過ぎるかな?舞曲の快適さとそれらにはさまれた休息というくらいでこの曲をとらえた場合、大寺院に入り込んだみたいで、少し戸惑う(-.-)

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲



中古価格 ¥ 1,520 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1994-08-01
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
マイスキーならば新盤ではなくこの旧盤 評価
マイスキーは99年にも同曲の録音をしていますが、断然この旧盤(84・85年)を聴くべきです。
なぜなら新盤の演奏には、「マイスキーでなければならない」必然性がないからです。
もしあなたがマイスキーの、マイスキー以外には求めることのできない濃厚でロマンティックな演奏を求めるのならば、この旧盤を聴いて下さい。

すばらしいバッハ 評価
それぞれの曲が奏者の感性によって生き生きと表現されています。
バッハの音楽語をマイスキー自身の言葉で我々に雄弁に語りかけます。
すばらしい演奏と音楽を遺してくれたマイスキーとバッハに感謝。

雄弁なミッシャ・マイスキーのチェロ演奏 評価
チェロの音色の善し悪しを語るのは難しいですが、バッハの器楽曲の中で『無伴奏チェロ組曲』はもっとも深い精神性を要求される作品だと思っています。
チェロ奏者の技量は勿論のこと、バッハの深遠な音楽に対する真摯で深い思慮がなければ弾いたとは言えない厳しさを内在している作品でしょう。
この『無伴奏チェロ組曲』の数多の演奏の中ではミッシャ・マイスキーの演奏が好きです。
ヨー・ヨー・マの端正な演奏も素晴らしいと思いますが、マイスキーのように表現力豊かにバッハの世界を思う存分描いてもらうと、リスナーにとってとても分かりやすいですね。
このエモーショナルな演奏は、他の演奏家の『無伴奏チェロ組曲』とは違い情緒的です。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 1,000 (定価の86%引き) 残り3個

発売元:ポリグラム  発売日:1990-08-25
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
ギターライブラリー ギターのための バッハ 無伴奏チェロ組曲全曲集 改訂版 (ゼンオン・ギター・ライブラリー)

新品価格 ¥ 2,484

中古価格 ¥ 2,484 残り3個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2015-12-14
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ 無伴奏チェロ組曲(全曲) モーリス・ジャンドロン 校訂

新品価格 ¥ 2,160 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,770 (定価の25%引き) 残り7個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2015-06-03
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲 評価
筆者はチェリストでもあり、しかも学究的に研究した成果がこの楽譜に結集されている。
バッハの「無伴奏チェロ組曲」は原譜は存在しなく、アンナ・マグダレーナの手になるものが存在しているだけである。
それをアウグスト・ヴェンツインガー譜を忠実に研究し、スラーや運指を丁寧につけて、可能な限り演奏しやすく工夫されている。
中級レベルの人に最適の教則本である。
楽譜もとても見やすくなっている。
原曲の演奏法にとても近いのではないかと思える。
まえがきの筆者の考え方も大いに参考になる。
是非推薦したい楽譜である。

バランスよし! 評価
愛用している楽譜のひとつだ。
運指法やボーイングなども自然であり、かつ値段的にもバランスがとれ、優れている。
第五番プレリュードは二通りの楽譜が用意されている。
まずはこちらを一冊、是非入手したい。

発売元のレビュー
楽譜/チェロ/バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)/ジャンドロン編全音楽譜出版社

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ, J.S.: 無伴奏チェロ組曲 BWV 1007-1012/無伴奏ビオラ用編曲/ペータース社

新品価格 ¥ 3,888



発売元:ペータース社  発売日:2015-02-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ, J. S.: 無伴奏チェロ組曲 BWV 1007-1012/無伴奏ホルン用編曲/サザン・ミュージック社/ホルン・ソロ

新品価格 ¥ 3,348



発売元:サザン・ミュージック社  発売日:2015-02-20
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ, J. S. : 無伴奏チェロ組曲 BWV 1007-1012/ベーレンライター社/新バッハ全集版

新品価格 ¥ 3,564



発売元:ベーレンライター社  発売日:2011-10-01
  

左手が喜びます。 評価
ピアノで弾いて楽しんでいます。
ほぼ、左手だけで弾けるので、左利きの私の左手が喜びます。
チェロの音域が心地いい、と思えるくらい、音符が少ないのです。
下手でも気持ちいです。
慣れるとさらに気持ちがいい。
表紙の落ち着いた青色も気に入っています。
紙質も張りがあって好きです。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ, J. S. : 無伴奏チェロ組曲 BWV 1007-1012/ペータース社

新品価格 ¥ 3,780



発売元:ペータース社  発売日:2010-02-10
  

無料でダウンロードできますが・・・・。値段がネック 評価
著作権はもう切れていてIMSLPから同じものがPDFでダウンロードできますが、チェロ愛好者なら購入して手元において置いて良いのではないでしょうか?値段は高いなあ〜。
1000円くらいでも良いかと思うのですが。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ, J. S. : 無伴奏チェロ組曲 第1巻 : BWV 1007-1009/コントラバスのための編曲/ペータース社

新品価格 ¥ 3,240



発売元:ペータース社  発売日:2010-02-10
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
サックスで演奏する J.S.バッハ/6つの無伴奏チェロ組曲

新品価格 ¥ 2,700



発売元:エー・ティ・エヌ  発売日:2009-06-25
  

原調ではないですが・・。 評価
演奏しやすい調で書かれています。
バリサクで出ているCDとは調が違いますが、参考には出来ると思います。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
アルトリコーダーのための バッハ無伴奏チェロ組曲 1~3 (リコーダー曲集)

新品価格 ¥ 972

中古価格 ¥ 4,387 残り2個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2007-03-07
  

音域の狭さを感じさせない 評価
チェロと比べると、格段に音域が狭いので、原曲通りには絶対に演奏できないところを、実にうまく編曲している。
普通に聞いていると、元々、そうであったかのように聞こえるから不思議だ。
私はチェロも弾くが、この楽譜で弾けば、簡単になるところも多く、こっちで弾いてみたが、やはりチェロで弾くとおかしくなる。
この曲は、ビオラ用、ギター用、ピアノ用、サックス用などに編曲されている。
ブリュッヘンも言っているが、アルトリコーダー用の名曲というのが多くない現状で、アルトリコーダーのレパートリーに加えておきたい名編曲となっている。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲(フルート版)/パルティータ イ短調 パウル・マイゼン編 (Music for woodwind instruments (66))

新品価格 ¥ 2,592

中古価格 ¥ 1,450 (定価の44%引き) 残り7個

発売元:全音楽譜出版社  発売日:2005-08-23
  

勉強になる! 評価
とても有名な曲なので、どなたも一度は耳にした事があるでしょう。
元々チェロの曲ですが、それを無理なく自然な形でフルート用に編集したマイゼン氏は素晴らしいです。
他の出版社からも出ていますが、マイゼン版はよく研究されて書かれているのでとても勉強になります。
バッハはアナリーゼをすればきりのない作曲家ですから、初心者も上級者もチャレンジして損のない曲だと思います。

一生ものになる一冊です。 評価
無伴奏チェロ組曲という大曲の全集のフルート編曲版がこんな安価で買えていいんだろうか?と思ってしまいました。
バロックはトラヴェルソでの演奏が断然好きですが、無伴奏で、元々チェロの曲のためのものなので、パワーとクール感を出すために、文句なしにモダンフルートでの演奏が合っています。
吹いてみて、改めてまたバッハの奥深さ、すばらしさを知ることになります。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)



中古価格 ¥ 1,350 (定価の58%引き) 残り5個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-06-21
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
軽やかで若々しい演奏 評価
古楽器による演奏。
録音は1995年9月。
聴いた印象は実に軽やかで若々しい。
テンポが総じて速め。
全6曲を一気に飽きずに胃もたれせずに聴ける。
この曲に、またチェロという楽器に重厚さや神聖さを追求する方が聴いたら、病院食みたいに淡白に感じてちょっと拍子抜けするかも知れないが・・・(^^)

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲



中古価格 ¥ 1,205 残り7個

発売元:BMGビクター  発売日:1995-12-16
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


輸入盤
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
Bach: the Suites for Violoncello Solo S

新品価格 ¥ 7,524

中古価格 ¥ 1,139 残り3個

発売元:Sony (Nax615)  発売日:2012-11-27
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲 全曲(The Suites for Violoncello solo)

新品価格 ¥ 1,254 (定価の63%引き)



発売元:DIVOX  発売日:2012-11-05
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲

新品価格 ¥ 3,333 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 2,808 (定価の29%引き) 残り4個

発売元:Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)  発売日:2008-06-11
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カザルスの「組曲再評価」以来の衝撃?かも 評価
生物に絶滅種や絶滅危惧種があるように、楽器にも使われなくなり忘れ去られてしまった「絶滅種」のようなものがあります。
たとえばシューベルトの「アルペジオーネ・ソナタ」は、チェリストなら誰でも取り上げる名曲ですが、もともとはアルペジオーネという楽器のための曲でした。
他にもハイドンは「バリトン」という弦楽器のためのソナタをたくさん書いています。
「絶滅種」のための曲はけっこう多いのです。
さて、「ジュラシック・パーク」で恐竜が復活したように、ヴィオロンチェロ・ダ・スパッラという「絶滅種楽器」を復元し、バッハの「無伴奏チェロ組曲」を演奏するという寺神戸亮の挑戦ですが、さすがに名手による演奏だけあって、技術的には非の打ち所のない説得力のあるものとなっています。

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
Suites for Solo Violoncello

新品価格 ¥ 2,018



発売元:Meridian  発売日:1998-02-17
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲
Bach: 6 Suiten fur Violoncello solo

新品価格 ¥ 1,344

中古価格 ¥ 1,100 残り9個

発売元:Archiv Produktion  発売日:1997-02-11
  

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
『騎士』のような毅然さに満ちた演奏 評価
1960年12月ハノーファー、ベートーヴェン・ザールにて録音。
昔からのクラシック好きには解っていただけると思うが、『Archiv』に演奏が残るということは、その古典を未来への遺産として残すにあたって最良の演奏であるというのとほぼ等しかった。
それもバッハの無伴奏チェロ組曲という、チェロを弾く人にとっては聖典とも言える曲で選ばれたというだけで、絶対に聴き逃せない演奏と言えるだろう。
まず、ピエール・フルニエという人は1924年にパリでデビューしているので、SP盤等でこの無伴奏チェロを残しているのかぼくは正確には知らないのだが、CDとしてはこの演奏が初めてだと思う。

上品さはこの人ならではのものだ。 評価
レビューがないのでアマゾンで落札したCD専門誌で内容を確認し購入しました。
カザルスのものは所有しているのですが、何分にも音質が良く無いのでもう一枚ほしくてこのCDを選びました。
実際に拝聴して小生も全く同感ですのでその専門誌を紹介します。
「この作品の、優美な舞曲に重きをおいた演奏で、いかにもフルニエらしく、一種独特の高雅な香りが魅力である。
かなり抑制をきかせた表現で、各曲を丹念に演奏しており、その上品さはこの人ならではのものだ。
年輪の厚みとでもいおうか、深々としたコクのある表情には自然とひきこまれてしまう。
彼はこの曲を、1960年にも録音しているが、それから17年たった晩年のこの演奏のほうが、内容的には充実している。

Amazonレビューのレビュー
Elegance is the quality in Pierre Fournier's playing that makes the first and, ultimately, the most lasting impression. He finds great depth in the suites, but he shows constant awareness that he is playing mostly dance music (usually, and importantly, French dance music), that joy is its most important underlying emotion and that graceful movement and rhythmic fluency are essential. --Joe McLellan



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION