ヤーノシュ・シュタルケル のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ヤーノシュ・シュタルケル,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


ヤーノシュ・シュタルケル
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)他

新品価格 ¥ 2,115 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 2,484 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-11-07
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル会心の無伴奏チェロ組曲 評価
生涯に4回の無伴奏チェロ組曲全曲録音を果たしたシュタルケル2度目の全曲集で、既に昨年マーキュリー・リヴィング・プレゼンス・コレクターズ・エディションに組み込まれていたものが、今回ルビジウム・カッティングのリニューアル盤2枚組で再登場した。
シュタルケルは高度な演奏技術と幅広い表現力を持っていながら、バッハの演奏にあたって尊大になることもなく実直で飾り気のない、しかし一方で骨太で力強く揺るぎない音楽構成を聴かせているのが特徴だ。
またバロック音楽に造詣が深いだけあって、ここでの舞曲や装飾音の解釈も今もって説得力のある普遍的なものだ。

メディア掲載レビューほか 
マーキュリーの名録音から50タイトルを厳選した「マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50」。
20世紀に活躍した名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケルの壮年期の代表的名演を収めたアルバム。
「チェロの旧約聖書」といわれるJ.S.バッハの名作《無伴奏チェロ組曲》他を収録。
抜群のテクニックを駆使して悠揚迫らぬバッハ演奏を聴かせている。
(C)RS

ヤーノシュ・シュタルケル
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1,3,4,6番(Period Spl582/Spl543)使用

新品価格 ¥ 2,327

中古価格 ¥ 1,505 残り1個

発売元:delta classics  発売日:2008-10-31
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全6曲)

新品価格 ¥ 3,500

中古価格 ¥ 1,950 (定価の21%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-11-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル63、65年録音の溌剌とした名演 評価
私はバッハの無伴奏チェロ組曲に関してはシュタルケルの演奏が1番好きで、前に92年録音の名演を絶賛したが、この63、65年録音の溌剌として、かつ深みのある演奏も素晴しい。
シュタルケルは何回かこの組曲全曲を録音しているが、現時点で国内盤が入手できるのは92年録音と63、65年録音のみのよう。
音の生々しさの点では92年録音を92bit/192kHzでリマスターしてSHM-CDに収録したエディションにはかなわないが、本作の録音状態も悪くない。
演奏自体は92年録音よりもきびきびとした印象を与える。
全6曲の演奏時間の差が一因。
例えば、6曲ともアルマンドは本エディションのものの方が92年録音のものより約1分以上短い。

雄渾にして美しい名演奏 評価
演奏不能にして無味乾燥な難曲として忘れられていたこの曲を現代によみがえらせたカザルスの雄渾さに、華麗にして超絶的なグリュミオーのバイオリンの美点を併せ持たせたら。
そんな、到底あり得べくもない演奏を現実にしてのけたのが、このシュタルケルの無伴奏の名演。
流行の歴史的楽器を使っての演奏などは足元にも寄せつけないスケールの大きな演奏でありながら、バイオリンを弾いているのではないかと錯覚を覚えるほどの軽やかで色彩豊かな美しい旋律。
リヒテルの平均律、シゲティの無伴奏バイオリンと並ぶ、最高のバッハ演奏のひとつ。
シュタルケルは無伴奏を都合4回録音しているが、この演奏がもっともすばらしい。

ヤーノシュ・シュタルケル
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 2,570

中古価格 ¥ 1,641 (定価の36%引き) 残り2個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-11-07
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
立体的で多声的な表現がすごい 評価
あまりこの録音に対する意見や見解が多くないのは、評価が高くないからなのでしょうか。
しかし、シュタルケルは地味にすごいです。
何がすごいかというと、実に立体的に、多声音楽的に(ポリフォニックに)このチェロ組曲を表現している点です。
最もそれが顕著に現れているのが、第5番のプレリュード。
後半のフーガ風(あくまで「風」)の部分など、一本のチェロで奏されていることに驚くほど、まるで本物のフーガを聴いているかのように多声的に、立体的に聴こえるのです。
これには舌を巻きました。
これほどまでにこの無伴奏チェロ曲を立体的に表現している録音は、まぁ、ビルスマを除いては他にないのではないでしょうか?(自分が知らないだけかもしれませんが、手軽に入手できる中では、これが一番かと思います) やっぱり無伴奏チェロ組曲はモダン・チェロで聴きたい、という方には、古楽器でなくともここまで立体的な表現が可能なのだという見本として是非聴いてほしいと思います。

ヤーノシュ・シュタルケル
コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ(48年録音/Pacific 78rpm)/ファリャ:スペイン民謡組曲(Pacific 78rpm)/コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ(50年録音/Period)

新品価格 ¥ 2,463



発売元:delta classics  発売日:2007-05-26
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
未だにこれを超える演奏なし 評価
Starkerによる伝説的な1950年Periodに録音したKodaly無伴奏チェロソナタに、48年の初録音とファリャの録音をカップリングしたもの。
録音については、バルトークの遺児ペーター・バルトークによる1950年盤はもともと名録音として知られている。
モノラルであったりテープヒスがやや耳につく以外は、録音じたいはむしろ優秀と言えるものであり、同じく名録音として知られる菅野沖彦氏による1970年盤にそれほど劣るものではない。
1948年盤はSPからの復刻であっても、原盤の状態は良好であるようで、もともとノイズカットによる影響を受けにくい音程の楽器だということもあって、聴きやすい。

コダーイ・無伴奏チェロソナタの原点 評価
先ず最初に、このCDを購入したい方の為に断っておかなければならないのは音質が悪いことだ。
それにも拘らず冒頭に置かれた1948年の初録音は特筆すべき価値がある。
これに使われたマスターはフランス・パシフィック社から同年に出された個人所蔵のSP盤で、コダーイ自身の薫陶を受けた24歳のシュタルケルの歴史的録音だからだ。
それは一部の好事家のコレクションに留まるべき性質のものではなく、彼がコダーイの音楽の本質を捉えようとした、天才的な閃きと民族的スピリットを感じさせる凄まじい演奏だ。
シュタルケルはその直後アメリカに移住し、2年後に同曲を再録音した。

ヤーノシュ・シュタルケル
バッハ チェロとチェンバロのためのソナタ全集

新品価格 ¥ 898 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の35%引き) 残り4個

発売元:日本コロムビア  発売日:2004-12-22
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モダン楽器の名演 評価
ともに東欧生まれの名手、シュタルケルとルージチコヴァーが組んだ1枚。
ほぼ同年代の2人だが、ともに演奏するのはこれが初めてだという。
だがここに聴く演奏では、既に何度も一緒に協演していたかのように息もピッタリの演奏をしており、聴き応えは十分。
この曲はマイスキー&アルゲリッチ、ビルスマ&アスペレンなど名演が多いが、このCDもそこに伍すものだろう。
近年ではヴィオラ・ダ・ガンバやバロック・チェロを用いた演奏も多いが、シュタルケルが弾くのは当然モダン・チェロ。
モダン・チェロとチェンバロの組み合わせでは音量のバランスが悪くチェロだけが目立ってしまうこともあるが、ルージチコヴァーが使っているものも(ジャケットを見るとすぐ判る)モダン・チェンバロで、音量のバランスがちょうど良いだけでなく、カプラーや2段鍵盤を活かした多彩な音が聞ける。

ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス: ピアノ三重奏曲全集(第1番-第3番) / チェロ・ソナタ第2番 / スケルツォ ハ短調



中古価格 ¥ 4,629 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-10-27
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
カサド:無伴奏チェロ組曲

新品価格 ¥ 898 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の35%引き) 残り8個

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-03-26
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カサドの無伴奏チェロ組曲に、チェロでありながらパコ・デ・ルシアのギターと同じ『血』を感じるのはぼくだけだろうか 評価
1978年6月20-24日、日本コロンビア第一スタジオで録音されている。
当時大変話題だったDENON PCM録音で収録された作品である。
ガスパール・カサドの無伴奏チェロ組曲が聴きたくて手に入れた。
ガスパール・カサド(Gaspar Cassad' 1897年9月30日 - 1966年12月24日)は、9歳の時にカザルスに見出された。
地元バルセロナが街をあげて、カサド少年がパリのカザルスのもとで音楽修業を続けることができるようにと奨学金を与えてくれた話は有名だ。
1959年に日本人女性ピアニストの原智恵子と結婚している。
この組曲は1926年の作品で、スペインの民族的な色合いが随所に感じられる傑作である。

やっぱりシュタルケルはすごい!! 評価
シュタルケルと言えばまず、コダーイの「無伴奏」の名演が有名だが、カサドの組曲も、時にポリフォニックで情熱的に、時に目まぐるしい単旋律で迫力を持って迫ってくる。
そういう超絶技巧の持ち主が、あまりにチェロ的でないので敬遠するチェリストも多いショパンの超難曲を手がけるとどんなすごい事になるか。
こんなやる気のない値段で販売されているのが信じられない名演奏です。

ヤーノシュ・シュタルケル
バッハ:無伴奏チェロ組曲第1・3・5番



中古価格 ¥ 185 (定価の89%引き) 残り6個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バッハの無伴奏ならシュタルケルをお勧めします 評価
ロストロポーヴィッチが言うように、バッハのチェロ無伴奏では、属和音が嵐の中の錨のように曲を安定させるが、同時に生きながら虫ピンに止められた昆虫のように、そこを支店に曲をもがき苦しませる。
私は国内外問わずほとんどの演奏家の無伴奏チェロを聞いたが、シュタルケルこそが、この「属和音の主和音指向性」を、余す所なく伝える最高の演奏家ではないかと思う。
特に第三番ハ長調プレリュードは鳥肌が立つほど最高です。

ヤーノシュ・シュタルケル
バッハ:無伴奏チェロ組曲全集



中古価格 ¥ 3,228 残り1個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1999-06-23
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
太く包み込むような音色 評価
シュタルケル30代、初録音のようですがすでに達観しているような強堅な演奏で、野太い音が印象的です。
繰り返しが少なく、退屈することなく全曲を聴けます。
写真の通りがっちりとした演奏ですが、厳しさよりも温かみがあり、感動しました。

ヤーノシュ・シュタルケル
バッハ:無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 4,194 (定価の16%引き) 残り4個

発売元:BMGビクター  発売日:1995-10-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごい 評価
ヨーヨーマのCDで初めて、バッハの無伴奏チェロ組曲を聴いた。
これまで、ショパンばかり聴いていた私。
『チェロなんて、音が低いし、技術的な制約があって、楽器としてはピアノやバイオリンに劣るよ。
チェロだけの演奏なんて絶対退屈』だと思っていた。
しかし、完全に裏切られた。
いや、私の認識が甘過ぎた。
クラシック初心者で、なんとなくしか聴いたことがなかったこの曲に衝撃を受け、もっと違うplayerの無伴奏を聞きたいと思い、いろいろ調べ、このplayerにたどりついた。
レビューのタイトルどおりシュタルケルは本当にすごい。
ヨーヨーマしか聴いていないから、比べられないけど、演奏はさわやかですっきりした感じ。

今までで最高とおもいます 評価
先月の福岡でのオーディオフェアでタンノイの担当者から、お勧め頂き、入手しました。
私のシステムでは、そんなに低域が出るとは、思いませんでした。
ヒアリングしてビックリ、大変伸びやかです。
内容は、当時の空調ノイズも目立ちます。
逆に生々しいと思います。
知り合いの楽器店の技術の方も銘演奏だと言われました

ヤーノシュ・シュタルケル
無伴奏チェロ組曲全曲

新品価格 ¥ 10,199

中古価格 ¥ 7,000 残り3個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1993-04-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ヤーノシュ・シュタルケル
プレミアム・ツイン・ベスト 癒しのチェロ名曲集~「白鳥」

新品価格 ¥ 5,924

中古価格 ¥ 1,645 (定価の20%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2012-07-25
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
豊富な音源から厳選した『EMIプレミアム・ツイン・ベスト』シリーズ第4弾。
深く落ちついた音色をもつチェロは、人間の声に一番近い音域をもつといわれ聴く人の心に深くしみこむ不思議な楽器。
本作は、EMIならではの一流チェリスト達の名演を2枚に収録したアルバム。
「白鳥」「無伴奏チェロ組曲第1番」他を収録。
(C)RS

ヤーノシュ・シュタルケル
白鳥~チェロ名曲集

新品価格 ¥ 780 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 429 (定価の60%引き) 残り6個

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-07-23
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
曲は入門用、音は本格的 評価
1975年〜1980年、PCMデジタル。
録音場所などは不明。
チェロの音色を気軽に味わう入門用としては格好の1枚と言える、そんな存在のCDだ。
チェロの演奏は藤原真理とシュタルケル。
藤原の演奏は正統派の印象で、基本を忠実に守り、丁寧で安心して聴ける。
シュタルケルはチェロをヴァイオリンのように操る技術の持ち主の様で、あの手この手で楽しませてくれる。

ヤーノシュ・シュタルケル
クラシック名曲ツイン(7)白鳥・愛の挨拶/チェロ名曲集



中古価格 ¥ 629 (定価の67%引き) 残り3個

発売元:日本コロムビア  発売日:2003-02-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
白鳥/チェロ名曲集



中古価格 ¥ 300 (定価の76%引き) 残り6個

発売元:日本コロムビア  発売日:2000-03-18
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
夢のあとに/チェロ名曲集

新品価格 ¥ 1,502

中古価格 ¥ 698 残り4個

発売元:日本コロムビア  発売日:1995-07-01
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
白鳥・愛の挨拶/チェロ名曲集



中古価格 ¥ 240 (定価の88%引き) 残り5個

発売元:日本コロムビア  発売日:1994-11-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
白鳥/チェロ名曲集

新品価格 ¥ 500

中古価格 ¥ 1

発売元:日本コロムビア  発売日:1993-10-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
白鳥,愛の挨拶/チェロ名曲集



中古価格 ¥ 401 (定価の87%引き) 残り5個

発売元:日本コロムビア  発売日:1992-10-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
チェロ名曲集



中古価格 ¥ 359

発売元:日本コロムビア  発売日:1986-11-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ヤーノシュ・シュタルケル
ドヴォルザーク&バルトーク:チェロ協奏曲(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 920 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,689 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2016-09-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ニュー・ベスト・チェロ100

新品価格 ¥ 2,108 (定価の15%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-09-24
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、ブルッフ:コル・ニドライ 他

新品価格 ¥ 13,550



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-11-07
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル快演の3曲をリニューアル盤で 評価
このCDも今回マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50としてピックアップされたものだが、2011年にリリースされたコレクターズ・エディションのセット物の方にも加えられていた。
日本でも一度廉価盤として出ていたが既に製造中止になっていたので、今回のルビジウム・カッティングによるリニューアルが個別に購入できることは評価したい。
ドヴォルザークの協奏曲は濃厚な民族性を表に出した熱狂的な演奏が多い中で、シュタルケルはむしろ冷静に、書かれている音楽を忠実にしかも直截的に表現するという方法で曲を仕上げている。
勿論容赦ない超絶技巧の披露も忘れてはいないが、全体的に癖のないシンプルな解釈が聴き所だろう。

メディア掲載レビューほか 
マーキュリーの名録音から50タイトルを厳選した「マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50」。
豊かな音楽性と圧倒的な技巧を誇った名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケルの全盛期の演奏を収めたアルバム。
伸びやかでノスタルジックな旋律美とソロの華麗なパッセージが魅力的なドヴォルザークのチェロ協奏曲他を収録。
(C)RS

ヤーノシュ・シュタルケル
シューマン:チェロ協奏曲

新品価格 ¥ 13,234



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-11-07
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
マーキュリーの名録音から50タイトルを厳選した「マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50」。
ハンガリー系アメリカの名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケルの壮年期の演奏を収録したアルバム。
シューマン、ラロ、サン-サーンスといったロマン派のチェロ協奏曲の傑作を収録。
(C)RS

ヤーノシュ・シュタルケル
チェロ小品集~火祭りの踊り/夢のあとに

新品価格 ¥ 910 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の35%引き) 残り3個

発売元:日本コロムビア  発売日:2011-12-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
おそらくNo.1だと思える『夢のあとに』 評価
1978年6月20日、日本コロンビア第一スタジオで録音。
録音日時からあの『カサド:無伴奏チェロ組曲』と同時の録音であったことが分かる。
ピアノも同じく練木繁夫氏が弾かれている。
練木繁夫氏は1976年にツーソン(アリゾナ州)ピアノ・コンクールで第一位を獲得し、シュタルケルのパートナーとして欧米を広く付き添った人物である。

内容紹介 
【演奏】ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)、練木繁夫(ピアノ) 【録音】1973年6月20日、東京、日本コロムビア第1スタジオ

メディア掲載レビューほか 
クラシック廉価版ジャンルの雄、クレスト1000シリーズ。
本作は、ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)、練木繁夫(ピアノ)の演奏による、チェロ小品集。
(C)RS

ヤーノシュ・シュタルケル
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲

新品価格 ¥ 7,780



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル快演の3曲 評価
ドヴォルザークの協奏曲は濃厚な民族性を表に出した熱狂的な演奏が多い中で、シュタルケルはむしろ冷静に、書かれている音楽を忠実にしかも直截的に表現するという方法で曲を仕上げている。
勿論容赦無い超絶技巧の披露も忘れてはいないが、全体的に癖の無いシンプルな解釈が聴き所だろう。
2曲めのコル・ニドライは弾圧によって改宗を余儀なくされたユダヤ人達の懺悔と改悛をブルッフが叙事詩風に作曲したもので、独特の途絶えがちで咽ぶような告白の語り口調の前半と、精神的な開放感をもたらす後半部から成る独奏チェロとオーケストラの為の小品だ。
この技巧とは縁の無い、歌心に溢れた音楽を、シュタルケルは誇張を避け、ダイナミズムと緊張感の持続で表現しきっている。

シュタルケル快演の3曲 評価
ドヴォルザークの協奏曲は濃厚な民族性を表に出した熱狂的な演奏が多い中で、シュタルケルはむしろ冷静に、書かれてある音楽を忠実にしかも直截的に表現するという方法で曲を仕上げている。
勿論、容赦無い超絶技巧の披露も忘れてはいないが、全体的に癖の無いシンプルな解釈が聴き所だろう。
2曲目のコル・ニドライは弾圧によって改宗を余儀なくされたユダヤ人達の懺悔と改悛をブルッフが叙事詩風に作曲したもので、独特の途絶えがちで咽ぶような告白の語り口調の前半と精神的な開放感をもたらす後半部からなるチェロとオーケストラの為の小品だ。
この技巧とは縁の無い歌心に溢れた音楽を、シュタルケルは誇張を避け、ダイナミズムと緊張感の持続で表現しきっている。

ヤーノシュ・シュタルケル
ベートーヴェン:ピアノ、ヴァイオリン、チェロのための三重協奏曲

新品価格 ¥ 3,953



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-04-27
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
往年の名手集結 評価
フルニエ、シュタルケル、アンダ、シュナイダーハンにフリッチャイと、往年の名手が揃い踏みで名演を聴かせてくれます。
ベートーヴェンは、ゆったりとしたテンポ設定で、楽しみながら演奏しているという感じのリラックスした雰囲気を感じます。
一方のブラームスは、速めのテンポで、男性的な力強さを感じる演奏です。
両曲とも、むさ苦しさがなく、気品を感じるところが、この渋い顔ぶれによる最大の成果だと思います。
60年と61年の録音ですが、同時期の他のグラモフォンの録音と比べて、音質がやや劣る感じがするのが残念です。

ヤーノシュ・シュタルケル
ホヴァネス:交響曲第22番/チェロ協奏曲

新品価格 ¥ 1,291

中古価格 ¥ 850 残り1個

発売元:Naxos  発売日:2004-06-01
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ドボルザーク:チェロ協奏曲



中古価格 ¥ 1,200 残り1個

発売元:BMGビクター  発売日:1991-05-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲チェロ協奏曲 ロ短調作品104 / ドヴォルザーク 01. Allegro 02. Adagio ma troppo 03. Allegro moderatoチェロ協奏曲 Sz.120 / バルトーク 04. Moderato 05. Adagio religioso 06. Allegro vivace



ヤーノシュ・シュタルケル
シューベルト : アルペジョーネ・ソナタ | ステーケル : メランコリー | フランセ : チェロとピアノのための幻想曲 | ラヴェル : ピアノ三重奏曲 他 (Hors du Temps / Janos Starker | Anja Thauer | Trio de France) (2CD) [輸入盤]

新品価格 ¥ 2,703 (定価の39%引き)

中古価格 ¥ 2,702 (定価の39%引き) 残り2個

発売元:Spectrum Sound  発売日:2015-12-20
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
シューマン、ラロ&サン-サーンス:チェロ協奏曲



中古価格 ¥ 1,107 (定価の10%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-11-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
林裕 独奏チェロ・コレクション SOLOist

新品価格 ¥ 2,100 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 1,500 (定価の44%引き) 残り1個

発売元:ナミ・レコード  発売日:2007-01-25
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ベートーヴェン:三重協奏曲、ブラームス:二重協奏曲

新品価格 ¥ 6,146

中古価格 ¥ 756 (定価の38%引き) 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:2005-02-23
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ベートーヴェン:ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲

新品価格 ¥ 9,180

中古価格 ¥ 455 (定価の63%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-12-17
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15/ピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲



中古価格 ¥ 1,799 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-06-29
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
傑出したトリプル・コンチェルト 評価
クラウディオ・アラウはピアノを響かせるすべを熟知していた巨匠だった。
衝撃的な音や、音質を小細工するようなことは避けて、小さな音でも潤いを失わない良く鳴り響く粒の揃った打鍵で、常に正攻法の演奏を心がけていた。
彼がベートーヴェン弾きとして名を成したのもこうした理由からだろう。
ピアノ協奏曲第1番での一途で覇気に満ちた曲想を、巨匠の風格で奏でるアラウとハイティンク指揮、コンセルトヘボウ管弦楽団の力強く積極的なサポートが余すところなく再現していて、スケールの大きさでも群を抜くセッションだ。
録音は1964年。
一方トリプル・コンチェルトハ長調はヴァイオリンをシェリング、チェロをシュタルケル、そしてピアノをアラウが受け持つ豪華キャストで、オーケストラはインバル指揮、フィルハーモニア管弦楽団。

ヤーノシュ・シュタルケル
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲

新品価格 ¥ 3,900

中古価格 ¥ 1,580 (定価の9%引き) 残り7個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル快演の3曲 評価
ドヴォルザークの協奏曲は濃厚な民族性を表に出した熱狂的な演奏が多い中で、シュタルケルはむしろ冷静に、書かれている音楽を忠実にしかも直截的に表現するという方法で曲を仕上げている。
勿論容赦無い超絶技巧の披露も忘れてはいないが、全体的に癖の無いシンプルな解釈が聴き所だろう。
2曲めのコル・ニドライは弾圧によって改宗を余儀なくされたユダヤ人達の懺悔と改悛をブルッフが叙事詩風に作曲したもので、独特の途絶えがちで咽ぶような告白の語り口調の前半と、精神的な開放感をもたらす後半部から成る独奏チェロとオーケストラの為の小品だ。
この技巧とは縁の無い、歌心に溢れた音楽を、シュタルケルは誇張を避け、ダイナミズムと緊張感の持続で表現しきっている。

シュタルケル快演の3曲 評価
ドヴォルザークの協奏曲は濃厚な民族性を表に出した熱狂的な演奏が多い中で、シュタルケルはむしろ冷静に、書かれてある音楽を忠実にしかも直截的に表現するという方法で曲を仕上げている。
勿論、容赦無い超絶技巧の披露も忘れてはいないが、全体的に癖の無いシンプルな解釈が聴き所だろう。
2曲目のコル・ニドライは弾圧によって改宗を余儀なくされたユダヤ人達の懺悔と改悛をブルッフが叙事詩風に作曲したもので、独特の途絶えがちで咽ぶような告白の語り口調の前半と精神的な開放感をもたらす後半部からなるチェロとオーケストラの為の小品だ。
この技巧とは縁の無い歌心に溢れた音楽を、シュタルケルは誇張を避け、ダイナミズムと緊張感の持続で表現しきっている。

ヤーノシュ・シュタルケル
ベートーヴェン★BEST20



中古価格 ¥ 714 (定価の54%引き) 残り6個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1995-10-25
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
シューマン&ヒンデミット / チェロ協奏曲



中古価格 ¥ 469 (定価の84%引き) 残り4個

発売元:BMGビクター  発売日:1995-09-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:チェロ・ソナタ



中古価格 ¥ 1,200 (定価の59%引き) 残り1個

発売元:BMGビクター  発売日:1995-03-24
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
巨匠の貫禄 評価
齢七十を超えながら衰えない確かな技術と、巨匠ならではの覇気に裏打ちされた逸品です。
美しい演奏、情感のこもった演奏は数あれど、この作品の渋みを出し切った演奏は非常に少なく、またそういった演奏は古いものが多いのが現状でしょう。
このCDはこれら二つの要項を満足する非常に貴重な録音ではないかと思います。

ヤーノシュ・シュタルケル
シューマン/他:チェロ協奏曲



中古価格 ¥ 780 (定価の50%引き) 残り7個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1995-03-10
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ベートーベン:ピアノ,バイオリンとチェロのための三重協奏曲ハ長調



中古価格 ¥ 1,000 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1993-11-01
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ベスト・オブ・シュタルケル



中古価格 ¥ 1,703 残り5個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1993-04-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:雨の歌



中古価格 ¥ 3,900 残り1個

発売元:BMGビクター  発売日:1992-01-21
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ヤーノシュ・シュタルケル
コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ 他

新品価格 ¥ 1,914 (定価の11%引き)



発売元:カメラータ・トウキョウ  発売日:2013-07-25
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
2013年4月に逝去された巨匠、ヤーノシュ・シュタルケル。
彼が1970年代に日本ビクターよりリリースした名盤の復刻。
シュタルケルが、スターへと登りつめるきっかけとなったコダーイの無伴奏チェロ・ソナタ。
同曲を収録した数多くの名盤を遺した彼が、初めて挑んだステレオ録音であり、それまでは一部をカットしていた第二楽章を完全収録。

メディア掲載レビューほか 
2013年4月に逝去された巨匠、ヤーノシュ・シュタルケル。
彼が1970年代に日本ビクターよりリリースした名盤を復刻。
シュタルケルがスターへと登りつめるきっかけとなったコーダイ:無伴奏チェロ・ソナタ。
同曲を収録した数多くの名盤を遺した彼が、初めて挑んだステレオ録音盤であり、それまでは一部をカットして演奏していた第2楽章を完全収録。
(C)RS

ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番&第2番、メンデルスゾーン:チェロ・ソナタ第2番

新品価格 ¥ 5,799



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-11-07
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
バロック・チェロ・ソナタ集

新品価格 ¥ 1,057 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の18%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-11-07
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シャープな切れ味と格調の高さ 評価
このCDは編曲物も含めた6人の作曲家の作品を収めたバロック・チェロ・ソナタ集で、シュタルケルの高潔とも言える音楽性、そしてバロック音楽への造形の深さと鮮やかなテクニックの冴えが顕著な1枚だ。
バッハだけが1963年、その他の曲は66年のセッションだが、マーキュリー・リヴィング・プレゼンスの高音質録音も魅力のひとつだ。
ピアノ伴奏はステフェン・スウェディシュで、バッハのみ彼としばしば協演したジョルジ・シェベックが受け持っている。
ちなみにこのCDもコレクターズ・エディションに加えられた1枚で、今回ルビジウム・カッティングによる再発になった。

メディア掲載レビューほか 
マーキュリーの名録音から50タイトルを厳選した「マーキュリー・リヴィング・プレゼンス50」。
名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケル全盛期の、力強さと知的な繊細さも兼ね具えた音楽性豊かな演奏を収めたアルバム。
ボッケリーニ、ヴィヴァルディといったイタリア・バロック期の作曲家の作品と、バッハの第3番をカップリングしたチェロ・ソナタ集。
(C)RS

ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:協奏曲集(3枚組)

新品価格 ¥ 2,132

中古価格 ¥ 829 残り5個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2006-01-01
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Karin Lechner, piano - Emmy Verhey, violon - Janos Starker, violoncelle - Orch. Symphonique de Berlin, dir. Eduardo Marturet - Orch. Philharmonique d'Amsterdam, dir. Arpad Joo

ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番

新品価格 ¥ 1,500

中古価格 ¥ 540 (定価の47%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-03-27
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
輝きと神秘の眼差しに満ちた感動的名演奏 評価
ブラームスの傑作の感動的な名演奏。
42歳でパリで客死したアメリカのピアニスト、カッチェンは1960年代初頭ブラームスのピアノ独奏曲全集、スーク&シュタルケルと主要室内楽作品を集中的に録音していますが、極めて高水準の録音の中でも最高級の演奏。
おもむろにピアノが深い和音を奏で、そこへチェロ、ヴァイオインが加わってくるだけで胸が一杯になります。
アンサンブルとして完璧に合っているというだけでなく、音楽への眼差しがしっかり同じ方向を見つめているのです。
緊密なのに潤いがあり、輝かしい神秘性がある。
この演奏の真価を的確に言い当てた評論家は三宅幸夫先生くらい。

ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77/ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲 イ短調 作品102



中古価格 ¥ 12,485 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-06-29
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最盛期のシェリング 評価
シェリングは何度もブラームスの協奏曲を録音しているが、このハイティンク指揮のものは脂ののりきった時期のものであり、十分な技巧とともに演奏内容も深みがある。
オーケストラの重厚な響きもあって、渋いこくのある名演となっている。
カップリングの二重協奏曲でのシュタルケルのチェロも雄大で立派な演奏。

ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:ピアノ・トリオ第1番・第2番



中古価格 ¥ 1,900 残り1個

発売元:ポリドール  発売日:1992-10-01
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
ブラームス:VN協奏曲



中古価格 ¥ 1,244 (定価の40%引き) 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1991-04-25
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
美音 評価
何といっても、シェリングのバイオリン。
都会的で洗練されていて、それでいて有機的で、とにかく美しい。
極上の美酒のような芳しい香りがする音である。
シェリングのその音と、シュタルケルのチェロが一糸乱れず切迫するような美しい旋律を奏でた時、思わずぞくりと鳥肌が立つ。
おすすめの一枚。




輸入盤
ヤーノシュ・シュタルケル
Milestones Of A Legend - 12 Original Albums

新品価格 ¥ 1,462

中古価格 ¥ 1,550 残り1個

発売元:DOCUMENTS  発売日:2017-08-09
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
Icon

新品価格 ¥ 2,311

中古価格 ¥ 2,492 残り3個

発売元:Warner Classics  発売日:2014-10-07
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
Various: the Mercury Recording

新品価格 ¥ 4,861

中古価格 ¥ 4,070 残り1個

発売元:Decca  発売日:2014-06-10
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
Cello Recital [DVD] [Import] 

新品価格 ¥ 1,378 (定価の28%引き)

中古価格 ¥ 1,377 (定価の28%引き) 残り1個

発売元:Parnassus  発売日:2014-02-10
  

ヤーノシュ・シュタルケル
Bach: The Suites for Solo Cello

新品価格 ¥ 624

中古価格 ¥ 701 残り4個

発売元:Sony (Nax615)  発売日:2010-10-12
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
Cello Essentials

新品価格 ¥ 688

中古価格 ¥ 689 残り4個

発売元:Denon Records  発売日:2008-04-08
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
Janos Starker: Road to Cello Playing

新品価格 ¥ 1,810

中古価格 ¥ 6,520 残り1個

発売元:Parnassus  発売日:2000-12-26
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
チェロ学習者必携! 評価
チェリストの間ではメジャーでも一般にはほとんど知られていない、ポッパー、デュポール、ドッツァー、ピアッティなどのエチュードがシュタルケルのトンデモ演奏で聴ける!切れ味鋭いテクニックで、ひたすら感服する1枚です。
余白にヒンデミットとカサドの無伴奏も入ってお得感たっぷり、チェロ学習者は必携です。

ヤーノシュ・シュタルケル
JANOS STARKER plays Boccherini, Bach, Vivaldi, Corelli, Locatelli, Valentini

新品価格 ¥ 3,934

中古価格 ¥ 1,022 残り5個

発売元:Philips  発売日:1994-09-20
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
シェロモ*ヘブライ狂詩曲



中古価格 ¥ 477 (定価の74%引き) 残り7個

発売元:キングレコード  発売日:1993-06-23
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヤーノシュ・シュタルケル
Cello Concerto

新品価格 ¥ 1,153

中古価格 ¥ 1,159 残り4個

発売元:Philips  発売日:1990-09-12
  

ヤーノシュ・シュタルケル  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シュタルケル快演の3曲 評価
ドヴォルザークの協奏曲は濃厚な民族性を表に出した熱狂的な演奏が多い中で、シュタルケルはむしろ冷静に、書かれている音楽を忠実にしかも直截的に表現するという方法で曲を仕上げている。
勿論容赦無い超絶技巧の披露も忘れてはいないが、全体的に癖の無いシンプルな解釈が聴き所だろう。
2曲めのコル・ニドライは弾圧によって改宗を余儀なくされたユダヤ人達の懺悔と改悛をブルッフが叙事詩風に作曲したもので、独特の途絶えがちで咽ぶような告白の語り口調の前半と、精神的な開放感をもたらす後半部から成る独奏チェロとオーケストラの為の小品だ。
この技巧とは縁の無い、歌心に溢れた音楽を、シュタルケルは誇張を避け、ダイナミズムと緊張感の持続で表現しきっている。

シュタルケル快演の3曲 評価
ドヴォルザークの協奏曲は濃厚な民族性を表に出した熱狂的な演奏が多い中で、シュタルケルはむしろ冷静に、書かれてある音楽を忠実にしかも直截的に表現するという方法で曲を仕上げている。
勿論、容赦無い超絶技巧の披露も忘れてはいないが、全体的に癖の無いシンプルな解釈が聴き所だろう。
2曲目のコル・ニドライは弾圧によって改宗を余儀なくされたユダヤ人達の懺悔と改悛をブルッフが叙事詩風に作曲したもので、独特の途絶えがちで咽ぶような告白の語り口調の前半と精神的な開放感をもたらす後半部からなるチェロとオーケストラの為の小品だ。
この技巧とは縁の無い歌心に溢れた音楽を、シュタルケルは誇張を避け、ダイナミズムと緊張感の持続で表現しきっている。



書籍
ヤーノシュ・シュタルケル
Janos Starker Cello Recital [DVD]

新品価格 ¥ 10,094

中古価格 ¥ 9,453 残り1個

発売元:Parnassus  発売日:2014-02-11
  

発売元のレビュー
I will ship by EMS or SAL items in stock in Japan. It is approximately 7-14days on delivery date. You wholeheartedly support customers as satisfactory. Thank you for you seeing it.

ヤーノシュ・シュタルケル
ヤーノシュ・シュタルケル自伝



中古価格 ¥ 4,000 残り2個

発売元:愛育社  発売日:2008-03-01
  

チェリストが書き残した20世紀の「俯瞰図」 評価
名チェリスト、ヤーノシュ・シュタルケル氏の自伝。
戦後日本において、コダーイの『無伴奏チェロ組曲』でその名を響かせた名匠。
本書に登場する人物はチェロのカザルス、フルニエ、トゥルトゥリエや、指揮者のセル、ライナー、クレンペラー、カラヤン、ジュリーニといった多彩な顔ぶれが次々と登場する。
ハンガリーに生まれ、同地で第二次世界大戦を生き抜きぬいた著者。
アメリカに渡り、市民権を得る過程や生活費の細かな証言は、20世紀の欧米音楽史であると同時に、戦後史のディテールを補う貴重な記録。
メトロポリタン歌劇場やシカゴ交響楽団時代のくだりは、該当時期のCDを聴きながら読むとより一層面白い。

機知にとんだ自伝 評価
私は自伝が好きで、たくさん読んでいるが、中でもこれはユーモアのセンスに秀でていてお気に入りの一冊。
まずはじめの章が、著者の胃袋によって語られ、最後の章は23世紀ごろというSFもどきの締めくくり。
その間にあるのは、著者と彼が時を共にした友人や楽器の物語である。
それを一貫しているのは、音楽に対する愛と情熱。
著者は自分と適度な距離を保つことに成功している。
本の中で、著者はディレッタンティズムを技芸のみに秀で、一貫した考え方がないとして批判しているが、この書をもってして、著者はまさにディレッタントならぬプロフェッショナルであることを証左していると思った。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION