鈴木秀美のCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

鈴木秀美のCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格





ベストCD
鈴木秀美
パーフェクト・コレクション・ソーサリアンvol.2



中古価格 ¥ 1,449 残り2個

発売元:キングレコード  発売日:1991-09-21
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


鈴木秀美
ホッホランドの芸術 (The Art of Stanley Hoogland Fortepiano ~ Mozart & Shubert) (6CD Box) [日本語解説書付]

新品価格 ¥ 8,773 (定価の26%引き)



発売元:ARTE DELL'ARCO JAPAN  発売日:2013-08-20
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
フォルテピアノ界の静かなる巨匠、スタンリー・ホッホランド 滋味溢れるモーツァルト、シューベルトの集大成 1980年代の隠れた名録音も網羅! [商品番号 : ADJ-038/043] [6CDジュエルケース+スリーブケース+日本語解説書付] [BOX Set] [ARTE DELL'ARCO JAPAN] フォルテピアノ界の静かなる巨匠、スタンリー・ホッホランドの滋味溢れる演奏の集大成。
1982年のヴェラ・ベス(ヴァイオリン)の共演から、鈴木秀美(チェロ)、若松夏美(ヴァイオリン)、成田寛(ヴィオラ)との室内楽、さらにはオーケストラ・リベラ・クラシカとの協奏曲、そして2008年のシューベルトまでを網羅する貴重な録音集です。

アーティストについて 
スタンリー・ホッホランド (フォルテピアノ) アムステルダム音楽院でピアノと音楽理論をヤープ・スパーンデルマン師に師事。
その後ロンドンでマリア・クルチオ、ブルーミントン(アメリカ)でメナハム・プレスラー各氏のもとで研鑽を積む。
ソリスト、また室内楽奏者として、ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、日本などで演奏活動を行っている。
ホッホランドはフォルテピアノ奏者としての先駆者の一人であり、70年代のはじめからアンナー・ビルスマ、ヴェラ・ベスらとの共演で多くの録音を行った。
また、ブリリアント・クラシックスによるハイドンの鍵盤楽器のためのソナタ全曲録音に参加。

鈴木秀美
Bach & Beyond Collegium Japan - Masaaki Suzuki [15CD Box] [limited edition]

新品価格 ¥ 7,701

中古価格 ¥ 6,000 残り1個

発売元:Bis  発売日:2010-09-02
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
こんな15枚組を売り出してしまって良いのかしら・・というセット 評価
15枚の内訳は、下記です。
BOXに紙ケースで15枚入っています。
解説書は、原盤に付いている(と思われる)冊子がそのまま! ざくっと 重ねて入っています。
それぞれの詳細は、それぞれの個別の解説を見ていただくとして、 バラで買っておられない方には、たいそうお得ではないかと思います。
1.BIS807 C.P.E.バッハ:チェロ協奏曲集 鈴木秀美氏のソロと指揮、1996年5月 神戸松蔭女子学院大学チャペル 2.BIS819 J.S. バッハ:ゴルトベルク変奏曲 鈴木雅明氏の演奏。
1997年2月、6月&7月 神戸松蔭女子学院大学チャペル 3.BIS821 ヨハン・ルドルフ・アーレ:『新たに植え込まれたテューリンゲンの遊歩庭園』から

鈴木秀美
GOLDEN☆BEST

新品価格 ¥ 1,491 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 929 (定価の54%引き) 残り6個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2004-12-22
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
彼女には溢れ出る輝きがあった 評価
今では、時折CMで見ること以外、ほとんどその名も聞くことはなくなりましたが、石川秀美さんは同じ82年デビューの歌手の中でもとりわけ光っていたような気がします。
確かに、レコードの売れ行きでは小泉今日子に、歌の上手さでは中森明菜には負けたかもしれないけれど、彼女には全身から溢れる輝きがありました。
「バイ・バイ・サマー」や「スターダスト・トレイン」なんか本当にいい曲だったし、ロック色が濃くなる後期のシングルに挟まれた、ミディアムテンポの「素敵な勇気」なんかも彼女らしさがありました。
このアルバムでは彼女の主なヒットシングル20曲が計76分収録されていて、一枚もののベスト集としては良くできたアルバムだと思います。

幅広い層に「接近」しました! 評価
やりました!「もっと接近しましょ」が収録されました。
この曲がチャートで最もランクの高かった曲。
私個人は秀美さんのファンではなかったのですが、この曲は強く記憶に残っていて、しかし、以前からある「New Best」には入っていなかったり、BOXセットは高くて手が出せなかったりで、仕方なくレコードで我慢していました(いや、レコードにはレコードの良さがあるんですけどね)。
とにかく、これで、幅広い層に聴いてもらえる「石川秀美」が登場したということでしょう。
「ゆ・れ・て湘南」も「Hey!ミスター・ポリスマン」も入っているし、(コアなファン以外は)これからはこのアルバムで決定。

鈴木秀美
プリモ・ヴィオリーノ



中古価格 ¥ 129 (定価の94%引き) 残り6個

発売元:日本コロムビア  発売日:1997-10-21
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


CD
鈴木秀美
OLC 第34回 定期演奏会 ~ モーツァルト : 交響曲 第28番 | ピアノ協奏曲 第19番 & ハイドン : 交響曲 第74番 (Mozart | Haydn ~ Wolfgang Amadeus Mozart : Symphonie Nr.28 C-Dur K.200 | Konzert fur Klavier und Orchester Nr.19 F-Dur K.459 & Joseph Haydn : Symphonie Nr.74 Es-Dur Hob.I:74 / Orchestra Libera Classica | Hidemi Suzuki | Fortepiano: Naoki Ueo) [CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,151 (定価の33%引き)



発売元:ARTE DELL'ARCO JAPAN  発売日:2017-11-02
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
鈴木秀美
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 2,722 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,875 (定価の37%引き) 残り5個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-06-22
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
鈴木秀美
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

新品価格 ¥ 3,646 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 3,289 (定価の23%引き) 残り3個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-03-21
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごい録音です。 評価
最初の一音がスピーカーから出た瞬間にあまりの音の良さに驚きました。
CDでは絶対に出ない音です。
演奏が行われた空間に満ちている音全てを録音したSACD盤を再生しているような気になります。
SACD盤は沢山聴きましたがこんなに良い音で録音されている作品はそうはないと思います。
演奏者が呼吸する音も聞こえるので演奏者のテンポ、リズムと演奏者の呼吸が密接に関係しているの理解する事が出来ます。

落ち着いて聴けます。 評価
聴いていると気持ちが安定してくるので、頭を使う仕事のBGMに聞いています。
無伴奏バッハのチェロはいろいろ聴いていますが、今のところ一番いいと思います。
落ち着いた演奏だけど、単調というのではありません。
ちょっとお値段が高いので買うのをためらったけど、やっぱり買ってよかったです。
日本人にも、こんなにいい演奏家がいるんだなぁと思って勉強になりました。

鈴木秀美
ベートーヴェン : チェロとピアノのための作品全集

新品価格 ¥ 4,313 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 2,990 (定価の39%引き) 残り3個

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2000-11-22
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
真面目であることの意味 評価
鈴木さんは偉い。
どう偉いのかというと1)人間的に暖かくて、過度に深刻になることは野暮だと考える、思慮に富みかつ粋なおじさんである。
2)演奏に関して、文句のつけようがない。
上記を同時に満たすクラシック演奏家が、日本に何人存在するのだろう。
もちろん私が知らないだけだろうけれど、言葉でも音楽でも聴く人を深く納得させる演奏家に、いつも出会えるわけではない。
それはたぶん、日本の優れた奏者の中にかなりの頻度で、上の2)だけが到達目標だと信じて疑わない方がいらっしゃるからだと思う。
その鈴木さんの渾身の演奏です。

貴重な全集 評価
ベートーヴェンの時代の楽器(古楽器)、奏法を用いた、チェロソナタ全集です。
フォルテピアノの小島芳子さんは惜しくも2004年に夭折されました。
これからという時期に、日本で数少ないフォルテピアノ奏者を亡くしたのは大変惜しまれますが、この全集を残せたのは救いかもしれません。
他の時代楽器による全集にはなどもあります。

鈴木秀美
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)



中古価格 ¥ 1,350 (定価の58%引き) 残り4個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-06-21
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
軽やかで若々しい演奏 評価
古楽器による演奏。
録音は1995年9月。
聴いた印象は実に軽やかで若々しい。
テンポが総じて速め。
全6曲を一気に飽きずに胃もたれせずに聴ける。
この曲に、またチェロという楽器に重厚さや神聖さを追求する方が聴いたら、病院食みたいに淡白に感じてちょっと拍子抜けするかも知れないが・・・(^^)

鈴木秀美
シューベルト : アルペジオーネ・ソナタ

新品価格 ¥ 2,387 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の54%引き) 残り6個

発売元:BMGビクター  発売日:1996-12-18
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
チェロ・ピッコロによる演奏 評価
アルペジオーネというのは、ギターのような金属のフレットがついた、小ぶりのチェロのような楽器で、シューベルトの時代に一時流行し、じきに廃れてしまったようです。
現代ではこの作品はヴィオラかチェロで演奏されることが多いです。
鈴木氏は楽器博物館に残るアルペジオーネを実奏した上で、金属フレットではヴィブラートをかけるなどの自由な演奏が困難なことから、この演奏では5弦チェロ・ピッコロを用いることにしたとのことです。
厳密にはオリジナル楽器とはいえませんが、音楽的な理由からこのような判断をするのは、ありではないでしょうか。
この曲の演奏について鈴木氏は他に、ヴィオラ・ダ・ガンバによるアプローチも提案しています。

鈴木秀美
バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲



中古価格 ¥ 947 残り8個

発売元:BMGビクター  発売日:1995-12-16
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
鈴木秀美
フルート・ソナタ全集



中古価格 ¥ 1,000 残り3個

発売元:日本コロムビア  発売日:1989
  

鈴木秀美  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ライブ DVD
鈴木秀美
機動戦士ガンダム ZZ 9 [VHS]



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:バンダイビジュアル  発売日:1998-01-25
  

鈴木秀美
機動戦士ガンダム ZZ 10 [VHS]



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:バンダイビジュアル  発売日:1998-01-25
  

最高に面白い作品! 評価
この作品は視聴率が芳しくなかったそうですが,私が中学生の時は学校中で流行りましたよ。
全国的にはそうでもなかったようで…しかしこれは名作ですよ。
前作ゼータが大人向け(子供には理解しにくい)でもあったので,子供達から敬遠されたとか。
それでこのダブル・ゼータはやたらコミカルに描かれてある。
しかし前作同様,話自体はすこぶる面白い。
シリアスにもちゃんと面白いのだ。
往年のガンダム・ファンにも絶対お奨めだ。
ファースト・ガンダムがアニメ初と言っていい,シリアスな,歴史小説並みのストーリーだったように,ガンダムが受けた理由は「子供向け」という偏見を一蹴したことにあるだろう。



楽譜
鈴木秀美
無伴奏チェロ組曲



中古価格 ¥ 99,999 残り1個

発売元:東京書籍  発売日:2009-03-28
  

バッハのパズル解読に迫る 評価
無伴奏は、チェロをはじめ他の楽器でもチャレンジをしてきましたが、音の構成や表現そしてそのためのボーイングや運指など、奥の深いパズルのようです。
著者の深い洞察はパズルの解へのヒントとなり、また時としては新たな解釈や疑問を生み、それを演奏して確認するというサイクルは、バッハ音楽の楽しみの深奥へと迫るものです。
私にとってはその価格をはるかに超える価値があります。

鈴木秀美
増補改訂版『古楽器』よ、さらば!

新品価格 ¥ 2,700

中古価格 ¥ 1,651

発売元:音楽之友社  発売日:2000-11-01
  

音楽について考えさせられる本 評価
一流の音楽家が何を考え、何を求めて演奏をしているのかがよく分かる本です。
音楽関係の本は好んで読んできましたが、音楽評論家と称する人たちが過去の著作を切り貼って作り上げたような物がほとんどであり、うんざりさせられることが多々ありましたが、この本はその対極にあるように思います。
チェロを演奏する人はもとより、他の楽器を演奏する人、演奏はしないけれどクラシック音楽を愛する人にとって、音楽のあり方を考えるよい契機を与えてくれると思います。

演奏もいいですよ 評価
基本的にこの本はコンサートのパンフレットやCDのブックレット用に執筆したものを集めたもののようですが、この鈴木秀美さんはとても筆が立つ人なのです。
なのでいつも著者のCDを買うときはブックレットを読むのがひとつの楽しみになっています。
一般にクラシックのCDの解説書などというものはだれそれの作曲家がどこどこで作曲し、各楽章の構造形式がかくかくしかじかです、、、っていうのが延々続いて、演奏者のコンクールでの受賞歴がつらつら乗っているだけなのが多いです。
これまで著者のCDはほとんど買って来ましたがたいていレコーディングセッションの間のエピソードや共演者の人となりの描写などがエッセーとして巧みに描かれています。

商品説明のレビュー
バロック音楽を聴くに際し、ロマン派以降の厚く色塗られたモダン楽器奏法による演奏ではなく、バロック音楽当時の古楽器によるオリジナルな響きを聴こうという、いわゆる「古楽器演奏」は、いまや一般的になった。
だが、その定着の仕方は必ずしも自然なものではない。
ひとつには、レコード会社が新鮮な素材として飛びつき、政策的に推し進めたこと。
もうひとつは、古楽器演奏の理論が先行したことによるだろう。
「古楽器派」と「モダン楽器派」との間には、過激な革命分子と保守派とでもいうような一種トゲトゲしい関係性ができあがったのである。
著者は日本を代表する古楽器派のチェロ奏者で、モダン楽器からスタートし古楽器を手にするようになった。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION