鬼束ちひろのCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

鬼束ちひろのCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格


ベスト


DVD

ベストCD

鬼束ちひろ
Tiny Screams

新品価格 ¥ 3,155 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 3,710 (定価の1%引き) 残り6個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2017-06-21
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
鬼束ちひろ
シンドローム (通常盤)

新品価格 ¥ 2,700 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,480 (定価の17%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2017-02-01
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
鬼束ちひろ
GOOD BYE TRAIN~ALL TIME BEST 2000-2013

新品価格 ¥ 3,309 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 2,205 (定価の41%引き)

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2013-12-18
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
思ってたより良かった。 評価
鬼ファンですが正直、またベスト?って思ってました。
ジャケットも魅力を感じませんでした。
でも、聞き進めていく内、これもありなんじゃない?と思えてきました。
今までアルバム系の盤には載らなかった作品達を聞けたから。
シングルバージョンの『シャイン』&『backdoor』デビューシングル。
まだ慣れてない感じが、初々しくてフレッュネス!(笑)『little beat rifle』軽快で、とっても楽しそう。
『ダイニングチキン』隠れた名曲。
少々鬱曲かな?『嵐が丘』鬼束ワールドに引き込まれる魔の曲。
『beautiful fighter』今までスルーされてきた新境地。
2枚目の『hyde and Scream』はちょっと聞き物ですよ。

うん音以外、OKです。 評価
ultimate collectionCDは中古で買った。
オリジナルアルバム発売中止があったから。
SINGLES 2000-2003は新品で買った。
DVDがなかったら中古だった。
ONE OF PILLARS" は新品で買った。
新曲と初のhistoryが欲しかった。
GOOD BYE TRAIN〜ALL TIME BEST は新品でかった。
育つ雑草と結構シングルが収まったこと。
ただ値が上がるなら、音的なことは別にいらなかったのは個人的な意見です。
ユニからリリースのインソムニアのプライス盤1500買います。
あとアーマ、シュガー2枚リリースお願いします。

鬼束ちひろ
the ultimate collection

新品価格 ¥ 1,929 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,431 (定価の33%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2012-12-12
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ほんとに欲しくて手に入れました 評価
初期の鬼束ちひろの曲は本当に名曲ばかりです。
ただ、ただ、涙です…!

EMIレーベルになっちゃった。 評価
このベストは買ったとき数回のみで、ほとんど聞かなかった。
singleベストの方がリピートしてました。
A面のみ収録と他の曲が飽きずに全曲聴けました。
発売元がかわったんだね。
ユニバーサルなったみたい。

鬼束ちひろ
"ONE OF PILLARS" ~BEST OF CHIHIRO ONITSUKA 2000-2010~

新品価格 ¥ 2,316 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 473 (定価の84%引き)

発売元:ユニバーサル・シグマ  発売日:2010-04-28
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
買うべきCD 評価
月光や眩暈といった、言わずと知れた鬼束さんの名曲がたくさん入っているのもすばらしいが、一番良いと思ったのが新曲として入っている「惑星の森」です。
聞いていると、その名の通り惑星がたくさん頭をよぎります。
  タイトル通りの曲、しかも惑星という難しいものをよくこれまで表現しているなと思います。
鬼束さんのファンでなくとも、是非とも買っていただきたい。

中高年の方に是非聴いて欲しいJ-Popの至宝、鬼束ちひろ 評価
この人はデビューして既に10年にもなるのですね。
日本のPopをあまり聴かなくなっていたので、実は最近まで、彼女の曲をよく知りませんでした。
ところが、Netで彼女の”Castle・imitation”を偶然聴いて衝撃を受けました。
透き通った、脳髄液を共振させる様な?バイブレーションを持つ彼女の歌声と、痛切に訴えてくる詞が絡み合い、感動と言うよりは、彼女の”叫び”が、鋭いガラス片の様に心に深く突きささって来ました。
日本の若いSSWにもこんな人がいるんだ、と妙に嬉しくなったのを覚えています。
本編は、デビュー10周年に当たるベスト盤という事ですが、普段J-Popをあまり聞かない年配の方に特にお勧めです。

鬼束ちひろ
SINGLES 2000-2003

新品価格 ¥ 3,595

中古価格 ¥ 850 (定価の72%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-09-07
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やっぱり、鬼束ちひろワールドがつまっています。 評価
鬼束ちひろワールドを堪能するには十二分すぎるほどの、アルバムです。
鬼束ちひろさん自身は、移籍したり色々なことがあり、非常に僕としては残念なのですが、やっぱり鬼束ちひろワールドを堪能するには、羽毛田丈士さんプロデュースの曲を作ってもらいたい!。
本当に思います。
また、本当に鬼束ちひろワールドを探求し続けたい僕としては、もう一度、羽毛田丈士プロデュースで昔のように、痛々しいほど美しい楽曲を心待ちにしております。

特典映像の「嵐ヶ丘」がスゴイ!! 評価
DVD付きで「守ってあげたい」が収録されているので購入した。
『Sugar High』初回の「Castle・imitation」、「シャイン」や「LITTLE BEAT LIFLE」がシングルver.での収録とあって文字通り「SINGLES」には違いない。
しかし、「シャイン」や「infection」のシングルを持っている人、『Sugar High』の初回盤を持っている人には――つまり長いファンにとっては――この構成で満足いくとは思われない。
DVDにしても5曲のライブ映像が収められているのみで、通常盤にはなく、この初回限定盤の特典なのである。
思うに、鬼束ちひろはライブでこそその魅力を発揮する。
私自身『ULTIMET CRUSH ‘02』を観て、圧倒されて、ますます彼女を好きになったのだから、ライブ映像を初回に限定してしまうということは(それが一時的に売り上げに貢献するとしても)、彼女の魅力を宣伝することに失敗していると言わねばなるまい。

鬼束ちひろ
the ultimate collection

新品価格 ¥ 1,220 (定価の61%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-12-01
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
まるでドラマですね… 評価
始まりから終わりの曲まで 並べ方がいいと思いました。
まるでドラマです。
最後で主人公がトラウマを克服し明るい未来へ歩み出す感じです。
私が最初にこのCDを手にしたのが小3くらいでした。
目当ては「私とワルツを」という曲 しかし聞いてみると全ての曲に感動しました。
完璧だ…!! と思いました。
クラシックが好きな方にもお勧めです。
シングルを買うよりこのアルバムをお勧めします。
この01枚に 鬼束ちひろが詰まっています。

表現とは、結局、自己治療なのかもしれない 評価
 5枚目のシングル「infection 」を聴いた時の衝撃というものは、何だったのだろう? わたしは、今でも鬼束ちひろの曲の中で1番好き。
 表現をすることによって得る幸福感は、表現をすることでしか得られないだろう。
作家の橋本治が「戦後、最大のヒット商品は孤独だ。
でも、誰もそれで儲けてないけど」と以前、読んだ事を思い出す。
 表現者はすべからく不幸である、そしてその根元にあるのは、孤独感だと思う。
話がそれるようだが、ブログというネットで簡単に自己表現ができるようになって、その数は膨大なものにのぼり、コメントもされず、スルーされるブログは、とても多いと思う。

鬼束ちひろ
シングルBOX

新品価格 ¥ 9,340

中古価格 ¥ 1,580 (定価の78%引き) 残り9個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-03-17
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やっぱり、鬼束ちひろワールドがつまっています。 評価
鬼束ちひろワールドを堪能するには十二分すぎるほどの、アルバムです。
鬼束ちひろさん自身は、移籍したり色々なことがあり、非常に僕としては残念なのですが、やっぱり鬼束ちひろワールドを堪能するには、羽毛田丈士さんプロデュースの曲を作ってもらいたい!。
本当に思います。
また、本当に鬼束ちひろワールドを探求し続けたい僕としては、もう一度、羽毛田丈士プロデュースで昔のように、痛々しいほど美しい楽曲を心待ちにしております。

特典映像の「嵐ヶ丘」がスゴイ!! 評価
DVD付きで「守ってあげたい」が収録されているので購入した。
『Sugar High』初回の「Castle・imitation」、「シャイン」や「LITTLE BEAT LIFLE」がシングルver.での収録とあって文字通り「SINGLES」には違いない。
しかし、「シャイン」や「infection」のシングルを持っている人、『Sugar High』の初回盤を持っている人には――つまり長いファンにとっては――この構成で満足いくとは思われない。
DVDにしても5曲のライブ映像が収められているのみで、通常盤にはなく、この初回限定盤の特典なのである。
思うに、鬼束ちひろはライブでこそその魅力を発揮する。
私自身『ULTIMET CRUSH ‘02』を観て、圧倒されて、ますます彼女を好きになったのだから、ライブ映像を初回に限定してしまうということは(それが一時的に売り上げに貢献するとしても)、彼女の魅力を宣伝することに失敗していると言わねばなるまい。

鬼束ちひろ
This Armor

新品価格 ¥ 1,530 (定価の51%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2002-03-06
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
より深い2nd 評価
2ndの今作は、1stの「インソムニア」に比べても曲調、歌詞、歌声どれにおいても更に磨きがかかった印象を受けました。
内面を洗いざらい吐き出した歌詞が1stから特徴的でしたが、今作は前作にも増して強い想いが滲み出た曲ばかりです。
高らかに孤独を受け入れたような「ROLLIN'」や、「あたしならどうにでもなる」と歌う「everything,in my hands」等は、凛とした強さ、切実さを感じさせます。
この2曲は独特の開放感があって、聴いてて気持ち良いですね。
ラストの「CROW」は、自身の歌に関して「これが自分ですって歌詞ばかり」という旨を以前語っていた鬼束さんが、「そんなの早く脱いで」と人に呼びかけたような歌だったので個人的に特に印象的でした。

鬼束ちひろという存在の尊さ 評価
ほとんどの歌手はファーストアルバムを超えられないものだが、鬼束の最高作品はこのセカンドアルバムだろう。
その中でも一番良いのが『infection』である。
静かで美しいピアノに始まり、悲壮で迫力のあるクライマックスに達する。
この曲だけでなく、本作には作詞・作曲・声・歌唱力がどれも素晴らしいものが多い。
特に、私が『インソムニア』よりも良いと思うのは、メロディーの美しさだ。
そして、歌の内容は重くて「歌う」というよりも「叫ぶ」と表現すべきではないかと感じることもあるが、それは違う。
鬼束の才能が稀有であるのは、どんな内容でも音楽として成立させているからだ。

発売元のレビュー
This Armor [CD] 鬼束ちひろ; 羽毛田丈史

特徴説明
綺麗な状態です(当店画像参照)

鬼束ちひろ
インソムニア

新品価格 ¥ 2,150 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2001-03-07
  

鬼束ちひろ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
いいですねぇ 評価
 ドラマ「TRICK」で「月光」・「私とワルツを」聴いて、声のきれいな人だなぁ、いい歌だなぁ、と思い、シングルを買いました。
ベストアルバムが発売されたら買おうかなと何となく思い、「ONE OF PILLARS」を買って、聴いて大ファンになり、アルバム5枚すべて買いました。
(まだ全部聴いてないけど)この、インソムニアはいいですねぇ。
デビューアルバムとは思えないです。
大抵、デビューアルバムって何か足りなく、なんとなくデビューならでの恥ずかしさというか、あまりいい作品に出合ったことはないのですが(私見ですけど)  僕はB'zの大ファンなのですが、デビューアルバムは今は聴けません。

衝撃を受けました 評価
私がこのアルバムを聴いたのは中1の頃でした。
ドラマ「トリック」で月光を聴いてからファンになり、アルバム発売当日TSUTAYAに走った思い出があります。
子供のお小遣いなんでレンタルで精一杯…テープに録音して毎日聴いてました(笑)21歳になった今でも無性に聴きたくなる時があり、時々車の中でかけてます(今はMDですが)。
色んな曲を聴くけれど、このアルバムは私の中で未だにトップクラスの名盤だと思っています!!!

発売元のレビュー
2001年:東芝EMI



CD

ライブ DVD

楽譜

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION