ウィーン管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


シュトラウス ベスト
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーン・オペレッタ名曲集

新品価格 ¥ 1,942 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,961 (定価の9%引き) 残り1個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2014-12-24
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ウィーン・フィルの首席演奏家たちが奏でる極上の音楽アルバム! ウィーン・リング・アンサンブルはウィーン・フィル首席演奏者たちによって結成されており、近年はウィーンでの「ニューイヤー・コンサート」を終えるとすぐに日本へ駆けつけ、各地で演奏会を開催しています。
本場の響きと空気をそのまま日本のファンに届けてくれる、ウィーン・フィル伝統の小編成アンサンブルです。
このウィーン・オペレッタ名曲集には、その名の通りウィンナ・オペレッタの代表作からさらに厳選された作品が収録されました。
一度これらの作品を観たことがある方ならば、名場面が次々と目に浮かんできそうなラインナップです。

アーティストについて 
ウィーン・リング・アンサンブル ライナー・キュッヒル(ヴァイオリン)/エクハルト・ザイフェルト(ヴァイオリン)/ハインツ・コル(ヴィオラ)/フランツ・バルトロメイ(チェロ)/アロイス・ポッシュ(コントラバス)/ヴォルフガング・シュルツ(フルート)/ペーター・シュミードル(クラリネット)/ヨハン・ヒンドラー(クラリネット)/ギュンター・ヘーグナー(ホルン)



美しく青きドナウ
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ベスト・ウィーン・フィル100

新品価格 ¥ 6,500

中古価格 ¥ 2,921 (定価の23%引き) 残り8個

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2010-10-27
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
美しく青きドナウ~ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサート

新品価格 ¥ 924 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 328 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
文字通りの「クラシック」 評価
手頃なウィンナ ワルツ作品集といえば数あれど、これはカラヤン、クリップス、クナッパーブッシュという歴代の名指揮者たちに率いられたウィーン フィルハーモニーによる「本場もの」。
録音はいずれも 1950 年代であり、私にとっては父親が LP レコードで聴いていた時代のアルバムだが、これもむしろ雰囲気を感じさせた。
廉価盤なのも嬉しい。

Amazonレビューのレビュー
   3人の往年の名指揮者たちと、ウィーン・フィルの組み合わせによるウィンナ・ワルツのオムニバス盤。
収録曲的に言えば、カラヤンが最も多く、全11曲中7曲が彼の演奏による。
カラヤンのレパートリーに広さは有名だが、こういった小品を巧みにこなす洒脱さももち合わせている点はさすがであり、50歳ころの若々しい気迫が過度でないリリシズムを演出する名演を聴くことができる。
   ウィーン出身のクリップスの演奏は、このCDでは「青きドナウ」「皇帝円舞曲」「南国のばら」といったもっともポピュラーな3曲が収録されている。
いずれも端正で古典的な解釈で入門者でも安心して聴ける内容である。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
美しく青きドナウ~ ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサートヨハン・シュトラウス2世



中古価格 ¥ 1,500 残り3個

発売元:キングレコード  発売日:1997-11-06
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ニューイヤー・コンサート1993 ムーティ&ウィーン・フィル



中古価格 ¥ 298 残り8個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-06-05
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ワルツ
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ブルーノ・ワルター 序曲とワルツを振る (1929~1938) (Bruno Walter Overtures and Waltzes (1929-1938) / Berlin PO , Vienna PO , SK Berlin , London SO , Paris Conservatoire O , British SO)

新品価格 ¥ 2,238 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 1,471 (定価の50%引き) 残り3個

発売元:OPUS蔵  発売日:2013-08-30
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ブルーノ・ワルター、「OPUS蔵」に登場! [商品番号 : OPK-2106] [OPUS蔵] ワルターはSP電気録音の初期から活発に録音をしているため、小品の録音が多くあります。
中でもワーグナーの録音がかなり多いのですが、ここではプロムナード・コンサートのイメージで、1929年から1938年までの10年間に録音された、ワーグナーを除いた序曲とワルツでまとめてみました。
ワルターの録音相手は多く、本CDでも6つのオーケストラを振っており、録音場所もロンドン、ベルリン、ウィーン、パリと多彩です。
政治的事情で亡命を繰り返す生活でしたが、これだけの録音を残したということは皆に愛された指揮者であったことを示しています。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーン・フィル / ヨハン・シュトラウス、ベスト・オブ・ワルツ&ポルカ



中古価格 ¥ 1,309 (定価の60%引き) 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1999-01-05
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
世界最高の指揮者と演奏者による、ヨハン・シュトラウスの集大成! 評価
ベームの演奏による1曲を除き、毎年恒例の、「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」のライブ演奏からの抜粋のようです。
なので拍手が入ってる曲や、「山賊ギャロップ」のように曲の途中でピストルの音が鳴り(もちろん音楽の一部として)、聴衆がどよめいている様子がそのまま収録されています。
とはいえ、カラヤン、マゼール、アバド、ボスコフスキー、ベームといった超一流の指揮者たちが、ウィーン・フィルという世界最高のオケを振っている曲集なのですから良くないわけがありません。
ライブ演奏にもかかわらず、こうして並べて聞いてみると、どれも甲乙つけがたい高密度の演奏ばかりで、現在売られているヨハン・シュトラウス曲集でこの右に出るものは、おそらくないでしょう。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーンフィルの名手たちによる‾100倍楽しい!ウィンナワルツ・ベスト〔シュトラウスメドレー/こうもりメドレー/ウィーン気質メドレー/他〕



中古価格 ¥ 2,500 残り1個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1994-09-21
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペレッタ こうもり
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
カラヤン指揮ウィーンフィル、ヨハン・シュトラウス2世:「こうもり」序曲、他

新品価格 ¥ 3,329

中古価格 ¥ 800

発売元:MEMORIES  発売日:2013-07-30
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さらに良質な復刻を期待します。 評価
何年か前の専門雑誌で、評者の方(記憶違いが無ければ山崎浩太郎氏か?)がカラヤンの重要なライブ録音として挙げていたものの一つと本CDの収録内容が同一のようです。
確かに演奏に独特の勢いがあり、惹きこまれる内容でした。
しかしあまりに復刻の内容に問題があり、「繰り返して聴きたいか」と尋ねられるとちょっと答えに窮してしまいます。
明らかに、音源テープの再生速度が(単に前後との比較という意味でも)速過ぎる部分が散見されます。
またあまり専門的なことはわかりませんが、いかに1958年当時のウィーン・フィルのライブとしても全体にピッチが高過ぎるように思えます。

内容紹介 
カラヤン指揮ウィーンフィル、ヒルデ・ギューデン(S、「春の声独唱),ウィーン楽友協会男声合唱団(美しく青きドナウ) ヨハン・シュトラウス2世:「こうもり」序曲、皇帝円舞曲、アンネン・ポルカ、ポルカ「雷鳴と電光」、ワルツ「春の声」、ピチカート・ポルカ、ポルカ「狩」、ワルツ「美しく青きドナウ」、ヨハン・シュトラウス1世:ラデツキー行進曲(1958年5月7日ブリュッセル、グランド・オードトリアム、万博会場)

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
J.シュトラウスII:喜歌劇「こうもり」



中古価格 ¥ 1,720 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-09-09
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ヨハン・シュトラウス:こうもり [DVD]



中古価格 ¥ 3,264 (定価の54%引き) 残り5個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-06-23
  

名作オペレッタのスタンダード映像 評価
「こうもり」のライブ映像は少なくないが、これは唯一の映画版。
ただし、第3幕の間奏曲がカットされ、バレエが慣例どおり差し替えられているほかは全く舞台版に忠実に映像化されている。
クライバー指揮の名舞台と同じオットー・シェンクの演出は、ほぼ同趣向だが十年以上前のものだけにやや熟成不足の部分も(特にバレエ場面)。
ただし全員が廊下にまろび出て乾杯をかわす縦構図のエンディングなど、なかなか洒落ている。
<p>ベームは序曲で指揮姿を見せるが、終始難しい表情で、重厚なドイツオペラ風の曲作り。
クライバーの華麗さと比べると気の毒だが、テンポが遅いぶんウィーンフィルの美音が活かされ、悪くない味を見せる。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
小澤征爾&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 完全収録盤

新品価格 ¥ 8,640

中古価格 ¥ 410 (定価の87%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-03-27
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
我家の正月が高尚になった。 評価
2002年以前から、NHKはお正月の夕方、ウイーン=フィルのNew Year Concertを放映いしていたが。
ま、なんとなく観る、聴く程度でしたね。
この小澤の指揮によって、我家のお正月は、全く替わりました。
長女が、吹奏楽部にいたこととか、色んなよ要素はありますが、日本人による指揮でこのコンサートが、身近になりました。

・・・・ぅわぉ! 評価
団員も聴衆も本当に音楽が好きな人たちだなと感じさせる、そんなうきうきとしたムードがこっちまで伝染しそうな一枚。
「この曲のここでは拍手を」「この曲は手拍子で」という百年来のお約束に背筋がぞくぞくしてしまう。
こういう文化を持つ人たちがうらやましいし、そういうところで指揮をした小澤征爾はすごいと思う。

アクセルを踏む力も緩みます 評価
こんなにすばらしい演奏があったのか?と、まず驚かされました。
指揮者とオーケストラと、観客が一緒になって新年を祝っているような情景が浮かんでくるようでした。
車での通勤途中に聴いているのですが、演奏を楽しんでいると心にも余裕が出てくるようです。
録音もまたすばらしいですね。
それぞれのパートの位置が浮かび上がってくる程です。

Amazonレビューのレビュー
   ついに、われらが小澤征爾が、日本人、いやアジア人として初めて、60余年の歴史を誇るウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの指揮台に立った! ハプスブルク王朝時代からの伝統文化を継承する世界最高のオーケストラ、ウィーン・フィルは、ユーロ通貨開始の国際的記念の年に、ヨーロッパを代表し、三顧の礼をもってアジアの偉大なマエストロを迎え入れたのである。
この録音はその歴史的なドキュメントでもある。
   この重大な演奏会にあたって小澤は普段にもまして綿密な準備で臨み、ウィーン・フィル楽員もそれに最高の演奏でこたえている。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
NHKライヴ1975



中古価格 ¥ 27,923 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1999-12-01
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベートーヴェン、ブラームスはお手の物、面白いのが「火の鳥」 評価
1975年来日時のNHK録音をベームの遺族の承諾を得て日本のみで発売された貴重な録音。
ベートーヴェンやブラームス、ワーグナーは定評のあるところで、足が地に着いた安定感のある演奏が聴けるのは、日本人でよかった、と思うところ。
驚くのは、(多分)唯一のストラヴィンスキー作「火の鳥」組曲の演奏録音。
ウィーンフィルとベームの組み合わせからは、ゴツゴツとした、重い足取りの演奏が聴けます。
若い頃は、アルバン・ベルグやリヒャルト・シュトラウスなどの作曲家と交流が深かった(R・シュトラウス作品の演奏に定評が有るのは、当然の事)ため、若い頃は、ストラヴィンスキー作品を演奏していても不思議は無いのですが、20世紀初頭のパリの音楽とオーストリアの音楽の違いは大きく、ここで聴ける「火の鳥」の鈍調さには、聴いて驚きました。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーン・フィルBOX



中古価格 ¥ 2,885 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1995-12-20
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
カラヤンがウィーンpoを振ったとき,ベルリンとは異なった艶やかな表情が音楽に加わる。
56年からウィーン国立歌劇場の芸術監督に就任してからの約10年間は,まさに黄金時代。
録音された曲目は彼らがもっとも得意とするものばかり。
ドヴォルザークの8番やR.シュトラウスにブラームス,ハイドンなど,カラヤン自身にとっても最高の演奏だったのではないか。
チャイコのバレエ組曲での語り口の巧さといったら…。
「ジゼル」は他に録音がないだけに貴重。
バレエの添え物を超えたシンフォニックな演奏だ。

特徴説明
CD9枚組



シュトラウス
ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
フィンランディア&ペール・ギュント~ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート2015 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 4,814 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 8,380 残り2個

発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2015-07-22
  

内容紹介 
■ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事「サマー・ナイト・コンサート」。
ユネスコ世界遺産のシェーンブルン宮殿で行われるオープンエアの演奏会は無料で10万人の音楽ファンに開放され、2004年の開催以来、初夏のウィーンの風物詩として定着しています。
■今年2015年は、ニューイヤー・コンサートに引き続き巨匠ズービン・メータが登場。
シベリウスとニールセン生誕150年にちなみ、この二人を含む北欧の作曲家の作品をフィーチュア。
ウィーン・フィルによる北欧音楽は非常に珍しく、ウィーン・フィルと最も古い関係を持つメータの指揮のもと、スケールの大きな演奏が期待できます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより) 
5月にウィーンのシェーンブルン宮殿で行われたウィーン・フィルの名物行事「サマーナイト・コンサート」の模様を収めたライブBD。
シベリウスとニールセン生誕150年にちなみ北欧の作曲家をフィーチャーした、スケール感の大きな演奏が堪能できる。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーンフィル・サマー・コンサート 2014 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 6,156

中古価格 ¥ 8,618 残り1個

発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2014-09-24
  

内容紹介 
毎年ウィーンの聴衆を熱狂させる記念碑的コンサートのライヴ! ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事で、2008年の開催以来以来、初夏のウィーンの風物詩として定着している「ウィーン・フィル・サマー・ナイト・コンサート」。
ユネスコの世界遺産にも指定されているシェーンブルン宮殿を舞台に行われるオープンエアの演奏会は、無料で10万人の音楽ファンに開放され、その模様は世界の60カ国以上に生中継(もしくは録画放送)されています。
このコンサートはこれまで、ゲルギエフ、ドゥダメル、バレンボイム、ウェルザー=メスト、昨年2013年にはマゼールが登場など、錚々たる指揮者陣が起用されることでも知られていますが、今年は何と巨匠クリストフ・エッシェンバッハとピアノのラン・ランが登場。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーンフィル・サマー・コンサート 2014 [DVD]

新品価格 ¥ 4,568 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 4,148 (定価の18%引き) 残り6個

発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2014-09-24
  

内容紹介 
毎年ウィーンの聴衆を熱狂させる記念碑的コンサートのライヴ! ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事で、2008年の開催以来以来、初夏のウィーンの風物詩として定着している「ウィーン・フィル・サマー・ナイト・コンサート」。
ユネスコの世界遺産にも指定されているシェーンブルン宮殿を舞台に行われるオープンエアの演奏会は、無料で10万人の音楽ファンに開放され、その模様は世界の60カ国以上に生中継(もしくは録画放送)されています。
このコンサートはこれまで、ゲルギエフ、ドゥダメル、バレンボイム、ウェルザー=メスト、昨年2013年にはマゼールが登場など、錚々たる指揮者陣が起用されることでも知られていますが、今年は何と巨匠クリストフ・エッシェンバッハとピアノのラン・ランが登場。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーン・フィル名演集

新品価格 ¥ 4,160 (定価の14%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-08-20
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
ヘルベルト・フォン・カラヤン没後25年(2014年時)記念、名盤SACDシリーズ。
本作は、ウィーン・フィルとの初期録音を集めた2枚組アルバム。
ウィーン・フィルとの初録音であるベートーヴェンの交響曲第8番、世界初録音だった「メタモルフォーゼン」、名手レオポルト・ウラッハとの協奏曲、カラヤン唯一の録音「フリーメーソンのための音楽」など興味深い作品を収録。
(C)RS

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーン・フィルと名指揮者達 カール・ベーム編 [DVD]

新品価格 ¥ 29,796



発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2010-03-24
  

全盛期の真価を伝える必見の映像 評価
 まず英雄の生涯の冒頭、聴衆の拍手がなりやまず演奏がなかなか始められない。
吉田秀和氏も著書で触れているが(氏が触れているのはベルリンだが、ここウィーンでも) 往時の聴衆のベームへの熱い支持を物語る。
演奏は真に気迫のこもったもので、とりわけしみじみとした情感を感じさせる終盤が素晴らしい。
死と変容はベームの得意な曲で異演も多いが、72年SKDライブと並ぶ最高級の名演。
この曲から真の「感動」を引き出せるのはフルトヴェングラーとベームだけではないか。
 インスブルックライブ(冬季オリンピック記念行事の一環)は更に素晴らしい。

稀にみる大傑作! 評価
このDVDは本当にすごい!英雄の生涯やベートーヴェンは以前にLDで見たことがあったが,英雄の生涯冒頭の弦楽器群のうなりをあげた音の生々しさは,さすがデジタルリマスターの成果。
骨の髄までウィーンフィルの音!この曲を得意とするベームとしても,この日の演奏は抜群の出来だったと思われる。
完成されたベーム特有の身のこなしも美しい貫禄にあふれている。
こんな名品を,こんなに手軽に何度も見られるのは本当にありがたい。
ベートーヴェンの第7も,ベームのベストであると同時に,同曲の理想的名演といってよい完熟した極めつけの解釈。
終楽章の一部にティンパニーのたたき間違いがあっても,大した傷に感じられないほど他が素晴らしすぎる。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
カラヤン/R.シュトラウス:楽劇「ばらの騎士」全3幕 [DVD]

新品価格 ¥ 12,000

中古価格 ¥ 4,249 残り6個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2009-12-09
  

実に楽しい舞台 評価
往年の名作といわれたカラヤン指揮、シュワルツコップ出演の「バラの騎士」。
1960年の制作なのに、映像が美しく再生されています。
カラヤン、52歳、シュワルツコップ、45歳の時の舞台です。
凛々しい姿のカラヤン、美貌と巧みな歌唱を聴かせるシュワルツコップ、全く申し分ありません。
オクタヴィアン役も、ゾフィー役も、達者な演技と歌唱を披露しています。
さすが、名演奏といわれているだけの舞台で、大変満足しました。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
クナッパーツブッシュ ウィーン・フィル、ハイドン、R.シュトラウス、ブラームス、ワーグナー



中古価格 ¥ 1,650 残り4個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2009-08-26
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
生々しい音が素晴らしい! 評価
思った以上に生々しい音で、大変楽しめました。
特に、PCにリッピングした音は本当に良かった。
どうしてもクナのライブ録音は音質に難がある場合が多いので、何度も繰り返し聴きたいと思えなくなるのだが、これは良い。
演奏は良くも悪くもクナらしい個性的なものばかり。
しかもお得意の曲目。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
アーノンクール&ウィーンフィル「ニューイヤー・コンサート2003」 [DVD]



中古価格 ¥ 7,979 残り4個

発売元:TDKコア  発売日:2008-02-27
  

祝祭の通俗性を打破した強烈な個性!! 評価
確かこのDVDを最初に耳にした!?のは、 山梨県の某町へ親類を訪ねて移動している車中でのことだったと思う。
なにせ、辺りも暗くそして道にしこたま迷っていたため、 さてどうしたもんだな、と思っているところに、 ガンガンにかかっていたのが本DVD(の音)なのである。
その時に感じた異様なまでに表出性の強い演奏は、 車中の音楽といえども、強烈に印象付けられるものだった。
改めて映像版を見直してみると、 やはりアーノンクールの音がはっきりと前面に押し出されていることに気づく。
とりわけ、踊りのための音楽(舞曲)に限定された制限枠の中で、

祝祭的気分皆無の壮大なるウィーン賛歌 評価
 アーノンクール2回目のニューイヤー・コンサートの映像。
 アーノンクールのニューイヤーについては2001年で可能性は尽くされているのでは? と勝手に思い込んでいたのだが(NHKの放送も見たが、テレビのプアな音響のイメージもあって 食指が動かなかった)、今回大幅にプライスダウンしたので購入した。
   ヨハン・シュトラウス一世、二世に加え、シュトラウス二世の実弟:ヨーゼフ・シュトラウス ウェーバー(=ベルリオーズ編曲)の「舞踏への勧誘」(ウィーンにワルツが流行する30年前に 作曲された!)、ブラームスのハンガリー舞曲5番・6番といった選曲。

発売元のレビュー
アーノンクール&ウィーンフィル「ニューイヤー・コンサート2003」 [DVD]   です。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
リヒャルト・シュトラウス 楽劇「ばらの騎士」全3幕/カラヤン&ウィーン・フィル(ザルツブルク音楽祭1960年) [DVD]

新品価格 ¥ 19,800

中古価格 ¥ 4,280 (定価の39%引き) 残り7個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2006-12-20
  

カラヤン、シュヴァルツコップ、役者勢ぞろい 評価
他のレビュアーの方のおっしゃるとおり、貴重な歴史的映像であろう。
カラヤン指揮、シュヴァルツコップ、ウイーンフィルと役者が勢ぞろいで、かつザルツブルグ祝祭劇場のこけら落とし公演の模様なのだという。
よくぞこの宝のような動画が現在に残ったものだ。
そのことにまず心から感謝をしたい。
オペラであるので、カラヤンの指揮振りが各幕の冒頭の前奏曲にしか見られないのは残念だが、その若々しい棒振りは晩年しか知らぬ世代にとっては、大きな驚きと喜びとなろう。
とはいえ、本盤の主役は何と言ってもシュヴァルツコップ。
特に、第三幕での圧倒的な存在感。

気品と楽しさに溢れた、美しく感動的な「薔薇」 評価
「薔薇の騎士」の感動を求めて、クライバー指揮の新盤→旧盤→このカラヤン盤と鑑賞しました。
クライバー新盤の指揮姿はそれだけで息をのむ美しさですが、オーケストラはいずれも十分すばらしいと思います。
元帥夫人...シュヴァルツコップもジョーンズもロットも、美しく気品があってすてきでしたが、個人的にはフェリシティ・ロットの夢幻的な中にも凛とした歌いぶりに惹かれました。
シュヴァルツコップは「完璧な元帥夫人」と評されていますし、シュトラウスとホーフマンスタールのイメージに最も近いのかも知れませんが、私には演技が計算されすぎているように感じられて....クライバー新盤を見終えた時は、この作品の感動はひとえに第三幕の元帥夫人にかかっているように感じていましたが、その後カラヤン盤へとたどり着いて痛感したのは、「フィガロ」のスザンナ同様、全幕出ずっぱりのオクタヴィアンがとても大切なんだということです。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーン・フィル 2000(ミレニアム) ニュー・イヤー・コンサート [DVD]



中古価格 ¥ 1,809 残り5個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-09-14
  

映像サイズ 評価
DVDに収録されている映像のサイズが、ソースが16:9なのに4:3でした。
16:9のモニタで表示しても上下黒帯が表示され横長な表示になります。
16:9スクィーズ等で収録してほしかったです。
内容自体は凄く良い作品と思いました。
映し方も非常に良いです。

音ずれ 評価
一曲目から音ずれでがっかりしました。
中盤くらいから直ってくるのですが、音ずれくらいはチェックして発売してほしいです。
それと、画質が悪い曲と、鮮明な曲の差が大きいです。
音ずれの演奏って見ていて本当に気持ち悪いです。
良いな~と思う曲が音ずれだったりする事もあって本当に残念です。
一曲目の音ずれは、あまり音楽を聴かない人でもすぐ分かるくらいです。
再生して最初に聴く曲が音ずれするって制作者はやる気あるのでしょうか。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
ウィーン・フィル結成150年記念特別企画



中古価格 ¥ 8,641 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1992-02-26
  

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
20世紀のウィーン・フィルと歴史的指揮者たち 評価
このセットの良い悪いを1枚ごとにぜんぶ書くなどということは、たとえば故吉田秀和氏をもってしても1年がかりであろう。
わたしだったら数十年以上かかる。
つまり全部書くことはできないし、わたしがやったところでなんの役にもたたない。
よって、ここでは中村真一郎ばりに「エピソードがすべてだ」という変化球で書く。
吉田秀和全集の何巻であったか・・まあ、いまは文庫で入手できるが、氏は『世界の指揮者』という文章をものしておられた。
版権が新潮社から筑摩書房に移動するまで10年間くらい廃刊になっており、歌舞伎町の路地裏で「旦那、いいものがありますぜ」と取り引きされていた図書である。

ウィーン・フィルハーモニーとシュトラウス、美しく青きドナウ
シューベルト:交響曲第9番『グレート』、6つのドイツ舞曲(ヴェーベルン編)、ヨーゼフ・シュトラウス アーノンクール&ウィーン・フィル(2009)

新品価格 ¥ 4,201

中古価格 ¥ 3,779 残り1個

  
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION