ウィーン管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


ニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート2016

新品価格 ¥ 2,300 (定価の25%引き)



発売元:SMJ  発売日:2016-01-20
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート2012

新品価格 ¥ 2,150 (定価の30%引き)

中古価格 ¥ 2,175 (定価の29%引き) 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2015-11-10
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
元日の演奏会ライブCDが半月で入手できた!! 評価
'2012年1月1日のライブ録音ですが、私は1月25日には入手していました。
いやはやいかにディジタル時代とは言え、「録音-編集-CDプレス-パッケージ-配送」をわずか半月あまりでやってしまうとは、恐れ入りました。
(LP時代なら半年はかかっていましたね…)マリス・ヤンソンスは2006年のニューイヤーコンサートに次いで二度目の登場です。

内容紹介 
毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサート。
クラシック音楽の中でも最も有名で、ウィーンの誇る黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界70カ国以上に放送され、4億人が視聴するというビッグ・イベント。
1939年に始まる70年以上の歴史を誇るこのコンサートは、音楽の都ウィーンを象徴するシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏され、その高額のチケットは世界一入手困難と言われています。
指揮はラトヴィア出身の巨匠マリス・ヤンソンス。
ウィーン・フィルとの共演20周年を記念する形で実現します。
2006年に初めてニュー・イヤー・コンサートを指揮して好評を博しており、「私にとって非常に特別な意味を持つコンサート。

メディア掲載レビューほか 
毎年1月1日に行われるウィーン・フィルのニュー・イヤー・コンサート。
指揮はラトヴィア出身の巨匠、マリス・ヤンソンス。
ウィーン・フィルとの共演20周年を記念する形で実現。
演奏曲目は、定番の「トリッチ・トラッチ・ポルカ」「ピツィカート・ポルカ」などに加えて、チャイコフスキー「眠りの森の美女」のワルツとパノラマなど、史上初登場作品も収録。
(C)RS

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート2014 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 6,156



発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2014-02-26
  

指揮者の居ない『ラデツキー行進曲』 評価
『憂いもなく』『ラデツキー行進曲』は1歳の息子のお気に入りです。
指揮や演奏を真似しては、はしゃいでいます。
『ラデツキー行進曲』は指揮者の居ない演奏でした。
握手してまわるバレンボイムさんが自由すぎます(笑)

内容紹介 
■毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。
クラシック音楽の中でも最も有名で、ウィーンの誇る黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界70カ国以上に放送され、4億人が視聴するというビッグ・イベント。
1939年に始まる70年以上の歴史を誇るこのコンサートでは、音楽の都ウィーンを象徴するシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏され、その高額のチケットは世界一入手困難と言われています。
■2014年は、巨匠ダニエル・バレンボイムが登場。
2009年以来5年ぶり2度目のニューイヤー・コンサート登場です。
ウィ-ン・フィルにとって最も重要な指揮者の一人であり、現在ベルリン国立歌劇場とミラノ・スカラ座の音楽監督を牽引する名指揮者です。

内容(「キネマ旬報社」データベースより) 
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団が毎年1月1日に行うニューイヤーコンサートの2014年公演をBD化。
2009年以来5年ぶり、2回目となる巨匠、ダニエル・バレンボイムが華麗に指揮を執る。
「シュトラウス一家のワルツやポルカ」ほかを収録予定。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート2013

新品価格 ¥ 2,778 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,447 (定価の53%引き) 残り5個

発売元:SMJ  発売日:2013-01-23
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
そこまでやるか?!ウィーン・フィル 評価
ウィーン・フィル恒例のニューイヤー・コンサート。
今年はソニー・レーベルからの発売だが、録音そのものはテルデックス。
明晰で空気感が豊かなライブな響きが心地よい。
ウェルザー=メストの指揮もTVで観て好感を持ったし、プログラムもいつになく面白い。
ただし…この録音は正確にはニューイヤー・コンサートではない。
実はまったく同じプログラムで年末にジルベスター・コンサートがある。
これをあらかじめ収録し、さらには一昨年のコンサートの写真をあしらったジャケットを用意して、ヨーロッパの店頭には正月の3日には並んでいたという代物。

内容紹介 
毎年1月1日に行なわれるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート。
クラシック音楽の中でも最も有名で、ウィーンの誇る黄金のムジークフェラインザールからTVとラジオを通じて世界70カ国以上に放送され、4億人が視聴するというビッグ・イベント。
1939年に始まる70年以上の歴史を誇るこのコンサートでは、音楽の都ウィーンを象徴するシュトラウス一家のワルツやポルカが演奏され、その高額のチケットは世界一入手困難と言われています。
2013年は、オーストリア出身の俊英、フランツ・ウェルザー=メスト(1960年生まれ)が登場。
1988年にウィーン・フィル定期にデビューして以来、ウィ-ン・フィルにとって最も重要な指揮者の一人であり、2002年からはクリーヴランド管弦楽団、2010年からはウィーン国立歌劇場音楽総監督の要職を兼任、2011年にはニューイヤー・コンサートにも登場し、カラヤン以来このコンサートに登場した初のオーストリア人指揮者となりました。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
アーノンクール&ウィーンフィル「ニューイヤー・コンサート2003」 [DVD]



中古価格 ¥ 8,556 残り4個

発売元:TDKコア  発売日:2008-02-27
  

祝祭の通俗性を打破した強烈な個性!! 評価
確かこのDVDを最初に耳にした!?のは、 山梨県の某町へ親類を訪ねて移動している車中でのことだったと思う。
なにせ、辺りも暗くそして道にしこたま迷っていたため、 さてどうしたもんだな、と思っているところに、 ガンガンにかかっていたのが本DVD(の音)なのである。
その時に感じた異様なまでに表出性の強い演奏は、 車中の音楽といえども、強烈に印象付けられるものだった。
改めて映像版を見直してみると、 やはりアーノンクールの音がはっきりと前面に押し出されていることに気づく。
とりわけ、踊りのための音楽(舞曲)に限定された制限枠の中で、

祝祭的気分皆無の壮大なるウィーン賛歌 評価
 アーノンクール2回目のニューイヤー・コンサートの映像。
 アーノンクールのニューイヤーについては2001年で可能性は尽くされているのでは? と勝手に思い込んでいたのだが(NHKの放送も見たが、テレビのプアな音響のイメージもあって 食指が動かなかった)、今回大幅にプライスダウンしたので購入した。
   ヨハン・シュトラウス一世、二世に加え、シュトラウス二世の実弟:ヨーゼフ・シュトラウス ウェーバー(=ベルリオーズ編曲)の「舞踏への勧誘」(ウィーンにワルツが流行する30年前に 作曲された!)、ブラームスのハンガリー舞曲5番・6番といった選曲。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
小澤征爾&ウィーンフィル ニューイヤー・コンサート2002 [DVD]

新品価格 ¥ 4,288

中古価格 ¥ 1,129 (定価の44%引き) 残り7個

発売元:TDKコア  発売日:2008-02-27
  

小澤&ウイーンフィルニューイヤーズ 評価
最近ストレスがたまり、レビューを読み初めて購入 癒されました。
ぜひ聴いてみてください。

ブラボー 評価
やっぱり小澤は素晴らしい。
ぜひご覧下さい。
幸せな気持ちになりますよ。

世界のオザワは平和の使者だった! 評価
曲については私が語らずとも他のレビュアーが語ってくれているので、今さら言える目新しいこともないだろう。
そこでちょっとしたトリビアを・・・。
実はそれよりも私が彼のニューイヤーで膝を打ったのは別のことにだった。
恒例の新年の挨拶、小澤は国籍さまざまなウィーン・フィルの楽団員たちに、世界中の言語で挨拶を連呼させた。
そしていよいよ小澤の番、と思いきや、なんと彼はライナー・キュッヒルに「あけましておめでとう」といわせるのである。
日本人を妻にもつから、とレディー優先のお国柄に似合う実に洒落た演出である。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィル 2000(ミレニアム) ニュー・イヤー・コンサート [DVD]



中古価格 ¥ 6,938 残り3個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-09-14
  

映像サイズ 評価
DVDに収録されている映像のサイズが、ソースが16:9なのに4:3でした。
16:9のモニタで表示しても上下黒帯が表示され横長な表示になります。
16:9スクィーズ等で収録してほしかったです。
内容自体は凄く良い作品と思いました。
映し方も非常に良いです。

音ずれ 評価
一曲目から音ずれでがっかりしました。
中盤くらいから直ってくるのですが、音ずれくらいはチェックして発売してほしいです。
それと、画質が悪い曲と、鮮明な曲の差が大きいです。
音ずれの演奏って見ていて本当に気持ち悪いです。
良いな~と思う曲が音ずれだったりする事もあって本当に残念です。
一曲目の音ずれは、あまり音楽を聴かない人でもすぐ分かるくらいです。
再生して最初に聴く曲が音ずれするって制作者はやる気あるのでしょうか。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
「クラウス&ウィーン・フィル / ニューイヤーコンサート54年ライヴ」 (2CD) (Krauss : New Year's Concert 1954)

新品価格 ¥ 2,238

中古価格 ¥ 1,520 残り2個

発売元:OPUSクラ  発売日:2004-10-12
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン市民は今より楽しんでた 評価
最初の「剣と琴」の出だしが多少、録音状態に乱れがある以外は音質は比較的良好で、クラウスがライヴの時に本領を発揮することがわかります。
それまでクラウスのシュトラウスの演奏は、スタジオ録音の上品で、落ち着いた演奏が一般的ですが、このニュー・イヤー・コンサートはそのスタジオ録音からは想像できない強力な演奏が多く、ウィーン・フィルといってもさすがに手に汗にぎる熱演です。
特に「ハンガリー万歳」の推進力、「春の声」の歌いながらも巨大なワルツ!こういった演奏は、現在のニュー・イヤー・コンサートでは聞けなくなっただけでなく、シュトラウス・ファミリーに巨人的な演奏をかける指揮者も皆無ではないでしょうか?ピリオド楽器でもなかなかこの部厚みは表現できません。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
《クライバー~ウィーン・フィル/ニューイヤー・コンサート1989》 [DVD]



中古価格 ¥ 2,224 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-11-21
  

ウィーンフィルの魅力を十二分に引き出せる数少ない指揮者クライバーに脱帽 評価
毎年、世界的な有名指揮者を迎えておこなわれる、ウィーンフィルのニューイヤーコンサート。
一種のお祭り的コンサートではありますが、選ばれた指揮者にとっては、耳の肥えた聴衆相手にこのオーケストラの魅力をどれだけ満足に引き出すことができるか、結構緊張する仕事なのではないでしょうか。
2002年にはわれら日本の誇る(?)小澤征爾氏もなかなかの奮闘ぶりを見せてくれました。
しかし、他の指揮者の方々には申し訳ありませんが、毎年さまざまな指揮者の演奏を聴くにつけても、このクライバーという人の並外れた才能がやはりあらためて身にしみて感じられてしまいます。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
小澤 & ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 <DVD完全収録版>

新品価格 ¥ 17,480

中古価格 ¥ 918 (定価の77%引き)

発売元:キングレコード  発売日:2002-03-27
  

クラシック初心者の私も感激しました 評価
私はクラシック音楽では本当の初心者です。
時たまFMで大昔に学校で鑑賞した曲を聴いて「ああ、すてきな曲だなあ」と感動するくらいです。
いわゆる「大曲」とは縁がなく、CDをチェックしながらお店にいって買い集めたり、ということもありませんでした。
小澤氏についても私の頭のなかでは「超一流」だと知っているくらいで特に意識して聴こうと思ったことはありませんでした。

すごい!! 評価
クラシックDVD史上驚きの売上とはきいていたもののまさにすごいデス。
ず~っとオケが映っているだけでは飽きるクラシックですがとても楽しそうな観客が映ったり舞踏シーンやはては、白馬がポルカを踊るんですよっ!列をなしたり足でステップを踏む馬なんてみた事ありますか?プラチナチケットでなかなか手に入らない小澤さんのコンサートが臨場感たっぷりで見られます。

Amazonレビューのレビュー
   ついに、われらが小澤征爾が、日本人、いやアジア人として初めて、60余年の歴史を誇るウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの指揮台に立った! ハプスブルク王朝時代からの伝統文化を継承する世界最高のオーケストラ、ウィーン・フィルは、ユーロ通貨開始の国際的記念の年に、ヨーロッパを代表し、三顧の礼をもってアジアの偉大なマエストロを迎え入れたのである。
この録音はその歴史的なドキュメントでもある。
   この重大な演奏会にあたって小澤は普段にもまして綿密な準備で臨み、ウィーン・フィル楽員もそれに最高の演奏でこたえている。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート2002 [VHS]

新品価格 ¥ 1,780

中古価格 ¥ 163 残り7個

発売元:TDKコア  発売日:2002-03-27
  

お客さんが笑った! 評価
小澤征爾さんの指揮は表情が豊かで動きが独特。
このコンサートは映像で見る価値があると思います。
また、会場のお客さんが笑うシーンがありましたが、これも映像でないと何で笑ったのか原因が分かりにくいですよね。
楽しいビデオでした。

見て楽しいクラッシック 評価
指揮者を見て楽しめるクラッシック。
指揮者の動きと音楽が一体となってクラッシックを見て聴いて楽しめます。
子供も小沢さんの動きをまねして楽しんでいます。
クラッシックはちょっとと思っていた方にもお奨めだと思います。
クラッシックの音楽をビデオで…と思ったのは初めてです。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
小澤征爾&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002 完全収録盤

新品価格 ¥ 7,139

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-03-27
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
我家の正月が高尚になった。 評価
2002年以前から、NHKはお正月の夕方、ウイーン=フィルのNew Year Concertを放映いしていたが。
ま、なんとなく観る、聴く程度でしたね。
この小澤の指揮によって、我家のお正月は、全く替わりました。
長女が、吹奏楽部にいたこととか、色んなよ要素はありますが、日本人による指揮でこのコンサートが、身近になりました。

・・・・ぅわぉ! 評価
団員も聴衆も本当に音楽が好きな人たちだなと感じさせる、そんなうきうきとしたムードがこっちまで伝染しそうな一枚。
「この曲のここでは拍手を」「この曲は手拍子で」という百年来のお約束に背筋がぞくぞくしてしまう。
こういう文化を持つ人たちがうらやましいし、そういうところで指揮をした小澤征爾はすごいと思う。

アクセルを踏む力も緩みます 評価
こんなにすばらしい演奏があったのか?と、まず驚かされました。
指揮者とオーケストラと、観客が一緒になって新年を祝っているような情景が浮かんでくるようでした。
車での通勤途中に聴いているのですが、演奏を楽しんでいると心にも余裕が出てくるようです。
録音もまたすばらしいですね。
それぞれのパートの位置が浮かび上がってくる程です。

Amazonレビューのレビュー
   ついに、われらが小澤征爾が、日本人、いやアジア人として初めて、60余年の歴史を誇るウィーン・フィルのニューイヤーコンサートの指揮台に立った! ハプスブルク王朝時代からの伝統文化を継承する世界最高のオーケストラ、ウィーン・フィルは、ユーロ通貨開始の国際的記念の年に、ヨーロッパを代表し、三顧の礼をもってアジアの偉大なマエストロを迎え入れたのである。
この録音はその歴史的なドキュメントでもある。
   この重大な演奏会にあたって小澤は普段にもまして綿密な準備で臨み、ウィーン・フィル楽員もそれに最高の演奏でこたえている。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002

新品価格 ¥ 2,621

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-01-19
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
小澤征爾は11人目の指揮者 評価
2002年1月1日、ウィーン、ムジュークフェラインにてライヴ録音。
この年の指揮者に小澤征爾氏が選ばれたのは、2002年秋にウィーン国立歌劇場の音楽監督に就任することとなったためなのだろう。
この時氏は66才。
ボストン交響楽団を率いて28年を経ている。
ニュー・イヤー・コンサートの創始者はクレメンス・クラウス(1893-1954)だが小澤征爾が11人目の指揮者ということになる。
曲も『悪魔の踊り』と『エリーゼ・ポルカ』はニュー・イヤー史上初めての演奏だ。
ウィーン・フィルは小澤征爾氏と30年以上の付き合いになる。
30余年の積み重ねられた信頼がこの快挙を達成しえたのだ。

大袈裟なクラシックは好きではないのですが、 評価
ワルツ中心で良かったです。
CDで聴くにはこの手の物が良いのでしょうね。

発売元のレビュー
小澤&ウィーン・フィル ニューイヤー・コンサート 2002   のDVDです。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニュー・イヤー・コンサート 1998



中古価格 ¥ 500 (定価の80%引き)

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1998-02-04
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート1991 アバド&ウィーン・フィル

新品価格 ¥ 24,639

中古価格 ¥ 17,841 残り3個

発売元:Dg  
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート2011 ヴェルザー=メスト&ウィーン・フィル

新品価格 ¥ 3,869



発売元:Decca *cl*  
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート2009 バレンボイム&ウィーン・フィル

新品価格 ¥ 2,669



発売元:Decca *cl*  
  

発売元のレビュー
New And Sealed !!! European zone (Region 2)



シュトラウス
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ライヴ録音集 2 (Wiener Philharmoniker / Live recording Edition ~ Walter | Cluytens | Jochum | Tennstedt | Giulini | Muti) [10CD BOX] [Live Recording] [Limited Edition]

新品価格 ¥ 6,980 (定価の55%引き)

中古価格 ¥ 6,650 (定価の58%引き) 残り2個

発売元:ALTUS  発売日:2016-01-20
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
シューリヒト | フルトヴェングラー | クナッパーツブッシュ / ウィーン・フィル ~ ライヴ録音集 (Schuricht | Furtwangler | Knappertsbusch / Wiener Philharmoniker ~ Live Recordings Edition) [11CD BOX] [Live Recording] [Limited Edition]

新品価格 ¥ 19,230

中古価格 ¥ 7,800 (定価の50%引き) 残り1個

発売元:ALTUS  発売日:2015-12-19
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
フィンランディア&ペール・ギュント~ウィーン・フィル・サマーナイト・コンサート2015 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 6,156



発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2015-07-22
  

内容紹介 
■ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事「サマー・ナイト・コンサート」。
ユネスコ世界遺産のシェーンブルン宮殿で行われるオープンエアの演奏会は無料で10万人の音楽ファンに開放され、2004年の開催以来、初夏のウィーンの風物詩として定着しています。
■今年2015年は、ニューイヤー・コンサートに引き続き巨匠ズービン・メータが登場。
シベリウスとニールセン生誕150年にちなみ、この二人を含む北欧の作曲家の作品をフィーチュア。
ウィーン・フィルによる北欧音楽は非常に珍しく、ウィーン・フィルと最も古い関係を持つメータの指揮のもと、スケールの大きな演奏が期待できます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより) 
5月にウィーンのシェーンブルン宮殿で行われたウィーン・フィルの名物行事「サマーナイト・コンサート」の模様を収めたライブBD。
シベリウスとニールセン生誕150年にちなみ北欧の作曲家をフィーチャーした、スケール感の大きな演奏が堪能できる。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・オペレッタ名曲集

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 1,430 (定価の33%引き) 残り2個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2014-12-24
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ウィーン・フィルの首席演奏家たちが奏でる極上の音楽アルバム! ウィーン・リング・アンサンブルはウィーン・フィル首席演奏者たちによって結成されており、近年はウィーンでの「ニューイヤー・コンサート」を終えるとすぐに日本へ駆けつけ、各地で演奏会を開催しています。
本場の響きと空気をそのまま日本のファンに届けてくれる、ウィーン・フィル伝統の小編成アンサンブルです。
このウィーン・オペレッタ名曲集には、その名の通りウィンナ・オペレッタの代表作からさらに厳選された作品が収録されました。
一度これらの作品を観たことがある方ならば、名場面が次々と目に浮かんできそうなラインナップです。

アーティストについて 
ウィーン・リング・アンサンブル ライナー・キュッヒル(ヴァイオリン)/エクハルト・ザイフェルト(ヴァイオリン)/ハインツ・コル(ヴィオラ)/フランツ・バルトロメイ(チェロ)/アロイス・ポッシュ(コントラバス)/ヴォルフガング・シュルツ(フルート)/ペーター・シュミードル(クラリネット)/ヨハン・ヒンドラー(クラリネット)/ギュンター・ヘーグナー(ホルン)

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーンフィル・サマー・コンサート 2014 [DVD]

新品価格 ¥ 4,568 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 3,798 (定価の25%引き) 残り2個

発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2014-09-24
  

内容紹介 
毎年ウィーンの聴衆を熱狂させる記念碑的コンサートのライヴ! ニューイヤー・コンサートと並ぶウィーン・フィルの名物行事で、2008年の開催以来以来、初夏のウィーンの風物詩として定着している「ウィーン・フィル・サマー・ナイト・コンサート」。
ユネスコの世界遺産にも指定されているシェーンブルン宮殿を舞台に行われるオープンエアの演奏会は、無料で10万人の音楽ファンに開放され、その模様は世界の60カ国以上に生中継(もしくは録画放送)されています。
このコンサートはこれまで、ゲルギエフ、ドゥダメル、バレンボイム、ウェルザー=メスト、昨年2013年にはマゼールが登場など、錚々たる指揮者陣が起用されることでも知られていますが、今年は何と巨匠クリストフ・エッシェンバッハとピアノのラン・ランが登場。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーンフィル・サマー・コンサート 2014 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 6,156

中古価格 ¥ 3,300 (定価の46%引き) 残り1個

発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2014-09-24
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィルと名指揮者達 カール・ベーム編 [DVD]

新品価格 ¥ 29,796



発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2010-03-24
  

全盛期の真価を伝える必見の映像 評価
 まず英雄の生涯の冒頭、聴衆の拍手がなりやまず演奏がなかなか始められない。
吉田秀和氏も著書で触れているが(氏が触れているのはベルリンだが、ここウィーンでも) 往時の聴衆のベームへの熱い支持を物語る。
演奏は真に気迫のこもったもので、とりわけしみじみとした情感を感じさせる終盤が素晴らしい。
死と変容はベームの得意な曲で異演も多いが、72年SKDライブと並ぶ最高級の名演。
この曲から真の「感動」を引き出せるのはフルトヴェングラーとベームだけではないか。
 インスブルックライブ(冬季オリンピック記念行事の一環)は更に素晴らしい。

稀にみる大傑作! 評価
このDVDは本当にすごい!英雄の生涯やベートーヴェンは以前にLDで見たことがあったが,英雄の生涯冒頭の弦楽器群のうなりをあげた音の生々しさは,さすがデジタルリマスターの成果。
骨の髄までウィーンフィルの音!この曲を得意とするベームとしても,この日の演奏は抜群の出来だったと思われる。
完成されたベーム特有の身のこなしも美しい貫禄にあふれている。
こんな名品を,こんなに手軽に何度も見られるのは本当にありがたい。
ベートーヴェンの第7も,ベームのベストであると同時に,同曲の理想的名演といってよい完熟した極めつけの解釈。
終楽章の一部にティンパニーのたたき間違いがあっても,大した傷に感じられないほど他が素晴らしすぎる。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
リヒャルト・シュトラウス 楽劇「ばらの騎士」全3幕/カラヤン&ウィーン・フィル(ザルツブルク音楽祭1960年) [DVD]

新品価格 ¥ 19,800

中古価格 ¥ 4,780 (定価の32%引き) 残り6個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2006-12-20
  

カラヤン、シュヴァルツコップ、役者勢ぞろい 評価
他のレビュアーの方のおっしゃるとおり、貴重な歴史的映像であろう。
カラヤン指揮、シュヴァルツコップ、ウイーンフィルと役者が勢ぞろいで、かつザルツブルグ祝祭劇場のこけら落とし公演の模様なのだという。
よくぞこの宝のような動画が現在に残ったものだ。
そのことにまず心から感謝をしたい。
オペラであるので、カラヤンの指揮振りが各幕の冒頭の前奏曲にしか見られないのは残念だが、その若々しい棒振りは晩年しか知らぬ世代にとっては、大きな驚きと喜びとなろう。
とはいえ、本盤の主役は何と言ってもシュヴァルツコップ。
特に、第三幕での圧倒的な存在感。

気品と楽しさに溢れた、美しく感動的な「薔薇」 評価
「薔薇の騎士」の感動を求めて、クライバー指揮の新盤→旧盤→このカラヤン盤と鑑賞しました。
クライバー新盤の指揮姿はそれだけで息をのむ美しさですが、オーケストラはいずれも十分すばらしいと思います。
元帥夫人...シュヴァルツコップもジョーンズもロットも、美しく気品があってすてきでしたが、個人的にはフェリシティ・ロットの夢幻的な中にも凛とした歌いぶりに惹かれました。
シュヴァルツコップは「完璧な元帥夫人」と評されていますし、シュトラウスとホーフマンスタールのイメージに最も近いのかも知れませんが、私には演技が計算されすぎているように感じられて....クライバー新盤を見終えた時は、この作品の感動はひとえに第三幕の元帥夫人にかかっているように感じていましたが、その後カラヤン盤へとたどり着いて痛感したのは、「フィガロ」のスザンナ同様、全幕出ずっぱりのオクタヴィアンがとても大切なんだということです。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ヨハン・シュトラウス:こうもり [DVD]



中古価格 ¥ 3,201 (定価の55%引き) 残り6個

発売元:ニホンモニター・ドリームライフ  発売日:2004-06-23
  

名作オペレッタのスタンダード映像 評価
「こうもり」のライブ映像は少なくないが、これは唯一の映画版。
ただし、第3幕の間奏曲がカットされ、バレエが慣例どおり差し替えられているほかは全く舞台版に忠実に映像化されている。
クライバー指揮の名舞台と同じオットー・シェンクの演出は、ほぼ同趣向だが十年以上前のものだけにやや熟成不足の部分も(特にバレエ場面)。
ただし全員が廊下にまろび出て乾杯をかわす縦構図のエンディングなど、なかなか洒落ている。
<p>ベームは序曲で指揮姿を見せるが、終始難しい表情で、重厚なドイツオペラ風の曲作り。
クライバーの華麗さと比べると気の毒だが、テンポが遅いぶんウィーンフィルの美音が活かされ、悪くない味を見せる。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
美しく青きドナウ~ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサート

新品価格 ¥ 926 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 384 (定価の62%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
文字通りの「クラシック」 評価
手頃なウィンナ ワルツ作品集といえば数あれど、これはカラヤン、クリップス、クナッパーブッシュという歴代の名指揮者たちに率いられたウィーン フィルハーモニーによる「本場もの」。
録音はいずれも 1950 年代であり、私にとっては父親が LP レコードで聴いていた時代のアルバムだが、これもむしろ雰囲気を感じさせた。
廉価盤なのも嬉しい。

Amazonレビューのレビュー
   3人の往年の名指揮者たちと、ウィーン・フィルの組み合わせによるウィンナ・ワルツのオムニバス盤。
収録曲的に言えば、カラヤンが最も多く、全11曲中7曲が彼の演奏による。
カラヤンのレパートリーに広さは有名だが、こういった小品を巧みにこなす洒脱さももち合わせている点はさすがであり、50歳ころの若々しい気迫が過度でないリリシズムを演出する名演を聴くことができる。
   ウィーン出身のクリップスの演奏は、このCDでは「青きドナウ」「皇帝円舞曲」「南国のばら」といったもっともポピュラーな3曲が収録されている。
いずれも端正で古典的な解釈で入門者でも安心して聴ける内容である。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤーコンサート2001~ニコラウス・アーノンクール指揮ウィーン・フィル



中古価格 ¥ 1,563 残り7個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2001-01-24
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
原版 ラデツキーを評価 評価
1曲目に披露された、ラデツキーの打楽器の扱われ方に関心を持ちました。
お約束のアンコールに演奏されるラデツキーは、雰囲気で流されてしまいう傾向があります。
演奏もやや手抜きに聞こえるところがあり、もったいないと思っていました。
しかし、この原版ラデツキー十分に鑑賞する価値はあります。
そしてこれは、"拍手なしで演奏されたラデツキー"ということになり、おそらくニュー・イヤーコンサートでは珍しい形式だと思います。
これだけでも、買う価値はあると思います。

歴史上もっとも真剣なニューイヤーコンサート 評価
言わずと知れた2001年のニューイヤーコンサートのライブレコーディング。
異端にして奇人変人がその後<鬼才>と変じて、最近十年はドイツ・オーストリアの人気ベストスリー指揮者にして<マエストロ>となったアーノンクール。
彼はウィーンフィルのエキストラで弾いたこともあり、ボスコフスキー以来のメンバー経験者の指揮による<ニューイヤー>となった。
<p>ニューイヤーコンサートの歴史上もっとも、真摯な演奏だろう。
祝祭的な気分、新年しか大目に見てもらえない楽団員のギャグ?を極力排した、普通の緊張した演奏会である。
吉田秀和氏(日本におけるアーノンクールの最初の理解者の一人)が、方々で「これはニューイヤーコンサートではない!」と発言しておられる。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィル / ヨハン・シュトラウス、ベスト・オブ・ワルツ&ポルカ

新品価格 ¥ 13,800

中古価格 ¥ 3,969 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1998-12-27
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
世界最高の指揮者と演奏者による、ヨハン・シュトラウスの集大成! 評価
ベームの演奏による1曲を除き、毎年恒例の、「ウィーンフィル・ニューイヤーコンサート」のライブ演奏からの抜粋のようです。
なので拍手が入ってる曲や、「山賊ギャロップ」のように曲の途中でピストルの音が鳴り(もちろん音楽の一部として)、聴衆がどよめいている様子がそのまま収録されています。
とはいえ、カラヤン、マゼール、アバド、ボスコフスキー、ベームといった超一流の指揮者たちが、ウィーン・フィルという世界最高のオケを振っている曲集なのですから良くないわけがありません。
ライブ演奏にもかかわらず、こうして並べて聞いてみると、どれも甲乙つけがたい高密度の演奏ばかりで、現在売られているヨハン・シュトラウス曲集でこの右に出るものは、おそらくないでしょう。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
美しく青きドナウ~ ウィーン・フィル・シュトラウス・コンサートヨハン・シュトラウス2世



中古価格 ¥ 3,500 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:1997-11-06
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィル結成150年記念特別企画



中古価格 ¥ 16,149 (定価の42%引き) 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1992-02-26
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
20世紀のウィーン・フィルと歴史的指揮者たち 評価
このセットの良い悪いを1枚ごとにぜんぶ書くなどということは、たとえば故吉田秀和氏をもってしても1年がかりであろう。
わたしだったら数十年以上かかる。
つまり全部書くことはできないし、わたしがやったところでなんの役にもたたない。
よって、ここでは中村真一郎ばりに「エピソードがすべてだ」という変化球で書く。
吉田秀和全集の何巻であったか・・まあ、いまは文庫で入手できるが、氏は『世界の指揮者』という文章をものしておられた。
版権が新潮社から筑摩書房に移動するまで10年間くらい廃刊になっており、歌舞伎町の路地裏で「旦那、いいものがありますぜ」と取り引きされていた図書である。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
《カラヤン / ニュー・イヤー・コンサート 87》バトル(Sop)、カラヤン=ウィーン・フィル



中古価格 ¥ 106

発売元:ポリドール  発売日:1987
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲 1. ヨハン・シュトラウスⅡ世/喜歌劇「こうもり」序曲 2. ヨゼフ・シュトラウス/天体の音楽 3. ヨハン・シュトラウスⅡ世/アンネン ポルカ 4. ヨゼフ・シュトラウス/ワルツ「うわごと」 5. ヨハン・シュトラウスⅡ世/ポルカ「観光列車」 6. ヨハンⅡ世 & ヨゼフ・シュトラウス共作/ピチカート・ポルカ 7. ヨハン・シュトラウスⅠ世/アンネン・ポルカ 8. ヨハン・シュトラウスⅡ世/ポルカ「雷鳴と電光」 9. ヨハン・シュトラウスⅡ世/ワルツ「春の声」 10.ヨゼフ・シュトラウス/ポルカ「憂いもなく」 11. ヨハン・シュトラウスⅡ世/ワルツ「美しく青きドナウ」 12. ヨハン・シュトラウスⅠ世/ラデッキー行進曲

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
シューベルト:交響曲第9番『グレート』、6つのドイツ舞曲(ヴェーベルン編)、ヨーゼフ・シュトラウス アーノンクール&ウィーン・フィル(2009)



中古価格 ¥ 3,779 残り1個

  
  



ベスト
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
アダージョ・ベスト・セレクション



中古価格 ¥ 3 (定価の99%引き) 残り6個

発売元:ピジョン  発売日:2016-11-13
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
アダージョ・ベスト・セレクション [CD] ベートーヴェン、 ショパン、 モーツァルト、 リスト、 ドビュッシー、 ラヴェル、 シューベルト、 チャイコフ...

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ベスト・ウィーン・フィル100

新品価格 ¥ 6,500

中古価格 ¥ 4,342 残り4個

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2010-10-27
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ベスト・ウィーン・フィル100

新品価格 ¥ 3,497 (定価の10%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-10-27
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ベートーヴェン:交響曲第3番 「英雄」、マーラー:交響曲第10番より アダージョ (Klaus Tennstedt / Beethoven : Symphonie Nr.3, Mahler : Sym. Nr.10 - ''Adagio'' / Wiener Philharmoniker 1982 Live) [2CD] [日本語解説付]

新品価格 ¥ 3,275 (定価の25%引き)



発売元:Altus  発売日:2010-08-11
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この激しさを言い換えれば・・・・ 評価
テンシュテットのよいリスナーとは言えない当方であるが、このウィーン・フィルとの『エロイカ』には最初は結構心打たれる。
指揮者がほとんど“美観”に配慮していないところが、ウィーン・フィルを相手にしているだけにかえって感動的、なようにも思えてくる。
テンシュテットはその美観無視ゆえに、ロンドン・フィルと最も相性がよかったなどという言い方もあるようだが、よくわからないながらに何となくそういうものかと思ってしまう。
しかし実際、こういう評言が許されてあるところに、音楽批評業界の緩さや言論公表における甘えが垣間見えるとも言えよう。
訳知り仲間の内輪言語なのだ。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
チャイコフスキー:交響曲第4番、シューベルト:交響曲第9番、ブラームス:交響曲第2番 (Tchaikovsky : Sym.4 / Mehta, Schubert : Sym.9 / Muti, Brahms:Sym.2 / Ozawa) (3CD)

新品価格 ¥ 13,581

中古価格 ¥ 5,980 (定価の41%引き) 残り1個

発売元:THEATRE DES CHAMPS-ELYSEES  発売日:2010-08-06
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
フランスでのウィーンフィルライヴ、特に小澤のブラームスは出色。 評価
今時、べらぼうに値は張る、流石はウィ―ンフィルか。
小澤のブラームス、ムーティのシューベルト、メータのチャイコフスキーを並べた、ウィーンフィルのパリ、シャンゼリゼ劇場でのライヴ。
どれもレベルの高い名演奏。
小澤さんのブラームスが、情感に溢れ、出色。
ウィーンフィルの美しい音と、この頃の小澤氏のスクエアな指揮と、相まって名演。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィル・ベスト101



中古価格 ¥ 972 (定価の68%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-19
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「音を楽しむ極み此処に有り」 評価
【ウィーン・フィル・ベスト101】今年2009年の来日記念盤として発売になった6枚組CD。
私自身はクリスマスプレゼントとして入手しました。
普段中々聴かない小品や様々な指揮者のomnibus styleで気軽に世界最高のorchestra soundを楽しめるとあって永く愛聴盤となり得そうです。
ウィーン・フィルを知り尽くした方や入門用としてgiftにも最適かと思います。
長年ウィーン・フィル専属だったDECCA&お馴染みDeutsche Grammophonの二大classic labelの優秀録音も特筆すべきで、尚且つreasonable priceで安心してお薦め出来るbox setです。
日本国内限定盤。
入手出来て本当に良かったです。

演奏はさすが、しかし・・・ 評価
テーマごとにまとめられた各CDが6枚がセットに。
ウィーン・フィルの演奏はさすがで、選曲もまずまず。
聴く者を楽しませてくれる。
しかし、この「101」シリーズの欠点は、曲が長いと途中を端折られてしまう事。
前半部やクライマックス部分のみだと、せっかくの名曲がもったいない(ウィーン・フィルの演奏を純粋に楽しむというコンセプトなら、この指摘は当たっていないが)。
意外と良かったのは、Disk4のウィーン名曲集。
作曲者はほとんどヨハン・シュトラウス2世で、明るく軽快、ユーモアを感じさせる曲調は「元気が出ない時にはこれ!」的な1枚。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーンフィルの名手たちによる100倍楽しい!日本のうたベスト



中古価格 ¥ 10,000 残り1個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1994-09-21
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーンフィルの名手たちによる‾100倍楽しい!ウィンナワルツ・ベスト〔シュトラウスメドレー/こうもりメドレー/ウィーン気質メドレー/他〕



中古価格 ¥ 2,500 残り1個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:1994-09-21
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ベスト・オブ・パヴァロッティ2



中古価格 ¥ 798 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1990-10-25
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
ベスト・オブ・パヴァロッティ2(ベスト・オブ・パバロッティ)のCDです。



モーツアルト
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
モーツァルト:交響曲第40番&第41番

新品価格 ¥ 1,390 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 852 (定価の44%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-12-14
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「フリーメイソンのための葬送音楽」を是非聴いて! 評価
カール・ベーム&ウィーン・フィルによるモーツァルト交響曲40番・41番は、ベームさんの亡くなる6年前1975年に収録されました。
彼らのモーツアルト演奏の集大成というべき大変に密度の高い演奏です。
第40番は一見すると優雅で穏やかな曲ですが、その中にこもる情熱の濃さ、半音階の転調を繰り返しながら盛り上がっていく緊張感、焦燥感をにじませるドラマティックな音楽、ベートーベンの第5交響曲を彷彿とさせます。

これしかない・・・。 評価
中学生の頃、単にクラシック音楽への憧れだけで買ったLPレコードがある。
これがそれである。
何故、これだったのかはわからない。
おそらく、音楽雑誌に絶賛されていたからというミーハー的な判断だったことだろう。
しかし、中学生にとってLPレコードはなけなしの小遣いをはたいて買う宝物である。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
モーツァルト:交響曲第25番&第40番

新品価格 ¥ 4,800

中古価格 ¥ 756 (定価の56%引き) 残り9個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2004-11-17
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
一番よく聴いたクラシックの音盤 評価
LP、CDと、最も数多く聴いたクラシックの音盤と言えば、このワルター、ウィーン・フィルの1枚に止めを刺す。
これを聴いたあとでは、ことに25番などどれを聴いてもお気楽なもんだとしか思われない。
映画『アマデウス』のマリナーの演奏など、25番が聴こえるたびにガッカリしたものだ。

40番は驚愕の名演、本気のウィーンフィルは凄い! 評価
「音が悪い」って評価の音源だったので今まで買わないでいた…後悔してます…でも聴かずに死なないで良かった。
ここまでウィーンフィルの豊かな弦の響きを引き出した演奏は滅多に無い…そういう意味において音は良いです。
レバインやムーティの「これって本当にウィーン?」って疑いたくなるよな貧相な音より遥かに良い音です。

万人向けではない名盤 評価
この演奏、気に入らない人は気に入らないであろうと思う。
快速のモーツァルトが氾濫する現代では、このたっぷりしたテンポが許せない、という人もいようし、それよりも有名な主題に掛かったポルタメントを嫌う人もいるだろう。
しかし、今は失われた旧きよき、少しばかり退廃的なウィーンの演奏を愛する人にはたまらない名演だと思う。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
「フルトヴェングラーのモーツァルト」ピアノ曲集

新品価格 ¥ 2,617

中古価格 ¥ 2,266 残り5個

発売元:Music & Arts  発売日:2002-07-23
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ブルーノ・ワルター: モーツアルト:交響曲第41番「ジュピター」&ブラームス:交響曲第4番



中古価格 ¥ 1,620 残り2個

発売元:OPUSクラ  発売日:2001-12-20
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ブルーノ・ワルター: ブラームス:交響曲第1番&モーツアルト:ピアノ協奏曲第20番

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 1,080 (定価の63%引き) 残り4個

発売元:OPUSクラ  発売日:2001-12-20
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
小気味良い優雅さと、情熱。
崩れつつ歌う古きウィーン節をこれほど表した演奏はなく、このオーパスクラのレコード板起こしによって初めて真価が分かる。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
恋とはどんなものかしら モーツアルト・アリア集



中古価格 ¥ 348 (定価の88%引き) 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1991-11-26
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
モーツアルト:コンサート・アリア全集



中古価格 ¥ 9,699 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1991-10-25
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
モーツアルト・アリア集



中古価格 ¥ 898 (定価の81%引き) 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1991-03-27
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オペラ

ワルツ、ポルカ
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ブルーノ・ワルター 序曲とワルツを振る (1929~1938) (Bruno Walter Overtures and Waltzes (1929-1938) / Berlin PO , Vienna PO , SK Berlin , London SO , Paris Conservatoire O , British SO)

新品価格 ¥ 2,238 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 1,621 (定価の45%引き) 残り3個

発売元:OPUS蔵  発売日:2013-08-30
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
チャイコフスキー:交響曲第4番/弦楽セレナーデよりワルツ、終曲[第2世代復刻版]

新品価格 ¥ 2,468

中古価格 ¥ 1,700 (定価の31%引き) 残り2個

発売元:delta classics  発売日:2008-09-30
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
指揮者の巧さを感じる名演奏だと思います。 評価
フルトヴェングラーの演奏は、レコードを通して数多く聴いてきたのですが、これは指揮者の巧さと曲との相性を感じる名演だと思います。
今までカラヤンの演奏を主に聴いてきたのですが、フルトヴェングラーがカラヤンと同じくらい曲に柔軟に対応しているとは正直思いませんでした。
一般的にはフルトヴェングラーのチャイコフスキーといえば「悲愴」が有名ですが、この演奏は集中力とアンサンブルが全く途切れておらず、素晴らしい演奏になっていると思います。

切ない・・・ 評価
なんと切ない音楽でしょう・・・。
1楽章、2楽章の切ないことはこの上ないです。
ウィーンフィルの歌心たっぷりの弦楽器とフルトヴェングラーのじっくり歌わせる指揮で、切ない音楽に仕上がっています。
1楽章中間部分の長調のワルツの部分でさえ、うつろな感じで切なさがにじんでいます。
2楽章は究極の切ない音楽です。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ヨハン・シュトラウス・ガラ - ポルカ、ワルツ、オペレッタの夕べ [DVD]

新品価格 ¥ 4,397



発売元:Naxos  発売日:2000-06-01
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ニューイヤー・コンサート1993 ムーティ&ウィーン・フィル



中古価格 ¥ 753 (定価の52%引き) 残り4個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-06-05
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
花のワルツ~ホーム・コンサート



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1996-04-21
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


交響曲
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ERT1027 カラヤン指揮ウィーンフィル モーツァルト:交響曲第40番、ブラームス:交響曲第1番

新品価格 ¥ 8,039

中古価格 ¥ 1,320 (定価の44%引き) 残り5個

発売元:ELECTRECORD  発売日:2015-02-09
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ベートーヴェン : 交響曲第1番、2番、3番全集 / ティーレマン & ウィーン・フィル (BEETHOVEN : SYM. 1, 2 & 3 etc … / Thielemann & VPO) [Blu-ray] [日本語解説付]

新品価格 ¥ 4,800

中古価格 ¥ 1,500 残り1個

発売元:C Major / King International  発売日:2012-10-30
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィルと名指揮者達 ユージン・オーマンディ編 [DVD]

新品価格 ¥ 2,980 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 2,732 (定価の20%引き) 残り1個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2011-10-17
  

発売元のレビュー
ウィーン・フィルと名指揮者達 ユージン・オーマンディ編 [DVD]   です。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ベートーヴェン : 交響曲全集 / ティーレマン & ウィーン・フィル [3 Blu-Ray BOX] (Beethoven : The Complete Symphonies / Thielemann, VPO [2008-2010 LIVE])

新品価格 ¥ 11,580



発売元:C Major / King International  発売日:2011-06-10
  

ティーレマンとVPOの面目躍如 評価
テレビでの一部放映以来、長いこと待たされた待望のセットが、ようやく国内盤のDVDとBDで発売になりました。
もっとも、ティーレマンやVPOの熱心なファンの方々は、すでに輸入盤で買っているかもしれませんが…。
ティーレマンの指揮は、斬新さにかけるとか、恣意的なテンポの変化が激しすぎるとか、色々と批判されている面も多いようですが、少なくともテンポの変化のことに関しては、私はたまらなく気に入っています。

すばらしい!さらに対談も凄い! 評価
輸入盤で購入しました。
テイーレマン・ウイーンフイルは昨今の古楽スタイルを一蹴して巨匠の演奏をさらにリフレッシュした堂々たる格調の高さを持っています。
さらに対話による曲目の500分をこえる中にこもる音楽から演劇、哲学にまでわたる説得力の高さには感動しました。
さらにフルトヴェングラーやカラヤン、バーンスタインの映像まで見られるのもすばらしい。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ベートーヴェン : 交響曲全集 / ティーレマン & ウィーン・フィル [9 DVD BOX] (Beethoven : The Complete Symphonies / Thielemann, VPO [2008-2010 LIVE])

新品価格 ¥ 28,302

中古価格 ¥ 9,980 (定価の58%引き) 残り2個

発売元:C Major / King International  発売日:2011-06-10
  

ティーレマンとVPOの面目躍如 評価
テレビでの一部放映以来、長いこと待たされた待望のセットが、ようやく国内盤のDVDとBDで発売になりました。
もっとも、ティーレマンやVPOの熱心なファンの方々は、すでに輸入盤で買っているかもしれませんが…。
ティーレマンの指揮は、斬新さにかけるとか、恣意的なテンポの変化が激しすぎるとか、色々と批判されている面も多いようですが、少なくともテンポの変化のことに関しては、私はたまらなく気に入っています。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ウィーン・フィルと名指揮者達 ジョージ・セル編 [DVD]

新品価格 ¥ 9,800

中古価格 ¥ 4,800 (定価の19%引き) 残り1個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2010-03-24
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
ワルター:モーツァルト、ウィーンフィル、BOX

新品価格 ¥ 9,800

中古価格 ¥ 6,000 残り1個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2009-07-22
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
マーラー:交響曲第5番



中古価格 ¥ 410

発売元:ポリドール  発売日:1992-10-01
  

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
マーラーの名手バーンスタインによる名演です 評価
バーンスタインが晩年に取り組んだマーラー全集の1つです。
マーラーはどうも苦手という方も多いようですが、構成力に富んだドラマチックな曲が多く、聞き応えがあります。
「マーラーといえばバーンスタイン、バーンスタインといえばマーラー」といわれることも多いだけあって、ここでは作品とバーンスタインが一体同心となったかのような演奏、即ち、荘厳な所は荘厳に、激しい所は激しく、叙情的な所は情感タップリの演奏になっています。
また、ウィーンフィルも弦を中心に美しい響きで応えており、非常に聞き応えがあります。
第4楽章は映画やドラマの音楽に使われることも多い、どこかで耳にされたことのある曲であり、マーラーを敬遠されてきた方もこの1枚あたりから聞かれてはいかがでしょうか。

胸に突き刺さる、神懸かり的に心情を表出した圧倒的銘盤 評価
バーンスタインほどの音楽家でも、晩年になるに従い音楽に内在するメッセージへの理解が進んで行ったのだろう。
晩年の80年代、最も得意とするマーラー、またブラームスでも神懸かり的な録音を行なっていった。
この5番は1987年9月、フランクフルトでウィーンフィルを指揮したもので、この曲の演奏の標準・規範となっているものである。
圧倒的名盤にも何かコメントしなければならないため、アクが強い、とか書く人もいるが、2度めの全集中ではやや個性的な方向に振っている4番や9番に較べ、1, 3番やこの5番はあらゆる意味で非の打ちどころがなく、万人向けでもあると考える。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
交響曲全集、荘厳ミサ曲、ピアノ協奏曲全集、他 バーンスタイン&ウィーン・フィル、コンセルトヘボウ管、ツィマーマン(7DVD)

新品価格 ¥ 10,423

中古価格 ¥ 9,200 残り3個

発売元:Dg  
  

発売元のレビュー
ウィーンフィルとの映像も、当然最高だが、さらにまた、レニーの、タバコを吸いながらの全曲の楽曲解説が見もの。
膨大なフィルムを浪費して作った、いまだにコストを回収できていないかもしれない、超贅沢な映像作品!Symphony全曲、荘厳ミサ曲、弦楽四重奏編曲物Op131、そしてツィメルマンとの協奏曲全曲の7タイトル全集!フィデリオ以外の全DGG映像が揃う。

ウィーン・フィルハーモニーとニューイヤー・コンサート
交響曲集+ドキュメンテーション ベーム&ウィーン・フィル、他(3DVD)

新品価格 ¥ 3,680

中古価格 ¥ 3,400 残り2個

発売元:Dg  
  

発売元のレビュー
Mozart - Symphonies Volume I, II & III (also available individually) Mozart: Symphony No. 36 in C major, K425 'Linz' Symphony No. 1 in E flat major, K16 Symphony No. 25 in G minor, K183 Symphony No. 31 in D, K297 'Paris' Symphony No. 33 in B flat major, K319 Symphony No. 38 in D major, K504 'Prague' Symphony No. 39 in E flat major, K543 Symphony No. 28 in C major, K200 Symphony No. 35 in D major, K385 'Haffner' Symphony No. 34 in C major, K338 Symphony No. 41 in C major, K551 'Jupiter' Symphony No. 40 in G minor, K550 Symphony No. 29 in A major, K201 Available Individually Wiener Philharmoniker & Wiener Symphoniker, Karl Böhm Plus bonus Böhm documentary



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION