ホロビッツ、ホロヴィッツのCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ホロビッツ、ホロヴィッツのCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格





ベストCD
ホロビッツ、ホロヴィッツ
コンドン・コレクション I ~ ホロヴィッツ (The Condon Collection ~ Horowitz / Masters of The Piano Roll) [CD] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 1,479 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 1,500 (定価の30%引き) 残り2個

発売元:King International  発売日:2017-11-18
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロヴィッツ・ショパン・コレクション

新品価格 ¥ 3,989 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,288 (定価の73%引き) 残り8個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2003-10-22
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
凄まじい狂気のショパン 評価
ホロヴィッツのショパンは、どの曲も魂に突き刺さるような鋭い感性と閃きに満ちていて、聴いている側の感情までもが激しく揺さぶられる音の連続です。
全曲通して聴いてみての感想は、”狂気のショパン”。
まるで天使と悪魔が入り乱れているかのような凄まじさ。
詩情のアシュケナージ、情熱のアルゲリッチ、機械仕掛けのようなポリーニ等、ショパンの演奏にも様々なものがありますが、魂をかき乱されるようなショパンを聴きたい時には、やはりホロヴィッツだと思います。

ピアノを知り合いに習うため買ったが 評価
この天才ピアニストのまねが出来るわけがない。
ショパンの楽譜の間のオト(つまりドとレの間の黒鍵)まで弾いているんじゃないかと思う。
天才なら、あり得る。
僕は、前述のようにピアノがひけないから(これから習って芸大に入学してやる)確かなことは、言えないが。
ともかく、今からでは、天才ピアニストになれるわけはないので、クラッシックの評論家にゆっくりなるつもりだ。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
モスクワ・ライヴ1986

新品価格 ¥ 4,629

中古価格 ¥ 1,188 (定価の43%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-08-02
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
名盤 評価
 これはピアノが好きな人なら是非とも持っておくべき一枚だと思います。
ピアノは無機的な楽器であるために、奏者の人となりがよく音に現れます。
ピアニストにはかなりわがままな人が多いと思います。
ホロヴィッツは、亡命後ようやく故郷へ帰ることが出来たその喜びを、まっすぐにピアノにぶつけています。
その喜びが音からあふれています。
この頃は、年のせいかミスキーも多くなっていたのですが、これはほとんど無い。
それだけ気合いが入っていたのでしょう。
 この音は心まで響きます。

男性ピアニストの魅力 評価
ホロビッツ氏のピアノはライブで迫力と不滅のアート魂が炸裂するが、 この録音は究極に値する。
男性ピアニストの魅力をもろに出したような FFFが決定的である。
まず、凄まじい大音響に驚嘆する。
それに合うピアノを選んだ 調律師モア氏も素晴らしいが、スクリャービンのエチュードの 盛り上げ方は82年のロンドンライブや85年版のスタジオ版よりも 決定的な演奏と成っており、当時のソビエト人の絶叫がよく 理解できる。
英雄ポロネーズも強打のベースが魅力的で、私はこの DVD版を持っているが、彼の最晩年の最後の光にふさわしい 超名演と成っている。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
コンドン・コレクション6~演奏家編 ウラディーミル・ホロヴィッツ/シューラ・チェルカスキー



中古価格 ¥ 800 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2000-07-26
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ホロビッツ、ホロヴィッツ
軍隊行進曲/ベスト・オブ・ホロヴィッツ

新品価格 ¥ 3,246

中古価格 ¥ 997 (定価の46%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1997-09-05
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
理屈では言い表せない魅力がある 評価
ホロヴィッツの魅力は、理屈では言い表せないところにあると言っても良いだろう。
晩年近くのホロヴィッツは決して高い技巧があるわけではないが、なぜか納得させられる音楽性がある。
とにかく聴いてみて欲しい。
本CDでは特に、シューベルトの即興曲、軍隊行進曲、スカルラッティのソナタ、シューマンのトロイメライをお勧めする。

ホロヴィッツ最晩年の輝き 評価
ホロヴィッツは何故こんなに歳をとっても魅力的なんだろう。
ホロヴィッツがデジタル録音で聴けるCDはあまりないが、デジタル録音で聴けたとしても最晩年の録音なのであまり聴いてもミスタッチだらけで良くないという感想もあるかもしれない。
ただ、いくらミスタッチを犯しても、いつまでも失われない何か、というよりむしろ、最晩年になってから生れた魅力がこのCDで聴ける。
ホロヴィッツは音楽性豊か、というより超絶技巧演奏家として知られていた。
しかし、本当はそればかりでなかった。
ホロヴィッツから技巧が失われたからと言って魅力が失われると言うことはまず無い。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
皇帝&熱情ソナタ ~ベートーヴェン名演集



中古価格 ¥ 12,036 残り3個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
来たれ、異教徒の救い主よ~バロック&古典派名演集



中古価格 ¥ 2,346 残り6個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
展覧会の絵&戦争ソナタ~超絶技巧名演集



中古価格 ¥ 1,110

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
絶対盤 評価
ラフマニノフも勿論超名演。
プロコフィエフ、カバレフスキー(甘く甘すぎず素晴らしい)、バーバー(現代みがありつつ凄みと聞きやすさ)、モシュコフスキーの「花火」は躍動感、音立ち凄い

ピアノ演奏史のひとつの極点! 評価
とにかくどの一曲をとってみても想像を越えた音楽体験が待ちうけています。
人間の指というのは、こんなに速く動くものなのか! ピアノというのはこんなに大きな音が出せる楽器なのか! こんなにぞっとするほど美しい音が鳴らせるものなのか! ピアノという楽器の性能を最大限に発揮させると、どれほどとんでもないものが出来あがるのか、その瞬間をあますところなく捉えた人類史に残るドキュメンタリーと言っても過言ではないと思います。
ホロヴィッツ自身の編曲作品がとりわけ凄絶な印象を与えます。
ここでのホロヴィッツは己と楽器の可能性を極限まで追求し、一人で演奏しているとは信じ難いような複雑なテクスチュアを、これまた信じ難いような轟音と痙攣するようなスピードで弾き切っていて、聴き手は唖然とするしかありません。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
葬送ソナタ&子供の情景~ロマン派名演集



中古価格 ¥ 1,000 (定価の60%引き) 残り9個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
チャイコフスキー : ピアノ協奏曲第1番



中古価格 ¥ 1,000

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ショパン名演集



中古価格 ¥ 802 (定価の68%引き)

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
超絶の一言 評価
CM、映画なんかで何回も聞いてますよーとか、ほかの人が弾いているCD持ってますよー。
なんて、そんな音の記憶に縛られている方はこの演奏をぜひ聞いてみてください。
けっして教科書にはのせられないものの部類でしょうが、最高の嗜好品がここにあります。
晩年の演奏しか映像で見たことありませんが、その時はあまり体もブレず淡々と弾いているように見えましたがこのCDに関しては、溢れんばかりの内からほとばしるオーラを感じずにはいられません。

マシーン 評価
人間か?はじめて聴いた時の感想である。
さすがに若い(40代だが)時の録音であって、彼の変態的な超絶技巧がとても良く発揮しているCDだ。
アンダンテスピアナートと大ポロネーズ、舟歌、英雄と驚愕した演奏を言い出したらキリがない!ショパンの録音で残っている作品としては前半時代はこのCDでほぼ納まる。



CD
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ「月光」「悲愴」「熱情」 ほか

新品価格 ¥ 1,473 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,296 (定価の25%引き) 残り6個

発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ショパン・アルバム

新品価格 ¥ 1,510 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,005 (定価の41%引き)

発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロヴィッツ・オン・テレヴィジョン1968〜アルティメイト・エディション(DVD付)

新品価格 ¥ 6,817 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 7,800 (定価の9%引き) 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2015-12-23
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロヴィッツ・アンコール(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 743 (定価の31%引き) 残り6個

発売元:SMJ  発売日:2015-05-20
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロヴィッツ・イン・モスクワ [DVD]

新品価格 ¥ 3,059 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 3,075 (定価の25%引き) 残り5個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2006-11-01
  

輸入版との差 評価
20世紀後半を代表するピアニストであるホロヴィッツが、1986年にモスクワで行ったコンサートの模様を収めたDVDです。
収録曲はモーツァルト、ショパン、シューマン、リスト、ラフマニノフ、スカルラッティー等と幅広く、ホロヴィッツの演奏技術や表現を多面的に楽しめる内容になっています。
またインタビューの部分では彼の人間的な部分も垣間見え、親しみが湧いてきます。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
ザ・ラスト・レコーディング



中古価格 ¥ 756 (定価の56%引き) 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2004-11-17
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最後のヴィルトゥオーゾ 評価
20世紀を代表するピアニストの1人、ホロヴィッツは、1903(または1904)年、ウクライナのキエフ生まれ。
このCDは1989年、死の直前に録音されたもので、御年86歳でのレコーディングということになる。
晩年(80年代に入ってから)のホロヴィッツはピアノにうるさく注文をつけたり、目に余る乱暴な演奏をしたりと色々問題があったようだが、このCDは自宅での録音という環境もあってか、あるいはDGから古巣SONYに戻ったからか、そういったところはない。
このCDは「ラスト・レコーディング」と銘打っているが、ホロヴィッツ自身にその意識があったかは判らない。

とにかく美しい…「感激」 評価
この録音は、その名の通りホロヴィッツの最後の録音となったわけだが、その演奏の内容は「感激」の一言に尽きる。
まずハイドンでは、端正なつくりでとても美しい。
続くショパンのマズルカの中間部などで、こんな風に弾けるピアニストはまずいないと思う。
幻想即興曲も技巧とはかけ離れた演奏だが、ホロヴィッツならではの美的感覚があるように思う。
エチュードも美しさを追求したもの。
技巧だけがホロヴィッツの持ち味でないという事をここでは完璧に証明している。
ノクターンで特に良いと思ったのはop.62-1。
聴いていたらじーんと心にくる。
最後のコーダのあたりになってくるとその美しさに耐えられないほどである。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
1966年 カーネギー・ホール・コンサート

新品価格 ¥ 2,425 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,512 (定価の48%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2003-12-17
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
耳の快楽 評価
リストのオーベルマンの谷。
強烈ですよ。
この演奏のすさまじさ!・・・人間が欲望や深い悲しみについて心に抱き得るすべてのものを私は感じた。
・・・『オーベルマン』前半の鬱々とした表現の美しいこと・・・弱音の柔らかさ、そして後半狂気の追い込みとの対比の鮮やかさ。
クライマックスで口をぽかんとあけ、それから我に返り熱狂的に拍手する聴衆を見てニヤリとするホロヴィッツが、そこにいるよう。

喜びの島とオーベルマンの谷 評価
他の曲もホロヴィッツらしい素晴らしい演奏なのですが、中でもオーバーマンの谷と喜びの島、どちらもフィナーレの大迫力と大胆さにマイってしまいました。
オーバーマンの谷はクラシックに興味を持ち始めの方には少し長めで、前半は退屈するかもしれません、しかし、慣れてくるとその展開が人間の内側に潜む葛藤を表現しているのに気付きます。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
モスクワ・ライヴ



中古価格 ¥ 3,600 残り1個

発売元:日本コロムビア  発売日:1998-02-21
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ライブ DVD
ホロビッツ、ホロヴィッツ
ウラディミール・ホロヴィッツ:ザ・ヴィデオ・コレクション [DVD]

新品価格 ¥ 25,920



発売元:SMJ(SME)(D)  発売日:2015-11-25
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ
Vladimir Horowitz: The Video Collection [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 41,601

中古価格 ¥ 9,800 残り6個

発売元:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント  発売日:2012-01-20
  

ヒビ入り骨董の、怪しい魔力。 評価
惜しむらくは、若き日の映像がないこと。
表題の批評をされた吉田先生も、先日亡くなった・・類稀なるヴィルトウォーゾ、20世紀最大のピアニスト、ウラディミール・ホロヴィッツ(1904-1989)の1982年から1987年にかけてのさまざまな演奏を収録した6巻の映像作品を一つまとめたボックス・セットがソニー・クラシカルから登場します。
これまで複数のレーベルから発売されていた6種類の映像が一つにまとめられたのは今回が初めてで、その晩年のいわば最円熟期の演奏をたっぷりと味わうことが出来ます。
ニューヨークの自宅、モスクワ、ウィーン、ミラノなどさまざまな会場での演奏シーンのみならず、本人やワンダ夫人へのインタビュー、リハーサル・シーンなども交えて制作されたこれらの映像は、この世紀の名ピアニストの本質を探る上で欠かせない貴重なドキュメントといえましょう。

発売元のレビュー
製造国:輸入レーベル:Sony Classical Masterworks規格品番:88697907209パッケージ仕様:ボックススペック:リニアPCM、ドルビーデジタル ステレオ予定/4:3/NTSC/カラー/字幕:ドイツ語、フランス語/総収録時間:8時間32分

ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロヴィッツ・ピアノ・リサイタル・イン・ウィーン [DVD]



中古価格 ¥ 9,200 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-11-28
  

本当に老人か? 評価
やはりDVDはLDと違って映像は素晴らしいですね。
ホロヴィッツ。
演奏は確かに全盛期に比べるとテクニック的な事は衰えているが、その音色と芸術性はむしろ磨きが掛かったと思う。
ミスタッチしても全然気にはならない演奏スタイル。
これがホロヴィッツマジック!特に素晴らしいのは「トロイメライ」、「英雄ポロネーズ」、「火花」。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
ラフマニノフ : ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 作品30 [DVD]



中古価格 ¥ 9,800

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-06-27
  

ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第3番ニ短調 評価
音質は再生機器のグレードにもよるので一概には言えないが、ピアノは、かなり硬質な、メカニカルな音だと思う。
これはスタインウエイの特質であろう。
ではどの点がお勧めかといえば、ホロヴッツの演奏法の極意となるヒントが、しっかりと映し出されている点である。
ピアノ学習者には、ショッキングに映る、彼の手の構え、アクションが少なめなのに、スタインウエイを鳴らしきる自然な打鍵法は、得るものが多いのみならず、むしろ感覚的には、ピアノ奏法というものが、実は思ったよりたやすいことではないかと思わせてしまいそうである。

ホロヴィッツの至芸 評価
おそらく、この録音を評価する者は少ないだろうと思う。
現に、これを視聴した私の周りの者も、良いと言う者は、誰一人として居なかった。
しかし、本当にそうだろうか。
ホロヴィッツ芸術は、良い悪いではない。
そういった低次元の判断基準を、遥かに超越した所に彼は居る。
ソロとオケが合っていないだとか、ミスタッチがどうのとかいうのは、この記録映像に関しては、まったくナンセンスである。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロビッツ・プレイズ・モーツアルト: ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488 [VHS]



中古価格 ¥ 4,800 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1999-03-17
  

☆ピアノの頂点を極めたホロヴィッツ☆ 評価
このビデオは、モーツアルトのピアノ協奏曲第23番の録音をするホロヴィッツをドキュメンタリーで追っている様子です。
勿論、彼がピアノを弾く様子も観れますが、カルロ・マリア・ジュリーニとの会話、奥さんであるトスカニーニと談話する様子、緊張して指をすり合わせる様子など、とても面白いです。

ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロビッツの想い出 [VHS]



中古価格 ¥ 3,109 残り2個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1994-09-21
  

ホロビッツ、ホロヴィッツ
ホロビッツ・イン・モスクワ [VHS]



中古価格 ¥ 3,000 残り1個

発売元:パイオニアLDC  発売日:1987-08-25
  



楽譜

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加