エフゲニー・キーシンのCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

エフゲニー・キーシンのCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格





ベストCD
エフゲニー・キーシン
Evgeny Kissin: The Complete RCA & Sony Album Collection

新品価格 ¥ 5,832

中古価格 ¥ 5,500 残り3個

発売元:SONYC  発売日:2016-09-02
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
世紀のピアニストたちの共演~ヴェルビエ音楽祭 10周年記念ガラ・コンサート・ライヴ [DVD]



中古価格 ¥ 2,280 残り6個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-06-22
  

エフゲニー・キーシン
プレイズ・ショパン

新品価格 ¥ 3,585 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,030 (定価の74%引き) 残り4個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2003-10-22
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
今さらって感じかもしれませんが。。。 評価
自分が発表会で演奏する曲探していたら、このCDにたどり着きました。
小さな頃から才能を発揮された方なので、正直テクニック重視かと勝手に思っていました。

ところが!今はすっかりその素晴らしさにハマっています。
いっぱいCD買ってしまいました。
ちなみにDVDもライブが入っておりお勧めいたします。
私のピアノも少なからず変わったような気がします。

エフゲニー・キーシン
The Ultimate Chopin Collection

新品価格 ¥ 1,766

中古価格 ¥ 999 残り4個

発売元:Red Seal  発売日:1995-04-18
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
キーシン・ベスト・コレクション



中古価格 ¥ 2,200 (定価の25%引き) 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1991-11-25
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
エフゲニー・キーシン/メロディア・マスターピース・コレクション

新品価格 ¥ 1,600 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 1,599 (定価の20%引き) 残り1個

  
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲  ラフマニノフ/練習曲「音の絵」絵画的練習曲Op.39 1. No.1 in C minor 2. No.2 in A minor 3. No.4 in B minor 4. No.5 in E flat minor 5. No.6 in A minor 6. No.9 in D major 7. 前奏曲変ト長調 8. 前奏曲イ短調 9. ライラック  スクリャービン/2つの前奏曲Op.27 10. No1 in G minor 11. No.2 in B Flat  4つの小品Op.51 12. No.1 Fragillite 13. No.2 Prelude 14. No.3 Poemeaaile 15. No.4 Danselanse languid  4つの前奏曲Op.37 16. No.1 in B-Flat minor 17. No.2 in F-sharp 18. No.3 in B-Flat 19. No.4 in G-minor 20. 練習曲 嬰ハ短調Op42-5  プロコフィエフ/「束の間の幻想」Op.22より 21. No.16 Dolente 22. No.11 Con vivacita 23. No.17 Poetico 24. No.10 Ridicolosamente 25. 舞曲嬰ヘ短調Op.32-1  エフゲニー・キーシン 26.2つのインヴェンション  Rec:1~20(1986)21~26(1984) モスクワ



エフゲニー・キーシン
EVGENY KISSIN PLAYS CHOPI

新品価格 ¥ 1,043

中古価格 ¥ 1,490 残り3個

発売元:REDSE  発売日:2013-03-22
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
既出キーシン・プレイズ・ショパンに3曲を加えたバジェット価格盤 評価
以前ショパン生誕200周年記念に合わせてリリースされたRCAレッド・シール5枚組のライヴ及びセッション録音が、今回ソニー・クラシックスからより簡易な廉価盤ボックス・セットで復活した。
しかも前回には入っていなかった1990年のカーネギー・ホール・デビュー時の『ワルツ第7番』嬰ハ短調Op.64-2及び1987年のサントリー・ホール・ライヴの『ノクターン第10番』変イ長調Op.32-2と『ポロネーズ第5番』嬰へ短調Op.44の3曲が最後のCDに新しく加わっているのがセールス・ポイントだ。
このセットは15歳でサントリー・ホールに登場してから、30代前半までのキーシン青年期のショパン演奏の記録であり、それはまた繰り返し録音をしない彼のポリシーからすれば、貴重なショパンの集大成と言っても良いだろう。

エフゲニー・キーシン
Franz Liszt: Master & Magician

新品価格 ¥ 4,675

中古価格 ¥ 2,990 残り2個

発売元:Imports  発売日:2011-06-07
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
パガニーニによる超絶技巧練習曲 S140 評価
CD3枚目には「パガニーニによる超絶技巧練習曲」(S140)と「パガニーニによる大練習曲」(S141)の2つの練習曲集が収録されていますが、「パガニーニによる超絶技巧曲」(S140=S141の初稿とライナーノートにある)は、あのグラフマンが録音してたのか!と大期待して聞いたところ、メチャ幻滅なことですが、改訂版の「パガニーニ練習曲」(S141)でした。
期待して買って、このソニーのミステイクに肩を落とさぬように。

発売元のレビュー
Arthur Rubinstein (piano), Van Cliburn (piano), Byron Janis (piano), Philippe Entremont (piano), Yukio Yokoyama (piano), Gary Graffman (piano), Stanislaw Drzewiecki (piano), Kathryn Stott (piano), Evgeny Kissin (piano), Jorge Bolet (piano), John Ogdon (piano), Vladimir Horowitz (piano), Angela Brownridge...

エフゲニー・キーシン
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」/シューマン:ピアノ協奏曲 他

新品価格 ¥ 1,100

中古価格 ¥ 540 残り2個

発売元:SMJ(SME)(M)  発売日:2008-11-19
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やっぱり《皇帝》はフィルハーモニア管の十八番!オケの自発性がキーシンの名演を生んだ。 評価
キーシン盤(97年)第一楽章・20分57秒第二楽章・9分10秒第三楽章・9分50秒エゴロフ盤(83年)第一楽章・20分44秒第二楽章・9分45秒第三楽章・10分15秒フルトベングラー、フィツシャー盤(51年)第一楽章・20分43秒第二楽章・7分51秒第三楽章・10分21秒以上、比較のために数字を挙げたのは、フィルハーモニア管の自発的演奏には下敷きとしてフルトベングラーの解釈があり、これ以上の譜面は無い!と金科玉条にしていると思われるからである。

エフゲニー・キーシン
Beethoven: The Complete Piano Concertos

新品価格 ¥ 1,787

中古価格 ¥ 1,417 残り6個

発売元:EMI Classics  発売日:2008-08-31
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
叙情と思索のベートーヴェン 評価
意外とダイナミックさに欠けた演奏、というのが第一印象でした。
何度も聴き直してみて感じるのは、速いパッセージやトリルが非常にデリケートに、端的に言えば小音量で弾かれているということ。
キーシンは過去の巨匠たちの録音をよく聴いている、という話ですが、それらを自身の演奏に活かすというよりは、過去の演奏とかぶらない、ということを意識しているのかもしれません。
ここにあるのは、バックハウス、ルービンシュタイン、アラウといった巨匠的演奏とは対極にある、デリケートで叙情的なベートーヴェンです。
キーシンにはレヴァインと録音した2番と5番「皇帝」の旧録音もありましたが、そこでのストレートな音楽運びとも随分と異なっています。

キーシンのベートーヴェンの協奏曲の演奏について 評価
第5番から聴きました。
第一楽章は、テンポを少し変え、あまり良く感じませんでした。
今後、往年の再録音が出ましたら、聴いてみたいと思っております。

エフゲニー・キーシン
ザ・ベスト・オブ・エフゲニー・キーシン

新品価格 ¥ 2,551 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,700 (定価の43%引き) 残り4個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2008-07-23
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
エフゲニー・キーシン名演奏集 第2巻(5枚組)

新品価格 ¥ 1,688

中古価格 ¥ 1,944 残り3個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2007-03-22
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
たくさん聴けて・・・ 評価
曲目載ってないので紹介します。
CD1Mozart:Pian concertos NO.12KV414 &NO.20KV466,Rondo for Piano& Orchestra KV382CD 2Bach:Sicilienne,BWV1031,Schmann:Arabeske in C major Op.18 Rachmaninoff:Lilacs,Preludes,Etudes-Tableaux Op.39 Szymanowski:Etude"In modo di una,Canzone"Op.54/3,Kissin:2 InventionsCD 3Chopin:Scherzo No.2,Nocturnes,Mzurkas,Waltz,Scriabin:Preludes,4 Pieces Op.51 Mazurka Op.25/3,Etude Op.42/5CD 4Schubert:Quintet for piano and strings in A major D 667"Trout Quintet"List:Rhapsodie Espagnole、Brahms:IntermezzoNo.6, from Fantasien Op.116CD 5Prokofiev:Piano Concerto No.3 in C major Op.26, Piano Sonata No.6 in A major Op.82,Dance Op.32/2, 2Visions fugitivesキーシンらしいいい演奏です。

驚くべき10代の演奏 評価
これらが10代半ばの演奏というのに、本当に驚く。
すでにこの段階で大変な完成度に達している。
音もすばらしい、ショパンのスケルツオ、プロコフィエフ等々、鋼のような充実した音が響く。
モーツアルトの20番の第3楽章、オーケストラが少しミスっているし、ちょっと1楽章の出だしなど指揮者とテンポ感があっていないのではないかと思うところもあるし、ライブらしいミスタッチもあるが、総じて気にならない。

発売元のレビュー
Mozart : Concertos piano n°12 & 20 - Rondo piano/orch. KV 382 - Bach : Sicilienne BWV1031 - Schumann : Arabesque op.18 - Rachmaninov : Lilas, Préludes, Études-Tableaux op.39 - Szymanowski : Etude 的n modo di una Canzoneop.54/3 - Chopin : Scherzo n°2, Nocturnes, Mazurkas, Valses... / Virtuoses de Moscou, dir. Vladimir Spivakov - Orch. Phil. de Moscou, dir. Andrei Chistiakov



CD
エフゲニー・キーシン
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番/スクリャービン:4つの小品、他

新品価格 ¥ 1,836



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-12-20
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
ベートーヴェン・リサイタル ~《月光》《熱情》《告別》他

新品価格 ¥ 3,734 (定価の1%引き)

中古価格 ¥ 3,240 (定価の14%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-08-30
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
ムソルグスキー:展覧会の絵 ほか

新品価格 ¥ 1,466 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の30%引き) 残り5個

発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
キーシン・プレイズ・コンチェルト~RCA&ソニー・クラシカル全協奏曲録音集成

新品価格 ¥ 12,209

中古価格 ¥ 7,494 残り2個

発売元:SMJ  発売日:2011-10-05
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
キング・オブ・ピアノ」ともいうべき存在感を増している天才ピアニスト、エフゲニー・キーシン。
2009年以来2年ぶりの来日は「日本デビュー25周年記念ツアー/40歳バースデイ・コンサート」。
この記念すべきツアーに合わせて、キーシンが1988年から1997年の10年間にRCARedSealおよびソニー・クラシカルに残したオーケストラとの共演になる全10曲の録音をボックス化して特別価格で発売します。
収録曲は古典派のハイドンから20世紀のショスタコーヴィチにまで多岐にわたり、それぞれの作品に込められた多様な作風を、完璧なまでの技巧と優れた音楽性で、個性豊かに描き出すキーシンの姿が刻印されています。

メディア掲載レビューほか 
エフゲニー・キーシンの来日記念盤。
収録曲は、古典派のハイドンから20世紀のショスタコーヴィチにまで多岐にわたり、それぞれの作品に込められた多様な作風を、完璧なまでの技巧と優れた音楽性で、個性豊かに描き出す。
(C)RS

エフゲニー・キーシン
キーシン・プレイズ・シューマン

新品価格 ¥ 4,130 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 2,394 (定価の52%引き) 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2010-05-26
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
幻想即興曲&英雄ポロネーズ~キーシン・プレイズ・ショパン

新品価格 ¥ 2,264 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,575 (定価の39%引き) 残り5個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2006-12-20
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この半年 評価
ミーハーの私はこの半年、確か生誕200年のショパンを聞き比べ自分が持っているCDを聞いてきた、モーツアルトの生誕の時は抜け出すのに5年掛かった、ショパンは曲数の関係で半年で済みそうだ、私のベスト曲はバラード第1番、アンダンテスピアナート華麗なるポロネーズ、舟歌、この3曲と決めたのだが、幻想即興曲のいい演奏にめぐり合えない、このCDを聞き、キーシンのCDのショパンを買ってみようと思い始めた、録音が素敵だ。

至福の演奏会 評価
一曲目の冒頭から、切々と訴えかけてくる静けさと情熱に満ちた演奏に、”ああ、買ってよかった。
”と、思えるCD.8曲の構成がライブの為か、選曲のバランスがよく、録音の具合も臨場感があり、2曲目、6曲目のあとに入る拍手も自然な感じで良い。
ショパンと言えば、ポリーニのキラメク星屑のような、軽やかで透明な音が好きだったが、キーシンのショパンは、狂おしく、悩ましい。

エフゲニー・キーシン
ショパン:24のプレリュード

新品価格 ¥ 2,700 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 540 (定価の81%引き) 残り6個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:2000-02-23
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エフゲニー・キーシン
ショパン:バラード



中古価格 ¥ 1,449 (定価の50%引き) 残り5個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-06-23
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショパン・バラード集の名盤! 評価
ショパンのバラードというものを知ったのがこのCDだった。
最初に聴いた演奏というのは特別なもので、その後いろんな演奏を聴いて久しぶりにこのキーシン版を聴くとやはり落ち着くというか、自分の中の理想に一番近い演奏だと自然に感じられる。
改めて聴くと、スケールの大きい演奏であると再認識させられる。
最初の音から10分後の最後の音まで、一つの大きな歌が歌われるといった感じでキーシン節もいかんなく発揮されている。
最後のコーダはいずれも素晴らしい。
気品のあるツィメルマンもいいが、心動かされるダイナミックなキーシンも私は好きだ。

天才 評価
このころのキーシンはほんとにすごかった。
そしてショパンが素晴らしい。
ブラームスのパガニーニ変奏曲で持っているすごい技巧を示し、このバラードでものすごい表現力を示した。
1音1音を大切に意味あるものとして鳴らし、パッセージもなんなくこなし、ドラマチックに仕上がっている。
個性も出ていてそれまでのオーソドックスなキーシンより大好き。
併録の3曲もかなりいい。
とまぁ内容がかなりよかったのとジャケ写が好きなんで★5つ。
キーシン好きになってまだ浅い人やショパン好きもルービンシュタインばっか聴かないでキーシンも絶対聴いてみて!!

エフゲニー・キーシン
リスト:超絶技巧練習曲集より&シューマン:幻想曲

新品価格 ¥ 2,565 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 492 (定価の83%引き)

発売元:BMGビクター  発売日:1996-03-23
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
いいね 評価
今超絶技巧練習曲を弾いてるのでそれの参考になると思って購入いたしました。
この曲の題名からしてキーシンのためにあるようなものですw<p>私が特に感動したのは10番です。
キーシンの10代前半のCDをお持ちの方はこの曲の以前の演奏を聴いたことがあると思いますが、そのときと比較するとまさに雲泥の差です。
10数年の研究の月日を経て完全に寝られた別の極が完成しています。
僕の中では絶対に聴いてほしい名盤といえるCDです。

リストの瑞々しい「超絶技巧練習曲集」 評価
4曲目:「雪かき」の強弱のダイナミズム,5曲目:「夕べの調べ」の感動的とも言える盛り上がり,8曲目:「狩り」の若々しく力強い演奏など,どれをとっても技術的にも芸術的にも余裕の感じられる演奏でお気に入りの一枚です。

雲海 評価
 どの曲もどの場面もステキだけれど特に超絶技巧練習曲集の第10番が好き。
 中間部の主題が幾分ひかえめで低音部がやわらかにとけあうところ、まるで水の中の泡つぶが、寄せてはかえす波か、柔らかに広がる雲海みたい。
<p> どの音もその音にふさわしい自己主張をしてちゃんとそこにある、という新鮮な響き。
今までそんな風に思ったことなんてなかったですから。

エフゲニー・キーシン
横浜リサイタル・ライヴ



中古価格 ¥ 999 残り5個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1995-12-16
  

エフゲニー・キーシン  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
今のキーシンよりもいい 評価
14歳の演奏とは思えないほどの表現力が印象に残りました。
技術的にはところどころ未熟なところがあるものの、表現力というか彼の持つ雰囲気により全く気にならないところが不思議です。
こう言っては失礼かもしれませんが、今のキーシンの演奏よりもいいです。
今は雑になっているように感じるので、初心を思い出して欲しいと思います。
余談ですがこの頃から既にアンコール演奏が多かったみたいです。
子供の頃からサービス精神旺盛なところは好感持てますね。

神童キーシン! 評価
子供とは思えないすばらしい技術と感性で、奏でられる音はみずみずしく、若さにあふれている。
現在のキーシンと聞き比べてみると非常に聴き応えがあると思います



ライブ DVD
エフゲニー・キーシン
エフゲニー・キーシン:音楽の贈り物[DVD]

新品価格 ¥ 5,615

中古価格 ¥ 3,024 (定価の43%引き) 残り1個

発売元:Christopher Nupen Films  発売日:2014-09-24
  

 
1.エフゲニー・キーシン:音楽の贈り物/2.ロイヤル・アルバート・ホールのアンコール集出演: エフゲニー・キーシン収録時間:104分/音声:ステレオ2.0/字幕:英・独・西・仏・日・中/画面:16:9/REGION All(Code:0)「真の神童」として讃えられるピアニスト、エフゲニー・キーシン。
彼は1971年10月10日にモスクワで生まれ、ようやくピアノの鍵盤にに背が届いた2歳の時から演奏を始めました。
10歳でモーツァルトの協奏曲第23番を演奏してデビュー、11歳で初リサイタルを開き、その才能が注目されるようになります。
そして12歳で、ドミトリー・キタエンコの指揮によるモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団との共演でショパンのピアノ協奏曲を録音。

エフゲニー・キーシン
キーシン/さすらい人幻想曲 [DVD]



中古価格 ¥ 3,000 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-03-19
  

神の申し子!キーシン 評価
神の申し子!キーシン私が、本当に残念に思う事は、今から約30年位?前に、キーシンが楽壇デビューをした際に神童とか天才とか、煽った様な売り出し方に、フン、子供が!と思ってしまいそれ以来ずっとキーシンは音楽の対象外でした。
小生意気な顔つきも、拍車をかけた様な気がします。
しかし!昨年、ショパン生誕記念のワルシャワコンサートをNHKで観て、脳天を割られた!何と言う音楽性の高さ!録画しないで観てしまった、無念残念!仕方なしにDVD買いました!それからは、キーシン様!です。

エフゲニー・キーシン
ユーロアーツ ドキュメンタリー ピアノ、その300年の歴史 [DVD]



中古価格 ¥ 4,530 残り2個

発売元:アーティストハウス  発売日:2007-04-27
  

前半ヨーロッパ、後半アメリカ、そして日本 評価
 ピアノの歴史を概観する場合,『カラー図解ピアノの歴史』(河出書房新社)にしろ,『ピアノはいつピアノになったか』(阪大リーブル)にしろ,チェンバロから始まってヨーロッパのピアノの変遷をたどるのが常ですが,この番組は後半はアメリカのピアノに焦点が当てられています。
当然、スコット・ジョップリンのラグタイムやジャズ演奏におけるピアノについて触れられているのが特徴で,その分、前半は物足りない内容になっています。
最後は日本のヤマハにスポットが当てられていて、ピアノ及びピアノ音楽が本家本元のヨーロッパから始まったものの、アメリカで発展し,いまや日本を経てアジアへ進出している歴史が語られています。

エフゲニー・キーシン
音楽の贈り物~エフゲニー・キーシン・ドキュメンタリー [DVD]



中古価格 ¥ 5,480 残り3個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-06-22
  

エフゲニー・キーシン
音楽の贈り物~エフゲニー・キーシン・ドキュメンタリー [DVD]



中古価格 ¥ 3,996 (定価の2%引き)

発売元:BMG JAPAN  発売日:2004-12-22
  

キーシンの演奏を「観る」感動を。 評価
CDでは数え切れないほど聴いた曲を「観ること」でこれほど感動するものなのですね。
外見的にはそこいらにいる若者。
でも彼がスタインウェイの前に座った途端に驚愕の世界が出現します。
キーシンの才能についてはもはや私が語るのも野暮な話。
しかしリストをバイエルのように軽々と弾き、また、ピアノをやる人なら誰でも弾けるベートーベンのトルコ行進曲を誰にも弾けない演奏で魅せる、等々観ていて鳥肌が立ちました。
このクライマックスのロンドン・プロムスは圧巻ですね。
コンサートに行ってもなかなか観ることの出来ない手のアップ、鍵盤の叩き方、手首の柔らかさ、爪の状態、上半身のポジショニングなども、ピアノを練習する人々に非常に参考になります。

私もキーシンが大好きになりました 評価
 クラシックのDVDは2枚目の初心者の意見です。
購入した理由は、未就学児の子供に演奏会を見せたいことと、キーシンが来日されますが自分が行けないことです。
DVDを見せるまえは3歳と6歳の子供たちはキーシンをCDのジャケットで少し知っていた程度ですが、現在画面に釘付けです。
キーシンの演奏姿の迫力、指のしなやかで眼にも止まらぬ速さの動き、これはピアノのDVDを見慣れている方はわかりませんが、素人なら誰でも眼が離せないほどの感動を覚えると思いました。
ピアノを習っているお子さんに是非見せてあげて欲しいDVDです。
ロングインタビューは、キーシンのピュアな人柄がとても魅力的であると思いましたし、幼少時の天才エピソードも大変興味深いものでした。

エフゲニー・キーシン
世紀のピアニストたちの共演~ヴェルビエ音楽祭&アカデミー10周年記念ガラ・コンサート・ライヴ [DVD]



中古価格 ¥ 3,500 残り5個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2004-08-25
  

何と言っても。。。 評価
とても凄い企画の音楽祭なのですが、なんと言っても そこはかとなく生まれる出演者の笑顔が印象的でした。
音楽って、やっぱり楽しいです。

毎年みたいイベントです。 評価
キーシン、アルゲリッチ、プレトニョフ、アンスネス、レヴァイン、アックス…。
世界的なピアニスト、そしてバイオリニストが共演する「ヴェルビエ音楽祭」の一部始終がこのDVDに収められている。
<p>8台のピアノをステージ上に並べ、「ワルキューレの騎行」「星条旗よ永遠慣れ」を演奏するのは圧巻。
その中でもチャイコフスキーコンクールで優勝した若手中国人ピアニスト「ラン・ラン」の紫色のチャイナ服がとても目立って、東洋の存在をアピールしていた。
<p>キーシンとアルゲリッチの連弾は、息を飲んだ。
ベテランのアルゲリッチがキーシン坊やの横顔を睨みながら演奏するところなど。

エフゲニー・キーシン
ニューイヤー・イブ・コンサート1988 [DVD]



中古価格 ¥ 2,279 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1999-12-18
  

カラヤン+BPO VS キーシン 評価
カラヤンは介添えなくしては歩けない状態でしたが、映像が遠写のためよく見えませんでした。
1曲目はプロコフィエフの「古典交響曲」。
悠々と指揮するカラヤンとベルリンフィルの演奏は、「良くも悪くもカラヤン的」といえるものでした。
2曲目はチャイコフスキーのピアコン1番。
ここでキーシンが登場しますが、膝を屈伸しないロボット歩き。
その後、ぎこちないお辞儀でこれまたロボット状態。
でも一旦演奏が始まると「17歳の神童」に大変身し、カラヤン+ベルリンフィルと対等に演奏してガップリ四つ相撲という感じでした。
この映像および演奏を見て、以下のことを感じました。

カラヤンとキーシン、一期一会の名演。 評価
クラシック界の帝王カラヤンが、ベルリンフィルを指揮した最後の映像。
奇しくもキーシンにとっては初めてのカラヤンとの協演。
音楽の全てを悟りきったカラヤンと生気漲るキーシンとの協演。
これが最初で最後となったことは残念でならないが、せめてDVDとして堪能できることは幸いなことである。
音楽の演奏だけでなく、その映像にも厳しいこだわりがあったカラヤンだけに何度も見直したくなる一枚である。



楽譜

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加