内田光子 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

内田光子,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


モーツァルト
内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番&第21番

新品価格 ¥ 1,491 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,490 (定価の18%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第30番-第32番

新品価格 ¥ 1,602 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,113 (定価の39%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
シューマン:ピアノ・ソナタ第2番、森の情景、暁の歌

新品価格 ¥ 1,445 (定価の16%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-01-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
シューベルト:ピアノ・ソナタ第19番&20番

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,280 (定価の25%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-01-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
モーツァルト:ピアノ・ソナタ集(第8番&第11番&第14番&第15番)

新品価格 ¥ 1,150 (定価の11%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-05-11
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ショパン:ピアノ・ソナタ第2番「葬送」&第3番

新品価格 ¥ 1,150 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 670 (定価の48%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-05-11
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲第11番&第12番&第13番

新品価格 ¥ 1,149 (定価の11%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-03-16
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲第8番「リュッツォー」&第9番「ジュノム」

新品価格 ¥ 1,116 (定価の13%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-03-16
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲第14番&第15番

新品価格 ¥ 1,130 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 750 (定価の42%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-03-16
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&第27番

新品価格 ¥ 2,553 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,748 (定価の39%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-03
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メトロノームで測ってみた 評価
モーツァルトピアノ協奏曲第20番二短調K466※四分音符基準に速度を比較してみた(旧盤 1989年)(新盤 2010年)第一楽章 132・127第二楽章 75・85第三楽章 122・124このとうり第一楽章はかなり遅く、第二楽章はとても速く、第三楽章は少しだけ速くなっていた。
第27番変ロ長調K595も全楽章同じ傾向だ。
そこではある事実が浮上していた。

観客を圧倒した渾身の2曲 評価
内田とクリーブランド響。
間合い、響き、その音楽は感情の奥まで確実に届く。
意気投合している。
彼らは熱い内田のメッセージを、確実に理解している。
強い友情から生まれる「安心感」がそこにはあり、これぞ内田光子なのだ。

ん・・・・? 評価
内田光子&クリーヴランドオーケストラによるモーツァルトピアノ協奏曲第二弾。
昨年リリースされたハ短調に引き続き、モーツァルトの2つの短調の内、今回はk466が収録されている。
貴族的優雅さと、チャーミングな魅力が特徴のモーツァルトのピアノ協奏曲群の中にあって、初めてニ短調を採ったk466。

内田光子
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 第4番

新品価格 ¥ 1,583 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 859 (定価の53%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グールドのと一緒に購入 評価
グールドと比較すると興味深い、内田光子のベートーベンは初めて購入したが新鮮

内田光子
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番/楽興の時

新品価格 ¥ 1,607 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,091 (定価の41%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1曲目が泣ける 評価
いや全部素晴らしいんですが、特に1曲目が心にしみます。
私にとってこの演奏は、過ぎ去った過去の記憶にある映像を振りかえるような切ない気分にさせてくれます。
ピアノの音色はいつものように透き通っていながらこのCDではややくすんだ色合いになっていてそれがより曲想にマッチしています。
09年11月のコンサート(チケットの抽選が外れて)行けなくてほんとに残念・・・。

シューベルト:ピアノソナタ第21番/楽興の時 評価
スタンダードな演奏! 作品の理解が深まるものと、期待したが、とくに、なかった。
ピアノソナタの方は、第4楽章の最後の締めくくりのところ諦観がない。
ここは、ブレンデルの新版に似ている。
「楽興の時」は、ピリス版のような、挑戦的な表現はない。

内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番&24番

新品価格 ¥ 916 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 298 (定価の71%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
長い旅路の果てに 評価
たくさんある同曲の演奏の中で(今まで聴いた中では) 最もシリアスな演奏のひとつでした. ここで聴く内田のピアノは黒真珠のよう. シャープな輝きを殺し,それでいてくぐもっているのとも違います. イギリス室内管弦楽団の方向性ともマッチしていて, ほの暗く温かみがあって奥ゆかしい. 人気のある20番は,一般的にはグルダ盤が有名? とりあえず,他人に勧めるときはグルダにしています. 内田と真逆の方向性ならシュタットフェルト盤でしょうか. 健康的で,内田盤の深刻さがバカバカしく聴こえてしまうくらい. ヘブラー,カーゾン,ハスキル,シフなども根強い人気があり,

内田光子
シューベルト : ピアノ・ソナタ第18番ト長調



中古価格 ¥ 615 (定価の76%引き) 残り6個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-04-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
叙情を寸断する「暴力」 評価
作品78『幻想』が素晴らしい。
う~ん「素晴らしい」という言葉では追いつかないなあ。
うっかりと聞き流していると素通りしてしまうような、微妙精妙で、しかし実際には物凄く怖ろしい音楽がここにはある。
シューベルトの発展しない、拡張しない音楽性は、この作品に全く典型的に現れており、一見リリカルな調べは、突然の野蛮な短調の動機で寸断される。

「レリーク」は神の音楽 評価
つくずく、「レリーク」は、神の音楽だと思ふ。
人間の言葉など要らない。
ただ、その音楽だけを聴けば良いのである。
その「レリーク」をこれだけ素晴らしい演奏で聴かせてくれるのが、日本人ピアニストである事が、私は、本当に嬉しい。
クラシック音楽が、日本文化の欠かす事の出来無い一部分である事を証明する名盤である。

内田光子
モーツァルト : ピアノ・ソナタ全集



中古価格 ¥ 4,350 残り7個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1995-09-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ソロ・ピアノはアーティキュレーション横溢 評価
内田光子さんのモーツァルトのピアノコンチェルトのCDを聞きなれている耳で、このソナタを聞きますと、確かに響きが曇った様な、滲んだ様な音で、違和感が残りました。
「そんな録音であるはずは絶対に無い。
これはきっとオーディオ装置が中途半端なのだ」と思い、2年がかりでやっと、しっかり再生出来る装置になりました。

一生懸命聴かなくて良い=心地よい 評価
モーツァルトの奏法は難しい。
他の作曲家と比較して、リズムや拍に忠実でなくてはならない上で、人を感動させなければならない。
技巧的な音の再現、さすが、内田氏だと思う。
録音が1980年代のわりに、もうひとつな感じがします。

内田光子
モーツァルト : ピアノ・ソナタ第10番ハ長調



中古価格 ¥ 787 (定価の69%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1993-09-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
モーツァルト : ピアノ・ソナタ第11番イ長調「トルコ行進曲付」



中古価格 ¥ 772 (定価の70%引き) 残り4個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1993-09-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これは名盤です! 評価
素晴らしい演奏です。
軽くて奥の深いモーツアルトの微妙な繊細さを余すところなく伝えています。
全盛期のヘプラー、リリークラウスに迫る、いやそれ以上かもしれません。
いずれにしろ間違いなくアタリCDになることは間違いありません。



シューベルト
内田光子
シューベルト:即興曲集

新品価格 ¥ 882 (定価の51%引き)

中古価格 ¥ 6,475 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
内田光子 プレミアム ベスト

新品価格 ¥ 2,020 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1,045 (定価の59%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-04-20
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子さんの演奏の幅広さを教えられました 評価
1枚目はモーツァルトのみ、2枚目はベートーヴェン、シューベルトとドビュッシーからの選曲です。
モーツァルトが生み出した中でも名曲と言われている『ピアノ協奏曲 第23番 イ長調』の第2楽章の美しく陰影に富んだ演奏が1枚目のアルバムの中で特に印象に残りました。
内田さんがピアノを弾きながら指揮をし、クリーヴランド管弦楽団がその音楽を慈しむように呼応している様がCDから伝わってきます。
第3楽章の端正なピアノはケレン味とは無縁の王道のモーツァルトがそこにありました。
粒立ちの良いタッチで、弾きながら指揮をするという難しさは凡人には伺い知れませんが、天才モーツァルトに聴いて欲しい演奏の一つです。

内田光子
シューベルト:ピアノソナタ第9番 第16番

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 7,984 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
予想外? 評価
最近「のだめ」で有名になった?シューベルト ピアノソナタ9番ですが、そんなイメージを持って聞くと裏切られます。
かなり濃い・・・シューベルトです。
緩急・強弱の見事さ、音の展開の美しさ、本当に日本人?と思ってしまうような・・・。
鬱々と悩むような、出口の無いような第一楽章、一転して、昔は楽しい時代もあったんだっていうようなチョット言い訳がましいような第二楽章、夢見る時代は終わって、現実の厳しさも味わってますってな第三楽章、なんだかよく分かんないけど、話したら元気になった。
って言ってるような最終楽章。

内田光子
シューベルト:ピアノソナタ第15番&第18番



中古価格 ¥ 2,000 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第8の後のソナタ 評価
このディスクに残されている2つのピアノソナタは、彼の最後に完成した8番シンフォニーよりも更に後に作曲されたため、物凄くロマンティックでございます。
まぁ、15番は8番シンフォニーと同時期に作曲されたため、内容は近い所で響きます。
その15番を内田さんがやってくれました!和音を同時に鳴らしてくれるから、音が尖ってないんです。

内田光子
シューベルト:即興曲集

新品価格 ¥ 1,622 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,309 (定価の29%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
初めての即興曲 評価
ずっと前にこのCDを聞いて、ピアニストになる決心がついた。
ピアノって、これほど歌えるのかと、感心させらる内田光子さんのシューベルト「即興曲集」。
リストが編曲した、シューベルトのピアノ曲版リートのような第3曲は謁見。
内田光子さんの声で聴いてみてくださいね。
生きるとは、即興る。
生きるとは、即興る。

内田光子
Uchida Plays Schubert (Coll)

新品価格 ¥ 3,539

中古価格 ¥ 4,300 残り5個

発売元:Philips  発売日:2005-03-15
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
全集ではないが、録音、演奏ともによし 評価
1997年から2002年にかけての録音。
8枚組。
ソナタに加え、即興曲、楽興の時、ドイツ舞曲なども収録されてます。
ソナタは以下の曲を収録しています。
No. 7 in E flat major, D. 568 (Op. posth. 122) No. 4 in A minor, D. 537 (Op. posth. 164) No. 13 in A major, D. 664 (Op. 120) No. 17 in D major ("Gasteiner"), D. 850 (Op. 53) No. 14 in A minor ("Grande Sonate"), D. 784 (Op. posth. 143) No. 16 in A minor, D. 845 (Op. 42) No. 9 in B major, D. 575 (Op. posth. 147) No. 15 in C major ("Relique"), D. 840 No. 18 in G major ("Fantasy"), D. 894 (Op. 78) No. 19 in C minor, D. 958 No. 20 in A major, D. 959 No. 21 in B flat major, D. 960 初期の曲、未完成の曲を中心に、収録漏れもかなりあるようです。

買ってよかった 評価
国内版と迷ったすえに安さに負けて輸入版を購入しました。
D850を最初に聞いてあ~あ、一枚ずつちゃんと買っておけば良かったと反省しきり。
やっぱり内田さんの独自の揺れと学校の教師のようなシューベルトのソナタはピッタリはまってました。
これからでも遅くないのでまとまって安くなったこのboxは皆さん購入しましょう。

内田光子
シューベルト:即興曲集

新品価格 ¥ 2,500 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 459 (定価の82%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-01-31
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シューベルトの答え 評価
即興曲を2集とも全曲弾いたことがある。
…‥楽興の時の世界を拡大した、非常に弾きずらいが、美しすぎて弾かずにはおれぬ作品集。
その即興曲集を、我らが内田光子、やってくれた。
…‥この切ない即興曲集D899の一曲目、二曲目、三曲目、四曲目…‥うつくしい。
(全部やんか…)この暗い即興曲集D935の一曲目、二曲目、三曲目、四曲目…‥ウツクシイ。
(全部やんか…)…‥内田光子さん、なんでこんなに弾きにくい曲集を、他のピアニスト以上に弾けるんだろなぁ‥。
…‥答えは‥1365円に、細かいのチョチョイと出せたら、返ってきます。
(お釣りじゃないよ?)

音楽には、こんなことが可能なのか!!! 評価
星をいくつなどというのもおこがましい、大名演!!! シューベルトの即興曲は、人間の実存的な悲哀を捉えた「現代的」な作品だと思うが、それにしても内田の表現は怖いくらいである。
これと比べれば、他の全てのピアニストはボンクラに過ぎない。
ツィマーマン、ルプー、クラウスといった名手をしても遠く及ばない。
ウィーンの貧しい音楽青年の儚い恋や、充たされぬ思いの影はここにはない。
ほとんど宇宙的ともいうべき無窮の世界に投げ出されてある人間の不安や孤独。
それが痛いほどに伝わってくる。
音楽には、こんなことが可能なのか!




ドビュッシー、シューマン
内田光子
シューマン:クライスレリアーナ、謝肉祭

新品価格 ¥ 1,555 (定価の10%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-01-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集、幻想曲

新品価格 ¥ 1,445 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の31%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-01-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
シューマン:≪リーダークライス≫≪女の愛と生涯≫/ベルク:初期の7つの歌

新品価格 ¥ 1,680 (定価の40%引き)

中古価格 ¥ 1,279 (定価の54%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-10-07
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
シューマン:ピアノ・ソナタ第2番 他

新品価格 ¥ 2,760 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 1,080 (定価の62%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-08-07
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
静謐な輝き 評価
森の情景「森の入口」の最初の一音で内田光子の世界が始まる。
内的な、それでいて外へ外へと憧れていくシューマンの音楽がそこに立ち現われる。
一つ一つの音と、そのしじまに広がる躊躇いがちな沈黙。
それはまさに内田光子が達成した今ある静謐なシューマンの輝きだ。

内田光子
シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集、幻想曲

新品価格 ¥ 3,334 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 1,179 (定価の72%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-11-10
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ドイツロマン派の情熱 評価
内田さんのシューマンアルバムはこれで2枚目、約15年ぶりの録音です。
内田さんのレパートリーの中核を占めるドイツ・オーストリア系の作曲家の中でも、とりわけ作曲家との相性が良いと思うのがシューマンです。
録音数の多いモーツァルトやシューベルトでは、内田さんの情熱の強さに気楽に聴けないと言われる方も時折見かけますが、内田さんの弾くシューマンは、この作曲家の理解しにくい多面的要素を絶妙なアコーギク、デュナーミク、アーティキュレーションで表現していて非の打ち所がありません。

グラミー受賞おめでとうよ~! 評価
さすがミッちゃん!ホント地球の宝よ!!愛してるわ!

内田光子
シューマン:ダヴィッド同盟舞曲集、幻想曲

新品価格 ¥ 2,300 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 1,045 (定価の63%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-09-22
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ドビュッシー:12の練習曲

新品価格 ¥ 9,097



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
謎に溢れた音の森、一度散策してみては? 評価
第1次大戦中、ドビュッシーが病に蝕まれなからも最期の力を振り絞って書かれた「12の練習曲」は、所謂子供の為に書かれた 文字通りの練習曲とは性格が異なり指使いの指示が一切なく、技巧・音楽面双方で大変高度なものを要求され、ピアニストが演 奏会用プログラムで取り上げることが多い。
しかしドビュッシーの他作品に比べあまり演奏機会に恵まれない作品でもある。
内田光子は所謂「モーツァルト弾き」として有名な人だが、その実古典派から現代曲まで幅広いレパートリーを持つ人でもあり、本 盤は彼女の隠れ名盤として、古典派作品での彼女とはまた違った魅力を魅せてくれる。

内田光子
シューマン:クライスレリアーナ 謝肉祭



中古価格 ¥ 1,200 (定価の35%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
なにかちがう 評価
上手い、繊細でもなんとも勝手ながら違和感あります。
なんだろう

内田光子
ドビュッシー:12の練習曲



中古価格 ¥ 2,480 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-12
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「モーツァルト弾き」とは違う、内田のもうひとつの顔 評価
モーツァルトとシューベルトの演奏家、というイメージが強く付きすぎた感のある内田光子ですが、彼女のヴィルトゥオーゾとしての側面を存分に味わえる録音として、貴重な1枚です。
ドビュッシーの楽曲の中でも、タイトル通り大変な技巧を必要とし、かつ、他のピアノ曲のような表題も付いていない、ということで、敬遠されがちなこの曲集ですが、内田の演奏で聴くと、音色の美しさと音楽の雰囲気、空気感といったものが実にスムーズに耳に飛び込んできます。

内田光子
PERSPECTIVES



中古価格 ¥ 486 (定価の84%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-02-21
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがのベスト盤 評価
モーツアルトからシェーンベルグまで幅広い内田光子のベスト盤。
内田光子をはじめて聴く人にはお勧め。
日本が世界に誇るピアニスト。
ぜひ一聴を。

内田光子
20世紀の偉大なるピアニストたち~内田光子

新品価格 ¥ 4,850

中古価格 ¥ 4,200 残り2個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1999-05-22
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
新録音も入っています。 評価
モーツァルトだけでなくシェーンベルグにも定評のある内田さん。
ブーレーズとのシェーンベルグの協奏曲を聴いてファンになりました。
このCDは絶品ばかりを集めた極上品です。
ちなみにこのCDのために録音された新曲が入っています。

内田光子
ドビュッシー : 12のエチュード(練習曲集)



中古価格 ¥ 3,500 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-04-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田さんのベスト録音 評価
モーツァルトやシューベルトで評価の高い内田さんですが、実はこのCDこそがベスト録音ではないかという思いのする素晴らしい演奏です。
ドイツ-オーストリア系の作品を演奏する時の内田さんは、音楽を多面的に検討した後にもっとも良いと考えたただ1つの方向性に的をしぼって演奏する傾向が強いと思います。
そのため、厳しい姿勢の演奏になりがちですし、どうかすると画一的解釈に聞こえてしまうことがあると思います。
しかしこのCDは、まず聴いていて楽しいのです。
この曲集のもつ多面性・重層性を余すところなくとらえ、まるでパズルを解くかのごとく、ドビュッシーの仕掛けた知的遊戯を存分に楽しんで演奏している様子がわかります。

内田光子
一枚でわかる ドビュッシー

新品価格 ¥ 3,000

中古価格 ¥ 698 (定価の63%引き) 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-08-06
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ドビュッシー:12のエチュード [Laser Disc]



中古価格 ¥ 2,241 (定価の38%引き) 残り4個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-02-25
  

内田光子がドビュッシーの珍しい練習曲にいどむ、実に意欲的なビデオ作品 評価
ドビュッシーが作曲した12の練習曲は、技術的に大変難しく、ピアノを習い始めた学習者の練習に使えるような類のものではない。
あくまで、上級者が音楽表現を磨くための練習曲と思っていただければよい。
ここで、内田光子はこのディスクの製作プロデューサーを相手にこの難曲にたいする演奏方法や心構えにくわえ作曲者の音楽観などを鋭く洞察してゆく。

内田光子
シューマン:謝肉祭/クライスレ

新品価格 ¥ 2,800

中古価格 ¥ 748 残り9個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1994-10-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シューマンの二面性を見事に対比させた演奏 評価
躁鬱的と書くといささか陳腐な気もしますが、とにかくシューマンの持つ二面性をここに収録された2曲で見事に対比した演奏だと思います。
クライスレリアーナはデモーニッシュな表現で弾かれており、シューマンの精神の暗部を強調する内容になっています。
一方、謝肉祭は陽気な気分で始まり、最後は文字通りのお祭り騒ぎで終わる楽しい解釈です。
しかしよく聴くと、2曲とも共通事項はクララに対する思い入れであることがわかります。
クライスレリアーナはクララを思って堂々巡りを続けるシューマンの悪夢として描いており、どんなに明るい曲調でも常に底知れぬ闇を感じさせます。

超イマイチなCD 評価
「謝肉祭」は、まあ、きちんと弾けてます。
「クライスレリアーナ」は、感動のないまま終わってしまう、とんでもない演奏です。
どうしちゃったのでしょうか?

内田光子
ドビュッシー:12のエチュード



中古価格 ¥ 1,000 (定価の61%引き) 残り1個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1993-09-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ドビュッシー 12のエチュード



中古価格 ¥ 999 残り6個

発売元:フィリップス  
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


シューベルト
内田光子
ライヴ・イン・コンサート1991



中古価格 ¥ 3,980 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ライブ・イン・コンサート1991を聴いて 評価
内田光子さんのコンサートを聴いて購入しました。
ピアノの音が素晴らしかったです。

内田光子
内田光子&メータの芸術~コンサート・フォー・ピース・シリーズ [DVD]



中古価格 ¥ 1,729 残り4個

発売元:ドリームタイムエンタテインメント  発売日:2008-01-20
  

内田光子さんの貴重な映像作品 評価
 2002年3月にメータの指揮により行われたイスラエルフィルのコンサートを収録したライブDVDです。
ピアノは内田光子。
収録曲は ベートーベン作曲ピアノ協奏第4番 シューベルト作曲「ロサムンデ」前奏曲 バッハ作曲オーボエとバイオリンのための協奏曲op.9 ストラビンスキー作曲「プルチネッラ」(1922年版)  音声はドルビーデジタル2chと5.1chの2種類選べます。
画質は鮮明ですが、ワイドスクリーンではありません。
 内田光子の演奏が観られる数少ないDVDであることに加え、画質/音質共に良好なので5つ星と評価したいところですが、国内版はまだまだ高価なので4つ星です。

内田光子
ライヴ・イン・コンサート1991



中古価格 ¥ 8,862 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-09-06
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
単純さの奥の深遠な音の宇宙 評価
内田光子は、ロンドンでモーツァルトのソナタ全曲を演奏するコンサートを開くことにより名声を確立し、さらにはピアノソナタ全集もリリースしています。
しかしこのディスクは、1991年のモーツァルト・イヤーに日本で行われたリサイタルを収録しています。
全集の演奏ももちろんすばらしいものなのですが、ここでの演奏はそれ以上のものです。
ほんとうにごくまれなことですが、音楽の神さまがおりてきているような感覚を味わえるコンサートに出会うことがあります。
このリサイタルもそうだったのではないでしょうか。
リストのような高度な技巧を要求される曲と比べて、モーツァルトの曲はシンプルです。

素晴らしいピアノの響きで歌い上げられるモーツァルト 評価
内田光子をはじめて聞いた。
モーツァルトなんてドソミソで予定調和で退屈だと思っていたこれまでの考えを覆された。
こんなに自由に歌い上げられるものだったとは…。
クラシックは作曲家と演奏者のコラボレーションであることを改めて認識させられる。
噂に違わぬ優秀録音だが、それ以上に元のピアノの音そのものが耳を疑うほど素晴らしい。
金属的な振動音はまるでなく、透明で澄み切っていながらみずみずしく木質を感じさせる響き。
こう書くと支離滅裂な表現だが、これは聞かないとわからない。
一体どういう調律をすればこんな音が出るのか…。
素晴らしすぎる1枚。

内田光子
ライヴ・イン・コンサート



中古価格 ¥ 19,800 残り2個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-09-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
良い! 評価
2006年モーツァルトイヤーに再発売された内田さんのライブ。
プログラムもモーツァルト一色。
スタジオ録音のピアノソナタ全集が有名だが、そっちは、良い意味でも悪い意味でも内田さんの冷静沈着で考え抜いたモーツァルトの演奏だ。
確かにすきのない、完成度の高い演奏だと思う一方で、モーツァルトのころころ変わる音の遊びが聞こえてこない。



ショパン
内田光子
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番「皇帝」

新品価格 ¥ 1,689 (定価の8%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ショパン:ピアノソナタ第2番&第3番

新品価格 ¥ 1,000 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の36%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
隠れた名演 評価
ショパンのソナタはアルゲリッチとポリーニの演奏が決定版として君臨していますが、内田光子の演奏も音楽性の違いこそあれ、演奏の完成度では全く引けを取りません。
アルゲリッチはアルゲリッチ流の奔放な演奏、ポリーニは堅牢な構築性と音色の輝かしさと言った特徴がありますが、内田光子の演奏はとにかく説得力があります。
細部を精緻に表現しながらも全体を見事に纏めているのです。
あえて言えば、アルゲリッチとは対極のスタイルでしょうか。
私はどちらも好きですが、練習の参考にするなら内田光子の演奏ですね。

内田光子のショパン 評価
ほとんどショパンを弾かなくなてしまった内田光子。
このアルバムも若い頃のものだが、ソナタだから録音したのだろうなぁと思わせる内容です。
彼女のワルツやスケルツォ、バラードなんて聴きたいとは思わないけど ソナタは残してくれておいて良かった〜。
流さずにしっかり弾く、構成を崩さずきちんと弾く。
でも熱いものは伝わってきます。

内田光子
エリック・スミスの名録音

新品価格 ¥ 5,346



発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-11-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
獅子座



中古価格 ¥ 1,257 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-11-26
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
Mozart: The Piano Sonatas

新品価格 ¥ 2,328

中古価格 ¥ 2,410 残り5個

発売元:Philips  発売日:2003-10-28
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さりげない転調に秘められた極限の音楽 評価
今年も年が越せそうで結構なことではある。
こうして大掃除ならぬ小掃除をするくらいの“余裕”はあるのだから・・・。
と、本棚などをひっくり返していると内田光子のモーツァルト・ソナタ全集輸入盤を発見。
10年近くも前に購入したものだろうか。
ラファウ・ブレハッチの弾くピアノ・ソナタK.311を聴いたのをきっかけに、このところ、あらためてアマデウスのソナタに嵌っている。
何という静かで孤独な世界。
最小の音が構成するあらゆる感情の宇宙。
俺ももうすぐ死ぬのかな? などと思ったりする。
数多い全集の全てを聴いたわけではないが、まだ若き内田の演奏は全曲最高の水準を保った稀有のセットだろう。

発売元のレビュー
Mozart: Piano Sonatas 1-18 (complete) Fantasia in C minor, K475 “By common consent, Mitsuko Uchida is among the leading Mozart pianists of today, and her recorded series of the piano sonatas won critical acclaim as it appeared and finally Gramophone Awards in 1989 and 1991. Here are all the sonatas, plus the Fantasia in C minor, K475, which is in some ways a companion piece to the sonata in the same key, K457. This is unfailingly clean, crisp and elegant playing, that avoids anything like a romanticised view of the early sonatas such as the delightfully fresh G major, K283. On the other hand, Uchida responds with the necessary passion to the forceful, not to say Angst-ridden, A minor Sonata, K310. Indeed, her complete series is a remarkably fine achievement, comparable with her account of the piano concertos. The recordings were produced in the Henry Wood Hall in London and offer excellent piano sound; thus an unqualified recommendation is in order for one of the most valuable volumes in Philips's Complete Mozart Edition. Don't be put off by critics who suggest that these sonatas are less interesting than some other Mozart compositions, for they're fine pieces written for an instrument that he himself played and loved.”

内田光子
Chopin: Piano Sonata Op.2

新品価格 ¥ 1,622

中古価格 ¥ 1,415 残り4個

発売元:MEMBRAN  発売日:2003-09-01
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
New ピアノ大好き



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-10-01
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Newピアノ大好き 評価
商品が思ったよりも早く届きました。
値段が安かったので、商品の状態に不安もありましたが、良好でした。

内田光子
トロイメライ/ロマンティック・ピアノ名曲集



中古価格 ¥ 310 (定価の76%引き) 残り8個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-10-08
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ショパン/ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調

新品価格 ¥ 1,200

中古価格 ¥ 177 残り8個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-06-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
葬送*ピアノ・ソナタ第2番変ロ短調



中古価格 ¥ 850 (定価の67%引き) 残り4個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1990-08-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
ピアノ大好き



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き) 残り8個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1989-02-05
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


内田光子
Schumann

新品価格 ¥ 1,596

中古価格 ¥ 981 残り4個

発売元:Decca  発売日:2013-09-17
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「思考するシューマン」の美しさ 評価
内田光子のシューマン最新録音盤は、「森の情景」「ピアノ・ソナタ第2番ト短調」「暁の歌」3組曲のカップリング。
彼女のシューマン演奏は初めて聴いたが、本盤の演奏を言葉にしようとした際ふと「思考するシューマン」という表現が浮かんだ。
元々彼女は徹底した楽曲解析の基に演奏を構築する知性派だが、その姿勢は本盤の演奏でも変わらず、各フレーズ・音色一つに迄含みをもたせ聴き手に問いかけて来る。
それは「森の情景」第1曲「入口」冒頭2小節だけ切り取っても分かる。
2小節目長調から短調へ響きが変化する瞬間彼女はテンポを落とし音色を変化させる。
ここで彼女は何かを聴き手に示唆している。

内田光子
マリス・ヤンソンス&バイエルン放送交響楽団 ベートーヴェン&R.シュトラウス(Mariss Jansons Conducts)[Blu-ray]

新品価格 ¥ 5,531 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 2,970 (定価の54%引き) 残り3個

発売元:ナクソス・ジャパン  発売日:2013-05-22
  

内田光子
Mozart in Japan [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 2,020 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,019 (定価の9%引き) 残り1個

発売元:Tony Palmer Films  発売日:2013-04-23
  

内田光子
Schumann: Davidsbundlertanzer Op.6 Fantasie Op.7

新品価格 ¥ 1,105

中古価格 ¥ 648 残り3個

発売元:Imports  発売日:2011-06-28
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ドイツロマン派の情熱 評価
内田さんのシューマンアルバムはこれで2枚目、約15年ぶりの録音です。
内田さんのレパートリーの中核を占めるドイツ・オーストリア系の作曲家の中でも、とりわけ作曲家との相性が良いと思うのがシューマンです。
録音数の多いモーツァルトやシューベルトでは、内田さんの情熱の強さに気楽に聴けないと言われる方も時折見かけますが、内田さんの弾くシューマンは、この作曲家の理解しにくい多面的要素を絶妙なアコーギク、デュナーミク、アーティキュレーションで表現していて非の打ち所がありません。

内田光子
水谷豊主演作品 スペシャル・ツイン・パック [DVD]



中古価格 ¥ 17,648 残り1個

発売元:ジェネオン エンタテインメント  発売日:2008-10-22
  

素晴らしい!けど… 評価
「青春の殺人者」は24歳で水谷さんが当時最年少で「キネ旬最優秀賞」を受賞し、俳優としての才能を認められた作品です。
水谷さんと市原悦子さんのシーンは圧倒されます。
また、実際に火を放った中で行われた「火事」のシーンも、水谷さんの体当たりの演技が素晴らしいです。
「逃れの街」は同郷の友人の裏切り行為がきっかけで、心優しい普通の青年が狂気に目覚めていく様を30歳の水谷さんが演じています。
この作品は特に『情景描写』がすごいです。
また、ラストがとても切なく、悲しいです。
この2つの作品に共通しているのは、どんな人でも何がきっかけでそうなるかわからない、というような隣り合わせの狂気を描いているように感じます。

水谷豊が魅せる狂気と哀愁 評価
どちらも主人公のやるせない心情を水谷サンのとげとげしく哀愁溢れる演技で魅せてくれます。
特に『青春の殺人者』は覚悟を決めて見ないと…水谷サン&市原サンのやりとりは何度見ても演技、衝撃が凄まじい(※この作品映像的にもお子様は見ちゃだめですよ理解も難しいからね)『逃れの街』も主人公に感情移入すると救いようがなく辛くなります。
30ん年ファンですがこれらの役柄…水谷サンのみが持つ表現力を存分に発揮していてやっぱり忘れられませんし大好きです。
見ていて辛いけど水谷サンがめちゃくちゃカッコ良くて魅力的な2作品。
この時代の水谷サンを知らずして水谷豊を語ってはいけないよ…リアルタイムを知らない方絶対見てくださいね!

内田光子
連続テレビ小説 どんど晴れ 総集編 [DVD]

新品価格 ¥ 9,053

中古価格 ¥ 4,450 残り5個

発売元:NHKエンタープライズ  発売日:2008-03-21
  

比嘉愛未も良かった 評価
このドラマは大好きでした。
脚本の一番難しいのは、どれだけオーソドックスなストーリーで人を感動させられるか?にあると思います。
このドラマはそう言う点でも上手く書けています。
また脇役がそれを上手くフォローしています。
主演の比嘉愛未さんも主演デビュー作でしょうが、かなり頑張ったと思います。
河童を探すシーンや客に温泉をイメージさせるシーン等は非常に演技が可愛く、良かったと思います。
やがて日本を担う大女優になる予感がします。

どんど晴れは最高の朝ドラです 評価
本編では婚約者を信じ、 けなげに女将修行を頑張る姿に感動しました。
また特典映像では、 司会をしたりわんこそばを食べたり、 実際に旅館で女将として働いていて、 かわいい比嘉愛未さんの素顔に触れることができます。

発売元のレビュー
2007年4月~9月にNHK総合テレビほかで放送された連続テレビ小説「どんど晴れ」を、73分×3回にまとめた総集編。
ヒロイン浅倉夏美(比嘉愛未)は、パティシエを目指す横浜育ちの23歳の女の子。
都会育ちの夏美が婚約者の実家である岩手の老舗旅館に飛び込み、女将目指して修業に励みながら成長していく、涙と笑いの『女将奮闘記』! 強力なライバルの登場、柾樹との結婚の行方は―そして加賀美屋を次々と襲う危機を、夏美は乗り越えられるのだろうか? 作:小松江里子 音楽:渡辺俊幸 主題歌:小田和正「ダイジョウブ」 語り:木野 花 Disc.1 第1部 わたし女将になります 横浜でパティシエを目指していた夏美は、盛岡にある老舗旅館 加賀美屋で女将修業を始める決断をする! 第2部 中途半端じゃ終われない 加賀美屋を修業途中で飛び出した夏美は、自分の道を見つけることが来るのだろうか。

内田光子
Hamerklavier

新品価格 ¥ 1,165

中古価格 ¥ 1,035 残り5個

発売元:Philips  発売日:2007-08-14
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
月光や熱情とは違うベートーベンの良さが見事に表現されてます 評価
4月に欧州で内田さんのコンサートに参加した際に、欧州のクラシックファンから他の超一流ピアニストのように一目置かれているのが分かりました。
その時は残念ながらベートーベンの曲ではありませんでしたが、月光、熱情、悲愴といったベートーベンのピアノソナタが好きな方で、他にもベートーベンのピアノソナタを聴いてみたいと思われている方(私のような初心者)には、自信を持ってお薦め致します。

傑作 評価
彼女の敏捷卓抜なテクニックを駆使して弾かれたスケール大きな名演奏。
第28番は各楽章での多彩な表現が見事で、特にAdagio部分の暖かさや深淵さは心にしみた。
昔からのレパートリーで彼女の十八番とも言えるハンマークラヴィーアでは、冒頭からオーケストラのようなダイナミックが素晴らしく、全体に冗長になりがちなこのソナタを緊張とぎれず最後まで一気に聴かせる。

発売元のレビュー
PHI 4758662; PHILIPS; Classica da camera Piano

内田光子
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第13番&第20番 [DVD]

新品価格 ¥ 5,184

中古価格 ¥ 3,950 (定価の23%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-07-26
  

内田光子のモーツァルト 評価
さすが知る人ぞ知るピアニスト…‥凄い音楽家だ。
シフでは、届かない、見事な20番の指揮振り。
そして、「完全に新たな息吹きを込めた」13番の快速なるこの響き。
…‥…‥人生代わっちゃったよ(笑)内田さん…‥。

弾きっぷりを    観たくて 評価
 クラシックは、  詳しくないけれど  '91 没後 200年 記念の時、  テレビで  観て・・・・・  内田 光子さんの 弾きっぷりが   こびり付いちゃって DVDを 探して   輸入版を 買って、   とりあえずは     満足していたんだけれど  インタヴューを   字幕つきで みたぁ〜い いやーー凄いです。
    この方は・・・・・・      DVDなのに   すごい  すごいって  何回も  拍手しちゃうもの......   

オケは古楽奏法。ピアノもさらに自在に。 評価
まず何より、オーケストラ・パートに古楽奏法が取り入れられているのが驚きでした。
内田はウィーン・フィルなどとも弾き振りで共演していますが、ここまではやっていなかったものと思われます。
今回の共演オケ、カメラータ・ザルツブルクが、ノリントンなどの指導で古楽奏法を完全にマスターしていることが大きかったのでしょう。
内田は序奏部などでは椅子から立ち上がりながら、ピアノ演奏時と同じような恍惚とした表情で、オケを颯爽とドライブします。
アップになったときの姿は、下手な指揮者を上回るオーラが感じられます。
もちろん演奏自体も見事。

内田光子
内田光子&メータの芸術 [DVD]



中古価格 ¥ 1,649 (定価の66%引き) 残り2個

発売元:ドリームタイムエンタテインメント  発売日:2006-04-28
  

映像は、刺激する 評価
実は、内田光子の生演奏を聴いたことがない。
今回、映像ではあるが見ることができてとても幸せである。
繊細な指から力強い音が出てくるのは感動である。
ベートーヴェンのピアノ協奏曲4番は、CDと指揮者もオーケストラも異なるが、今回も名演奏である。
是が非でも、生で演奏を聴きたいと思うだけである。

内田光子
Mitsuko UChida - Mozart Piano Concertos

新品価格 ¥ 4,178

中古価格 ¥ 7,297 残り2個

発売元:Philips  発売日:2006-04-11
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子による全集 評価
圧倒的名盤のサービス特価盤です。
その訳は? ・CDの保存がプラケースでなく、紙です。
・16番と19番が、2枚のCDにまたがってしまってます。
・ピアノ協奏曲以外の曲は、「Rondo in D major, K382」(ちょうちょに似てる曲)ひとつのみになりました。
と、まあこれだけのこと。
純粋にモーツァルト作曲の、1台のピアノのための協奏曲を聴くなら、 すべてが揃っています。
全21曲+ロンド1曲。
以下の曲は、発売当時から全集に入っておりません。
1〜4番 他人のピアノ曲からの編曲のため。
7番・10番 複数台のピアノのために作曲されているため。

内田光子
モーツァルト生誕250年記念企画 旅路のモーツァルト・ピアノ協奏曲集 [DVD]

新品価格 ¥ 58,799

中古価格 ¥ 19,450 (定価の5%引き) 残り3個

発売元:ジェネオン エンタテインメント  発売日:2006-01-27
  

モーツァルトの旅にスポットを当てた好企画のシリーズです。 評価
モーツァルトの生涯をその折々に訪れた土地に ちなんで何巻かに分けている。
さまざまなエピソードを織り込んでの解説が 非常に興味深く、プレヴィンの語り口も 好感がもてる。
後半はそのテーマに関連のある作品を演奏してくれるが、 まず、傑作群の多いピアノ協奏曲を選択したのが プロデューサーの慧眼といえる。
これらの演奏では、さまざまな演奏家による映像が 楽しめる。
このシリーズは資料としても、コレクションとしても 非常に価値の高いお勧めのシリーズである。

没後200年に放送されたシリーズ懐かしかった 評価
モーツアルト没後200年の年に、NHK(教育)で放送されたシリーズで、その後気になっていました。
プレビンの明快な解説、モーツアルトの手紙、そしてモーツアルトが旅した町々、宮殿でのコンサートと当時非常に印象に残っていました。
改めてこのボックスに気づき、購入して見ると、懐かしさでいっぱいでした。
プレビンが一番活躍した時期ではなかったのでしょうか。
ドキュメント中に入れられた曲も楽しく、またピアノ協奏曲そのものも、演奏者、指揮者がそれぞれ独自の雰囲気をかもし出して楽しめます。
何度視聴しても楽しいです。
お買い得です。

内田光子
Great Piano Concertos 1 [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 2,744 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 2,650 (定価の22%引き) 残り1個

発売元:Euroarts  発売日:2005-08-16
  

発売元のレビュー
“The prize of these three… concertos, both as to the work and the performance, is the E flat Concerto, K271. Mitsuko Uchida plays it with an ideal combination of passion and poise, letting no point escape her, but never going in for irritating emphases. And the same goes for the conducting of Jeffrey Tate, above all in the great slow movement, which is an anguished aria for soloist and grieving orchestral accompaniment.”

内田光子
Perspectives



中古価格 ¥ 1,356 残り3個

発売元:Philips  発売日:2003-01-14
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
If you're not familiar with pianist Mitsuko Uchida, consider purchasing this two-disc "tasting menu," culled from her ever-growing discography. The selections mostly show Uchida at her best, from her dynamically charged, virile Mozart A Minor Sonata (K. 310) and D Minor Concerto (K. 466) to the fire and ice with which she sculpts Schoenberg's Six Little Pieces and a handful of Debussy Etudes. Beethoven's C Minor Variations and same-key Schubert Impromptu have rarely sounded so purposefully bleak, while Schubert's Third and Fourth Impromptus from D. 899 and the Moments Musicaux No. 3 are refined to a fault. The pianist commands the technique and tonal control to pull off all the fanciful articulations and sly rubatos she desires in Schumann's Carnaval, although some listeners might prefer Rubinstein's uncluttered directness. In all, Uchida's stimulating musicianship and supreme keyboard mastery deserve a place in any serious piano collection. --Jed Distler

内田光子
モーツァルト療法 ~音の最先端セラピー ~1.もっと頭の良くなるモーツァルト ~脳にエネルギーを充電する音

新品価格 ¥ 1,800 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 573 (定価の72%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1999-09-22
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
うつ病にも効く 評価
自分はうつ病持ちですが、カウンセラーからモーツァルトの効果を知り 購入いたしました。
寝る前や日常にかけていると安定しますね。
回復も早まるかも?

モーツァルト療法 ‾音の最先端セラピー ‾1.もっと頭の良くなるモーツァルト ‾脳にエネルギーを充電する音 評価
心を癒してくれるのは やっぱりモーツァルトですね。
゚.+:。(*≧∇≦*)゚.+:。大好き!!

お薦めです。 評価
あまり期待していなかったのですが、良かったです! 頭が良くなるというよりは、聞いていると頭がすっきりして冴えてくるといった感じです。
疲れたときに聞くと、効果覿面です。

クラシック音楽について(;'Д`)ハアハア 評価
(;'Д`)ハアハア 科学技術や娯楽(漫画やアニメ)などは西洋諸国に追いついてきたと思っていたのだが・・・ 未だに・・・西洋諸国・・・とりあけ白人に対するコンプレックスの強い事に気付いた。
その理由は・・クラシック音楽をはじめとする洋楽 絵画 建築物 映画などで・・・日本民族が劣っているからである・・・?! まず、クラシック音楽について着目してみよう・・クラシック音楽というのは 最早 終わってしまった音楽に過ぎない。
日本民族が参加する頃には・・・終焉を迎えていた・・・にも関わらず 武満徹を産み出すところに、日本民族の偉大さがある・・。

発売元のレビュー
【監修】医学博士篠原佳年(マガジンハウス刊『モーツァルト療法』著者)いい音を聴くと、全身の細胞が活性化する。
近年関心が高まっている「音楽療法」の分野において、最も効果的と言われているのがモーツァルトの音楽。
脳に程良い刺激を与え、能率アップに最適との実験結果も出ているモーツァルトの音楽を『モーツァルト療法』の著者がわかりやすく解説したCDです。

内田光子
Piano Sonatas K.545,533,494

新品価格 ¥ 13,618

中古価格 ¥ 231

発売元:Philips  発売日:1994-07-04
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
Live in Concert



中古価格 ¥ 3,300 残り2個

発売元:Polygram Records  発売日:1993-03-16
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内田光子
Piano Sonatas K.309-311

新品価格 ¥ 3,459

中古価格 ¥ 1

発売元:Philips  発売日:1990-10-25
  

内田光子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
The three sonatas on this disc were all written in 1777-78, and mark Mozart's attainment of a new level of skill and sophistication in his writing for the piano. Uchida's accounts, recorded in 1985, midway through her survey of the composer's complete piano sonatas for Philips, are sympathetic and nicely shaped. Some pianists have found more vehemence and darkness in the A minor sonata, K. 310, and more elegance in the two major-key works, but the balanced, essentially lyrical approach Uchida brings to the music works very well. This is soulful playing, of an intimacy not often encountered these days, and the recording does it full justice. --Ted Libbey



内田光子
これを聴け

新品価格 ¥ 4,968

中古価格 ¥ 3,100 残り7個

発売元:みすず書房  発売日:2015-10-10
  

内田光子
音楽の友 2011年 04月号 [雑誌]



中古価格 ¥ 6,880 残り1個

発売元:音楽之友社  発売日:2011-03-19
  

内田光子
レコード芸術 2010年 04月号 [雑誌]



中古価格 ¥ 191 残り4個

発売元:音楽之友社  発売日:2010-03-20
  

内田光子
音楽の友 2008年 11月号 [雑誌]



中古価格 ¥ 100 残り1個

発売元:音楽之友社  発売日:2008-10-18
  

内田光子
考える人 2005年春号



中古価格 ¥ 2,283 残り5個

発売元:新潮社  発売日:2005
  

発売元のレビュー
考える人 2005年春号

内田光子
科学ブック〈4〉さかなのくらし



中古価格 ¥ 1,223 残り2個

発売元:世界文化社  発売日:1998-11
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加