佐渡裕 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

佐渡裕,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


佐渡裕
[ドビュッシー没後100年]印象派 ~ドビュッシーの世界

新品価格 ¥ 2,374 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 2,190 (定価の15%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2018-03-07
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
ジムノペディ~サティ作品集

新品価格 ¥ 5,000

中古価格 ¥ 406 (定価の84%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-09-01
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聞きやすいです。 評価
サティというとボクはピアノ曲しか知らなかったのですが、オーケストレーションされているとまた気分がちがいますね。
ラムルー管の響きの柔らかさも好きです。
特に、クラリネットやオーボエなどの木管の音色が気に入りました。

佐渡裕の才能 評価
シムノペディはピアノのほうがよいと思うが、ジュ・トゥ・ヴのオーケストラは素晴らしい。
佐渡裕の才能が発揮された作品だと思う。

癒されます♪ 評価
1曲目から想像を裏切られました (いい意味で)!サティといえば、イージーリスニング的なイメージしかなかったので、まずジムノペディで流れるようなオーケストラの演奏に圧倒されました。
ハープの音色や包み込むような弦楽器の音色がとてもステキです。
ほかにも聴いたことのある曲や楽しい曲、気軽に聴ける曲がたくさん入ってるので、盛り沢山な感じでした。
いろんな曲に挑戦されてる佐渡さんの才能を感じさせられるアルバムでした♪

発売元のレビュー
2000年の録音です。
サティの楽曲をドビュッシーが編曲した最高に妖しく、楽しいアルバムを12年前の佐渡さんがラムルー楽団と仕上げた1枚です。
昨年、「教授」がNHKの番組で展開していましたね。
最高です。

特徴説明
ラムルー
佐渡裕
サティ

佐渡裕
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番(DVD付)

新品価格 ¥ 3,085

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:エイベックス・エンタテインメント  発売日:2015-06-25
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
優しいラフマニノフって感じ 評価
タイトルのとおり、荘厳なイメージというよりも、優しさで溢れた感じに仕上がってると思います。
毎日聴いてます。
特典のDVDは、メーキングだけじゃなく、演奏をフルで収録して欲しかったです。

音の優しさに涙が・・・・・ 評価
辻井さんが目がご不自由であるということはまったく関係なく、あまりにも優しい音に涙が自然とこぼれます。
アシュケナージ、ハイティンク、アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団(1984)盤が最高であるとする方は多いですが、同じ曲でありながら、別の土俵にいる感じと言いますか、別の角度からのアプローチで”泣ける2番”を聴かせてくれます。
”名盤”を超えるとか、超えないとか・・・・どうでもいいです。
アシュケナージ、ハイティンク盤では感動しました。
辻井、佐渡盤では泣きました。

佐渡裕
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

新品価格 ¥ 1,582 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 1,160 (定価の46%引き) 残り8個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1レビュー 評価
さすがに辻井伸行さんの得意技だけの事はある、良い演奏です。
今は毎晩聴いています。

内容紹介 
日本を代表する世界的アーティストの名盤がごっそり集結! まさに究極!

メディア掲載レビューほか 
邦人演奏家・オーケストラを主体とした“ベスト100”シリーズ。
本作は、佐渡裕指揮、辻井伸行(ピアノ)、ベルリン・ドイツ交響楽団の演奏による、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を収録したアルバム(2008年5月録音)。
レーベル各社共同企画盤。
(C)RS

佐渡裕
ジムノペディ〜サティ作品集

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の40%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
絶妙なニュアンスを含ませながら美しい音空間を広げてゆく佐渡裕。
サイレンやピストルの音の驚き、マニアックな曲の編曲版など、バラエティに富んだ音楽を楽しませようとする彼の創造力が盛りだくさんのアルバムです。
■録音:2000年[デジタル録音]コンセール・ラムルー管弦楽団指揮:佐渡 裕

佐渡裕
ボレロ!

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 299 (定価の72%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
新進気鋭の指揮者のボレロ 評価
話題の指揮者のボレロに興味が有り、聴いてみました。
好みの問題だと思いますが、わたくしには、退屈な演奏でした。

内容紹介 
ラムルー管への佐渡の熱い意気込みは、フランスの繊細さを残しつつドラマティックな高揚感にあふれています。
ラヴェルやシャブリエの練り上げられた精巧な音楽から、内面に封じられた情熱をえぐり出すスリリングな演奏。
■録音:1999年[デジタル録音]コンセール・ラムルー管弦楽団 指揮:佐渡 裕

佐渡裕
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

新品価格 ¥ 4,086 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 2,580 (定価の44%引き)

発売元:avex CLASSICS  発売日:2011-02-23
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
辻井伸行が奏でる2大コンチェルト 佐渡裕の愛情が伝わるカップリング 評価
チャイコフスキーの「ピアノ協奏曲第1番」は、2010年12月11日にマンチェスター新放送センターで収録したもので、佐渡裕指揮、BBCフィルハーモニックの演奏で、指揮者とソリストの息が合っているのは聴いているだけで伝わってきます。
変化球ではなくど真ん中を目指すチャイコフスキーでした。
解説の後藤菜穂子氏のコメントにも同様のことが書かれていました。

純粋な音楽 評価
チャイコフスキーのコンチェルト一番は私には音が多すぎる感じで好きでは無かったのですが、彼のコンチェルトは壮大で、広々とした空間が広がり、オケともピッタリ息が合っています。
ボリュームを最大限にして聞きたくなるような感じです。
叙情的なラフマニノフ2番は、チャイコフスキー一番とはまた違ってとても忠実に、純粋に、そして表情豊かでした。

佐渡裕
開幕の祈り

新品価格 ¥ 2,700 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 62 (定価の97%引き)

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2006-03-29
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クラシック初心者にもオススメ♪ 評価
初めてお金を出して買おうと思ったクラシックアルバムです。
聞いたことある曲も、無い曲もありましたが、全体的にまとまっていて、BGMとして流すのにも、リラックスするのにもオススメです♪ 佐渡さんといえば、ダイナミックな曲を指揮されてるイメージが強いかも知れませんが、わたしはこういう、穏やかで包み込むような優しい旋律こそ、佐渡さんらしいかなと思います。
じつのところ、クラシックに詳しいわけじゃないですが、このアルバムは買ってよかったです。

佐渡裕ファンにとって、是非聞いていただきたいCDだと思います 評価
6400人という犠牲者をだした未曾有の大惨事だった阪神・淡路大震災から11年の歳月が経ちました。
大震災から10年経った昨年秋に西宮の復興のシンボルとして兵庫県立芸術文化センターが開館しました。
このアルバムは、音楽監督の佐渡裕が兵庫県立芸術文化センターの専属オーケストラと一緒に、犠牲者への祈りをこめて演奏したものの中から美しい8曲の名曲をカップリングしたものです。
とても音色の美しいオーケストラです。
マスカーニ作曲の歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲での甘く美しい演奏は聞き惚れました。
特に弦の響きの艶やかさが感じ取れました。

佐渡裕
VIVA!バーンスタイン



中古価格 ¥ 680

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2003-07-24
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
まあ・・。 評価
ワーナーだし・・。
ユニバーサルレベルを期待するのは酷。
値段も内容もファンディスクとしては無難。
ファン以外が手を出すことあるの?って話もあるけど。
小○もCDでは似たようなもんだ。
そう考えるとライブは良かったのかもね。

残念 評価
このCDはもともと私家版として配布されたものが、その熱演振りが評判となり、一般発売となったという。
さて、①その熱演を録音が伝えているか、②熱演は評判通りか、がポイントとなる。
残念ながら、この2点とも疑問を感ずる。
①うわさに聞く、ライブのような熱気は伝わってこない。
②熱演かどうかをうんぬんする以前に、オーケストラの響きのバランスが悪い。
結論:「キャンディード」の組曲は、大植のミネソタ響盤以来、2枚目。
佐渡の演奏のように、あちこち違和感がなく、スマートに仕上がっている。
バーンスタイン晩年の二人の日本人弟子を比較する上で、興味深いアルバムだ。

Amazonレビューのレビュー
   作曲家バーンスタインの魅力に身近に触れるには絶好の1枚。
2001年5月に、限定プライヴェート盤として録音された音源を、好評のあまりワーナーがライセンスを取得し正規盤として発売したといういわくつきのディスクである。
   指揮者バーンスタインについては、誰もがその偉大さを疑わない。
しかし作曲家バーンスタインとなると、名作「ウエスト・サイド・ストーリー」を除けば、やや意見は分かれるし、アメリカ社会を反映した多様性のるつぼのような作品の多くが、いま一つ親しまれているとは言えないようだ。
   このディスクを聴いて改めて感じるのは、バーンスタインの音楽には、ありとあらゆる人間臭い感情がたっぷりと盛り込まれており、膨大で煮えたぎるようなエネルギーが充満しているということだ。

佐渡裕
ボレロ!~ラヴェル&シャブリエ:管弦楽作品集



中古価格 ¥ 2,853 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2001-03-22
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴き手を諭すような速度です。 評価
シャブリエとラヴェルの有名曲の作品です。
佐渡さんの指揮は、タイトルにしたように、ゆっくりと、聴き手に音楽を聴いて下さい、というような指揮棒です。
これという欠点は無いのですが、ここが佐渡さんらしい!という表現も無いのが惜しいです。
(聴き方が悪いのかも?)音質は、さしがに96KHz、24ビットなのでとても良いですね。
優等生的な演奏と言っても良いかもしれません。

佐渡裕
ボレロ!



中古価格 ¥ 302

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1999-06-23
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ノリが違いますね 評価
佐渡裕大爆発といったところ。
ノリノリで聴いてしまいました。
シャブリエの「スペイン」は、ちょっとこれ以上のものは望めないと思います。
実際、もっと上手な演奏はいくらでもあると思います。
しかし、もっと「いい演奏」となると。
だって、スピーカーを通してライヴ感が伝わってくるんですよ。
佐渡裕の息遣いも彼の動きにそのままシンクロするラムルーの音も、届くんです。
ちょっとないですよ、これだけ熱い演奏は。
ちなみに「VIVA!バーンスタイン」もめちゃめちゃおすすめです。

熱い!! 評価
佐渡さん指揮の録音を初めて聴いた。
熱い。
とにかく熱い。
佐渡さんとオーケストラの熱い思いが伝わってくる。
だから当然演奏も素晴らしい。
ラヴェルも良いが、シャブリエの演奏はもっといい。
他の録音も、聴いてみたくなった。

佐渡裕
佐渡裕指揮 - イベール:管弦楽作品集

新品価格 ¥ 1,244 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 339 (定価の73%引き) 残り7個

発売元:Naxos  発売日:1998-01-21
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
イベールの楽しい曲が目白押し 評価
佐渡裕指揮ラムルー管弦楽団の演奏するイベールの管弦楽曲集。
1996年の収録である。
当盤は1956年に作曲された「バッカナール」という8分ほどの小品から始まるが、この曲がなんというか、フランス風になったバーンスタインの「キャンディード序曲」のようであることにまずニヤリとさせられてしまう。
佐渡氏の熱い解釈もそれを助長するわけだが、ただの熱いだけの演奏ではない。
従来のラムルー管なら、伴奏で和音を吹くトランペットの縦の線など、かなりばらけていたと思うのだが、佐渡氏のタクトはそういった点をきりりと締めている。
……ピアノの加わる「ディヴェルティメント」は、メンデルスゾーンの結婚行進曲のパロディもあり、楽しい。

イベールの楽しい曲が目白押し 評価
昔から皇紀2600年の曲はブリテン以外駄作と言われてきた。
しかしどうせ左翼的言説だろうと思ってきたが、この祝典序曲、かなり痛い。
とにかくバットに当てる気が無い空振りが延々と続くような音楽。
途中はまったくサボっているようなダレた感じ、最後もやる気が無い、馬鹿にしたような、音量だけ上げて終わる。
祝ってほしい?ハハハ、そうさねえ、ダルイねえって感じ。
これが解説によると初演は成功したらしい。
急いで付け加えると、他の曲はすべて霊感に満ちた、しっかりヒットを打った手応えのある演奏なので、買って損はないと思います。



佐渡裕
ホルスト:惑星

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 5,999 残り1個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
日本を代表する世界的アーティストの名盤がごっそり集結! まさに究極!

メディア掲載レビューほか 
邦人演奏家・オーケストラを主体とした“ベスト100”シリーズ。
本作は、佐渡裕指揮、NHK交響楽団の演奏による、ホルストの組曲≪惑星≫をライヴ収録したアルバム(2005年6月録音)。
レーベル各社共同企画盤。
(C)RS

佐渡裕
佐渡裕 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 武満徹:フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 10,549

中古価格 ¥ 4,157 (定価の43%引き) 残り4個

発売元:NHKエンタープライズ  発売日:2011-09-22
  

放送とは別次元の音と映像 評価
NHKで放送されたものも視聴しましたが、さすがにブルーレイは音も映像も別次元でした。
特に音が素晴らしい。
武満徹のFrom Me Flows What You Call Timeでは打楽器群の音が抜群で、正に目の前で演奏しているかのような臨場感があります。
ショスタコーヴィチの交響曲第5番は強奏部はもちろんですが、弱奏部の各楽器の音色がこれまた素晴らしい。

CDまたは放送の録画があれば充分。 評価
avexのCDにある武満徹作品の詳細なチャプターがありません。
商品にするならもっと丁寧につくってほしかったです。

佐渡裕
ブラスの祭典

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 630 (定価の41%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とても、おもしろいです。 評価
とてもおもしろいです。
最初から、あきがこなくて、いっきに聴けます。
佐渡裕さんありがとうございました。
学生の頃に吹奏楽団で、演奏した曲も入っていて、とてもよかったです。

内容紹介 
シエナの炸裂する技術と、バーンスタイン直伝の熱き魂の叫びが融合、一切の妥協なき絢爛たる世界が展開されます。
この迫力と熱気は佐渡裕ならではのもの。
抒情的な旋律から激しいメロディまで盛りだくさんです。
■録音:1999年[デジタル録音]シエナ・ウインド・オーケストラ指揮:佐渡 裕

佐渡裕
ブラスの祭典2

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 580 (定価の46%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
多彩な表現力と高度なテクニックによるシエナの演奏は、しなやかで壮大。
管弦楽の音色に全く遜色ないものです。
生命力みなぎる熱く引き締まった音楽を聴くと「吹奏楽でここまでできるのか」と驚くほかありません。
■録音:2002年[デジタル録音]シエナ・ウインド・オーケストラ指揮:佐渡 裕

佐渡裕
BEST×BEST バラード&パッション

新品価格 ¥ 2,425 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:エイベックス・マーケティング  発売日:2011-06-29
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕の名演奏を集めたCPの高い2枚組のベスト盤 評価
1枚目は「BALLAD(黒のディスク)」というくくりで、テンポがゆっくりで抒情的な演奏を集めています。
2枚目は「PASSION(グレーのディスク)」というテーマで、佐渡裕の情熱的な指揮ぶりが伺えるように過去の名演奏を集めてありました。
歌劇《カヴァレリア・ルスティカーナ》間奏曲では、若いメンバーが多い兵庫芸術文化センター管弦楽団による伸びやかな音色に惹かれました。
2曲目は、ラフマニノフが生み出した畢竟の名曲「ピアノ協奏曲第2番」で、2008年5月16日17日の両日にベルリンにあるテルデックス・スタジオで録音されたものです。
第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで優勝する前、辻井伸行がまだ19歳の時の演奏です。

内容紹介 
2011 年5月、佐渡 裕がついにベルリン・フィルの指揮台に立つ! 佐渡裕の魅力をCD2枚にギュッと凝縮した記念盤が登場! オーケストラ指揮者としてはもちろん、吹奏楽の世界、そしてテレビでのクラシックの魅力を伝える役としても、大活躍中の佐渡裕。
ついに彼が、世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の指揮台に立つ日がやってきました。
2011年5月20日、21日、22日の3日間、ベルリン・フィルの定期演奏会に登場します。
そのライヴCDは、エイベックス・クラシックスから6月に緊急リリースの予定ですが、それに先立つこのCDは、その栄光の日を記念して特別編成されたものです。

メディア掲載レビューほか 
2008年からはテレビ朝日系『題名のない音楽会』の司会を務め、テレビを通じて音楽の味わいを広く伝えている指揮者・佐渡裕のベスト・アルバム。
ロマンティックな演奏を多数収録したDISC-1と、ダイナミックなタクト捌きに圧倒されるDISC-2による2枚組。
佐渡裕の魅力を凝縮したメモリアル盤となっています! (C)RS

佐渡裕
BRASS&CHORUS=吹奏楽と合唱の祭典=

新品価格 ¥ 2,433 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1,194 (定価の61%引き)

発売元:avex CLASSICS  発売日:2010-12-29
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
マエストロ佐渡裕による理想の吹奏楽団と合唱のコラボ 評価
最高の実力を持つ吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラと同じく最高の実力を誇る晋友会合唱団のジョイントによってこの理想郷とも言えるアルバムが生まれました。
総勢200名という量感あふれるサウンドが部屋中に鳴り響きました。
いきなり《カルミナ・ブラーナ》より「おお、運命の女神よ」の咆哮と出会います。
J.V.マス・キレスによる吹奏楽ヴァージョンで、この続きを聴きたいと思わせる音楽でした。
吹奏楽コンクールの定番曲と言えるワーグナーの「エルザの大聖堂への入場」の合唱付きは最高でした。
吹奏楽だけでも荘厳で雄大な曲ですが、合唱が入ると更なる広がりが伝わってきました。

さすが佐渡さん&シエナ! 評価
このCDがリリースされる前に、同じコンセプトのコンサート(6月)に行きました。
それが感動的だったので、今回のCDリリースは、すごく嬉しかった~!しかも、そのコンサートでは聴けなかった、1812年序曲も入っていて、このCDは、プレミアものです!またまた吹奏楽ファンの心を鷲掴みにした、このCD。
次は、20周年記念コンサートの、サントリーホール・カルミナブラーナのDVDのリリースを期待しちゃいますが、カメラが少なかったから、記録には残らないか。


でも、吹奏楽と合唱のコラボ、アマチュアでも流行るんんじゃあないかな?うちの楽団でも演奏したいです。

佐渡裕
NHK名曲アルバム エッセンシャルシリーズ10 新世界交響曲 アメリカ



中古価格 ¥ 697 残り5個

発売元:キングレコード  発売日:2006-10-04
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
ホルスト:惑星

新品価格 ¥ 2,476 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 951 (定価の69%引き)

発売元:エイベックス・マーケティング  発売日:2005-10-19
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕の熱演とそれに応えるヴィルトオーゾ集団のN響 評価
佐渡裕の真骨頂と言うべき「火星」では金管の咆哮を堪能しました。
4分の5拍子のリズムが、ある種の原始的な野蛮さを持って襲いかかってきて、生理的な気持ち良さを生みだしています。
「金星」では、ヴァイオリンのソロやホルン・木管の音色が甘く美しく旋律を奏でるのが聴き取れます。
イギリスの作曲家で調性を重んじるホルストですが、この転調を重ねて、印象派のように音を万華鏡のように変化させることによって色彩豊かな光沢を生み出しています。
「水星」のアンサンブルが正確で美しいです。
「木星」は全体的に抑制の取れた演奏でした。
中間部の有名なテーマは、もう少しオケを歌わせて欲しかったです。

感動のあまり体が震えました。素晴らしい! 評価
オペラシティで聴きました。
これだけ躍動感あふれ、調和し、そして心に響く演奏は初めてです。
金管、木管とも破綻なく、しかし、大胆に攻めています。
演奏中、大ジャンプを見せる佐渡裕に、やはりこの演目を得意とするN響が、その実力をいかんなく発揮して応えています。
この演奏会のもう一つのポイントは、最終曲、海王星の合唱です。
通常、女声合唱団で演奏されるこの曲は、今回は、歴史ある東京少年少女合唱隊により演奏されました。
通常の女声より、はるかに透き通った声が、より神秘性を醸し出していました。
通常、舞台奥、もしくは袖で合唱が行われるのに対し、今回は、二階席下手側廊下での演奏となり、一階席ではまさに、天使の声が天上から降り立つ雰囲気となりました。

佐渡裕
ブラスの祭典(3)

新品価格 ¥ 1,971 (定価の36%引き)

中古価格 ¥ 254 (定価の91%引き)

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2005-05-25
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
豪華絢爛そして爽快なブラスサウンド 評価
シリーズ最新作を楽しみにしていた。
プログラムからして吹奏楽ファンを魅了する内容。
「20世紀FOXファンファーレ」は爽快なトランペットパートのタンギングが印象的。
その爽快さが「高度な技術への指標」へと続く。
この往年の名課題曲を難なくこなしていく。
さすがプロ集団だけある。
全体を通してトランペットパートの成長ぶりは曲の完成度を上げているのだが、以前の「シンフォニックダンス」のような過激なものは一切無いため、聴衆がサウンドに引きつけられる。
そして忘れてはならないのがトロンボーンパートの和音のすばらしさである。
世界の超一流オーケストラと見まごうばかりの出来映えである。

本当に素晴らしい演奏です!! 評価
中・高と吹奏楽部に所属していました。
また、佐渡裕の指揮の下、シンフォニーホールで、合唱団員として歌った経験もあります。
ブラスの祭典は、お気に入りですので、今までの3作とも愛聴しています。
ジェイガー作曲の「シンフォニア・ノビリッシマ」は、30年ほど前よく聴きましたので、本当に懐かしかったですね。
名曲だと思います。
風格もあり、メリハリもあり、ウインド・オーケストラ特有の部厚い密集和音の充実ぶりは、今聴いても感動します。
ホルストの代表的名曲「吹奏楽のための第1組曲変ホ長調」はお手本のような演奏でした。
パート・バランスも、しっかりしていますし、とてもよく鳴っています。

佐渡裕
ブラスの祭典(2) (DVD-Audio)



中古価格 ¥ 3,174 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2002-07-24
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
数少ない吹奏楽のDVD-AUDIO製品として 評価
日本であまり普及していないDVD-Audio規格ですが、シエナウインドオーケストラの魅力がたっぷりと詰まった一枚だと思います。
アンコールの星条旗がVideoで収録されているのも楽しめます。

佐渡裕
ブラスの祭典(2)



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2002-06-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
従来の吹奏楽CDを超えた愛すべき作品集 評価
これまでも、吹奏楽のためのCDは発売されている。
しかし、主旨がコンクールのためのお手本だったり、教育音楽の一環としての脱皮が図れない、また何よりも吹奏楽人口が多いのに反比例してプロのCD作品が少なすぎるといった様々な問題がある。
この「ブラスの祭典(2)」には驚かされるばかりであった。
私自身、吹奏楽に長く親しんでいたわけではないが、特に吹奏楽の弱点として、各楽器本来の表現力を発揮出来ない楽曲が多いのではないか、という印象が強いのだ。
しかし、このCDには、個々の演奏技術の高さ、最高水準の芸術性があった。
内容は吹奏楽作品と、管弦楽曲からの編曲版が半々であるが、冒頭の「オリンピック・ファンファーレ」の切れの良さから、終曲の「ロンドンデリーの調べ」は、管楽器にしか出来ない美しいコラールが展開される。

Amazonレビューのレビュー
   何というはちきれんばかりの若々しさと集中力! オーケストラ全員が、これほど高い士気を持って、熱く引き締まった音楽を奏でることは滅多にないことだ。
この圧倒的な表現力は、普通のオーケストラと吹奏楽の壁をあっさり乗り越えるだけの破壊力を持っている。
たとえば、バーンスタインの名作「プレリュード、フーガ&リフス」の躍動感から、ワーグナーの『ローエングリン』より「エルザの大聖堂への入場」の感動的な息の長さ、そしてレスピーギ『ローマの祭り』の巨大性への見事なコントラストを聴いていると、何よりも彼らの音楽家としての真摯さ、そして愛に打たれずにはいられない。

佐渡裕
ブラスの祭典

新品価格 ¥ 4,900

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1999-11-25
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すごいです。 評価
吹奏楽の指揮経験者ならよくわかると思いますが、管楽器合奏において、並大抵の技術じゃこんな響きは生み出せません。
旋律の柔らかさ、金管の響きの透明感、何をとっても驚きの連続です。
少々テンポは速いですが、ブラスアンサンブルの魅力を存分に聞かせてくれます。
特に、吹奏楽をやっている方には是非聴いていただきたいです。
技術、音色等の点において、ニューサウンズ・イン・ブラスなどとは比較にならない質の高さです。
ぼくも吹奏楽やってる一人ですが、こういうハーモニーを生み出していけたらいいですね。
とにかく、買って聴いてみてください。

シエナ・ウインド・オーケストラのとても洗練された演奏を気に入りました 評価
中・高と吹奏楽部に所属していました。
また、佐渡裕さんの指揮の下、シンフォニーホールで、合唱団員として歌った経験もあります。
このCDをいろいろな期待を込めてじっくりと聴きました。
<p>交響楽団が上で、ウインド・オーケストラが下、という序列を持っておられる方がいますが、楽器群の構成の違い、音色の差違、音圧即ち音の迫力、といった個性をもう少し考慮して聴いてみると新たな音楽世界の広がりとして理解できます。
佐渡裕のねらいもそのシエナ・ウインド・オーケストラの特徴と個性を引出すことにあると感じました。
<p>まず、シエナ・ウインド・オーケストラの技術水準に感心しました。



佐渡裕
バーンスタイン オン ブラス

新品価格 ¥ 2,160



発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
チャイコフスキー・オン・ブラス

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,030 (定価の52%引き) 残り3個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
日本を代表する世界的アーティストの名盤がごっそり集結! まさに究極!

メディア掲載レビューほか 
邦人演奏家・オーケストラを主体とした“ベスト100”シリーズ。
本作は、佐渡裕指揮、シエナ・ウインド・オーケストラの演奏による、チャイコフスキーのブラス楽曲集(2009年、2010年録音)。
レーベル各社共同企画盤。
(C)RS

佐渡裕
シエナ・ウインド・オーケストラ 結成20周年記念コンサートLIVE

新品価格 ¥ 2,778 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 148 (定価の95%引き) 残り9個

発売元:エイベックス・マーケティング  発売日:2011-05-18
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
トランペットの練習曲に最高! 評価
太田フレックス高等学校では、ゼミをとる必要があります。
僕は、音楽ゼミをとっています。
トランペットをやっています。
この夏に、グリーンスプラッシュマーチを仕上げること。
これが約束なので、自宅練習用に良いと思いました。
届いたら、またレビュー書けたら書きます。

内容紹介 
吹奏楽界のスターがシエナの結成20周年を記念してみなとみらいに終結! 吹奏楽史上、最大の話題盤登場! 佐渡&シエナ! 保科&シエナ! 丸谷&シエナ! 「アルメニアン・ダンス」などの佐渡&シエナの定番曲に加え、なんと保科洋氏と丸谷明夫氏も登場! 作曲家入魂の「風紋」、そして吹奏楽界のカリスマ丸谷先生思い出の「高度な技術への指標」!・・・演奏のクオリティーの高さに会場がどよめいた奇跡の名演です! [収録曲] ●プラチナ・ファンファーレ(服部隆之)[シエナ・ウインド・オーケストラ創立20周年記念] ●Green Splash March(服部隆之)[シエナ・ウインド・オーケストラ創立20周年記念] ●フェニックス・マーチ(三澤慶)[シエナ・ウインド・オーケストラ創立20周年記念作曲コンクール優勝作品] ●風紋(保科 洋)[指揮:保科 洋] ●高度な技術への指標(河辺公一)[指揮:丸谷明夫] ●アルメニアン・ダンス Part 1(アルフレッド・リード) ●エルザの大聖堂への入場(リヒャルト・ワーグナー) ●アフリカン・シンフォニー(ヴァン・マッコイ) 全8曲収録予定

佐渡裕
サッカー・オン・ブラス

新品価格 ¥ 1,673 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 612 (定価の69%引き)

発売元:エイベックス・マーケティング  発売日:2010-06-02
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
W杯の便乗CDだと思っていたら… 評価
佐渡&シエナといえば、バーンスタインや映画音楽などの録音を過去に残しており、息もぴったり、クオリティも問題なし! でもこの時期にサッカー関連の曲とはちょっと便乗しすぎじゃねぇの…と思っていたところ、今や甲子園でお馴染みの「アフリカン・シンフォニー」が収録されているではないか! もとはDVD「ブラスの祭典」に収録されているもので、着うたフルでこそ配信されてはいるものの、CD化ははじめて。
南アフリカ大会にちなんで、という理由こそあるものの、これだけでも買ってよかったと思う次第。

佐渡裕
アルメニアン・ダンス[全曲]

新品価格 ¥ 2,238 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,980 (定価の23%引き) 残り3個

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2009-01-28
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シエナの高い演奏能力がストレートに伝わってくる名演奏 評価
アルフレッド・リードの『アルメニアン・ダンス』の第1楽章や第4楽章をコンクールの自由曲として聴くことはありますが、全曲をまとまって聞くことはほとんど無いので、このアルバムの価値はその意味でも大きいと捉えました。
佐渡裕の熱い指揮者魂がストレートに感じられます。
シエナ・ウインド・オーケストラも、指揮者の意図をくみ取り、これ以上ないという限界まで吹きならし、壮大な曲を一気呵成に演奏していました。
圧倒的な迫力でリスナーを釘づけにする演奏はそうないでしょう。
元の素材のアルメニア民謡のメロディや旋律に負うところもあるのでしょうが、偉大な作曲家アルフレッド・リードにとっても代表作なのは間違いありません。

シエナで味わうリード 評価
日本で最も勢いのあるプロ吹奏楽団、シエナ・ウインド・オーケストラによる『アルメニアン・ダンス』全集です。
パート1とパート2(3曲)に加え、『アウェイデイ』で有名な作曲家アダム・ゴーブの『メトロポリス』が収録されています。
シエナの演奏が如何に洗練された素晴らしいものかは皆様もご存知の通りかと思います。
吹奏楽曲の中でも知名度が抜群に高く、かつ高度なテクニックを要求される事で知られるA.リードの『アルメニアン・ダンス』は、シエナの実力と勢いを遺憾なく発揮させた演奏となっています。
ライヴ録音(一発録り)の為か、他のレビュアー様もおっしゃっている通り「ちょっと吹きすぎ」という印象も何度か受けます。



佐渡裕
[レナード・バーンスタイン 生誕100年]20世紀感動派~バーンスタインの音楽

新品価格 ¥ 2,592



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2018-07-18
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
高音質シリーズ2 ベートーヴェン:交響曲第7番(仮題) (初回生産限定)

新品価格 ¥ 3,780 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 2,300 (定価の46%引き) 残り6個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-09-24
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
ベートーヴェン:交響曲第7番

新品価格 ¥ 2,544 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1,207 (定価の62%引き)

発売元:エストゥエス  発売日:2012-08-08
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
生気にあふれた現代に生きるベートーヴェン 評価
ベートーヴェンの交響曲の中でも一番好きな7番を佐渡裕指揮 東京シフィ・フィルハーモニック管弦楽団で聴きました。
今年の2月8日雪の山形fで、佐渡裕氏の生気あふれるスポーツ感覚ともいえる指揮振りに感動しました。
その先入観もあるかもしれませんが、最新の優れた録音のベルリン・ドイツ交響楽団の重厚な響きにも新しさを感じ更なる感動を新たにしました。

佐渡裕
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

新品価格 ¥ 2,778 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,151 (定価の62%引き) 残り6個

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2009-04-29
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
戦慄を覚える 評価
凄い!!強烈に心に伝わる。
世界の佐渡裕、、、こんな音楽は聴いたことがない。
最初から最後まで、シビレる。
繊細な感覚と身ぶるい。
最後まで感動の嵐です。
ブラボーーー!

久々の新録音「新世界より」 評価
日本でもおなじみの名曲「新世界交響曲」 佐渡裕指揮する、ベルリンドイツ交響楽団の息のぴったり合った演奏。
ライブ録音ではあるもの、集中力は保ったまま、緊張感、臨場感伝わってくる見事な演奏。
残りの収録時間もたっぷりあるのだから、拍手も収録して欲しかった気もします。

よい演奏 評価
聴いた感想は、最近の新世界の演奏にありそうなフレッシュな印象をもった演奏というよりは何となく野暮ったい印象の残る新世界といった感じを受けました。
(これは悪い意味ではなく、何か懐かしさを覚える演奏という意味で) また、録音によるものかもしれませんが、金管はあまり鋭さをもたずどちらかと言えば丸みを帯びた鳴り方をしているので、耳に刺さるような演奏を嫌う人にはこの演奏はオススメではないかと思います。
ライブの録音ですが、全般的にライブにありがちな部分部分を強調した盛り上げ方ではなく、緩急をつけ丁寧に演奏し聴かせる新世界になっているところが素晴らしいと言えます。

佐渡裕
チャイコフスキー:交響曲第5番

新品価格 ¥ 2,408 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1,145 (定価の62%引き)

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2008-09-24
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕とチャイコフスキーの相性は良い 評価
ベルリン・ドイツ交響楽団と吹き込んだこの2008年5月のベルリンのイエス・キリスト教会での録音ですが、まるでライヴ録音のような感覚に包まれていました。
チャイコフスキーのメランコリーで感情過多な音楽を上手くドライヴし、色彩豊かに披露しています。
メリハリの付け方、スケールの大きさ、そして何より音楽の躍動感、どれをとっても満足いく内容だと思いました。
金管楽器もよく鳴っていますし、弦楽器も実に魅力的で大きなフレーズを奏でてくれています。
第5番は「運命交響曲」とも言われており各楽章で聴くことの出来る重い主題は、第4番でも第6番でもメロディは違いますが、通奏低音のように流れています。

全体としてはよくまとまっているが 評価
このディスクを聞いて、まず感心したのは2楽章の叙情性。
佐渡とオケの良好な関係が伺える。
ただ少し残念なのは4楽章の木管、vnに少し粗さが見られたこと。
さしものベルリン・ドイツ響でもついていけなかったのか。
だが最後の追い込みは勿論我々の期待通りの追い込みを見せてくれる。
総合的に考えれば決してディスクの値段は高くはないと思う。

佐渡裕
魔法使いの弟子~フランス音楽の祭典

新品価格 ¥ 944 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 288 (定価の73%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2004-01-21
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
楽しげで生命力に溢れたフランス音楽集 評価
佐渡裕指揮フランス放送フィルハーモニーの演奏するデュカス「魔法使いの弟子」、ビゼー「カルメン」「アルルの女」、オッフェンバック(ローザンタール編)「パリの喜び」など、フランス音楽の楽しさを味わえる曲を集めたディスク。
1998年の録音である。
録音、演奏ともに歯切れが良く素晴らしい。
特に組曲から自在なチョイスを行った「アルルの女」が素晴らしい。
また、ド派手なフレンチカンカンと、ゆったりした舟歌が聴ける「パリの喜び」もお勧めである。

佐渡裕
バーンスタイン : 交響曲第3番《カディッシュ》&チチェスター詩篇

新品価格 ¥ 3,300

中古価格 ¥ 1,489 (定価の42%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:1998-11-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
魔法使いの弟子 : フランス音楽の祭典



中古価格 ¥ 282

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1998-08-15
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
魔法使いの弟子-フランス音楽の



中古価格 ¥ 1

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1998-08-15
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


佐渡裕
ベートーヴェン:交響曲第9番

新品価格 ¥ 1,958 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 35 (定価の98%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-06-11
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
第九あれこれ 評価
私が第九第4楽章の合唱を初めて歌ったのは15年前です。
それ以降、数名の指揮者で第4楽章を歌いました。
このCDには譜面に忠実ながらメリハリがあり「あつい演奏」を感じました。
ライブ録音という事もありますが。
合唱を担当した栗友会の演奏も私は好きです。

音楽は骨太で、非常に堂々とした演奏です 評価
合唱団員として10数回、第9のステージにたってきました。
10年前には、佐渡裕さんの指揮で第9を歌いました、大阪のシンフォニーホールの年末を彩る「炎の第9」のステージです。
大きく手足を広げて指揮台に立ち、身体全身を使って舞台で飛び跳ねるような指揮をする佐渡さんを見ている内に、合唱団員も思わず情熱を声に傾けて精一杯歌っていきます。
そのダイナミックなベートーヴェンの表現は、客席にも確実に伝わり、強烈な印象を残しました。
<p>このCDも、自分が舞台で歌っている情景を思い浮かべながら聞いていました。
あの時の佐渡さんの姿を彷彿とさせてくれるような演奏でした。

Amazonレビューのレビュー
   もはや交響曲という殻、さらには音楽という枠自体を突き破らんばかりの、衝動的なエネルギー、大噴火するような思想。
ベートーヴェン、特に第5や第9を演奏するということは、そういうとてつもなく破天荒で、天才的なものを表現しなければならないということだ。
そこの、一番大事な問題の前には、細かいあれこれは結局二次的でさまつなことに過ぎない。
特に第9からは、オーケストラの優劣も技術も、国籍も人種も、何もかも超越した、理屈では説明しきれない「何物か」が感じられなければならない。
   佐渡の演奏には、もっとも大切なその核心部分が確かにある。

佐渡裕
レスピーギ: ローマの祭り、ローマの噴水、ローマの松 (プレミアム・ライン) (初回生産限定盤)

新品価格 ¥ 7,225



発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-12-24
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
二重の輪郭 大村久美子 作品集-現代日本の作曲家シリーズ36

新品価格 ¥ 2,205

中古価格 ¥ 2,000 残り1個

発売元:フォンテック  発売日:2009-03-21
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
500円クラシック(9)フォーレ

新品価格 ¥ 514

中古価格 ¥ 297 (定価の42%引き) 残り9個

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2007-03-21
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
永遠のフォーレがこれだけ楽しめて500円、いうことありません 評価
かわいいイラストのついたジャケット。
そういえばしばらく聴いてないなフォーレなんて、と思って迷わず買いました。
レクイエム、シシリエンヌ、パヴァーヌ、よく知ったあまりにも美しい旋律が次々に流れてきます。
没頭。
曲数多すぎず、長すぎず。
春の午後をしばらくぼんやり楽しんで、気力がわいてきました。
それにしても。
神もなく祈りもない人間にも伝わってくるこの「美しさ」って、いったいなんなんでしょうね。

佐渡裕
500円クラシック(10)ラヴェル&ドビュッシー

新品価格 ¥ 463 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 135 (定価の73%引き)

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2007-03-21
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
本当に色彩がある 評価
オムニバスものは買って後悔するものが多いのですが、これは…いいです。
満足出来る一枚になりそうです。
CDの帯どおり色彩を表現出来てますよ。
目を閉じて聴けば、より色を感じます。
何曲かは抜粋したもののようですが、あまり気にはならなかったし。
安価のわりには内容の濃い、まさしく精選と言えるでしょう。

佐渡裕
500円クラシック(7)ドヴォルザーク

新品価格 ¥ 473 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 76 (定価の85%引き)

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2007-03-21
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
天外魔境III NAMIDA

新品価格 ¥ 9,800

中古価格 ¥ 3,024 (定価の12%引き) 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-04-13
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最っっ高!!!! 評価
ゲーム音楽好き・サラブライトマン好きの私にとっては、まるでお膳立てされたかのようにツボにはまる一品でした。
たまらん~金と銀の2枚組ディスク(*'д`*)オーケストラも素晴らしかった(ゲーム音楽とは思えない!)けど、二枚目の曲もすごく良かったです。
軽快なものもあれば、哀しげなものもあり…退屈させない曲のバリエーション!サラのNAMIDAも(「ナミダ~」ってサビだけ日本語歌ってたのが少し笑えたけど)期待を裏切らない歌唱力、そして演奏陣もすごい。
日本のゲームサントラでここまでしてくれるとは…久しぶりにすごいサントラに出会ったなぁと思っています。

最高です! 評価
初めは何となく買ったのですが、聴いてみて「買ってよかった!」と心から思いました。
重厚な和風の曲が沢山あり、個人的にどの曲もオススメです。
また、ゲーム本編で聴いていた時とはまた違った味があり、とても楽しめました。
そしてこのサントラには、世界的にも有名なサラ・ブライトマンの歌が収録されています。
透明感のある歌声と重厚な伴奏がとても合っており、感動しました。
ゲーム本編をやった事がない人にもオススメできる一品です。



佐渡裕
A Tribute To Leonard Bernstein

新品価格 ¥ 2,225

中古価格 ¥ 1,500 残り4個

発売元:Tonkuenstler  発売日:2017-04-28
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
プロコフィエフ:ロメオとジュリエット(抜粋)

新品価格 ¥ 1,404 (定価の35%引き)

中古価格 ¥ 1,403 (定価の35%引き) 残り1個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
プロコフィエフ:ロメオとジュリエット



中古価格 ¥ 374 残り8個

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2005-03-24
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
もう少し冒険しても良かったかも 評価
どうしても、アバド指揮ベルリンフィルの演奏と比較してしまうのですが、佐渡さんは大好きな指揮者ですし、若手として日本の誇る指揮者だと思っています。
スイス・ロマンド管弦楽団といえば、かつての名指揮者エルネスト・アンセルメの黄金期があり、アルミン・ジョルダンの低迷期があり、とても世界的楽団とは言い難くなっていますが、佐渡さんの繊細な音楽感はよく伝わってきます。

思ったより元気が無い? 評価
「のだめカンタービレ」や携帯電話のCMでの使用も耳に新しいロメジュリ。
佐渡裕の指揮のわりにはパワー不足を感じるのは私だけ?あ、もちろん演奏は華麗なのですが。

佐渡裕
佐渡裕 & イタリア国立放送交響楽団 [DVD]

新品価格 ¥ 2,940 (定価の43%引き)

中古価格 ¥ 1,235 (定価の76%引き) 残り7個

発売元:デジタルサイト  発売日:2004-05-26
  



佐渡裕
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,978 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,580 (定価の26%引き) 残り5個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2018-05-09
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
弦楽セレナード~弦楽のための作品集

新品価格 ¥ 1,889 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,780 (定価の17%引き) 残り4個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2018-04-25
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
ブルックナー:交響曲第9番、武満 徹:セレモニアル

新品価格 ¥ 1,940 (定価の28%引き)

中古価格 ¥ 5,045 残り2個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2017-12-20
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
バーンスタインへのトリビュート

新品価格 ¥ 1,978 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 4,110 残り2個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2017-11-22
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
ベートーヴェン:交響曲第5番『運命』、シューベルト:交響曲第7番『未完成』

新品価格 ¥ 2,916 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,450 (定価の24%引き) 残り3個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-12-24
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
マーラー:交響曲第5番

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,380 (定価の36%引き) 残り2個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2014-11-26
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
佐渡裕
佐渡 裕 ベルリン・フィル・デビューLIVE

新品価格 ¥ 2,456 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:avex CLASSICS  発売日:2011-06-29
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
大勝利 評価
「彼が夢見たオーケストラでのデビュー演奏会は、大勝利となった。
」(ターゲスシュピーゲル紙)佐渡氏の子供の頃からの夢だったベルリン・フィルでの指揮者デビューを、地元紙は好意的に伝えました。
「大成功」であった事は、いつまでもスタンディング・オベーションが続いたというニュースからもわかりますが、「大勝利」です。
ベルリン・フィルは、言うまでもなく世界最高峰のオーケストラです。
しかし、よくも悪くも高いプライドを持つメンバーは、「どんな曲も、どんな指揮者が来ても、カラヤンが作ったように演奏してしまう」ようなところがあります。

小学生の頃からの夢を叶えた、汗と涙の成果 評価
テレビ朝日で毎週日曜日に放映されている「題名のない音楽会」の司会者といえば顔が思い浮かぶかもしれない。
氏は小学生の頃からの夢であったベルリン・フィルハーモニー管弦楽団に客演指揮者として招かれ、2011年5月の定期公演で遂に指揮棒を取ったのだ。
日本人としては恩師の小澤征爾以来の快挙を成し遂げた。
TVでその指揮を執る氏の姿を先にみてしまったのだが、武満徹の「5人の打楽器奏者とオーケストラの為の〜フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム」の緊迫感は気迫に満ちあふれ、まさに奏者との戦い(献身vs献身)そのものであり、是非CDと映像とあわせて“汗と涙”の成果をご覧頂きたい。

佐渡裕
マーラー:交響曲第5番



中古価格 ¥ 750

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2005-02-23
  

佐渡裕  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バーンスタインに対するオマージュのよう 評価
バーンスタインの弟子は小澤を始め何人かいますが、もっともバーンスタインに近いスタイル、解釈を採っているのは佐渡氏であろう。
至る所でバーンスタインの解釈と類似点を見出せますが、ただのマネっこではありません。
感情移入バリバリの熱い演奏ながら、オケのコントロールを失わず、きっちりドライヴできているところは賞賛できます。
シュツットガルト響も120%の力を発揮しているんじゃないかと思うほどパワフル。
やわなスピーカーだと低音再生が厳しいかも。
他のサイトのレビューでは酷評してる方もいますが、指揮者名を伏せて聴いたら、違う評価がでるんじゃないでしょうか。



佐渡裕
棒を振る人生 指揮者は時間を彫刻する (PHP文庫)

新品価格 ¥ 734

中古価格 ¥ 98

発売元:PHP研究所  発売日:2017-09-05
  

佐渡裕
グラフェネッグ音楽祭 10周年記念コンサート (Festive Concert on the Occasion of the 10th Anniversary of the Grafenegg Festival 2016 ~ Beethoven | Jost / Yutaka Sado) [Blu-ray] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 3,657 (定価の32%引き)



発売元:C Major / King International  発売日:2017-08-01
  

佐渡裕
はじめてのオーケストラ

新品価格 ¥ 1,620

中古価格 ¥ 1,274 残り7個

発売元:小学館  発売日:2016-10-27
  

佐渡裕
グラフェネック国際音楽祭 「真夏の夜のガラ・コンサート 2016」 (Grafenegg ~ Sommer Nachts Gala _ Midsummer Night's Gala _ 2016 / Olga Peretyatko, Bryn Terfel, Rudolf Buchbinder, Tonkunstler-Orchester, Yutaka Sado) [DVD] [輸入盤] [日本語帯付]

新品価格 ¥ 3,500



発売元:EuroArts / King International  発売日:2016-08-30
  

佐渡裕
棒を振る人生 (PHP新書)

新品価格 ¥ 821

中古価格 ¥ 1

発売元:PHP研究所  発売日:2014-10-16
  

佐渡裕
佐渡裕 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 武満徹:フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 [DVD]

新品価格 ¥ 5,076

中古価格 ¥ 1,700 (定価の66%引き) 残り8個

発売元:NHKエンタープライズ  発売日:2011-09-22
  

これは満点でしょう 評価
他の某通販サイトなどを見ても明らかだが、佐渡裕には、批判の「ひ」にもならない、悪口が集まる傾向がある。
その理由は知る由もない。
この映像作品は、NHKとEuroartsによるものであり、或いは、Euroartsからリージョンフリーで出てくる可能性もあると考えている。
内容だが、高評価を与えて当然と思える。

やや期待はずれか 評価
佐渡、念願のベルリン・フィルデビュー盤ということで、おめでたの意味もあり期待を込めて購入。
しかし、メインのショスタコ5番は演奏がやや緩慢でオケに締まりがない。
曲の性質からして、もっとキビキビ、ダイナミックに演奏して欲しかった所だ。
本人には申し訳ないが退屈な演奏だった。
最近のベルリン・フィルのDVDというとラトルのブラームスも観たが、やはりオケのまとめ方が段違いであり、力量の差を感じた。

発売元のレビュー
佐渡裕 指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 武満徹:フロム・ミー・フローズ・ホワット・ユー・コール・タイム ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 [DVD]   です。

佐渡裕
僕が大人になったら (PHP文庫)

新品価格 ¥ 669

中古価格 ¥ 1

発売元:PHP研究所  発売日:2011-06-02
  

佐渡さんの大きい夢が無事成就されました!!! 評価
本書は、指揮者佐渡さんが、私も購読しているCDジャーナル(1997年5月号~2001年4月号)に連載されていたエッセイをまとめた物です。
・・・出版が遅すぎて、書かれていた事を殆ど忘れてしまっていました。
・・・10年以上前だし、記憶も少し?衰えてきているし、まあ仕方ないか!佐渡さんは、この当時、コンセール・ラムール管弦楽団を中心に活動し、ボルドー、チェコ、マルメ、ミラノ等欧州を主体に請われるままに、しかし、実は慎重に仕事を選びこなしてきました。
そして、仏では最高のパリ管を指揮するチャンスに恵まれ、シベリウスSYN.NO.3とプロコフィエフのロミオとジュリエットで最高のデヴューを果たします。

好奇心、探究心、勇気 評価
面白くて、気づいたら電車を一駅乗り過ごしてしまっていた(笑)。
指揮者の佐渡裕のエッセイ。
1997年から4年間、音楽雑誌に書いた連載が元になっている。
そのエピソードが「のだめカンタービレ」にも採用されたという「僕はいかにして指揮者になったか」も面白かったが、こちらはプロの指揮者として本格的に世界の注目を浴びるようになってからの話が中心だ。
ラテン系の国で仕事をすることが多いというのもひとつの理由かもしれないが、「なぜか僕の周りでは大変なことが良く起こる!」と書かれているように、いろいろなハプニングが茶目っ気たっぷりのユーモアを交えて盛り込まれている。

佐渡裕
シエナ・ウインド・オーケストラ 結成20周年記念コンサートLIVE [DVD]

新品価格 ¥ 3,694 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,980 (定価の51%引き) 残り2個

発売元:エイベックス・マーケティング  発売日:2011-05-18
  

CDよりも数倍良い! 評価
まず最初に、このLIVEのCDを購入しましたが、演奏の印象が大変悪かったです。
CDの音だけでは情熱もうまく伝わらず、雑に流している演奏という印象が強く(少なくとも私には)鑑賞に堪えなかったです。
ところが同じ演奏会でも、このDVDで体験すると演奏の印象はまるで違って聞こえます。
(まるで違って見えます。
)気合いの入り方が尋常ではなく(気合いが入りすぎで雑になった面もありますが)見ていて大変楽しい音楽体験ができます。
これなら繰り返しみたいDVDと言えますし、自分の宝物となりました。
というわけで、この演奏会はDVDでなければ良さが伝わりにくいですね。

佐渡裕
僕はいかにして指揮者になったのか (新潮文庫)

新品価格 ¥ 515

中古価格 ¥ 1

発売元:新潮社  発売日:2010-08-28
  

とても勉強になります 評価
佐渡さんについてとても興味をもったのはNHKのドキュメンタリーで少年時代の夢であったベルリンフィルを指揮した番組を見てからです。
独学で指揮者を目指していく過程の演奏者としての自身や指揮者たらんとする葛藤など自分の目指すものが焦点定まらない若い頃。
そしてチャレンジャーとしてオーディションにトライアルしていくところなどは運がいいといわれる人もいるようですが、物事を左右するのは、「本当に実行する」ということにあると共感します。
多くの人が同じような発想をしたり、同じような意見を持っていても、実際に本当に「動く」という勇気と情熱を持った人が少ない。

待望の復刊! “大指揮者”若き日の漲る情熱が蘇る 評価
名著が待望の新装復刊。
若干の加補筆はあるが、15年以上前のオリジナル版『』の香りがしっかり蘇っている。
私は、同世代ということもあり、氏がデヴュー間もないころから大ファンだ。
氏自身も語っているように、伝統的な指揮者像とはおよそ対極にある(失礼!)大柄な体躯と、それゆえのダイナミックなパフォーマンス。
欲しい音のためなら何でもやるという姿勢や熱情があまりに型破り過ぎ、かえって魅かれてしまった。
本書で駆け出し指揮者時代を懐かしく思い出しつつ、現在の氏と重ね合わせると、ヤンチャ坊主っぽい表情や仕草も、ステージでの指揮ぶりも、ちっとも変わっていない。

佐渡裕
ヴェルディ 歌劇「椿姫」全3幕/ドランシュ、佐渡裕(2003年エクサンプロヴァンス音楽祭)[DVD]

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 3,800 残り3個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2009-04-22
  

さわやかな現代的な舞台です 評価
値段の安さと佐渡裕指揮に惹かれて購入しました。
私としては6枚目の「椿姫」DVDです。
新人らしいですがヴィオレッタが若くてスリム美人なのがいいですね。
他のDVDの多くは40代のふくよかな女性ですから。
大ヒットしたザルツブルグ音楽祭のアンナ・レトプレコだって30代で健康そのもの、とても23歳で結核で死ぬ女性には見えない。
でもオペラでそんなことを言うのは野暮ですね。
このヴィオレッタ、スリム美人なのはいいですが、歌唱も演技も固くて、ギスギスしていて色っぽさには欠けていました。
若ければ、美人であればいい、というものでもないと知りました。

佐渡裕
ジュゼッペ・ヴェルディ 歌劇「椿姫」ドランシュ、ポレンザーニ/佐渡裕/ムスバッハ [DVD]

新品価格 ¥ 4,650

中古価格 ¥ 1,930

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2006-11-22
  

ヴィオレッタの孤独を前面に出した作品 評価
中々異色の演出。
ヴィオレッタは最初から最後まで、99%舞台から降りない。
ヴィオレッタ以外の人物は、まるで、闇の中の住人のように暗闇から話しかける。
そこは、まるで、ヴィオレッタが一人閉じ込められている幻想の塔の中で見ている夢の中の風景のようだ。
人間的な香りを若干放っているアルフレードやジェルモンすら、どこか遠い世界にいる。
彼女が舞台を降りる事が無いのは、全てが彼女の幻想であると言う事の象徴なのか、それとも、打ち捨てられた彼女の実態が、周りを囲む人々の誰にも理解されていないという事なのか。
時折映し出される影絵のようなフィルムの中に、地下を走る道路の風景が有り、ふとダイアナ妃の孤独にも気持ちがいった。

佐渡裕
感じて動く



中古価格 ¥ 105 残り9個

発売元:ポプラ社  発売日:2006-10
  

感じて動く・・・とは 評価
佐渡さんの音楽に熱くほれ込むファンが全国に数多くいるという。
クラシック音楽の聴衆が少なくなる中で、彼が指揮する演奏会は満席になる場合が多々ある。
なぜ彼は人の心を動かすのか。
それがまさにこの「感じて動く」ということなのだ。
彼自身がそうであり、その想いが多くの人に伝播し、感動を与え続けているのだ。
この本は音楽に関心が低い人でも感じるところが多々あると思う。
ビジネスマンにとっても、仕事に行き詰まったときに読んでみたら、心にまた新しい風が吹いてくると思う。

感性と感動と行動 評価
佐渡裕さんと実際にお会いした人から勧められて読みました。
指揮者としての考えをオーケストラに伝えるためにどうするか?どのように振る舞うか?何が必要か?人間は感じたことにしか動かないといいますが、佐渡さんの過去を通してそれがつまびらかにされていきます。
それを読み解くのがスポーツドクターの辻さんです。
佐渡・辻の両者で往復書簡のように進んでいき人の心がどのように動く(動いた)のか、説明も交えながら描かれています。
佐渡さん自身のエピソードの面白さもさることながら、辻さんの合いの手で感性が紐解かれる部分に惹かれて読み進められました。

佐渡裕
《幻想交響曲》《ボレロ》熱狂ライヴ! [DVD]

新品価格 ¥ 4,104

中古価格 ¥ 3,039 (定価の25%引き) 残り1個

発売元:エイベックス・クラシックス  発売日:2006-04-05
  

CDだけじゃ物足りない! 評価
日本国内で古楽奏者として名高いガーディナー(海外ではノリントンの方が名高いとの噂だが・・・)の中でも代表的な一作。
LDから待望のDVD化! 古楽のCDを聞いたことがあるけど、コンサートで見たことのある人は少ないはず。
あったとしても、大編成というのはなかなか見られない。
そういう意味で非常に貴重な一枚。
ロマン派演奏で一時期はやった現代配置なんか目じゃない混沌とした配置。
そして、怒涛の古楽器群。
目を疑うこと間違いなし。
CDでは分からないことが明らかにされるという代表例。
演奏のすばらしさはCDでもはや立証済み。

目からうろこです。 評価
アンティークな演奏といったらいいのでしょうか?1回目聴いたときは、現代のロマンティックな演奏からはかけ離れていて賛否両論もあるかもしれないけれど、聴けば聴くほどに作曲家がメッセージとして残したかったものを追求している演奏だと思います。
そして、何度か聴いているうちにシンプルな演奏の持つ素晴らしさというのを知りました。
この曲にこだわりのある方には特におすすめではないでしょうか?

佐渡裕
佐渡裕 佐渡の第九 兵庫熱狂ライヴ! [DVD]

新品価格 ¥ 2,778 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,185 (定価の61%引き)

発売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ  発売日:2005-11-30
  

佐渡さんのDVD 評価
さすが、エーベックス・・・・・って感じですね。
録音はちょっと不慣れな感じ。
物足りなさがあります。
映像は・・・・・、これまでに無い思い切った編集ですね。
ほとんどオーケストラが映ってません。
佐渡さんのアップです。
普通、ここまで思い切った編集はできませんね。
という事で、その部分で評価が分かれるでしょう。
自分はサドラーなので、大変満足しました。
クラシックも、こういう売り方をしないと・・・・・と思います。
老舗の会社も斬新なアイディアを・・・・・・。

佐渡裕の第九 兵庫熱狂ライヴ! 評価
様々なクラシックのDVDを見ていますが、NHK的でなく規格外でありながらこんな映像づくりもあるんだ!と久々に驚くやら嬉しいやらドキドキ感やら・・・・。
いきなり延々と佐渡さんのアップですから!演奏中に私たちが決して見ることのできない佐渡さんの渾身的な指揮ぶりを堪能することができました。
私たち佐渡ファンにはたまらない映像でした。
あれほど指揮者が「表現」しているとは・・・・。
違う佐渡さんも見てみたい・・・と思いました。

佐渡裕
僕はいかにして指揮者になったのか

新品価格 ¥ 6,380

中古価格 ¥ 1

発売元:はまの出版  発売日:1995-07
  

とても勉強になります 評価
佐渡さんについてとても興味をもったのはNHKのドキュメンタリーで少年時代の夢であったベルリンフィルを指揮した番組を見てからです。
独学で指揮者を目指していく過程の演奏者としての自身や指揮者たらんとする葛藤など自分の目指すものが焦点定まらない若い頃。
そしてチャレンジャーとしてオーディションにトライアルしていくところなどは運がいいといわれる人もいるようですが、物事を左右するのは、「本当に実行する」ということにあると共感します。
多くの人が同じような発想をしたり、同じような意見を持っていても、実際に本当に「動く」という勇気と情熱を持った人が少ない。

待望の復刊! “大指揮者”若き日の漲る情熱が蘇る 評価
名著が待望の新装復刊。
若干の加補筆はあるが、15年以上前のオリジナル版『』の香りがしっかり蘇っている。
私は、同世代ということもあり、氏がデヴュー間もないころから大ファンだ。
氏自身も語っているように、伝統的な指揮者像とはおよそ対極にある(失礼!)大柄な体躯と、それゆえのダイナミックなパフォーマンス。
欲しい音のためなら何でもやるという姿勢や熱情があまりに型破り過ぎ、かえって魅かれてしまった。
本書で駆け出し指揮者時代を懐かしく思い出しつつ、現在の氏と重ね合わせると、ヤンチャ坊主っぽい表情や仕草も、ステージでの指揮ぶりも、ちっとも変わっていない。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加