千住真理子のCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

千住真理子のCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格





ベストCD
千住真理子
オーラ・ドラマティーク

新品価格 ¥ 4,980

中古価格 ¥ 698

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2008-03-26
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
フィール・ベスト~the most relaxing~feel best

新品価格 ¥ 2,070 (定価の28%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-09-29
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
中古品でも何も問題ありませんでした。 評価
中古品でも何も問題ありませんでした。
ありがとうございました。
また、よろしくお願いします。

癒しのCD 評価
このCD、「イマージュ」シリーズと同様、癒しをテーマにしたCDで、どこかで聞いたことのある心地のよい曲(CMのテーマソングやドラマの挿入曲など)がたくさん収まっている。
読書しながら流しても、通勤経路で聞いてもなかなかはまりそうなCDで、なかなか重宝しそうである。

安心して聴ける一枚です。 評価
 いつもの「feel」から定番となっている曲を中心にしたベストアルバム。
サラブライトマン、エニグマ、東儀秀樹、千住明、そしてヘイリーなど、どの曲も安心して聴けます。
そしてほっとします。
いままでの「feel」を持っている人もそうでない人も、納得の一枚という感じがします。
イマージュの中心的な奏者である葉加瀬太郎も入っているのがいいですね。
 

千住真理子
ベスト・コレクション

新品価格 ¥ 4,700

中古価格 ¥ 650 (定価の74%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2004-06-23
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
こころが落ち着く音楽 評価
87年から98年までの千住真理子の軌跡を追ったベスト盤です。
ストラディヴァリウスの名器に出会う前のコレクションという事になりますが、それでも千住真理子の魅力はたっぷりと聴けます。
千住さんの素晴らしさはヴァイオリンという、「音」を出すのが難しい楽器で、どんな超絶技巧曲であっても歌をかなでられることだと思います。
ラ・カンパネラでは易々とヴァイオリンを歌わせ耳障りな部分がまったくありません。
このような曲であっても心が落ち着く何かをつむぎだしてくれています。
他にはハパネラ、ロンドンデリーの歌、G線上のアリアが特に心が安らぎます。

千住真理子
シティリビング・プレゼンツ クラシック・シティ

新品価格 ¥ 619

中古価格 ¥ 68

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2003-09-21
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
生まれてくる赤ちゃんへのプレゼント マタニティ・ミュージック・ベスト・コレクション



中古価格 ¥ 423 残り5個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1998-12-02
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
ホームコンサート・ベスト・コレクション



中古価格 ¥ 1,290 残り4個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1992-10-28
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)



CD
千住真理子
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集Vol.1

新品価格 ¥ 3,850



発売元:ユニバーサルクラシック  発売日:2019-10-23
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
平和への祈り~バッハ:無伴奏ヴァイオリン全曲

新品価格 ¥ 2,789 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 1,589 (定価の57%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-02-18
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
2015年にデビュー40周年を迎えるヴァイオリニスト、千住真理子の3タイトル連続リリースの最後を飾るのは、バッハの無伴奏作品。
ヴァイオリンという楽器の価値そのものを高め、ヴァイオリン奏者全てに多大な影響を与える、計り知れない意義を持つ楽曲。
慰霊の年となる2015年、バッハの調べにのせて千住が“平和への祈り”を奏でる。
(C)RS

千住真理子
心の叫び~イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲

新品価格 ¥ 2,988 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 2,004 (定価の38%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-01-14
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
千住真理子ベスト

新品価格 ¥ 2,426 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 1,732 (定価の46%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-11-26
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子 BEST 評価
千住真理子さんのバイオリン:デュランティの音ってすばらしい。
こころが洗われる思いです。

Yum 評価
とても綺麗な音楽が流れます。
個人的に一番好きなのは、なんときらきら星でしたが・・。
1人二役で弾いているのですね。
子供向けの曲がここまで美しく聞こえることに驚きます。

千住真理子
アヴェ・マリア

新品価格 ¥ 2,164 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 977 (定価の66%引き)

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2011-11-16
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしいの一語 評価
あのベートーヴェンがやさしく、美しい歌曲を数多く作曲しているのと似て、こういう小品にこそ本質的なものがあるのかもしれないと、ふと思った。
ヴァイオリンはやはり音楽を奏でる、優れた楽器だとも思った。

内容紹介 
人気NO.1ヴァイオリニストが奏でる、永遠の癒しのメロディ。
「祈りのアヴェ・マリアにしたい。
平和を祈りたい。
穏やかな日々を祈れるCDをつくりたい。
」という強い想いのもと、千住真理子が取り組んだテーマが「祈りのアヴェ・マリア」。
有名なバッハ・グノーやシューベルトのアヴェ・マリアは新しくチェンバロ伴奏で収録、サン=サーンスやカッチーニ、アルカデルトといった美しい旋律をもつ「アヴェ・マリア」も収録。
そして「クラシックの名曲を世に広めたい」という千住真理子ならではの選曲で、ホルストの「ジュピター」やカザルス「鳥の歌」、生誕200年をむかえるリストの「コンソレーション(慰め)」といった名曲も多数収録。

千住真理子
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」作品8 1-4

新品価格 ¥ 2,799

中古価格 ¥ 1,370 (定価の51%引き) 残り6個

発売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)  発売日:2009-02-18
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
シャコンヌと弦楽版「愛の喜び」「悲しみ」が凄く素敵! 評価
千住さんのアルバムの最初は「ドルチェ」でした。
音の隅々まで凄く丁寧に演奏され、とても綺麗な音色に感激しました。
このアルバムでは、「四季」も音が澄み渡り、バックのアンサンブルが千住さんのソロを引き立てとても素敵なのですが、私としては、初めて聴いたシャコンヌが最高でした。
哀愁のこもったメロディー、強い部分と弱い部分のメリハリ、これもアンサンブルとソロの掛け合いというか、うまくいえないけど、ソロが凄く綺麗に響いています。
何回聴いてもうっとりします。
そして、もう1つ気に入ったのは、「愛の悲しみ」「愛の喜び」のバックがピアノでなく弦楽版であることです。

いい音してますね〜 評価
昨年、生の音を聞いて鳥肌がたったのを思い出しました。
いい弾き手に、いいヴァイオリン。
今度はN響のメンバーとの共演、 聞いていて飽きません。
さすがです

千住真理子
カンタービレ

新品価格 ¥ 2,880

中古価格 ¥ 184 (定価の93%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2008-05-14
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「カンタービレ」再生! 評価
5曲目の「オンブラ・マイ・フ」。
母が「優しい音がする」と言っていました。
“優しい旋律”ではなく“優しい音”であるところが、真理子さんのヴァイオリンだな、と思いました。
コピー・コントロールが解除になっています。
とてもとてもいい音がします。
生きてて良かったと思える音が聞こえてきます。

千住真理子
G線上のアリア

新品価格 ¥ 2,070 (定価の28%引き)

中古価格 ¥ 475 (定価の83%引き)

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2007-11-14
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
風林火山 日本の魂 評価
このCDの掉尾を飾る大河流々はNHKの大河ドラマのエンディングにも使われ、魂の琴線を揺さぶる渾身の演奏は「武士(もののふ)のあはれ」を余す事なく表現している。
「祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。
」とも聞こえるバイオリンの音色は現代の平家物語とも感じられた。

覚醒したストラデイヴァリウスと千住真理子 評価
千住は本CDのノートに「ストラデイヴァリウスは(本来の)音を出すのに5年かかる」と記している。
そして、彼女が愛器を手に入れてから、ついに5年が経ったのだ。
曲は、誰もが知る名曲と、昨今NHKの番組の主題曲等に使われた2曲が選ばれている。
どれもが、じつに、リラックスして聴ける演奏だ。
確かに、この名器が覚醒したのだろう。
千住真理子と共に。

お気に入りの一枚 評価
コンサートで聴いて、惚れた千住さんのデュランティ。
お気に入りの一枚。
でも、選曲はもっと欲張ってもよかったかも。
「スノーダイヤモンド」は、とっても好き。

千住真理子
愛のコンチェルト

新品価格 ¥ 2,650 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 477 (定価の83%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-09-07
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すばらしい千住バッハ 評価
おなじみの曲です。
すばらしい演奏で、聴き惚れます。
千住真理子さんの弾きたいバッハがここにいるように。
解釈が変わっていって、演奏が変わっていってもそれはそれでいい。
ただ、演奏する時の全てを注いで奏でられたなら、やはり名曲名演になるのだろう。
諏訪内さんのバッハも好きですが、千住さんのバッハも良いです。
そんな楽しみを残してくれたバッハと、これからも演じてくれる千住さんに感謝。

美しいバッハの新境地 評価
一音一音はっきり際だったバロックバロックした音楽ではなく、ゆったりと流れる大河のような音楽です。
音と音のつながりが流れるようにスムーズな感じで、エンヤがシンセサイザーで弾いたかのような音楽です。
こんなに美しいバッハは聴いたことがありませんでした。
美しさにうっとりして、脳波がシータ波になるような感じの音楽です。
一音一音はっきり際だった今までのバッハは聴いていて緊張感がありあまりリラックスできませんでしたが、このCDは違います。
前二作はデュランティの慣らしのための練習にしか過ぎなかったとおもえるほど、このCDは完成されていると思います。

千住真理子
愛の夢

新品価格 ¥ 1,500 (定価の47%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-04-21
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住さんのヴァイオリンとピアノによる名曲集、説得力あるんだ、これが。 評価
どこかで聴きなれた小品といえるものばかり。
それがこれだけ美しい。
千住真理子さんのソロにつき、技巧がしっかり聴ける。
それだけ真剣勝負な作品。
私たちは聴いて楽しむだけですが、名器を弾きこなす千住さんが、そこにいるような、臨場感。
多彩な技巧もとりまぜて、アップテンポなものから、ゆったりした白鳥まで。
こういったアルバムは嬉しい。
きっとヴァイオリンのファンを増やしてくれる。
そんな、シンプルで欲張ったアルバム。
聴き応えのある作品です。

千住真理子の表現力の素晴らしさを感じる名曲の数々 評価
高度なテクニックを要するサラサーテの「スペイン舞曲集‾サパテアード」の音色の変化に驚きました。
艶やかでどこまでも伸び倍音の豊かな高音とまるでビオラのような温かくて豊かな低音を響かせる千住真理子の表現力に惹かれました。
技巧的な楽曲ですが、奏者の思い入れを感じないとリスナーの心の奥深いところまでは届きません。
これは一聴に値する演奏です。
ラフマニノフの「ヴォカリーズ」のような有名な曲をリスナーに満足してもらうように演奏するのは結構難しいものです。
音色もそうですが、曲の表現も奏者の感性に左右されますので、好き嫌いが分かれますが、これくらい感情移入をしてもらうと満足します。

Amazonレビューのレビュー
   世に知られた曲であればあるだけ、演奏家はそれをどのように弾いたらいいか苦心するものだろう。
だが千住真理子の場合、リスナーにそんな苦心のあとを見せることはない。
迷うことなく曲の中に入り込み、ただ自分の思うままを弾いているようにしか思えない。
彼女の演奏からは、おしゃれに弾こうとか、テクニックを見せつけようとか、可愛く弾こうとか、優雅に弾こうとか、そういった邪念がほとんど感じられないからだ。
お高くとまることなく率直。
ナマな感情をぶつける。
当然、味付けは濃い。
体質にもっとも合っていると思われるのが、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」やドヴォルザークの「わが母の教えたまいし歌」のようなクラシック界のソウル・バラードだ。



ライブ DVD
千住真理子
ナポリに響くアリア [DVD]



中古価格 ¥ 2,250 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2000-04-21
  

やや異色な作品 評価
千住真理子が兄の千住明と共にナポリに渡り、兄がヴァイオリン用に編曲したオペラを演奏しています。
もともとはNHKの番組で放送されたもののようです。
<p>内容は基本的にはオペラ曲を演奏されていきますが、曲の合間に打ち合わせや練習の様子、インタビューなどが少しずつ織り込まれておりややドキュメントタッチな印象も受けます。
<p>画質や音はきれいです。
(最後のエレジーはボーナストラックということで画質、音質とも悪いです)<p>千住真理子のファンの方や「オペラをヴァイオリンで弾く」という試みに興味がある方には面白いと思います。



楽譜

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加