千住真理子のCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

千住真理子のCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格





ベストCD

千住真理子
ドラマティック・ブラームス

新品価格 ¥ 2,800 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,930 (定価の40%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-05-31
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
MARIKO plays MOZART

新品価格 ¥ 2,598 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 1,825 (定価の43%引き)

発売元:Universal Music =music=  発売日:2016-04-27
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
平和への祈り~バッハ:無伴奏ヴァイオリン全曲

新品価格 ¥ 2,663 (定価の29%引き)

中古価格 ¥ 1,782 (定価の52%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-02-18
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
2015年にデビュー40周年を迎えるヴァイオリニスト、千住真理子の3タイトル連続リリースの最後を飾るのは、バッハの無伴奏作品。
ヴァイオリンという楽器の価値そのものを高め、ヴァイオリン奏者全てに多大な影響を与える、計り知れない意義を持つ楽曲。
慰霊の年となる2015年、バッハの調べにのせて千住が“平和への祈り”を奏でる。
(C)RS

千住真理子
心の叫び~イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲

新品価格 ¥ 2,981 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 2,100 (定価の35%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-01-14
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子
千住真理子ベスト

新品価格 ¥ 1,931 (定価の40%引き)

中古価格 ¥ 1,630 (定価の49%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-11-26
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住真理子 BEST 評価
千住真理子さんのバイオリン:デュランティの音ってすばらしい。
こころが洗われる思いです。

Yum 評価
とても綺麗な音楽が流れます。
個人的に一番好きなのは、なんときらきら星でしたが・・。
1人二役で弾いているのですね。
子供向けの曲がここまで美しく聞こえることに驚きます。

千住真理子
センチメンタル・ワルツ

新品価格 ¥ 2,178 (定価の29%引き)

中古価格 ¥ 1,449 (定価の53%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2013-11-27
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
美しいヴァイオリンの小品集 評価
収録された16曲の中にはこれまで聞いたことのない曲がいくつもあるが、通して聞けば全体が流れるようで心地いい。
センチメントな気分に浸る。
終わりに近づいているがなお美しい、紅葉した山の姿が思い浮かぶ。
山全体の美しさとともに、微妙に異なる木々の色合いが素晴らしい。
最後のアンダンテは、母・文子さんへの思いが詰まっている。
無念、祈り・安らぎ、感謝、決意が語られているように感じた。

メディア掲載レビューほか 
ヴァイオリニスト、千住真理子が名器ストラディヴァリウス“デュランティ”で奏でるセンチメンタル・ソング集。
日本大震災から3年(2014年時)を経てもなお、子供だけでなく、傷ついた大人たちがまだたくさんいることを演奏活動を通じて痛感。
人々を暖かく包み込むような音楽を奏でたいという想いを込めた、大人のためのセンチメンタルな癒しのクラシック・アルバム。
(C)RS

千住真理子
アヴェ・マリア

新品価格 ¥ 2,367 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,222 (定価の57%引き)

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2011-11-16
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
素晴らしいの一語 評価
あのベートーヴェンがやさしく、美しい歌曲を数多く作曲しているのと似て、こういう小品にこそ本質的なものがあるのかもしれないと、ふと思った。
ヴァイオリンはやはり音楽を奏でる、優れた楽器だとも思った。

内容紹介 
人気NO.1ヴァイオリニストが奏でる、永遠の癒しのメロディ。
「祈りのアヴェ・マリアにしたい。
平和を祈りたい。
穏やかな日々を祈れるCDをつくりたい。
」という強い想いのもと、千住真理子が取り組んだテーマが「祈りのアヴェ・マリア」。
有名なバッハ・グノーやシューベルトのアヴェ・マリアは新しくチェンバロ伴奏で収録、サン=サーンスやカッチーニ、アルカデルトといった美しい旋律をもつ「アヴェ・マリア」も収録。
そして「クラシックの名曲を世に広めたい」という千住真理子ならではの選曲で、ホルストの「ジュピター」やカザルス「鳥の歌」、生誕200年をむかえるリストの「コンソレーション(慰め)」といった名曲も多数収録。

千住真理子
日本のうた

新品価格 ¥ 2,237 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 989 (定価の65%引き)

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2011-10-26
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
12曲がつながっているような。 評価
12曲を収めているが、全部がつながっているような。
全体が一つの曲のようであった。
心地よい。
声楽曲として聞いた場合は、多分こうはならないであろう。

内容紹介 
人気No.1ヴァイオリニスト千住真理子が、名器ストラディヴァリウス“デュランティ”で奏でるなつかしき日本のメロディ...。
 今こそ、心にしみる、日本の歌! 千住明監修!今こそ、心に沁みる、日本の歌!!人気NO.1ヴァイオリニスト・千住真理子が初めて日本の歌を演奏。
●イタリア国宝級の名器:ストラディヴァリウス・デュランティという、究極のヴァイオリンが奏でる日本のうたというのも当然初めて。
●シンプルな日本の歌をヴァイオリンで美しく演奏するためには究極のアレンジが重要。

メディア掲載レビューほか 
ヴァイオリニスト・千住真理子が初めて日本の歌を演奏。
千住真理子の兄であり、日本を代表する作曲家の千住明が選びぬいた、千住明・服部隆之・渡辺俊幸・小六禮次郎という豪華作曲家陣による編曲でお届け。
(C)RS

千住真理子
G線上のアリア

新品価格 ¥ 2,146 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 494 (定価の82%引き)

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2007-11-14
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
風林火山 日本の魂 評価
このCDの掉尾を飾る大河流々はNHKの大河ドラマのエンディングにも使われ、魂の琴線を揺さぶる渾身の演奏は「武士(もののふ)のあはれ」を余す事なく表現している。
「祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。
」とも聞こえるバイオリンの音色は現代の平家物語とも感じられた。

覚醒したストラデイヴァリウスと千住真理子 評価
千住は本CDのノートに「ストラデイヴァリウスは(本来の)音を出すのに5年かかる」と記している。
そして、彼女が愛器を手に入れてから、ついに5年が経ったのだ。
曲は、誰もが知る名曲と、昨今NHKの番組の主題曲等に使われた2曲が選ばれている。
どれもが、じつに、リラックスして聴ける演奏だ。
確かに、この名器が覚醒したのだろう。
千住真理子と共に。

お気に入りの一枚 評価
コンサートで聴いて、惚れた千住さんのデュランティ。
お気に入りの一枚。
でも、選曲はもっと欲張ってもよかったかも。
「スノーダイヤモンド」は、とっても好き。

千住真理子
feel Solo Selection~Best Wishes~千住明テーマ曲集



中古価格 ¥ 160 (定価の94%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2002-02-20
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
郷愁を誘うような懐かしさが通奏低音のように全曲に流れていました 評価
千住明が素晴らしい才能をもった作曲家であることがこのアルバムを1枚聴いただけで証明されるような作品集でした。
優しさや温かさといったものは、生み出すものの感受性によりますので、全ての作品の通奏低音のように流れている基調は彼の人柄からくるものでしょう。
忙しい日常を送り、ホッとする瞬間に聴きたい音楽は、喧騒やざわめきとは対極にある安らぎと優しさのある音を求めることになります。
現代の作曲家でそのような癒しや懐かしい故郷の情景を思い浮かべるのに最適なのが、この一連の曲だと思っています。
ラストの「日本 映像の20世紀の Ending Theme」は素晴らしい作品で、大好きな曲の一つです。

さすが天才千住明さん 評価
このアルバムに入っている曲は全部すごく綺麗です。
精神的に疲れているときや、ほっとしたいときに聴くとリラックスできます。
僕は一番好きなのは「君を信じて」(NHK連続テレビ小説・ほんまもんのオープニングテーマ)がすきです。
弾いてるのは兄弟の千住真理子さんです。
皆さんにもお勧めします。
受験勉強や仕事でストレスがたまったときゆったり寝る前に聞くとより一層心が洗われますよ。



CD
千住真理子
ドルチェ

新品価格 ¥ 1,664 (定価の42%引き)

中古価格 ¥ 552 (定価の80%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-01-10
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
買って大満足でした 評価
耳に優しい音楽です! この曲を聴き込んで癒されています。
自分の場合、ストラディヴァリウスのデュランティに持ち替えた千住真理子さんの音楽CDを、初めて選ぶにあたっては、次の基準で探しました。
1.気軽に聴ける小品集であること、2.デュランティが鳴いてきた頃合のもの、3.選曲が千住さんの過去の音楽CDのものとあまりかぶらないもの、4.他のヴァイオリニストが良く弾くありふれた曲でないこと。
というわけで本CDを購入しましたが大満足でした。
確かに、曲の感じが暗めに感じる人も居るかもしれませんが、落ち込んでいるときなどは、まさに「ドルチェ」のような曲たちが、自分の心の慰みとなってくれます。

千住真理子さんのストラデイバリウス、試し弾き盤かな。 評価
真理子さんが書かれたデユランテイの魅力が聞こえます。
古楽器のおもむき。
曲目はおなじみのもの、安心して聴ける。
比較もしやすい。
名器を手にした真理子さん、風林火山ではその味をしっかりだしてくれました。
(風林火山は別アルバムにて) このCDの録音は、アマチュアっぽいですよね。
確かに。
ヒスノイズが高め。
昔のテープ式アナログ録音機でとったような感じのものが多い。
ファミリーコンサートを誰かが手持ちで録音しておいたものを、CDでつくっちゃいました、 とすれば納得できるくらい。
EMIのプロは、知ってて出したはず。
どんな意図?

千住真理子
愛のコンチェルト

新品価格 ¥ 2,586 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-09-07
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すばらしい千住バッハ 評価
おなじみの曲です。
すばらしい演奏で、聴き惚れます。
千住真理子さんの弾きたいバッハがここにいるように。
解釈が変わっていって、演奏が変わっていってもそれはそれでいい。
ただ、演奏する時の全てを注いで奏でられたなら、やはり名曲名演になるのだろう。
諏訪内さんのバッハも好きですが、千住さんのバッハも良いです。
そんな楽しみを残してくれたバッハと、これからも演じてくれる千住さんに感謝。

美しいバッハの新境地 評価
一音一音はっきり際だったバロックバロックした音楽ではなく、ゆったりと流れる大河のような音楽です。
音と音のつながりが流れるようにスムーズな感じで、エンヤがシンセサイザーで弾いたかのような音楽です。
こんなに美しいバッハは聴いたことがありませんでした。
美しさにうっとりして、脳波がシータ波になるような感じの音楽です。
一音一音はっきり際だった今までのバッハは聴いていて緊張感がありあまりリラックスできませんでしたが、このCDは違います。
前二作はデュランティの慣らしのための練習にしか過ぎなかったとおもえるほど、このCDは完成されていると思います。

千住真理子
愛の夢

新品価格 ¥ 2,385 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 128 (定価の95%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-04-21
  

千住真理子  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
千住さんのヴァイオリンとピアノによる名曲集、説得力あるんだ、これが。 評価
どこかで聴きなれた小品といえるものばかり。
それがこれだけ美しい。
千住真理子さんのソロにつき、技巧がしっかり聴ける。
それだけ真剣勝負な作品。
私たちは聴いて楽しむだけですが、名器を弾きこなす千住さんが、そこにいるような、臨場感。
多彩な技巧もとりまぜて、アップテンポなものから、ゆったりした白鳥まで。
こういったアルバムは嬉しい。
きっとヴァイオリンのファンを増やしてくれる。
そんな、シンプルで欲張ったアルバム。
聴き応えのある作品です。

千住真理子の表現力の素晴らしさを感じる名曲の数々 評価
高度なテクニックを要するサラサーテの「スペイン舞曲集‾サパテアード」の音色の変化に驚きました。
艶やかでどこまでも伸び倍音の豊かな高音とまるでビオラのような温かくて豊かな低音を響かせる千住真理子の表現力に惹かれました。
技巧的な楽曲ですが、奏者の思い入れを感じないとリスナーの心の奥深いところまでは届きません。
これは一聴に値する演奏です。
ラフマニノフの「ヴォカリーズ」のような有名な曲をリスナーに満足してもらうように演奏するのは結構難しいものです。
音色もそうですが、曲の表現も奏者の感性に左右されますので、好き嫌いが分かれますが、これくらい感情移入をしてもらうと満足します。

Amazonレビューのレビュー
   世に知られた曲であればあるだけ、演奏家はそれをどのように弾いたらいいか苦心するものだろう。
だが千住真理子の場合、リスナーにそんな苦心のあとを見せることはない。
迷うことなく曲の中に入り込み、ただ自分の思うままを弾いているようにしか思えない。
彼女の演奏からは、おしゃれに弾こうとか、テクニックを見せつけようとか、可愛く弾こうとか、優雅に弾こうとか、そういった邪念がほとんど感じられないからだ。
お高くとまることなく率直。
ナマな感情をぶつける。
当然、味付けは濃い。
体質にもっとも合っていると思われるのが、ラフマニノフの「ヴォカリーズ」やドヴォルザークの「わが母の教えたまいし歌」のようなクラシック界のソウル・バラードだ。



ライブ DVD
千住真理子
ナポリに響くアリア [DVD]



中古価格 ¥ 2,710 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2000-04-21
  

やや異色な作品 評価
千住真理子が兄の千住明と共にナポリに渡り、兄がヴァイオリン用に編曲したオペラを演奏しています。
もともとはNHKの番組で放送されたもののようです。
<p>内容は基本的にはオペラ曲を演奏されていきますが、曲の合間に打ち合わせや練習の様子、インタビューなどが少しずつ織り込まれておりややドキュメントタッチな印象も受けます。
<p>画質や音はきれいです。
(最後のエレジーはボーナストラックということで画質、音質とも悪いです)<p>千住真理子のファンの方や「オペラをヴァイオリンで弾く」という試みに興味がある方には面白いと思います。



楽譜

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加