五嶋みどりのCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

五嶋みどりのCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格





ベストCD
五嶋みどり
五嶋みどり-アニヴァーサリー・アルバム

新品価格 ¥ 1,800 (定価の30%引き)

中古価格 ¥ 600 (定価の76%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2002-05-22
  

五嶋みどり  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
天才的な感性と度肝を抜く超絶技巧 評価
五嶋みどりのデビュー20周年記念アルバムは若い頃の怖いもの知らずの天才ぶりと現在の円熟した豊かな音楽性が共に楽しめる充実した内容の秀盤。
何と言ってもメインはヴィエニャフスキの協奏曲のライブ録音だろう。
五嶋のその破格の天才ぶりに驚嘆するしか無い。
五嶋が強烈な重音で入った瞬間から壮絶な超絶技巧の連続、そしてその技巧を超越する豊かな音楽性に圧倒される。
単に感情豊かに弾ける若い音楽家ではなく、すでに完成された円熟した音楽家だった事が良くわかる。
第二楽章では弱音や抑えた歌い回しなどをも聴かせ、技巧中心の曲が豊かな広がりある音楽として聴けて非常に感動した。

メインメニューの協奏曲の後にアンコール曲が6つ? 評価
ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲第1番で始まり、その後6曲のアンコール用の小曲が入っています。
コンサートなら組み立てとしては、協奏曲を演奏してその後のアンコールに応えるといったところでしょうか? 20周年記念にふさわしい1枚です。

Amazonレビューのレビュー
   まったく、聴き手を恍惚状態に誘うディスクである。
ヴィエニャフスキのヴァイオリン協奏曲第1番は1988年9月、すなわちみどり17歳のときの放送録音。
嬰ヘ短調というたいへんめずらしい、そして難易度の高いキーで作曲されたこの協奏曲は、暖かく濃厚な、馥郁(ふくいく)とした和声から立ちのぼる香りが素晴らしい。
第1楽章、スラットキン指揮セントルイス響の長い提示部からしてまず、劇的重量感と歌に満ちた大変な名演。
そして満を持して超難技巧のパッセージでみどりが鮮やかに登場するとき、あたりの空気はまさに切り裂かれる。
そして、えぐるように強靭でしなやかな歌、超絶的な技の瞬間の連続(ピアニシモにも注意!)に、ウーンとうなったきり聴き手は、スピーカーの前に呆然と魂を奪われる羽目になる。




CD

ライブ DVD

楽譜

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加