オイストラフ のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

オイストラフ,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


ベートーヴェン
オイストラフ
ベートーヴェン : ヴァイオリン協奏曲 (Ludwig van Beethoven : Violin Concerto in D major, Op.61 / David Oistrakh | Andre Cluytens | French National Radio Orchestra) [CD]

新品価格 ¥ 2,034 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 2,460 (定価の17%引き) 残り1個

発売元:GRAND SLAM  発売日:2018-03-17
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ全集

新品価格 ¥ 9,331 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 10,944 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-07-26
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ベートーヴェン:三重協奏曲(クラシック・マスターズ)

新品価格 ¥ 1,391 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,076 (定価の28%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-06-18
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クラシックのオールスター戦 評価
私はクラシックファンであると同時にプロ野球ファンである。
子どもの時には江夏、田淵、王、長嶋、野村がそろうオールスターゲームに心をおどらせたものである。
このCDにはそういう夢が詰まっている。
カラヤン、リヒテル、オイストラフ、ロストロポーヴィチと当時のマエストロがそろっての競演である。
これに心を動かされないクラシックファンはいるだろうか?曲はベートーヴェンの三重協奏曲。
傑作の多いベートーヴェンとしては凡作という人もいるだろうがそれでも曲としてはそんなに悪くない。
他の作品が傑作すぎただけである。
クラシックのオールスターをこれだけ集めさせたという意味でベートーヴェンに敬意を表したい。

内容紹介 
旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績、人気上位アイテムの中から100タイトルをセレクト。
名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップが登場。
第1弾 40タイトル:2014年6月18日発売第2弾 30タイトル:2014年7月16日発売第3弾 30タイトル:2014年8月20日発売1枚組は1400円+(税)2枚組は2300円+(税)■■■クラシック・マスターズ「スペシャルCD」プレゼントキャンペーン実施中■■■「クラシック・マスターズ」の中から、3枚お買い上げのお客様に抽選にて「スペシャルCD」をキャンペーン第1弾、第2弾各100様にプレゼントいたします。
※「スペシャルCD」とは、クラシック・マスターズの収録曲の中から各楽曲の聴き所をセレクトしたダイジェストCDになります。

メディア掲載レビューほか 
「クラシック・マスターズ」シリーズ。
20世紀最高の指揮者とソリストによる永遠不滅の名盤。
ヘルベルト・フォン・カラヤンの指揮、ソリストにはムスティスラフ・ロストロポーヴィチ、スヴャトスラフ・リヒテル、ダヴィッド・オイストラフ。
当時ヨーロッパの音楽界を文字通り制覇していた“帝王”と、ソ連(当時)の誇る巨匠たちとの火花を散らす共演が大きな話題になったアルバム。
2011年リマスター盤。
(C)RS

オイストラフ
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調;ブラームス:ヴァイオリン・ソナタニ短調

新品価格 ¥ 1,357

中古価格 ¥ 777 残り4個

発売元:SCRIBENDUM  発売日:2013-05-28
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,261 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 929 (定価の39%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2008-02-20
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 6,500

中古価格 ¥ 790 (定価の48%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2008-02-20
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴いて良かです 評価
コンサートメニューにこの曲があったので勉強の為購入。
他のバージョンは知りませんが、とりあえず私の中に ベートーベンのこの曲の基本ラインができました。
このバイオリニストを知らない私は無知で失礼だが、それでも 素晴らしい演奏を聴かせていただいてありがとうと思います。
最後まで緊張感あるテンションは必聴ですヨ!

深くのびやかな奏で 評価
ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の中でも、抜きん出た演奏である。
オイストラフのヴァイオリンは深く伸びやかで何度も心に揺らぎを与える。
オイストラフの固有の柔らかい響きに暖かい気持ちが湧いてくる。
ベートーヴェンの音楽は、現代人の精神を高め浄化していく役割を果たすことに何の疑問があろうか。
この演奏にはそのエッセンスが満ちている。

オイストラフ
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 916 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 435 (定価の57%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
☆秀作☆ 評価
個々の緻密な音の集まりが、スケールの大きな全体を構成している= ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲は、 このように弾くという”お手本”のような演奏です。
他の演奏家の演奏とは、明らかに一線を画す演奏です。
一聴の価値のあるCDです。

雄弁な光景 評価
 わたしは、このCDに記録されたベートーヴェンの演奏を聞くと、映画などで描かれる古代ローマの元老院の風景を連想してしまう。
 比類なく美しい音。
他の解釈などありえないと信じ切れてしまう説得力。
聴き終えてどしりと胸に残る響き。
 一度でいいから、こんな演奏を生で聴いてみたいものだ。

孤高の美学 評価
イッセルシュテット率いるロンドン交響楽団の気品に満ちた、一糸乱れぬ雄弁なオーケストラ・パートに支えられてシェリングのソロが限りなく冴え渡る。
楽器の音質を言葉で言い表すのはおこがましいことだが、敢えてシェリングのヴァイオリンの音色を表現するなら、それはやや硬質な、磨き抜かれた透明感のある美しい音で、また常に張りつめた琴線のような緊張感を持っている。
それ故に自然な感情をありのままに吐露する音楽は不得手かも知れないが、逆に純粋な音の関係のみで曲想を推敲し彫琢していく、いわゆる絶対音楽にはこの上なく適している。
この曲の第一楽章の終わりに置かれたヨアヒムの壮大なカデンツァの和音は、殆ど純正調で鳴り響き圧倒的で超自然的でさえある。

オイストラフ
ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第5番&第9番

新品価格 ¥ 926 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 186 (定価の81%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
基本・定番・名演 評価
"春"の出だし、オイストラフの伸びやかで情感あふれるA音を聴いただけで名演と断言してしまいたくなるに十分だ。
匂い立つようなとはこういうのを言うのか。
こんな音楽を奏でられるのは後にも先にもオイストラフを措いて他にはいない。
"クロイツェル"でも決してエキセントリックにならず堂々たる佇まいをみせるあたりは、やはり格の違いというものだろう。
オボーリンのピアノも、優美この上ないオイストラフを堅実にサポートしている。
ベートーヴェンのソナタの性格を考えれば、もっと主張してほしいという気がしなくもないが、オイストラフのパートナーとしては品格的に十分だ。

私の中ではこの2曲のベスト盤です 評価
 ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第5番「春」と第9番「クロイツェル」は、私の中では特に気に入ってる曲の1つだが、今まで聴いたCDに収録されていた演奏はどちらかと言うと自由奔放で一貫性がないように感じられ、あまり好きではなかった。
だが、このCDに収録されている演奏を聴いた時、これこそがヴァイオリンソナタの演奏の規範なのではないかと感じた。
テンポを忠実に守りながらも、強弱のメリハリや音色をこと細かに変えることによって、美しく豊か且つのどかで、気品高くも感情の起伏が激しい劇的な演奏になっている。
気難しい顔した先生の演奏みたいだと思われる方がおられるかもしれないが、私はそうは思わない。

オイストラフ
ベートーヴェン:トリプル・コンチェルト & ブラームス:ダブル・コンチェルト



中古価格 ¥ 780

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-12-08
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
90年代を代表する豪華な顔合わせ 評価
ベートヴェンのトリプルコンチェルト(正式にはピアノ、ヴァイオリンとチェロのための三重協奏曲ハ長調作品56)に関しては、カラヤン、ロストロポーヴィッチ、リヒテル, オイストラフによる演奏(ASIN: B00069BO4Q )が名盤として名高いが、こちらも90年代を代表する演奏家たちが一同に会し、素晴らしい演奏を聴かせてくれます。
バレンボイムがピアノを弾きながら指揮を、パールマンがヴァイオリン、ヨーヨーマがチェロを、そして管弦楽はベルリンフィルと本当に豪華です。
第一楽章はヨーヨーマもパールマンも若干遠慮気味に弾いていますが、楽章を重ねるごとにヴァイオリンとチェロの掛け合いが熱をおび、第三楽章では最高潮に達します。

心底ほれた名演奏です 評価
演奏中に見せるマの嬉しそうな顔がたまらないですね。
本当に3人とも全力尽くして一体となった音楽に満足して、幸せで、楽しんで演奏してるんだろうな、というのが良く伝わってきます。
バイオリンの音色からチェロの音色、ピアノの音色、全て違うはずなのに、旋律・ニュアンス全てが途切れることなく一つの音となっている。
これは、3人のソロの技量、オケの技量が対等であって始めて成立するものだと思います。
真のハーモニーとはこういうものだ、というのをまざまざと見せ付けてくれるものです。
自分もアマチュア楽器弾きのはしくれで、演奏者全員が一体感を味わって、音楽の一部となるまでの感覚は、非常に得がたい(が、それがあるからこそ辞められない)ものであり、一体になった時は客席にまでが伝わる、という経験がありますが、この演奏は、まさにそういう演奏であると思います。

オイストラフ
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第7番

新品価格 ¥ 4,500

中古価格 ¥ 594 (定価の55%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2004-06-23
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
懐かしく、美しいトリオ 評価
初めてこのトリオで大公を聴いたのは、30年以上も前の話です。
父の持っていたLPレコードの一枚でした。
当時、ベートーベンのもので一番好きな作品で何度も、何度も聴いた覚えがあります。
オイストラフはもちろん、すばらしいと思いますが、なんと言ってもオボーリンのピアノの音。
勝手な解釈ですが、今に至るロシアののピアニストの源流といった感じを受けます。
淡々とした中にも、一つ一つの音が大切に扱われている。
古い割には雑音が少なく聴きやすいのもいいですね。
この曲、「海辺のカフカ」でホシノ君が気に入った気持ちとてもよくわかります。

オイストラフの艶のあるバイオリンを是非 評価
大公トリオといえば、ハイフェッツ、カザルス、フルニエとそうそうたる顔ぶれが並びますが、このオイストラフトリオも他に引けをとらないほど素晴らしい演奏を見せてくれます。
オイストラフのバイオリンの音色には人をうっとりとさせる艶があります。
録音時期も50年代後半で音質にはほぼ問題はありません。
お勧め。



輸入盤
オイストラフ
Violin Anniversary Edition

新品価格 ¥ 5,867 (定価の35%引き)



発売元:Melodiya  発売日:2018-09-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲、シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,557 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の42%引き) 残り5個

発売元:SMJ  発売日:2016-12-07
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
The David Oistrakh Edition

新品価格 ¥ 10,222



発売元:Deutsche Grammophon  発売日:2016-12-02
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
オイストラフ-ライヴ・イン・ジャパン1955-

新品価格 ¥ 2,675 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 2,580 (定価の25%引き) 残り6個

発売元:オクタヴィア・レコード  発売日:2014-06-25
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1レビュー 評価
若き日のオイストラッフの演奏で日本でのライヴ演奏…本当に貴重な1枚です。
見つけて直ぐに購入しました。
演奏も素晴らしく情景が目に浮かびます。

発売元のレビュー
品番[OVCL-00541] 国内盤、新品未開封。

オイストラフ
David Oistrakh



中古価格 ¥ 7,717 残り1個

発売元:Melodiya  発売日:2013-12-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
曲目紹介 評価
ダヴィド・オイストラフ:ヴァイオリンDisc1・チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.35モスクワ・フィルハーモニー管弦楽団ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー:指揮・タネーエフ:演奏会用組曲ト短調 Op.28ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団ニコライ・マルコ:指揮Disc2・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.77モスクワ放送交響楽団キリル・コンドラシン:指揮・ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲イ短調 Op.53ソ連国立交響楽団キリル・コンドラシン:指揮Disc3・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.100・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 Op.108・フランク:ヴァイオリン・ソナタ イ長調スヴィヤトスラフ・リヒテル:ピアノDisc4・ヴィオッティ:ヴァイオリン協奏曲イ短調ソ連国立交響楽団キリル・コンドラシン:指揮・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調 Op.61モスクワ放送交響楽団アレクサンドル・ガウク:指揮Disc5・J.S.バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番ホ長調 BWV.1042フィラデルフィア管弦楽団ユージン・オーマンディ:指揮・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲ト長調 K.216フィルハーモニア管弦楽団・メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調 Op.64ソ連国立交響楽団キリル・コンドラシン:指揮

発売元のレビュー
D. Oistrakh, violin; S. Richt

オイストラフ
オイストラフ/EMI全録音集(17CD)

新品価格 ¥ 4,789

中古価格 ¥ 4,519 残り7個

発売元:Emi  発売日:2008-08-04
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
20世紀を代表する巨匠ヴァイオリニスト、ダヴィド・オイストラフ 評価
クリュイタンス、クレンペラー、セルとの協奏曲録音、ヴァイオリン曲、室内楽と幅広く彼の得意のレパートリーが含まれた、いずれも名演のほまれ高い演奏をまとめた17CDです。
CD1・ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56レフ・オボーリン(ピアノ)スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)フィルハーモニア管弦楽団マルコム・サージェント(指揮)1958年録音(ステレオ)・ピアノ三重奏曲第7番変ロ長調Op.97『大公』レフ・オボーリン(ピアノ)スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)1958年録音(ステレオ)CD2・ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56スヴィヤトスラフ・リヒテル(ピアノ)ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)1969年録音(ステレオ)・ブラームス:二重協奏曲イ短調Op.102ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ(チェロ)クリーヴランド管弦楽団ジョージ・セル(指揮)1969年録音(ステレオ)CD3(新リマスター)・ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61・シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47ストックホルム・フェスティヴァル管弦楽団シクステン・エールリンク(指揮)1954年録音(モノラル)CD4(新リマスター)ベートーヴェン:・ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61フランス放送国立管弦楽団アンドレ・クリュイタンス(指揮)1958年録音(ステレオ)・ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調Op.47『クロイツェル』レフ・オボーリン(ピアノ)1953年録音(モノラル)CD5(新リマスター)・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第32番変ロ長調K.454ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1956年録音(モノラル)・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番変ホ長調Op.12-3・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調Op.108ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1955年録音(モノラル)CD6ブラームス:・ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77フランス放送国立管弦楽団オットー・クレンペラー(指揮)1960年録音(ステレオ)・二重協奏曲イ短調Op.102ピエール・フルニエス(チェロ)フィルハーモニア管弦楽団アルチェオ・ガリエラ(指揮)1956年録音(ステレオ)CD7・モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)1971年録音(ステレオ)・ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77クリーヴランド管弦楽団ジョージ・セル(指揮)1969年録音(ステレオ)CD8プロコフィエフ:・ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調Op.19ロンドン交響楽団ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)1954年録音(モノラル)・ヴァイオリン協奏曲第2番Op.63フィルハーモニア管弦楽団アルチェオ・ガリエラ(指揮)1958年録音(ステレオ)・ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調Op.94ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1955年録音(モノラル)CD9モーツァルト:・ヴァイオリン協奏曲第1番変ロ長調K.207・ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調K.211ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)1971年録音(ステレオ)・協奏交響曲変ホ長調K.364イーゴリ・オイストラフ(ヴィオラ)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)1972年録音(ステレオ)CD10モーツァルト:・ヴァイオリン協奏曲第4番ニ長調K.218・ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調『トルコ風』K.219ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)1970年録音(ステレオ)・アダージョホ長調K.261・ロンド変ロ長調K.269・ロンドハ長調K.373ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)1971年録音(ステレオ)CD11モーツァルト:・ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調K.216フィルハーモニア管弦楽団ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)1958年録音(ステレオ)・2つのヴァイオリンのためのコンチェルトーネハ長調K.190イーゴリ・オイストラフ(ヴァイオリン)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ダヴィド・オイストラフ(指揮−弾き振り)1972年録音(ステレオ)CD12(新リマスター)・ラロ:スペイン交響曲Op.23フィルハーモニア管弦楽団ジャン・マルティノン(指揮)1954年録音(モノラル)・ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ロンドン交響楽団ロヴロ・フォン・マタチッチ(指揮)1954年録音(モノラル)CD13・ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調Op.99ニュー・フィルハーモニア管弦楽団マキシム・ショスタコーヴィチ(指揮)1972年録音(ステレオ)・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲ニ短調(1940)フィルハーモニア管弦楽団アラム・ハチャトゥリアン(指揮)1954年録音(モノラル)CD14(新リマスター)・タニェエフ:協奏的組曲Op.28フィルハーモニア管弦楽団ニコライ・マルコ(指揮)1956年録音(ステレオ)・フランク:ヴァイオリン・ソナタイ長調ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1954年録音(モノラル)CD15(新リマスター)・シマノフスキ:ヴァイオリン・ソナタニ短調Op.9ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1954年録音(モノラル)・スーク:『愛の歌』-6つの小品Op.7-1・コダーイ:3つのハンガリア民謡・ヴィエニャフスキ:伝説曲Op.17・ザルジツキ:マズルカト長調Op.26・ドビュッシー/プーランク編:『月の光』〜ベルガマスク組曲・ファリャ:『ホタ』〜スペイン民謡組曲・チャイコフスキー:ワルツ・スケルツォOp.34・イザイ:恍惚Op.21ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1956年録音CD16(新リマスター)・シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番変ロ長調D.898レフ・オボーリン(ピアノ)スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)1958年録音(ステレオ)・カレン・ハチャトゥリアン:ヴァイオリン・ソナタOp.1ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1955年録音・タルティーニ/クライスラー編:ヴァイオリン・ソナタト長調『悪魔のトリル』ウラディーミル・ヤンポルスキー(ピアノ)1956年録音CD17(新リマスター)・シューベルト:八重奏曲ヘ長調D.803ペーテル・ボンダレンコ(ヴァイオリン)ミハイル・テーリアン(ヴィオラ)スヴィヤトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)ヴラディーミル・ソロキン(クラリネット)ヨシフ・ゲルトヴィチ(コントラバス)ヨシフ・シュティーデル(ファゴット)ヤコフ・シャピロ(ホルン)1955年録音(モノラル)ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)

発売元のレビュー
20世紀を代表する巨匠ヴァイオリニスト、ダヴィド・オイストラフがEMIに残した名録音の集大成!  1908年ウクライナ、オデッサに生まれオイストラフはソ連を代表するヴァイオリニストとして君臨しました。
第2次大戦終了後西側での活動が本格的に始まると20世紀を代表する巨匠としての評価を確立しました。
EMIにはメジャー・レーベルとして最も多くの録音を残し、クリュイタンス、クレンペラー、セルとの協奏曲録音、ヴァイオリン曲、室内楽と幅広く彼の得意のレパートリーが含まれた、いずれも名演のほまれ高い演奏をまとめた17CDです。
 各CD紙ケース入り、36ページ・ブックレット(EMI)

オイストラフ
ダヴィッド・オイストラフ 室内楽曲名演奏集(10枚組)/David Oistrakh: Chamber Music Edition 10 CD SET

新品価格 ¥ 6,702

中古価格 ¥ 6,722 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2007-01-25
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
曲目紹介 評価
ダヴィド・オイストラフ(ヴァイオリン)CD-1・モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ長調 K.306パウル・バドゥラ=スコダ(ピアノ)・モーツァルト:「羊飼の娘セリメーヌ」による12の変奏曲ト長調 K.359フリーダ・バウアー(ピアノ)・ラフマニノフ:ヴォカリーズイーナ・コレゴルスカヤ(ピアノ)・マルティヌー:Poco allegro 5:20・マルティヌー:Adagio 7:30・マルティヌー:Scherzo; Trio 5:52・マルティヌー:Lento; Moderato; Poco allegro; Piu allegro; Allegro; Allegro vivo 6:50フリーダ・バウアー(ピアノ)・ヒンデミット:ヴァイオリン・ソナタ第1番変ホ長調 op.11-1ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)CD-2・ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 op.108スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)・シューマン:ピアノ三重奏曲第1番ニ短調 op.63・フンメル:ピアノ三重奏曲第2番ヘ長調 op.22スヴャトスラフ・クヌシェヴィツキー(チェロ)レフ・オボーリン(ピアノ)CD-3・ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタフリーダ・バウアー(ピアノ)・ヴラディゲロフ:『ブルガリア組曲』〜「歌」第2番 op.21-2・ヴラディゲロフ:ラセニスタ op.18-2アブラム・マカロフ(ピアノ)・ヴラディゲロフ:ブルガリアの民族舞踊による幻想曲 op.18-1ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)・ドビュッシー:『ベルガマスク組曲』〜「パスピエ」・ドビュッシー:とだえたセレナード・コダーイ:ハンガリーの民族舞踊フリーダ・バウアー(ピアノ)・アルベニス:『夢』〜「愛の歌」第3番・ファリャ / クライスラー編:スペイン舞曲ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)・サラサーテ:ナヴァーライーゴリ・オイストラフ(ヴァイオリン)ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)CD-4・プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第1番へ短調 op.80レフ・オボーリン(ピアノ)・プロコフィエフ:メロディ op.35b・プロコフィエフ:『3つのオレンジへの恋』〜「行進曲」・プロコフィエフ:『シンデレラ』〜「冬の妖精」ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)・プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調 op.94aフリーダ・バウアー(ピアノ)CD-5・J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番ト短調 BWV.1001・イザイ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第3番 op.27-3『バラード』・レーガー:無伴奏ヴァイオリン・プレリュード・ヴィエニャフスキ:アンダンテ・ヴィエニャフスキ:アジタート・エ・ヴィゴローソ・プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ ニ長調 op.56イーゴリ・オイストラフ(ヴァイオリン)・ベートーヴェン:セレナード ニ長調 op.25グリゴリー・マダトフ(フルート)ミハーリ・テリアン(ヴィオラ)CD-6・バルトーク:ヴァイオリン・ソナタ第1番 Sz.75フリーダ・バウアー(ピアノ)・バルトーク:6つのルーマニアの民俗舞踊 Sz.56イーナ・コレゴルスカヤ(ピアノ)・スーク:ウン・ポコ・トリステ op.17-3・スーク:ブルレスカ op.17-4アブラム・マカロフ(ピアノ)・メトネル:ノクターン第1番ニ長調 op.16-1・イザイ:哀しき詩曲 op.12・ヴィエニャフスキ:伝説 ト短調 op.17・ザルチスキ:マズルカ ト長調 op.25ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)CD-7・J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのためのソナタ第2番ハ長調 BWV.1037イーゴリ・オイストラフ(ヴァイオリン)ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)・J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第5番へ短調 BWV.1018レフ・オボーリン(ピアノ)・タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ『悪魔のトリル』フリーダ・バウアー(ピアノ)・ヴィターリ:シャコンヌ ト短調ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)・ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ ニ長調 op.9-3・ロカテッリ:カプリースフリーダ・バウアー(ピアノ)CD-8・シューベルト:幻想曲 ハ長調 D.934・グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第2番ト長調 op.13・ドヴォルザーク:マズルカ へ短調 op.49・スメタナ:From my homeland no. 2 in G minor (Andantino)・チャイコフスキー:瞑想曲・チャイコフスキー:ワルツ=スケルツォ op.34ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)CD-9・カトワール:ヴァイオリン・ソナタ第1番ロ短調 op.15・カトワール:ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ長調 op.20『詩曲』・カトワール:エレジーアレクサンダー・ゴルデンヴェイザー(ピアノ)・シマノフスキ:神話−3つの詩 op.30ヴラディーミル・ヤンポリスキー(ピアノ)CD-10・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第6番イ長調 op.30-1スヴャトスラフ・リヒテル(ピアノ)・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第4番イ短調 op.23アレクサンダー・ゴルデンヴェイザー(ピアノ)・ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調 op.47『クロイツェル』フリーダ・バウアー(ピアノ)

発売元のレビュー
Mozart, Rachmaninov, Martinù, Hindemith, Brahms, Schumann, Hummel, Janacek, Vladigerov, Debussy, Kodaly, Albeniz, De Falla, Kreisler, De Sarasate, Prokofiev, Bach... / Sviastslov Richter, Lev Oborin, Alexander Goldenweizer, Vladimir Yampolski, Frida Bauer & Sviatoslav Knushevitsky, piano

オイストラフ
ダヴィッド・オイストラフ ヴァイオリン協奏曲名演奏集(10枚組)/Davio Oistrakh: Violin Comcertos

新品価格 ¥ 22,311

中古価格 ¥ 9,983 残り3個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2005-06-07
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
集大成かつ安価 評価
〜かつて Le chant du monde や Melodiya Eurodisc から出ていた Oistrakh Edition と(ほぼ)同じソースのCD化。
おそらくはオスタンキノ(日本で言えばNHK)の所有テープの内のバイオリン協奏曲録音の集大成。
なので Eurodisc には入っていた Tartini のソナタ(これは Eurodisc 録音)やその他ソナタは未収録。
BMG-Melodiya の5枚組の一枚目と重複するかどうかは未確認。
Khachaturian, Bach, Viotti〜〜 の協奏曲が収録されていない理由は不明。
音は悪いとはいえ1947年のテープ録音をこうして聴けるのはありがたい。
個人的にはCBS(現SONY-BMG)やEMIへの録音よりこちらの録音のほうがずっと良いと思う。

オイストラフ
Violin Concertos

新品価格 ¥ 1,282

中古価格 ¥ 1,030

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:1996-01-23
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
Beethoven: 10 Violin Sonatas



中古価格 ¥ 17,800 残り3個

発売元:Polygram Records  発売日:1994-07-04
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ブラームス、ハチャトゥリアン
オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,349 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,240 (定価の17%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-06-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲&サン=サーンス:ハバネラ他(期間生産限定盤)

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 2,607 残り1個

発売元:SMJ  発売日:2015-05-20
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
“ソニー・クラシカル名盤コレクション1000”第2弾。
本作は、1950年代の東西冷戦“雪解け”時代、レオニード・コーガンとダヴィッド・オイストラフというソ連の2大ヴァイオリニストによる、初のアメリカ・ツアーの模様を収録。
コーガンの驚異のテクニック、オイストラフの懐の深い演奏が聴きどころ。
1958年録音。
(C)RS

オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 二重協奏曲(クラシック・マスターズ)

新品価格 ¥ 1,341 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 835 (定価の44%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-07-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
旧EMIクラシックスの国内盤、輸入盤の実績、人気上位アイテムの中から100タイトルをセレクト。
名盤中の名盤を厳選し、世界一流のアーティスト陣によるラインナップが登場。
第1弾 40タイトル:2014年6月18日発売第2弾 30タイトル:2014年7月16日発売第3弾 30タイトル:2014年8月20日発売1枚組は1400円+(税)2枚組は2300円+(税)■■■クラシック・マスターズ「スペシャルCD」プレゼントキャンペーン実施中■■■「クラシック・マスターズ」の中から、3枚お買い上げのお客様に抽選にて「スペシャルCD」をキャンペーン第1弾、第2弾各100様にプレゼントいたします。
※「スペシャルCD」とは、クラシック・マスターズの収録曲の中から各楽曲の聴き所をセレクトしたダイジェストCDになります。

メディア掲載レビューほか 
「クラシック・マスターズ」シリーズ。
透明な美しさ、堂々とした恰幅の良さが聴けるブラームスのヴァイオリン協奏曲集。
ジョージ・セル、ダヴィッド・オイストラフの両者にとって最晩年の代表盤にも数えられるヴァイオリン協奏曲は、円熟味を増しながら瑞々しい情感にも不足なく、真正面からこの名作に向き合っている。
ムスティスラフ・ロストロポーヴィチとの二重協奏曲も滋味に溢れ、しかも聴き応え充分の一枚。
2011年リマスター。
(C)RS

オイストラフ
仮面舞踏会~ハチャトゥリアン自作自演集~



中古価格 ¥ 1,340 (定価の25%引き) 残り3個

発売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)  発売日:2009-03-11
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハチャトゥリアンの表現力 評価
ハチャトゥリアンの指揮には十分に表現力があるように思う。
実はオイストラフのVn.によるコンチェルトは既に所有しているが、他のバレエの自演を聴きたかったのと、価格が手ごろだったので思わず購入ボタンをクリックした。
もう1枚のコンチェルトのオケは、ソビエト放送交響楽団(当時)だが、こちらのディスクはもう1曲のピアノ協奏曲も合わせて、録音のinputレベルが高い感じの音圧で聴こえるが、それを差し引いてもたっぷり聞かせようというのが何となく伝わってくる。
フィルハーモニアの方はやや音が洗練されていて、ソビエトの演奏に比べてしまうとやや淡白だが、2楽章の歌心は段違いである。

ハチャトゥリアンはいいけど・・ 評価
・・このジャケットデザインは何とかしてほしかったですね・・。
(ロックCDではないですし☆)「剣の舞」にかけてあるのだと思いますが、指揮棒が刀になっているというのは、攻撃的な印象で頂けません。
クラシックファンが自身のCDコレクションに加えるにはちょっと悪趣味すぎて、買う気が失せる気がします。
作品の印象を高めてこそのジャケットだと思うので、EMIさんは違うセンスのジャケ・デザイナーを起用するか、制作し直してもらうべきだったと思います(皆さん機会があれば、EMIさんに助言してあげてください)。
そもそもスケートの、優美な真央ちゃんの演技から、この作曲家への関心が高まっているので、そのイメージを壊さないためにも、クラシック・ジャケには品格を持たせてほしかったです。

オイストラフ
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲&ショーソン:詩曲~コーガン&オイストラフ名演集



中古価格 ¥ 900 残り2個

発売元:BMG JAPAN Inc.(BMG)(M)  発売日:2008-10-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハチャトゥリアン大好き。 評価
ハチャトゥリアンのバイオリン協奏曲は(コーガンより)オイストラフの方が断然良いと思います。
作曲者自身の指揮+オイストラフの演奏を聴いてしまうと、コーガンでは物足りないです。
最初の出だしからオイストラフは活き活きとして聴く者を音楽に引きこませる力強さが有りました。
コーガンにはそれが無く、聴いていて何だか飽きてしまいました。
彼にはもうちょっと違うタイプの曲が向いていると思います。

オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,415 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の31%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2008-06-25
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 910 (定価の41%引き) 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2008-06-25
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
わたしの愛聴盤で、最高のブラームスです。 評価
わたしは、ブラームスのヴァイオリン協奏曲が好きで、幾多の演奏を聴きました。
名演と評された新旧の盤はほとんど聴いています。
40年以上にわたり各々の演奏の「よさ」「美質」を感じ、楽しんできましたが、音楽の豊かさと大きさ、格調の高さ、堂々としたさま、技術が優れていること、ブラームスのもつ男のロマンの表出・・・・全てに心奪われる演奏があります。
それが、ウクライナ生まれのダヴィド・オイストラフ(David Oistrakh・1908~1974)の演奏です。
バックは巨人クレンペラー指揮のフランス放送管弦楽団(クレンペラーがフランスのオケを指揮した演奏は極めて珍しい)ですが、楷書的で艶やか、かつ微動だにせぬ磐石の演奏は、深々とした感動をもたらします。

オイストラフって、こんなに美しいバイオリンを弾く人だったのか、第二楽章までは完璧! 評価
クレンペラーが指揮なんで、もっとガチガチに押して来るかなと思いきや… 第一楽章は割に普通…ミルシティン盤のヨッフムの様な重厚な「押し」の強さは無いのでオイストラフはミルシティンの様に危うくコケそうになる事も無くスムーズにソロに入れてます(笑)そんなに硬い感じじゃないので驚かされます(ベートーベンのスプリングソナタでも、こういう柔らかく弾いてくれたら良かったのに)。
第二楽章の美しさは格別ですね。
オイストラフもオケも澄み切った音色で鏡の様に波一つ無い湖を見るようです。
ミルシティンの柔らかな繊細さとは違う、真っすぐなバイオリンで思わず聴き惚れて「あぁミルシティン盤よりも良いのかも…」と思いかけたのですが…第三楽章に入り、いきなりバイオリンとオケがズレます… 驚きました、それまでクレンペラーの指揮は完璧だったのに、普通通りのフランス国立管の演奏になってます(笑)上手くリズムに乗れてないし、少し弦がバラツキ始めます… んーっ、何で?オイストラフは完璧なだけに惜しいです。

オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 6,246

中古価格 ¥ 800 (定価の46%引き) 残り5個

発売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)  発売日:2007-09-26
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
重厚で艶やかな第一級の名演 評価
これは19世紀ドイツ・ロマン派の大作曲家ブラームスの遺した唯一のヴァイオリン協奏曲である。
作曲された年代は1878年から翌年にかけてと言われ、日本では明治時代の初期にあたる。
ブラームスの作品はどちらかと言えば重厚長大で、その構成も先行するベートーヴェンの各作品のように堅固なものが多く、この作品もその例に漏れないが、堅固な中にも牧歌的な響きがあり、特に第2楽章アダージョの冒頭にたった1ヶ所だけ、オーボエによって奏される旋律の美しさに特にそれが表われている。
オイストラッフのヴァイオリンのソロは、アタックは鋭いが、全体としてのびやかで艶があり、安定したオーケストラ表現にすべてをまかせきったおおらかさも相まってこの曲の最高の表現といってよい。

風格溢れるブラームス 評価
 ブラームスのたった一曲のヴァイオリン協奏曲はベートーヴェン、メンデルスゾーンのものと並んで三大協奏曲として名高い。
当時の大ヴァイオリニスト、サラサーテの演奏を聴いたのが作曲の直接の大きな動機と言われ、かのヨアヒムとの仲違いする原因となったヴァイオリンの扱いに関するいざこざでもよく知られる曲である。
作曲時期は第二交響曲と同じ頃で、調性も同じニ長調(ヴァイオリンにとって最も良く響く調性)、のびのびとしたおおらかな流れと鋭さ、哀感などの全体の基調の点でも第二交響曲とよく似ている。
しかし、第二交響曲に比べいまいち分かりづらく、取っ付きにくい曲である。

オイストラフ
ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 ショスタコーヴィッチ:ヴァイオリン協奏曲第1番



中古価格 ¥ 2,687 残り2個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2006-09-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
2曲とも注目に値する好演‥! 評価
ソ連を代表する作曲家であり、同時代に活躍した盟友でもある「ハチャトゥリアン」と「ショスタコーヴィチ」のヴァイオリン協奏曲の名作を、カナダ出身の女流ヴァイオリニストが録音した。
「カテリーナ・マヌーキアン」はアルメニア系の父と日系の母との間に、1981年にカナダのトロントに生まれた女流ヴァイオリスト。
アルメニアの女性には美人が多いと聞くが、彼女も例外ではなく、太い眉と白い肌が印象的なエキゾチックな雰囲気を漂わす美貌のヴァイオリニストである。
‥アルメニアの作曲家でもある「ハチャトゥリアン」のヴァイオリン協奏曲での彼女の演奏は、こちらの期待とは裏腹に「かなり客観的なアプローチ」で、過去の「オイストラフ」や「パールマン」の録音で聴いたような「聴き手を煽るような情熱的な」演奏を彼女の録音からは聴くことは出来ない。

オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 591

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2001-09-27
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
心に染入る名演中の名演 評価
バイオリンと指揮者という両巨匠が作り上げた名演です.セル・クリーヴランドの引き締まった中にも柔らかい音色と,弦のきれいなハーモニーをバックに,オイストラフの心に染入る音色。
バイオリンってこんなにきれいな音色を出す楽器だったっけって,惚れ直してしまう見事なバイオリンです。
実は、この演奏に際し、当時ソ連との関係が冷えていたご時世のため,オケの中にはオイストラフとの共演に反対する人が多く出て,確かコンマス他かなり多くのメンバーをセルは入れ替えて強行した演奏なのです。
それにもかかわらず,何度聞いても唸ってしまう,名演です。
特筆すべきは第1楽章のフィナーレです。

協奏曲の聴き方を見直した一枚 評価
ダビッドオイストラフのヴァイオリンはとにかく堂々として力強く、このような大曲をこんなにも安心して聴かして、しかも面白さを失わない演奏はめったにないと思いました。
さらにこのCDでは、ソロヴァイオリンのすばらしさもさることながら、ジョージ・セルの伴奏もすばらしく、ソロヴァイオリンが入る前の序奏ですでに音楽に引き込まれてしまいました。
当たり前のことではありますが、協奏曲はソロとオーケストラがあいまって一個の音楽を作っていくのだということを痛感しました。

オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 762 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1996-11-20
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ブラームス : ヴァイオリン協奏曲ニ長調



中古価格 ¥ 500

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1996-02-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
重厚で艶やかな第一級の名演 評価
これは19世紀ドイツ・ロマン派の大作曲家ブラームスの遺した唯一のヴァイオリン協奏曲である。
作曲された年代は1878年から翌年にかけてと言われ、日本では明治時代の初期にあたる。
ブラームスの作品はどちらかと言えば重厚長大で、その構成も先行するベートーヴェンの各作品のように堅固なものが多く、この作品もその例に漏れないが、堅固な中にも牧歌的な響きがあり、特に第2楽章アダージョの冒頭にたった1ヶ所だけ、オーボエによって奏される旋律の美しさに特にそれが表われている。
オイストラッフのヴァイオリンのソロは、アタックは鋭いが、全体としてのびやかで艶があり、安定したオーケストラ表現にすべてをまかせきったおおらかさも相まってこの曲の最高の表現といってよい。

オイストラフ
ハチャトゥリアンの芸術2



中古価格 ¥ 4,942 残り1個

発売元:キング・インターナショナル  発売日:1994-09-02
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
人間が弾くものではない 評価
とある人が言っていた。
跳ね回り、咆哮あげつづけるフルオケ相手にVn一丁で挑むこの曲はいつ聞いてもスリリングだ。
圧巻は三楽章、一楽章の主題を回想する部分では、他の弦を使えば容易な旋律を第4弦のみでしばらく演奏される(SUL G)。
前後の喧燥にはさまれ、しぶい音色とあいまってVnが朗々と唄うところはこれまた泣けてくる。
録音は古いが、作曲者自身の指揮、初演者の独奏でこの曲の魅力をあますところなく伝えてくれる。
名盤だ。
是非お聴きください。

流れる情熱、元気になります 評価
情熱に圧倒されます。
オイストラフの技巧、作曲家自体での指揮でまさに記念的名演です。
元気が出ます。
ぜひ!

オイストラフ
ハチャトゥリアン:ピアノ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 1,519 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:1993-07-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
雨の歌*バイオリン・ソナタ第1番ニ長調



中古価格 ¥ 2,988 残り5個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1990-06-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ブラームス/ヴァイオリン協奏曲ニ長調作品77 GRN587



中古価格 ¥ 207 残り5個

発売元:エールディスク  
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲 1.第1楽章/アレグロ・ノン・トロッポ 2.第2楽章/アダージョ 3.第3楽章/アレグロ・ジョコーソ、マ・ノン・トロッポ オットー・クレンペラー指揮 フランス国立放送局管弦楽団 ダヴィッド・オイストラフ(ヴァイオリン) Recorded:1960



チャイコフスキー
オイストラフ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲/シベリウス:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 864 (定価の55%引き) 残り5個

発売元:SMJ  発売日:2012-12-05
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私は好きです。 評価
世の中にはいろんな人間が居るもので「オイストラフは、この世に存在する意味のない音楽家である」なぞとノタマッタ大御所もいたそうですが、私は好きです。
ソ連のプロパガンダとしての役割に恥じない(?)アーチストだと思います。
購入前は専らハイフィッツのCDを愛聴しておりましたが、オイストラフの演奏も別な部分の感性を刺激されるようで心地よく聞けます。
因みに、大御所絶賛のチョン・キョンファも購入したのですが、これには失望しました(私が購入したものは、1981年7月録音のCD)。
彼女に対して何か特別な感情がこの大御所にはあるように思えてなりません。

ソニーに問い合わせましたが・・・ 評価
既に販売されているCDと比べ、リマスターなどで大きな違いがあるかを、ソニーに問い合わせた回答は、音源がSACDのものと同じ。
盤の材の規格がブルースペックの新しい規格、ブルースペック2、ということでした。
取り敢えず買って聴きました。
多少の音量のアップはありますが静寂部分のヒスノイズは改善されていないので、録音が古いものの宿命は、否めません。
正直、演奏は素晴らしいですが、既に販売されているCDを所有しているなら、買い替える必要はほぼ、ありません。
初めて購入されるなら、オイストラフの名演ですので、買いです。
値段も安いですから。

オイストラフ
三浦文彰/プロコフィエフ:ヴァイオリン・ソナタ

新品価格 ¥ 2,538 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 1,463 (定価の52%引き) 残り6個

発売元:ソニーミュージック/ミューズ  発売日:2011-05-18
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Fearless Young Violinist 評価
The wait for Prokofiev's two violin sonatas to appear on SACD has been frustratingly long, but the unexpected appearance of this thrilling disc from Sony makes it now all worthwhile. And the bearers of the good news are Fumiaki Miura, a fearless young violinist who doesn't mind leaving a little blood on the the strings, and the more seasoned Itamar Golan, who is not afraid of making the piano an equal partner rather than a supporting character. It's an in-your-face performance that would make old Sergei proud. Likewise, the on-stage perspective of the recording places the violin front and center, surrounded by a wide and powerful piano. It should be noted as well that Golan plays a Yamaha piano with a surprisingly full-bodied sound, from the very deep bass all the way to the sparkling treble, which perfectly complements Miura's equally powerful string tone.For those unfamiliar with them, these harrowing works are not of the Classical Symphony kind, and as such, have been neglected by casual listeners. Rather, they have more in common with the piano sonatas, displaying Prokofiev's unique ability to create simple melodies for the violin on top of dissonant harmonic progressions on the piano, specially on the more accessible 2nd sonata. They have nevertheless received a few memorable performances in the past, such as by Shlomo Mintz with Yefim Bronfman, which I prefer over Gidon Kremer with Martha Argerich. But both feel kind of mismatched to Prokofiev's extreme moods, with the former a bit too lyrical and the latter too forced, specially on Kremer's part. Either way, both are now looking for a retirement home, even more so because their rough DG red-book sound pales in comparison with this pristine DSD recording.All in all, Sony should be commended for allowing a promising young virtuoso to debut with these relatively obscure works. Had it been one of the usual major classical companies, or even Sony International, we would probably be getting Miura playing Vivaldi's Four Seasons instead.

オイストラフ
クレツキ/オイストラフ

新品価格 ¥ 1,104

中古価格 ¥ 960 残り7個

発売元:Medici Masters  発売日:2011-02-03
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Symphonie n°6, op.74 撤athétique- Concerto pour violin & orchestre op.35 / David Oïstrakh, violon - Philharmonia Orchestra - Orchestre du Festival de Stockholm - Paul Kletzki, direction

オイストラフ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第2番/チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲(オイストラフ/オーマンディ/M. ショスタコーヴィチ)(1967, 1972)

新品価格 ¥ 3,335

中古価格 ¥ 3,492 残り1個

発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2010-11-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲/ブラームス:ヴァイオリン協奏曲(オイストラフ/デル・マー/サージェント)(1960, 1961)

新品価格 ¥ 27,345

中古価格 ¥ 1,050 残り7個

発売元:ナクソス・ジャパン(株)  発売日:2010-11-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ダヴィッド・オイストラフ/生誕100年記念ボックス(20枚組)



中古価格 ¥ 60,338 残り2個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2008-12-01
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
オイストラフ・イン・ジャパン1955



中古価格 ¥ 2,980 残り7個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-08-24
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
シベリウス/交響曲第2番&ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 944 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 200 (定価の80%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1997-06-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
今聴いても色あせない・二曲入ってかなりお得 評価
LP時代から伝説的な名演と称えられてきた二曲が一枚のディスクになっている。
その意味ではかなりお得なディスクだろうか。
どちらも1950年代の録音なので、さすがに今聴くと、片チャンネルがぼけたり、残響が怪しかったり、収録時の問題と経年変化もありそうではある。
その録音の問題を差し引けば、存在感のある演奏だ。
……交響曲第2番では、終楽章の第二主題、終盤近くの盛り上がりなどで金管楽器をあえて弦楽器の隠し味程度に抑えてしまうなど、現在ではあまり聴けないタイプの解釈が聴ける。
……ヴァイオリン協奏曲のダヴィド・オイストラフはリラックスしてこの曲を演奏しているが、圧倒的な色気で、この協奏曲の方向性としては一つのスタイルの極限を示すものか。

風格のシベリウス 評価
一言で言うと風格であろうか。
天下の名曲をゴージャスなサウンドでどうぞといった感じである。
オケの演奏には充分余裕がある。
8割の力で楽にこなしているように聴こえる。
悪い演奏ではないが、万人向けというか、落ち着いて聴けるがスリルには乏しい。
1950年代の録音、音質もミキシング等も含め、当然古くさい。
オイストラフも太く暖かい音色で、落ち着いたフレーズを聴かせる。
絶叫するウィックスやキョンファとは対称的である。
落ち着きと見る方もあれば、物足りないと思う方もあるであろう。

オイストラフ
チャイコフスキー&シベリウス : ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 3,965 残り4個

発売元:BMGビクター  発売日:1997-04-23
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
チャイコフスキー&シベリウス : ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 3,500

中古価格 ¥ 972 (定価の60%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1992-06-23
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
☆スラブ民族の血筋☆ 評価
ダヴィット・オイストラフの演奏は、 この協奏曲を真夏に聴いても、 全く、暑苦しさ・脂っこさ・違和感を感じさせないほど見事です。
スラブ民族同士の作曲家と演奏家の血筋でしょうか?

骨太なのに品性を感じる内容の密度の濃い名演 評価
オイストラフは全体のバランス感が素晴らしい。
音やフレージングも安定していて無理に尖った演奏をしない曲の真っ直ぐな美しさ溢れる名演です。
迫力ある厚みのある美音、低音の安定さ、チャイコは文句ありません。
他のレビュワーの方もおっしゃってるように、名人の「余裕」を感じます。
それでいて、第三楽章などはエキサイティングな迫力に満ちていて、聴かせどころ満載なのです。
シベリウスも安定した美しさ。
でも上品で繊細なのです。
危うさなんかもあると、スリリングな楽しみ方もできるのでしょうけど、オイストラフにはそういった所は微塵もないですね。

オイストラフ
バイオリン協奏曲ニ短調



中古価格 ¥ 2,678 残り4個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1990-06-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフのシベリウスはこの演奏がベスト 評価
1990年にビクター音楽産業(株)から発売されたメロディア名盤30選シリーズの1枚。
1965年7月12日モスクワでの録音。
全4回録音したシベリウスの最後にして最高の名演です。
現在は入手困難となっていますが、運良く巡り会えた方は是非聴いてみてください。

オイストラフ
バイオリン協奏曲ホ短調



中古価格 ¥ 1,494

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1990-06-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
交響曲全集、ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 19,650 残り1個

発売元:VENEZIA  
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
ロジェストヴェンスキーの豪壮でロシア力爆裂のシベリウス!1970年頃。
オイストラフとのコンチェルト(1968年)併録。

オイストラフ
オイストラフ シベリウス ヴァイオリン協奏曲、トゥオネラの白鳥 Oistrakh Sibelius Violin Concerto, The Swan of Tuonela / Phil.O, Ormandy [CBS/Sony]



中古価格 ¥ 3,000 残り1個

発売元:CBS/Sony  
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ショスタコーヴィチ
オイストラフ
カルメン・ファンタジー、ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 2,880 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,638 (定価の49%引き) 残り7個

発売元:avex CLASSICS  発売日:2016-10-19
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ショスタコーヴィチ:協奏曲全集(3枚組)

新品価格 ¥ 5,450

中古価格 ¥ 1,099 (定価の22%引き) 残り6個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2015-12-08
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
2番、二番、にばん! 評価
白眉はヴァイオリン協奏曲第二番。
1番じゃなく、2番です。
1番があまりに有名なので完全に霞んでしまってますが、2番も本当に傑作だと思う。
晩年のショスタコの特徴でもありますが、もうシニカルとかアイロニーとかイデオロギーとか通り越して、彼岸から人間界を超冷めた眼差しで一蹴している。
最終楽章の執拗な連打とこの世の全てを小バカにしてるとしか思えない計算し尽された旋律は、人類と人間社会の存在そのものに愛想を尽かし、コケにしてるといっても過言じゃない。
聞いてると身体が熱くなって身思わず変な笑いがこみ上げてきてしまうwもう最高。
中でもこのオイストラフとロジェストヴィンスキーの演奏(しかもライヴ!)は、ほとんど中二病の域に達していますwオイストラフの豪快さは、チャイコやシベリウスなどはときに派手なだけであまり好きになれないんですが、ことショスタコに関しては、右に出る物はいないと個人的には思っています。

オイストラフ
ザ・ヴェリー・ベスト・オブ

新品価格 ¥ 1,358 (定価の37%引き)

中古価格 ¥ 3,979 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2014-07-09
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ショスタコーヴィチ: チェロ協奏曲第1番、ピアノ協奏曲第2番、ヴァイオリン協奏曲第1番 (Dmitri Shostakovich : Three Concertos - No.1 for Violin / No.1 for Cello / No.2 for Piano) [SACD Hybrid] [輸入盤]



中古価格 ¥ 15,000 残り2個

発売元:Praga Digitals  発売日:2012-08-10
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
初演当時の情熱と意気込み、ショスタコーヴィチ協奏曲集 評価
このSACDに収録されたショスタコーヴィチの3曲の協奏曲は、いずれも歴史的録音の範疇に入るもので、ロストロポーヴィチ及びオイストラフはこれらの曲の初演を果たしたソリストでもあり、またピアノ協奏曲を弾き振りするバーンスタインとニューヨーク・フィルは初演の翌年に早くもアメリカでの演奏を手がけたメンバーだ。
総てオリジナル・ステレオ・ソースからのDSDリマスタリングによるSACD化なので、多少のヒス・ノイズは致し方ないが、全体的にかなり鮮明な音質が再現されていて、これらのセッションの生々しい雰囲気を感じることができ、高度な鑑賞にも充分堪え得るクオリティーを持っている。

オイストラフ
メンデルスゾーン/モーツァルト/バッハ/:ヴァイオリン協奏曲(オイストラフ/オーマンディ)(1955)

新品価格 ¥ 1,291



発売元:Naxos Historical  発売日:2007-05-01
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ショスタコーヴィチ エディション(27枚組)

新品価格 ¥ 15,999

中古価格 ¥ 11,614 残り4個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2001-12-01
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
27枚組+DVD付きでこの価格? 評価
この「BRILLIANT」と言うクラシック・レーベルは超低価格と質の高い演奏、録音で熱心なクラシックファンから高い評価を受けてきた。
特にクラシックの録音の場合、価格の安さが演奏の良し悪しを決定づけない。
バリバリのメジャー・レーベルでさえ、大家と言われる演奏家がデジタル録音で最新録音をリリースしても凡庸な演奏を聴かせることもしばしばある。
クラシック・ファンは演奏家や作曲家、作品に対する知識も豊富に持ち合わせている方々も多く、価格の高い解説付きの国内盤をわざわざ買わずに都内の輸入盤取扱店で低価格のCDを買い求めるファンも多い。
マイナー・レーベルの知らない演奏家、作曲家の作品で質の高い録音を探し出すのも、非常に楽しいものだ!(ネットでも同様のことができるが、やはり自分の足で掘り出し物を探すのがマニアックなのだ‥)今回の「ショスタコーヴィチ・エディション」は没後30年を間近に控えた、ソビエト出身の近代の大作曲家の記念盤と言うことで企画されたものらしいが、最新録音のバルシャイ指揮の交響曲全集や来日も頻繁にしている期待若手カルテットのルビオ弦楽四重奏団による四重奏曲全集など注目の録音も収録されている他、ショスタコの主要作品が質の高い演奏、録音で網羅されておりCD27枚組+バルシャイのインタビューDVD(日本語訳字幕はナシ)まで付いていてお買い得の低価格!ショスタコのファンなら是非とも入手したいボックスCDだ‥。

オイストラフ
アーティスト・オブ・ザ・センチュリー~世紀の名演奏家3 オイストラフ

新品価格 ¥ 6,980

中古価格 ¥ 1,299 (定価の55%引き) 残り6個

発売元:BMGインターナショナル  発売日:2000-05-24
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショスタコヴィッチ 評価
オイストラフは、ハイフェッツ、エルマン、ジンバリスト、ミルシュタインなど二十世紀を代表する名ヴァイオリニストを輩出したアウアー門下の最期の俊秀。
ここに集められた名演はヴァイオリンを学ぶ者は聴いておく必要がある。
特に二曲のショスタコヴィッチが秀演。
この曲を聴いたことがない人には第一に薦めたい。

オイストラフ
ブラームス、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 498

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1999-10-31
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
究極、音楽とは、、、。 評価
本盤、オークションにて幸運にもゲット!! 美しい、、、。
 究極、音楽とは美しく成らねばならない。
唯、それだけだ。

美音とはこういうもの。 評価
ヨーロッパの伝統に裏付けられたグリュミオーの美音は、華やかさの中に渋みあり、メランコリーありで、繰り返し聞くにはうってつけです。
ブラームス、ブルッフの協奏曲の演奏には、シャープさを求めて自滅している例が多くありますが、グリュミオーはそこは控えめにして、決して空虚にならない暖かな旋律美を聴かせます。
<p>ベイヌム、ハイティンクが指揮するコンセルトヘボウ管の今は失われてしまった燻し銀の響きがバックで支え、ソロとの素晴らしいコントラストを見せています。
<p>対極にあるとすれば、ミルシテイン・ヨッフムの演奏でしょうか。

オイストラフ
パガニーニ:VN協奏曲第1&4

新品価格 ¥ 2,649

中古価格 ¥ 99 (定価の90%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1999-10-31
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Arthur Grumiaux, 1921-1986 評価
アルテュール・グリュミオーによるパガニーニのヴァイオリン協奏曲。
グリュミオーは1956年にパリでパガニーニのヴァイオリン協奏曲第4番を蘇演していたという縁があり、パガニーニの作品もレパートリーに入れていた経緯がある。

オイストラフ
メンデルスゾーン : 交響曲第3番「スコットランド」



中古価格 ¥ 1,984 残り2個

発売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ  発売日:1997-01-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
細身の「メンコン」 評価
艶艶とした美しい音をホールいっぱいに響かせる。
それがメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲(メンコン)の理想だという人には、はっきり言ってまったくダメだ。
しかし、「メンコンはそういう曲じゃないんだよ」と教えてくれる、本当に希有な演奏だと思うのだ。
グラマラスなメンコンが好きな人にこそ、聴いていただきたい。
イーゴリのヴァイオリンの音色は、父ダヴィッドのふくよかな美音とは対照的に細身であり、はっきり言ってしまえば「痩せぎす」だ。
ヴァイオリン協奏曲だと思って聴くと、何だか物足りないかも知れない。
私もそうだった。
しかし、この演奏を聴き進むうちに、「真夏の夜の夢」や「スコットランド」の涼やかなロマンティシズム、「コテコテ」ではないほのかなロマンの香りを、はっきりと思い出した。

オイストラフ
ショスタコーヴィチ : ヴァイオリン協奏曲 第1番



中古価格 ¥ 3,939 残り2個

発売元:日本クラウン  発売日:1996-09-25
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番/ラヴェル:ツィガーヌ



中古価格 ¥ 15,275 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1993-07-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ベートーベン:トリプル・コンチェルト・ハ長調



中古価格 ¥ 3,980 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1992-07-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Isaac Stern, 1920-2001 & Oistrakh Trio 評価
1960年代のプラハ音楽祭の記録。
当時チェコではまだステレオ録音で実況を録音できる状態になく、モノラル録音になっているという地域・時代的制約はいたしかたない。
メンデルスゾーンのホ短調のヴァイオリン協奏曲は、アイザック・スターンのヴァイオリンと、インドルジヒ・ローハンの指揮するプラハ交響楽団による演奏。
演奏終了後の拍手には、観客と思しきおじさんのブラボーの声がしっかり録音されているのだが、その歓呼が出てくるのも納得できる程に充実した演奏。
ローハンのきびきびとした伴奏に乗って、スターンがパワフルなソロを展開する。
スタジオ録音の比にならない白熱ぶりで、おそらくスターンのこの曲のベスト・パフォーマンスと言いきりたくなるほどの勢いがある。

オイストラフ
バイオリン・ソナタ第2番イ長調



中古価格 ¥ 2,659 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1990-06-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
メンデルスゾーン : ヴァイオリン協奏曲ホ短調



中古価格 ¥ 1,723 残り8個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1989-06-01
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヴァイオリンの音色に抱かれる・・・。 評価
素人なので言葉遣い、適切ではないかもしれませんが・・・。
録音がとてもよく、ヴァイオリンの音が浮かび上がるかのようです。
流れるようでいて歯切れの良いリズム感、聴く者の心をすくい上げるかのような溜め、たくましいのに美しく、かっこいい・・・。
そして、モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第4番2楽章、私はエンドレスで聴きたいとすら思う。
本当に美しい。



モーツァルト
オイストラフ
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1番~第5番 他

新品価格 ¥ 2,704 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,376 (定価の21%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-06-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ルドルフ・バルシャイを讃えて

新品価格 ¥ 9,385 (定価の20%引き)



発売元:ICA CLASSICS  発売日:2015-12-23
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
オイストラフ・ベスト~ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲(クリュイタンス指揮)、ブラームス(セル指揮)、モーツァルト(ベルリン・フィル)、他(3

新品価格 ¥ 1,135

中古価格 ¥ 1,080 残り3個

発売元:Warner Classics  発売日:2015-04-06
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
TBS Vintage Classics ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲第1番/ブラームス:ハンガリー舞曲/タルティーニ

新品価格 ¥ 2,584 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 2,126 (定価の37%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-03-19
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ撰集(全7曲)

新品価格 ¥ 1,851

中古価格 ¥ 1,479 (定価の17%引き) 残り2個

発売元:日本コロムビア  発売日:2010-08-18
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
晩年のオイストラフの味わい深い枯れた音に聞き惚れる…バドゥラ・スコダのピアノも最高! 評価
私はオイストラフ全盛期のベートーベンのソナタ集は苦手だが、この晩年のモーツァルト集は素晴らしいと思う。
オイストラフらしく背筋のシャンとした折り目正しい演奏でありながら、堅苦しくはない…虚飾を一切排して淡々と丹念に音を紡ぎ出してゆく様に深い感銘を覚える…特に《40番》《41番》は枯淡の境地とでも言うべき屈指の名演だと思います。
私の中では、ワルター・バリリが一番、モーツァルトらしいと思いますが…バリリとの共演者、バドゥラスコダがピアノを弾いているのも嬉しい…バリリ盤より積極的でベーゼンドルファーの独特の柔らかい音と相まってウィーン的な正統派のモーツァルト演奏を聴かせてくれます。

オイストラフ
モーツァルト:協奏交響曲 K.364他



中古価格 ¥ 3,800 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2009-01-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
比類のない美しさ 評価
比類のない美しさ。
オイストラフ親子の人柄まで伝わるような演奏

オイストラフ
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集

新品価格 ¥ 2,003 (定価の22%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2008-10-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集

新品価格 ¥ 2,315 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1,796 (定価の28%引き) 残り4個

発売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)  発売日:2008-10-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
初めてのオイストラフ 評価
このCDのすぐ後に同じモーツァルトのK216とK219のグリュミオーのCDを購入し、聞き比べました。
グリュミオーはオケとのバランスをとりつつ聞かせてくれましたが。
こちらはグイグイとバイオリンの音がオケを引っ張っているような音ですが、それが全然気にならない。
CDを良く読むと、指揮とバイオリンがオイストラフになってます。
????クラシック初心者の私には良くわからんです。
でもこの方のバイオリンの音は良いです。

免疫力をアップするモーツアルト 評価
最近良く病気をするので、TVで紹介されていた免疫力アップの1手段としてのモーツアルトのバイオリン協奏曲を きいてみた。
爪もみなどの統合効果で免疫力がアップするのを期待したい。

オイストラフ
タルティーニ:悪魔のトリル



中古価格 ¥ 1,500 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-03-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
モーツァルト : ヴァイオリン協奏曲全集



中古価格 ¥ 999

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2003-01-22
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音楽療法 評価
とあるコラムで、免疫学を専攻している教授がモーツァルトの「ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調」と「ヴァイオリン協奏曲第2番ニ長調」の2曲が人間の免疫力をアップさせるのに特に効果的。
目を閉じて1回30分、1日3回聴くとイイというのを目にし、このCDを購入しました。
ストレスを軽減し、免疫力がUPしているという実感はまだありませんが、丁寧に奏でられるヴァイオリンの音色に心が洗われます。

オイストラフ
オイストラフの芸術5 モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番/タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ「悪魔のトリル」



中古価格 ¥ 1,332 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第1番~第5番



中古価格 ¥ 1,422 残り8個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1997-02-19
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第1番ト長調



中古価格 ¥ 6,840 残り1個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1986-10-21
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


オイストラフ
オイストラフの芸術

新品価格 ¥ 8,977



発売元:ARTIS  発売日:2017-07-10
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 934 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 297 (定価の72%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-03-12
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
至純のリリシズム 評価
レコーディングにおけるクレーメルとアーノンクールの共演は、1980年代のモーツァルト協奏曲全集に遡るが、これは92年のライブ録音(グラーツのステファニエンザール)である。
相互の衷心からの尊敬に裏打ちされたクレーメルとアーノンクールの共演は、多くの衝撃を聴衆に与えてきたが、このベートーベンは衝撃に加え、広範な聴衆の支持を得た演奏である。

原典主義もいいけれど、いろいろあるともっといい。 評価
1992年の有名なライヴ録音。
ギドン・クレーメルとニコラウス・アーノンクールという奇才のコンビ。
当然ながら『何か』が起こった演奏である。
そもそもの話からしよう。
ベートーヴェンはヴァイオリン協奏曲を1曲しか作曲しなかった。
それはベートーヴェンがその1曲の完成度に完璧といえる自信を持っていたからだと思われる。

この曲はいつからピアノ協奏曲になったの? 評価
カデンツアを聴いていたら、いったいこの演奏はどこへ行くんやー、と叫びたくなってしまった(笑)。
クレーメルの演奏は実演で、15年前くらいに聞いたことがあるのだが(その時分の録音のようだが)、彼の自由闊達さからしてかような解釈もありであろう。
もはや、PCやウエッブが跋扈する21世紀にベートーベンやモーツアルトを視聴していることを、われわれは忘れてはいけないのだろう。

オイストラフ
Oistrakh, Menuhin & Rostropovich : Bach, Brahms & Mozart (EMI Classic Archive) [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 13,148

中古価格 ¥ 3,185 残り8個

発売元:東芝EMI株式会社  発売日:2003-08-22
  

オイストラフ
コーガン&オイストラフ名演集

新品価格 ¥ 4,600

中古価格 ¥ 1,000 (定価の42%引き) 残り8個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2001-12-19
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
オイストラフの芸術3 シベリウス:VN協奏曲



中古価格 ¥ 3,072 残り1個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
オイストラフの芸術4 プロコフィエフ:VN協奏曲1&2



中古価格 ¥ 2,649 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
The Touchstone performances 評価
These awesome performances of Prokofiev's violin concertos by David Oistrakh are in many ways a touchstone for all the violinists in the world, and very few of them can match the sheer beauty of his tone, his technical refinement and artistry. His mind never seems to falter or lose perspective, whether in the fiendishly difficult passages or in the most lyrical moment. One can always sense the music is coming from his innermost being, and that gives the noble beauty to the warm and deeply expressive tone he draws from the instrument.Violin Concerto No.1 (1955 Mono)Violin Concerto No.2 (1959 Stereo)

オイストラフ
オイストラフの芸術6 ベートーヴェン:VNソナタ3番



中古価格 ¥ 2,274 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
全集録音にはない熱気。 評価
・「第3番」は1955年5月20日ブリュッセルでの録音(ピアノはヤンポリスキー)、「クロイツェル」は1955年末から翌56年にかけてのパリでの録音(ピアノはオボーリン。
両者のフィリップスへの全集やDOREMIから出ている全集ライヴより以前ということになります)。
・25年ほど前、私の「クロイツェル・ソナタ」初洗礼はオイストラフとオボーリンによるフィリップス全集中のものでした。
その後離れましたがこのEMIから出ている「クロイツェル」は特別、ブリリントがまとめた3つのEditionと並んで私にオイストラフ再発見をもたらしてくれました。
・フェラスとケンプ、コーガンとギレリス、そしてこの50年代のオイストラフ&オボーリン。

オイストラフ
オイストラフの芸術2 ラロ:スペイン交響曲



中古価格 ¥ 1,614 残り3個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オイストラフ
タニェエフ:VNと管弦楽のため



中古価格 ¥ 736 残り1個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1998-12-16
  

オイストラフ  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加