ベルリン・フィルハーモニー管弦楽 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


BOX、全集、セット
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス : 交響曲第3番 | ワーグナー : トリスタンとイゾルデ | 神々の黄昏 | ニュルンベルクのマイスタージンガー (Brahms : Symphony No.3 | Wagner : Tristan und Isolde, Gotterdammerung, Die Meistersinger von Nurnberg Prelude Act 1 / Wilhelm Furtwangler | Berlin Philharmonic Orchestra) [SACD シングルレイヤー] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 3,740 (定価の39%引き)

中古価格 ¥ 2,850 (定価の54%引き) 残り6個

発売元:Audite / King International  発売日:2018-09-04
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
銀河英雄伝説 CD-BOX 銀河帝国SIDE



中古価格 ¥ 33,965 残り5個

発売元:キングレコード  発売日:2017-03-31
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
銀河英雄伝説 評価
銀河英雄伝説の作中で使用されたBGMは劇場版「黄金の翼」以外は全てクラシック曲の流用だったうえに、当時のサントラには主題歌はショートサイズしか収録されておりませんでしたのでさすがにファンの間でも買い控えが起こったらしく、流通量が少なかったために中古市場では結構なプレミアがついていました。
そのことを考えますと、「枚数の割には」値段も安めですしファンにとっては嬉しい再発ではないでしょうか。
当然ながらクラシック曲ですから音源自体は全くレアではありませんがクラシックの入門用としては良いCDだと思います。
ただしメーカー様に確認をお願いしましたところ、収録予定の主題歌は全て作品中で使用されたショートサイズバージョンとのことでしたのでそちらが目当ての方はご一考されたほうが良いと思います。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベルリオーズ:作品集

新品価格 ¥ 1,119 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 484 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-03-01
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
シューマン : 交響曲全集 (Robert Schumann : Symphonien 1-4 / Berliner Philharmoniker | Sir Simon Rattle) (2CD+1Blu-ray Video & Audio) [輸入盤・日本語解説付]

新品価格 ¥ 6,000 (定価の38%引き)

中古価格 ¥ 5,500 (定価の43%引き) 残り8個

発売元:Berliner Philharmoniker Recordings  発売日:2014-06-27
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
購入して後悔することなし。久しぶりにワクワク、ドキドキできる素晴らしい商品です!! 評価
ベルリンフィルブランドによる初めてのリリース!3つの点に注目できます。
1)ラトル/ベルリンフィルの真髄を堪能できる。
通常の商品は、普通レコード会社が企画し録音し、宣伝し販売します。
つまり、かなりの部分にレコード会社の意向が強く反映されます。
しかしこの商品は、インタビューでも聞くことができますが、まず選曲にラトルの強い気持ちが反映されています。
実際の演奏も、これまでの悪い意味での伝統から解放された、とても新鮮な演奏です。
そして何よりも重要な点として、レコーディング技術にもその意図が反映されています。
たとえば、かつてのカラヤン/ベルリンフィルで言えば、DG、EMI、デッカなどにより、同じ演奏者かと思うほど響きが違いました。

ベルリンフィルのチャレンジ精神 評価
ベルリン・フィルが自主制作レーベルを始動すると告知したときから、発売が楽しみでした。
装丁は実に豪華で、CD2枚とBlu-ray1枚が入っており、44.1kHz/16bitのCD音源と、Blu-rayには96kHz/24bit 2chのハイレゾ音源、96kHz/24bitの5.0 chサラウンド音源、およびハイビジョンのライブ映像まで収録し、さらにWebからは192kHz/24bitのマスター音源までダウンロードできるという、オーディオファイルにも照準を合わせた超豪華仕様です。
シューマンの交響曲全集の新録音が2,000円程度と不当に安い値段で発売される昨今、これが未来の商品パッケージの基準となるのでしょうか?さっそくCD層で4曲を通して聴きましたが、さすがはベルリン・フィルで、オケの巧さに聞き惚れます。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

新品価格 ¥ 84,847

中古価格 ¥ 8,266

発売元:Deutsche Grammophon  発売日:2013-10-22
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
RIAS 録音選集 LP BOX:ヴィルヘルム・フルトヴェングラー指揮&ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(1947-1954) (BOX仕様 / 14枚組 / 180グラム重量盤レコード)

新品価格 ¥ 21,747



発売元:Audite *classics*  発売日:2011-11-20
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
フルトヴェングラー RIAS 録音選集 LP-BOX [12 inch Analog]

新品価格 ¥ 69,800



発売元:Audite  発売日:2011-11-15
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 8,111 残り3個

発売元:UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)  発売日:2008-12-02
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
偉大な帝王の良質な遺産 評価
 今の自由競争の世の中では、商売上の売上げ等の表面的な数字が全てで、直接的に社の業績に貢献できない部門は淘汰されてしまう、そんな時代になった。
 例えば、日立製作所の女子バレーボール部は、毎年のようにリーグ優勝を果たし、オリンピック出場選手も多数輩出し、競技としての実績は全く申し分のないものがあったが、バブルがはじけ、社としての業績が不振になると、ついには廃部に追い込まれてしまうという運命をたどった。
この方針決定に対しては、いくら、その競技での輝かしい実績や、オリンピックという舞台の素晴らしさ等を主張したとしても通用しない。

とにかく安くなった 評価
かつては、これが定番と思われるカラヤン・BPOによる唯一のデジタル録音によるベートーベン交響曲全集。
こんなに安くなって、本当にクラシックファンにはいい時代になったと思う。
ベートーベン、、、、、いっぱいあるけど、とりあえずどれ買ったらいいの?と言われたら、これが一番無難だと思う。
ここから始めて、バーンスタインやクライバー、古楽器等々、めくるめくクラシック音楽の世界へぜひどうぞお越し下さい。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベスト・オブ・ベスト・モーツァルト

新品価格 ¥ 1,736 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 61 (定価の97%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2005-12-16
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音楽に対する冒涜とは? 評価
音楽は聴くものであると同時に読むもので、「学習」を必要とする。
これが意味するのは音楽に国境があるということに他ならない。
サウンドとしての音楽は国境を越えるだろう。
だが言語としての音楽は文法と単語をある程度知らなければ、 決して踏み込んだ理解はかなわない。
記号的な音の使い方は西洋音楽に限ったことではなく、 無数に例があるが、私にはそうした知識がない。
故に「サウンド」としか聴くことが出来ず、理解が深まっていかない。
音楽学者の岡田暁生氏は著書の「音楽の聴き方」でこう書いている。
学者でさえも国境があるがゆえに理解が深まらぬ、と著書の中で発言している。

モーツァルト入門 評価
クラシック音楽を楽しみたいと思い、特に好みもないので、クラシックCDをネットで探していたところ、手ごろな価格で、モーツアルトのベスト版が見つかりました。
これで、クラシック音楽にも入門できそうです。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
小澤征爾70歳記念BOX (DVD付)



中古価格 ¥ 88,785 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-08-24
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
玉石混交!これを買う人は居ないでしょうね。 評価
小澤征爾もついに70才。
バイクで武者修行にヨーロッパへ向かってカラヤン、バーンスタインなどに学び、NHK交響楽団にボイコットされたのも今は昔の物語。
ついにウィーン歌劇場の指揮者の椅子を手に入れ(ドイツ語は話せないらしいが)、頂点に上り詰めた感があるが、このCD70枚を購入する人は、どれだけ居るでしょうか?クラシックファンなら、この内の半分以上は既に持っているでしょう?私もそうです。
いくら安くても、ボストン響時代から、サイトウ・キネンまでの長期(約30年)に渡る録音の数々は、はっきり言って、玉石混交です。
70〜80年代の小澤の指揮は、日本人ならではの、俳句に象徴される、無駄な贅肉をそぎ落とした、若い頃のカラヤンのようで、曲によって、効果的な場合と、逆にスポイルしている残念なものまで含まれている。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
最新・健康モーツァルト音楽療法BOX DVD付



中古価格 ¥ 914

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-12-22
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 2,000 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-12-03
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ロシア&フランス管弦楽名演集



中古価格 ¥ 2,210 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-12-20
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アダージョ・カラヤンBOX



中古価格 ¥ 14,900 残り1個

発売元:ポリドール  発売日:1999-06-23
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 9,800 残り1個

発売元:ポリドール  発売日:1998-04-05
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲全集

新品価格 ¥ 7,725 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 5,339 (定価の43%引き) 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1997-04-09
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴けば聴くほど凄い。カラヤン&ベルリン・フィル 評価
ベルリン・フィルという大オーケストラを自身の所有物とし、二十数年の歳月をかけて徹底的に好みの音色に洗練したカラヤンが、楽団の記念年の世界ツアーにあわせて録音したステレオ2度目の、そしてドイツ・グラモフォンへも2度目となるベートーヴェン全集。
初版LPの発売時には、皮革張りの特製の箱入りに、カラヤンの直筆サイン(ナンバー入り)がついた高価なセットと、普通の箱入りのセットの両方が発売されたのでした。
演奏はその当初から、「グラモフォンの1回目、60年代のイエス・キリスト教会録音のほうが、遥かに良い。
」という声があり、筆者もずうっとそう思っていました。

スリムなベートーヴェン 評価
カラヤンの交響曲全集は60年代と70年代が良いが、僕は70年代の方が好きである。
全体的にテンポが速く、流れるように進んでいくが、僕にはそんなに、イヤミではなく、カラヤンがあまりスコア表記以外の表現をあまり付けていないから、ベートーヴェンの音楽なのに、スリムに感じる また、カラヤンとしては珍しく、第6番の第3楽章のリピート記号をちゃんと守り、リピートしている。
僕は、やはり、フルトヴェングラー盤が好きだが、このスリムなカラヤン盤も好きである。

Amazonレビューのレビュー
   これは快楽主義的なベートーヴェンである。
もっとも、これらの演奏を聴いていると、ヘルベルト・フォン・カラヤンはセックスと愛を、体つきと感情を混同していないかどうか、ときに疑わしく思われる。
少なくとも彼は、心理学や実体よりも、音の豊かさやテクスチュアの重みにより多く関心があるように見える。
彼の解釈には大いなる感情も、葛藤も、精神的解放感もないけれども、大いなる美しさと気分を浮き立たせるものがあることは確かである。
   演奏法はカラヤンが1970年代にベルリンで修めた“マッサージ”スタイルの典型で、“マッサージ”スタイルとは、よく知られているように、アンドルー・ポーターが演奏の成果を批評して神戸牛にたとえたものである。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
銀河英雄伝説「第4期」サントラBOX



中古価格 ¥ 4,755 残り8個

発売元:徳間ジャパンコミュニケーションズ  発売日:1997-03-17
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アダージョ・ボックス



中古価格 ¥ 13,024 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1996-11-04
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン: 交響曲全集 / カラヤン・ゴールド



中古価格 ¥ 3,419

発売元:ポリドール  発売日:1993-10-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヒラリー・ハーン ベスト

新品価格 ¥ 2,667 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 2,300 (定価の34%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-01-24
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ドイツ・グラモフォン ベスト・オブ・ベスト

新品価格 ¥ 1,800 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,404 (定価の35%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-12-06
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
カンタービレ~ベスト・オブ・五嶋みどり

新品価格 ¥ 1,980 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 1,890 (定価の30%引き) 残り7個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2017-09-06
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
小澤征爾ベスト101

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 1,352 (定価の56%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-09-01
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
小澤征爾ベスト101 評価
デッカ 小澤征爾ベスト101 [CD1]小澤征爾による名曲コンサート(15曲)/[CD2]小澤征爾による交響曲への誘い(15曲)/[CD3]小澤征爾によるフランス音楽集(15曲)/[CD4]小澤征爾によるロシア音楽集(21曲)/[CD5]ニューイヤー・コンサート2002ハイライト(16曲)/[CD6]小澤征爾による華麗なるオーケストラ・サウンド(19曲) ボストン交響楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、フランス国立管弦楽団、サンフランシスコ交響楽団、サイトウ・キネン・オーケストラ 他 指揮:小澤征爾 録音:1973-2002年 20年程前から何度か生演奏&ゲネプロを拝見して来ただけに、親近感湧きます。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
カラヤン・ベスト101・モア



中古価格 ¥ 1,793 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-06-24
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これぞカラヤン! 評価
まさにこれぞカラヤン!と言った面目躍如の演奏が目白押しである。
どの演奏もカラヤンの最盛期であろう、エネルギッシュで精緻な録音であり充分に満足できるものだ。
少々難を言えば交響曲の楽章が時間の関係から少しカットされているものがあったことだろうか。
もうひとつ注文があるとすれば曲毎の演奏年月日が記載されていればカラヤンファンとして尚臨場感をもって聞けたと思われる。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
カラヤン・ベスト101

新品価格 ¥ 7,560

中古価格 ¥ 1,250 (定価の58%引き)

発売元:UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)  発売日:2008-01-16
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン入門 評価
カラヤン入門者として書かせて頂くと、良い商品だと思います。
「アダージョ・カラヤン」くらいしか聴いたことがなくてなかなか手が出せなかったのですが、値段も安いし録音も悪くない。
これから聴き込んでお気に入りを見付けたい、宝探しのようでわくわくします。
指揮も演奏も一流なのは間違いないでしょうから。
(☆4つなのは全て聴いていない為)

ざっとお勉強できる 評価
今日購入して、今きいてます。
これだけの量の演奏が聴ける機会が持てて、とても勉強になります。
こういう音を作る方なんだなーと思いながら聴いてます カラヤン像をまとめてもいいのではないかと思います 音いいですよ 安定してるように思えます 今後もいくつか出していただきたいです 面白い企画だとおもいます

初めてのカラヤン 評価
まず最初に断っておきますとカラヤンを十分に熟知されている方には不要です。
あくまでこれからカラヤンを聴きたい、クラシック音楽の名曲とカラヤンはどんな 指揮をしているのか知りたい初心者向けCDです。
全体は大きく6つのカテゴリーに分けられた6枚組みのCD集でして、 とにかく有名な曲のさわり(聴き所)のみを収録しています。
つまり曲全体をカバーせず、あくまで一つの交響曲の第何楽章を1つ 演奏、指揮しているのみ。
有名所をとにかくダイジェストで知りたい人に向いています。
欠点はやはり1つの楽章といえども長いのは途中でフェイドアウトしていること。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
エキゾティック・クラシック100

新品価格 ¥ 3,000 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 799 (定価の74%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-04-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス早わかり作品選集(10枚組)

新品価格 ¥ 3,650 (定価の64%引き)

中古価格 ¥ 980 (定価の90%引き) 残り3個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2007-04-06
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト交響曲/管弦楽曲選集

新品価格 ¥ 5,400

中古価格 ¥ 1,080 (定価の80%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2006-07-19
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
classical ever! BEST - Refreshment&Meditation -

新品価格 ¥ 2,800

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2003-06-27
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
お買い得 評価
どれもすばらしい演奏です。
入っている曲も一曲が長すぎず、クラッシック初心者もあきません。
だれでも気楽に聞ける。
ただ、途中できれてしまう曲があったりして、ものたりなく思う人もいると思います。

意外と活発な曲 評価
事業所の室内音楽用に購入したが、DISK1は割りと元気の良い曲が多くちょっと合わない。
DISK2は 落ち着いた局が多いので良かった。
少し古い録音もあるが、全体的に良い演奏が集められている。
しかし 途中までしか収録されていない曲が多く、初心者がいろいろ聴くのには良いが、もう既に曲を知っている方には欲求不満が募るだろう。

Amazonレビューのレビュー
   「クラシカル・エヴァー!」のシリーズが成功を収めたのは、教養主義的でないクラシック音楽の聴き方を大胆に肯定したからだろう。
3分や5分の細切れと言わば言えるが、リスナーがほしがる「おいしいところ」だけを商品にしたから多くの人がCDを手にした。
ともすれば頭でっかちになりがちな「精神性」より、気持ちよさをもたらす効果(「肉体性」といいかえてもいいだろう)を前面に出したから売れた。
   今回のベスト盤に「リフレッシュメント・アンド・メディテーション」と副題がついているのも、「体に効くクラシック」を強くイメージさせる意図があってのことに違いない。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
決定版 ブラームスのすべて



中古価格 ¥ 1

発売元:ポリドール  発売日:1999-03-03
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
初めてブラームスを聴く方に最適 評価
最もブラームスらしい曲を集めた「いい所どり」の一枚。
「4」と「8」は至るところで耳にする、もうただただ美しい名曲。
このCDを聴きながらクルマを運転してると、些細なことに腹が立たなくなり、安全運転には最適化と思います(笑)。
クラシック初心者の方&上級者(?)の方にもお勧めできます。



ベートーベン
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
コギト・エルゴ・オーディオ 我聴く、ゆえに我在り ベルリン・ラオムムジーク・コレギウム Nr.0

新品価格 ¥ 2,504 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の65%引き) 残り2個

発売元:コジマ録音  発売日:2011-02-05
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
う〜ん、現代古典音楽の類型ですね。 評価
伊東さんのご著書はたいへん愉しく拝読させて戴いておりますが、いかんせんご実務のCDの音楽はわたくしのような年寄りには聊かしんどかったです。
ブーレーズといい伊東さんといい、ほんとうにこんな自己満足系の音たちを最善としてらっしゃるのでしょうか?まだしもアシル・クロード・ドビッシイの方がましですね。
やれやれ。

タイトルが、残念 評価
「コギト・エルゴ・オーディオ」というタイトルが、残念です。
「我聴く、ゆえに我在り」と言いたいなら「Audio ergo sum」(アウディオー・エルゴ・スム)としなくては、いけません。
「コギト・エルゴ・オーディオ」だと、コギト(=我思う)、エルゴ(=ゆえに)、オーディオ(=我聴く:もっとも、古典ラテン語なら「アウディオー」と発音すべきですが)という意味になってしまい、何のことか訳分かりません。
気取ったタイトルを付けるなら、ラテン語の添削者(といってもこのセンテンスは、ラテン語初級文法の1課目に習うレベルですが)を見つける手間を惜しんでほしくなかったですね。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
最新シネマ・クラシックス



中古価格 ¥ 210 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1997-08-27
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
決定版/愛のあいさつ(ロイヤル・ウェディング・アルバム)



中古価格 ¥ 1,000 残り5個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1993-04-14
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーベン:交響曲全集/序曲集



中古価格 ¥ 3,905

発売元:ポリドール  発売日:1990-04-05
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ブラームス
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブルーノ・ワルターの遺産 ~ ターラ編 ~ (The Legacy of Bruno Walter / Mozart | Brahms | Mahler | Bruckner | Beethoven) [6CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 4,900 (定価の39%引き)



発売元:King International  発売日:2018-06-18
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス : 交響曲 第3番 | ワーグナー : 歌劇 「さまよえるオランダ人」 序曲 他 (Brahms : Symphony No.3 | Wagner : Overtures / Hans Knappertbusch | Berlin Philharmonic Orchestra | Vienna Philharmonic Orchestra)

新品価格 ¥ 2,324 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 713 (定価の75%引き) 残り3個

発売元:GRAND SLAM  発売日:2014-06-30
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス:ドイツ・レクイエム

新品価格 ¥ 1,469 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の42%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-04-09
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス:ハンガリー舞曲集&ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集、他

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の18%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
精悍なるカラヤン 評価
1959年、カラヤン51歳の時の録音。
ジャケ写の精悍なるカラヤンがなんともかっこいい。
演奏もキリリと引き締まった優雅でスタイリッシュな名演。
ハンガリー舞曲もスラブ舞曲も彼としては珍しいレパートリーだが、見事に曲を自らの手中に収めており、さすがである。
50年以上前の録音ながら音質も良好。

メディア掲載レビュー 
カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニーを見事にドライヴした熱気溢れる演奏を収めた作品集。
ブラームスが4手のピアノ連弾用として作曲し、ドヴォルザークや自らのオーケストラ編曲版によってより広く親しまれるようになった《ハンガリー舞曲集》他を収録。
(C)RS

Album Details 
Japanese only release, part of the Deutsche Grammophon 'The Best 1200' series. 2012.

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス:ピアノ四重奏曲(管弦楽版)

新品価格 ¥ 2,826 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 3,030 (定価の10%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-24
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ブラームス:ドイツ・レクイエム

新品価格 ¥ 1,570 (定価の4%引き)

中古価格 ¥ 998 (定価の39%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ラスト・コンサート1988 モーツァルト&ブラームス

新品価格 ¥ 2,164 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 929 (定価の66%引き)

発売元:UNIVERSAL CLASSICS(P)(M)  発売日:2008-05-03
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
カラヤン/グレイテスト・ヒッツ

新品価格 ¥ 1,980 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 1,302 (定価の49%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-12-12
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
有名な作品が多く、華麗な演奏はクラシック初心者にも満足できそうです 評価
今まであまり好きな曲ではなかったホルストの木星が、このアルバムのカラヤンの演奏を聴いて大好きになりました。
フィンランディアやモルダウなども他の演奏ではこれほど感動しなかったのに、カラヤンの指揮だとすごく感動しました。
この言語化できない感情を沸かすカラヤンはすごいと思いました。

発売元のレビュー
20世紀後半を代表する偉大な指揮者カラヤンの足跡を2枚のCDに凝縮したベスト盤。
カラヤン入門,クラシック音楽入門に最適です。

特徴説明
CD(2枚組)
153分



ラヴェル
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ラヴェル:ボレロ、スペイン狂詩曲/ムソルグスキー:組曲《展覧会の絵》

新品価格 ¥ 1,528 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,430 (定価の22%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-11-22
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ドビュッシー:交響詩《海》、牧神の午後への前奏曲/ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、他

新品価格 ¥ 1,441 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の35%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-11-22
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
カラヤンの60曲。~ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団編~

新品価格 ¥ 2,550 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,970 (定価の29%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-10-14
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキー:展覧会の絵

新品価格 ¥ 2,579 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 5,516 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2013-01-30
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキー:展覧会の絵/ストラヴィンスキー:春の祭典

新品価格 ¥ 1,053 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 714 (定価の42%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ディス・イズ・ロシア 評価
長らくムソルグスキーは敬遠していた。
ずっと「イモくさい」というイメージを持っていた。
例えばチャイコフスキーには西洋風の優雅な洗練があるのに、ムソルグスキーなんてコテコテにロシア民謡なんか入ってきて、それはそれはもうディス・イズ・ロシアという感じである。
若いころはそれを「うへえ」と思っていたものだ。
しかし、いい大人になってみて、今あらためて聴いてみると、悪くないのである。
本CDはカラヤンとベルリンフィルの、わりにさっぱりとしたムソルグスキー、それも堂々たる代表作〈展覧会の絵〉だ。
もちろん言うまでもなく、ラヴェルが管弦楽に仕立てたもので、オリジナルはピアノのための組曲である。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ドビュッシー:海 牧神の午後への前奏曲 ラヴェル:ボレロ

新品価格 ¥ 2,400 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 5,379 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2012-03-14
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキー:展覧会の絵(管弦楽版/ピアノ版)

新品価格 ¥ 3,000

中古価格 ¥ 1,148 (定価の37%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-09-05
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
演奏はともかくとして 評価
アバドとベルリン・フィルの『展覧会の絵』の演奏は悪くない。
個人的にはカラヤンの演奏よりもムソルグスキーの少々ドロドロした部分が出ている分だけ、アバドの演奏のほうがいいと思うくらいだ。
しかし、このCDは企画として、管弦楽版とピアノ版の原典版の両方を聴けるという企画なのだろうが、これが実は残念でならない。
もともとアバドはこの『展覧会の絵』をムソルグスキーのほかの作品と収録したアルバムとして発売していたのだが、それが実によかったのである。
有名な『はげ山の一夜』も一般的に演奏されているリムスキー版ではなく原典版のほうだったり(これはかつてロンドン響とアバドが演奏している)、あまり馴染みのないムソルグスキーの合唱曲などが入っていた。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ラヴェル:作品集

新品価格 ¥ 1,186 (定価の23%引き)

中古価格 ¥ 307 (定価の80%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-03-23
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラベルをクラシックとは呼びたくない 評価
『のだめ』を読んで、どうしてもラベルが聴きたくて、これを買いました。
とてもいい買い物でした。
ラベルっていわばオールタナティブなクラシックとでも呼ぶべきではないでしょうか。
とてもポップな部分があって親しみやすいです。
演奏もすばらしい。
どの曲も最高です。
とくにアルゲリッチのピアノがすばらしい。
彼女のファンにもなりました。

亡き王女のためのパヴァーヌ(舞踊) 評価
正直に言えば、普段クラシックはあまり聴かないのですが、 ゆったりとした、どこか物悲しい旋律が耳から離れません 他の曲も良い曲ですし、どのアルバムにしようか迷っているなら ぜひ『ラヴェル:作品集』を候補に!

クールな熱狂 評価
■ラヴェルで最も有名な「ボレロ」はカラヤン指揮ベルリン・フィルの1965年頃の演奏で。
カラヤンならではの対旋律の浮沈等興味深いが、サウンドがドイツ的重厚な華美に傾きがち。
最後の「初めての転調の驚き」や「輝かしいクライマックスからの崩壊としてのエンディング」も、予定調和的で驚きがない。
もっと冷徹でめくるめくしなやかさが欲しい。
■その点最高なのが次のピエール・ブーレーズ指揮ベルリン・フィルの新録音。
作曲者自身の言う「渦巻く雲の切れ目から、円舞曲を踊る人々の何組かがきらめいて見える。
雲は次第に晴れ、広大なホールの中で、円舞曲を踊り旋回する人々と群集にの姿がはっきりと見えてくる。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ラヴェル:管弦楽曲集

新品価格 ¥ 2,380

中古価格 ¥ 333

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1997-07-24
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
カラヤン/バレエ音楽名演集



中古価格 ¥ 5,762 残り6個

発売元:ポリドール  発売日:1994-12-01
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
リズムを感じさせないコッペリア 評価
このコッペリアからはリズムを感じない。
決してリズムが悪いというわけではない。
もっと大きな力、時の流れに押し流されているような音楽の流れを感じる。
前へ前へと流れる音楽。
いつの間にか自分も流されている。
(音楽からこんな流れを感じたのは初めてだ!)とても元気の良い曲なので、どんなにテンションの低い時でも強制的に浮上させられる。
<p>「情景とスワニルダのワルツ」のフルートソロが幻想的。



ラフマニノフ
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ラフマニノフを聴きたくて 夜空に煌めく星を見上げて~ヒーリング・タイム

新品価格 ¥ 1,863 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 377 (定価の83%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-08-26
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」/ラフマニノフ:ヴォカリーズ、「アレコ」間奏曲

新品価格 ¥ 2,800

中古価格 ¥ 1,230 (定価の28%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2013-10-16
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
リムスキー=コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」、ラフマニノフ:交響詩「死の島」

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 615 (定価の66%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-09-05
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
濃厚ではないシェエラザード 評価
フィギュアスケートを観ていてこの曲をよく聴きました。
それで久しぶりに全曲を聴きたくなって探した結果このCDを選びました。
濃厚で妖艶なある演奏が話題になっているようですが、この演奏はそんなこってりしたものではありません。
それでも第1曲でレオン・シュピーラーがシェエラザードのテーマをバイオリンソロで奏で始めると思わずうっとりしてしまいますし、管楽器との絡みも素晴らしい。
私の耳はクラリネットに敏感に反応してしまいますから。
そして第2曲での洒脱なファゴット。
高邁な精神性はいらないが、技巧を見せびらかすだけではつまらないこの曲の演奏としてはいい組み合わせではないでしょうか。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ソナチアンのためのTVドラマ・クラシック

新品価格 ¥ 667

中古価格 ¥ 249 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2004-11-21
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキー:はげ山の一夜

新品価格 ¥ 2,000

中古価格 ¥ 714 (定価の42%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-09-29
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
R.コルサコフ:シェエラザード

新品価格 ¥ 1,650 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ラフマニノフ:P協奏曲第3番



中古価格 ¥ 4,487 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1999-12-08
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
リムスキー=コルサコフ : 交響組曲「シェエラザード」作品35



中古価格 ¥ 504 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1998-11-01
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
アダージョ・ラフマニノフ



中古価格 ¥ 722

発売元:ポリドール  発売日:1996-07-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラフマニノフのラフマニノフらしさが詰め込まれた1枚 評価
あんまりオムニバスなんて好きじゃないんだけどね、ましてシンフォニーを楽章ごとにばらばらにしてつまみ食いするなんて品がないと思う。
だけど、これは例外。
もともとラフマニノフって、シンフォニーでも、楽章のモティーフの連関性とかが薄くて、それぞれの楽章が独立した作品と言ってもいい完成度がある。
ただ、他のヒーリングのためのアダージョのオムニバスみたいなのだと思っていると、ラフマニノフは、かなり違う。
ふつうは、シンフォニーの中で、アダージョの第二楽章、第三楽章あたりというのは、シンフォニーの中の息抜きであって、最初から最後まで抑えて抑えて抑えた、控えめなメロディと展開で終わる。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
現代人の栄養補給-潜在能力の栄養(ねむっていた能力がよびおこされる)



中古価格 ¥ 58 残り8個

発売元:ポリドール  発売日:1996-05-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


モーツァルト
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト:セレナード「ポストホルン」「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」

新品価格 ¥ 1,290

中古価格 ¥ 500 (定価の61%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-20
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト:レクイエム

新品価格 ¥ 2,800

中古価格 ¥ 348 (定価の66%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2014-12-01
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
出だしの美しさ,鳥肌がたちます 評価
この曲は,CDだから完成出来たと思います。
この曲はLPでしたら、曲の冒頭の静寂の中から現れるオーボエの官能的とも言える美しいソロは,雑音にまみれ,とても音楽になりません。
レクイエムなのに官能的' 発売当時は評論家に散々その様なイチャモン付けられていました…僕は勿論、このゾッとする美しさにゾッコン惚れました(^ ^) こんなイメージの破壊は、カラヤン-BPOにしか出来ない事と思います!出来ればさらに音質の良いディスクで再発売される事を望みます。

出だしの美しさ,鳥肌がたちます 評価
ザルツブルク出身のカラヤンは、同郷のモーツァルトの演奏をするとき、必ずしも「正しい」演奏をするわけではない。
レガートのかかりっぱなしに、大きすぎる編成、劇的な音の強弱と時代考証された演奏が多い今日の演奏スタイルからは当然のこととして、カラヤン全盛の時代ですらかなり特異な演奏をしていた。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト:クラリネット協奏曲、ドビュッシー:クラリネットと管弦楽のための第1狂詩曲、武満徹:ファンタズマ/カントス(1991)

新品価格 ¥ 1,543

中古価格 ¥ 1,280 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2009-12-16
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト レクイエム カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 EJS-1054

新品価格 ¥ 650

中古価格 ¥ 159 残り8個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2008-09-01
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト:序曲集

新品価格 ¥ 894 (定価の27%引き)

中古価格 ¥ 466 (定価の62%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-02-15
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
初めてベーム先生を知った一枚 評価
私が中2の時にLPレコードで買ったものだったので、CD化されているとは思わなかった。
当時、クラシックにまったく興味の無かった私でも、ベーム先生の指揮はゆったりとしているようでありながら、伸びやかで重厚・壮麗だった。
以来、クラシック=ベーム先生指揮の図式が頭にこびりついている。
これは、モーツアルトのオペラ序曲集なので、誰でも一度は聴いた事が有るのでは。
序曲とはいえ、手抜きなし。
音色の強弱差が無理なく、しなやかに紡ぎだされていく。
これぞベーム先生随一の特徴で、いつ聴いても喜びと満足感が有る。

カールベームの真骨頂 評価
カール・ベームは、モーツァルトが大の得意。
この演奏でも真骨頂を聴かせてくれる。
テンポは少しゆっくり目だが、流れるような音楽。
安定感のある演奏ながら、モーツァルトの音楽を 存分に楽しめる。
オリジナル楽器全盛期の今こそ、近代楽器の 演奏を聴いて良さを知って欲しい。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
モーツァルト:セレナード第10番・第13番

新品価格 ¥ 5,459

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ピアノ作品集



中古価格 ¥ 4,320 (定価の36%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1990-12-05
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ムソルグスキー、チャイコフスキー
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー:交響曲第4番、弦楽セレナード

新品価格 ¥ 1,750 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の39%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-03-08
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー&ドヴォルザーク:弦楽セレナード

新品価格 ¥ 1,456 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 708 (定価の61%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー:バレエ音楽『くるみ割り人形』(全曲)

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 2,160 (定価の33%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-02-24
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー&ドヴォルザーク:弦楽セレナード



中古価格 ¥ 1,077 (定価の37%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2013-11-13
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
レスピーギ:交響詩「ローマの松」/ムソルグスキー:交響詩「はげ山の一夜」/R.コルサコフ:スペイン奇想曲



中古価格 ¥ 4,313 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2013-10-16
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」(全曲)

新品価格 ¥ 3,746 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 3,161 (定価の35%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-09-21
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキー:展覧会の絵

新品価格 ¥ 880 (定価の52%引き)

中古価格 ¥ 580 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-09-07
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキー:展覧会の絵/ボレロ、他

新品価格 ¥ 1,645

中古価格 ¥ 1,040 (定価の36%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-10-21
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
1964年&1966年録音音源、ルビジウム・カッティングです。 評価
交響詩「海」:1964年3月録音組曲「展覧会の絵」:1965年11月録音ボレロ:1966年3月録音カラヤン&ベルリンフィルルビジウム・クロックにカッティングなので、従来の水晶発振の1万倍の精度を誇ります。
より鮮明に、かつ、自然な音になっているような気がする。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
オペラ前奏曲、間奏曲集

新品価格 ¥ 1,240 (定価の19%引き)

中古価格 ¥ 784 (定価の49%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-12-12
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
音楽好きの友達に上げました 評価
韓国人の友人に、現地ではもう買えないと言われて買って上げました。
カラヤンもグラモフォンも、アナログレコード時代に馴染みがあったので、CDになっているのを見て、感慨深いものがありました。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー:1812年



中古価格 ¥ 399

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2003-02-26
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
BPOだ・・・ 評価
70~80年代、定期演奏会への出演の割には録音されることの少なかったベルリンフィル。
その中で貴重な1枚。
ファンとしては大曲の録音を期待したが、この時期録音したのはガーシュウインとこれぐらいだったかな。
得意な曲なので特にどうのこうのとは言わないが、どうしてもカラヤンのものと比較したとき、洗練さの勝負になるとややどうかなと思ってしまう。
ライブの気迫と比較すると、あっさり味。
追い込んでいかないところが小澤なのだろうが、反面音の呼吸が聴き手とずれる(私だけ?)ことがある。

流麗な小沢さん 評価
小澤さん・BPOのコンビがここまでの演奏を成し遂げるとは凄いなと思いました。
BPOの弦の艶、金管の厚みなど文句のつけようの無い音が小澤の指揮と上手く絡み合い素晴らしい演奏ができるのではないかと思います。
1812年は曲も素晴らしく最後のフィナーレは大砲の音も入りますが、大変、残念な事に歪が多く、大きな音では聴けたものではありません。
いくら名演でも、もうちょっと、ましな大砲にして欲しいです。
スラブ行進曲は、聴きやすく、小澤さんの流麗さが遺憾なく発揮されており、同様に、ポロネーズにも同じような印象を受け、特に、ポロネーズではBPOのアタックの柔らかさに酔いしれます。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー:弦楽セレナード

新品価格 ¥ 4,480

中古価格 ¥ 1,144 (定価の41%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ドイツ物よりもよい 評価
カラヤンのスタイルはドイツ・オーストリア系の音楽よりもこのような曲(チャイコフスキーの弦セレ)に合っていると思います。
ベルリンフィルの弦楽パートの美しさをよく引き出しています。
チャイコフスキーの美しいメロディーに浸りたい人にお勧めです。
ただし、クラシック音楽に「思想」を求める人には向かないでしょう。

とても華麗な演奏 評価
この録音はカラヤンの2回目になります。
ベルリン・フィルからめいっぱいこの曲の美しさを引き出しています。
華麗に、美しく、また、安定感のある演奏で、瀟洒という言葉がぴったりです。
この2つの曲の名盤です。

定番中の定番 評価
ドイチェグラモホン+カラヤン+ベルリンフィルハーモニー管弦楽団という定番中の定番。
CMではコケティッシュに使われているがチャイコフスキーの弦楽セレナードはやっぱりメロディーが美しくて、迫ってくるようなベルリンフィルの弦がその魅力を十分に引き出していると思う。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキー : 展覧会の絵 (オーケストラ版/ピアノ版) / 禿山の一夜 / 歌曲集「死の歌と踊り」 他



中古価格 ¥ 864 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-11-22
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
展覧会の絵!! 評価
2枚組です。
まず1枚目、ジュリーニ指揮のシカゴ交響楽団のオーケストラ・ヴァージョン(ラヴェル編曲)を聴く。
若干スローテンポだがもたれる面は皆無。
シカゴの超人的な演奏能力とそこからとんでもない情感を引き出すジュリーニの指揮におなか一杯。
たおやかな旋律に身を任せていると、油断した頃に押し寄せる途轍もない強奏。

お買い得 評価
演奏者も選曲もすばらしい。
ムソルグスキーにあまりお金をつぎ込みたくない人にはまさに絶好のCD。
リヒテルの展覧会の絵はダイナミックな迫力ある演奏でたまりません。
なのにライブなので嫌がらせなほど咳が多く、演奏中にゲホゲホ、コホンコホン。
興ざめです。
それだけがほんとに惜しい。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ムソルグスキ-/交響詩「禿げ山の一夜」



中古価格 ¥ 4,025 残り1個

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1997-11-21
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー:1812年

新品価格 ¥ 1,165 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1996-12-02
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
カラヤン以外にできない超名(迷)演 評価
大序曲「1812年」。
こういうケレン味たっぷりの曲は、まさしくカラヤンの独擅場です。
とくにこの60年代のドンコサック合唱団の歌をいれた録音は、当時のベルリンフィルの一部の隙もないほどの合奏力に乗った痛快なまでの推進力と、そしてカラヤンの「ハンパな知性」などハナっからかなぐり捨てたような、スペクタクル性、エンターテイメント性とが、すばらしい化学反応を起こして、今もって他の追随を許しません。
その昔、確かLP時代にベートーヴェンの「戦争交響曲」と、「1812年」というナポレオン戦争に因むキワモノ的迷曲二曲をカップリングしたカラヤンの珍盤があったと記憶しますが、まさにこれなど、イロモノの超弩級の名演でしょう。

ロメジュリのベスト 評価
幻想序曲『ロメオとジュリエット』は、最初オーマンディ旧盤で開眼しましたが、その後カラヤン盤に出会い圧倒されました。
演奏内容と録音状態をかんがみ、デッカ盤とデジタル盤より当盤が優れていると思います。
ドラティ新旧盤、マゼール、バーンスタインNYP盤、西本智美、ジュリーニ、アバドなど聴きましたが、カラヤンが一番聴かせ上手です。

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ロマンティック・カラヤン

新品価格 ¥ 4,980

中古価格 ¥ 28 (定価の98%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1996-04-25
  

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
耳に心地よいです。 評価
まず、選曲が素晴らしい!そして、さすがのカラヤン&ベルリン・フィル。
全てが耳に心地よく、心がとろける感じです。
皆さんにお勧めしたいです。

ヒーリング感覚でも聴けるクラシック音楽 評価
このアルバムは、実質的には「アダージョカラヤン」シリーズの3作目に当ります。
カラヤンの残した膨大な録音の中から、とりわけ美しく、穏やかな演奏・曲目を抽出して収めていて、聴く者にはクラシック音楽でありながらもヒーリングという感覚をも与えているようです。
このアルバムでも、その意図するところは前2作と同様で、カラヤンの演奏には本当に美しいものがあります。
今回、録音年代は61年〜84年と幅広いところから選ばれていますが、古い録音のものでも音質は良く、バランスを欠くことはありません。
曲目においては、モーツァルトの「アイネ・クライネ・・・」を除いては、すべてロマン派以降の曲目から選ばれているのですが、とりわけ名演奏はチャイコフスキーの「ロミオとジュリエット」とマスカーニの「交響的間奏曲」でしょう。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION