ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


モーツァルト
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト:交響曲第36番&第38番

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 700 (定価の43%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-03-07
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ヨッフムファンにとってうれしい限り 評価
最近,国内ではヨッフムcndのリリースが少ない(ほとんど無い)、AMAZONからPHLIPS盤・EMI盤など輸入版の紹介を受けて買いあさっているが、とにかく安い、、ヨッフムcndのレコードはほとんど所有しているが、今後はCD盤で揃えるつもりです、可・否は別にしてSACD盤が欲しい、、、

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト:交響曲第35番&第41番

新品価格 ¥ 902 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の43%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-03-07
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高の名演奏、名録音 評価
このアナログ音の良さをわかるのはある程度のオーデオマニアだけかもしれませんが、演奏は言うまでもなく素晴らしい、壮年ヨッフムの矍鑠たる演奏が聴けます。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト:交響曲第40番&第41番「ジュピター」

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 900 (定価の30%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-04-06
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト : 交響曲第40番&第41番「ジュピター」

新品価格 ¥ 803 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 296 (定価の72%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-12-11
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
刺激的! 評価
 こんな刺激的なモーツァルトが他にあるだろうか。
まるでダンスミュージック。
 テンポが速いのにも関わらず、しっかりとしたアンサンブル。
軽快かつ重厚。
アーノンクールのやりたいことが一番できているのはこのロイヤルコンセルへボウ盤だと思う。
 ヨーロッパ室内楽盤も捨てがたいが、若干音が雑で、艶も足りない。
それに比べるとロイヤル盤の完成度には脱帽。
 2006年11月11日のウィーンフィルとの演奏もサントリーホールで聞いたが、曲全体の完成度、安定感でいえばロイヤル盤のが上。
 ただ、保守本流のウィーンフィルと風雲児アーノンクールの駆け引きは余りにも刺激的で、

堂々たるジュぴター 評価
 アーノンクールとオーケストラのカップリングによるモーツァルト最後の二つの交響曲のCDです。
<p> 交響曲40番は、言わずもがなの名曲ですけれども、アーノンクールはこの曲を颯爽と、かつ刺激的に指揮して見せています。
それによってこの曲の持っている端正な悲壮美を通り越した魂の慟哭を描き出しています。
<p> これに対して交響曲第41番「ジュピター」では、この曲の元々有している荘重さと重厚さがこの指揮によって更に如何なく発揮されているところが聴衆の楽しみを誘うものとなっています。
<p> このCDを聴いてモーツァルトとは斯くなるものなのか、とあれこれ考えてみてもいいでしょう。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト:協奏交響曲/ヴィオッティ:ヴァイオリン協奏曲第22番

新品価格 ¥ 2,649

中古価格 ¥ 2,665 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2014-12-02
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト:交響曲集(第21番~41番)

新品価格 ¥ 12,600

中古価格 ¥ 4,079 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-05-23
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クリップスの典雅なモーツァルト 評価
ヨーゼフ・クリップスは20世紀初頭にウィーンに生まれた指揮者である。
20世紀はクラシック音楽の世界において「巨匠の時代」と言われ様々な個性を持った伝説的な指揮者や演奏家が誕生した時代であった。
その中でクリップスは生まれた年としてはべームやカラヤンとさほど変わらないが、人気や知名度では彼らに遥かに劣る。
しかし、それが彼の指揮者としての実力をそのまま表すわけではない。
ウィーンフィルと残した録音はウィーンフィル全盛期の美質が見事に発揮された名演として名高いがそれ以上にこのコンセルトへボウと残したモーツァルト交響曲選集は代表する録音である。

爽快な名演奏 評価
マーラーやブルックナーは誰が指揮をしても極端な差はでないが、モーツァルトは指揮者によって全く違った曲になってしまう。
同じモーツァルト指揮者としてこのクリップスの爽快なノリの良い指揮と対照的な、質実剛健な指揮をするカール・ベーム版と聞き比べればその違いがよく分かる。
で、どちらの演奏が素敵かという問いには、両方とも素敵だ。
どちらが良いかという次元のものではない。
双方とも名演奏です。
1970年代前半の録音にしては良い音。
輸入盤なら未だ入手可能。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
メンデルスゾーン:交響曲第4番



中古価格 ¥ 892 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
夜の女王のアリア~コロラトゥーラの女王

新品価格 ¥ 989 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 248 (定価の77%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2002-01-23
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この素晴らしい歌唱がこんなに廉価で聴けることに感謝しています 評価
『魔笛』は、エディタ・グルベローヴァが1970年にウィーン国立歌劇場で本格的なデビューを飾った思い出の曲です。
このCDに収められている有名な「地獄の復讐が私の心の中に」は、コロラトゥーラ・ソプラノにとって試金石のようなアリアですが、ここまで完璧に歌われますと、他のソプラノが霞んでしまいます。

絶対得します 評価
私は定価でこれを買いました。
しかし、廉価版が出たからといって後悔していません。
ここ数年で幾度か来日して、日本のファンを多く持つ彼女ですが、やはりチケットは高額です。
入手するのも大変ですが、1000円でこのCDが買えるとしたら、何も迷わず買ってしまいましょう。
このCD1枚が、彼女のもつ素晴らしさを100%伝えてくれます。

今聴くことのできる最高のソプラノ 評価
最高のソプラノ、というとき誰もが思い浮かべるのがマリア・カラスだと思いますが、彼女の歌を聴こうとすると、どうしても録音が古く、耳障りな点が多くなってしまうのが残念なことです。
そういう意味でも満足のいく最高のソプラノを聴きたいと思うなら、間違いなくグルベローヴァです。
コロラトゥーラの歌手としては、ナタリー・デッセーも素晴らしい声を持っていますが、グルベローヴァのコロラトゥーラは、「コロラトゥーラらしさ」を感じさせないところが凄いところです。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト : 交響曲第38番「プラハ」&第39番

新品価格 ¥ 989 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 244 (定価の77%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
目からうろこがまた落ちました。(旧版からの転載) 評価
今までいろんな演奏でこの2曲を聴いてきましたが、それほどいい曲だとは正直思ったことがありませんでした。
しかしながらアーノンクールの演奏は本当に驚いた。
これら2曲がこれほどまでに聴き応えのある面白い曲だとは思いませんでした。
実にすばらしい。
この2曲は共に付点音符を基調とした荘厳な出だしで始まり、その後速いテンポの部分に移る。
これはバロック時代に盛んにもてはやされたフランス風序曲を受け継いだもので、この演奏スタイルを会得していない演奏家ではとても間の抜けた聴くに堪えない出だしとなってしまう。
しかしさすがバロックのひとつの頂点を極めたアーノンクールである。

モーツァルトを満喫できます 評価
 思うに、モーツァルトの演奏には、『元気のよさ』が必要ではないか。
幼い子どもが持つ元気の良さ。
それがないモーツァルトは、ぼそぼそと抜けが悪く、退屈な音楽になってしまう。
アーノンクールの指揮によるこの演奏は、その特徴を十分に出したものといってよい。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モーツァルト : ピアノ協奏曲第23番&第26番

新品価格 ¥ 906 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
すばらしい☆☆☆☆☆ 評価
レビューを信頼して買ってみましたが、このCDでモーツァルトが大好きになっちゃいました。
23番が特にスキです。
以後、他の演奏者のものも少し聞いてみましたが、このCD以上のものには巡りあっていません。
ジャケットがまたいい。

ピアノの音が光り輝いている! 評価
今回このCDで初めて23番と26番を聴きました。
二曲とも本当に素晴らしく美しい曲です。
26番は、とにかくかわいい曲!第一楽章カデンツァの部分、ピアノの音が輝いている!第二楽章もやさしく温かさにあふれたメロディーが素晴らしい・・・第三楽章も軽快で、聴いていて楽しくなるピアノの旋律が流れまくっていて、音に乗って空を泳ぎながら光や雲を眺めているような気分。
23番は、天から光が音になって降り注いでくるような、たとえようもなく美しい!としか言いようのない曲。
第二楽章のメロディーは、聴くたびに涙が出そうになります。
第三楽章は弾むようなテンポが楽しく、一番のお気に入りです。



ショスタコーヴィチ
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:交響曲第10番&ロシアとキルギスの民謡の主題による序曲

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 2,709 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-12-19
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番「革命」&第9番

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 1,230 (定価の5%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2018-12-19
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:交響曲第15番

新品価格 ¥ 1,928

中古価格 ¥ 1,350 (定価の30%引き) 残り3個

発売元:キングレコード  発売日:2018-10-24
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:交響曲第7番「レニングラード」

新品価格 ¥ 1,898 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,350 (定価の30%引き) 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:2018-10-24
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:交響曲第13番「バビ・ヤール」



中古価格 ¥ 2,401 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-09-09
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:管弦楽曲集



中古価格 ¥ 6,480 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-07-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:協奏曲全集



中古価格 ¥ 2,201 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-07-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:ジャズ音楽集

新品価格 ¥ 1,206 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 680 (定価の58%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-12
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
疲れた時に一服 評価
昔のイタリア映画の背景で流れていたような哀愁ただようワルツ、 幼稚園の運動会で流したいようなポルカ、 ひたすら能天気な行進曲・・・ 「タヒチ・トロット」は、「2人でお茶を」を1時間で編曲しろと言われて、40分で仕上げた曲だとか。
聴いて疲れるような要素は皆無で、 ショスタコーヴィチのサービス精神全開という感じの、癒し系の音楽である。
ピアノ協奏曲は、アルゲリッチの最新盤では、ピアノもオーケストラも随分ととがっていて、暗い印象を与えるが、 この盤の演奏では、おどけた面が強調されている感じで、軽やか、優雅で、たいそう耳ざわりが良い。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ:交響曲第5番/第9番

新品価格 ¥ 3,500

中古価格 ¥ 582 (定価の43%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがハイティンク! 評価
余計な飾りをつけず楽譜に忠実な演奏で、曲本来の持ち味で勝負してるところが いかにもハイティンクらしいというか…。
ムラヴィンスキーみたいにぶっ飛んだ演奏じゃないので、初めは物足りなさを感じるかもしれない。
でも何回か聴いてるうちに、その安定感とバランスの良い演奏が癖になります。
RCOもよくやってくれてます。

ハイティングのショスタコーヴィチ--第5、第9共に超名演 評価
つくずく思ふ事だが、クラシック音楽のCDは、値段と内容が相関しない。
--このCDが良い例である。
何と素晴らしいCDだろうか。
そして、それが、かくも安いのである。
--オランダの指揮者ハイティングは、ショスタコーヴィチの熱心な演奏者として知られる指揮者であるが、このCDの収められた、彼の指揮によるショスタコーヴィチの交響曲第5番、第9番は、どちらも絶品である。
そして、音質も素晴らしい。
--第5番は、先ず、第1楽章が、ゆっくりとした導入部も、十分に劇的で速い中間部も、文句無しに名演であり、感動的である。
又、第2楽章は、その一貫したテンポが絶妙で、素晴らしい。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショスタコーヴィチ : フィルム・アルバム

新品価格 ¥ 4,800

中古価格 ¥ 1,000 (定価の68%引き) 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1999-03-17
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
優れた職人作曲家としてのショスタコーヴィチ 評価
娯楽的な要素が強い映画音楽でもショスタコーヴィチは天才的な手腕を遺憾なく発揮している。
最初の「呼応計画」全3曲の軽快さと心地良いメロディーの素晴らしさに耳が酔わされた(特に3曲目の「呼応計画の歌」は聞いててすごく楽しく面白い)。
「女ひとり」における楽器の奇抜な使用方と雰囲気描写も面白い。
2曲目のギャロップ捻りの利いた旋律と5曲目のアルタイの木管楽器の編曲の旨さとメロディーラインの皮肉なユーモア、 8〜9曲目の嵐の描写の卓抜さは特に印象が残った。
それ以外にも「ハムレット」の正統な音楽作り。
「愚かな子ねずみの物語」における旋律の可愛らしさ。



ベートーヴェン、ブラームス
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第5番<運命>/シベリウス:交響曲第2番

新品価格 ¥ 4,167 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 3,000 (定価の35%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-10-04
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス第1番&第2番

新品価格 ¥ 1,638 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の34%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-07
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,135 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 2,889 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-05-11
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 947 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 1,030 (定価の20%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-05-11
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第4番&第7番

新品価格 ¥ 1,848



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2013-06-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲第1番&第3番「英雄」

新品価格 ¥ 1,790 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 1,350 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2013-06-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 第4番

新品価格 ¥ 1,695 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 894 (定価の51%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-08-05
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グールドのと一緒に購入 評価
グールドと比較すると興味深い、内田光子のベートーベンは初めて購入したが新鮮

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:交響曲第2番(紙ジャケット仕様)



中古価格 ¥ 1,238 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-01-12
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:交響曲全集

新品価格 ¥ 3,980

中古価格 ¥ 998 (定価の59%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブラームスの一番ならベイヌム 評価
 良くある話に「無人島に流されることになり、本一冊だけ許されるとしたら何を選ぶか」があります。
本でなく一曲だけ・・・なら、私はブラームスの交響曲第一番です。
ブラームスの内面性を現し、その構成、響き正に交響曲。
 この曲の解釈に個性をなどという小細工は不要、ベイヌムはコンセルトヘボウと共に冷静に正確に、解釈を押し付けるのではなく聞き手の感性に訴える演奏を完成させた稀有の指揮者でしょう。
 第一番に限らずブラームスの交響曲を聴くなら先ずベイヌムから入って欲しい。
特に第一番は幸にもステレオ録音で音質も優秀。

偉大なるセカンドチョイス 評価
名盤ひしめくブラームス全集。
何セットもお持ちの方、ファーストチョイスは好みが分かれますが、セカンドチョイスの座に君臨するのに十分な偉大なる名演奏です。
曲による出来不出来のムラがないこと、コンセルトヘボウの管弦共に魅力的で充実した響き、曲の魅力を最大公約数でかちっと引き締めたベイヌムの名指揮。
買う価値は高いですよ。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:交響曲第1番



中古価格 ¥ 438 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オーケストラの技量の高さには目を見張るものがある、当時肩を並べたのはウイーンフィルくらいのものだと思う。 評価
指揮の良さは当然あるのだと思うが、レヴェルの高い指揮に対等に応答するオーケストラの技術の高さは圧倒的で楽団員のやる気には感心する。
もう1楽章の出だしから驚くような熱気と緻密さに否応なく引き込まれてしまいます。
終わってみるとブラームスの1番がこれほど短い曲であったろうかとの印象を持ちました。
他に、大学祝典序曲、悲劇的序曲が含まれるが、いずれも名演奏で他に比するものが咄嗟に見当たらない。
ベイヌムアムステルダムコンセルトヘボウの収録演奏でDECCA収録のこの盤の演奏内容、音質のどちらをも上回る演奏に遭遇したことがない。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:ピアノ協奏曲第1番



中古価格 ¥ 1,085 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-12-06
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
星6つあげてもいいですね。 評価
昔高校生だったころに2番とのカップリングの2枚組LPを買って聴いて、思い切りハマりました。
1番は2番に比べて軽視されがちですが、伝記本「アラウとの対話」にもある通りアラウはこの曲を非常に評価していて、素晴らしく深みのある演奏を聴かせてくれます。
クーベリックやジュリーニとのディスクもかなりいいですが、それに比べて録音がやや後年のハイティンク盤ではテンポがやや緩めに取られていて、明らかに解釈がより深まっているのがわかります。

最高のブラームス 評価
ポリーニの名盤がアイガーの北壁のように切り立った断崖絶壁のようなアプローチだとすると、アラウのはモンブランのような豊かで包容力に満ちた永遠の名演奏だ。
たっぷりとしたテンポ、悠然たるクレッシェンド、白銀のフォルティッシモ、装飾音符一つ一つまで慈しむ彼のピアニズムは陰影が深く曲の素晴らしさを改めて感じさせる。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:ピアノ協奏曲第2番



中古価格 ¥ 1,051 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-12-06
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「イタリアに憧れる北ドイツ人のメランコリックなロマン主義」を完璧に捉えた名盤 評価
出来では第一番ニ短調協奏曲の方が上だ(というか歴史的名演)とおもうのだが、「ドイツ批評家賞」を贈られたのはこちら第二番変ロ長調協奏曲の方。
同曲に関しては「赤熱の大名演」とも言うべきジュリーニ指揮との1962年録音盤(EMI)があるが、録音の透明度・白熱度・奥深さではハイティンク指揮コンセルトヘボウ盤が明らかに上。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番/ピアノ協奏曲第4番



中古価格 ¥ 975 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-12-06
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 4,280 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-11-02
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
手堅いことは決して野暮ではないという名演 評価
昔、ヨッフムがアムステルダム・コンセルトヘボウと来日した時のブルックナーの演奏をテレビで観て、 ほんとこの人の音楽は暖かい血の通ったものを感じた。
このベートーヴェンも、もう一つのロンドン響との全集と同じく 猛々しい部分も凪の部分も、彼独特の「愛」が感じられる名演です。
クラシックの基本はオーディオを意識したこけおどしのものであってはいけない。
何年たっても聴き飽きないのが名演というものです。

こういうのが標準のベートーヴェン 評価
ヨッフムというと手堅い演奏で知られているが、この交響曲全集も非常に綿密な演奏で、正確な演奏である。
有名なカラヤンと比較すると、速度はゆっくり目。
演奏も華やかではない。
しかしその簡素な表現と質実剛健ともいえる演奏は、むしろベートーヴェンのスタンダードである。
初心者には、カラヤンよりも聴きづらい点があるかもしれないが、カラヤンを卒業したら是非、こういう、いわゆるクラシック愛好者の中で、評価されている演奏を聴いていただきたいものである。
聴き比べというのもとても面白い。
私は、この交響曲全集の中でも、第九の第3楽章が気に入っていて、そのゆっくりしたテンポと、穏やかな演奏で、いつも寝る前に聴くとリラックスできてよく眠れます。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲&二重協奏曲

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 120 (定価の88%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2004-01-21
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
端正な名演 評価
ブラームスのヴァイオリン協奏曲は、ヴァイオリン協奏曲界の雄だ。
オーケストレーションの素晴らしさはもとより、魅力あふれる旋律の数々、見せ場にも事欠かないヴァイオリンパート。
全体を通してバランスの良いこの曲を、アーノンクールは、端正で、少々控え目にオーケストラを制御する。
第1楽章のヴァイオリンが登場する部分で、オーケストラが軽くヴァイオリンを押すが、アーノンクールは本当に軽く押す。
それから展開されるヴァイオリンのアルペジオの数々は、鬼気迫る印象すらあり、クレーメル迫真の演奏だ。
後の楽章も、高い緊迫感を持って、曲が進んでゆく。

今度のカデンツァはジョルジュ・エネスコ 評価
ヴァイオリン協奏曲作品77が1996年3月20-24日、ヴァイオリンとチェロのための協奏曲作品102が1997年4月3-5日、いずれもアムステルダム、コンセルトヘボウでライヴ録音。
クレーメルのブラームス・ヴァイオリン協奏曲はここまで3度目だと思う。
前回がバーンスタインと組んだ1982年9月ウィーン、コンツェルト・ハウス大ホールでライヴ録音。
同時にユニテル社が映像を収録、DVD化されている。
1983年のブラームス生誕150年祭の一環として企画されたチクルスである。
その前がカラヤン+ベルリン・フィルと1976年3月に西側デビュー作として録音している。
面白いのはカデンツァだ。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:交響曲第3番&第4番

新品価格 ¥ 9,629

中古価格 ¥ 4,059 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-06-25
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
交響曲第7番・第4番 [DVD]



中古価格 ¥ 1,296

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1999-12-22
  

クライバーの本質 評価
クライバーの手にかかると、こうも華麗に、優美に、華やかに、かつ繊細になるのか、とつくづく思わせる一枚です。
音楽はやはり映像が伴うと何倍も素晴らしく感じさせる、さすがはクライバーです。
しかもそれが生であれば・・・周囲に映る聴衆をこれほど羨ましく思うライヴDVDも珍しいでしょう。
最高の4番、7番と言ってよいと思います。

これは人類の宝だ 評価
クラシックを愛好する人なら、是非聴いて欲しい。
ここにはニックネームがないためにあまり知られていないながら実はベートーベンの交響曲のエッセンスが詰まっている。
第4番の若々しさ、第7番の円熟しながらのダイナミックさ。
これらはかつて「英雄と皇帝に挟まれたギリシャの乙女」そして「舞踏の神化」と呼ばれた。
それらをカルロス・クライバーは見事に音に結実させた。
時に激しく、時に楽しく、そして指揮も投げ出して没頭し陶酔するクライバーがいる。
そこは音楽が到達した一つの悟りの境地だ。
第7番の熱狂的なフィナーレが最終音を迎えるときにあなたは人生の真実をもう一つ知るだろう。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
20世紀の偉大なるピアニストたち~クラウディオ・アラウ



中古価格 ¥ 5,980 残り1個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-12-16
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲、ロマンス



中古価格 ¥ 689 (定価の32%引き)

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-02-05
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ブラームス:セレナード第1番



中古価格 ¥ 4,650 残り1個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1995-07-05
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ラフマニノフ、プロコフィエフ
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
プロコフィエフ:組曲「ロミオとジュリエット」抜粋



中古価格 ¥ 3,800 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-01-20
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
プロコフィエフ:ピーターと狼



中古価格 ¥ 1,196 残り6個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-12-16
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
プロコフィエフ:ピーターと狼

新品価格 ¥ 3,800

中古価格 ¥ 336

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1997-10-08
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
モソロフ:鉄工場 他〜20年代のアヴァンギャルド!!



中古価格 ¥ 4,213 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1994-08-25
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この手の企画を得意とした90年代のシャイー/デッカ代表的録音 評価
リッカルド・シャイーが1991年から92年にかけて録音したデッカらしい企画盤で、1920年代のアヴァンギャルド運動を象徴する作品を収めたもの。
私はこのディスクを入手し損ねていたのだが、最近になってやっと聴くことができた。
アヴァンギャルド(avant-garde)は一般的に「前衛芸術」と訳される。
いつの時代でも芸術には「先取性」の要素が欠かせないが、ことに1920年代はその運動が顕著だった時代である。
特にロシア革命前後に起こった「ロシア・アヴァンギャルド」は、政治行動と芸術活動のリンク、また既存の保守的価値観への攻撃的とも言える挑戦性が高く、現代でも一つの時代の刻印と考えられる。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
プロコフィエフ:ロメオとジュリ



中古価格 ¥ 898

発売元:ポリドール  発売日:1994-07-25
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ショパン、ショスタコーヴィチ
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番・第2番

新品価格 ¥ 1,633 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,296 (定価の29%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-11-22
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 9,999

中古価格 ¥ 3,982 残り5個

発売元:ユニバーサルクラシック  発売日:2009-10-07
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
聴くうちに引き込まれる、歌のようなショパン 評価
ショパンだけは聴くことはないだろうと思っていた。
今まで入念に回避してきたが、「のだめカンタービレ#22」で、のだめがミルフィーとピアノコンチェルト・デビューを果たしたのがショパンのピアノ協奏曲第1番。
あのマンガのターニング・ポイントで使われる曲は必ず名曲なんだよなぁ…欺されたつもりで聴こうと思い購入したCDがこれ。
購入にあたってツィマーマンやアルゲリッチも考えたが、迷った時はとりあえずDG等有力どころの最新盤と決めているので、とりあえず「ブレハッチ&RCO」に決めた次第。
ブレハッチは2005年のショパン・コンクールを制した上、賞という賞を総なめにした新進気鋭のピアニスト。

冴え渡る感性 評価
ブレハッチならではの非常にキメ細やかで気品溢れる演奏。
オケ、指揮者ともに本人がセレクトしただけあって、今までの コンクールでの演奏と比べてみても、より「ブレハッチらしさ」 が際立っており、とにかく美しい。
今回の録音に際し「ポーランドの伝統に基付いたショパンをお聴 かせしたい」と語っていたブレハッチ。
この真摯な姿勢に若い感性が冴え渡り、聴く者を幸福へと導いて くれる。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
NEW ビューティフル クラシック ヒーリングBEST

新品価格 ¥ 2,625

中古価格 ¥ 498 (定価の51%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2007-03-21
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
アムステルダム、コンセルトヘボウの名録音

新品価格 ¥ 7,480

中古価格 ¥ 9,979 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2004-11-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
魚座



中古価格 ¥ 2,958 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-11-26
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
バレリーナ



中古価格 ¥ 1,539 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-04-23
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バレリーナを目指す人に!ママも! 評価
よく知っているバレエ音楽がたくさんはっています!ジャケットもかわいいし、とてもお気にいりです!バレリーナを目指すお嬢さんをお持ちのママにも!ママがバレリーナを目指す人にも!お勧めです!親子でバレリーナ!いいですね!

バレエ曲盛りだくさん 評価
ディスク2枚分の曲を、このCDを買えば聴けるなんて結構魅力的だなぁ…と思って購入しました。
「いろんなバレエ曲を知りたい」という方にはオススメです。
このCDを聴き、「あ、この曲いいな。
このバレエ曲のCDもっと聴きたいな」と、もっとバレエへの世界が広がっていく…。
そのきっかけをつくるCDではないでしょうか。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
ベスト・オブ・サラ・チャン 「スウィート・ソロウ」



中古価格 ¥ 3,450 残り2個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2000-05-17
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
この一枚でサラのファンに 評価
このCDを買おうと思ったのは、結構いい加減ないきさつからです。
出張でロンドンに行く際、時差ぼけ調整のために到着した日の夜にコンサートに行こうと思ったところ、Sarah Changのコンサートをやっていることがわかり席を押さえました。
そのときまでは、サラ・チャンの名前は聞いたことがありましたが、演奏は聴いたことがなかったのですが、出発する直前にAMAZONでこのCDを見つけて、出発前日に手にしました。
&lt;p&gt;あまり期待しないで聞いたのですが、はじめに収録されているビターリのシャコンヌを聞いて.... 鳥肌がたちました。
ビュータンの協奏曲、チャイコフスキーの協奏曲などからおいしいどこ取りの一枚のように思います。

『スウィート・ソロウ』そのもの 評価
聴き手を引き込んでゆく情感たっぷりの演奏です。
構築的な美しさを追求される方には、少々甘過ぎるかも。
それにしても流れるように音が美しい。
一気に全曲聴いてしまいました。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
New ピアノ大好き



中古価格 ¥ 898 残り9個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-10-01
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Newピアノ大好き 評価
商品が思ったよりも早く届きました。
値段が安かったので、商品の状態に不安もありましたが、良好でした。

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
クラシック・イン・ドラマ´98<最新>決定盤



中古価格 ¥ 1 残り8個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1998-07-01
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団
気分で聴くクラシック(1)やさ

新品価格 ¥ 3,641

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1996-05-22
  

ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ドヴォルザーク、コルサコフ


DVD

PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION