群馬交響楽団 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

群馬交響楽団,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


群馬交響楽団
キング・オブ・クラリネット~カール・ライスターの軌跡

新品価格 ¥ 2,508 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 2,180 (定価の27%引き) 残り1個

発売元:カメラータ・トウキョウ  発売日:2012-07-25
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
今年75歳を迎えて名クラリネット奏者カール・ライスター。
30年以上にわたりカメラータ・レーベルから発売したアルバムの中から、自ら選曲のベスト盤。
収録曲は、ロマン派の名曲から現代作品まで多岐に及び、タイトルどおり“キング・オブ・クラリネット”の活動の変遷を辿ることができます。
往年の名演から円熟味を増した近年の録音まで、クラリネット奏者の教本ともいうべき必聴盤。

メディア掲載レビューほか 
2012年75歳を迎えた名クラリネット奏者カール・ライスター。
その記念盤として、30年以上にわたりカメラータ・レーベルから発売したアルバムの中から、自ら選曲したベスト盤をリリース。
収録曲は、ロマン派の名曲から現代作品まで多岐に及び、タイトルどおり“キング・オブ・クラリネット”の活動の変遷を辿ることができる1枚。
(C)RS

群馬交響楽団
マーラー:交響曲第7番「夜の歌」

新品価格 ¥ 2,439 (定価の19%引き)



発売元:ALM RECORDS  発売日:2008-04-07
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
群馬音楽センターでの音を極めて忠実に再現したCD 評価
同じ組み合わせでマーラー2番のCDも発売されていますがあちらは東京公演での音源です。
群馬音楽センターでの音源は滅多にCDにならないので興味がおありの方は一度聴いてみてはいかがでしょうか?大変興味深いCDです。

群馬交響楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲 第9番「ジュノーtム」、第23番

新品価格 ¥ 2,093 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の44%引き) 残り1個

発売元:(株)カメラータ・トウキョウ  発売日:2007-07-20
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
23番はさいこうですね! 評価
遠山慶子さんのピアノはチャーミングで力強くすっかり虜になりました。

群馬交響楽団
マーラー:交響曲第2番《復活》

新品価格 ¥ 2,683 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 2,000 (定価の38%引き) 残り2個

発売元:ALM RECORDS  発売日:2006-12-07
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
群馬交響楽団
ドヴォルザーク:スターバト・マーテル

新品価格 ¥ 2,477 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の66%引き) 残り6個

発売元:ALM RECORDS  発売日:2005-05-09
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
全曲とおしで聴きたいかたへ 評価
カヴァーのマドンナがCD本体にもプリントされ、ケース内側(CDの下になるところですね。
)にはソリスト4人のコンサート時の写真がはいっている、とてもしゃれたデザインで素敵です。
演奏は、実演で聴いたらいいコンサートだったろうな、と思います。
でも、録音となると、大人数の合唱の良さも散見されますし、はっとするような魅力的な部分もあるのですが、声楽にもっと余裕が欲しいと思います。
これはソリストについてもです。
79分を超える長時間録音でこの曲がCD1枚というのが最大の魅力でしょうか。
拍手はカットされています。

群馬交響楽団
ベルリオーズ:幻想交響曲

新品価格 ¥ 2,416 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 1,979 (定価の34%引き) 残り4個

発売元:ALM RECORDS  発売日:2001-11-26
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
馴染みゆえの安心感なのかな 評価
フルネ+群響という組合せはいまひとつピンとこないのですが、解説付録の演奏記録によれば、1990-91シーズンから隔年で6回定期演奏会に客演されている常連だったのですね。
そう言えば...という感じです。
最初に招聘する際のエピソードを以前本で読んだことがありますが、録音を残すほどになるとは思ってもみませんでした。
おまけに、群響は普段のイメージからすれば、あまりフランス音楽は得手なオケではないと思うのですが、曲が幻想交響曲ではそんなことは言っていられませんよね。
さて、これは2000年10月の定期演奏会でのライヴです。
普段から群響の演奏に接する機会のある者とすれば、いつもの群響です。

群馬交響楽団
後期ロマン派に於けるトランスクリプション

新品価格 ¥ 2,778 (定価の9%引き)



発売元:ALM RECORDS  発売日:2001-03-29
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ありがたや 評価
なんとありがたいことに,近衛版のシューベルトの弦楽五重奏曲管弦楽版が聴ける.私の最愛の弦楽五重奏曲がこれまた最愛の「ザ・グレート」のような形になって聴けるのは夢のようで,企画した人には本当に感謝したい.それだけで星4つの価値は充分ある.指揮者の高関は解説でこの編曲を「落ち着いた響き」と評していて,近衛自身の初演時の解説でも,近代的な響きではなくシューベルトの様式を尊重して編曲した,という意味のことが述べられている.しかし実際に聴くと,編成はシューベルト時代のものでも,やはり後期ロマン派の響きというか,近衛の時代の響きが色濃く感じられ,演奏も重厚指向で,あえてそのへんを強調しているように思えて,どうもおなじみのフルトヴェングラーのイメージが重なってくる.ただ残念なのは,やはり弾き慣れていない曲で,オケも慎重にならざるを得ないのか,ずいぶんおっとりした,重くておとなしい演奏になってしまっていることだ.ザ・グレートの仰ぎ見るようなスケール感,弦楽五重奏の熱気あふれる高揚感を期待すると,肩すかしをくらう.下世話なたとえで恐縮だが,まあ下痢で腹に力が入らないフルトヴェングラーというところか..終楽章冒頭のアコーギクなど,室内楽的発想にとらわれすぎて,流れが悪くなっている所もあり,弦楽五重奏版の演奏や編曲者近衛のイメージから離れた演奏も聴いてみたいと思う.日本でも金聖響/OEKあたりがこざっぱりと演奏したらどんなになるか楽しみだ.いろいろ書いたが,とにかく音として聴けるだけでもありがたい.これをきっかけに,多くの団体が演奏してシェーンベルク編曲のブラームスのように,レパートリーとして定着してくれると嬉しいと思う.

群馬交響楽団
マーラー:交響曲第9番

新品価格 ¥ 2,881 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 2,080 (定価の33%引き) 残り2個

発売元:ALM RECORDS  発売日:2000-03-30
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
私は好きです 評価
発売時の「オケの作品への共感がビンビン伝わってくる演奏」という音楽誌評が記憶に残っていて、また、この曲がCD1枚に納まっていることも気にいって購入したものです。
群響はパワフルなオケではないので、その点では欧米の「一流どころ」の演奏に慣れたかたには物足りなさがあるかもしれません。
でも、音楽はそればかりではないですよね。
とても丁寧な演奏で、圧倒されるというのでもなく、静かに曲と向き合えると思います。
名盤の誉れ高いバルビローリ/ベルリン・フィル盤が苦手な私は、いまはこの盤が好きです。
ライヴですが拍手はカットされているので、じっくり余韻に浸れるのも好もしいですね。

群馬交響楽団
クラリネット協奏曲集

新品価格 ¥ 3,829 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 2,480 (定価の42%引き) 残り1個

発売元:(株)カメラータ・トウキョウ  発売日:1999-08-25
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
群馬交響楽団
ブラームス:交響曲第1番

新品価格 ¥ 2,423 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 2,073 (定価の34%引き) 残り2個

発売元:ALM RECORDS  発売日:1999-03-31
  

群馬交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)



群馬交響楽団
泉は涸れず―丸山勝広と群馬交響楽団

新品価格 ¥ 35,046

中古価格 ¥ 1,033 残り7個

発売元:毎日新聞社  発売日:1998-12-01
  

群馬交響楽団
愛のシンフォニー―群馬交響楽団の38年



中古価格 ¥ 5,999 残り3個

発売元:講談社  発売日:1983-11
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION