ロンドン交響楽団 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ロンドン交響楽団,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


BOX、全集、セット
ロンドン交響楽団
ウラディミール・ユロフスキ:ロンドン・フィルハーモニー首席指揮者就任10周年 記念BOX[限定盤, 7枚組]

新品価格 ¥ 6,098 (定価の32%引き)

中古価格 ¥ 5,508 (定価の38%引き) 残り1個

発売元:LPO  発売日:2017-10-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
シマノフスキ : 交響曲全集 / ゲルギエフ&ロンドン交響楽団 (Szymanowski : Symphonies Nos 1 - 4 | Stabat Mater / Valery Gergiev | London Symphony Orchestra) [2SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説・歌詞訳付]



中古価格 ¥ 4,958 残り3個

発売元:LSO Live / King International  発売日:2014-08-18
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲全集

新品価格 ¥ 2,071 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,944 (定価の19%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-14
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ボロディン:交響曲全集、だったん人の踊り 他

新品価格 ¥ 2,187 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,253 (定価の48%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-14
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
デッカ創立85周年(2014年時)記念「デッカ クラシック・ベスト50」。
本作は、「だったん人の踊り」「中央アジアの草原にて」をはじめとしたボロディンの人気作品に3曲の交響曲をカップリングしたアルバム。
デッカの豪華アーティストたちによる演奏で、民族情緒あふれる美しいメロディを堪能できる一枚。
(C)RS

ロンドン交響楽団
ワーグナー : 「トリスタンとイゾルデ」 (Richard Wagner : Tristan und Isolde / London Philharmonic Orchestra , Vladimir Jurowski) (3CD Box) [輸入盤]

新品価格 ¥ 3,416

中古価格 ¥ 3,853 残り2個

発売元:Glyndebourne  発売日:2014-01-08
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
カンペ、ケルル、ユロフスキ!!! 新鮮で美しいグラインドボーンの「トリスタン」!! [商品番号 : GFOCD-019] [3CD Box] [228'00''] [Import] [Glyndebourne] GLYNDEBOURNEレーベルの新譜は、2009年のワーグナー「トリスタンとイゾルデ」です。
2007年新制作のプロダクションの再演ですが、出演者は一新されています。
超ドラマティックな歌手が受け持つことの多いトリスタンとイゾルデですが、座席数1200の中劇場であるグラインドボーン劇場ではやや小ぶりな声でも可能、そこでトルステン・ケルルとアニャ・カンペという美声のトリスタンとイゾルデが実現。
これはたいへん魅力的で、迫力で勝負の歌手では決して味わえない透明感と繊細さのある美しい歌によって、「トリスタン」を初めて聞くような新鮮さが味わえます。

Product Description 
Vladimir Jurowski conducts Tristan and Isolde for the first time in this 2009 recording by the Glyndebourne. His understanding of this score unearths scrupulous attention to detail and as the Financial Times observed 'unlocked the door to the world of seething emotions within Wagner's music.'

ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲全集

新品価格 ¥ 3,264 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 3,024 (定価の18%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-04-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メディア掲載レビューほか 
マルチ・メディア時代のピアニスト、ヴァレンティーナ・リシッツァによるラフマニノフのピアノ協奏曲集。
本作は、デッカ契約前に自らソロパートを演奏した映像をオーケストラに送ったところ、あまりの素晴らしさに驚いたオーケストラと指揮者が伴奏を引き受け実現したもの。
デッカにとっても、久々のラフマニノフ協奏曲録音。
(C)RS

ロンドン交響楽団
マーラー: 交響曲全集 / ゲルギエフ&ロンドン交響楽団 (Mahler : Symphonies Nos 1-9 / Valery Gergiev, London Symphony Orchestra) (10SACD Hybrid) [輸入盤]

新品価格 ¥ 3,714

中古価格 ¥ 3,270 残り2個

発売元:LSO Live  発売日:2012-10-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
一気呵成、同一オケによるライブ録音 評価
ゲルギエフのマーラー交響曲全集は、8番をのぞきすべてロンドン、バービカンホールでのロンドン交響楽団とのライヴ録音。
かつ3、6、4、1、7、2、10、8、5番の9曲をこの順で2007年9月からわずか1年間で収録。
50台後半のいかにもエネルギッシュなゲルギエフらしい一気呵成な対応である。
手兵のオーケストラを一定期間、集中させ全番に一貫した解釈をほどこすうえではこの短期決戦のライヴ録音は有効だが、その実、相当な自信に裏づけされたものだろう。
全般に、バーンスタイン流の強烈にパッショネイトな<没入型>でもなく、シノーポリ流の切開手術のような<分析型>でもなく、音楽構成をおおきく捉えて細部をよく彫琢し、かつメロディの美しさとリズムの躍動感を際立たせた演奏。

内容紹介 
超優秀録音 「アニヴァーサリーの台風の目」が登場! ゲルギエフ&LSOによるマーラーの交響曲全集 [商品番号:LSO-0730] [10SACD Hybrid] [5.1/5.0 マルチチャンネルステレオ] [Import] [LSO Live] 2007年収録の第6番でスタートし、2011年の第9番で完結したゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団によるマーラーの交響曲全集が、SACD Hybrid盤10枚組のBOX セットとなって登場。
分売リリース11枚分の収録内容はそのままに、収録順を組み換えることで枚数を抑えてのリリースとなりました。
このシリーズは、すべてコンサートでの演奏をライヴ録音しているところにその特徴があり、実演における白熱の模様がストレートに肌で感じられるのも魅力のひとつといえ、第6番や第7番などはその最たる例で、極端なテンポ設定や荒削りでユニークなアプローチも話題騒然となりました。

ロンドン交響楽団
ハイドン:ロンドン交響曲集(全12曲)/ノリントン (Haydn : The 12 London Symphonies / Norrington, RSO Stuttgart) (4CD)

新品価格 ¥ 5,739

中古価格 ¥ 3,872 残り3個

発売元:HAENSSLER  発売日:2009-12-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
メンデルスゾーン:交響曲全集

新品価格 ¥ 2,665 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,980 (定価の35%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-02-04
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メンデルスゾーン全集の金字塔 評価
たった一言だけ、感想を述べられるとしたら、「メンデルスゾーン全集として、コレに勝るディスクは当分出ないだろうし、想像もつかない。
」との一言に尽きる。
欲を言うならば、「スコットランド」はクレンペラー盤やコンビチューニ盤の方がシックリ来るし、「イタリア」は同じアバドの旧盤の方がベター(とりわけ第2楽章)だとも思う。
しかし!仮に3番だけがクレンペラーのような演奏であれば、『全集』としての意味合いが薄れてしまう。
そう言った意味で、「金字塔」という表現以上に、評する言葉を知らない。

5番が好き 評価
1番や2番は少し難しい・・・声楽も入っているし。
3番、4番は、名曲で、演奏も録音も悪くない。
これを超える名演があるかもしれないが、十分楽しめる。
5番は作曲したご本人は あまり好きじゃなかったようだが ダイナミックで私は好きだけどな。
アバドの演奏は その辺の魅力を良く引き出していると思う。
お勧め。

ロンドン交響楽団
クナッパーツブッシュ SHM-CD ボックス



中古価格 ¥ 16,000 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-12-10
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
バーンスタイン・メモリアルBOX [DVD]



中古価格 ¥ 8,100 (定価の42%引き) 残り2個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2008-06-25
  

ロンドン交響楽団
スヴャトスラフ・リヒテル/EMIレコーディングス(14CD) Sviatoslav Richter Box set, 14CD, Import

新品価格 ¥ 9,800



発売元:Warner Icon  発売日:2008
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
リヒテルがEMIで制作したアルバムを集大成した14枚組ボックス。
1961年のベートーヴェンの『テンペスト』から1980年のシューベルト『ます』まで、すべてステレオ録音という条件で、バロックから近代に至る、独奏曲・室内楽・歌曲伴奏・協奏曲という幅広い分野でのリヒテルのピアニズムを満喫することができます。
___【収録情報】___ Disc1 ● ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調Op.2-1:ピアノ・ソナタ第7番ニ長調Op.10-3:ピアノ・ソナタ第17番ニ短調Op.31-2『テンペスト』:アンダンテ・ファヴォリ ヘ長調WoO.57 Disc2 ● シューベルト:ピアノ・ソナタ イ長調D.664:幻想曲ハ長調D.760『さすらい人』(バドゥラ-スコダ編) ● シューマン:幻想曲ハ長調Op.17 Disc3 ● シューマン:蝶々Op.2:ピアノ・ソナタ第2番ト短調Op.22:ウィーンの謝肉祭の道化Op.26 Disc4 ● ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第5番ヘ長調Op.24『春』 ● シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調D.667『ます』 Disc5 ● モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ニ長調K.306:ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調K.378:アンダンテとアレグレット ハ長調K.404/385d:ヴァイオリン・ソナタ 変ロ長調K.372 Disc6 ● ヘンデル:クラヴィーア組曲第2番ヘ長調:クラヴィーア組曲第3番ニ短調:クラヴィーア組曲第5番ホ長調:クラヴィーア組曲第8番ヘ短調 Disc7 ● ヘンデル:クラヴィーア組曲第9番ト短調:クラヴィーア組曲第12番ホ短調:クラヴィーア組曲第14番ト長調:クラヴィーア組曲第16番ト短調 Disc8 ● ブラームス:マゲローネのロマンスOp.33(全15曲) Disc9 ● モーツァルト:ピアノ協奏曲第22番変ホ長調K.482 ● ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調Op.37 Disc10 ● ベートーヴェン:三重協奏曲ハ長調Op.56:ヴァイオリン・ソナタ第4番イ短調Op.23 Disc11 ● ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調Op.83 ● モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ ト長調K.379 Disc12 ● ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲ト短調Op.33 ● バルトーク:ピアノ協奏曲第2番Sz.83 Disc13 ● グリーグ:ピアノ協奏曲イ短調Op.16 ● シューマン:ピアノ協奏曲イ短調Op.54 ● プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第5番ト長調Op.55 ● ベルク:室内協奏曲

ロンドン交響楽団
V・ウィリアムズ:交響曲全集VI 南極交響曲(交響曲第7番)&交響曲第8番

新品価格 ¥ 1,296

中古価格 ¥ 1,050 (定価の18%引き) 残り5個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-08-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲全集



中古価格 ¥ 14,400 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-12-04
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルト・イヤーにふさわしい再販です 評価
さて2006年はモーツァルト生誕250年ということで、各レコード会社も様々な企画ものをリリースした。
概して良心的な企画が多かったし、個人的にもいろいろ楽しんだ。
その一環で、いわゆるハコモノといえる全集ものが一気に値を下げて発売するものも目に付いたが、中でもこの88年レコード・アカデミー賞を受賞したアシュケナージによるピアノ協奏曲の全集など、素晴らしいものである。
実際これだけ値段が下がると、再販価格維持制度などどうなんだろう?と思ってしまうが、まあいいのでしょう。
大丈夫、大丈夫。
1977年から86年にかけての録音は距離感、スケールとも適切で好ましい。

ロマンティックなピアノ協奏曲全集 評価
モーツァルトは交響曲もピアノ協奏曲もピアノ曲他も、幼少時から作曲を手掛け、曲数も多いが、どれも、初期曲から後期曲まで、エッセンスは一貫しており、どの曲を聴いても大変楽しい。
ピアノ協奏曲は、第1番の第1楽章から、大変楽しい主題で幕を開ける。
また、収録されているロンドK382の楽しさは格別で、この魅力ある主題は、一度聴くと絶対に忘れない。
指揮とピアノの両方を担当するアシュケナージのピアノの音の美しさは格別だ。
自らピアノを演奏する方は感じると思うが、モーツァルトのピアノ曲は、一見取り組みやすい様に見えて、実は、一生をかけても納得のゆく演奏が出来ないくらいの、とてつもない奥深さがある。

ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲全集



中古価格 ¥ 2,484 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-04-27
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
快演! 評価
物心つかない頃に聴いて、いまだに聴いているのがモントゥ指揮、ウィーン・フィルの6番物心つかなくとも、そのキッパリとした、そして馥郁たる。

何と記せばいいのだろう?すでにレビューで指摘されているように、モントゥの指揮による演奏は深みよりも広がりにあると言える。
大したオーディオセットではないが、それでも、それなのに少しだけ大きな音で聴けば、目を閉じるまでもなく音景(サウンド・ヴュー)が広がっていくその音景は、古典音楽通の方々には物足りないものなのかもしれないヴェングラーやカラヤンやストコフスキ、バーンスタイン、ベームほどに明解な個性ではないだけれど、そこに在る明解な、分かり易い音楽は古典音楽のポピュラリティの最高峰だ聴いても、聴いても心朗らかになる。

ベト全集の白眉 評価
交響曲全集として第一に指おられるべき名盤。
フルトヴェングラーの深淵を覗くようなスタイルとは全く違う明快さ、明朗なとさえいいたいような演奏である。
曖昧な部分がなく、それでいてスケールは極めて大きい。
殊に素晴らしいのは第7、第5である。
最近出たクライバーのライヴも良かったが、モントゥー盤はそれを遥かに凌ぐものだ。
健康的な快速テンポは同じような印象を受けるが、微妙なニュアンスの豊かさ、スポーツ的にとどまらない陶酔感、推進力を裏付ける音楽性・・・・いずれも比較を絶する。
これをきっちり聞いて後、シェルヘンの面白さも、それこそフルトヴェングラーの深淵も本当にわかるのではないだろうか。

ロンドン交響楽団
交響組曲「ドラゴンクエスト」コンプリートCD-BOX

新品価格 ¥ 45,000

中古価格 ¥ 11,523 (定価の6%引き) 残り9個

発売元:SME・ビジュアルワークス  発売日:2003-01-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲全集



中古価格 ¥ 10,990 残り5個

発売元:ポリドール  発売日:1997-12-02
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
早熟の才能がよく伝わる軽やかなアシュケナージのタッチ 評価
20番以降は多彩な演奏者で聞き飽きるほど聴いてきた。
クララ・ハスキルの弾く9番を聴いて、モーツアルトの才能が開花する頃の曲が聴きたくてこの全集を手にした。
他人のピアノ曲を編曲した11歳の'T〜4番の若々しい輝き。
この輝きを軽やかなタッチで若きモーツアルトが弾いているかのようにアシュケナージが聴かせてくれる。
驚くばかりの才能が伝わってくる。
この全集の中で、特に、8番と9番が、私のおすすめの曲である。
プロの演奏家・作曲家としてやっていける自信が出てきた頃の、あふれるばかりの野心が曲のあちこちにちりばめられている。
特に、ピアニッシモでささやくように聴かせてくれるアシュケナージのタッチは聴き応え十分である。

これはよい全集だ。 評価
いつもアシュケナージの感性はみずみずしい。
若き日のショパンピアノ協奏曲第2番を聴いてからすっかりファンになってしまったが、このモーツァルト全集でもいかんなくアシュケナージのよさが発揮されている。
すなおに共感できるロマンチックな演奏だと思う。
心に残響が永く残る。

ロンドン交響楽団
チャイコフスキー名曲ボックス



中古価格 ¥ 5,000 残り1個

発売元:キングレコード  発売日:1993-10-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ロンドン交響楽団
チャイコフスキー:交響曲第1番、2番、3番

新品価格 ¥ 2,916



発売元:キングレコード  発売日:2018-10-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲/《影のない女》管弦楽曲集/七つのヴェールの踊り[2枚組]

新品価格 ¥ 2,151 (定価の11%引き)



発売元:LPO  発売日:2018-06-27
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ボレロ~ラヴェル:管弦楽曲集

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,036 (定価の20%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-04-06
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
グスタフ・マーラー:交響曲集 クラウス・テンシュテット&ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団:ライヴレコーディング集[9CDs]

新品価格 ¥ 5,980 (定価の38%引き)

中古価格 ¥ 5,480 (定価の44%引き) 残り6個

発売元:London Philharmonic Orchestra  発売日:2015-08-26
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
どこかで聴いたクラシック・ベスト101

新品価格 ¥ 2,722 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,160 (定価の28%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-05-06
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ブラームス:管弦楽曲集

新品価格 ¥ 1,927



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2012-09-19
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の2%引き) 残り4個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「Vengerovの」ショスタコーヴィチ 評価
ショスタコーヴィチのコンチェルトは好きな曲なので色んな演奏家のを聞きまくっていますが…Vengerovの演奏は(ある意味意図的にやっているのかもしれませんが)勢い余って弓がかすれる、アタックが雑、といった細かい処理が気になってあまり音楽に没頭できませんでした。
加えて曲よりも、彼自身の個性が全面に出てしまっているような感じがします。
もう普通に弾くことがつまらい、という頃の録音なのでしょうか。
「気持ち」の強いヴァイオリニストなだけに、そのときの状態によって、合う曲、合わない曲があるのだと思います。
今更ながら、彼は超一流のヴァイオリニストですから、一介のファンが技術面や音楽性でどうこう、というつもりは全くありませんが今回は、ロストロポーヴィッチが孫のようにかわいがっている「Maxim」を自由に泳がせすぎたかな~という感があります。

ロンドン交響楽団
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番/プロコフィエフ:交響的協奏曲

新品価格 ¥ 944 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 784 (定価の27%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがは世界のOZAWAである 評価
天才指揮者小澤征爾と天才チェリスト・ロストロポーヴィチにロンドン交響楽団、さらにショスタコなんですから素晴らしくないわけがない!ロストロポーヴィチを兄貴と慕う小澤征爾の指揮がすばらしく、闊達で奥行きがあり、微細な調整をした演奏に涙腺がゆるみっぱなしになった。
アンチ小澤征爾(ああ、もったいないw)がレビューで孤独に繰り広げている。

さすがは世界のOZAWAである 評価
せっかくのロストロポーヴィチなのに小澤とは・・・・・・・・残念です・・・・・・

ロンドン交響楽団
シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲&ピアノ協奏曲

新品価格 ¥ 944 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 540 (定価の50%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラロ:スペイン交響曲/ショーソン:詩曲/ラヴェル:ツィガーヌ

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の35%引き) 残り9個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
チャイコフスキー&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 937 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の40%引き) 残り6個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
テクニシャンです 評価
やはりテクニシャンだなあと。
チャイコはアイザックスターンが愛聴版でしたが、違う解釈がなりたつんだなあと。
音楽性では好みが分かれると思いますが。
録音も当然ですが現代のレベル。
安価で手に入る良い演奏だと思います。

ロンドン交響楽団
交響組曲「ドラゴンクエスト」ベストセレクション~ロト編~

新品価格 ¥ 1,917 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 2,314 残り6個

発売元:キングレコード  発売日:2009-08-05
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
交響組曲「ドラゴンクエスト」ベストセレクション~天空編~

新品価格 ¥ 1,754 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 1,328 (定価の41%引き) 残り4個

発売元:キングレコード  発売日:2009-08-05
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
オーケストラで聴く「オペラ座の怪人」~ザ・ベスト・オブ・アンドリュー・ロイド=ウェバー

新品価格 ¥ 1,750 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 500 (定価の74%引き)

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-08-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アンドリュー・ロイド=ウェバーの素敵な音楽を華麗なオーケストラ・サウンドで 評価
ロイド=ウェバーがもしいなければ世界のミュージカル・シーンは大きく違っていたことでしょうし、劇団四季もその演目に困ったことは容易に想像できます。
『オペラ座の怪人』の舞台を見て以来、その魅力的なナンバーに魅せられて何回も観賞してきました。
メロディ・メイカーとしての素晴らしさは群を抜いているでしょう。
「オーヴァーチュア」が華麗なオーケストラのサウンドを纏いながら開幕していきます。
舞台のワクワク感がまさしく伝わってくるのです。
「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」「シンク・オブ・ミー」「仮面舞踏会」と大好きで美しい音楽の世界に入り込むことができて聞惚れています。

オーケストラで聴く「 オペラ座の怪人」 評価
探していたものが見つかり,そして手に入ったうれしさでいっぱいです。
というのも,劇場版ミュージカルでの2幕の冒頭に流れるオーケストラによる「アントラクト」が大好きだからです。
でも、「アンタラクト」自体は大変短いものであり,しかも数曲の抜粋です。
何とか,全曲をオーケストラで聴けるものがないかと思っていました。
「オーケストラで聞くオペラ座の怪人」そのものがありました。
望んでいたものかどうかわからない面もありましたが「まあとりあえず購入してみよう」ということで,注文しました。
私にとっては大正解でした。
劇場版での「アントラクト」が好きな方,歌のないオーケストラを聴いて劇場を連想しながら聞きたい方,はたまた,サウンドトラックからすこしはなれた気分を味わいたい方にお進めです。

発売元のレビュー
★とても綺麗な状態です。
●在庫あります。
●金沢より、即日発送しています。(16時までの注文)● ヤマト便で発送し発送後、追跡番号をお知らせします。

ロンドン交響楽団
ディーリアス:管弦楽曲集



中古価格 ¥ 1,144 (定価の51%引き) 残り6個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-03-02
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バルビローリのかけがえのない遺産 評価
この録音はディーリアスをこよなく愛したバルビローリの2枚半の録音を集成したものでこれ以外には英ダットンのCDを併せて彼のディーリアス集が全てそろう。
録音の古い順に解説していくと最初の録音は3曲(イルメリン前奏曲、夏の歌、楽園の歩み)だがバルビローリの泣き節が圧倒的でヒスを起こす程(イルメリン前奏曲)、夏の歌はそれこそ最高の名演(これを聴くと他の演奏は全て平凡に聞こえてしまう程)次は夏の庭園にてをはじめとするディーリアスが隠遁してロワン河湖畔での川遊びの情景がうかぶような名演ぞろい。

大絶賛! 評価
聴かずキライで、巨匠ジョン・バルビローリの指揮って実はほとんど聴いたこと無かったんです。
ベルリンフィルとのマーラー9番、ニューフィルハーモニア管とのマーラー5番などが出ていたのはもちろん知ってたんですが、当時は、ベーム、ショルティ、カラヤン、バーンスタイン、アバド、メータ、マゼールらの時代、少ないお小遣いからLPを買っていた時代だったので、無難な巨匠系のものばかり買ってました。

ロンドン交響楽団
ドヴォルザーク:交響曲第7番/第8番

新品価格 ¥ 916 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 647 (定価の37%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ワーグナー:管弦楽曲集II 「ニュルンベルクのマイスタジンガー」他

新品価格 ¥ 7,000

中古価格 ¥ 699 (定価の43%引き) 残り4個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1998-12-16
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ハイドン:ロンドン交響曲集



中古価格 ¥ 5,505 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1997-06-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラテン・アメリカ管弦楽曲集 / ピアソラ : タンガーソ

新品価格 ¥ 4,000

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1997-05-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ラフマニノフ
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:「死の島」、交響的舞曲

新品価格 ¥ 1,361 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,200 (定価の20%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-04-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番&第4番

新品価格 ¥ 1,361 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 784 (定価の48%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2015-06-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番・第3番

新品価格 ¥ 1,124 (定価の70%引き)

中古価格 ¥ 2,022 (定価の46%引き) 残り4個

発売元:ハピネット  発売日:2014-10-15
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、パガニーニの主題による狂詩曲

新品価格 ¥ 1,083 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 546 (定価の55%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:交響曲第2番/他

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 950 (定価の23%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-09-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:交響曲第2番、他

新品価格 ¥ 9,999

中古価格 ¥ 313 (定価の73%引き)

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2010-09-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やっぱり良いですね! 評価
EMI録音ですが、そんなに悪い録音ではないと思います。
自分は2002年ぐらいに発売のART(アビイ・ロード・テクノロジー)シリーズを持ってます。
HQCDになって劇的に良くなったとは思えませんでした。
素人の耳には、ボリュームレベル、臨場感が少し増した感じがしました。
あと音の輪郭も少し良くなったような気がします。
価格が少し下がって、音質が少し上がった感じでしょうか? プレトニョフ氏とロシア・ナショナル管の演奏も良いと思いましたが、 やはり私はプレヴィン氏の優しくしっかり歌い上げてる感じが好きです。
この曲の演奏の中では1番のお勧めですね。

ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番

新品価格 ¥ 1,407 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 157 (定価の89%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-03-23
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラフマニノフの名曲の数々を2枚組の廉価盤で入手できます 評価
ドイツ・グラムフォンの名演奏の中から、選ばれた演奏ですからコスト・パフォーマンスは非常に高いアルバムだと思います。
指揮者や独奏者の顔触れの豪華さがそれを物語っています。
名ピアニストとして名高いスビャトスラフ・リヒテルの44歳の時の「ピアノ協奏曲第2番」を聴くことができます。

交響曲第2番もなかなか 評価
前から気になっていたマゼール・BPOの交響曲第2番は、グラモフォンの全集に手が出せずにいたところ、このパノラマシリーズを見つけて購入しました。
ラフマニノフの交響曲は、昔アシュケナージ指揮の第2番を聞いて以来、しばらく聞いてなかったんですが、これをきっかけにまたよく聞くようになりました。

買ってソンはないですよ 評価
ラフマニノフのピアノコンチェルト2番の聴き比べの過程で購入しました。
はじめて聴いたのはカヴリーロフ×ムーティのもので、いたく感動したのですがどこを探しても売っておらず。
そののちアシュケナージ演奏のものに出会ったのですが、本当に素晴らしい演奏ではあるものの、ところどころ好みと違うところがあり、じゃあリヒテルはどうだろう?と買ってみました。

ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番&ピアノ・ソナタ第2番

新品価格 ¥ 849 (定価の21%引き)

中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2000-06-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショパンコンクール以前 評価
ヴァンクライバーン優勝直後の録音。
豪快なラフマニノフが聴けます。
特に2番ソナタ!これを聴くと、ほとんどの演奏ははっきり言って物足りない。
上手くまとめているものは他にもありますが…。
ただ、日本ライブでスルタノフが弾いた2番ソナタは、これよりも遥かに凄い!低い評価をされている方は、日本ライブ録音を聴いてしまったのなら仕方ないと思います。

いや 評価
むしろヌルい。
スルタノフということでもっと過激な演奏を期待したのだが、、、第2ソナタは日本ライヴのほうがずっと面白い。
(もっとも終結部の追い込みはかなりのものなので、一度聴いてみる価値はあり。

ロンドン交響楽団
チャイコフスキー/ラフマニノフ:ピアノ協奏曲



中古価格 ¥ 730 (定価の61%引き) 残り7個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1995-05-10
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ショパン
ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番、バラード集

新品価格 ¥ 2,722 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 2,278 (定価の24%引き) 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-11-30
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ショパン&リスト:ピアノ協奏曲第1番

新品価格 ¥ 3,567 (定価の22%引き)

中古価格 ¥ 3,000 (定価の35%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-08-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ますます、微妙・・・SHM-SACD 評価
ショパンのコンチェルトの感想になります。
とりあえず聴いた第一印象ということでご理解ください。
演奏自体は既に多くの方が認めてらっしゃる名盤ということになると思いますので、評価はSHM-SACDのリマスターがどうかということになります。
2011年度最新リマスター独Emil Berliner Studios 制作ということで期待をして購入したのですが、私の環境では少々微妙でした。
印象としては、それほど状態が良くない音源を、その状態が良くないまま克明に再現されたような感じがします。
非常に情報量が多いことは事実なのですが、だからといって、音そのものが美しいという感じは受けません。

ロンドン交響楽団
ショパン&リスト:ピアノ協奏曲第1番

新品価格 ¥ 1,339 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 700 (定価の57%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-11-11
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やっぱりこれか 評価
この曲を書いたときはまだ20歳にもなってなかったというんだから、ショパンは本物の天才だったことになります。
もう一度いうと、20歳。
つまり青春真っ只中。
つまりこの頃のショパンの心情を物語る演奏は、パッション、この一言に尽きると思ってます。
まかり間違っても老獪のごとき円熟したロマン的演奏を望んでいたとは思えません。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番



中古価格 ¥ 698 (定価の62%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
期待された演奏だったが・・・ 評価
アシュケナージはポリーニとともにかつては最も人気あるショパンの若手演奏家であった。
彼によるコンチェルト1番は長らく円盤で聴くことができなかっただけにこの1番の演奏は興味深かった。
近年のアシュケナージは指揮者としての活動が主になって演奏のほうはいけなくなってしまったような気がする。
この演奏はかつてのような覇気ある演奏ではなく繊細でこじんまりしてあまり芳しくない出来栄えであった。
2番のほうがどちらかといえば成功していると思うがそれも程度問題で、アルゲリッチの演奏に比べるべくもないだろう。
個人的に最も気に入っているものは、ブライロフスキーによるビクター盤(1番:1949、2番:1954)の演奏で、技巧に堕さず豪快を極めた名人芸を遺憾なく発揮した稀有の名演はショパンファンには是非一度聞いてもらいたい演奏だ。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 1,615 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の46%引き)

発売元:ユニバーサルクラシック  発売日:2008-01-23
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ピアノの魔女と2人の怪物による「サバト」 評価
誤解のないように、先にフォローをしておきたいのだが、 アルゲリッチ位のレベルのピアニストになると、どの様な形態の楽曲であっても当然かのように平均以上の・・・ いや、それどころかどう客観的にみても、およそ高い水準での演奏を平然とこなしてみせてくれるのだが。
(すくなくとも、オーディエンスとしてはその様に感じてしまう) それでも実際いるのだ・・・。
協奏曲っていう場面になると、まるでスイッチが入った魔女の様なパフォーマンスをするタイプのソリストが。
アルゲリッチがピアニストとして、どれ位の化け物なのかという点については、 彼女が若手時代に、あの完璧主義者で知られるミケランジェリのもとにレッスンに訪れても、

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 1,887 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,740 (定価の19%引き) 残り3個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-10-26
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
繰り返し聴きたくなる 評価
ルービンシュタインの演奏は危なげがないので安心して聴ける。
ミスタッチもなんのその、全く気にさせない余裕がある。
録音年代が古いにも関わらず、現代に録音された演奏よりも素晴らしく聴こえるのはなぜだろう?1番、2番とも、繰り返し聴きたくなる一枚だ。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番

新品価格 ¥ 9,800

中古価格 ¥ 43 (定価の97%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オリジナルのカップリングも捨てがたいですよ 評価
ショパンの1番&2番でのカップリングでは、デュトワと競演したEMI盤も捨てがたいですが、緊迫感とかロマンティシズムという面で、どうしても甲乙をつけろと言われると、このアバド、ロスポとの盤を選びたいと思います。
アバドとの1番、ロストロポビッチとの2番、何れも歴史的な名盤で演奏の素晴らしさは既に皆さんが評されているとおりですし、録音も、まるで年代を感じさせないクリアなサウンドです。
少しお財布に余裕のある方は、オリジナルである1番とリストのカップリング、2番とシューマンのカップリングの両方をお求めになることをお勧めします(まだ廃盤になってないと思いますが)。

情熱と哀愁のショパン 評価
1965年のショパンコンクールで優勝したマルタ・アルゲリッチのまさに記念碑的録音。
ピアノ協奏曲第1番は彼女がショパンコンクールで弾いた曲で、おそらく彼女にとっても特別な曲に違いない。
この1968年に録音された第1番はまさに圧倒的でここまで情熱的にしかもロマンティックさも忘れずに演奏しきってしまえるところがアルゲリッチらしく素晴らしい。
この彼女の若いエネルギーに対抗できるピアニストなどなかなかいないだろう。
それに対して第2番はとてもロマンティックで第1番とは違った印象を受けた。
1998年の新録音も素晴らしいが、やはりアルゲリッチらしいこっちの録音がおすすめ!

発売元のレビュー
ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番

特徴説明
ASIN: B00006BGSF

ロンドン交響楽団
ショパン : ピアノ協奏曲第1・2番 / 24の前奏曲 / ピアノ・ソナタ第2番「葬送行進曲付き」 他



中古価格 ¥ 500

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-11-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
お得 評価
弾いているピアニストがとても豪華なのに対して非常に安い。
星4つの理由は個人的ですが今私が購入するとかぶってしまうのがあるからです。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 2,280

中古価格 ¥ 448 (定価の74%引き) 残り8個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショパンの祖国から出た最後の巨匠 評価
まず誤解のないように ― 演奏をいえばはるか5点満点以上である。
問題はこのディスク、リマスター音源が使われたこの‘RCA RED SEAL BEST 100’のBVCC-37230の音質。
実は、旧‘RCA NEW BEST 100’のBVCC-9332を持っていたが、第1番冒頭のトゥッティが盛大に音割れする。
それで、ルービンシュタイン大全集のために米RCAでUV22方式でリマスターされた新盤(BVCC-37230)に期待して買ったのだが、音割れは全然改善されていないばかりか、解像度のむやみな増強のために歪みはより汚くなり、そのあとの全ても高弦は強調され過ぎ、低弦は厚みではなく厚かましさを増した。

ショパンの祖国から出た最後の巨匠 評価
私がショパンに傾倒し始めた中学生の頃、ポリーニ、アシュケナージ、アルゲリッチと言った若手から中堅の演奏がもてはやされていた。
そんな中で、ルービンシュタイン、ホロヴィッツらの巨匠の演奏をまだ生前聴くことができたことを幸せに思う。
殊にルービンシュタインはショパンの祖国から出た最後の巨匠と言うべきであり、ピアニストとして名を為して以降に研鑚を積み直したというだけあって、ロマンティシズムに流れない、それでいて魅力的なショパンである。

ロンドン交響楽団
YOSHIKI SELECTION

新品価格 ¥ 10,780

中古価格 ¥ 69 (定価の97%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:1991-12-12
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
影響力 評価
固いクラシック、激しいロック、共に全く興味無かったが、このアルバムからクラシックを、BLUE BLOODから激しいロックを聴くようになりました。
両アルバムリリースから今までにロックもクラシックも本当に多数購入しました。
YOSHIKIさんから2ジャンルの音楽の魅力を伝えられた人は少なくないみたいですね(笑) このアルバムの曲は、バッハのオルガン名曲♪フーガト短調♪、ショパンのバラード1番、ヘンデルのラルゴ、バッハのG線上のアリア、ベートーベンのピアノソナタ月光1楽章、などです。
YOSHIKIセレクション Uもおすすめです!!

クラッシック音楽に触れる良い機会でした。 評価
今までクラッシック音楽は学校の音楽の時間か掃除の時間または、歯科医院や本屋でしか聴かない程度で、殆ど触れていなかったジャンルでした。
ですが、YOSHIKIさんの選曲したこのアルバムはXのコンサートでも流れていたようですし、割と聴きやすく曲名を知らなくても一度は聴いた事のある楽曲が揃っていたので、クラッシックを知らない人には良い入門CDだと思います。
YOSHIKIさんの好みが強く出ていて一般的なオムニバスよりコアな選曲なのかもしれませんが、自分は素晴らしい曲に出会えたと感動しました。



エルガー
ロンドン交響楽団
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲他、エルガー:チェロ協奏曲他

新品価格 ¥ 4,644

中古価格 ¥ 4,130 (定価の11%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2018-08-29
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー:ヴァイオリン協奏曲、他

新品価格 ¥ 1,575 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,198 (定価の34%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-11-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー:交響曲第1番

新品価格 ¥ 1,276 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 741 (定価の50%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-08-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー:交響曲第2番、序曲「コケイン」

新品価格 ¥ 1,458 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の35%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2015-04-29
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー&ディーリアス:チェロ協奏曲

新品価格 ¥ 1,340 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 3,096 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2007-10-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ホルスト:惑星

新品価格 ¥ 1,507 (定価の13%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2002-10-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー&ウォルトン:チェロ協奏曲

新品価格 ¥ 2,160

中古価格 ¥ 900 (定価の58%引き)

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2001-11-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
埋もれた名盤 評価
エルガーはジャクリーヌ・デュ・プレで決まりというのが 世評らしいが、私は断然こちらを取る。
マの演奏で初めてこの曲のすばらしさを教えてもらった気がする。

完璧なテクニックが芸術性を支える 評価
 英国チェロ協奏曲の代表作2点のカップリング。
エルガーはTVドラマ「砂の器」に使われたりしてすっかり名曲として定着。
一方のウォルトンも味わい深い曲だが、特にこのCDのマの第二楽章の安定したテクニックには脱帽。
被献呈者で初演を担当したピアティゴルスキーもここまでは完璧に弾ききってはおらず、この曲の魅力はマの超人的なテクニックによって始めて引き出されたとさえ思える。

ロンドン交響楽団
エルガー:交響曲第1番&第2番



中古価格 ¥ 2,314 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-08-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エルガーの交響曲は素晴らしい! 評価
エルガーの交響曲全集ですが、全集と言っても彼は生涯に2曲しか交響曲を遺していません。
しかし、この2曲はイギリスの音楽史のみならず、近代交響曲の中でも最高傑作でしょう! 特に1番は、全編に深い哀愁と美しい旋律が印象的で、なによりも作曲家の愛国心と郷土愛が聴く者に深く迫り感動的です。
冒頭の哀愁を帯びた美しい主題は特に印象的です! まさに「現代最高の交響曲」でしょう! 2番は、1番がイギリス国内で百回も演奏されたのに比べて、人気に大きな差をつけられてしまいましたが、1番よりも暗くてノスタルジックで叙情的です。
イギリス国王の追悼として捧げられたので、それに相応しく美しく儚げな魅力的な交響曲です。

ロンドン交響楽団
Elgar: Symphonies 1 & 2

新品価格 ¥ 1,446

中古価格 ¥ 840

発売元:Decca  発売日:1995-06-13
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショルティによる“ワーグナー的”エルガーの大快演 評価
ショルティ(Georg Solti 1912-1997)指揮ロンドンフィルによるエルガー(Edward William Elgar 1857-1934)の交響曲集。
2曲の管弦楽曲が併せて収録されている。
曲目と録音年を記載する。
交響曲第1番(1972年録音)、第2番(1975年録音)、序曲「コケイン(首都ロンドンにて)」(1976年録音)、序曲「南国にて」(1979年録音)。
ハンガリーの名指揮者、ショルティは非常に広範なレパートリーを持っていたが、イギリス音楽にも多くの優れた録音を遺した。
このエルガーの録音もその中の一つ。
エルガーが活躍した時代のイギリスは、音楽的には保守的な土壌で、ドイツ、オーストリアを中心に展開した十二音音楽や無調とはおおよそ異なる環境にあった。

Amazonレビューのレビュー
Always a superbly dashing Elgarian, Sir Georg Solti directs electrifying performances of both symphonies. Clearly modelled on the composer's own recordings (essential listening and available on Volume 1 of EMI's exemplary Elgar Edition), Solti's combustible readings generate heaps of passion and excitement, yet rarely at the expense of either structural cohesion (the Second Symphony's finale reaches a truly overwhelming climax) or wistful intimacy (both slow movements unfold with a rapt tenderness rarely encountered in the studio). With the London Philharmonic at their virtuoso, pliant best, these are performances to rank alongside the most satisfying ever, and Decca's impeccably balanced and glowingly rich engineering continues to serve up a real feast for the ears. Punters in search of something a little less headlong can confidently invest in rival (and identically priced) twofers from either Sir Andrew Davis (Teldec Ultima) or Bernard Haitink (EMI Forte). By the way, Solti's fillers are excellent, too: Cockaigne goes with both delectable point and swagger, while In the South fairly surges along to its unashamedly grandiloquent apotheosis. --Andrew Achenbach

ロンドン交響楽団
エルガー:行進曲「威風堂々」

新品価格 ¥ 1,771 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 687 (定価の67%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1995-04-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
大英帝国の底力 優秀録音 評価
威風堂々、素晴らしい演奏と録音です。
オーディオ機器には難度の高い、低音から高音まで音数が多く、 ダイナミックレンジも広い曲なので、オーディオ機器チェック用にも いいかと思います。
1970年代の録音とは全く信じられません。
スピーカの後ろに非常に広い音場が広がり、壮観です。

ショルティらしさ全開!元気の出る演奏 評価
 ロンドン・フィルとの「威風堂々」と「コケイン」は、ショルティの卓越した指揮の手腕を感じさせます。
ロンドン・フィルは「ロンドン・ビッグ5」でも、ロンドン交響楽団やフィルハーモニア管弦楽団と比べて一段下に見られがちですが、この演奏はそんなことを微塵も感じさせない、パワフルで色彩豊かな、魅力的なサウンドを聴かせます。
特にブラスセクションの鳴りっぷりは見事。
「全力投球」の名演奏です。
数ある威風堂々の演奏でも、一番元気が出る演奏はこれではないでしょうか。
 シカゴ交響楽団との「エニグマ変奏曲」はショルティ&シカゴ交響楽団の名コンビの面目躍如。



ベートーベン
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲 第1番&第4番

新品価格 ¥ 1,174

中古価格 ¥ 972 残り8個

発売元:LPO  発売日:2016-11-30
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 Op.67/「コリオラン」序曲 Op.62

新品価格 ¥ 1,905

中古価格 ¥ 1,512 残り2個

発売元:LPO  発売日:2015-11-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン、ブルッフ:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 1,200

中古価格 ¥ 784 (定価の34%引き)

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2015-06-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バイオリン協奏曲はチョン・キョン・ファに限る!! 評価
以前はデッカに録音した旧演奏をよく聴いたが、今はこっちを聴いている。
EMIに移籍して、演奏が変わったのではないかと心配していたが杞憂であった。
テクニックは相変わらず凄いし、表情も豊かで、曲に対する解釈も不変(普遍?不偏?)。
まさにチョン・キョン・ファのベート−ヴェン・バイオリンコンチェルトである。

ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲 第6番「田園」他

新品価格 ¥ 733

中古価格 ¥ 4,612 残り2個

発売元:LPO  発売日:2015-04-27
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:荘厳ミサ曲

新品価格 ¥ 1,702 (定価の16%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2012-08-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第五番



中古価格 ¥ 10,090 残り1個

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2009-09-16
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベスト・ベートーヴェン100



中古価格 ¥ 880 (定価の71%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-06-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
交響曲の有名作品も多いベートーヴェンでCD6枚、100曲はかなり無理があった 評価
CD6枚組、7時間38分。
構成は、1.交響曲、2.協奏曲、3.ピアノ独奏曲、4.弦楽器やフルートなどのソナタ、5.室内楽曲、6.歌曲・オペラとなっている。
演奏はカラヤン、ベルリン・フィル、フィルハーモニア管弦楽団、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団ほか。
演奏・音質は、「安かろう、悪かろう」ということはなかったが、曲の収録方法として、一つの楽章や冒頭・終結部の抜粋が非常に多いのが残念だった。

抜粋が多い 評価
このシリーズでもなどは非常に質が高く、正直びっくりしたのですが、これは楽章の途中からの抜粋ばかりで、いただけないですね。
カラヤンの(6枚組)が3000で買えるのを考えると、それほどお得というわけでもありません。
BGMにする程度ならともかく、入門用としてはおすすめできません。
上記交響曲全集を買ってみてはいかがでしょうか。

ロンドン交響楽団
ベートーヴェン : ピアノ協奏曲第5番 「皇帝」



中古価格 ¥ 972 (定価の44%引き) 残り4個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高の「皇帝」 評価
歴史的名盤なので演奏についてあまり多く語る必要はないだろう。
ロンドンフィル/バレンボイムの伴奏に不安を感じる人もいるかもしれないが、全くの杞憂であり、少なくとも現在持っている5組の同曲異演のディスクと比較してもこれがベストだ。
最近になってクレンペラー指揮のバレンボイム盤が再発され話題になったが、オケの響きの分厚さから来る迫力はあるものの、テンポが遅く、ピアノのバレンボイムが必死にそれに合わせようと四苦八苦していたのが印象的だった。
おそらくそのとき彼は、名前からして勇壮で煌めくこのピアノ協奏曲の伴奏がただ外面的に飾り立てるだけではいけないことを悟ったのだろう。

全ての「皇帝」の中で、というより・・・ 評価
これは最早、全てのベートーヴェンのCDの中でも、フルトヴェングラー=バイロイトの「第9」、バックハウスのソナタ全集等と並んで、少なくとも間違いなく5指には入る、桁外れの名演!!このCDをもう20年以上愛聴し、機会あるごとに知人にお薦めしているが、その都度、熱烈感激され、感謝されている。
それは別にクラシックに普段何ら親しんでいない人であっても同様で、このCDを機に、クラシックやベートーヴェンにのめり込んでしまった人も少なくない。
こんな演奏が行われたこと、またそれが音源として収録されたということ自体、奇跡としか言いようがない。
演奏の何たるかをここで論じるつもりは毛頭ない。

ロンドン交響楽団
ベートーヴェン・リラクゼーション



中古価格 ¥ 199

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-02-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
旋律に魂を揺さぶられる 評価
ベートーヴェンの曲といえば、『運命』のような熱情こもる曲から『エリーゼのために』のような可憐な曲まで多岐にわたっていますが、このアルバムに収録されているのは、ベートーヴェンの曲の中でもリラックスして聴ける落ち着いた曲ばかりがピックアップされています。
私のお気に入りは『月光』と『悲愴』です!どちらもベートーヴェンの繊細な面が出ていて、穏やかで切ないメロディーに心がしめつけられそうになりました。

ロンドン交響楽団
「陽のあたる教室」オリジナル・サウンドトラック(インスト編)



中古価格 ¥ 1

発売元:ポリドール  発売日:1996-02-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アメリカン シンフォニー 評価
このアルバムの聴き所は、やはり アメリカン シンフォニーでしょう。
マイケル ケイメンの渾身の作です。
以前に 布袋寅泰とマイケル ケイメンが共演した「ギター コンチェルト」に通じる物が有ります。
なかなかの名作だと思います。

感動の映画!聴きごたえのある音楽! 評価
映画「陽のあたる教室」のサントラCDは2枚発売されています。
1つは「ポピュラー編」。
そして、この「インスト編」。
どちらも、映画の内容を思い出させる中身の濃いものに仕上がっています。
「ポピュラー編」は、既存の曲を場面場面で使い分けるという趣向を凝らしていましたが、こちらの「インスト編」は、ケイメンのオリジナルを含む13曲どれも聴きごたえのあるものばかりです。
特におすすめは、映画でも一番の見せ場である 『アメリカン・シンフォニー』です。
映画ではホランド先生(主人公)が指揮をし、生徒たちがこの曲を演奏するシーンもあります。



チャイコフスキー

サン=サーンス、ロッシーニ
ロンドン交響楽団
ウィリアム・テル~華麗なるオペラ序曲集

新品価格 ¥ 890 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 162 (定価の84%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2017-12-05
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
デッカ・スター 評価
このCDは、エーリヒ・クライバーから始まり、ショルティ、イッセルシュテット・メータなどの素晴らしい序曲が収められております。
クライバーのフィガロの序曲は、完璧でテンポ、間の取り方、どれをとっても素晴らしいです。
ショルティの魔笛の序曲もウィーンを自在に且自由に演奏させているなという印象です。

発売元のレビュー
ウィリアム・テル~華麗なるオペラ序曲集   のCDです。
ドイツとイタリアの有名オペラ8曲の序曲ばかりを集めたオペラ序曲集。
しばしば単独でも演奏されるポピュラーな作品ばかり。
幕が上がる前の期待感が伝わってくる名演ぞろいだ。

ロンドン交響楽団
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、サン=サーンス:チェロ協奏曲第1番(SACDシングルレイヤー)

新品価格 ¥ 4,067 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 3,790 (定価の18%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2017-04-19
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ヴィエニアフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番/ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲/サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ/ハバネラ/サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

新品価格 ¥ 966 (定価の5%引き)

中古価格 ¥ 960 (定価の6%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2013-01-23
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ:序曲集

新品価格 ¥ 830 (定価の32%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の47%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ:序曲集

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 298 (定価の71%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
サン=サーンス:交響曲第3番<オルガン>/動物の謝肉祭、他

新品価格 ¥ 1,650 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 972 (定価の47%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
おすすめ 評価
紹介本に載っていたがそのとおり勧められるものである。
良く機会のある曲なので価格も安く演奏もいいので勧められる

演奏よりも、録音が良い 評価
このCD、発売は30年程度前で、それが価格を下げて、再販されたものだ。
当時、デュトワ指揮のCDは、演奏内容よりも録音が非常に良い事の方が、盛んに評価されていた。
なるほど、DDDのこの演奏の録音は、非常に優れていて、オルガンを交えた盛り上がりも素晴らしい。
カップリングの動物の謝肉祭も、雰囲気が良い。
デュトワの演奏は、弦も管もふんわりとしていて、鋭さに乏しい。
デュトワの他曲の演奏も、同様の傾向がある。
つまり、全体を通せば、フラットな印象の残る演奏だ。
こういう具合なので、アクの無い、さらりとしたものとなっている。

ロンドン交響楽団
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番/ヴュータン:第5番



中古価格 ¥ 3,000 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-10-08
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
絶対にSHM-CDで聴いてほしい。 評価
チョン・キョンファはチャイコフスキーの録音がよくあげられますが、これも名盤。
作曲者サン=サーンスがこの曲に込めた意図を彼女が見事に表現した1枚。
1,000円の廉価版もありますが、こちらは高音質のSHM-CD盤。
絶対に高音質盤の方がお勧め。

ロンドン交響楽団
サン=サーンス:交響曲第3番「オルガン」、動物の謝肉祭、他



中古価格 ¥ 1,000 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-05-28
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
清らかな女神よ(ベル・カント・オペラ・アリア集)



中古価格 ¥ 464

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-03-09
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
 「清らかな女神よ(Casta Diva)」というタイトルがすべてを物語っている。
このリサイタル・ディスクを聴くと、ヴェルディ、グノー、マスネ、プッチーニの歌曲で名を成したアンジェラ・ゲオルギューが、その叙情的世界を出て絶唱とベルカント(イタリア唱法)の体技的世界に近づきつつあり、それなりに成功していることがわかる。
   オープニング・ナンバーはタイトルになっているベルリーニの「清らかな女神よ」だが、これは最高の出来とはいえない。
音が澄んでいるというよりは空疎である。
ビブラートが不揃いで、安定性に欠ける。
しかし、「夢遊病者」「清教徒」「ウィリアム・テル」からのアリアは、腰が座っているように思える。

ロンドン交響楽団
サン=サーンス:交響曲第3番



中古価格 ¥ 497

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-06-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハイレベルなサンサーンス3 評価
 サンサーンス3が好きで、7〜8人の指揮者の音を聞き比べていますが、このCDは音質も良いですし、非常に美しく迫力のあるアンサンブルは、私の聴いたサンサーンス3の中では最高だと思います。
弦楽器と管楽器のバランスも絶妙で、微細に亘り正確なアンサンブルを奏でています。

文句なしのこの曲のベスト 評価
サンサーンスの交響曲第3番「オルガンつき」、オケの力量ばかりでなくオルガン奏者の質も求められるこの作品。
デュトワ&モントリオール響が毎月のように新譜を出していたころの録音。
瑞々しさありパワーもあり、ハーフォードのオルガンは別録音のミキシングとはいえぴったりです。
文句なしのベスト盤

デュトワらしい美しい演奏 評価
さすがデュトワ。
常に一定以上の演奏をして期待を裏切らない指揮者です。
特にフランスやロシア物は得意で、サン=サーンスのオルガン交響曲も整ったとても美しい演奏でお勧めです。
死の舞踏も、動物の謝肉祭も同じくとても美しい音楽に仕上がっています。
木琴がこれほど大活躍する曲は意外にクラシックにも少ないのでとても楽しめると思いますよ。

ロンドン交響楽団
ロッシーニ,ドニゼッティ&ヴェルディ秘曲アリア集



中古価格 ¥ 1,500 残り4個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-01-23
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番/第5番

新品価格 ¥ 1,013 (定価の1%引き)

中古価格 ¥ 342 (定価の66%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
熱情溢れる演奏 評価
第一楽章のバイオリンの第一音から、チョン・キョンファと判る情熱的な演奏。
通常、バイオリン協奏曲は、第一楽章に演奏の「つぼ」があるのが普通だが、 このサンサーンス第三番は、第三楽章に技巧と魅力的な節回しが満ち溢れている。
また、第二楽章の主旋律の美しさと叙情感は、数あるバイオリン協奏曲の中でも、 白眉なものだと思う。
名盤だと思います。
どうぞ、ご一聴のほど。

こちらは通常盤だが、限定盤のSHM-CDの方が絶対にいい! 評価
チョン・キョンファはチャイコフスキーの録音がよくあげられますが、これも名盤。
作曲者サン=サーンスがこの曲に込めた意図を彼女が見事に表現した1枚。
こちらは1,000円の通常盤だが、高音質のSHM-CD盤が手に入るのなら、そちらで聴いた方が絶対にいいと思います。

たましいを揺さぶる演奏 評価
チョンキョンファはすごい。
難しい理論とかわかりませんが魂を揺さぶる音色を聞きたかったらこれは買うべきでしょう。
僕は通勤でこのCDをもう何百回とリピートして聞いていますが全く飽きることがありません。
チョンキョンファのCDを集めたいと思います。

ロンドン交響楽団
ロッシーニ:作品集



中古価格 ¥ 898 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2000-11-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ&ヴェルディ:序曲集



中古価格 ¥ 697

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
よかったよ 評価
子供に頼まれてネット購入。
よかったよ~と中学生三年生の子が言ってました

ロンドン交響楽団
ラロ:スペイン交響曲

新品価格 ¥ 3,000

中古価格 ¥ 712 (定価の66%引き) 残り9個

発売元:ポリドール  発売日:1997-05-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ:序曲集



中古価格 ¥ 345

発売元:ポリドール  発売日:1997-02-05
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
サン=サーンス:チェロ協奏曲

新品価格 ¥ 2,707 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 2,000 (定価の31%引き) 残り3個

発売元:BMGビクター  発売日:1993-10-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
シンデレラ*歌劇



中古価格 ¥ 4,750 残り3個

発売元:ポリドール  発売日:1992-04-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ&ベルディ序曲集



中古価格 ¥ 221

発売元:BMGビクター  発売日:1990-02-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲 1.セミラーミデ*歌劇2.絹のはしご*歌劇3.イタリアのトルコ人*歌劇4.セビリヤの理髪師*歌劇5.タンクレディ*歌劇6.ウィリアム・テル*歌劇7.運命の力*歌劇8.シチリアの晩鐘*歌劇

ロンドン交響楽団
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼンop20 サン=サーンス/序奏とカプリチオーソop28、ハバネラop83 ラロ/スペイン交響曲op21 ANC196



中古価格 ¥ 351 残り1個

発売元:エフ・アイ・シー  
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲 サラサーテ 1.ツィゴイネルワイゼンop20 サン=サーンス 2.序奏とロンド・カプリチオーソop28 3.ハバネラop83 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン) ピエリーノ・ガンバ指揮 ロンドン交響楽団 Recorded 1960 ラロ スペイン交響曲op21 4.第1楽章/アレグロ・ノン・トロッポ 5.第2楽章/スケルツァンド:アレグロ・モルト 6.第3楽章/インテルメッツォ:アレグレット・ノン・トロッポ 7.第4楽章/アンダンテ 8.第5楽章/ロンド:アレグロ アイザック・スターン(ヴァイオリン) ユージン・オーマンディ指揮 フィラデルフィア交響楽団 Recorded 1967



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION