ロンドン交響楽団 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ロンドン交響楽団,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


BOX、全集、セット
ロンドン交響楽団
ウラディミール・ユロフスキ:ロンドン・フィルハーモニー首席指揮者就任10周年 記念BOX[限定盤, 7枚組]

新品価格 ¥ 7,422

中古価格 ¥ 6,912 残り1個

発売元:LPO  発売日:2017-10-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲全集

新品価格 ¥ 2,169 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 2,000 (定価の17%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-05-14
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ワーグナー : 「トリスタンとイゾルデ」 (Richard Wagner : Tristan und Isolde / London Philharmonic Orchestra , Vladimir Jurowski) (3CD Box) [輸入盤]

新品価格 ¥ 1,993



発売元:Glyndebourne  発売日:2014-01-08
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
カンペ、ケルル、ユロフスキ!!! 新鮮で美しいグラインドボーンの「トリスタン」!! [商品番号 : GFOCD-019] [3CD Box] [228'00''] [Import] [Glyndebourne] GLYNDEBOURNEレーベルの新譜は、2009年のワーグナー「トリスタンとイゾルデ」です。
2007年新制作のプロダクションの再演ですが、出演者は一新されています。
超ドラマティックな歌手が受け持つことの多いトリスタンとイゾルデですが、座席数1200の中劇場であるグラインドボーン劇場ではやや小ぶりな声でも可能、そこでトルステン・ケルルとアニャ・カンペという美声のトリスタンとイゾルデが実現。
これはたいへん魅力的で、迫力で勝負の歌手では決して味わえない透明感と繊細さのある美しい歌によって、「トリスタン」を初めて聞くような新鮮さが味わえます。

Product Description 
Vladimir Jurowski conducts Tristan and Isolde for the first time in this 2009 recording by the Glyndebourne. His understanding of this score unearths scrupulous attention to detail and as the Financial Times observed 'unlocked the door to the world of seething emotions within Wagner's music.'

ロンドン交響楽団
マーラー: 交響曲全集 / ゲルギエフ&ロンドン交響楽団 (Mahler : Symphonies Nos 1-9 / Valery Gergiev, London Symphony Orchestra) (10SACD Hybrid) [輸入盤]

新品価格 ¥ 3,806



発売元:LSO Live  発売日:2012-10-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
一気呵成、同一オケによるライブ録音 評価
ゲルギエフのマーラー交響曲全集は、8番をのぞきすべてロンドン、バービカンホールでのロンドン交響楽団とのライヴ録音。
かつ3、6、4、1、7、2、10、8、5番の9曲をこの順で2007年9月からわずか1年間で収録。
50台後半のいかにもエネルギッシュなゲルギエフらしい一気呵成な対応である。
手兵のオーケストラを一定期間、集中させ全番に一貫した解釈をほどこすうえではこの短期決戦のライヴ録音は有効だが、その実、相当な自信に裏づけされたものだろう。
全般に、バーンスタイン流の強烈にパッショネイトな<没入型>でもなく、シノーポリ流の切開手術のような<分析型>でもなく、音楽構成をおおきく捉えて細部をよく彫琢し、かつメロディの美しさとリズムの躍動感を際立たせた演奏。

内容紹介 
超優秀録音 「アニヴァーサリーの台風の目」が登場! ゲルギエフ&LSOによるマーラーの交響曲全集 [商品番号:LSO-0730] [10SACD Hybrid] [5.1/5.0 マルチチャンネルステレオ] [Import] [LSO Live] 2007年収録の第6番でスタートし、2011年の第9番で完結したゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団によるマーラーの交響曲全集が、SACD Hybrid盤10枚組のBOX セットとなって登場。
分売リリース11枚分の収録内容はそのままに、収録順を組み換えることで枚数を抑えてのリリースとなりました。
このシリーズは、すべてコンサートでの演奏をライヴ録音しているところにその特徴があり、実演における白熱の模様がストレートに肌で感じられるのも魅力のひとつといえ、第6番や第7番などはその最たる例で、極端なテンポ設定や荒削りでユニークなアプローチも話題騒然となりました。

ロンドン交響楽団
ハイドン:ロンドン交響曲集(全12曲)/ノリントン (Haydn : The 12 London Symphonies / Norrington, RSO Stuttgart) (4CD)

新品価格 ¥ 3,958

中古価格 ¥ 5,039 残り2個

発売元:HAENSSLER  発売日:2009-12-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
メンデルスゾーン:交響曲全集

新品価格 ¥ 2,665 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 2,314 (定価の25%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-02-04
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
メンデルスゾーン全集の金字塔 評価
たった一言だけ、感想を述べられるとしたら、「メンデルスゾーン全集として、コレに勝るディスクは当分出ないだろうし、想像もつかない。
」との一言に尽きる。
欲を言うならば、「スコットランド」はクレンペラー盤やコンビチューニ盤の方がシックリ来るし、「イタリア」は同じアバドの旧盤の方がベター(とりわけ第2楽章)だとも思う。
しかし!仮に3番だけがクレンペラーのような演奏であれば、『全集』としての意味合いが薄れてしまう。
そう言った意味で、「金字塔」という表現以上に、評する言葉を知らない。

5番が好き 評価
1番や2番は少し難しい・・・声楽も入っているし。
3番、4番は、名曲で、演奏も録音も悪くない。
これを超える名演があるかもしれないが、十分楽しめる。
5番は作曲したご本人は あまり好きじゃなかったようだが ダイナミックで私は好きだけどな。
アバドの演奏は その辺の魅力を良く引き出していると思う。
お勧め。

ロンドン交響楽団
クナッパーツブッシュ SHM-CD ボックス



中古価格 ¥ 12,000 (定価の51%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-12-10
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
バーンスタイン・メモリアルBOX [DVD]

新品価格 ¥ 23,550

中古価格 ¥ 8,050 (定価の42%引き) 残り3個

発売元:ニホンモニター株式会社ドリームライフ事業部  発売日:2008-06-25
  

ロンドン交響楽団
V・ウィリアムズ:交響曲全集IV 交響曲第5番&バス・テューバ協奏曲

新品価格 ¥ 1,166 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,050 (定価の18%引き) 残り2個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2007-08-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
テューバ協奏曲 評価
ジョンフレッチャーさんの貴重な録音テューバを知らない人でも是非

茫洋さからの脱却 評価
指揮者アンドレ・プレヴィンが最高傑作中の1枚と公言するヴォーン・ウイリアムズの交響曲第5番。
この曲は、確かに彼の第4番までのスコットランド的茫洋たる交響曲とは一味違う。
第1楽章のリリカルなテーマ。
第3楽章の高揚感は絶品。
第4楽章には、中国的なメロディーも加わり、哀愁のある、それでいて聞き手を飽きさせない手法は大作曲家ヴォーン・ウイリアムズの真髄を伺うことが出来る。

ロンドン交響楽団
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団 - 75周年記念ボックスセット第1巻1932-1957(4枚組、特別価格)

新品価格 ¥ 4,291

中古価格 ¥ 1,749 残り2個

発売元:LPO  発売日:2007-07-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
Œuvres de Sibelius, Mozart, Haendel, Chabrier, Beethoven, Brahms, Mahler, Elgar, Arnold / London Philharmonic Orchestra - Dir. Sir Thomas Beecham, Eduard Van Beinum, Sir Adrian Boult & Anatole Fistoulari

ロンドン交響楽団
エルガー・ボックス Elgar Plays Elgar 150th Anniversary



中古価格 ¥ 12,000 残り1個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-06-06
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
モーツァルト:ピアノ協奏曲全集



中古価格 ¥ 19,206 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-12-04
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モーツァルト・イヤーにふさわしい再販です 評価
さて2006年はモーツァルト生誕250年ということで、各レコード会社も様々な企画ものをリリースした。
概して良心的な企画が多かったし、個人的にもいろいろ楽しんだ。
その一環で、いわゆるハコモノといえる全集ものが一気に値を下げて発売するものも目に付いたが、中でもこの88年レコード・アカデミー賞を受賞したアシュケナージによるピアノ協奏曲の全集など、素晴らしいものである。
実際これだけ値段が下がると、再販価格維持制度などどうなんだろう?と思ってしまうが、まあいいのでしょう。
大丈夫、大丈夫。
1977年から86年にかけての録音は距離感、スケールとも適切で好ましい。

ロマンティックなピアノ協奏曲全集 評価
モーツァルトは交響曲もピアノ協奏曲もピアノ曲他も、幼少時から作曲を手掛け、曲数も多いが、どれも、初期曲から後期曲まで、エッセンスは一貫しており、どの曲を聴いても大変楽しい。
ピアノ協奏曲は、第1番の第1楽章から、大変楽しい主題で幕を開ける。
また、収録されているロンドK382の楽しさは格別で、この魅力ある主題は、一度聴くと絶対に忘れない。
指揮とピアノの両方を担当するアシュケナージのピアノの音の美しさは格別だ。
自らピアノを演奏する方は感じると思うが、モーツァルトのピアノ曲は、一見取り組みやすい様に見えて、実は、一生をかけても納得のゆく演奏が出来ないくらいの、とてつもない奥深さがある。

ロンドン交響楽団
ブラームス:交響曲全集(3枚組)(Brahms:Symphonies(complete))

新品価格 ¥ 1,979

中古価格 ¥ 1,512 残り5個

発売元:Brilliant Classics  発売日:2006-04-27
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
サヴァリッシュの名演奏 評価
この演奏にじっくりと耳を澄ませるとブラームスの美しい交響曲の細部が素晴らしいハーモニーで聴こえてきます。
この細部の楽しみはサヴァリッシュとロンドンフィルハーモニーによって実現したのであり、特に第2番と第3番はその味わいが堪能できます。
細部を楽しみながらブラームスのスケールの大きさも味わえる。
超名演奏です。

素晴らしい演奏 評価
安定感抜群、まさに正統派のブラームスである。
こんなに素晴らしい演奏が、しかも全集でこの価格で手に入る事はありがたい。
録音がきわめて優秀な事も良い。

発売元のレビュー
Symphonies n°1 op.68, n°2 op.73, n°3 op.90, n°4 op.98 - Variations sur un thème de Haydn, op.56a - Ouverture tragique, op.81 - Schicksalslied, op.54 - Academic Festival Overture op.80 / London Philharmonic Orch., dir. Wolfgang Sawallisch

ロンドン交響楽団
プロコフィエフ:交響曲全集



中古価格 ¥ 3,611 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2006-04-26
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ゲルギエフが敬愛するプロコフィエフの交響曲を録音 評価
プロコフィエフの交響曲の全集となると、なかなか発売数も少ないが、ここに来て当ゲルギエフ盤が加わった。
当全集の特徴として第4交響曲が1930年オリジナル版と1947年改定版の2種収録されていることが大きい。
また国内盤のみ第7交響曲の終楽章の改訂版も追加収録されており、筆者も国内盤を購入させていただいた。
2007年1月からのゲルギエフの首席指揮者就任が決まっているロンドン交響楽団との録音は2004年5月に集中してライヴ収録されている。
さっそく聴いてみての感想であるが、意外なほど落ち着いてシックな色合いとなっており、グロテスクな側面よりも、叙情性や内省的なものを深く感じさせてくれるものとなっている。

ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:協奏曲2番/交響曲2番

新品価格 ¥ 900 (定価の41%引き)

中古価格 ¥ 139 (定価の90%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-03-23
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ラフマニノフの名曲の数々を2枚組の廉価盤で入手できます 評価
ドイツ・グラムフォンの名演奏の中から、選ばれた演奏ですからコスト・パフォーマンスは非常に高いアルバムだと思います。
指揮者や独奏者の顔触れの豪華さがそれを物語っています。
名ピアニストとして名高いスビャトスラフ・リヒテルの44歳の時の「ピアノ協奏曲第2番」を聴くことができます。

交響曲第2番もなかなか 評価
前から気になっていたマゼール・BPOの交響曲第2番は、グラモフォンの全集に手が出せずにいたところ、このパノラマシリーズを見つけて購入しました。
ラフマニノフの交響曲は、昔アシュケナージ指揮の第2番を聞いて以来、しばらく聞いてなかったんですが、これをきっかけにまたよく聞くようになりました。

買ってソンはないですよ 評価
ラフマニノフのピアノコンチェルト2番の聴き比べの過程で購入しました。
はじめて聴いたのはカヴリーロフ×ムーティのもので、いたく感動したのですがどこを探しても売っておらず。
そののちアシュケナージ演奏のものに出会ったのですが、本当に素晴らしい演奏ではあるものの、ところどころ好みと違うところがあり、じゃあリヒテルはどうだろう?と買ってみました。

ロンドン交響楽団
交響組曲「ドラゴンクエスト」コンプリートCD-BOX



中古価格 ¥ 8,050 (定価の34%引き) 残り3個

発売元:SME・ビジュアルワークス  発売日:2003-01-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
スティーヴ・ライヒBOX「ディ



中古価格 ¥ 7,151 残り2個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1995-11-10
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
プロコフィエフ/ピアノ協奏曲全集



中古価格 ¥ 1,474 (定価の51%引き) 残り1個

発売元:ポリドール  発売日:1995-02-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
リスト:交響詩全集2

新品価格 ¥ 8,000

中古価格 ¥ 1,500 (定価の50%引き) 残り1個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1994-01-26
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ロンドン交響楽団
交響曲全集、マンフレッド交響曲、管弦楽曲集 ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ & ロンドン・フィル、ナショナル交響楽団、他(6CD)



中古価格 ¥ 1,680 残り1個

発売元:Warner Classics  発売日:2017-03-02
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
チャイコフスキー: 初期交響曲集 (Tchaikovsky : Symphonies Nos 1-3 / Valery Gergiev, London Symphony Orchestra (2011 Live)) [2SACD-hybrid] [輸入盤]

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 2,304 残り5個

発売元:LSO Live  発売日:2012-09-03
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
LSO 0710; LONDON SYMPHONY ORCHESTRA - Inghilterra;

ロンドン交響楽団
ベスト・オブ・スター・ウォーズ~ミュージック・アンソロジー~

新品価格 ¥ 6,929

中古価格 ¥ 2,185

発売元:SMJ  発売日:2012-07-18
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
サントラのベストがベスト! 評価
以前購入したスター・ウォーズのベスト盤は、サントラではありませんでした。
このミュージック・アンソロジーは、エピソード'4「新たなる希望」を中心としたサウンドトラックからの選曲です。
日本独自企画だそうですが、とても素晴らしいベスト盤です。
個人的に超お勧めですよ。

内容紹介 
スター・ウォーズ公開35周年×ジョン・ウィリアムズ生誕80周年記念作品音楽で体感する、はるか彼方の銀河系。
ジョン・ウィリアムズ指揮、ロンドン交響楽団のオリジナル・サウンドトラック音源による、「スター・ウォーズ」サーガ全6部作の、世界初となる公式ベスト・アルバム! ! ■2012年最新DSDマスタリング×Blu-spec CDの高品質仕様■「スター・ウォーズ」サーガ全6部作、世界初の公式ベスト・アルバム(日本独自企画盤)■全6部作の時系列に沿い、オリジナル・サウンドトラック音源で収録■「20世紀フォックス・ファンファーレ」(ジョン・ウィリアムズ指揮、ロンドン交響楽団演奏)を冒頭に収録■「スター・ウォーズ」音楽の完全解説|文:前島秀国収録「スター・ウォ―ズ」シリーズを通じ、ジョン・ウィリアムズは各々の登場人物たちを鮮やかに描き出し、あたかもこのサーガの物語を伝承するかのような、完璧な音楽的言語を創り上げた。

ロンドン交響楽団
ショスタコーヴィチ:チェロ協奏曲第1番/プロコフィエフ:交響的協奏曲

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
さすがは世界のOZAWAである 評価
天才指揮者小澤征爾と天才チェリスト・ロストロポーヴィチにロンドン交響楽団、さらにショスタコなんですから素晴らしくないわけがない!ロストロポーヴィチを兄貴と慕う小澤征爾の指揮がすばらしく、闊達で奥行きがあり、微細な調整をした演奏に涙腺がゆるみっぱなしになった。
アンチ小澤征爾(ああ、もったいないw)がレビューで孤独に繰り広げている。

さすがは世界のOZAWAである 評価
せっかくのロストロポーヴィチなのに小澤とは・・・・・・・・残念です・・・・・・

ロンドン交響楽団
シェーンベルク:ヴァイオリン協奏曲&ピアノ協奏曲

新品価格 ¥ 1,071

中古価格 ¥ 850 (定価の21%引き) 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
シェーンベルク後期の精緻な筆致による二つの傑作協奏曲をブーレーズが指揮。
12音階と後期ロマン派が融合したシェーンベルクの作曲技法すべてが詰め込まれています。
奇才P・ゼルキンとのピアノ協奏曲の価値は不滅。
■録音:1984年&85年[デジタル録音]ピエール・アモイヤル(ヴァイオリン)/ピーター・ゼルキン(ピアノ)ロンドン交響楽団指揮:ピエール・ブーレーズ

ロンドン交響楽団
プロコフィエフ&ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番

新品価格 ¥ 972 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 800 (定価の25%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-08-17
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「Vengerovの」ショスタコーヴィチ 評価
ショスタコーヴィチのコンチェルトは好きな曲なので色んな演奏家のを聞きまくっていますが…Vengerovの演奏は(ある意味意図的にやっているのかもしれませんが)勢い余って弓がかすれる、アタックが雑、といった細かい処理が気になってあまり音楽に没頭できませんでした。
加えて曲よりも、彼自身の個性が全面に出てしまっているような感じがします。
もう普通に弾くことがつまらい、という頃の録音なのでしょうか。
「気持ち」の強いヴァイオリニストなだけに、そのときの状態によって、合う曲、合わない曲があるのだと思います。
今更ながら、彼は超一流のヴァイオリニストですから、一介のファンが技術面や音楽性でどうこう、というつもりは全くありませんが今回は、ロストロポーヴィッチが孫のようにかわいがっている「Maxim」を自由に泳がせすぎたかな~という感があります。

ロンドン交響楽団
チャイコフスキー&シベリウス:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 910 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 960 (定価の11%引き) 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
テクニシャンです 評価
やはりテクニシャンだなあと。
チャイコはアイザックスターンが愛聴版でしたが、違う解釈がなりたつんだなあと。
音楽性では好みが分かれると思いますが。
録音も当然ですが現代のレベル。
安価で手に入る良い演奏だと思います。

内容紹介 
完璧なテクニックと美音で有名なレーピンですが、作品に対して非常に慎重かつ献身的に取り組む演奏家でもあります。
長い時間をかけて真摯に弾き込んできたアプローチが実を結び、作品そのものが充実して響き渡る録音。
■録音:1994年[デジタル録音]ワディム・レーピン(ヴァイオリン)ロンドン交響楽団指揮:エマニュエル・クリヴィヌ

ロンドン交響楽団
ラロ:スペイン交響曲/ショーソン:詩曲/ラヴェル:ツィガーヌ

新品価格 ¥ 800 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の7%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-07-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
卓抜した技巧と豊かな音を生かしつつ、スケールの大きさと作品への誠実さが高い次元で両立した演奏です。
サラサーテが1875年に「スペイン交響曲」を初演した際のストラディヴァリを託されたレーピンの、満を持した会心作。
■録音:1998年[デジタル録音]ワディム・レーピン(ヴァイオリン)ロンドン交響楽団 指揮:ケント・ナガノ

ロンドン交響楽団
交響組曲「ドラゴンクエスト」ベストセレクション~ロト編~

新品価格 ¥ 1,885 (定価の16%引き)

中古価格 ¥ 1,916 (定価の15%引き) 残り4個

発売元:キングレコード  発売日:2009-08-05
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベスト・ベートーヴェン100



中古価格 ¥ 1,875 (定価の39%引き) 残り8個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-06-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
交響曲の有名作品も多いベートーヴェンでCD6枚、100曲はかなり無理があった 評価
CD6枚組、7時間38分。
構成は、1.交響曲、2.協奏曲、3.ピアノ独奏曲、4.弦楽器やフルートなどのソナタ、5.室内楽曲、6.歌曲・オペラとなっている。
演奏はカラヤン、ベルリン・フィル、フィルハーモニア管弦楽団、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団ほか。
演奏・音質は、「安かろう、悪かろう」ということはなかったが、曲の収録方法として、一つの楽章や冒頭・終結部の抜粋が非常に多いのが残念だった。

抜粋が多い 評価
このシリーズでもなどは非常に質が高く、正直びっくりしたのですが、これは楽章の途中からの抜粋ばかりで、いただけないですね。
カラヤンの(6枚組)が3000で買えるのを考えると、それほどお得というわけでもありません。
BGMにする程度ならともかく、入門用としてはおすすめできません。
上記交響曲全集を買ってみてはいかがでしょうか。

ロンドン交響楽団
シベリウス:管弦楽曲集



中古価格 ¥ 5,200 残り3個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-04-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ディーリアス:管弦楽曲集

新品価格 ¥ 4,500

中古価格 ¥ 2,878 残り3個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-03-02
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
バルビローリのかけがえのない遺産 評価
この録音はディーリアスをこよなく愛したバルビローリの2枚半の録音を集成したものでこれ以外には英ダットンのCDを併せて彼のディーリアス集が全てそろう。
録音の古い順に解説していくと最初の録音は3曲(イルメリン前奏曲、夏の歌、楽園の歩み)だがバルビローリの泣き節が圧倒的でヒスを起こす程(イルメリン前奏曲)、夏の歌はそれこそ最高の名演(これを聴くと他の演奏は全て平凡に聞こえてしまう程)次は夏の庭園にてをはじめとするディーリアスが隠遁してロワン河湖畔での川遊びの情景がうかぶような名演ぞろい。

大絶賛! 評価
聴かずキライで、巨匠ジョン・バルビローリの指揮って実はほとんど聴いたこと無かったんです。
ベルリンフィルとのマーラー9番、ニューフィルハーモニア管とのマーラー5番などが出ていたのはもちろん知ってたんですが、当時は、ベーム、ショルティ、カラヤン、バーンスタイン、アバド、メータ、マゼールらの時代、少ないお小遣いからLPを買っていた時代だったので、無難な巨匠系のものばかり買ってました。

ロンドン交響楽団
ディーリアス:管弦楽曲集

新品価格 ¥ 2,111 (定価の10%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2005-03-02
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ドヴォルザーク:交響曲第7番/第8番

新品価格 ¥ 926 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 299 (定価の70%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
シベリウス:交響曲第2番

新品価格 ¥ 2,730

中古価格 ¥ 248 (定価の85%引き)

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラヴェル:管弦楽曲集 「スペイン狂詩曲」他

新品価格 ¥ 5,500

中古価格 ¥ 392 (定価の86%引き) 残り6個

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1996-01-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロンドン・セット*交響曲集



中古価格 ¥ 800 (定価の73%引き) 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1995-02-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
バルトーク:管弦楽曲集



中古価格 ¥ 950 (定価の68%引き) 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1995-02-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ディーリアス:管弦楽曲集

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 324 (定価の85%引き) 残り7個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1991-05-17
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ボレロ/ラヴェル管弦楽曲集



中古価格 ¥ 1

発売元:ポリドール  発売日:1986-09-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ラフマニノフ
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ : 交響曲 第3番 | バラキレフ : 交響詩 「ロシア」 (Rachmaninov : Symphony No.3 | Balakirev : Russia / Valery Gergiev | London Symphony Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,580 (定価の20%引き)



発売元:LSO Live / King International  発売日:2016-04-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:交響曲第3番 他

新品価格 ¥ 1,295 (定価の14%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-04-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:「死の島」、交響的舞曲

新品価格 ¥ 1,246 (定価の17%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-04-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、パガニーニの主題による狂詩曲

新品価格 ¥ 1,050 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 698 (定価の43%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2013-05-15
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ : 交響曲 第2番 ホ短調 op.27 (完全全曲版) (Rachmaninov : Symphony No 2 / Valery Gergiev , London Symphony Orchestra) [SACD Hybrid] [輸入盤・日本語解説書付]

新品価格 ¥ 2,700 (定価の12%引き)



発売元:LSO Live / King International  発売日:2013-05-09
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
録音良好、終演後の拍手もなく、ライブとはわかりません! 評価
ゲルギエフの再録音盤。
基本的な解釈・テンポは旧盤と変わらない(第1楽章提示部の繰り返しあります)ので、録音が良いこちらの方がオススメです。

ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番、パガニーニの主題による狂詩曲

新品価格 ¥ 1,111 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 750 (定価の39%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
うるさい 評価
忘れたころにとやかく言われても困る。
ところで、リオブラボーを早く見つけてください。

ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番



中古価格 ¥ 463 (定価の54%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ピアノ協奏曲第2番を聞くならこれ 評価
ラフマニノフのピアノ協奏曲には、洗練された感じを求めるのか、土臭さを求めるのかで 好みは分かれるでしょう。
土臭いのは、リヒテル盤が代表でしょうし、洗練された感じでは アシュケナージがプレヴィンと演奏したものでしょう。
この曲は、オーケストラのパートも重要で、ツィマーマンも小澤のこもり気味のバックが つまらないし、ツィマーマンも強靭なタッチは魅力ですが、スマートすぎるかな。
この盤は、ヴァーシャーリの気力が充実で、力強いタッチが魅力です。
アーノロヴィッチの サポートがまた素晴らしく、リヒテル盤のような不満はありません。
終楽章の集中力も素晴らしく、ルービンシュタイン盤(オーマンディとのもの)に遜色が

お勧め! 評価
ヴァーシャーリは、ラフマニノフのピアノ協奏曲を第1番から第4番までレコーディングしたことで有名である。
(輸入盤で全集が存在する) そのうち最も有名な第2番がこれであるが、ロマンチックで美しい曲を忠実に弾きこなしている。
他の有名な某ピアニストの演奏と比較しても勝るとも劣らない演奏だ。
価格も安いので、一度気軽にお試しあれ。

ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:交響曲第2番/他

新品価格 ¥ 1,094 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 888 (定価の28%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-09-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ラフマニノフ:交響曲第2番(完全全曲版)



中古価格 ¥ 432 (定価の67%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2006-07-26
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ジャケットの上着が独特かも 評価
高校生の頃ピアノ協奏曲第二番からラフマニノフに興味を持ち始め、当時よく聞いていたアシュケナージが「弾くのでなく、振るんだ」と思って大学の時に買ったCDがコンセルトヘボウの交響曲2番(と、リン・ハレルと協演したチェロ・ソナタ)でした。
その後、しばらく聞いていなかったのですが、ふとしたきっかけでマゼールBPOの交響曲2番を聞いて興味が再燃し、アマゾンのレビューで、この作品の普及の功労者、というかエバンジェリストたるプレヴィンLSOの完全全曲版に辿り着きました。
ピアノ協奏曲を彷彿させる甘美な第三楽章と、有名なヴォカリーズ(オケ版)は、誰が振っても「良いものは良い」ので、ここでは触れませんが、第一楽章の構成と第4楽章の躍動感は、個人的にはこのプレヴィン盤の解釈が一番好みでした。



ショパン
ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番、バラード集

新品価格 ¥ 2,645 (定価の12%引き)



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-11-30
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番 [Blu-spec CD2]



中古価格 ¥ 1,199 残り2個

発売元:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル  発売日:2012-12-05
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ショパン&リスト:ピアノ協奏曲第1番

新品価格 ¥ 1,411 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 928 (定価の43%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-11-11
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
やっぱりこれか 評価
この曲を書いたときはまだ20歳にもなってなかったというんだから、ショパンは本物の天才だったことになります。
もう一度いうと、20歳。
つまり青春真っ只中。
つまりこの頃のショパンの心情を物語る演奏は、パッション、この一言に尽きると思ってます。
まかり間違っても老獪のごとき円熟したロマン的演奏を望んでいたとは思えません。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番

新品価格 ¥ 1,688 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 598 (定価の67%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
期待された演奏だったが・・・ 評価
アシュケナージはポリーニとともにかつては最も人気あるショパンの若手演奏家であった。
彼によるコンチェルト1番は長らく円盤で聴くことができなかっただけにこの1番の演奏は興味深かった。
近年のアシュケナージは指揮者としての活動が主になって演奏のほうはいけなくなってしまったような気がする。
この演奏はかつてのような覇気ある演奏ではなく繊細でこじんまりしてあまり芳しくない出来栄えであった。
2番のほうがどちらかといえば成功していると思うがそれも程度問題で、アルゲリッチの演奏に比べるべくもないだろう。
個人的に最も気に入っているものは、ブライロフスキーによるビクター盤(1番:1949、2番:1954)の演奏で、技巧に堕さず豪快を極めた名人芸を遺憾なく発揮した稀有の名演はショパンファンには是非一度聞いてもらいたい演奏だ。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 1,615 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 1,314 (定価の27%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサルクラシック  発売日:2008-01-23
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ピアノの魔女と2人の怪物による「サバト」 評価
誤解のないように、先にフォローをしておきたいのだが、 アルゲリッチ位のレベルのピアニストになると、どの様な形態の楽曲であっても当然かのように平均以上の・・・ いや、それどころかどう客観的にみても、およそ高い水準での演奏を平然とこなしてみせてくれるのだが。
(すくなくとも、オーディエンスとしてはその様に感じてしまう) それでも実際いるのだ・・・。
協奏曲っていう場面になると、まるでスイッチが入った魔女の様なパフォーマンスをするタイプのソリストが。
アルゲリッチがピアニストとして、どれ位の化け物なのかという点については、 彼女が若手時代に、あの完璧主義者で知られるミケランジェリのもとにレッスンに訪れても、

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 1,944 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,530 (定価の29%引き) 残り1個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2005-10-26
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
繰り返し聴きたくなる 評価
ルービンシュタインの演奏は危なげがないので安心して聴ける。
ミスタッチもなんのその、全く気にさせない余裕がある。
録音年代が古いにも関わらず、現代に録音された演奏よりも素晴らしく聴こえるのはなぜだろう?1番、2番とも、繰り返し聴きたくなる一枚だ。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番



中古価格 ¥ 980 (定価の47%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-06-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アシュケナージがすばらしい 評価
第1番は1997年に録音されたもので、第2番は1965年に録音されたもの。
「今」と「昔」のアシュケナージの音色が楽しめます。
どちらもステキですが、やはり若い頃の方がタッチが力強い感じで、今のは柔らかい音になっていると思います。
ピアニストとしてだけでなく、コンダクターもこなすアシュケナージのショパン、聴き応えがあります!

アシュケナージがすばらしい 評価
第1番は1997年に録音されたもので、第2番は1965年に録音されたもの。
アシュケナージの「今」と「昔」の音色が聴けるCDです。
やはり若い頃の方がタッチが力強い感じがして、今のは柔らかい音のような気がします。
ピアニストとしてだけでなく、コンダクターとしても活躍のアシュケナージのショパンはとても聴き応えがあります!

うーん・・・。 評価
第1番のほう、はっきり言って嫌いです。
素っ気無いというか、なんというか。
オーケストラもピアノもどちらも小振りで、地味で、この曲の持つ若々しい魅力がほとんどありません。
「地味」は好きな人に言わせると「渋い」となって、結果的に「良い」とかになるのかもわかりませんが、若者の僕にはこの良さがわからないのです。
ただ、第2番のほうはアシュケナージの若かりし頃の演奏だけあってなかなかの好演です。
特に瑞々しい第2楽章は聴き所です。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番

新品価格 ¥ 9,800

中古価格 ¥ 35 (定価の98%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2002-09-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
オリジナルのカップリングも捨てがたいですよ 評価
ショパンの1番&2番でのカップリングでは、デュトワと競演したEMI盤も捨てがたいですが、緊迫感とかロマンティシズムという面で、どうしても甲乙をつけろと言われると、このアバド、ロスポとの盤を選びたいと思います。
アバドとの1番、ロストロポビッチとの2番、何れも歴史的な名盤で演奏の素晴らしさは既に皆さんが評されているとおりですし、録音も、まるで年代を感じさせないクリアなサウンドです。
少しお財布に余裕のある方は、オリジナルである1番とリストのカップリング、2番とシューマンのカップリングの両方をお求めになることをお勧めします(まだ廃盤になってないと思いますが)。

情熱と哀愁のショパン 評価
1965年のショパンコンクールで優勝したマルタ・アルゲリッチのまさに記念碑的録音。
ピアノ協奏曲第1番は彼女がショパンコンクールで弾いた曲で、おそらく彼女にとっても特別な曲に違いない。
この1968年に録音された第1番はまさに圧倒的でここまで情熱的にしかもロマンティックさも忘れずに演奏しきってしまえるところがアルゲリッチらしく素晴らしい。
この彼女の若いエネルギーに対抗できるピアニストなどなかなかいないだろう。
それに対して第2番はとてもロマンティックで第1番とは違った印象を受けた。
1998年の新録音も素晴らしいが、やはりアルゲリッチらしいこっちの録音がおすすめ!

発売元のレビュー
ショパン:ピアノ協奏曲第1&2番

特徴説明
ASIN: B00006BGSF

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番

新品価格 ¥ 1,085 (定価の44%引き)

中古価格 ¥ 734 (定価の62%引き)

発売元:ソニー・ミュージックレコーズ  発売日:2000-11-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
クラシックをセレブ化してしまったピアニスト 評価
裕木奈江という女優が、同姓不人気No1に選ばれたことがあった。
当時言うところの『嫌味な"ぶりっこ"』役があまりに上手過ぎて、女性達の怒りの琴線に触れたらしい。
中村紘子が辛口の批評家から叩かれるのも、彼女の持つ経歴とオーラーから、嫌味なセレブ臭を感じ取ってしまうせいだろうと思う。

色彩感豊かな中村紘子のピアノ 評価
さすが中村紘子といった感じです節回しがすばらしいあっさりとした演奏なんだけどでもそこにはなんかコクとまろやかさがあるダイナミックな演奏がなんともいえないショパンの熱い情熱をすごく感じます日本人ピアニストではこの人の前に出る人はいないだろうと思います

色彩感豊かな中村紘子のピアノ 評価
中村紘子の攻撃的な演奏が目立ちます。
私にはそれが良いとは思えませんでした。
1970年に録音したピアノ協奏曲の方が良いです。
同じ中村紘子なら、そちらをお勧めします。

ロンドン交響楽団
ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番

新品価格 ¥ 1,500

中古価格 ¥ 399 残り9個

発売元:BMGビクター  発売日:1994-06-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
甘美な旋律 評価
私は第2番が好きなんですが、ルービンシュタインの弾く音色を聴いていると恋焦がれるときめきや切なさが雪崩のように押し寄せて、何ともやるせない想いに囚われてしまう。
実際、作曲当時のショパンはある女性に恋をしていて、その想いがこの曲の原動力となって作用されていたと聞いた。
ショパン特有の哀愁漂う旋律にあふれ出る恋情が加味され、激情的かつロマンティシズムな名曲。
繰り返し現れる第1主題に続いて流れるような甘美な音の洪水に心粋してしまう。
全体を通してメロウで泣きだすような旋律に支配され叙情性を全面に押し出したようなセンシティヴな曲です。

繰り返し聴きたくなる 評価
ルービンシュタインの演奏は危なげがないので安心して聴ける。
ミスタッチもなんのその、全く気にさせない余裕がある。
録音年代が古いにも関わらず、現代に録音された演奏よりも素晴らしく聴こえるのはなぜだろう?1番、2番とも、繰り返し聴きたくなる一枚だ。



エルガー
ロンドン交響楽団
エルガー:ヴァイオリン協奏曲、他

新品価格 ¥ 1,796 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 1,180 (定価の35%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-11-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー:交響曲第2番

新品価格 ¥ 1,341 (定価の11%引き)



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-08-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー:交響曲第1番

新品価格 ¥ 1,275 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 864 (定価の42%引き) 残り2個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2016-08-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
V・ウィリアムズ:グリーンスリーヴズ幻想曲/エルガー:エニグマ変奏曲 他

新品価格 ¥ 1,027



発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2012-08-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー:交響曲第1番

新品価格 ¥ 1,400 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 1,348 (定価の18%引き) 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2010-02-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー交響曲&管弦楽曲選集



中古価格 ¥ 3,240 (定価の63%引き) 残り3個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2003-03-26
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー&ディーリアス:チェロ協奏曲集



中古価格 ¥ 300

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2001-12-06
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
チェロってここまで声を放つのか 評価
チェロを担当していたので自分でも幾つものチェロ(比較なんてとてもできないけど)を使ったし、名演もかなり聴き込んでいたけれど・・・「チェロってこんな声だったのか」と新鮮な驚きを感じた。
初めてチェロという楽器を聴いた気分にすらなった。
たとえチェロの名手がチェロの名器で演奏したとしても、ここまで歌うものだろうか?ビブラートだけでこんなにチェロが体を震わすものだろうか?・・・しかも絶妙に。

演奏とは・・・ 評価
演奏者が楽曲を租借した結果であると思う。
それが、演奏としてOutputされた時、極めてザッハリヒなものに聴こえたとしても、である。
まさにザッハリヒな演奏を良しとする風潮が昨今にはあるが、ここにはその対極の演奏がある。
デュ・プレのエルガーは、自分をまったく隠そうとはしない演奏であり、ある意味ではザッハリヒなそれ以上に、聴くものを超越し、突き放してしまっている。

Amazonレビューのレビュー
   弓が弦をハシッととらえる瞬間、弦がブルンとふるえる瞬間のすべてがスリリング。
聴いていて体の熱くなる演奏だ。
デュ・プレは一音だけでリスナーを完全に魅了する。
洗練されすぎず、どこかに野趣が残る音。
更科蕎麦の繊細さではなく、田舎蕎麦の香りとコシを思い出させるような生命力に満ちた音。
中身がギュッと詰まった密度の高い音。
そして、指の運び、弓の動きは自信に満ち、躍動感にあふれている。
あまり小細工はしない。
グイグイと前へ向かっていく弾き方だが、決して一本調子ではない。
上り詰めて、もうこれまでと思ったその先に、さらに一段高いクライマックスが待っている。

ロンドン交響楽団
シベリウス:交響曲第2番



中古価格 ¥ 600 (定価の61%引き) 残り5個

発売元:キングレコード  発売日:1997-11-06
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
エルガー:交響曲第1番&第2番



中古価格 ¥ 2,615 (定価の14%引き) 残り3個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1996-08-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エルガーの交響曲は素晴らしい! 評価
エルガーの交響曲全集ですが、全集と言っても彼は生涯に2曲しか交響曲を遺していません。
しかし、この2曲はイギリスの音楽史のみならず、近代交響曲の中でも最高傑作でしょう! 特に1番は、全編に深い哀愁と美しい旋律が印象的で、なによりも作曲家の愛国心と郷土愛が聴く者に深く迫り感動的です。
冒頭の哀愁を帯びた美しい主題は特に印象的です! まさに「現代最高の交響曲」でしょう! 2番は、1番がイギリス国内で百回も演奏されたのに比べて、人気に大きな差をつけられてしまいましたが、1番よりも暗くてノスタルジックで叙情的です。
イギリス国王の追悼として捧げられたので、それに相応しく美しく儚げな魅力的な交響曲です。

ロンドン交響楽団
エルガー:行進曲「威風堂々」

新品価格 ¥ 1,787 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 940 (定価の55%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1995-04-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
大英帝国の底力 優秀録音 評価
威風堂々、素晴らしい演奏と録音です。
オーディオ機器には難度の高い、低音から高音まで音数が多く、 ダイナミックレンジも広い曲なので、オーディオ機器チェック用にも いいかと思います。
1970年代の録音とは全く信じられません。
スピーカの後ろに非常に広い音場が広がり、壮観です。

ショルティらしさ全開!元気の出る演奏 評価
 ロンドン・フィルとの「威風堂々」と「コケイン」は、ショルティの卓越した指揮の手腕を感じさせます。
ロンドン・フィルは「ロンドン・ビッグ5」でも、ロンドン交響楽団やフィルハーモニア管弦楽団と比べて一段下に見られがちですが、この演奏はそんなことを微塵も感じさせない、パワフルで色彩豊かな、魅力的なサウンドを聴かせます。
特にブラスセクションの鳴りっぷりは見事。
「全力投球」の名演奏です。
数ある威風堂々の演奏でも、一番元気が出る演奏はこれではないでしょうか。
 シカゴ交響楽団との「エニグマ変奏曲」はショルティ&シカゴ交響楽団の名コンビの面目躍如。



ベートーベン
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 Op.67/「コリオラン」序曲 Op.62

新品価格 ¥ 792

中古価格 ¥ 3,523 残り1個

発売元:LPO  発売日:2015-11-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーベン:バイオリン協奏曲ニ長調



中古価格 ¥ 500

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2015-07-08
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲 第6番「田園」他

新品価格 ¥ 1,048

中古価格 ¥ 544 残り4個

発売元:LPO  発売日:2015-04-27
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:交響曲全集(5枚組)



中古価格 ¥ 1,944 残り7個

発売元:Disky  発売日:2013-06-18
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:荘厳ミサ曲

新品価格 ¥ 1,724 (定価の15%引き)

中古価格 ¥ 212 (定価の89%引き) 残り1個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2012-08-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲

新品価格 ¥ 916 (定価の10%引き)

中古価格 ¥ 498 (定価の51%引き) 残り9個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2005-06-22
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
☆秀作☆ 評価
個々の緻密な音の集まりが、スケールの大きな全体を構成している= ベートーヴェン・ヴァイオリン協奏曲は、 このように弾くという”お手本”のような演奏です。
他の演奏家の演奏とは、明らかに一線を画す演奏です。
一聴の価値のあるCDです。

雄弁な光景 評価
 わたしは、このCDに記録されたベートーヴェンの演奏を聞くと、映画などで描かれる古代ローマの元老院の風景を連想してしまう。
 比類なく美しい音。
他の解釈などありえないと信じ切れてしまう説得力。
聴き終えてどしりと胸に残る響き。
 一度でいいから、こんな演奏を生で聴いてみたいものだ。

孤高の美学 評価
イッセルシュテット率いるロンドン交響楽団の気品に満ちた、一糸乱れぬ雄弁なオーケストラ・パートに支えられてシェリングのソロが限りなく冴え渡る。
楽器の音質を言葉で言い表すのはおこがましいことだが、敢えてシェリングのヴァイオリンの音色を表現するなら、それはやや硬質な、磨き抜かれた透明感のある美しい音で、また常に張りつめた琴線のような緊張感を持っている。
それ故に自然な感情をありのままに吐露する音楽は不得手かも知れないが、逆に純粋な音の関係のみで曲想を推敲し彫琢していく、いわゆる絶対音楽にはこの上なく適している。
この曲の第一楽章の終わりに置かれたヨアヒムの壮大なカデンツァの和音は、殆ど純正調で鳴り響き圧倒的で超自然的でさえある。

ロンドン交響楽団
「陽のあたる教室」オリジナル・サウンドトラック(インスト編)



中古価格 ¥ 120

発売元:ポリドール  発売日:1996-02-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
アメリカン シンフォニー 評価
このアルバムの聴き所は、やはり アメリカン シンフォニーでしょう。
マイケル ケイメンの渾身の作です。
以前に 布袋寅泰とマイケル ケイメンが共演した「ギター コンチェルト」に通じる物が有ります。
なかなかの名作だと思います。

感動の映画!聴きごたえのある音楽! 評価
映画「陽のあたる教室」のサントラCDは2枚発売されています。
1つは「ポピュラー編」。
そして、この「インスト編」。
どちらも、映画の内容を思い出させる中身の濃いものに仕上がっています。
「ポピュラー編」は、既存の曲を場面場面で使い分けるという趣向を凝らしていましたが、こちらの「インスト編」は、ケイメンのオリジナルを含む13曲どれも聴きごたえのあるものばかりです。
特におすすめは、映画でも一番の見せ場である 『アメリカン・シンフォニー』です。
映画ではホランド先生(主人公)が指揮をし、生徒たちがこの曲を演奏するシーンもあります。

ロンドン交響楽団
ベートーベン交響曲全集



中古価格 ¥ 5,500 (定価の21%引き) 残り4個

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:1991-05-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ピアノ協奏曲第20番ニ短調



中古価格 ¥ 38 (定価の87%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1989-09-16
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲 01ピアノ協奏曲第20番ニ短調K.466 02同第21番ハ長調K.467 ルドルフ・ゼルキン(p)クラウディオ・アバド指揮 ロンドン交響楽団 録音:1981年11月 1982年10月 ロンドン



チャイコフスキー

サン=サーンス、ロッシーニ
ロンドン交響楽団
ロッシーニ:作品集

新品価格 ¥ 1,543

中古価格 ¥ 838 (定価の45%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2016-03-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロッシーニを楽しむ 評価
『セヴィリアの理髪師』『チェネレントラ』といった人気作だけでなく、日本では全曲が発売されていない『セミラーミデ』のようなシリアスな作品をまとまって聞ける貴重な作品集だと思います。
特に素晴らしいのは、セミラーミデが歌う難曲『麗しい光が』です。
ジョーン・サザーランドのセミラーミデと侍女たちの女声だけで歌われますが、ロッシーニの優美で繊細な音楽が女声の美しさを引き出していてウットリさせられます。
あらすじだけで歌詞対訳が付いていないので、詳しい歌の内容がわからないのが難点ですが、十分その魅力が伝わってきます。

ロンドン交響楽団
ロッシーニ:序曲集

新品価格 ¥ 1,050 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 648 (定価の47%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2012-05-09
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ:序曲集

新品価格 ¥ 1,107

中古価格 ¥ 326 (定価の68%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-11-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
サン=サーンス:交響曲第3番<オルガン>/動物の謝肉祭、他

新品価格 ¥ 1,666 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 960 (定価の48%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2009-05-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
おすすめ 評価
紹介本に載っていたがそのとおり勧められるものである。
良く機会のある曲なので価格も安く演奏もいいので勧められる

演奏よりも、録音が良い 評価
このCD、発売は30年程度前で、それが価格を下げて、再販されたものだ。
当時、デュトワ指揮のCDは、演奏内容よりも録音が非常に良い事の方が、盛んに評価されていた。
なるほど、DDDのこの演奏の録音は、非常に優れていて、オルガンを交えた盛り上がりも素晴らしい。
カップリングの動物の謝肉祭も、雰囲気が良い。
デュトワの演奏は、弦も管もふんわりとしていて、鋭さに乏しい。
デュトワの他曲の演奏も、同様の傾向がある。
つまり、全体を通せば、フラットな印象の残る演奏だ。
こういう具合なので、アクの無い、さらりとしたものとなっている。

ロンドン交響楽団
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番/ヴュータン:第5番



中古価格 ¥ 3,000 残り1個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2008-10-08
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
絶対にSHM-CDで聴いてほしい。 評価
チョン・キョンファはチャイコフスキーの録音がよくあげられますが、これも名盤。
作曲者サン=サーンスがこの曲に込めた意図を彼女が見事に表現した1枚。
1,000円の廉価版もありますが、こちらは高音質のSHM-CD盤。
絶対に高音質盤の方がお勧め。

ロンドン交響楽団
シューマン、ラロ&サン-サーンス:チェロ協奏曲



中古価格 ¥ 3,980 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2007-11-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
サン=サーンス:交響曲第3番



中古価格 ¥ 350

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2003-06-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ハイレベルなサンサーンス3 評価
 サンサーンス3が好きで、7〜8人の指揮者の音を聞き比べていますが、このCDは音質も良いですし、非常に美しく迫力のあるアンサンブルは、私の聴いたサンサーンス3の中では最高だと思います。
弦楽器と管楽器のバランスも絶妙で、微細に亘り正確なアンサンブルを奏でています。

文句なしのこの曲のベスト 評価
サンサーンスの交響曲第3番「オルガンつき」、オケの力量ばかりでなくオルガン奏者の質も求められるこの作品。
デュトワ&モントリオール響が毎月のように新譜を出していたころの録音。
瑞々しさありパワーもあり、ハーフォードのオルガンは別録音のミキシングとはいえぴったりです。
文句なしのベスト盤

デュトワらしい美しい演奏 評価
さすがデュトワ。
常に一定以上の演奏をして期待を裏切らない指揮者です。
特にフランスやロシア物は得意で、サン=サーンスのオルガン交響曲も整ったとても美しい演奏でお勧めです。
死の舞踏も、動物の謝肉祭も同じくとても美しい音楽に仕上がっています。
木琴がこれほど大活躍する曲は意外にクラシックにも少ないのでとても楽しめると思いますよ。

ロンドン交響楽団
ロッシーニ,ドニゼッティ&ヴェルディ秘曲アリア集



中古価格 ¥ 3,000 (定価の8%引き) 残り2個

発売元:BMG JAPAN  発売日:2002-01-23
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ:シンデレラ 全曲

新品価格 ¥ 2,654

中古価格 ¥ 3,000 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-10-27
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ブリテン:青少年のための管弦楽入門/プロコフィエフ:交響的物語「ピーターと狼」/サンサーンス:組曲「動物の謝肉祭」

新品価格 ¥ 3,902

中古価格 ¥ 662 (定価の35%引き) 残り6個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ショーン・コネリーのナレーションは安心して聴ける 評価
ブリテンの「青少年のための管弦楽入門」、プロコフィエフの「ピーターと狼」、サン=サーンスの「動物の謝肉祭」の3曲が収録されており、前2曲にショーン・コネリーのナレーションが入っています。
個人的には2曲ともナレーション無しの方が好きですが、さすがショーン・コネリーの語りは上手いですね!

ショーン コネリーのナレーションも素晴らしい 評価
子供向け作品集としては定番のカップリングだが、たまに聴くとなかなか新鮮。
ブリテンの「青少年のための管弦楽入門」は、耳をリフレッシュするのに最適。
また、最後の部分で個々の楽器が寄り集いながらフーガを形成し、有名なヘンリー パーセルの主題を打ち鳴らす瞬間はいつ聴いても快感。
さらに、各ソロ楽器の特性が見事に生かされた「ピーターと狼」、大人になってから聴くと意外とシニカルな「動物の謝肉祭」。
それに、何と言っても、若き日のショーン コネリーのナレーションも聞けるのだ。
楽しめた。

ロンドン交響楽団
サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第3番/第5番

新品価格 ¥ 1,019

中古価格 ¥ 216 (定価の78%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2001-04-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
熱情溢れる演奏 評価
第一楽章のバイオリンの第一音から、チョン・キョンファと判る情熱的な演奏。
通常、バイオリン協奏曲は、第一楽章に演奏の「つぼ」があるのが普通だが、 このサンサーンス第三番は、第三楽章に技巧と魅力的な節回しが満ち溢れている。
また、第二楽章の主旋律の美しさと叙情感は、数あるバイオリン協奏曲の中でも、 白眉なものだと思う。
名盤だと思います。
どうぞ、ご一聴のほど。

こちらは通常盤だが、限定盤のSHM-CDの方が絶対にいい! 評価
チョン・キョンファはチャイコフスキーの録音がよくあげられますが、これも名盤。
作曲者サン=サーンスがこの曲に込めた意図を彼女が見事に表現した1枚。
こちらは1,000円の通常盤だが、高音質のSHM-CD盤が手に入るのなら、そちらで聴いた方が絶対にいいと思います。

たましいを揺さぶる演奏 評価
チョンキョンファはすごい。
難しい理論とかわかりませんが魂を揺さぶる音色を聞きたかったらこれは買うべきでしょう。
僕は通勤でこのCDをもう何百回とリピートして聞いていますが全く飽きることがありません。
チョンキョンファのCDを集めたいと思います。

ロンドン交響楽団
ロッシーニ&ヴェルディ:序曲集



中古価格 ¥ 700 (定価の59%引き) 残り6個

発売元:BMGメディアジャパン  発売日:1999-11-20
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
よかったよ 評価
子供に頼まれてネット購入。
よかったよ~と中学生三年生の子が言ってました

ロンドン交響楽団
ロッシーニ: 歌劇《セビリャの理髪師》全曲



中古価格 ¥ 1,980

発売元:ポリドール  発売日:1998-05-13
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高!! 評価
ロッシーニのセビリアといったらアバドを聴くべきです。
もう一つ、パターネの盤も評価が高いですが、ロッシーニらしいテンポ感と速度を堪能したい時はまさにこの盤が最高です^^

魅力にあふれたロッシーニ、極めつけの名盤 評価
アバド指揮、ロンドン交響楽団&アンブロジアン・オペラ・コーラス 1971年収録。
キャスト:アルマヴィーヴァ伯爵/ルイジ・アルヴァ(T)、フィガロ/へルマン・プライ(Br)、ロジーナ/テレサ・ベルガンサ(MS)、バルトロ/エンツォ・ダーラ(B)、バリジオ/パオロ・モンタルソロ(B)。
ドイツっぽいと言われるものの、愛嬌のあるプライのフィガロは、今聴いても魅力的。
ベルガンサは、ロジーナそのもののようですし、伯爵を演じるアルヴァの上手さは、芸術的レベルだと思います。
聴くだけで、心地よい悦びに浸れます。
録音状態も大変良い。
丁寧な日本語解説と対訳付き。

ロンドン交響楽団
ロッシーニ:序曲集



中古価格 ¥ 902 (定価の42%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1997-02-05
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
グラン・パ・ド・ドゥ(プリマ・ バレリーナの芸術)

新品価格 ¥ 3,041

中古価格 ¥ 962 (定価の68%引き) 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1995-11-01
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
サン=サーンス、ヴュータン:ヴァイオリン協奏曲



中古価格 ¥ 600 (定価の60%引き) 残り5個

発売元:マーキュリー・ミュージックエンタテインメント  発売日:1994-11-02
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
フランス・ヴァイオリン名曲集



中古価格 ¥ 3,960 残り2個

発売元:ポリドール  発売日:1994-08-25
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
チョン・キョン・ファの名演 評価
初期のチョン・キョン・ファが録音したヴァイオリンと管弦楽のためのフランス音楽の逸品を集めたアルバム。
なんといっても白眉はショーソンのポエム!すすりなくような濃厚なポルタメントや官能的な歌い廻しがたまらないです。
優美なサン・サーンスやラヴェルの激しさも見事。
彼女の初期の演奏は、とても情熱に溢れているのに品格を失ってないところがいいですね!デュトワ&ロイヤルフィルのサポートも万全。
彼の指揮した同様のアルバムでは最近、諏訪内晶子によるものもありあちらも諏訪内さんのヴァイオリン共々見事な演奏でした!年代、個性の違いを聴くのも楽しいです。

ロンドン交響楽団
サン=サーンス:交響曲第3番

新品価格 ¥ 4,482

中古価格 ¥ 99 (定価の95%引き)

発売元:ポリドール  発売日:1993-04-24
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
見事な響き 評価
デュトワ指揮モントリオール響によるサン・サーンス作品集です。
1982年6月のデジタル録音で、収録曲と演奏時間は以下のとおり。
交響曲第3番「オルガン付き」第1楽章10:18+09:27第2楽章06:47+07:45死の舞踏組曲「動物の謝肉祭」デュトワとモントリオール響のコンビが脚光を浴びだした頃の記録で、日本のレコード・アカデミー賞(録音部門)を受賞したCDだったと記憶しています。
確かに明るくまっすぐで、きらびやかな音の饗宴です。
サン・サーンスは皮肉屋でイヤミな性格だったみたいですが、この音楽は明朗でまっすぐです。
デッカ社のデジタル録音初期の優秀録音です。

ロンドン交響楽団
交響曲第2番イ短調



中古価格 ¥ 432 (定価の85%引き) 残り4個

発売元:日本クラウン  発売日:1990-05-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ロンドン交響楽団
ロッシーニ&ベルディ序曲集



中古価格 ¥ 698 残り9個

発売元:BMGビクター  発売日:1990-02-21
  

ロンドン交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
発売元のレビュー
収録曲 1.セミラーミデ*歌劇2.絹のはしご*歌劇3.イタリアのトルコ人*歌劇4.セビリヤの理髪師*歌劇5.タンクレディ*歌劇6.ウィリアム・テル*歌劇7.運命の力*歌劇8.シチリアの晩鐘*歌劇



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION