札幌交響楽団 のCDを紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

札幌交響楽団,の名曲,ベストCD,DVDの試聴,視聴,紹介,評判,レビュー,安売り価格,値段,中古価格


札幌交響楽団
ザ・フェアウェルコンサート・イン・札幌

新品価格 ¥ 2,797 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 2,450 (定価の18%引き) 残り6個

発売元:SPACE SHOWER MUSIC  発売日:2018-09-26
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
札幌交響楽団
伊福部昭トリビュート 春の音楽祭 in Kitara

新品価格 ¥ 2,756 (定価の8%引き)

中古価格 ¥ 2,580 (定価の14%引き) 残り4個

発売元:ポニーキャニオン  発売日:2018-08-17
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
札幌交響楽団
ブラームス : 交響曲全集 (Brahms : 4 Symphonien / Radomil Eliska | SAPPORO Symphony Orchestra) [3CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 3,800 (定価の44%引き)



発売元:ALTUS  発売日:2018-02-21
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
札幌交響楽団
ブラームス : 交響曲 第1番 | シューベルト : 交響曲 第5番 | メンデルスゾーン : 序曲 「フィンガルの洞窟」 (Brahms : Symphony No.1 | Schubert : Symphony No.5 | Mendelssohn : Hebrides Overture / Radomil Eliska | Sapporo Symphony Orchestra) [2CD] [Live Recording] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 3,000 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 2,278 (定価の48%引き) 残り6個

発売元:ALTUS  発売日:2017-11-18
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
札幌交響楽団
交響曲第5番(チャイコフスキー)

新品価格 ¥ 2,314 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,930 (定価の24%引き) 残り4個

発売元:SPACE SHOWER MUSIC  発売日:2017-11-08
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
札幌交響楽団
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

新品価格 ¥ 2,314 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,520 (定価の40%引き)

発売元:インディーズ・メーカー  発売日:2014-11-12
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
マエストロとオーケストラの蜜月を示す味わい豊かな1枚 評価
2006年12月8日、札幌交響楽団第494回定期演奏会の壇上に登場したのは、これまでほとんど無名だったチェコの指揮者、 ラドミル・エリシュカ(Radomil Eliska 1931-)であった。
その日のプログラムは、スメタナ(Bedrich Smetana 1824-1884)の交響詩「ボヘミアの森と草原から」、次いでドヴォルザーク(Antonin Leopold Dvorak 1841-1904)の交響詩「金の紡ぎ車」、最後にリムスキー=コルサコフ(Nikolai Rimsky-Korsakov 1844-1908)の交響組曲「シェエラザード」というものであった。
その日、定期演奏会に来た聴衆のたいていは会員たちで、無名の指揮者ではあったが、それでもこのオーケストラが元来得意とするスラヴ系のレパートリーに期待を持って訪れた人が多かっただろう。

淡々としていながらの説得力 評価
こってりした演奏ではなく、どちらかというと淡々と中身を伝えようとする演奏ですが、それが見事に決まっていて何度聴いても飽きずつい3日ほど、くりかえし通勤途中に聴いてしまいました。
エリシュカさんという指揮者のすばらしさもさることながら、やはり殊勲賞は札響の皆さんに与えられるべきでしょう。
とにかく、指揮者の理想を実現したいと言う想いがあふれております。

札幌交響楽団
ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」

新品価格 ¥ 2,314 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 1,894 (定価の26%引き) 残り6個

発売元:SPACE SHOWER MUSIC  発売日:2012-11-14
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
名曲の味わい 評価
エリシュカ=札響によるドヴォルザークの交響曲の録音は、6番、7番、5番と続き、待望の名曲「新世界より」が発売された。
ブックレットは、簡素なものだが、必要なデータがきちんと整理され記載されている。
コンサートマスターの名前が書かれているのも好ましい。
SACD仕様ではないが、大変良好なライブ録音。
演奏終了後の拍手は収録されている。
尾高=札響(2007年録音シグナム盤)の同曲の演奏と聴き比べると、かなり違った味わいがする。
特に第2楽章はテンポが遅く、尾高盤より3分半程演奏時間が長い。
こうした名曲の聴き比べも楽しいものだ。

素朴にして深遠 評価
観念の音楽ではなく、身体の音楽がここにある。
この放射能汚染の最中に、人の生きる土地が育んだ「いのち」に触れる。
なんという皮肉なんだろう。
エリシュカと札響とが、これからもずっと「音楽=いのち」を生みつづける。
心からの感謝をこめて、ありがとう。

札幌交響楽団
ベートーヴェン:交響曲全集

新品価格 ¥ 14,245

中古価格 ¥ 6,757 (定価の34%引き) 残り6個

発売元:フォンテック  発売日:2012-05-09
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
尾高=札響の端正でピュアなベートーヴェン全集 評価
5枚のCDがボックスに入っています。
ブックレットには、前川公美夫氏の札響ベートーヴェン演奏史に関する興味深い記述があります。
2011年9月から12月までの4回の定期演奏会と第9特別演奏会を収録したものですが、前日のリハーサルの録音を含めて、大変丁寧に編集されていて、ノイズがほとんどなく、演奏後の拍手もとり除かれています。
SACDハイブリット(盤面はゴールドで高級感あり)の上質な音質で、普段気が付かないような内声部の動きも聴き取れます。
尾高さんが、札響のピュアでまろやかな音色を活かした端正で質の高い演奏で、大変魅力的です。

札幌交響楽団
ドヴォルザーク:交響曲第7番

新品価格 ¥ 2,232 (定価の13%引き)

中古価格 ¥ 1,254 (定価の51%引き) 残り9個

発売元:SPACE SHOWER MUSIC  発売日:2009-09-30
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
エリシュカと札幌交響楽団による待望の第2弾です。 評価
2008年にリリースされたラドミル・エリシュカと札幌交響楽団の録音を聴き、たいへん感動した私は第2弾の発売を心待ちにしていたが、このたび第2弾を聴けることになったのは慶賀の至りである。
今回も収録曲はドヴォルザークの交響曲とヤナーチェクの管弦楽曲であり、エリシュカと札響の魅力をこよなく引き出す選曲と思う。
2009年4月の札幌コンサートホール、Kitaraにおけるライヴ録音。
ドヴォルザークの交響曲第7番は丹精な響きながら、一つ一つのシーンの入念な楽器バランスが実に見事で、細やかに全体の配色を整えながら滋味の豊かなサウンドを形成している。
全ての響きが自発的な歌謡性を帯び、見通された自然な音楽の流れが非常に美しい。

是非生を聞きたい・・・・ 評価
生を聞いた友人に薦められて購入。
とても暖かくヒューマンなぬくもりに溢れた演奏だ。
オケも誠実で丁寧な演奏でこたえていると思う。
録音がも少しクリアで迫力があればもっと感動するかもですね。
札幌響は東欧のオケの響きがするそうですが是非実体験したい。

札幌交響楽団
グリーグ&シベリウス:北欧音楽の新伝説

新品価格 ¥ 1,886 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 1,212 (定価の52%引き)

発売元:フォンテック  発売日:2009-06-20
  

札幌交響楽団  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
日本だけで売っているのはもったいない 評価
最近の日本の地方オケの演奏水準の高さに驚く。
先日の東京演奏会もすばらしかったが、札響の音は確実にヨーロッパの音に近くなっていることも感じるとともに、札響でしかだせない個性(札幌という北海道での都市感覚)がキタラというよい楽器(ホール)を得て育っている。
日本だけでなく海外でも発売してほしい。
希望としてはグリークのホルベルクを入れてほしかった。

夏にぴったりの爽やかな調べ −絶対にお買い得なCD− 評価
北欧好きの私が何気なくネットサーフィンで見つけ、迷わず購入したこのアルバム。
最近よくある地方オケのセッション録音CDのように余計な残響がなく、とてもシンプルな録音。
ハイブリッドCDでクリアな音質もよい。
聴くたびに良さを実感。
なんだか日本のオケの音じゃないみたいな・・・弦楽の響きに非常に特徴がある。
一言で言うと…寒い、ヒヤリとした空気感。
まるで北欧のオケのよう。
北海道のヨーロッパ的…いや北欧的な気候がこのような音を作っているのだろうか。
日本の地方オケで(在京のメジャーオケでも)これだけの演奏をできるところは、なかなかないだろうう。



札幌交響楽団
星のかけらを探しに行こう~福耳・札幌交響楽団コラボレーション~ [DVD]

新品価格 ¥ 1,500 (定価の72%引き)

中古価格 ¥ 98 (定価の98%引き)

発売元:BMG JAPAN  発売日:2006-12-06
  

貴重なDVDだと思います 評価
ツアーではなく、今年夏に行われた札幌kitara1ヶ所のみでのコンサート。
苦労の末、運良くチケットを入手できたこのコンサートを実際に行って、まさに圧巻、行って良かったなと思えるコンサートでした。
後日、TVで一時間位でしたがコンサートを放送していてそれも観たのですが、やはり素晴らしかったです。
3人で歌ったのは、OPとEDの星のかけらを探しに行こうAgainのみでしたが、それぞれソロで4曲ずつ、個人的に好きなスガシカオの夜空ノムコウ、山崎まさよしのOne more time One more chanceも良かったですし、トークも本当にみんな本当に仲良しなんだなと思えるくらい楽しかったです。

特別なコンサートです 評価
当日、会場のキタラでも聞きましたが、とても素敵なコンサートでした。
スガさんが、普通のライブより拍手が長い、と話してましたが、実際 拍手が長いだけでなく、コンサート自体、ゆっくりというか、ゆったりとした時間が流れていたと思います。
各曲ともいいのですが、特にスガさんの「黄金の月」は元とはまったく違うムードで、かえってこのバージョンで出して欲しいと思う位です。
制作したHTBも、当日のムードがよく出ているいい編集だと思います。

発売元のレビュー
在庫確実「未開封品」です。
店頭陳列商品につきパッケージの状態につきましては経年変化がありますので予めご了承願います。
発送は「〒レターパック」にて迅速に対応させていただきます。



札幌交響楽団
ヴィオラ母さん 私を育てた破天荒な母・リョウコ

新品価格 ¥ 1,404

中古価格 ¥ 747

発売元:文藝春秋  発売日:2019-01-30
  

札幌交響楽団
札幌交響楽団50年史 1961-2011 [付録CD]



中古価格 ¥ 18,000 残り1個

発売元:札幌交響楽団  発売日:2011
  

札幌交響楽団
札幌交響楽団―1961-1981 (1982年)



中古価格 ¥ 5,600 残り1個

発売元:北海道新聞社  発売日:1982-04
  



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION