ビル・エバンス、Bill EvansのCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ビル・エバンス、Bill EvansのCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格


ベスト
ビル・エバンス、Bill Evans
COMPLETE STUDIO & LIVE MASTERS

新品価格 ¥ 1,609

中古価格 ¥ 3,740 残り1個

発売元:ONE RECORDS  発売日:2017-10-17
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
COMPLETE STUDIO RECORDINGS: MASTER TAKES [12 inch Analog]

新品価格 ¥ 2,516



発売元:WAX TIME  発売日:2017-10-13
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans: The Complete Fantasy Recordings

新品価格 ¥ 16,794

中古価格 ¥ 9,999 残り3個

発売元:CONCORD  発売日:2015-07-13
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
貴重です。 評価
日本では発売されてなくて海外のみの販売かと思われます。
ほとんど単独のCDで購入できますがDISK7のライブが何曲かわからないのがあり購入しました。
日本の発売はないので音飛びが何曲もありちょっと残念でもありますが大満足の商品で貴重だと思われます。
もう単独でCD持ってるなら良いと思われますが付属に付いてるブックレットが大変貴重なものかとおもわれます。
値段もお高いですが余裕がある方は是非

 
Here is the complete body of work recorded by Bill Evans as released by the Fantasy label. Reissued in sleek and compact new packaging, the 9-CD box set contains 98 track selections recorded by the influential jazz pianist between 1973 and 1979 in club, concert, and studio settings; plus a fascinating hour-long interview with Evans at the piano is included, conducted by Marian McPartland and originally broadcast on National Public Radio in 1978. In these solo, duo, trio, and quintet performances with Tony Bennett, Ray Brown, Kenny Burrell, Eddie Gomez, Philly Joe Jones, Lee Konitz, Harold Land, Warne Marsh, Marty Morell, and Eliot Zigmund, Bill Evans is revealed as a commanding artist at the peak of his powers.Completing the box is a 32-page illustrated booklet with an essay by Gene Lees and notes on the sessions by producer Helen Keane.

ビル・エバンス、Bill Evans
The Complete Village Vanguard [12 inch Analog]

新品価格 ¥ 12,271

中古価格 ¥ 14,862 残り1個

発売元:Fantasy  発売日:2014-11-23
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
中古でバカ高いオリジナル買うより、絶対こっちの方が良い。 評価
「WALTZ FOR DEBBY」「LIVE AT THE VILLAGE VANGUARD」…。
ジャズのレコードコレクターなら、常に欲しいと思っている名演、名盤。
だが、某大手オークションサイトでは、オリジナルのモノ美盤はだいたい50,000円以上、ステレオでも30,000円は下らない。
半端に安いものを落札すれば、美しいピアノを聴きたいにも関わらずプチプチと煩わしいノイズに悩まされることになる。
リバーサイドはオリジナルの鑑別も難しいし。
一方、最近のアナログ・リイシュー盤はアナログ・プロダクション盤以外は全然ダメだし…。
やはりCDで聴くのが一番か、と思っていたが、本盤が発売された。
私は、このライブの演奏について、元から思っていたのだが、オリジナルの曲順で聴くより、本盤のように、録音の順番で聴く方が多い。

文句なしの内容 評価
元々CD版を持っていたが、Vinylでの音を聴きたく購入。
スコット・ラファロのベースの音がCD版より若干中に寄っているのが気になったが、それ以外は、素晴らしい音に感激。
付録としてついていた各種物もレプリカながら貴重で嬉しい。
Jazzファンでレコード再生機がある方は買って損なしです。

ビル・エバンス、Bill Evans
The Complete Bill Evans On Verve [Import]

新品価格 ¥ 17,924

中古価格 ¥ 10,000 残り2個

発売元:Universal Music  発売日:2014-04-20
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
思い出の曲が色鮮やかに 評価
まず、他の方のコメントと食い違う点です。
私が入手したBoxは金属製ではなく、厚紙製でした。
錆の心配はございません。
厚紙製だからといって、質感は悪くないです。
二十五年以上前に入手した数枚のCDと聴き比べたところ、音質は向上している様子です。
当時のCDに比べ、何枚もベールを脱いだ音質はリアルで、別の演奏に思える程でした。
世の中にはボヤけた音をあえて好む方もいらっしゃるので、どちらが良いとは言い切れませんが、AM放送とFM放送の違いというか(そこまで極端ではないですが)。
当時聴いた曲は当時の思い出も導いてくれて、少し切なくなったり。

海外品質!?・・日本生産できないでしょうかねえ 評価
1枚大きな傷があり、びっくり!再生はできている様なので仕方ないのでしょうか・・・強力な誤り訂正の御陰!!これが、海外品質なのでしょう。
内容は、問題なしです。
大満足です。
エレクトリックピアノも弾くんですねえそれも、ボサノバ?DISC1から聞き始めていますが他のビルエバンスの感想にも書きましたがリズムがいいですねDISC5のISRAELはアップテンポなのですが決して速すぎない、気持ちのいい速さですね

ビル・エバンス、Bill Evans
Complete Recordings

新品価格 ¥ 954

中古価格 ¥ 1,156 残り6個

発売元:Essential Jazz Class  発売日:2013-02-19
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
放送用音源3曲を含む、「チャック・イスラエル = ビル・エヴァンス = ポール・モチアン」 トリオの音源を完全収録。 評価
という訳で、収録作品は以下の通りです。
#1 #2 #3 ※モノラル音源採用!+#4 Broadcast from Birdland, New York, February 10, 1962(Disk#2,4-6) ※モノラル音源単独CDでは購買意欲の沸かない俺にとって、この組み合わせは願ったり叶ったりだ。
※尚、ハービー・マンとの共同名義である#3だが、どういう訳か国内盤CDとは異なり、【モノラル音源】で収録されている。
尚、スタジオ盤#1#2#3に関しては、それぞれのリンクに先輩方のレビューが満載されているので、そちらを御参考になって下さい←俺には一度に3枚もの作品の感想を書く気力がないw。
この2枚組みCDは、エヴァンスはもとより、チャックのベースがまとまって聴ける点を大いに評価したい。

ビル・エバンス、Bill Evans
ターン・アウト・ザ・スターズ~ファイナル・ヴイレッジ・ヴァンガード・レコーディングス



中古価格 ¥ 19,800 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2009-07-22
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
「コンセクレーション」とはまた違った、ある種の余裕が感じられる名演奏! 評価
エヴァンスはこの演奏の3ヶ月後に亡くなるのだが、当然のことながら体調などいいはずがなく、指は倍の大きさにむくんでいて、気をつけなければ隣の鍵盤も一緒に叩いてしまう程の状態であったという。
この『ターン・アウト・ザ・スターズ‾ファイナル・ヴイレッジ・ヴァンガード・レコーディングス 』はエヴァンスによってあらかじめ発売が見越されており、ハイライト版としてリリースされているアルバムの曲はエヴァンスの指示によるものである。
そういうこともあってか、演奏のクオリティは非常に高いレベルにあると言えるだろう。
今回は「リマスター・SHM-CD」によるリリースだが、こういう再販はジャズファンにはこの上なく嬉しいことだ。

抜群の音質で堪能できる、ビル・エヴァンス・ラスト・トリオの熱演 評価
一聴して音質の素晴らしさに驚く。
24ビット・デジタル・リマスタリング音源使用+SHM−CDで再生されるピアノの一音、一音が光の粒のように輝いている。
ベースとドラムの音も極めて鮮明。
本作の音のクリアさは、エヴァンスのライヴCD作品の中でも抜群だ。
日本盤のみSHM−CDであり、輸入盤と比較した訳ではないが、これだけの高音質と、頁数の多い冊子の丁寧な和訳がついている(もちろん原文冊子も)ことを考慮すると、日本盤を求める価値は十分あると思う。
エヴァンスの死の約3カ月前の、あのヴィレッジ・ヴァンガードでの熱演。

Amazonレビューのレビュー
エバンスが生涯最も愛したジャズ・クラブ“ビレッジ・バンガード"における最後のライブを記録した,後期エバンスの最高傑作との呼び声も高い名盤が,高音質のSHM-CDで13年ぶりの復刻。
まさに全身全霊を懸け美を追求せんとするパフォーマンスは比類のない感動を呼ぶ。
この出演から3ヶ月後にエバンスはこの世を去る。
(Swing Journal)

ビル・エバンス、Bill Evans
Turn Out the Stars: The Final Village Vanguard Recordings june 1980



中古価格 ¥ 8,000

発売元:Nonesuch  発売日:2009-05-19
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
LAST TRIOはどれもいい! 評価
Marc Johnson(b)、Joe LaBarbera(ds)とLast Trioは公式録音が少ないながらも 評価が高い!当然である。
Bill Evansが死を間近にして完成形に近づいていく様は驚異としか 言いようがない。
CD4まで聴き進めたが、どれも高得点。
同じ曲の別テイクとかが気になるかもしれないが そんなことは心配無用! うまく言えないけど、とにかく素晴らしい!! 一度でいいから、このTrioのLiveを観たかった!

至高のセット 評価
買って本当によかった。
死の3ヶ月前という先入観を抜きにしてもすばらしい。
エヴァンスのピアノは、キラキラした音の1つ1つにツヤがあって、全霊を込めてていねいに演奏している印象。
全体的にはエヴァンス中心だけれども、ベースのジョンソンも負けてない。
やや控えめなラバーバラのドラムは、エヴァンスへの畏敬が感じられる。
録音がクリアーだからなのかもしれないが、リズムに緊張感があってピシッとしている。
(ユルさがない)この隙の無さは、好みが分かれるかもしれない。
それから、聴衆がものすごく静か。
拍手はあるのだけれど、皆行儀がいい(良すぎる?)ので、それがかえって痛々しくも感じられる。

ビル・エバンス、Bill Evans
Complete Village Vanguard Recordings 1961

新品価格 ¥ 2,737

中古価格 ¥ 2,737 残り9個

発売元:Riverside  発売日:2007-12-20
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
あの日に立ち会いたかった想いを叶える好企画 評価
あの日のVillage Vanguardに立ち会いたかったと想う Evansマニアは多いはず。
そんな想いをささやかに叶えてくれる3CD。
たしかにマニア御用達なのですが完全収録で、当日演奏された曲順が そのまま収録されているので、 Sunday At The Village Vanguard,Waltz For Debby 2CDで聴き込んで来た者にとって慣れた曲順ではないので 意表を突かれて新鮮です。
停電によって一部録音されなかったGloria's Stepまで収録されているので、 途中でブチッと曲が途切れると驚きますね。
騒がしい観客の一人になって正に今ここにいる様な臨場感を楽しめます。
午後のセットを楽しんで、外で食事をしてまた夜のセットも楽しむ。

贅沢な時間を過ごせる 評価
デビィもサンデーも持っているけど、やはり気になって買ってしまった。
マスタリングの違いもあるのか、手持ちのデビィが柔らかい音なのに対して、ダイレクト感があってクリアに聴こえる。
実録の臨場感がすごく伝わってくる。
なんだろう、構成されたアルバムにない雰囲気、時間を共有できる喜びというか。
一緒に拍手したくなる。
だから、ヘッドホンをして聴くよりも、チビチビ呑みながらスピーカーから出る音を聴き流すのが気持ちいい。
殺風景な部屋でも、目を閉じればそこはあの日のヴァンガード。
心が豊かになった気分。

Amazonレビューのレビュー
Bill Evans, with virtuoso bassist Scott LaFaro and drummer Paul Motian, reinvented the jazz piano trio, creating stunning contrapuntal dialogues that merged luminous lyricism with layers of complex, elusive harmonies, its moments of limpid beauty suddenly giving way to surging rhythms. The trio's finest recorded moments, these performances were captured just 10 days before LaFaro's death in a car accident. The original releases--Sunday at the Village Vanguard and Waltz for Debby--are celebrated masterpieces. This three-CD set is a brilliant reissue--almost a revision--of that material, with superb sound from the newly remastered original tapes and all of the music presented in the sequence of the original five sets, adding a previously unissued take of "Gloria's Step," spoken introductions, and the band's incidental conversation. For those who know this music, it's a chance to hear it in a fresh way; for new listeners, it will come as a revelation at a bargain price. --Stuart Broomer

ビル・エバンス、Bill Evans
コンセクレーション~ザ・ファイナル・レコーディングス・ライヴ・アット・ザ・キーストン・コーナー Vol.2



中古価格 ¥ 38,500 残り1個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2002-09-21
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
文字通り最期の壮絶な記録 評価
 現代でもなお,立派に「エヴァンス派」の枕詞が通用するほどの大物,ビル・エヴァンスが世を去ったのは,1980年9月15日のことです。
しかし,生粋のピアノ馬鹿だったエヴァンスは,肝硬変でボロボロになりながらも治療を完全に拒否。
制止を振り切ってピアノの前に座り,死の5日前まで弾き続けたといいます。
<p> この録音はその壮絶な最期を刻印したライヴ録音で,彼がとうとう病院へかつぎ込まれる9月10日の3日前まで演奏していた,サンフランシスコのジャズ・クラブ『キーストーン・コーナー』で録られたもの。
ライヴと言うこともあり,脇役はやや上滑り気味ですし,既に病でボロボロなエヴァンスの指は,もはや速いパッセージを捉えきれないのですが,そういう細かい難点を遙かに超えて,まさに鬼気!迫るという言葉が相応しい,何かに憑かれたような演奏に鳥肌が立ちます。

ビル・エバンス、Bill Evans
ザ・ラスト・ワルツ~ザ・ファイナル・レコーディングス・ライヴ・アット・キーストン・コーナー



中古価格 ¥ 54,000 残り1個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2000-10-21
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
死を賭したEvansのピアノ芸術の終章 評価
1979年後半からLast Trioとして並々ならぬ想いで、三者で造り上げてきたピアノ芸術。
First Trioに匹敵する物を違う形で残して、Evansは旅立ちたかったのでしょう。
リリカルなEvansファンが多い中、ダイナミクス溢れる三位一体は聴き慣れないと、否定為さる方もいらっしゃいますが、鮮烈な音源は光彩を放っています。

ビル・エバンス、Bill Evans
Last Waltz: Final Recordings Live



中古価格 ¥ 24,500 残り5個

発売元:Milestone  発売日:2000-10-10
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
奉献の後のLAST WALTS 評価
CONSECRATION同様、死を覚悟して挑んだLAST WALTZ。
ミスタッチ、力ないインプロしつつも、EVANSブランドを ギリギリ保った鬼気迫る演奏。
ラストトリオでこの楽曲を 演奏したらどうなるか、CONSECRATIONよりは曲もバラエティー に富んでいます。
同じ曲でもEVANSは聞き飽きしません。
少しずつアレンジ、アドリブ、三者の絡みを変えて、曲に新たな 角度から光をあてるEVANS。
死の直前まで手抜きをしない姿勢に 涙が頬をつたいます。
この渾身一滴のJAZZへの熱い想いがラストトリオの演奏から伝わり 身が震えます。
僕もリバーサイド派でしたが、三年半ラストトリオ を聴き込んですっかりファンになりました。

こちらが本来は『CONSECRATION』の続編であり、新発掘音源。 評価
1980年8月31日〜9月7日まで演奏されたキーストン・コーナーでの演奏である。
ナンバリングはこちらが「1」となっていて、『CONSECRATION』は 「2」となっているが、実は長い間『CONSECRATION』の演奏はLP時代からアルバム化されて、エヴァンスファンには聖典のように愛されていた録音であったが、当時を知る人々から「まだこの音源は続きがある」ということだけは、言われ続けてきた。
そして長い年月が過ぎて、ここに本来は『CNSECRATION・2』とすべき音源が発見されて発売へと至ったわけである。
そういう経緯がライナーでも一切触れられていないことに、ある種の憤りを感じるが、版権等のよく分からない問題でもきっとあるのだろう…。

Amazonレビューのレビュー
   ビル・エヴァンス晩年の壮絶な演奏を記録した8枚組のボックスセット。
録音は1980年8月31日~9月8日サンフランシスコのジャズ・クラブ、キーストン・コーナーにて。
このあとエヴァンスはニューヨークのジャズ・クラブ、ファット・チューズデイズで演奏後、9月15日に亡くなったが、ファット・チューズデイズの録音は残っていないので、本作に聴かれる演奏がラスト録音ということになる。
体調は最悪、この時点でみずからの死を予感していたエヴァンスは、それでも演奏することに全精力を傾けた。
そのせいか、曲自体はこれまで何度も耳にしてきたレパートリーだけど、そこにはなにか鬼気迫るものがあって思わず鳥肌が立つ。

ビル・エバンス、Bill Evans
ザ・コンプリート・リバーサイド・レコーディングス



中古価格 ¥ 18,150 残り4個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1999-12-16
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
   1956年から63年に至るビル・エヴァンスのリバーサイド時代の録音を完全に収録した12枚組のボックスセット。
エヴァンスにとってリバーサイド時代は、彼の音楽人生の中で間違いなくもっとも重要な時代だった。
初リーダー作『ニュー・ジャズ・コンセプションズ』を録音したのは56年。
そしてスコット・ラファロ&ポール・モチアンを擁する史上名高いトリオを結成、そのトリオによる第1作『ポートレイト・イン・ジャズ』を録音したのは59年。
61年6月には人気作『ワルツ・フォー・デビイ』でおなじみのヴィレッジ・ヴァンガードの実況盤を録音、その時点でトリオは絶頂期を迎えたが、翌月にはスコット・ラファロが自動車事故によって突然の他界、エヴァンスは失意のどん底に突き落とされ、その後、新ベーシストにチャック・イスラエルを起用して再起をはかった。

ビル・エバンス、Bill Evans
ターン・アウト・ザ・スターズ~ハイライト



中古価格 ¥ 1,030

発売元:ダブリューイーエー・ジャパン  発売日:1996-12-11
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
リバーサイド時代の再来ではない 評価
エヴァンスによる、ラファロ時代のトリオに匹敵するケミストリーを感じるという趣旨の発言で、 このトリオは何か損をしている気がします。
ラファロ時代の再来を期待すると、必ず肩すかしを食らいます。
決してジョンソンはラファロのコピーではありません。
この作品でも、ジョンソンはラファロとは全く趣の異なる演奏をしています。
まず、ラファロのようにアコースティックで暖かみのある音とは全く正反対の、 エレキベースのように伸びやかでフラットな音を出し、さらに使う音階も、音数も、 何もかもがラファロとは違います。
ただ、エヴァンスとの、「あうんの呼吸」とでもいうか、お互いが申し合わせたかの

最後の花火のように 評価
 死の3ヶ月前。
それはエバンスに最後にあたわれた静かな時間であったのかもしれない。
 このアルバムは、静謐の中でこんこんと沸き出て輝く泉のようだ。
最後の二尺玉花火が、華やかにして切ない名残の光滓を夜空に残すようでもある。
 これまで、誰かの死に出会うたび、名曲が生まれ、名盤が産まれた。
『死』というものが彼の音楽を支えてきたととらえるならば、このアルバムはまさに自身の死をみつめ、芽生えた生への執着に支えられて誕生したといえる。
その思いは確実に聴衆に伝わり、このような静かで激しいライブが誕生したのではないか。
そして何よりこのアルバムが貴重なのは、エバンス自身による曲選出であるということだ。

ビル・エバンス、Bill Evans
BILL EVANS / THE COMPLETE RIVERSIDE RECORDINGS  ビル・エヴァンス/コンプリート・リバーサイド・レコーディングス



中古価格 ¥ 44,000 残り2個

  
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Complete 1956-62 Studio Albums by BILL EVANS

新品価格 ¥ 7,155



発売元:Imports  
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ベストCD
ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エヴァンス / スマイル・ウィズ・ユア・ハート : ベスト・オブ・ビル・エヴァンス・オン・レゾナンス (Bill Evans / Smile With Your Heart: The Best of Bill Evans on Resonance) [CD] [Import] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 2,000



発売元:Resonance Records / King International  発売日:2019-07-05
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Various / Jazz Piano Ultimate Collection Vol.1

新品価格 ¥ 1,483

中古価格 ¥ 1,460 残り5個

発売元:DOCUMENTS  発売日:2014-10-14
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
ベスト・オブ・ビル・エヴァンス

新品価格 ¥ 1,993 (定価の26%引き)

中古価格 ¥ 1,680 (定価の37%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-08-13
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
ワルツ・フォー・デビイ/枯葉 ビル・エヴァンス・ベスト

新品価格 ¥ 945 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 705 (定価の31%引き)

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2013-12-25
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
~どこかで聴いたジャズ~ジャズ・スタンダーズ・ベスト999シリーズ~ ■限定生産盤・1枚なんと999円のスペシャル・プライス! ■ユニバーサル・ジャズ所有の豊富な音源から厳選されたこだわりの選曲! タイトルもわかりやすいように、各アルバム収録の一般的なヒット曲を2-3曲ずつフィーチャー。
■歌詞・解説つき(※歌詞のある曲のみ)

メディア掲載レビューほか 
ジャズ・スタンダーズ・ベスト999シリーズ。
タイトルもわかりやすいように、各アルバム収録楽曲の中から一般的なヒット曲を2、3曲ずつフィーチャー。
本作は、「ワルツ・フォー・デビイ」「枯葉」などを収録したビル・エヴァンスのベスト・アルバム。
(C)RS

ビル・エバンス、Bill Evans
Blue In Green: The Best Of The Early Years 1955 - 1960 [10CD Box Set]

新品価格 ¥ 1,678 (定価の34%引き)

中古価格 ¥ 1,512 (定価の41%引き) 残り2個

発売元:Membran  発売日:2013-05-30
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
繊細なタッチに感激 評価
ビルエバンスの神がかり的な繊細なタッチは60年代に代表されますが、60年以前のビルもまたいい。
リーダー作以外のアルバムでいつもと違うビルを堪能できます。

最近のCDの売り方 評価
減価償却するためたたき売っているのだと思いますが、10枚組でこの値段は買い得ですね。
僕は、ミンガスとエディコスタのCDがほしくて買いました。
ただし、ジャケットはなしです(そのCDもビルエバンスのポートレイトとともに小さくジャケットの写真が載っています)装いにこだわれないのであれば、このようなCDの売り方はありがたいかなあ。

音質が… 評価
びっくりするほど音質がよろしくないです。
まぁ廉価版ですから仕方ないといえばそれまでですが。

ビル・エバンス、Bill Evans
未知との対話-独白・対話・そして鼎談(ていだん)

新品価格 ¥ 3,900

中古価格 ¥ 2,800 残り5個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2013-02-20
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
生涯3度目の多重録音企画。
曲によって、フェンダー・ローズを弾くなど、新たな境地を切り開いた移籍第1弾。
ビル・エヴァンス (p,el-p) (多重録音) 録音:1978年1月26~28、30日、2月13~16日ニューヨークJAZZ BESTコレクション 1000名門アトランティック・レーベルから、ワーナー・ブラザーズ、リプリーズまでワーナーミュージックが保有する膨大なジャズ・カタログより厳選し全て1000円(税込)でご提供する大好評シリーズ■特別価格 各\1,000(税込)■24ビット・デジタル・リマスタリング■新ミニ解説付■完全限定盤

メディア掲載レビューほか 
JAZZ BESTコレクション 1000 第6弾。
ビル・エヴァンスの生涯3度目となる多重録音企画。
曲によって、フェンダー・ローズを弾くなど、新たな境地を切り開いた移籍第1弾。
(C)RS

ビル・エバンス、Bill Evans
Very Best of the Bill Evans Trio

新品価格 ¥ 825

中古価格 ¥ 3,424 残り2個

発売元:Fantasy  発売日:2012-08-07
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
JAZZ BEST ビル・エヴァンス

新品価格 ¥ 9,980

中古価格 ¥ 1,999 残り3個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2011-09-28
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
ジャズ、フュージョン界のビッグ・ネームのベスト盤を低価格で!ビル・エヴァンスが晩年、ワーナー・ブラザーズに在籍していた時代のベスト。
生産限定盤/低価格盤/対訳付/ライナーノーツ

メディア掲載レビューほか 
ビル・エヴァンスが晩年、ワーナー・ブラザーズに在籍していた時代のベスト・セレクション。
(C)RS

ビル・エバンス、Bill Evans
BEST:フロム・ビル・エヴァンス・ウィズ・ラヴ



中古価格 ¥ 1,343 (定価の34%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック クラシック  発売日:2011-06-22
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エヴァンスのリヴァーサイド時代のベスト盤。エヴァンス入門に最適。 評価
ビル・エヴァンスのリヴァーサイド時代はやはり別格だ。
このベスト盤を聴いてつくづくそう思う。
ビルのリヴァーサイド時代とは、初リーダー作に始まり、エブリバディ・ディグズ〜でそのスタイルを確立し、そしてスコット・ラファロ、ポール・モチアンと組んだ歴史的トリオでいわゆるリヴァーサイド4部作を録音した名盤量産時期。

ビル・エバンス、Bill Evans
ベスト・オブ・ビル・エヴァンス 1977-1980



中古価格 ¥ 730 残り6個

発売元:ワーナーミュージック・ジャパン  発売日:2010-06-23
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
これ、お勧め 評価
 正直晩年のビルの作品の寄せ集めくらいの軽い気持ちというか、もっと正直に言えば20数年前、自分の結婚式でも流した「マイ・フーリッシュ・ハート」が聴きたくて買ったんだけど、これが意外に良くて、はっきり言ってお勧めです。
でも、ビルの最高傑作は「ワルツ・フォー・デビー」であるいうことも忘れないでね。

ビル・エバンス、Bill Evans
PORTRAIT IN JAZZ

新品価格 ¥ 621

中古価格 ¥ 432

発売元:CONCO  発売日:2008-03-06
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
枯葉の演奏は実にすばらしい! 評価
このCD「Portrait in Jazz」の中の1曲、Autumn Leaves 「枯葉」は、何回聴いてもすばらしい。
ビル・エバンスのピアノ、あのタッチ、何とも言えないほど感動的である。
ラファロのベースの弦がはじける音もすばらしい。
この「枯葉」1曲だけでも感動にひたれる。
この「枯葉」が聴けるだけでこのCDを持っている価値がある。

セントラルパークに枯葉を拾いに行きたくなる 評価
「ワルツ・フォー・デビー」「アンダーカレント」「サンデー・アット・ビレジバンガード」と並ぶエヴァンスのベストの1枚。
CDではオリジナルになかった別テークの「枯葉」が入っているが、やはりオリジナル版の「枯葉」がいい。
スパイラル状に絡みつくエヴァンスとスコット・ラファロとのインタープレイを聴いて欲しい。
天才ベーシスト、ラファロの死後いろいろなベーシストと共演しているが、やはりラファロ、モチアン(ドラム)とのトリオの演奏を超えるものはない。
秋の寂しい日に聴くと、セントラルパークに枯葉を拾いに行きたくなる(松本敏之)

ビル・エバンス、Bill Evans
Everybody Digs Bill Evans: Keepnews Collection

新品価格 ¥ 651

中古価格 ¥ 1,233 残り5個

発売元:Riverside  発売日:2007-06-14
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Peace Piece一曲だけで星五つ 評価
Peace Piece一曲が後世に残した功績は大きいと思います。
もちろん人それぞれ好みがありますが、スウィングジャズ だけではないジャズの世界を押し広げた記念碑的な曲です。
この曲の先にジャズの名峰Kind Of Blueが微かに見えますし、 ジャズかジャズじゃないかと論争が起きる程、世界を広げる事になります。
Evansの静かに燃えるリリシズムが、一曲全編に満ち満ちています。
静かなのにゾクゾクする様な高揚感、エロティシズム。
聞き惚れる6分38秒。

リリシズムの極致とも言える演奏スタイルの確立 評価
これはビル・エヴァンスの2枚目のリーダー・アルバムにあたります。
初期の作品ですが、そのデリケートなピアノタッチを収録曲の至る所で聴くことができますので、エヴァンス・ファンにとりましてはとても満足できるアルバムだといえます。
2曲目の「Young and Foolish」、3曲目の「Lucky to Be Me」、7曲目の「What Is There to Say?」など、彼のピアノ・スタイルの代名詞となったバラード・プレイの名演奏をここで聴けるのは幸せです。
すでに彼の演奏スタイルを確立していると言って良いでしょう。
彼の美意識に貫かれたピアノからは、詩的情緒あふれたリリシズムをいたるところで感じることができますし、他のジャズ・ミュージシャンでは聴くことのできない繊細さに満ち溢れているのがよく分かります。

発売元のレビュー
1. Minority2. Young And Foolish3. Lucky To Be Me4. Night And Day5. Tenderly6. Peace Piece7. What Is There To Say?8. Oleo9. Epilogue10. Some Other Time

ビル・エバンス、Bill Evans
クロスオーバーイレブン~イット・クッド・ハブン・トゥ・ユー~



中古価格 ¥ 4,000

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2005-03-24
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Best of Bill Evans

新品価格 ¥ 780

中古価格 ¥ 255 残り8個

発売元:Riverside  発売日:2004-09-28
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
リバーサイド音源からのコンピレーション 評価
エヴァンス=リバーサイドと言うつもりはないけれど、ピアノトリオとしての新境地を開拓したエヴァンスは偉い。
そのエヴァンスをプロデュースしたオリンキープニュースがコンパイルしたこのコンピも三段論法的?に偉い。
なかなかできる選曲ではない。
いきなりのデビー二連発。
Jazz New ConceptionsとKnow What I mean?:Cannonball Adderley With Bill Evansからのものと変化をつけてある。
CDはクロノロジカルに進んで行き、最後はリバーサイド最後のリリースであるシェリーズマンホールからのライブでSwedeish Pastryとくる。
かなり骨のある選曲である。
聴いていてゴツゴツエヴァンスのピアノが引っかかってくる。

ビル・エバンス、Bill Evans
スイングジャーナル・リーダーズ・リクエスト リバーサイド・ベスト



中古価格 ¥ 1,000 残り8個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:2000-11-22
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
SMAPPIESII

新品価格 ¥ 2,680 (定価の14%引き)

中古価格 ¥ 432 (定価の86%引き)

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1999-06-23
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
コンセクレイション~ザ・ラスト・コンプリート・コレクション



中古価格 ¥ 54,000 残り1個

発売元:アルファレコード  発売日:1997-11-27
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Best of on Verve

新品価格 ¥ 4,422

中古価格 ¥ 649

発売元:Polygram Records  発売日:1995-08-22
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンスと言えば、やっぱりRIVERSIDE? 評価
ビル・エバンスと言えば、やはりスコット・ラファロとやっていた頃の"RIVERSIDE"の初期の作品が有名で、評価も高いし、人気もあります。
確かにこの頃の輝きは後にも先にもありません。
サイドメンとして参加しているものには、これ等に比肩するものはありますが、本人名義のアルバムでは、確かに、これ等に尽きてしまうという感じがします。
しかしアルバムとしての完成度を別にすると、ピアニストとしてのビル・エバンスはこれ等のアルバムで尽きてしまった訳ではありません。
その意味では、企画物っぽい"VERVE"時代のものも捨てがたいものがあります。

一度目は消されたので二度目のレビューです。 評価
リバーサイドからヴァーヴに移籍してエヴァンスは変わった。
リバーサイド後期はスコットラファロを失った痛手から回復できず、マンネリに陥っていた。
ヴァーヴに移ってからは、プロデューサーのクリードテイラーの手腕にもより、ピアノトリオというフォーマット以外での録音が増え、エヴァンスのレコーディングアーティストとしての厚みが出た時期であった。
このコンピはそんな時代からのセレクトとなっていて、変化に富んだ構成(ピアノソロ、一人二重奏、三重奏、オーケストラとの共演、フルート奏者の参加、ライブ演奏)となっていて飽きさせられることがない。

ビル・エバンス、Bill Evans
Portrait In Jazz [Keepnews Collection] by Bill Evans (2008-03-04)

新品価格 ¥ 2,873



発売元:Decca (UMO)  
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
O.J.C. Collection

新品価格 ¥ 1,128

中古価格 ¥ 378 残り3個

発売元:Ojc  
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ビル・エバンス、Bill Evans
ソングス・オン『タイム・リメンバード』

新品価格 ¥ 2,148

中古価格 ¥ 2,054 (定価の4%引き) 残り4個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2019-05-01
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
JAZZ EVERYBODY!~ALL OF THE BEST JAZZ

新品価格 ¥ 5,980

中古価格 ¥ 699 (定価の56%引き) 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2014-09-19
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
エヴァーラスティング ビル・エヴァンス~オールタイム・ベスト【完全限定生産】

新品価格 ¥ 4,149

中古価格 ¥ 1,000

発売元:UNIVERSAL  発売日:2010-07-09
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Jazz担当現場の皆様、ラストトリオも入れて欲しかった 評価
初心者の方にお勧め出来る、Riverside,Verve,Philips ,Warner Brosからの選曲。
EvansマニアのRiverside4部作 のみと言う固定観念から解放されて、様々なトリオの良さを 味わってもらいたいです。
Evansトリオの魅力は、ベース、ドラム が変わる毎にスタイル、楽曲の風景が変化する事です。
リーダーがいて指示を仰ぐリズム隊ではなく、三者で楽曲を造り上げる スリル。
それにより好みは別れますが、リリカルだけではないEvansの魅力が 生み出されています。
時に過激に丁々発止、時に小粋に温かく、そして耽美に 悲哀を込めて。
様々なEvansの音楽世界を堪能出来ます。
惜しむらくは

買ってしまった。後悔はしていなくなくない。 評価
今さらベスト、という感は否めないが、 「完全限定生産」につられて購入してしまった。
初めて聴くのは「The Dolphin - Before」のみだったが 同テイクでも音質が心なしか良くなっているので、 損はしていないはず。
と自分に言い聞かせている。
ロスレスエンコードした音源を使って、 個人的にベストアルバム作るのに使えるかもしれない。
Evans好きな人に敢えて勧めるか、と問われると Noと言わざるを得ない。
むしろ、普段Jazzを聴かない人へ勧めたい。

ビル・エバンス、Bill Evans
モダン・ジャズ・ピアノ



中古価格 ¥ 413

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1999-07-07
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
あなたと夜と音楽と~ジャズ・ピアノを聴きたくて



中古価格 ¥ 698 残り7個

発売元:キングレコード  発売日:1998-11-27
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
ベスト・オブ・ビル・エヴァンス・ライヴ・オン・ヴァーヴ



中古価格 ¥ 572

発売元:ポリドール  発売日:1997-03-19
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Waltz for Debby

新品価格 ¥ 1,006

中古価格 ¥ 432

発売元:Ojc  発売日:1990-10-17
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
震える様な吐息が艶かしく美しいMy Foolish Heart 評価
震える様な繊細な少女の赤い唇に、そっとキスする様に 一曲目の一音が始まります。
Motianのブラシワーク、 LaFaroのベースワークが冴える。
フリー系の人間だからこそ 、この位甘い曲を素晴しい一品に仕上げています。
これ以上 この楽曲を花開かせる事が出来ない程完璧なアレンジ。
そしてEvansオリジナル軽やかで瑞々しい春風の様なワルツ。
奇跡の様な曲が揃ってVillage Vanguardに咲きました。
グラスの音も、笑い声も良いアクセント。
そう思える程 今夜のトリオの息が良い。
三者で楽曲を造り上げ、陶芸の ろくろの様に曲の形が出来上がってゆく、このスリル、この

高校生です 評価
まだ18のガキがといわれちゃうかも知れませんがやっぱり名盤だとおもいます。
聞き所は言い尽くされてますがスコットラファロのベースだと思います。
7月6日が彼の命日なのでかいてしまいました。

Amazonレビューのレビュー
Recorded live at the Village Vanguard, this set rounded out what became known as an early "full" portrait of Bill Evans by following Sunday at the Village Vanguard with most of the rest of the music he played on June 25, 1961. Very little in the annals of piano-trio jazz ever reached the clarity of execution that Evans made his own with the recordings from this single date. With bassist Scott LaFaro and drummer Paul Motian, Evans reached a rapport that sounded whisper-intimate, rolling into gentle cascades and then rhythmically pouncing juts. On the keys, Evans sounds at once completely walled-off and nakedly open as he takes on "My Foolish Heart" and the title melody. The chords are voiced ever so oddly, as are the bass and drums. Coming as it did several months in the wake of the successful first episode in Evans's Vanguard, Waltz for Debby just made it all the more obvious what a wonder the world had in this trio and its leader. --Andrew Bartlett



ライブ DVD
ビル・エバンス、Bill Evans
枯葉 ビル・エヴァンス・トリオ・ライブ'66 [Blu-ray]



中古価格 ¥ 28,000 残り1個

発売元:バップ  発売日:2010-04-21
  

ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エヴァンス ザ・ラスト・トリオ・ライブ'80(完全版) [Blu-ray]

新品価格 ¥ 22,800

中古価格 ¥ 7,475 残り3個

発売元:バップ  発売日:2010-04-21
  

ビル・エヴァンスが映像に刻みつけた生命の炎の輝き 評価
これは大変なお宝映像だ。
ビルのラスト・トリオでよくとりあげた曲を網羅したライヴ演奏、しかも彼の死の約1カ月前のものがよくまとまって残っていたものだと思う。
ただし、ニット・フォー・マリー・Fのみは動画がないので、本編から外され、特典映像として静止画+音声が収められている。
彼の指が紡ぎだす音に、年齢+病気の進行の影響は感じられない。
本作にあるのは、若いマークとジョーを信頼して、彼らと自己の霊感に導かれて最善の演奏をスタジオの聴衆に聴かせようとする、真摯なプロ魂だ。
この時彼が自分の持ち時間をどれほど意識していたかは知らないが、彼が最晩年の生命の炎の輝きを映像に刻みつけたことは確かだ。

ビル・エバンス、Bill Evans
Jazz Icons: Bill Evans Live '64 - '75 [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 1,871 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,880 (定価の18%引き) 残り4個

発売元:Naxos  発売日:2008-10-15
  

正直、カネ払ってまで観るフイルムか? 評価
↑ま、俺はamazonにカネ払ってしまったけどWこのDVDには、64年から75年までのエヴァンスの映像5種が収録されているが、その画質は抜群とは言いがたく、不鮮明な映像のセッションも含まれてる。
それと白黒とカラーが半分ずつ収録されていたりして、"作品"としての統一感は望むべくも無い。
この点がとの違いだ。
さらに不満があるのは、セッションの撮影方法だが、上半身を中心に ― さらに言うと顔と手首アップの映像が多くて、音を消して観ると、一体エヴァンスは何をしているのか?判らなくなる瞬間が多々ある。
これなら固定カメラでトリオ全体を撮影した方がよっぽどマシだったのではないか?実は、上記のウェスのDVDと、このエヴァンスのDVDを連続で鑑賞したのが、いけなかったのかも知れない。

発売元のレビュー
Suède 1964 & 1970 - France 1965 - Danemark 1970 & 1975 / Bill Evans, piano

ビル・エバンス、Bill Evans
Jazz Icons - Bill Evans - Live '64-'75 [DVD] [1964] [2008]

新品価格 ¥ 10,521



発売元:Naxos  発売日:2008-09-29
  

発売元のレビュー
Su?de 1964 & 1970 - France 1965 - Danemark 1970 & 1975 / Bill Evans, piano

ビル・エバンス、Bill Evans
Live in Iowa 1979 [DVD]



中古価格 ¥ 4,800 残り3個

発売元:Efor Films  発売日:2008-08-20
  

二時間たっぷりラストトリオの日常ギグを満喫 評価
これは良いです。
元はレーザーディスクで二枚をカップリング したようで、音も映像も文句無し。
ただピアノの調律が出来てなかったようで、Evansが怒りながら 使える音の出るキーを確かめながらの演奏。
でも流石Evansクラスになると、演奏しながら調節していつもと変わらぬ 素晴しい滴る様な音楽に仕立てて行きます。
ラストトリオが始動したばかりの頃で、まだダイナミクス溢れるインタープレイ までは進化していませんが、しっとり落ち着いていて聴き易いですね。
JohnsonもLabarberaも最初の頃からEvansに馴染んでますね。
Evansを尊敬する気持ちが素直に出ています。

発売元のレビュー
BILL EVANS(p),MARC JOHNSON(b),JOE LA BARBERA(ds)

ビル・エバンス、Bill Evans
BILL EVANS TRIO LIVE IN OSLO 1966 [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 5,000

中古価格 ¥ 3,946 残り6個

発売元:Impro-Jazz  発売日:2007-05-02
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans Trio - Live In Oslo 1966 [DVD] [2007]

新品価格 ¥ 12,332



発売元:Discovery Records  発売日:2007-03-05
  

発売元のレビュー
I will ship by EMS or SAL items in stock in Japan. It is approximately 7-14days on delivery date. You wholeheartedly support customers as satisfactory. Thank you for you seeing it.

ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エヴァンス ザ・ラスト・トリオ・ライヴ’80 [DVD]



中古価格 ¥ 4,000 残り6個

発売元:バップ  発売日:2006-06-21
  

エヴァンスがこのトリオを愛していた証 評価
ビル・エヴァンスが亡くなったのは1980年9月15日。
このパフォーマンスが収録されたのが1980年8月9日。
エヴァンスが亡くなる前に病院に運ばれた時、医者が呆れるほど手遅れ状態だったというから、 その1ヶ月前にこの演奏が映像に収められたとき、かなり具合が悪かっただろうと思うのが普通だろう。
そういう事情を知らない人が「この1ヵ月後に亡くなったんだよ。
それも事故じゃなくて肝硬変とかでね。
」 と教えられたとしたら、かなり驚くだろう。
それほど、この演奏は完成度が高く、不調と思わせる兆候を感じさせない。
1曲目の"Re: Person I Knew"から、ピアノとベースが絶妙に絡む。

文句なし 評価
エバンスが亡くなる一ヶ月前のライブ映像で、全四曲と少ないがどれもどれも素晴らしくエバンスらしさが出ていてはずれはないと思う。
特に最後のNardisはそれぞれのソロが終わるところからテーマに戻るときの意気の合わさったプレイが最高。
最後にエバンスのインタビューもあり、このトリオの印象やトリオばかりやる理由など音楽に対するエバンスの考え方が語られている。
最後、エバンスの写真撮影をしようとする人にに対する態度が印象的。

ビル・エバンス、Bill Evans
枯葉 ビル・エヴァンス・トリオ・ライヴ’66 [DVD]



中古価格 ¥ 2,400

発売元:バップ  発売日:2006-06-21
  

Autumm Leaves Live '66 評価
1966年10月28日、ノルウェー・オスロでのTV番組として収録された映像です。
Bill Evans、Eddie Gomez、Alex Rielのトリオ、音源はMonoで、当然映像は白黒です。
初期の演奏の方が好きなので、Bill Evans The Last Trio Live '80の余りにストイックな演奏よりいいと思ってます。
もっとも、'80の収録後、おおよそ一月後に死んだことを考えると、見る方も暗い気持ちになってしまうからかもしれませんが・・・・ 曲は、 Very Early /Stella by Statlight /If You Could See Me Now/ Autumm Leaves /Time Remenbered /Nadis /Five の7曲。
この頃の演奏は、stereoで聴くよりも、monoの方がシツトリして良い雰囲気です。
Bill Evansの映像は少ないので、お勧めの一枚です。

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans: Live In '64-'75 [DVD]



中古価格 ¥ 5,150 残り1個

発売元:NAXOS OF AMERICA DVD  
  



ビル・エバンス、Bill Evans
Time Remembered: Life & Music of Bill Evans [DVD]

新品価格 ¥ 1,660



発売元:Wienerworld Uk  発売日:2019-09-13
  

ビル・エバンス、Bill Evans
BUT BEAUTIFUL [DVD] [Import]

新品価格 ¥ 4,130

中古価格 ¥ 2,693 残り1個

発売元:SALT PEANUTS  発売日:2007-06-15
  

発売元のレビュー
All Regions

ビル・エバンス、Bill Evans
ザ・ユニヴァーサル・マインド・オブ・ビル・エヴァンス [DVD]



中古価格 ¥ 5,645 残り2個

発売元:ナウオンメディア(株)  発売日:2006-04-21
  

希有のアーティスト、そして哲学者 評価
ビル・エヴァンスの音楽、そしてジャズへの使命感というべきものが伝わってくる哲学的かつ情熱的な語り口、そして真摯な人柄に、感銘を受けました。
演奏シーンは予想よりは多かったです。
「アイ・ライク・NY・イン・ジュン・ハウ・アバウト・ユー?」「スター・アイズ」「ヴェリー・アーリー」「タイム・リメンバー」「マイ・ベルズ」の5曲が、模範演奏のような形で取り上げられています。
特に「スター・アイズ」は兄ハリーと弟ビルとの、貴重な掛け合いとも言うべき、なかなか面白い場面です。
どちらかというと音楽に携わっている人向けとは思いますが、彼に心酔している人には是非観ていただきたい、素晴らしい内容の映像です。

ビル・エヴァンスの音楽観と人生観 評価
兄のハリーとの対話を通じて、インプロヴィゼーションやハーモニー、そしてジャズへの向き合い方について語る。
演奏シーンは多くない。
普段からビル・エヴァンスが好きでよく聞いている人、またはピアノを弾いている人向け。
プロのミュージシャンが普段何を意識しているかというのを、知る機会はあまりないのでとても勉強になった。

ビル・エバンス、Bill Evans
ワルツ・フォー・デビー/ジャズ・セット’72 [DVD]



中古価格 ¥ 4,980 残り2個

発売元:バップ  発売日:2002-02-21
  

調子悪そうでかわいそう 評価
1970年代始めだから、ほんの少し衰えが見えた頃とはいえ、まだまだよい演奏が出来そうだが、このエヴァンスの出来は悪い。
調子がわるかったのだろうか。
この短いDVDで、値段はいちょまえだが、買ってしまうのがエヴァンスの熱狂的ファンの悲しいところ。
でも、大切に持っていたいし、時々は見たい。
なんたって貴重な「生エヴァンス」である。
(松本敏之)

痛々しい・・・ 評価
確かに貴重な映像ではあるのですが、時間も短く音もかなり悪いです。
演奏も彼のトリオ中ではよくない方です。
むしろ彼自身の調子が良くなかった感じです。
しかしながら、数分ですが少々インタヴューのコーナーがありじっくり話す姿は珍しいかもしれません。
話している内容も面白いです。
彼のファンであればある程、彼の痛々しさが伝わってくる映像かもしれません。

ビル・エバンス、Bill Evans
JAZZ625 ビル・エヴァンス I&II [DVD]



中古価格 ¥ 8,000 残り6個

発売元:バップ  発売日:2000-06-21
  

うわー「生エヴァンス」だ 評価
1960年代、TV用の質の悪い映像と音だが、エヴァンス・ファンには「生エヴァンス」を見られるだけでも感激モノ。
「ナーディス」「ワルツ・フォー・デビー」「マイ・フーリッシュ・ハート」など、音は悪くとも演奏そのものの出来はいいので救われる。
時々「生エヴァンス」を見ては、こんな録画が残っていたことに感謝しよう。
(松本敏之)

高いけど、安い! 評価
 1965年3月のTV番組用の演奏。
最小限のTVの司会者のMCがあるだけで、72分、みっちり演奏が堪能できます。
これまで「ジャズはオトだけでいい」「映像なんていらない」と思ってきましたが、実際に動くエヴァンスを見るのはLPを聴くよりもずっと感動的でした。
当然オトはこもってるし、映像はモノクロで多少悪いんですが、雰囲気がよくて全然気になりません。
曲目は見ての通りこの時代の愛奏曲ばっかりで、ホント最高です。
まさか"My Foolish Heart"や"Waltz For Debby"の演奏が見られるなんて思ってなかった!DVDが安くなっていくこの時代に、この値段?とも思いますが、内容を考えると全然高くないです。

ビル・エバンス、Bill Evans
コンプリート・ラスト・パフォーマンス [DVD]



中古価格 ¥ 2,798 残り7個

発売元:バップ  発売日:2000-04-21
  

貴重な映像ですが 評価
このDVDでのエヴァンスは、終始ピアノの不調を訴えていて(低音が響きすぎるとか言っていました)何だか不機嫌な様子です。
そんな訳なので当然演奏にも気持ちが入るわけないので、なんとなく弾き急いでいるように見えました。
要するに「こんなピアノでは全く気持ちが乗れず満足のいく演奏は出来ません」と言っているのです。
エヴァンスからしてみれば「弾きにきたのだから、ちゃんと楽器のコンディションを整えておいてくれ・・」と言う気持ちだったと思います。
演奏に乗り切れないエヴァンスの姿が何だか悲しかったし、可哀相な感じがしました。
それでも最晩年の貴重な映像ですので、色々な意味で観る価値はあると思います。

かっこいい 評価
初期、中期のビル・エバンスと違って力強いプレイです。
病気の影響だと思いますが、彼の手が腫れているのがわかります。
個人的に一番好きなトラックは5番の「クワイエット・ナウ」。
終盤一度間を置いてから弾き始めるところと、最後のベースとピアノの掛け合いがかっこいいです。

ビル・エバンス、Bill Evans
トリビュート・トゥ・ビル・エヴァンス [DVD]



中古価格 ¥ 2,446 (定価の40%引き) 残り9個

発売元:日本コロムビア  発売日:2000-02-19
  

ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エバンス・ラスト・パフォーマンス [Laser Disc]



中古価格 ¥ 1,990 残り3個

発売元:ビクターエンタテインメント  発売日:1992-11-21
  

ビル・エバンス、Bill Evans
トリビュート・トゥ・ビル・エバンス [Laser Disc]



中古価格 ¥ 2,660 残り1個

発売元:ビデオアーツ・ミュージック  発売日:1992-03-25
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans Trio: The Oslo Concerts

新品価格 ¥ 5,464



  
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans Trio: The Oslo Concerts

新品価格 ¥ 5,464



  
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Oslo Concert

新品価格 ¥ 1,693

中古価格 ¥ 1,692 残り7個

発売元:Shanachie  
  

若きAlex Rielにも、Last Trioにも出会える優れもの 評価
66年のGomezとRielの珍しいTrioも軽快で格好良く、Rielは 欧州のLarry Bunkerの様な演奏です。
80年のLast Trioでの、Evansの息子達を見る様な笑顔も素敵です。
残り少ない命の記録ですが、Evansが心からLast Trioの演奏に 没頭し、満足していたのが画面から伝わります。
First Trioに匹敵するとEvansが豪語し、胸を張ったのも頷ける 白熱したライブです。
Last Trioの若い二人が殉教者と共にあゆむ弟子達の趣きです。
Johnsonのベースのインプロも進化して素晴しく、Lababera のドラミングも練れて的を得ています。
Evansの顔も緩む訳です。
どちらも曲数は少ないですが、バラ売りされているDVDより

Two in One、いや、それ以上の作品 評価
「枯葉 ビル・エヴァンス・トリオ・ライヴ’66」と「ビル・エヴァンス ザ・ラスト・トリオ・ライヴ’80」の全ての曲を一つに収めたDVD。
おまけに演奏後の貴重なインタビューも付いていている。
にもかかわらず一本分より安い。
インタビューで「(最期の)トリオは、最初のトリオと特徴が良く似ている」と語っている通り、素晴らしい演奏がそこにある。
特筆すべきは"Days of Wine and Roses." 同時期にKeystone Corner、Village Vanguard、あるいは、ドイツのコンサートでも良く演奏されたが、どれより素晴らしい出来である。

発売元のレビュー
Amazon配送センターより迅速に発送されます。
輸送の過程で外箱に凹み、パッケージの剥がれ等のダメージがありますが 商品は新品未開封です。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。
万が一商品に問題があった場合の返品返金につきましてもアマゾンカスタマーサービスが対応致します。



CD
ビル・エバンス、Bill Evans
Portrait In Jazz [Analog]

新品価格 ¥ 15,550

中古価格 ¥ 59,500 残り1個

発売元:Mobile Fidelity  発売日:2019-06-30
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エヴァンス / エヴァンス・イン・イングランド (Bill Evans / Evans in England) [2CD] [Import] [日本語帯・解説付]

新品価格 ¥ 3,599

中古価格 ¥ 3,570 残り6個

発売元:Resonance Records / King International  発売日:2019-04-19
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Evans In England: Live At Ronnie Scott's

新品価格 ¥ 2,050

中古価格 ¥ 5,565 残り1個

発売元:Resonance Records  発売日:2019-04-19
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
アナザー・タイム-ザ・ヒルフェルスム・コンサート [日本語帯・解説付] [輸入CD] [英文解説完全翻訳ブックレット付]

新品価格 ¥ 2,405 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 2,094 (定価の19%引き) 残り6個

発売元:Resonance Records / King International  発売日:2017-08-25
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
エヴリバディ・ディグズ・ビル・エヴァンス+1

新品価格 ¥ 1,216 (定価の24%引き)

中古価格 ¥ 1,754 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-28
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
ポートレイト・イン・ジャズ+1

新品価格 ¥ 1,418 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 1,000 (定価の38%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-09-28
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
サム・アザー・タイム:ザ・ロスト・セッション・フロム・ザ・ブラック・フォレスト [日本語帯・書き下ろし解説、英文解説全訳付] [輸入CD]

新品価格 ¥ 3,330 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 2,500 (定価の30%引き)

発売元:Resonance Records / King International  発売日:2016-04-10
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
ライヴ '80 ~最後のヨーロッパ~

新品価格 ¥ 2,207 (定価の18%引き)

中古価格 ¥ 1,944 (定価の28%引き) 残り3個

発売元:SOMETHIN'COOL  発売日:2016-03-09
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
ビル・エヴァンス1980年の貴重ライヴ音源 ビル・エヴァンスが生涯を閉じる1ヶ月前、生命の灯を燃やすかの如き渾身の演奏を捉えた『ライヴ'80~最後のヨーロッパ~』(SCOL-4016/17)。
こちらはマーク・ジョンソンとジョー・ラバーベラとのトリオで、2枚組12曲を収録。
鬼気迫る演奏に涙&感動。
(The Walker’s 加瀬正之)

ビル・エバンス、Bill Evans
12 Classic Albums: 1956

新品価格 ¥ 1,658

中古価格 ¥ 2,145 残り4個

発売元:Enlightenment  発売日:2014-11-04
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
WALTZ FOR DEBBY

新品価格 ¥ 651

中古価格 ¥ 505

発売元:CONCO  発売日:2010-11-05
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Affinity

新品価格 ¥ 2,447

中古価格 ¥ 721

発売元:Warner Bros / Wea  発売日:1994-05-26
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Moon Beams

新品価格 ¥ 587

中古価格 ¥ 181

発売元:Ojc  発売日:1991-07-01
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ビル・エバンス、Bill Evans
Alone

新品価格 ¥ 769

中古価格 ¥ 540

発売元:Polygram Records  発売日:1990-10-25
  

ビル・エバンス、Bill Evans  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Jazz Piano soloの最高傑作のひとつ 評価
JarrettもPetruccianiも素晴しいですが、Jarrettよりも 先にSoloを発表し、当時LPでB面に一曲だけで勝負するなんて、 流石Evans 凄すぎます。
先鋭的な事は何もなく普通の楽曲 なのに、さり気なく聴衆に負担をかけない形で凄い事をしています。
演奏も全て素晴しく、孤高で美しく飽きる事なくJazz Piano Soloを満喫できます。
1963年にビートルズよりも先にオーバーダビングをしたり、 賛否は分かれますが、エレピを大胆に導入したり、晩年の激しくも スリリングなダイナミズム溢れる演奏をしたり、保守的に見えて Evansはとても革新的なアーティストなのだという事を、Never Let Me Goを聴くたびに想います。

ソロピアノの名盤!! 評価
Bill Evansの中でもかなり好きなアルバムです! なんと言っても一曲目「Here's That Rainy Day」!! この曲にすべてが集約されていると思います。
なにかものすごい創造的なエネルギーが今にも溢れ出てきそうな とてつもないピアノです。
このピアノは泣けます。
感動せずにはいられません...!!!!!!!



楽譜
ビル・エバンス、Bill Evans
ジャズ・ピアノ・コレクション ビル・エヴァンス

新品価格 ¥ 2,376

中古価格 ¥ 4,003 残り3個

発売元:シンコーミュージック  発売日:2018-03-01
  

ビル・エバンス、Bill Evans
ジャズ・ピアノ名演集 ビル・エヴァンス/コレクション

新品価格 ¥ 1,944

中古価格 ¥ 3,402 残り3個

発売元:ドレミ楽譜出版社  発売日:2017-01-31
  

ビル・エバンス、Bill Evans
JAZZ PIANO SOLOS ビル・エヴァンス

新品価格 ¥ 2,700



発売元:ヤマハミュージックメディア  発売日:2016-12-29
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans - Alone (Artist Transcriptions Piano)

新品価格 ¥ 1,517 (定価の25%引き)

中古価格 ¥ 3,915 残り4個

発売元:Hal Leonard Corp  発売日:2015-11-01
  

ビル・エバンス、Bill Evans
The Harmony of Bill Evans ハーモニー・オブ・ビル・エヴァンス 【CD付】

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 2,900 残り4個

発売元:ヤマハミュージックメディア  発売日:2014-10-17
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans: Time Remembered: Piano (Artist Transcriptions)

新品価格 ¥ 2,137 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 4,645 残り2個

発売元:Hal Leonard Corp  発売日:2013-12-01
  

ビル・エバンス、Bill Evans
ジャズ・スタンダード・バイブル2 in E♭ セッションをもっと楽しむ不朽の227曲 (CD付)

新品価格 ¥ 3,780

中古価格 ¥ 2,967 残り6個

発売元:リットーミュージック  発売日:2013-09-26
  

ビル・エバンス、Bill Evans
完全採譜 ビル・エヴァンスが弾きたくて (模範演奏CD付)

新品価格 ¥ 3,024

中古価格 ¥ 2,519 残り5個

発売元:ドレミ楽譜出版社  発売日:2010-05-30
  

ビル・エバンス、Bill Evans
ジャズ完全コピーシリーズ(2) ビルエヴァンス (ジャズ完全コピー・シリーズ)

新品価格 ¥ 7,080

中古価格 ¥ 5,635 残り9個

発売元:中央アート出版社  発売日:2006-07-19
  

渋い選曲を徹底的に味わいたい 評価
「ワルツ・フォー・デビー」も「枯葉」も載っていない、じつに渋い選曲のコピー譜。
選曲だけでなく、それを収録しているアルバムもかなり渋い。
著者は、ジャズ/ポピュラーピアノ教則本界の重鎮で、ビル・エヴァンスのハーモニーにとりわけ造詣の深い稲森康利氏。
その渋さを徹底的に味わいたい。
'round midnight (trio '65)stella by starlight (a simple matter of conviction)I will say goodbye (I will say goodbye)spring is here (at town hall vol.1)here's that rainy day (Bill Evans alone)what is this thing called love (portrait in jazz)beautiful love (at town hall vol.1)

i will say goodbyeは貴重ですね 評価
後期エヴァンスのコピー譜って少ないんですよねだいたい枯葉とかそういうのが多くて。
私は後期エヴァンスが好きなので助かりました。

発売元のレビュー
収録曲ROUND MIDNIGHT/STELLA BY STARLIGHT/I WILL SAY GOODBYE/SPRING IS HERE/HERE'S THAT RAINY DAY/WHAT IS THIS THING CALLED LOVE?/BEAUTIFUL LOVE内容オリジナル・メロディーとリハモニゼション各曲の演奏解説ピアノソロスタイル演奏パターン

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans: 100 Original Compositions (Jazz Play Along Series)

新品価格 ¥ 2,512

中古価格 ¥ 2,394 残り4個

発売元:Hal Leonard Corp  発売日:2004-11-01
  

100じゃなくて10です。 評価
この楽譜は、100ではなくて、10のビル・エヴァンスのOriginal Compositionsが入っています。
FunkalleroMy BellsOne for HelenThe OpenerOrbitShow-type Tune34 SkidooTime RememberedTurn Out the StarsWaltz for Debby模範演奏のCDも付いています。
買う人はご注意を!!!

ビル・エバンス、Bill Evans
The Bill Evans Trio: Featuring Transcriptions of Bill Evans-Piano), Scott Lafaro-Bass-And Paul Motian-Drums

新品価格 ¥ 3,506

中古価格 ¥ 4,401 残り5個

発売元:Hal Leonard Corp  発売日:2003-04-01
  

収録曲目は 評価
Alice In Wonderland (Sunday At The Village Vanguard)Autumn Leaves (Portrait In Jazz)How Deep Is The Ocean (Explorations)Nardis (Explorations)Peris Scope (Portrait In Jazz)Solar (Sunday At The Village Vanguard)Waltz For Debby (Waltz For Debby)When I Fall In Love (Portrait In Jazz)ベース、ドラムも採譜されたバンドスコアです。

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans Guitar Book

新品価格 ¥ 2,276 (定価の2%引き)

中古価格 ¥ 4,570 残り3個

発売元:Richmond Organization  発売日:2002-09-01
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans: How My Heart Sings (Yale Nota Bene)

新品価格 ¥ 1,552 (定価の29%引き)

中古価格 ¥ 1,561 (定価の29%引き)

発売元:Yale University Press  発売日:2002-08-11
  

ビル・エヴァンス事典と呼べるくらいの情報量の多さ 評価
情報量の多さに驚く。
まずは、これだけの分厚い本を遺してくれた著者に感謝したい。
相当な労力だったと思う。
翻訳は、直訳したと思われる部分が散見されるが、これだけのボリュームだから日本語で読めるだけでもありがたい。
全体を通しては美談にまとまっている。
特に晩年のほうは誇張もあるかとは思う。
しかし、一人のリスナーが、ファンとして一生をかけて追い続けたジャズ・ピアニストの姿がある。
本人や関係者の証言も随所に組み込まれており、言葉を追うだけでも感慨深い。
個人的には、21章目のタイトルに添えられている、次の言葉が印象に残った。

頼りになる名著 評価
ビルエバンスの歴史をひもとくにも、一番、頼りになる本だ。
また、翻訳が出版されたことは何よりうれしい。
関係者の苦労はいかばかりかと思う。
mixiサイトで、問い合わせがあったとき、すぐにこれをひいて見る。
CDのライナーノーツには描かれていなかった新発見に満ち満ちていえる。

ビル・エバンス、Bill Evans
ジャズピアノ名演集 ビルエヴァンス (ジャズ・ピアノ名演集)



中古価格 ¥ 580

発売元:ドレミ楽譜出版社  発売日:2000-05-18
  

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans Fake Book

新品価格 ¥ 3,213

中古価格 ¥ 4,419 残り3個

発売元:TRO - The Richmond  発売日:2000-03-01
  

実用度満点、ただし曲は難しい 評価
メロディとコードのみの、いわゆるリードシート集です。
ビル・エヴァンスの全作曲作品を収録しているようです。
背表紙が日本の楽譜のような平綴ではなく、プラスチックの櫛形の丸いやつ(よくリアルブックで使っているヤツ)なので、見開きしやすいのが良く、実用的だと思います(ただ耐久度はどうかな?)。
どの曲もよく採譜できていると思いますが、曲は大半が演奏困難。
よっぽどこの曲をやりたい!という人以外には、おいそれと手が付けにくい代物です。
ただ、作曲の研究には良いでしょう(ジョージ・ラッセルの影響が垣間見えます)。

プロ向け 評価
メロディーとコードのみの譜面なので、プロの方には使い勝手があるのかなと思いました。
この価格でこれだけの曲数があるのも魅力です。
購入後はあまり活用できていませんが、私のような耳コピすらできない者にはメロディーが見られるだけでも役に立ちます。
ただし、紙質は日本のものには敵いませんね。
それから海外直送のため送料が商品よりもかかってしまいました。

発売元のレビュー
米国より直輸入の新品です。

ビル・エバンス、Bill Evans
ジャズピアノコレクション/ビル・エヴァンス (ジャズ・ピアノ・コレクション)



中古価格 ¥ 889

発売元:シンコーミュージック  発売日:1998-12-10
  

本書は「2005/09/09刊:ジャズピアノコレクション ビルエヴァンス:彩 翔人」と同じ 評価
廃刊となった本書は、現在「ジャズピアノコレクション ビルエヴァンス (ジャズ・ピアノ・コレクション) 彩 翔人 (楽譜 - 2005/9/9)新品: ¥ 2,100」として刊行されている。
収録曲(収録album):#1.Waltz For Debby(New Jazz Conceptions)、#2.Peace Piece(Everybody Digs)、#3.Epilogue(同#2)、#4.You And Night And The Music(Green Dolphin Street)、#5.Autumn Leaves-mono version(Portrait In Jazz)、#6.Peri's Scope(同#5)、#7.Someday My Prince Will Come(同#5)、#8.Nardis(Explorations)、#9.Alice In Wonderland(Sunday At The Village Vanguard)、#10.My Hoolish Heart(同#1)、#11.Very Early(Moonbeams)、#12.In Your Own Sweet Way(How My Heart Sings!)、#13.Who Can I Turn To(At Town Hall)、#14.One For Helen(同#13)

エヴァンスになろう! 評価
楽譜の概要は・・・右手は完全コピー。
左手はアレンジされている所が多い。
アドリブフレーズは2コーラスまで。
聞かせどころはだいたいカバーされている。
レベルは中級者以上です。
エヴァンスが好きでピアノがうまいなら買うべし。
私は半分ほどの曲しか弾いてませんが、十分楽しめた。
そして何度聞いても飽きない以上に、何度弾いても飽きません!!あと一曲目はアルバム「ワルツ・フォー・デビー」のワルツ・フォー・デビーではありません(アドリブなし)



ビル・エバンス、Bill Evans
LIFE DESIGN(ライフデザイン)――スタンフォード式 最高の人生設計

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,560

発売元:早川書房  発売日:2017-09-07
  

ビル・エバンス、Bill Evans
増補新版 ビル・エヴァンス (文藝別冊/KAWADE夢ムック)

新品価格 ¥ 19,459

中古価格 ¥ 1,600 残り6個

発売元:河出書房新社  発売日:2012-05-17
  

ビル・エヴァンスというピアニスト 評価
エヴァンスを深く知る本ですが、増補新版なので注意。
読み物中心の内容で、エヴァンスへのインタビューや、寺島さんと後藤さんの対談が、良かった。
リーダー作、ディスコグラフィーは、これからCDを購入する方に参考になると思います。

ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エヴァンスについてのいくつかの事柄 改訂版

新品価格 ¥ 1,728

中古価格 ¥ 1,380 残り8個

発売元:河出書房新社  発売日:2010-12-03
  

ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エヴァンスを知る名盤50選

新品価格 ¥ 17,400

中古価格 ¥ 4,133 残り6個

発売元:廣済堂出版  発売日:2010-09-15
  

まさに… 評価
まさに『ビル・エヴァンスを知る50選』、タイトル通りだと思います。
ビル・エヴァンス好きの方は是非!聴き忘れてるアルバムがあるかもしれませんよ。

ビル・エバンス、Bill Evans
Bill Evans: A Step-By-Step Breakdown of the Piano Styles and Techniques of a Jazz Legend (Keyboard Signature Licks)

新品価格 ¥ 2,369 (定価の11%引き)

中古価格 ¥ 1,600 (定価の40%引き) 残り5個

発売元:Hal Leonard Corp  発売日:2003-07-01
  

ビル・エバンス、Bill Evans
定本 ビル・エヴァンス (ジャズ批評ブックス)

新品価格 ¥ 17,682

中古価格 ¥ 2,500 残り6個

発売元:松坂  発売日:2003-06
  

スタンダードな入門書 評価
発行はやや古い書籍だが、クセがないからビル・エヴァンスを知るため最初の1冊としていいと思う。
全270ページ中、約半分はインタビューやコラムニストによる評論、残りがディスコグラフィーとその解説になっている。
中でも、ベーシストのエディ・ゴメスへのインタビューや、プロデューサーのオリン・キープニュースの寄稿は貴重で読みがいがある。
この本を読むと、ビルが一辺倒のスタイルに固守するのではなく、さまざまな実験を行い、可能性にチャレンジしていったことが分かる。
そのきっかけは薬やお金といった面もあるけれど、生涯を通じてさまざまな色彩を遺してくれた彼に感謝したい。

最適入門版 評価
個性派ピアニスト・ビルエバンスに関する著作は数あれど、本作はそのなかでも比較的初心者~ベテランまでが満足できる内容かと思われる。
前半に関係者の回想録・エバンス作品考察、後半は完全ディスコグラフィーとなっており、これ一冊あれば当分はエバンスを聴く為のガイドとしては十分であろう。

ビル・エバンス、Bill Evans
ビル・エヴァンス―ジャズ・ピアニストの肖像

新品価格 ¥ 9,800

中古価格 ¥ 3,300

発売元:水声社  発売日:1999-12-01
  

ビル・エヴァンス事典と呼べるくらいの情報量の多さ 評価
情報量の多さに驚く。
まずは、これだけの分厚い本を遺してくれた著者に感謝したい。
相当な労力だったと思う。
翻訳は、直訳したと思われる部分が散見されるが、これだけのボリュームだから日本語で読めるだけでもありがたい。
全体を通しては美談にまとまっている。
特に晩年のほうは誇張もあるかとは思う。
しかし、一人のリスナーが、ファンとして一生をかけて追い続けたジャズ・ピアニストの姿がある。
本人や関係者の証言も随所に組み込まれており、言葉を追うだけでも感慨深い。
個人的には、21章目のタイトルに添えられている、次の言葉が印象に残った。

頼りになる名著 評価
ビルエバンスの歴史をひもとくにも、一番、頼りになる本だ。
また、翻訳が出版されたことは何よりうれしい。
関係者の苦労はいかばかりかと思う。
mixiサイトで、問い合わせがあったとき、すぐにこれをひいて見る。
CDのライナーノーツには描かれていなかった新発見に満ち満ちていえる。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加