ブルーノート、Blue NoteのCD,DVD,楽譜を紹介します。良い音楽はいつまでも色あせることなく、私達を感動させてくれます。ベストアルバム、グレーテストヒッツ、ライブ版、名曲集を紹介します。  

ブルーノート、Blue NoteのCD,DVD,楽譜,新曲,名曲,ベストの紹介,評判,レビュー,安売り価格,試聴,視聴,中古価格


ベスト
ブルーノート、Blue Note
BLUE GIANT×BLUE NOTE

新品価格 ¥ 2,660 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 2,350 (定価の14%引き) 残り6個

発売元:Universal Music =music=  発売日:2019-06-26
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
COMPLETE BLUE NOTE,

新品価格 ¥ 4,624



発売元:ENLIG  発売日:2016-11-18
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
『ブルージャイアント』コンプリート・エディション

新品価格 ¥ 2,244 (定価の31%引き)

中古価格 ¥ 2,112 (定価の36%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2016-10-05
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
The Complete Blue Note Collect

新品価格 ¥ 1,412

中古価格 ¥ 1,433 残り3個

発売元:Enlightenment  発売日:2015-12-11
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
ベスト・ブルーノート100~Complete Edition~

新品価格 ¥ 15,363

中古価格 ¥ 12,194 残り2個

発売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)  発売日:2009-01-21
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
従来シリーズと比べて若干CP低めです。 評価
ベスト・JAZZ・100シリーズ結局、全て揃えてしまいました。
それを踏まえての感想です。
ベスト・ジャズ100 プレミアムが同じHQCD仕様、6枚組3800円。
本CDは、HQCD仕様、8枚組で10000円。
価格が高めの印象は否めません。
なかなか、10000円の投資は出来ませんからね。
選曲は、優れていると思います。
「よくぞ、これだけの曲を集めてくれました。
」 1枚目の「モーニン」で始まり、8枚目の「スペイン」で終わりますが、 8枚聞き続けても飽きません。
ただし私の機器では、今回HQCD仕様の良さが発揮出来ませんでした。
理由は不明です。
以上の理由から、星3つの評価となりました。

有料試聴機――高いか安いか 評価
ブルーノート・レーベルだけがジャズのいわゆる「名盤」を出しているわけではない。
また、すべてのいわゆる「名盤」が貴方の好みにマッチするわけでもない。
ついでに、ブルーノート・レーベルは、かの名高きジャズ・クラブ・チェーン『ブルーノート』とはまったく関係がない。

ブルーノート、Blue Note
At the Blue Note: The Complete Recordings

新品価格 ¥ 9,707

中古価格 ¥ 8,000 残り2個

発売元:Ecm Records  発売日:2000-09-12
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
スタンダード・ナンバーを共通語にした3人の素晴らしさ 評価
全38テイク(曲としては41曲)からなるこのコンプリート盤は、1994年の6月3日〜5日の3日間、ニューヨークのブルーノートで行われたトリオのライヴを全て収録したもの。
全く驚いてしまうのは、この3日間のライヴで演奏した41曲のうち、ダブりはPartners、Things Ain't What They Used to Beの2曲のみで、あとは全て違う曲であるという事実。
普通、バンドにもレパートリーというものがあって、このようなライヴを3日間で6セットもやると、少なくともいくつかは同じ曲が出てくるはず。
多分そのほうが演奏者も楽だし、馴染みの曲をやれば客も喜ぶ。
スタンダード・ナンバーを共通語としているところが、そこがこのトリオの凄いところなんだろうな。

1994年またもや頂点銘刻的ライブ! 評価
 何よりクラブ・セティングという点が大きい。
Keith がとても身近で演奏している感じだし、ホール録音にはない拍手やざわめきのリアルな雰囲気。
こちらもワインを開けたり軽い食事でもしたりすると、実際にNYブルーノートにいる気分になる。
 テンションとリラックスのバランスがよく、全6セットを通して曲が異なり、後半にオリジナルの比率が高まっていくという構成感がある。
しかも6枚の最後まで聴き果せる雰囲気はクラブ録音ならでは。
 演奏はといば、これが相変わらず神懸り的な凄さが随所に示現。
「You Dont know What Love Is」「My Romance」「On Green Dolphine Street」などスタンダードからの新たな美的価値の創造。

Amazonレビューのレビュー
   キース・ジャレットのスタンダーズ・トリオはライヴで真価を発揮する。
最初のライヴ盤は85年の『星影のステラ』だった。
その後『枯葉』『オール・オブ・ユー』『ボディ・アンド・ソウル』『ウィスパー・ノット』と、考えてみると代表作はみなライヴ・レコーディングばかりだ。
本作、またしかりである。
これは94年6月3~5日にニューヨークのジャズ・クラブ、『ブルーノート』に出演した時の演奏をコンプリートな形で収録した6枚組で、3日間で演奏した全38曲がそっくり収録されている。
おなじみのスタンダード曲もこのトリオが演奏すると、まったく雰囲気の異なる独自の世界に色付けされる。

ブルーノート、Blue Note
アット・ザ・ブルーノート



中古価格 ¥ 1,107 残り7個

発売元:ポリドール  発売日:1999-11-01
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
キースの枯葉ライブ、別バージョン 評価
ここでの枯葉でも、しっかりメロディは弾かれる。
しかし、最初のメロディにいたるまで延々イントロが演奏される。
それぞれのソロが生かされたいい演奏だが、私は引き締まった「枯葉still life」での演奏の方がより好きだ。
本アルバムでは、後半のyou don't know what love isや恋に落ちた時等マイルス盤でも聴かれる曲が原曲を崩すことなく、しかし自由奔放なソロや掛け合いを伴って聴かれることに魅力を感じる。

なぜ? 評価
なぜこの日の、しかも1st setのみバラでリリースしたのか、理由がわかりません。
発売元にこのへんの理由を釈明してほしいぐらいです。
コンプリート盤でなくてはこの3日間の演奏は満喫できないはずです。
6枚の中からベストセレクションしたならともかく、レコード会社の怠慢としかいいようがない。
これを一枚買うのなら、借金してでも6枚ボックスセットを買うべし!

ブルーノート、Blue Note
アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング

新品価格 ¥ 15,999

中古価格 ¥ 6,759 残り4個

発売元:ポリドール  発売日:1995-10-25
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
THE BEST 評価
キースの全アルバムの中でこれが一番好きです。
演奏、選曲共にお気に入りですが、実はオーディオ的にもお勧めです。
非常に高音質です。

ピアノ・トリオによる最高のオン・グリフィン・ドルフィン・ストリートの演奏が聴ける 評価
本作は、キース・ジャレットがCD6枚組みで発表したスタンダーズ・トリオの傑作ライヴ。
3日間計6回の出演で演奏した全38曲を収録したにもかかわらず、重複する曲はほとんどなく、ジャズのスタンダード曲が次々にとてつもない技量の持ち主であるスタンダーズ・トリオ(もちろん、ベースはゲイリー・ピーコック、ドラムはジャック・ディジョネット)によって演奏される。
他にも優れた作品があるが、スタンダーズ・トリオに関しては少々高価でも本作を持っていれば十分なのではないかと思わせるほどの作品である。
中でも圧倒的に素晴らしいのが、20分を超すオン・グリーン・ドルフィン・ストリートの超名演。

Amazonレビューのレビュー
   キース・ジャレットのスタンダーズ・トリオはライヴで真価を発揮する。
最初のライヴ盤は85年の『星影のステラ』だった。
その後『枯葉』『オール・オブ・ユー』『ボディ・アンド・ソウル』『ウィスパー・ノット』と、考えてみると代表作はみなライヴ・レコーディングばかりだ。
本作、またしかりである。
これは94年6月3~5日にニューヨークのジャズ・クラブ、『ブルーノート』に出演した時の演奏をコンプリートな形で収録した6枚組で、3日間で演奏した全38曲がそっくり収録されている。
おなじみのスタンダード曲もこのトリオが演奏すると、まったく雰囲気の異なる独自の世界に色付けされる。

ブルーノート、Blue Note
Complete Blue Note

新品価格 ¥ 6,994

中古価格 ¥ 2,997 残り5個

発売元:Blue Note Records  発売日:1994-10-04
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
Consider 1994 a banner year for Bud Powell reissues, with two comprehensive sets covering most of his American studio recordings. This four-CD set collects Powell's 1947 session for Roost and his Blue Note recordings from 1949 to 1958, with a final leap ahead to 1963 for a single trio track. Powell's mercurial genius is most apparent in the early sessions. The eight Roost tracks, with Curly Russell on bass and Max Roach on drums, are stunning demonstrations of Powell's flying right-hand runs, knotting harmonic complexity, and tempestuous invention, including an early recording of "Off Minor" that shows Powell's grasp of Thelonious Monk's music. A 1949 quintet session has a teenaged Sonny Rollins in the frontline with trumpeter Fats Navarro for some Powell originals, and there are multiple trio takes of "Un Poco Loco" and "A Night in Tunisia" from 1951, in which each version seems somehow to exceed the manic energy of the preceding one. The final two CDs come from 1957-58, years when Powell had moderated his style, slowing down the infernal runs and working on a probing, more Monk-like, approach that often emphasized ballads and blues. Playing recent originals like "John's Abbey" and "Time Waits" in the company of some great rhythm players--bassists Paul Chambers and Sam Jones and drummers Philly Joe Jones and Art Taylor--Powell seems to find a new voice, a concentrated lyricism that tests the piano's emotive power. The five-CD Complete Bud Powell on Verve, which concentrates on Powell's recordings from the early to mid-1950s, is an important companion. --Stuart Broomer

ブルーノート、Blue Note
The Complete Blue Note Sixties Sessions

新品価格 ¥ 22,948

中古価格 ¥ 8,000 残り2個

  
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)


ベストCD
ブルーノート、Blue Note
MUSICIAN

新品価格 ¥ 5,023

中古価格 ¥ 13,158 残り1個

発売元:CONCO  発売日:2017-05-05
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
Icon-the Best of Blue Note

新品価格 ¥ 762 (定価の54%引き)

中古価格 ¥ 4,057 残り3個

発売元:Blue Note Records  発売日:2014-03-11
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
新ベスト・ジャズ100 ~プレミアム・スタンダーズ

新品価格 ¥ 3,762 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 3,743 (定価の10%引き) 残り5個

発売元:ユニバーサルミュージック  発売日:2013-12-25
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
内容紹介 
スタンダーズよ、永遠に~合計250万枚突破の大ヒット・コンピ“ベスト100"シリーズの王道「ジャズ100」が高音質CDで新装登場。
■ユニバーサル傘下のレーベル、人気アーティスト達の名曲・名演を収録したかつてない規模のジャズ・スタンダードコンピレーション! もちろん全曲フェイド・アウト無し。
■Discごとに6種類のスタンダードを特集 グレイト・スタンダーズ、シネマ・スタンダーズ、ビューティフル・スタンダーズ、モダン・スタンダーズ、ポップス・スタンダーズ、クラシカル・スタンダーズ ■ユニバーサルが誇る豊富なジャズ・カタログだからこそできる究極の選曲! 特にポップスのジャズ・カヴァーには、クラシックのジャズ・カヴァーにはという鉄板の名曲も収録! 本当に人気のある曲ばかり、全100曲収録! ■HQCD6枚組

ブルーノート、Blue Note
The Best of Blue Note

新品価格 ¥ 857

中古価格 ¥ 1

発売元:Go! Entertainment  発売日:2013-10-14
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
Best of Blue Note

新品価格 ¥ 3,300

中古価格 ¥ 2,224 残り2個

発売元:Imports  発売日:2011-03-07
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
プレミアム・ツイン・ベストブルーノート・ベスト 評価
懐かしく聞きました。
選択された曲というより楽器にかたよりがあるかな?

ブルーノート、Blue Note
ブルーノート・ベスト50

新品価格 ¥ 738 (定価の28%引き)

中古価格 ¥ 248 (定価の75%引き)

発売元:EMIミュージックジャパン  発売日:2009-06-10
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
グッジョブ 評価
何より「サンプラー(sampler)」と明らかにことわっていること、およびそれに見合う価格が良心的である。
ブルーノートレーベルに限定した中でもごく一部のミュージシャンのごく一部のアルバムあたりわずか1曲、その聴きどころを100秒未満で切り取った断片の寄せ集め、とは言いながら、どこを聞いても非常に「ジャズらしい」と感じさせる編集となっており、胸躍る。

Amazonレビューのレビュー
ブルーノートの超名盤=モダン・ジャズを代表する名盤から極めつけの名曲50曲の美味しい部分だけをピック・アップしたまさにベスト・オブ・ベストと呼べるコンピが登場。
これを最初から最後まで聴き通せば,ジャズ初心者もブルーノート・アディクト(中毒)になることうけあい。
でも特に気に入った曲はアルバムで入手しよう。
(Swing Journal)

ブルーノート、Blue Note
Blue Note's Great Sessions

新品価格 ¥ 3,850

中古価格 ¥ 1,737 残り1個

発売元:Blue Note Records  発売日:2006-04-02
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
ベスト・ブルーノート100



中古価格 ¥ 1 (定価の99%引き)

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2005-04-13
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ん〜、まあ便利でしたよ 評価
本当のジャズファンの方からすればナメた内容ですよね。
何だよこれは!って、そりゃ言いたくなるなる。
けども、これからジャズを聴いてみようかとする人には、それなりに便利ですよ。
おいしい部分だけちょっとずつって所で、正規品の購入や新規開拓には役立ちますし、あ〜これそういう曲名だったんだ〜、的な素人の辞書としていいと思います。
あと、店舗向けとして私は意外に重宝しました。
但し、客の回転が早く長居しない店舗に限りですが。
とりあえずこの版については、一般大衆への入口と考え、生温い目で見ております。
…まあ、それなりに値段するので生温い目も程々ですが。

伝えたい何かをしっかりと持つこと 評価
これは、お金を取ってはいけないサンプル商品である。
名手、名盤、名演のオンパレードだとしても、試供品は所詮それまでのものだろう。
ジャズにはテーマ〜各演奏者のアドリブリレー〜テーマと続く一連のストーリーがある。
その全体の演奏こそストリーの完成であり、そこで初めて部分が生きるのだ。
1番だけ歌を聴ければいいというファンがいるポピュラーミュージックもあるのかもしれないが、ジャズは過程こそ大切な音楽なのだから、ここはきっちりと伝えたい何かを伝えるべく、最後まで演奏を聴かせて欲しいものだ。
せっかくの名演が泣いてしまう。

ブルーノート、Blue Note
Live at the Blue Note

新品価格 ¥ 8,311

中古価格 ¥ 3,278 残り4個

発売元:Telarc  発売日:2004-09-28
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
楽しませてくれるJAZZならこのオスカーピーターソン! 評価
4枚のCDセットです。
それが珍しいアクリルケース4枚を背中で貼り合わせて紙製の表紙でくるんであって、一番外側も紙のアウターケースです。
(あれ、この説明でわかりますか?)4枚というボリュームでもお得感は十分にありますが、中身も凄くて、ビッチリと楽しませてくれます。
Kジャレットとは別の楽しさで、なんともリラックスしたムードで、テクニックを聴かせたり、スイングしたり、じんわりさせたり、変幻自在に迫ります。
演奏中会話をしても怒られたりしないような(実際は知りませんが)親しみやすさとノリの良さが感じられました。
自信を持っておすすめします。

最高! 評価
素晴らしいの一言です。
オスカーピーターソンが御逝去されて、悲しみにくれておりますが、このような素晴らしい作品が多数残っており、何年かかってでも全部聞き尽くしたいと思っています。
このアルバムは特にNEWYORK,BLUE NOTEでのライブで、伸び伸びと息の合った演奏で、ため息ものです。
是非御購入を!

Amazonレビューのレビュー
This four-disc set collects the previously released CDs of Peterson's legendary three-night stand in 1990 at the renowned New York City club. Featuring longtime compatriots Herb Ellis and Ray Brown, the "trio" here is actually a quartet with drummer Bobby Durham, who'd played with Peterson in the late 1960s. The collection offers prime playing and stands as a sort of summation of Peterson's longstanding work with both Brown and Ellis. It was only a few years after these performances that the pianist suffered a stroke, from which he recovered, but which altered his style, costing him the stridency of his left hand. Among the first jazz recordings for what up until then had been a classical label, the sets were captured with the warmth and clarity for which Telarc has become known. --David Greenberger

ブルーノート、Blue Note
Best of the Blue Note Years

新品価格 ¥ 3,500

中古価格 ¥ 794 残り4個

発売元:Blue Note Records  発売日:2001-05-08
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
History of Blue Note Box Set

新品価格 ¥ 36,001

中古価格 ¥ 12,754 残り4個

発売元:Blue Note Records  発売日:1998-11-17
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
Amazonレビューのレビュー
Packaged in a deep-blue LP-size box, this 14-CD megaset is a wide-angle retrospective on Blue Note Records, from its 1939 birth to the label's most recent artists. The bonuses are myriad but begin inarguably with the accompanying booklet, filled by label cofounder Francis Wolff's in-studio photographs, all taken during the 1950s and 1960s and conveying a palpable musicality.Boogie, Blues & Bop: 1939-1955. Most listeners forget Blue Note's earliest sides, the meat of their founding. Here you get Albert Ammons's "Boogie Woogie Stomp" and Sidney Bechet's dramatic read of "Summertime." The surprises are many, from Babs Gonzales's Three Bips and a Bop to Ike Quebec offering great swing-time work as well as his more hard-bop persona. Then there are the categorical greats, Thelonious Monk, J.J. Johnson, Herbie Nichols, and Miles Davis, each of whom cut limited Blue Note sessions. This is the seeding ground, the place from which Alfred Lion and Francis Wolff grew their label into a standard-bearer for all varieties of jazz in the 1950s and 1960s.The Jazz Message: 1955-1960. These two CDs might pose the greatest number of names to single out. Where to begin? Horace Silver? Hank Mobley? Cannonball Adderley's session with Miles? Do we praise tracks by Bud Powell and Jackie McLean at the exclusion of a Sonny Rollins or a Lou Donaldson tune? Simply put, there are no weak moments here. This set opens, appropriately enough, with a hard-charging Jazz Messengers track, "Minor's Holiday," featuring the instantly recognizable thunder of Art Blakey. More than two hours later, Dexter Gordon concludes "The Jazz Message" with an ineffably swinging "Society Red." In between are the gloriously proud, gleaming moments of fundamental Blue Note: classy, distinguished and locked onto ideas with an amazing concentration and, yes, grace. Thrilling.Organ and Soul: 1965-1967. While organ jazz is often described as funky or bluesy, at its essence, it is vividly impressionistic. Why, in the hands of masters like Jimmy Smith or Baby Face Willette, a Hammond B3 organ can evoke a myriad of specific times, places, and emotions is one of the true and glorious mysteries of jazz. On this set, Blue Note's organ men take their bows followed by the likes of the label's down 'n' dirty squadron of funk and soul players like Lou Donaldson, Lee Morgan, and Grant Green. Organ and Soul is an indispensable collection of one of Blue Note's more underappreciated periods. It's also absolutely required for any late-night listening session.Hard Bop and Beyond: 1963-1967. This bustling set is led by names like Dexter Gordon, Herbie Hancock, Hank Mobley, and Lee Morgan--musical voices synonymous with lean, economical jazz and no-nonsense straight bop. Short of the Pete LaRoca track, "Lazy Afternoon," there are few surprises on this set, but what is included is, of course, exceptional. Not only is this set an excellent illustration of Blue Note's Middle Ages, it also shows how incredibly deep the label's roster was at this time. Hard Bop and Beyond, if not a powerful creative statement, does make the case for rock-solid consistency.The Avant Garde: 1963-1967. While Blue Note is certainly not known for its dedication to avant-garde or free jazz, this set proves they certainly had some rather substantial moments. Yes, Larry Young's "Moontrane" could have been slotted on the Organ and Soul set, but contributions from Ornette Coleman, Don Cherry, and Cecil Taylor (all represented here) helped set the table for the next generation of jazz. A quibble: Why only one selection each from Cherry and Taylor, both musicians continually cited by contemporary players across all genres?Blue Note Now as Then. Capitalizing on the legacy of Blue Note's canon of peerless tunes, these two CDs use current and recent artists from the label to look at timeworn classics. It's a true portrait of the 1950s and 1960s, with Fareed Haque's sextet with Jerry Dodgion and Erik Friedlander taking on Horace Silver's emotive "Song for My Father," which gave the world a fetching glimpse of Joe Henderson's saxophone brilliance. There are nods to Kenny Dorham and Ornette Coleman, among others, and the tunes show an inarguable contemporary interpretive depth, a world away from the stoic realm of jazz's "young lions."The New Era. There was a period in the 1970s and 1980s when Blue Note Records seemed absent, or at least in disarray. Maybe it was the rise of commercial fusion, maybe not. In any case, this last pair of CDs addresses the fusion craze with some of its highpoints, including Ronnie Laws's "Agelina" and Stanley Jordan's "Lady in My Life." But the set expands into a full-fledged abridgement, cueing up the fantastic (and underaccorded) co-op quartet fronted by Don Pullen and George Adams on "Song from the Old Country." From slinking grooves to hot-chop blasts, this is the aural equivalent of a multipaneled map of the label's best post-1970s work. --S. Duda and Andrew Bartlett

ブルーノート、Blue Note
The Blue Note Box

新品価格 ¥ 17,628

中古価格 ¥ 17,132 残り1個

発売元:Blue Note  発売日:1995-11-16
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
Complete Blue Note Recordings

新品価格 ¥ 4,644

中古価格 ¥ 22,728 残り1個

発売元:Blue Note Records  発売日:1994-10-18
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
モンクスワールドの初期録音と貴重なファイブスポット録音 評価
モンクがブルーノートに残した録音の集大成。
ソニー・ロリンズVol.2の録音以外は40年代後半の録音や、有名な、そしてその存在が最近まで分からなかった伝説のコルトレーンとのファイブスポット録音、これは個人録音のため、1957年録音といえども聴くのはやや厳しい。
しかし、このセットに入った全ての録音は、いろいろな意味で貴重である。

Amazonレビューのレビュー
   セロニアス・モンクのブルーノート録音については、47年から52年にかけての6セッションを別テイクも含めコンプリートに集大成した『コンプリート・ジニアス・オブ・モダン・ミュージック』という2枚組が出ている。
それとは内容がどう違うのかといえば、この4枚組ボックスセットの最初の3枚は、それとほぼ同じだけど、正確には2曲多い。
その2曲は57年にソニー・ロリンズの録音に付き合った時の「リフレクションズ」と「ミステリオーソ」で、『ソニー・ロリンズVol.2』に収録されている演奏と同じだ。
そして4枚目はというと、これは90年代になって『ファイヴ・スポットの伝説』というタイトルで発売された57年、ファイヴ・スポットのライヴ演奏。

ブルーノート、Blue Note
50 Best of Blue Note-Ltd- by Various Artists (2011-03-15)

新品価格 ¥ 21,287



発売元:Blue Note  
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
Complete Blue Note Collection: 1954-1957 (4CD Box Set) by Art Blakey

新品価格 ¥ 3,882



発売元:Enlightenment  
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
Complete Blue Note Collection: 1957-1960 (4CD Box Set) by Art Blakey

新品価格 ¥ 3,534



発売元:spectrum  
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)



ライブ DVD
ブルーノート、Blue Note
"THE LEGEND" / THE SQUARE Reunion -1982-1985- LIVE @Blue Note TOKYO [DVD]

新品価格 ¥ 7,334 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 10,823 残り2個

発売元:SMD itaku (DVD)  発売日:2017-12-06
  

ブルーノート、Blue Note
“FANTASTIC HISTORY"/THE SQUARE Reunion -1987-1990- LIVE @Blue Note TOKYO(Blu-ray Disc)

新品価格 ¥ 7,280 (定価の20%引き)

中古価格 ¥ 8,338 (定価の9%引き) 残り8個

発売元:SMD itaku (DVD)  発売日:2017-12-06
  

ブルーノート、Blue Note
"FANTASTIC HISTORY" / THE SQUARE Reunion -1987-1990- LIVE @Blue Note TOKYO [DVD]

新品価格 ¥ 6,746 (定価の17%引き)

中古価格 ¥ 10,823 残り2個

発売元:SMD itaku (DVD)  発売日:2017-12-06
  

ブルーノート、Blue Note
“THE LEGEND"/THE SQUARE Reunion -1982-1985- LIVE @Blue Note TOKYO(Blu-ray Disc)

新品価格 ¥ 8,250 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 6,541 (定価の28%引き) 残り7個

発売元:SMD itaku (DVD)  発売日:2017-12-06
  

ブルーノート、Blue Note
「Jive Turkey vol.1 Live at Blue Note Tokyo 2016 and Tour Documentary」 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 3,575 (定価の9%引き)

中古価格 ¥ 4,827 残り8個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-05
  

ブルーノート、Blue Note
「Jive Turkey vol.1 Live at Blue Note Tokyo 2016 and Tour Documentary」 [DVD]

新品価格 ¥ 2,578 (定価の12%引き)

中古価格 ¥ 2,384 (定価の19%引き)

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2017-04-05
  

ブルーノート、Blue Note
2011.10.10 SPECIAL LIVE AT BLUE NOTE TOKYO [Blu-ray]

新品価格 ¥ 4,384

中古価格 ¥ 7,961 残り4個

発売元:ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ  発売日:2011-12-21
  

JAZZのアノ空間が好きな人へ 評価
JAZZと聞くと大人なイメージがど〜しても付きまとう。

まるでクラシックのように。
でもJAZZは町中に溢れていて知らず知らずのウチに耳に入っており血となり肉となってる。
音楽の時間や昼の校内放送で流れ強制的であったクラシックとは違うのだ。
脱線するがJAZZと聞いてまず思い浮かべる歌姫は「美空ひばり」だ^^彼女は英語が話せるとか絶対音感の持ち主とかそ〜ではないのだが、JAZZボーカルものを完璧に歌いこなす。
そしてJAZZに限らず1度聞いた歌を1音も間違えず歌えるのである。
神格化した歌姫「美空ひばり」は日本歌謡のみならずJAZZボーカルも日本屈指の歌姫だった訳。

ブルーノート、Blue Note
ブルーノートブルース忌野清志郎 LIVE at Blue Note TOKYO [DVD]

新品価格 ¥ 3,980

中古価格 ¥ 2,630 (定価の30%引き)

発売元:MILESTONE CROWDS  発売日:2011-10-17
  

今もやっぱり会いたいよ 評価
いろいろあったアルバムのせいなのか?ベイビーア ゴーゴーからの曲って映像としてあまり見た記憶がない分溢れる熱い涙とかジーンときました。
夜中にこのPVを偶然観て好きになりこのアルバム買ったんです。
思いっきり元気な清志郎にまた会えたよ。
会いたいよー。

夢じゃない! 評価
ライブでの清志郎は勿論、楽屋での清志郎が、すごく愛しかった。
メンバーとのさりげない会話、ジョークを言う笑顔の清志郎、開演直前の無言の清志郎… 素顔でファンクラブのみんなの前で歌う清志郎… スポットライトをあびてない清志郎。
アーティスト忌野清志郎はもちろん、栗原清志という男がホントに愛しいし、一生涯忘れない。
清志郎の[イマジン]この一曲に今のこの世の中を救う言葉が全部詰まってる…そう信じてる。
夢じゃないよー!清志郎!

ブルーノート、Blue Note
レジェンド・オブ・ジャズ~ライヴ・アット・ブルーノート東京 [Blu-ray]

新品価格 ¥ 6,930

中古価格 ¥ 4,500 残り5個

発売元:ヴィレッジ・レコード  発売日:2006-11-22
  

リニアPCM96KHz/24bit  !^^! 評価
ジャズが好きで購入しました。
初めはハンク・ジョーンズって誰、と思ったのですが、 「ジャズピアノ主流派の世界第一人者」後で知り、ビックリです。
「ス・ワンダフル」「スピーク・ロウ」は共にスイングジャーナル誌のゴールド・ディスクに輝いています。
内容はホントにBlue Note Tokyoに居るような感じでした。
streo/リニアPCM96KHz/24bitでpure Audioセットにつないで再生するとCDより音が良いのではないかと感じています。
ホントです。
ビデオテープ時代は画像があるから音声は悪くてもしょうがないと考えていましたが、Blu-ray Discは画像よし、音声よし。
威力、技術力に脱帽です。

音質良いです 評価
演奏、音質も素晴らしく、Blue Note Tokyoの雰囲気も伝わってくるのだが、 画質のクオリティが少々物足りない。

ブルーノート、Blue Note
レジェンド・オブ・ジャズ・ピアノ~ライヴ・アット・ブルーノート東京~ [DVD]

新品価格 ¥ 4,848

中古価格 ¥ 3,400 残り7個

発売元:ヴィレッジ・レコード  発売日:2006-07-19
  

レジェンド・オブ・ジャズ・ピアノ〜ライブ・アット・ブルーノート東京 評価
2006年5月12日の演奏。
ミスター・スタンダードと言われるだけあって、スタンダード曲を小気味よく、かつ落ち着いた雰囲気で、しかもスウィングして弾いています。
テクニックだけのジャズ・ピアニストが溢れてる現在、楽しませる演奏が出来るハンク・ジョーズは素晴らしい。
曲は・・・CARAVAN /SUMMERTIME /AU PRIVAVE /WILLOW WEEP FOR ME / BLUE MONK /ALONE TOGETHER /SOMEDAY MY PRINCE WILL COME /BLACK ORPHEUS /SPEAK LOW /THE DAYS OF WINE AND ROSES /GEORGEA ON MY MIND /TEA FOR TWO /FLY ME TO THE MOON /LOVE FOR SALE /SMOKE GETS IN YOUR EYES の15曲です。
Special Interviewも興味深い内容です。
お約束どおり、曲の中で他の有名な曲のフレーズを入れたり、ある曲では段々音を小さくしていき、気がつくと指は動かしているのだけど、実は鍵盤を押していなかったりとユーモアもたっぷりです。




CD
ブルーノート、Blue Note
The Classic Blue Note Collection

新品価格 ¥ 1,821



発売元:Enlightenment  発売日:2019-11-08
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
BLUE NOTE VOYAGE

新品価格 ¥ 3,300



発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2019-10-23
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
Kingmaker [12 inch Analog]

新品価格 ¥ 3,527



発売元:Blue Note  発売日:2019-08-30
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
Be for Real:.. -Box Set-

新品価格 ¥ 1,878

中古価格 ¥ 1,877 残り2個

発売元:Soulmusic Records  発売日:2019-08-23
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
ブルーノート・レコード ジャズを超えて(オリジナル・サウンドトラック)

新品価格 ¥ 2,660 (定価の3%引き)

中古価格 ¥ 2,659 (定価の3%引き) 残り2個

発売元:Universal Music =music=  発売日:2019-08-14
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
JUNKO ONISHI presents JATROIT Live at BLUE NOTE TOKYO

新品価格 ¥ 3,055

中古価格 ¥ 2,830 (定価の7%引き) 残り4個

発売元:SOMETHIN'COOL  発売日:2019-07-24
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
BLUE NOTE COVERS

新品価格 ¥ 2,200

中古価格 ¥ 1,909 (定価の13%引き) 残り2個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2019-07-17
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
GREATEST BLUE NOTE

新品価格 ¥ 2,037 (定価の7%引き)

中古価格 ¥ 1,871 (定価の14%引き) 残り7個

発売元:ユニバーサル ミュージック  発売日:2019-04-10
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
BLUE NOTE

新品価格 ¥ 2,420

中古価格 ¥ 1,224 (定価の49%引き)

発売元:Rambling RECORDS  発売日:2018-05-10
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
ブルーノート、Blue Note
New Standard ~ Blue Note Style ~ [DVD]

新品価格 ¥ 3,200 (定価の32%引き)

中古価格 ¥ 2,838 (定価の39%引き)

発売元:GARURU RECORDS  発売日:2011-04-13
  

またまた新境地☆ 評価
THE LIVE HOUSE ROOTSに続いてまたもやられてしまったという感じだ。
はじめは正直期待していなかったというか、いつもバリバリのロックンロールを鳴らしている永ちゃんがブルーノート?だなんて、イメージできなかったのだ。
このライブの会場ブルーノート東京は僕も何度か行ったことがあるが、いつもは極上のジャズが演奏されているはずのこのホールが、この日は完全に永ちゃんワールド、まるで永ちゃんのために用意されたと言っても過言ではないぐらいのハマりっぷりだ。

挑戦者の永ちゃんです。前のクラッシクとはまた違う魅力満載です。 評価
実にスウィングジャズに乗せて気持ちよく、気持のいい歌い方をしています。
可能性は無限大です。
この人の限界というのはおそらくないのでしょう。
本人が気持ちよく歌っていますから、聞いている方も気落ちよくなってきます。
もっと、気持のいいのは、この収益金をすべて、今回の東日本大地震に送るとのことです。

ブルーノート、Blue Note
NHK「美の壺」withブルーノート~バラード・コレクション~

新品価格 ¥ 2,168

中古価格 ¥ 1,152

発売元:EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)  発売日:2008-09-26
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
最高です! 評価
まだJAZZを聞き始めて間が無い若輩ですが、選曲が最高です。
「美の壺」の視聴者であれば、必ずや気に入るものであると思います。
しっとりと聞かせる曲調でそろえてありますので、部屋のBGMとしても 非常にいいです。
番組のテーマ曲となっている「モーニン」もボーナスとして入り、 また有名どころを押さえてありますので、初めてJAZZを聞くものとしても はずれが無い感じがします。
お値段もお安いのでお買い得だったと思っています。

お気に入りのオーディオシステムの前で・・・ 評価
お気に入りのオーディオシステムのお気に入りポイントで、お気に入りの酒を味わいながら 誰かとたわいもない話しをしながらこのアルバムを聞きたいな。
iPodで聞くにはもったいないな、はっきり言って。
真剣に聞くのはやぼったいし。
だから、リラックスして少し真剣に味わいたいアルバムだな。
昼間の海辺でも不思議とあっているのは驚いた。
NHK「美の壺」ブルーノート・コレクション

ブルーノート、Blue Note
NHK「美の壺」ブルーノート・コレクション

新品価格 ¥ 2,163

中古価格 ¥ 1,321

発売元:EMIミュージック・ジャパン  発売日:2007-03-14
  

ブルーノート、Blue Note  試聴できます。(ボタン押下後のページ中段をご覧ください)
とりあえずこれ、と思います 評価
ジャズの雰囲気っていいなあ、と思ってよく聴くようになっていたのですが、 いわゆる「ジャケ買い」で失敗を繰り返していました。
そんな時「美の壺」にはまりました・・金曜の夜にあまりにもピッタリなゆったりとした時間・・・バックに流れるジャズ・・何か全て好み♪ シーンを選ばず、何か聴きたいなあと思ったときはとりあえずこれをかけてしまいます。
私のようなジャズ初心者にとってはとてもよい1枚ではないかと思います。

おすすめ 評価
お洒落なJAZZの曲をお探しの方にお勧めです! 番組もかなり癒されています。
あなたの美的感覚が更に磨かれるかも!?お酒を飲みながら夜に聞くにはもってこいのアルバムです。
また、ナンバー2が出てほしいものです。

ジャズの虜に(笑) 評価
ジャズなんかまったく興味なかったのに、このNHKの美の壺のバックに流れている曲の魅力に引き込まれて、今はジャズ三昧です。
難しい薀蓄はわかりませんが、流しているだけで、ゆったりした気分になれます。
これをキッカケにジャズにハマってます。
とてもオススメです!



楽譜

ブルーノート、Blue Note
Chris Rea: Hofner Blue Notes

新品価格 ¥ 1,103 (定価の1%引き)



発売元:EDEL  発売日:2019-11-08
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 8 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes (Blue) D' Anniversaire Enfants De 8 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 1,018



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 13 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 13 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 837



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 11 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 11 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 761



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 6 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 6 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 761



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 15 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 15 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 761



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 14 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 14 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 761



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 10 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 10 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 761



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 9 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 9 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 761



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
J' Ai 7 Ans Et Je Suis Magique: Carnet De Notes Blue D' Anniversaire Enfants De 7 Ans Qui Aiment Licornes

新品価格 ¥ 761



発売元:Independently published  発売日:2019-10-16
  

ブルーノート、Blue Note
改訂版ブルーノートの真実

新品価格 ¥ 2,750

中古価格 ¥ 2,050 残り7個

発売元:東京キララ社  発売日:2019-08-31
  

ブルーノート、Blue Note
ブルーノート (ダリアコミックス)

新品価格 ¥ 713

中古価格 ¥ 1

発売元:フロンティアワークス  発売日:2018-10-22
  

ブルーノート、Blue Note
診療放射線技師 ブルー・ノート 基礎編

新品価格 ¥ 7,480

中古価格 ¥ 5,449

発売元:メジカルビュー社  発売日:2017-08-03
  

ブルーノート、Blue Note
名曲・名盤のブルーノート物語: 最強のジャズ100年史

新品価格 ¥ 3,240

中古価格 ¥ 2,450 残り7個

発売元:学研プラス 児童・幼児事業部 音楽事業室  発売日:2016-12-20
  

ブルーノート、Blue Note
ブルーノート・レコード 妥協なき表現の軌跡

新品価格 ¥ 8,424

中古価格 ¥ 6,000 残り8個

発売元:ヤマハミュージックメディア  発売日:2014-10-23
  

ブルーノート、Blue Note
ブルーノート アルバム・カヴァー・アート

新品価格 ¥ 5,280

中古価格 ¥ 2,870 残り6個

発売元:美術出版社  発売日:2005-08-16
  

レコードのカバーワークの枠を超えた,美術作品集! 評価
1991年12月に発行された初作を改装したもので,正式名は「《新版》ブルーノート・アルバム・カバー・アート」。
_2005年9月15日・新版の初版第1刷発行。
他のレヴュワーからも賞賛の声が上がっていますが,ジャズファンなら是非とも持っていたい一冊です。
ちなみに,本のサイズはほぼLPサイズ(縦横・約1cm弱小さい)で,レコードラックにも違和感なく収まります。
若干寸法を小さくしたのは,レコード収納袋に収めるためでしょうか?本の厚みを勘案して寸法を小さくしたのであれば,蒐集アイテムを大事にするジャズファンのことを考えた出版社に敬意を表します。

LPサイズの迫力あるデザインが楽しめる 評価
JAZZレーベル、ブルーノートのアルバム・カヴァーアート集の復刻版。
最初のが出た頃は若くて買うお金なくて買えませんでしたが、多少フトコロ具合がよくなった昨今、この復刻版でようやく手中にすることができました。
いまでは紙ジャケCDなどが全盛で、当時のアルバムの雰囲気を伝えてくれてはいますが、なんといってもこの本ではLPサイズそのままの迫力あるデザインが楽しめます。

ブルーノート、Blue Note
決定版ブルーノート・ブック―史上最強のジャズ・レーベルのすべて (ジャズ批評ブックス)



中古価格 ¥ 1,080 残り7個

発売元:松坂  発売日:1999-02
  

日本人だからこそ成せる業! 評価
最近国内から廉価版を出し、勢いづいているJAZZ界最強レーベル・BLUE NOTEだがやはり日本人は心底マニアックなんだなと思い知らされる。
 ここまで雑多に各国の音楽を聴き、それをまた「世界初」とか「紙ジャケット仕様」などという名目でCD化してしまったりするのだから、全くこんな国が他の何処にあろうというのか?「素晴らしき哉!貪欲さ加減」である。
考えてみればこういう私達の貪欲さが「日本の文化」を支えているのだから。
ニッポン万歳っ! 私達は誇りを持って、どんどんと各国の素晴らしい文化を発見・発掘していかねばならんのだ! そう、このジャズ批評のように!<p>まあまったく呆れんばかりだ。

ブルーノート・ガイドの最高峰 評価
老舗のJAZZレーベルは数あれど、ブルーノートほど個性を発揮したレーベルはなかったであろう。
ここでは、そのブルーノートレーベルの全作品を解説している。
客観的なその著述は、ブルーノートガイドの最高峰と言えるであろう。
今後、改訂版の発売を望む。



PART_SPRAY_LINK

ホーム:音楽リンク Version:PART_PAGE_VERSION
このエントリーをはてなブックマークに追加